売られた喧嘩を買う我が子

レス14
(トピ主1
お気に入り52

妊娠・出産・育児

すあん

我が子(小3女子)について悩んでいます。

とにかく強く出てくる者や、難癖をつけてくる者を上手にかわすことができません。売られた喧嘩を全て買うのです。(弱い者いじめや、誰かを仲間外れにしたりはしません)

相手がぐうの音も出ない言い方で言い負かすことができれば良いのですが、結局は暴言や暴力で向かってしまい、喧嘩両成敗で叱られることになります。原因は相手にあり、言い返したりやり返したりしなければ、相手が悪いだけで済むのに…です。

先日も、馬鹿にされた友達をかばい、その友達と相手が喧嘩しているところに加勢し、相手に叩かれたことにやり返し、叩いてしまいました。幸いお互い怪我には至りませんでしたが、「またか…」と落ち込みます。

その都度、やり返すと結局自分も相手と同じ罪を犯すことになる、暴力は絶対にだめ、やり返さない、喧嘩になりそうだったらその場から一旦離れて逃げなさいと叱り、諭し、確認するのですが、なかなか改善が見られません。本人も、その時は、うなだれて反省するのですが、変な正義感が強い上に気が強く、悩んでいます。

子供の心に届き、何かを起こす前に立ち止まれるようにするには、どうすれば良いでしょうか。この精神的な幼さを成長させるにはどうすればよいでしょうか。アドバイスをお願いします。

ユーザーID:1427669242

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
  • お母さん、悔しいですよね。

    負けるが勝ち。とはよく言ったものです。

    時期的な物なので、今はお母さんが負けてみませんか?

    子育てが終わると思います。この手のお子さんは賢いから周りが見えてしまうんです。

    お子さんの言動が元で学校から呼び出しが来て仕事にならないなど、生活に支障がなければその都度レクチャーしていかがでしょう?

    ユーザーID:3630715892

  • 私もそんな子でした

    まだ3年生だし、これからまだまだ成長していきます。私も、正義感強くて、売られた喧嘩は買うタイプでした。友達が売られた喧嘩も代わりに買ってましたね。
    先生からは喧嘩両成敗と叱られるかもしれませんが、そのことで、親から叱られたことはありませんでしたね。私は悪くないって思っていたし、親にだけは理解してほしいし、認めてもらいたいものですよ。やれやれとため息ついていたかもしれませんが、私の母は叱りはしませんでした。
    そのうち大人になります。長い目で見てあげてほしいです。今は娘さんの味方でいてあげてください。
    「喧嘩するのは構わないけど、相手に怪我をさせたらごめんなさいでは済まないから、暴力だけはダメ」ぐらいでいいんじゃないかな。女の子が素手で叩いたり蹴ったりしたところで、たいした怪我はしないと思いますけどね。

    ユーザーID:5913533374

  • やってること、一緒だから

    売られた喧嘩。と書いてる時点で、
    だから我が子は悪くない。と思ってるわけですよね。

    いやいや、やってることは全くきっちりピッタリ同じなんですよ、お母さん。
    勘違い、しないでくださいね。

    だからあなたはお子さんに、そう言わなきゃいけないのよ。
    片方だけが正義感で済まされることなんてないんです。

    あなたもその子と同じことしてるんだよ、と。
    暴力も暴言も、やってしまった時点で同罪、どちらかが正当化されることなんてない。
    その覚悟を持って相手しなさい、と。
    謝罪を求められるならば、当然あなたも頭を下げるのよ、と。
    あなたも同じことしてるんだからね、と。
    自分は悪くないは勘違いよ、と。

    そこまできちんと伝えてそれでも首を突っ込むのなら、あなたもその都度頭を下げに行かなくちゃいけませんね。

    そういうお子さんならば、仕方ない。あなたの親としての責任です。

    じゃあ意地悪されてる友達を見捨てていいのか?という議論になりますよね?

