文章に表れる年齢

レス34
(トピ主0
お気に入り136

生活・身近な話題

まる

トピをご覧くださり、ありがとうございます。

同僚が、3点リーダーの使い方でおおよその年齢が分かる、と言っていました。「。。。」や「…」等です。
他の同僚は文章の間に改行を入れる人、()を使う人、といったポイントで年齢を判断できる、と言っていました。

皆さんが文章に年齢が現れると思うところはありますか。

ユーザーID:0249931786

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
  • 内容重視

    句読点をつけたり、改行しない文章
    助詞をつけない文章
    平仮名の多い文章
    誤字脱字の文章
    空白をとって、それぞれの内容ごとに分かり易く改行している文章

    私は3点リーダーはデバイスによって『。。。』の方が出しやすいので、面倒な時はこのままにしたり『。。』にしたり、きちんとする時は『…』等、自分の気分や、用途によって、相手の読みやすい様に使い分けてるので毎回違います。
    (笑)や絵文字も相手によって使い分けます。

    子供の文章はあどけなかったり、年配の方は丁寧で文章力の高い方が多い気はしますが、小町のトピレスを読んで、内容が分かりやすい時なんかは、年齢よりも本をよく読む方なんだろうなぁと感じます。

    ユーザーID:1266765992

  • 語彙、語尾、重複

    あとは漢字の使い方

    暑苦しさ

    自分の文章も
    熱量のままに書きなぐると小学生かっ!と後日突っ込みたくなります
    今どき、こんな言葉を使う人はいないよと突っ込まれることもあります
    たとえば『拝察』『拝受』『愚考』など
    先日も口頭ですが『それって、ハマグリを捨てた人状態?』と聞いたらわかってもらえませんでした(泣)古事記も日本書紀もほぼ粗筋すべて語れる平安も戦国も幕末も得意な方なので解るとおもったのですが…

    もとねたがわからないと通じないことってありますよね
    少し前ですと、竹輪を知らない人がいて、話が通じず、どうしたらいいのかしらと、あたふたしてしまいました

    そんな訳で文章から推察される年齢以上に教養(?)が気になります

    おもいますの多用(私もやりがちですが)
    どこが区切りか判別しがたい一文が長い文章
    改行の扱い
    など、とても気になることがあります

    ユーザーID:0629824783

  • ねさよ言葉がカタカナの人

    はるか昔、実家にPCを買って両親にメールを教えたら、父からくるメールは全部、語末がカタカナでした。
    語末の「ね」「よ」がカタカナだと年寄りくさいですネ。
    前からそう思っていたんですヨ。

    他に、文中の英数字が全角・2バイトの人も古くさいなと思いますワ。

    ユーザーID:2494224501

  • 一字下げ

     ネットでは横書きが一般的なようです。なんとなくですが、几帳面に一字下げをする方は、年齢が40代以上なのかなぁ…と推測してます。

     丁寧な文章を投稿する方は、しっかりと推敲しているのが伺えます。私などは家人のいる部屋で投稿文を作成していると、不意に「どこの女にメールしてるの〜」と突っ込まれることがあるので、誤変換やタッチミスが頻発します 笑笑

     一字下げも多用しすぎると、かえって読みにくいんですけどね。。。
    トピ主さんが提示された「。。。」ですけど最近は、お気に入りで多用してます。

     てな感じで、今回は一字下げで文章を作成してみましたけど、いかがでしたでしょうか? ちなみに、私は50代です(笑)

    ユーザーID:2031613001

  • 嫌いやわ〜

    メールやLINEの文章って、流行り廃りがありますよね。
    それに乗っからないとどうなの?っていう風潮が好きではないです。
    少し前だと句読点を使わないとか、もっと前だと小文字の乱用?『い』を『ぃ』と無意味に使う、『は』と打つべきところで『わ』、等々。
    最近では『言ってる』を『ゆってる』と打つ知人にちょっと引いてます。

    ユーザーID:5412289870

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ネサヨ

    ドラネコさんのレスに思わず納得。
    70代の義父からのLINEは語尾がカタカナのネサヨです。コロナに負けないでネ!とか。
    私はかわいいと思っていました。

