リモートワークで働いている方

レス72
(トピ主4
お気に入り118

キャリア・職場

まちこ

レス

レス数72

レスする
  • リモートワークを勘違いしてませんか?

    >ちょこちょこ自分で料理をしたり、パンを焼いたりしながら仕事できたら嬉しいなと思っています

    私も何回かこの騒ぎで在宅勤務しました
    で、子供はいちじきリモートワークしてました
    まず、在宅勤務とリモートワークは違います。

    娘はリモートワーク中通勤が無いことは嬉しかったようですが
    昼ごはんの事は考えてなくて困ったそうです。
    休み時間に何か作って食べるほどの時間はない
    なので簡単に食べられるものを事前に用意してましたよ
    会社でお昼と食べるのと同じです

    つまりリモートワークは会社で仕事するのと同じように
    机に縛られますので休み時間にパンを焼くなんて事はできないんですよ。
    ましてお子さんの相手はなかなかできませんよ
    母親がいるのに相手をしてもらえないという方がいないよりお子さんにとっては辛いとは思いませんか?

    コロナの時期だけです
    私は一般事務、娘はSEです
    基本会社の勤務時間と同じです
    私は仕事を持ち帰って最初と最後に会社に報告を入れます
    娘はそもそも家にいて家のPCからオンラインで会社のPCを遠隔操作して仕事をしています
    メリットは通勤が無いこと、服装に気を遣わなくていいこと
    デメリットは届け出などは面倒な事 ずっと一人でいることに向き不向きがある事
    職種はわかりませんが、最低限PCの能力は必要でしょう
    TV会議をするための知識、また、それをセッティングできますか?

    何度か在宅勤務をしましたが、通勤時間が無いことのメリット以外は私は仕事は職場に行ってする方が気持ちは楽だなと思います。

    >コロナ禍で自宅にいるのが予想外に楽しく、

    それは在宅勤務やリモートワークに向いているのではなく
    現状である、専業主婦に向いているという事ですよ

    ユーザーID:7608767741

  • うーん

    外資系勤務です。私は事務職ですがグローバル本社が「出勤停止」という方針を打ち出しているため、強制在宅勤務です。決して在宅勤務に適した職種ではないので、あまり参考にはならないかもしれませんが。

    トピ主さんは在宅勤務に対してバラ色の未来を描いているようですが、それは勘違いです。
    先日報道でもありましたが、コロナ禍でリモートワークを導入した企業のうち3割は元の勤務形態に戻すと回答したそうです。それだけ効率が悪く社員の士気も上がらないのですよ。私自身もそう思いますし、ほとんど同僚も同じ感想を持っています。それだけ厳しい働き方ということです。少なくとも休憩時間にパンを焼く余裕は全くありません。むしろオンとオフの切り替えが難しいので、実質的に勤務時間が長くなったという意見も多いです。

    >リモートワークの職種に転職するために身につけておいたほうがいい職種など

    身に着けないといけないのは「コミュニケーション能力」です。これがないと話になりません。しかも転職したばかりとなると顔も知らない、直接話したこともない人対してメールやチャットで質問したり仕事を依頼しないといけません。相手が今手が空いているのは忙しいのは判断できません。急ぎの要件でも返信がない、なんてザラにあります。相談する相手が物理的に近くにいない、というのは想像以上に孤独です。でも成果だけは出社時と同じように求められます。

    こうしたことが転職後すぐでも「問題なくできる」という自信とスキルがあるならいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:6886025102

  • リモートワークの職種ってなんだろうね?

    ○リモートワークはコロナ禍だけですか?
    コロナが理由で始まりました
    今後のことはわかりません
    確かに通勤はもうしたくなくなりました
    会社はリモートワークをしない古い考えのほうです
    やってみたら、問題なかった口ですかね

    もともと自宅でのサービス残業が横行してたのが原因かと

    ○リモートワークの業種や職種を教えてください
    システムエンジニアです
    ネットワークの問題が解決すれば、場所は問わない

    ただ仕事は、パソコンに向かって仕事するだけではないので
    ちょくちょくと出社や出張は発生すると思います

    今は打合せも今はテレビ会議中心ですし
    直接訪問はお断りされることが多いです


    ○朝から夕方までのスケジュールはどんな感じでしょうか
    通常の就業時間と同じです
    ざっくり9時から18時

    残業はつけようがないのが、今のところのルールです
    (残業つけたければ出社する)
    もともと残業が多いわけではないし
    私もアラフォー無理が利かないです
    子持ちですので、残業の場合は早朝に仕事しています
    (子供が寝ている時間)
    なので、仕事時間は増えたが給料は減っていることになります

    ○リモートワークのメリットデメリットなど
    コミュニケーションが不足しがちです
    顔を見るとうまくいく結構あります

    ○リモートワークの職種に転職するために身につけておいたほうがいい職種など

    私の仕事はリモートワークしやすいとは思いますが
    同業他社の夫はセキュリティ関連で、出社必須です
    社内でも、同様の問題のため毎日出社している人がいます

    この仕事はリモートワークに向いているけど、必ずしもそうとは限らないので

    タイトルの通りなんだったらいいのかがわかりません

    どんな仕事でも、あなたが何ができるのかによります
    40代ならば前職やスキル次第だと思います

    ユーザーID:6625171410

  • 一点だけ

    >リモートワークのメリットデメリットなど

    デメリット
    引継ぎができないので担当替えなどのキャリアアップができない。
    新入社員の教育が遅れに遅れているとも聞きました。

    リモートでの引継ぎや新人教育のノウハウがまだ無いってこと。


    言い換えれば、何の教育も引継ぎも必要としない人しか採用はしないって事。
    トピ主の年齢・経歴では難しいような気がします。

    ユーザーID:2807524735

  • うーん

    リモートワークも可能な職種って、総合職とかクリエイティブ職とか研究職とかだと思います。
    事務職は、セキュリティの関係で職場に出勤しなければならない場合が多いでしょう。