    もちろん見捨てていいワケはない。でも首を突っ込んで相手するならあなたもそのいじめっ子と一緒だよ、だから覚悟を持って相手しなさい、を繰り返すだけです。

    そしてあなたが頭を下げている場面をお子さんにも見せるんです。感じることがあるはずです。

    ユーザーID:2893476938

  • 優しさや正義の方向性を変えるよう教える。

    庇う優しさや正義感を
    歯向かう力にするものではないことを教えることでしょうね。

    たとえば、友達を庇うケースなら
    友達をなだめ、元気づける
    喧嘩を制止する役割に回るなど
    戦わなくても相手を気遣うことは出来ます。

    正義感にしても、「自分はああならない」と「人のふり見て我が振り直す」を教えます。
    負けず嫌いなほうだと思いますから、喧嘩ではなく、レベルの高い習い事やスカウトをしたり、中学受験をしたりなど自分を高めることにシフトすれば如何なく力を発揮するのではありませんか。子どもは子どもの中で学ぶのです。そして親が注意するより、精神レベルの高い子どもと過ごす方が断然歳なりの振る舞い方が身につきます。


    残酷なようですが、

    子どものうちから
    「生まれついてのリーダーシップ」というものがあり、
    ちょっと悪事を働いても
    人がついてくる要領がいいリーダーと
    正しいことを言っていて友達思いでも
    要領が悪く悪者にされるリーダーっています。歴史や社会でもよくあることです。
    後者の場合は、周囲と波風を立てずに
    信頼を勝ちとるしかないのです。

    多分お子さんは薄々は気がついていますが
    3年生ではまだ要領がいい子と同じようには上手く立ち回れません。
    根は曲がったことが嫌いな情深いタイプだと思いますから、親はガッカリではなくまず認めてあげてください。

    そして「長所は自分のために、信頼する仲間のために使うこと」「質の高い仲間と育つこと」「喧嘩をする人とは関わらないことが結果的には相手にダメージを与えること」
    を教えてあげてください。

    かくいう私も似たような子どもでして、
    時間はかかりましたが、結果的にそのほうが周囲から信頼されます。

    ユーザーID:1866928640

  • もっといろいろな方法を提案しては?

    >馬鹿にされた友達をかばい
    とのことですが、当事者のそれまでの関係性によっては被害・加害の立場が判然としない事もあります。それぞれに主張があるからトラブルになっているのでしょうからね。
    お嬢さんの状況判断が誤っている可能性もありますから、担任の先生にも相談し、状況を教えてもらっては?

    >暴力は絶対にだめ、やり返さない
    正論ですが、お嬢さんには難しいのですよね。状況判断力やガマンする力や相手を説得する力や語彙力が足りなくて、どうしても暴言と暴力に頼ってしまう。

    >喧嘩になりそうだったらその場から一旦離れて逃げなさい
    本人なりの正義感から積極的にトラブルに関わろうとしているお嬢さんは「逃げる」という選択肢を選ばないでしょう。

    トピには書かれていませんが、問題のエピソードの状況をもっと具体的に聞き取り、その場の会話や行動を詳細に再現してみては?
    お嬢さんの発言内容や態度の中にも、相手をイラだたせ、トラブルを増長させてしまうような要素があるのかもしれません。そこを大人の視点で発見して、他の言い方や他の態度を提案してみてはどうでしょう。

    私なら「あなたのやり方ではいつもトラブルになっているよね?つまり、あなたには、それを解決する力がまだないということ」「馬鹿にしている子にも理由があるかもしれないし、馬鹿にされた子が’それは嫌だ、やめて!’って言う方法もあるんだよ」「今は自分でやろうとせずに先生の力を借りなさい」「先生のやり方が上手くいったら、そこから学びなさい」などとも助言します。

    大人なりの視野で見ると、それぞれの立場によって物事の捉え方が異なることや、一つの問題に対しても複数の問題解決方法があることなどを具体的に教えてあげると良いと思います。

    正義感が強くて、お友達と積極的に関わり、お友達のために行動を起こせるお嬢さんの良いところをしっかり伸ばしてあげてください。

    ユーザーID:4957495419

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 小3ってそんなにケンカします?

    >相手がぐうの音も出ない言い方で言い負かすことができれば良いのですが、

    いやいや、トピ主さんも
    随分負けん気がお強いようで。。

    なんか、チームワークが必要な
    スポーツでも習わせたり、
    本を読んで語彙を増やしたりと
    違う方向で発散するのはどうでしょうか?