    今は40代になったわが妹。パソコンに触れることがなかったためか改行を知りません。
    エンターキーばっちーん!どころか、エンターキーの概念がない。
    ガラケー時代、妹からのメールは文章の途中に謎の空白があったんです。
    改行せずにスペースで行間調整しているんですよね。でも、相手の端末によっては美しくないことを知らない。世代というより、大学に通っていない&パソコンを使わない人に見られる現象かも。

    ちなみに私はやたらと読点を打つクセがあります。
    必ず推敲しますが、読点の多さに息が上がりそうになります。(この文章からも読点をたくさん削除しました)

    ユーザーID:3096562472

  • 言葉づかい

    お主、できるな

    ルンルン気分

    〇〇大好き人間

    文章の作りではありませんが、これらの言葉には年齢を感じますね…。

    文章の間に改行、()を使うことで年齢がわかるというのはちょっと分かりませんでした。

    ユーザーID:1606001631

  • そうですねぇ

    。。。は若い子はもうあまりやらないので、最近でもよく遣っているのは40〜50代くらいの方でしょうか。

    同じく上記の世代はメモ書きするときに「○○してくださいネ」とねをカタカナにする人が多いような。

    年齢ではないけれど三点リーダを単独(…)で使っているのをみると少し気持ち悪いですね。2つで2セットとして使って欲しいです。一応いまのところの校正ルールではそうなっているので単独だと読みにくいです。
    あとは、中黒を使われている方もいますが、読みにくいです。

    ユーザーID:4626184167

  • ところがどっこい

    50代ですが、文章の中に「ところがどっこい、〇〇でした」という書き方をしたら、「おばさんくさい」と言われました。

    ユーザーID:4393612232

  • 末尾が片仮名

    たしかに、会社のお姉様方の文は「よろしくネ!」とかでしたね。
    親世代になると、もうまんま「ヨロシクネ」とか。とくにおじさんに多い。

    私は25歳娘がいる49歳母親です。
    「。。。」は、この歳ではなんかバカみたいな気がして使いません。
    娘がまだ小学生とかなら、自分も若い気になって使うのかもしれませんが。

    個人的には、()をたくさん使う人が読みにくいです。
    充分可能なのに、なぜ地の文に組み込めないのだろうと感じます。
    これは年齢よりもご本人の性格なのでしょうか。

    そういえば、どなたかの仰る「一字下げ」もしたことないですね。
    原稿用紙を読んでいるような気になりました。私は好きです。

    ユーザーID:9328601314

  • その同僚のいう説は違うと思うわ

    正直、その同僚の年齢診断、くだらないと思った、ごめんなさい。

    年齢というより、その人がどんなコミュニティーに属しているかが出るんじゃないかと思う。
    どの三点リーダーを選ぶか、どんな言葉を選ぶか、普段付き合っている人のやり方を真似たり自然と伝播したり、そんな感じじゃない?

    いくつかの会社で働いたけど、その会社の人たち特有の言い回し、好む言葉、あったなあ・・・。

    年配の人だとしても、娘や孫のやり方を真似れば同じじゃないの?
    逆もしかり。
    つまり、年齢は判断できないと思うわ。

    ユーザーID:9555399809

  • とゆう

    何々という名前で、などに『とゆう』と使われると引きます。相手の年齢なのか私の年齢なのかは議論が分かれるかも。LINEの流行りでしょうね。私もたまに喜んで使いますが意味が違うとよく言われます。
    みなさんのレス、勉強になります。

    ユーザーID:6117441388

  • 単語や表現を古めかしいと思うことはある

    単語や表現について、「古めかしいな」とか「こんなに昔の流行語じゃ分からない人も多いんじゃ?」とかと思うことは、たまにあります。
    今ぱっと思いつけるものが少ないですが、イケメンを指して「ハンサム」とかは年齢を感じるかも。あと、性別を表現するのに「♂」「♀」を使うのも、近頃はあまりやらないんじゃない?と思います。

    原稿用紙のルールにしっかり従うかどうかとか、改行や( )の使用、「。。。」か「・・・」か三点リーダか、といったことなどは、年齢ではなく個性の範疇ではないでしょうか?
    ちなみに私の場合、原稿用紙のルールは知っていてもこういう場に書き込む際は字下げしませんし、「……」が正しいのは重々知りつつも「…」で示します。

