ペットロスについて

レス5
(トピ主0
お気に入り5

心や体の悩み

ぬこちゃん

ペットロスについてです... 私は10月に16年一緒に過ごしてきた愛猫を亡くしました。すごく辛くて写真や動画をみたりして思い出しては泣いてしまうことが今も続いています。なのでもう動物を飼う気なかったのですがやっぱり猫をみると可愛くてまた機会があれば飼いたいとねと家族で話していました。
そして昨日家の近くで猫の譲渡会をするのを知っていたので家族と行ったのですがそこで一目惚れした猫ちゃんがいてトライアルをすることが決まりました。ですが前に飼っていた子を思い出してこんなに早く新しい子を迎えいてしまって申し訳ない気持ちとか前の子とトライアルの子を比べてしまうんじゃないかとか、前の子がずっと頭の中にいてこれから迎え入れる子をちゃんと大切に、大事に可愛がってあげれるだろうかとか沢山心配なことがあってつらいです。
その事もあって前の子に会いたいと最近毎日泣いています。もちろんこれから迎え入れる子を責任もって育てていくつもりです。ですが今こんな状態でもうすぐお家に来る子を迎え入れてしまって大丈夫かとトライアルする子にも申し訳ないです、、。迎え入れることが決まって後悔もしていないし、楽しみだしはやく会いたいのに私って最低ですよね、どうしたらいいのでしょうか。アドバイスや気が楽になれる方法などあれば教えてください...

ユーザーID:4064209456

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
  • お察しします。

    今月、14歳の犬が旅立ちました。
    辛いです。毎日ふいに泣けてきます。

    あの子がいない辛さ、寂しさが、
    いつか楽しく幸せであった思い出のみになる、
    昇華するとでもいいましょうか、それを、
    ただただ待つしかないと思っています。
    別の子をお迎えして、
    昇華するのをお手伝いしてもらってもいいし、
    家族で励まし合うもいいし。

    一つだけ思うのは、
    どちらの猫さんも、トピ主さんを最低とは思いません。
    ありがとう。のみです。

    介護が必要でしたので、シートとかありましてね、
    オヤツやフード、股間に巻くオムツは寄付しました。
    でも、トイレ用のオシッコシートは置いたままです。
    家族がいつか使う気がすると言うもんですから。

    お線香あげてきます。
    ぬこちゃんさんの猫さんにも届くように、
    先輩!虹の橋でうちの子をよろしくね。

    ユーザーID:8675037677

  • 大丈夫!

    うちはワンコですが、やっぱり亡くなった直後はこんなにも悲しいと次は飼えないと思っていました。
    3か月後に縁があり、新たにワンコを迎えました。

    犬種も大きさも色も見た目も全く違う子ですが、今まで記憶に埋もれていた今は亡き愛犬の色々な日常の思い出が今飼っている子を見て思い出すことが沢山あります。
    きっと次の子が居なければ思い出せなかったほんの小さな想い出も、そういえば…と数珠繋がりにブワーっと。

    もちろん比べてしまう場面もありますが、悪い比べ方というよりも、どっちも違ってどっちも可愛いなって新たな萌えが増える感じです。
    そして普通だと思っていたことが、あの子・この子特有の事だったのかと新たな発見もあったり。

    今は、愛猫を亡くした悲しみと新たな出会いの嬉しさの感情が混ざってしまって不安な気持ち、よくわからないグチャグチャな感情が入り乱れているのかな。
    こんなに前の猫ちゃんを可愛がって家族で過ごしてきたんだから新しい猫ちゃんも幸せな生活ができると思いますよ。

    ユーザーID:5677106828

  • そうですね。

    猫の譲渡会もアナタが惹かれたにゃんこちゃんも前の子がこの子を可愛がって幸せにしてあげてね、っていうメッセージですよ。
    やって来たにゃんこを愛情込めて幸せにしてあげて下さいね。
    前の子も幸せなにゃんこが増えるのとっても喜んでますよ。

    ユーザーID:6963291151

  • 次の日には次の子を迎えています

    猫飼いです。地域猫ボランティアもやっています。
    大事な子が亡くなった次の日に本当に本物の猫を迎えるわけではないですが、その算段は始めます。
    ボラをやっていて、家のない子はたくさん知っているので、一頭でも安心して過ごせる家をあげたいという気持ちもありますが。

    亡くした子のことは大事ですし、とても悲しいです。どの子も忘れたことがありません。亡くした子のために開いた穴はふさがらないまんまです。
    でも、新しい子を迎えて気はまぎれます。
    もちろん新しい子も身代わりなんかじゃなくて、とても大事な存在になります。
    亡くして開いた穴も、新しい子に与えてもらった幸せも、積みあがっていくばかりで、まあ、大げさにいえば、それが人生ってものかな、なんて考えています。うまく説明できませんが。

    ぬこちゃんさん。
    ぜんぜん最低の飼い主さんじゃないですよ。
    亡くなった猫ちゃんにとっては最高の飼い主さんだったでしょう。
    新しく迎える猫ちゃんにとっても、きっとすばらしい飼い主さんになってくださると思います。そして、それは亡くなった猫への供養にもなると、私は思いますよ。

    ユーザーID:2678189596

  • 大丈夫

    私も9年前に、トピ主様の猫ちゃんと同じ16歳(+10か月)で看取りました。
    いや〜辛かったですね。

    で、我が家は夫が強制的に私をペットショップに引きずっていきましてね。
    そこでまあ・・・・いろいろあり今いる長男猫を怒りの元(!?)で我が家に迎えました。
    その3か月後くらいに内のマンションの近くでウロウロしていた野良の子猫と遭遇。
    これもいろいろあり、結果的に我が家の子になりました。

    亡くなった猫と全然違うんですよね。
    比べる?
    ええ、比べましたよ。

    前の仔は女の子でしたし、抱っこが大好きで夫の膝の上に必ず乗る子でしたし、寝るときは私の腕枕でないと寝ないとか。

    ところがどっこい、いまの二匹は雄猫でやんちゃです。
    抱っこなんてさせてくれませんよ。
    「オレ!そういうキャラじゃねーし!」という程抱っこなんてくそくらえー!とすぐ逃げ出します。

    でも甘え方はものすごい。

    この子たちがいたから元気になれたなぁ。

    いまでも亡くなった仔の写真に向かって話しかけています。
    ほぼやんちゃ坊主たちの愚痴(笑

    猫を迎えますと、思いのほか忙しくなります。
    気づくとメソメソする時間がだんだん少なくなりますよ。

    虹の橋の向こうで猫ちゃんもみています。
    泣いている飼い主さんより、笑顔の飼い主さんのほうが亡き猫ちゃんも嬉しいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:7543764996

  • 心や体の悩みランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