    相手を言い負かすというよりは、
    こちらの知識を披露して尊敬されるようになるというか。

    その場からいったん離れて逃げろ、は、
    告発の行方みたいですけど、
    ケンカが始まりかけで引くのは、
    大人だってなかなか難しいような。。

    そもそもの「相手がけんか腰」で
    「喧嘩を売られている」という感じ方が
    さらなる嵐を呼び込むように感じます。

    親はケンカのない日の方に関心を寄せて、
    そういう日常の方が楽しいね、と説く方がいいのでは?

    ユーザーID:3198397825

  • 可能性として

    劣等感みたいのが強いんじゃないでしょうか。自分の中で、自分に対する劣等感とか、自分はダメだみたいな気持ちを「強く」持っているから、自分を見下したり、粗末に扱ったり、対抗してくる人間をスルーできないのです。

    子供を無条件に受け入れていますか?というか、すでに子供のダメなところに意識を集中してるから、無条件に良しとしてはいないですよね。それは暴力暴言を肯定しろという意味ではないですよ。それは是正する部分だけど、そうしてしまう本人は受け入れるということです。

    人って、自分が心の中に持つ傷を触られると反応してしまうんですよね。そしてその傷を、自分でも気づけ無いことがものすごく多い。お子さんも、自分の傷に触れられたと感じたとき、理性は吹っ飛んで自己防衛のために闘うというモードに入ってしまうのでしょう。

    身体的なエネルギーが強めのようなので、それをスポーツに振り向けるというのもいいかも。武道のように、一定の精神力も要求されるようなものなんか、本人が興味を示せればいいですよね。あと、心的なケアも是非やってあげてみてください。そういう態度はエスカレートしていってしまいますからね。

    ユーザーID:6076429587

  • アンガーマネジメント、衝動性を抑える練習が必要だと感じます。

    主様が
    >相手がぐうの音も出ない言い方で言い負かすことができれば良い
    とお考えになる+仰る(表出する)のは、どうか?と私も思います。
    主様は
    >馬鹿にされた友達
    いても
    >言い返したりやり返したりしなければ、相手が悪いだけで済むのに…
    だから、主お子様は見て見ぬ振りをした方が良いとお考えになりますか?

    主様はお子様の親だから、主観が入り易く
    >強く出てくる者や、難癖をつけてくる者
    >売られた喧嘩
    と感じると思いますが、他当事者やクラスの子からも聞いてみないと本当にそうか分からない部分はあり、案外、誰かが一方的に100%悪い事は少ないですよ。

    >子供の心に届き〜
    >この精神的な幼さを成長させるにはどうすればよいでしょうか
    私は日本よりも海外で子育てしている期間の方が長い+子どもに関与する仕事をしているのですが、私なら
    ・その原因が教育的な課題(後天的)か、お子様の持って生まれたものによる課題(先天的)か精査
    ・【お子様に適した情報入力方法】でアンガーマネジメント〜感情コントロール習得
    ・場合によっては、ペアレントトレーニング
    等をお勧めします。

    少し怒りに対する衝動性コントロールが出来る様になったら、次はWinWinになる方法を一緒に考え、提案の仕方等も練習します。
    本当に
    >正義感が強い
    なら、庇う相手以外も考慮する必要性を理解出来るのでは?
    皆が気持ち良く終われる・誰も追い詰めない方法を提案・実行出来る程なら、お子様の精神年齢、コミュニケーション、問題解決能力、社会性は向上、将来その能力は社会で役に立つと思います。

    ユーザーID:8368332052

  • うちもそうでした

    うちの子供もどちらかというとそんな感じでした。
    手は出ないものの、とにかく全て言い返して喧嘩になって帰ってくる。
    ただ、手は出しませんでした。
    というのも、「手を出したらいくら自分の言っていることが正しくても全て自分が悪いことになるよ」と言っていたからかもしれません。

    私も喧嘩を売ってきたほうに問題があるとは思いますが、それを暴力で返せば『相手と同じ罪』ではなくて『自分に罪』があることになるんです。
    その諭し方ではどうでしょうか?