    ユーザーID:8339675199

  • 年齢が必ず出ると限らない

    本を読んでるか読んでないか、だと思いますけど。

    ネットでもたまにありますが、改行しない人、句読点を打たない人又は多い人。
    字数のせいかもしれませんが、あれは読みづらいですよね。

    1文字下げは縦書きで使うことありますが横書きでも別に読みにくいとは思いません。

    「…」と「。。。」は単に「…」より「。。。」の方が変換、打ちやすいからだと思ってましたが。
    ()はわりと多用します。補足の意味を兼ねて。

    読みづらいといえば全て平仮名でLINEが母から来た時。
    まるで電報の様でした。
    聞くとスマホ使うのが初めで変換の仕方が分からなかったから。
    平仮名が多いのも嫌です。

    少し関係ないかもしれませんが、漢字の勘違い、間違いが嫌です。(変換間違いかもしれませんが)
    例えば「とても いがい だった」
    よく「以外」を変換して使ってる人多くて気持ちが悪いです。
    「意外」でしょ、っていつも突っ込んでしまいます。

    文章はその人の感性が表れるだけで必ずしも年齢が表れるとは思えないです。

    ユーザーID:1415392261

  • 。。。などは使います

    「、、、」は「言いかけ」
    いや、、、それは違うでしょ
    そんな、、、びっくりだね

    「...」は「数や物言う時」
    私なら赤とか黄色とか…
    1.2.3...

    「。。。」は「悲しみや気まずさや呆れ」
    今はそういう状態らしいね。。。
    さすがにそれは酷い。。。

    「・・・」は「沈黙」
    ・・・。

    という使い分けしてます。

    中学、高校あたりから
    メールやTwitterやブログを始めたのですが
    ハート以外は既存の絵文字より
    デコメを使うか(笑)とかで書く方が主流だったので
    デコメが利用できない場所では
    ・・・や、、、などの使い分けで
    気持ちを表現していたように思います。

    LINEが主流になってから
    スタンプや絵文字が増えたので
    ・・・とかをわけなくても
    大丈夫どころか
    短文で良くなり
    改行すらあまりつかわなくなりましたね。

    メール慣れしてるので
    読みやすく改行する方が楽です。

    10代は改行は使わない、
    三点リーダーも区別しないかもですが
    20代以上なら年齢関係なく使うと思いますよ

    小さい「ゎ」なども
    当時使っている人はいましたが
    10代20代ではなく親世代が
    「若者の流行りだ」と勘違いして
    使っていたイメージで
    身近の若者では使用者は少数派でした。

    年配は「そうだネ」のカタカナをつかうのと、
    「そうだね」の「ね」を
    LINEの公式絵文字にするのと、

    可愛い顔文字ではなく
    携帯に入ってる既存の顔文字をつかうのと

    「ありがとう(にこちゃん)(ハート)」
    「よろしく(赤ビックリマーク)」
    「助かります(泣き顔の猫)(汗)(土下座)」
    「かわいいね(目がハート)(ピンクキラキラハート)」
    の携帯既存絵文字を使うイメージです。

    これらが来たら「ネット慣れてない人」
    と認識してますよー。

    ユーザーID:8004350098

  • ルール重視か印象重視か

    書き言葉のルールよりも話し言葉と同様の印象や伝わりやすさを重視するかどうか、それが世代で違うかという話かと思いますが。

    私は印象重視派なので、
    三点リーダーを使うのは言い切るのを避けたい場合、
    つまり断言するなら「!」ですけど、
    「。」より柔らかく語尾をぼかしたいから使います。

    「…」はタタタくらいの間(ま)、
    「・・・」はタンタンタンくらいの間、
    会話においての間の長さを表現しているのであって、書き言葉としてのルールは全く考えていません。

    また、カッコなど記号を使いこなす、つまりキーボードに使い慣れているか、という話かもしれませんが、それは確かに年長者のほうが不慣れな人が多いのかもしれませんが、それを言ったら失礼な気もしますし、若い男性でも不慣れな人を見かけますから、一概には言えませんよね。

    ユーザーID:8676982866

  • 縦書き

    居住地会長さん宛に連絡事項を書きました。偶々用紙が縦書きの便箋でしたので右から左に要件を書いて行き、
    〇年〇月〇日
    〇〇会長様
    と結びました。
    それを預けた他の方々に、失礼だよね、会長名が最後に書いてあるよ。と聞こえよがしに言われました。
    我が歳をしみじみ感じました。

    ユーザーID:7738641486

  • 決め手に欠けますね。

    3点リーダーについては、年齢・年代というよりも、それまでに文字でやり取りしていた周りの環境に左右されているだけでしょう。
    それ以外に、今一つ「そうそう!」と感じるご意見はないですが、ねさよ言葉については、読んでいて、確かにそうだなと思いました。

    うちの叔母も、手紙の時はそうでもないのに、なぜかメールやLINEでは
    「あなたもまた時間があれば電話してきてくれるとうれしいナ」
    「風邪をひかないようにネ」
    「前に言っていた本、私も買ったんだヨ」などと書いてきていました。
    普通に入力して変換しても、末尾がカタカナになって出てくることはないのになぜなんでしょうね。
    トピを読んでここだけは納得できました。
    それ以降、気を付けて見ていると、知り合いでは70代前後より年配の方は、なぜなのだか、ねさよ言葉がカタカナになっています。

    3点リーダーの使い方やカッコの使い方で年齢を感じたことは一度もありません。
    トピ主さんがおっしゃっている同僚の方の仮説自体、かなりその方の独断という感じがします。

    しかし、横書きなのに一文字下げるとか、ねさよ言葉は確実に年配の方だというのはかなり確実性がある気がします。

    ユーザーID:0003380743

  • ある年齢以上しか使わない表現は間違いなくあるだろう

    単純なことで産まれていろんな場面で見聞きしない、学ばないならば
    昔使ってきたものを使えないってことだ。

    だから特定の昔使われていた言葉を使う人の年代を推定するのは可能だ。

    でもその逆は無理だよね。
    だって、流行を含めて新しい情報は生きている限り入手可能だ。
    入手したものを使うか使わないかの問題だからね。
    そうなると同じ年代の人でも違いは絶対に出てくるわけです。

    ユーザーID:6106266468

  • 年齢というか、教養だとか文章作成能力の問題

    私が感じるのは、
    「〜ですが」という言葉が良く使われるなぁ、と。

    例えば、
    『私は〇〇ですが、先日のことですが、これについてですが、、、』と
    やたら「ですが」をつなげて文章を書く人。

    個人的に何となく感じるのが、書籍が売れなくなった、つまり
    活字を読み込まなくなったあたりから、こういう文章が目立ってきた
    気がしますね。

    口語では何とはないイメージですけど、文字にすると
    やっぱりおかしい。

    その他では「〜なので」という言葉。
    これは文章ではあまり見ませんが、テレビのインタビューなどでは
    多用(乱用)されています。

    で、トピに関しては、文章に年齢が表れることはありますが、
    PCからのメール打ちと携帯のメッセージでは少し違うと思いますよ。

    PC入力だと文字数に余裕もあるしそれなりの文章を書き込めますけど、
    携帯だとどうしても短時間の文章になるため、絵文字とか挿入しますよね。
    私の友人の50代の男性でも携帯からだと絵文字入り(笑)だったり
    します。要らないのにね。

    ユーザーID:8218565940

  • 年齢もありますが

    他の方のレスを読んで思い出したこと

    むかしは職業で言葉が違いました
    語彙や言い回しが違うという方が正確性かな?

    ですから口頭で幾つかキーワードを織り混ぜて話すと、9割がた職業当てできました
    分かりやすいのは、銀行、保険、証券、地方公務員、法曹関係、不動産販売関係、医師、看護師
    絶対に医療機関の香りなのに医師でも看護師でもなかった方は検査技士さんでした

    プライベートが充実していたり、仕事だけでない人が増えて、今は明確に分けにくいです

    それでも、ちょっとしたところに普段のお仕事の片鱗を感じることがありませんか?