    また我が家の場合は、自分の都合の良いように親に嘘をつく子に苛めっ子認定されて(先生すら信じませんでしたが)良い勉強をさせていただいて、「負けるが勝ちって言葉があるでしょ?この世の中には正しいことを言っても通じない人がいるの。でもね頭を下げて相手が大人しくなるのなら、私は子供を守る為ならいくらだって頭下げるよ、うちの子が間違ってないのに悔しいけどね。」と言いました。
    それから引くことを覚えた気もします。

    ユーザーID:1282432975

  • エネルギーの向け先を作ってあげる

    良いように書いているけど、番長みたいになっているともいえるのでは?
    エネルギーの向け先を作ってあげてはどうでしょうか?スポーツを習わせるとか。
    バレーやバスケなど、集団スポーツでありかつ対人スポーツであるものは、気の強いお嬢さんに合うと思います。良い経験、良い勉強になると思うのですがね。

    ユーザーID:9582319639

  • いつか周囲から疎まれる

    私の若い頃に似てます。
    私は周囲から疎まれました。
    場で浮くようになるんです。

    そうなって始めて、喧嘩する事を我慢しました。
    例えどんなに自分が正義だと思っても、喧嘩にならないように言葉を選んで平和的に、そして穏便に解決しようと心掛けるようになりました。

    いつか学ぶと思いますよ。

    ユーザーID:7331278852

  • 娘さんに頑張ってほしいです

    いじめっ子タイプに立ち向かい友達を庇う。なかなか出来ることではありません。勇気のある娘さんだと思います。

    「ぐうの音もでないほど言い負かす」というのはむしろ言葉の暴力を助長するような気もしますので、せっかくの正義感の強さを伸ばす方向で行けませんか?

    例えば弁護士や検察官のでてくる映画を一緒に見たり、法律に乗っ取って戦うことを教えたり。
    また、相手に怪我を負わさずに身体的暴力を上手くいなす為に合気道に興味がないか聞いてみたり。

    そして勉強が出来る子供は得てして一目置かれ、トラブルを回避できるようになるものです。このことを諭して勉強させてみるのはどうでしょう。

    娘さん頑張って!

    ユーザーID:7587178204

  • 本人が自覚しないと変わらない

    うちの下の娘も正義感が強く、手は出ないものの強く言ったり喧嘩するタイプです。
    何か起こる度に聞いて、アドバイスしてもなかなか理解できないようでした。自分にとっては正義だから。
    でも女子は小3、4から難しくなります。その頃からやはり悲しい思いをする事もあったようです。

    高学年の時にあるママ友が「うちの子が○ちゃん(娘)は正義の味方だから、って言ってる」と言いました。はっとしましたし、嫌味ではなかったし、学校の様子を気づかされる言葉でした。

    そして娘がまた喧嘩になった時に「このままではやっていけないよ。喧嘩にならない言い方やり方があるはずだから自分で考えてみて。喧嘩になった時に友達はその場ではいいよ、って言ってくれるけど何も言わず離れていくよ。喧嘩する子といるとトラブルになるし巻き込まれるのも嫌だから。そんな空気を作り出して損するのは自分だよ。」
    「正義の味方って言ってる子がいるって聞いたけど、褒め言葉ではないと思う。よく自分で考えて欲しい。」
    小6でしたが、ようやく意味を理解してきたようでした。今、中1ですが色々考えてやっているようです。すぐ上手くはいかないでしょうが、自覚してやっていくのが大事かなと。
    ある程度大きくならないと難しいかもしれませんが。

    ちなみに上の子は大人しくて喧嘩トラブルは一切無いのですが、舐められる悩みがありました。
    子育て難しいと感じます。

    ユーザーID:7516695661

  • ありがとうございます。

    トピ主です。

    自分の子育てがあまりうまくいっていないことへの愚痴にも似たトピにも関わらず、温かいご意見、厳しいご意見ありがとうございました。

    いくつかのレスの中に、自分が自覚しないと変われないとご指摘がありましたが、そうなんです。このままいくと、きっと近々心に大きな傷を負って初めて気付くことが容易に想像できます。「人生勉強としてそれで成長できるのならしょうがない」という気持ちと、「できれば大きな傷にならないうちに気づいてほしい」という気持ちの両方がありまして、悩んでおりました。

    一つ一つのレスに納得できるものがあり、感謝します。実際に子育てをなさった方々のお言葉、自分も似たようなタイプだった方のお言葉は、説得力があり、本当に考えさせられました。

    娘が大きくなった時、「実はあの時、ママ、悩んでいたのよー」と笑って言えるよう、教えて頂いたことを、一つずつ試していきます。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:1427669242

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