    年齢以上に仕事歴は大きいのでは?

    ユーザーID:0629824783

  • オバサンはとても気になる

    ご同僚の指摘、ちょっと自己判断すぎって気もします。
    私の回りは、様々な年代の方がいますが、くだけたやりとりでも年齢より職業がにじみ出ます。
    若い子っぽさ、SNSっぽさがあらわ、という事であればそれなりの学識、キャリアということです。きちんとした職業の方は、やはりきちんとした文章になっているような気がします。

    ところでです、トピ様決してまちがいではないと思うのですが、私が不思議に思うこと、

    >トピをご覧くださり、

    この表現って昔はなかったと思うのですよね。いつのまにやら「〜くださり」って表現がすごく増えて、これこそ世代〜?ってオバサンは思うわけです。
    私はいまいちなじまなくて使えないので、きっとトピさんは私より若い!
    「くださり」は「いただき」などと表現したと思うのですが、新聞などではあまり見ない表現だけど、TVなどではちょいちょい聞きます。
    いや、言葉は変わるものだから、決してまちがいではないのでしょうが。オバサンはとても気になるのです。

    ユーザーID:2554062092

  • びっくり

    寒椿さんのレスにびっくりしました。
    >右から左に要件を書いて行き、
    >〇年〇月〇日
    >〇〇会長様
    >と結びました。
    今はこれを知らない人がいるのですね。
    しかも失礼と取る。
    ただただびっくりです。
    自分はそうしなくてもいいですけど、常識として知っておいて欲しいものです。

    さてトピについて。
    私も同僚さん達の独断だと思いました。
    年齢ではなく周りの環境に左右されているだけ、に同意です。

    ユーザーID:0375469789

  • し、知らなかった・・・

    文書の最後に
    、、、や。。。をつける人。

    タダの無知か機能知らずだと思っていました。

    知らないって恐ろしいですね。
    20代様、大変参考になりました。

    ユーザーID:8181247199

  • 「くださり」でいいです

    どちらかというと、世の中「いただく」連発が多すぎます。
    こういうところを読みに来ることも「見ていただき」じゃなくて「見てくださり」でいいのです。
    自分側の行為ではなく、行為の主体は相手側…読者側が読みにきてくれた、って話ですから、この場合は「くださる」で構いません。

    「くださる」を遣える人のほうがきちんとした大人な感じがします。
    なんでもかんでも「ナニナニしていただき」と言えば正しい敬語を遣っていると思う人、本当に多くなりましたね。
    「いただき」のほうがそれっぽく簡単に遣えるからでしょうね。

    文章に年齢が現れるというのはまったくピンときません。
    やはりその方、その方の中での文章に対する素養の差ではないでしょうか。
    本をよく読むとか、SNSでなく、きちんとした文章が書けるとか。
    イマドキはなかなか肉筆で書くということは少ないかもしれませんが、それでもEメールやブログであったとしても読んでいる人がわかるような、筋道の通った文章を日頃から書こうと心がけているかどうか。
    違いなんてそこだけじゃないのでしょうか。

    ユーザーID:9208769345

  • そうそう

    私も「いただく」の多用が気になっていました。
    インタビューなんかでも、「〜させていただいて」がやたらと多いですよね。
    でもこれは、ちょっと何か言うと、すぐに「上から目線だ」「調子に乗ってる」等言われるので、できるだけ控えめに低く低くという意識からかもしれません。
    ちょっとした言葉遣いで攻撃されてしまいますからね。
    ()に関しては、(何か文章や語句)だと補足や注意として普通に使用されていますよね。
    それに対して中に何も入っていない()だけの場合は、元々は(笑)からきているようですが、単に笑や草などではなくちょっと嘲笑的な意味があるようです。
    小さい「ゎ」は、一昔前の高校生という感じですかね、今30代ぐらいの人になるのかな。

    ユーザーID:6769567004

  • やたらと漢字を使う

    私は還暦ちょっと過ぎですが、70代以上の人のLINEやメールに多いのが、やたらと漢字に変換することです。
    たとえば、「ありがとうございました」は「有り難う御座いました」に、「とにかく」は「兎に角」、「うるさい」を「五月蠅い」など。
    自分の感覚から言うと、これはカクカクした雰囲気になり好きではありません。
    分かった分かった、漢字知っててえらいね、と言いたくなります。

    また、年齢にかかわらず、改行なしで読点もほとんどなしでびっしり書いている人は独りよがりの傾向があります。

    私はつい文章が長くなりがちなので、簡潔に書くよう努力しています。しかし長年のクセを改めるのは難しいですね。

    ユーザーID:0927595569

  • 多分使い方は人により違いますが

    いや、、、それは違うでしょ。
    いや…それは違うでしょ。
    いや。。。それは違うでしょ。

    そんな、、、びっくりだね。
    そんな…びっくりだね。
    そんな。。。びっくりだね。

    赤とか黄色とか、、、かな。
    赤とか黄色とか…かな。
    赤とか黄色とか。。。かな。

    1.2.3、、、
    1.2.3...
    1.2.3。。。

    今はそういう状態らしいね、、、。
    今はそういう状態らしいね…。
    今はそういう状態らしいね。。。

    さすがにそれは酷い、、、。
    さすがにそれは酷い…。
    さすがにそれは酷い。。。

    「沈黙」
    、、、。
    ・・・。
    。。。

    だと、私は例に出したものがしっくり来ます。
    独論だから見る人次第では不適切かもしれませんね。

    …や・・・が無難ではあるのですが
    余白が短く真面目で冷めた感じに見えるので
    匿名さんのレスのタタタ、タンタンタンの
    空白の長さも考慮しつつ
    。が途中に入り。で終わるのはおかしい、
    1.2.3と.で数えていたのに。。。で続くのはおかしい
    みたいに書き直してるうちに
    ああいう使い分けになりました。

    明確なルールはないと思うから
    書き方はみんな違うのでしょうけど
    初期の方で「そうだね・・・!」「すごいね・・・!」
    と使っていたら「なんで真ん中の点々使うの?」
    と聞かれて・・・を使いにくくなったのと

    ネットでも
    喋る時は、、、や。。。が多く、
    真ん中・・・は
    「日時・・・1月1日13時」など、
    下…は数えるときが多かったので
    そう使うものかなと。

    しつこ過ぎない句読点は年齢分かりませんが

    個人的に

    「うん、、、、、、?ゎたしも。。。。。そぉいうのはやだなぁって。。。。思うょ。。。。。」
    「。。。あの、、質問なんですけどぉ。。。。」
    みたいな無駄に多く長い。や、は嫌いです。
    やたら平仮名や小さい文字を使うので
    小中学生か情緒不安定かどちらかだと推測してます。

    ユーザーID:8004350098

  • 3点リーダーではないですが

    知人である70代女性の方はメールにしょっちゅう「偶に」や「夫々」の漢字を使っています。前者は偶然という漢字の意味から<まれに>。後者はその文章の前後から<それぞれ>という意味なのだとわかります。昔はこういう漢字も流布していて当たり前に人々に使われていたのでしょうか。こういう漢字の選択で書き手の年齢を感じるのはあります。
    これらの漢字は今ではあまり一般的ではありませんよね?例えばコートをいまだに外套といっているような古臭い言葉のように感じてしまいます。

    別の人のブログは文章の最後は読点ではなく必ず「、、、。」で終わるのです。全ての文章がです。本人にとっては単なる習性なのでしょうか。たかが点々の話ですが、私は何だか言いようのない違和感を感じそのブログを訪れるのをやめました。

    またある時、40代の友人と遊びにでかけました。その時に本人としてはあってはならないびっくりした事があったようで、後日LINEでやたらと語尾に「、、、!!!」というような感嘆符のオンパレードで報告してきました。書式と言えども子供みたいにわあわあ大騒ぎしているなあとわずらわしく思ってしまいました。

    ユーザーID:0191900042

  • 面白い!

    「嫌だ」を「やだ」と書いたり、
    「Aさんが○○」と、言うのです。を、Aさんが○○って言うんです。

    と、会話分に「」をつけないで「っ」を多用する時、若い人だろうなと思います。

    又、思い出したら書きます。

    ユーザーID:9462911107

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