    私もお料理や掃除をしながら在宅勤務をしていました。
    いずれにしても、ハナからリモートワークとはならないような気がします。

    ユーザーID:7521702137

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • IT系テレワークです

    40代女性共働き(子供は小学生)です。
    2月からテレワークです。

    仕事はIT系の仕事で、ほぼすべての仕事をテレワークに移行可能な業種です。

    ○リモートワークはコロナ禍だけですか?
    今後もテレワークで確定しました。

    ○リモートワークの業種や職種を教えてください
    IT系の企画職です。

    ○朝から夕方までのスケジュールはどんな感じでしょうか
    裁量労働制なので、昼前に仕事を始めて夜夕食を作る前にくらいに終わりにしてます。
    時間での拘束は、通勤していたころからあまり関係ない仕事で成果主義です。

    ○リモートワークのメリットデメリットなど
    以前からそうでしたが、勤務態度などで評価されることがないので、結果がすべてです。
    いわれたことをやっていればいい、だけではダメです。
    また、難しい仕事にチャレンジしている時は、すぐに相談できる相手がいないのがツライです。
    また、もともと出不精で家にいるのは好きでしたが、テレワークになってから家に引きこもっている事にストレスを感じています。
    仕事部屋を確保できる家に引っ越すほどに。

    ○リモートワークの職種に転職するために身につけておいたほうがいい職種など
    新卒でない限り、未経験では中途採用されないような職種なので、私の会社では「ない」とお答えするしかないです。

    ちなみに、成果主義なので仕事に煮詰まれば掃除しながら考え事をしたりもします。
    ずっとPCに向かっているだけでは、良い考えも出てこないので気分転換も必要です。
    なので、料理をしながら仕事をすることもあります。
    逆に「休み時間」は指定されていませんので、適度に休みます。

    ユーザーID:4931649958

  • テレワークは業種職種よりも、企業によるのでは

    夫が3月頭からテレワークです。
    これからテレワークメインになるようです。

    夫は外資系の化学系メーカー勤務、開発職です。
    夫自身は理系の大学院卒です。
    この会社は全員がテレワーク。
    外資系ですが、ハンコを押さないといけない業務の時だけ出社しています。

    私は現在専業主婦ですが、夫とは別の化学系メーカーで働いていました。
    この業界は割と狭く、転職する方も多いので、
    同じ化学系メーカーの知り合いは大勢います。
    私の周りではこの業界でテレワークをしている会社は
    外資内資トータルで半々だと思います。
    業種職種ではなく、その会社の取り組み方によるのではないですか?
    社員全員にテレワーク可能なPCを持たせて
    ネットワークを構築しないといけませんから。

    朝から夕方までのスケジュールって、ひたすら仕事してます。
    夜10時くらいまで仕事している日もあります。
    国内の同僚、海外の同僚とのウェブ会議も多いです。
    割り当てられた仕事を期限までに終わらせる、
    他の人にも業務分担されているのでそれをウェブ会議で確認し合う。
    与えられた仕事にその時その時で取り組むだけです。

    お昼時間以外で私が話しかけることはありません。
    母親が家にいても、仕事中だとお子さんには関係ないのでは。

    テレワークのデメリットは太ることです。
    会社だと用事で社内をウロウロしますが、家だとウロウロもしないし
    トイレだって10歩未満で行けますからね。
    夫も太りました。

    あと、夫はテレワークになって最初の頃、鬱になりかけました。
    気の休まる場所であった家が仕事場になり、
    息抜きの場が一切なくなったからです。
    半年くらいでどうにか慣れたようです。

    テレワークの職種なんてないので、そのためののスキルなんてないかと。
    経理だって人事だって開発だって営業だって、
    テレワークの会社もあれば出社しないといけない会社もあります。

    ユーザーID:8144442760

  • トピ主さん勘違いしてない?

    リモートワークは、会社に出社して仕事しようが、自宅で仕事しようが内容は変わりませんよ。

    私はIT系コンサルティング会社に勤務してますが、コロナ以前よりリモートワークは導入されており、またフレックスのため、業務時間を変動出来たり、海外との会議は時差もあり、それに合わせて自宅で仕事をしたりと、自分でコントロール出来る所はメリットかもしれません。

    ただ、トピ主さんが仰る子供が自宅にいて、喜ぶとか、相手する時間は全く無いです。
    私の息子はもう大学生なので、育児の心配はありませんが、回りの子育て世代は、保育園に預けて、リモートしてます。

    コロナに関わらず、職種の観点からすると、ここでコメントありました、SEなどエンジニアや、企画職など、専門性の高い職種の方が、リモートワークは適しているかと思います。(それは、アウトプット、成果物を上げやすい事もあり)

    また、資格習得したからリモートワーク出来るかではなく、転職後すぐにその企業の即戦力として働けるのであれば、問題ないと思います。
    なので、リモートワークありきで転職活動すると、ご自身の想定とは違うこともありますので、良く企業の募集内容を確認される事をオススメします。

    ユーザーID:5035618897

  • トピ主の希望を叶えるにはリモートワークだけでは無理

    トピ主のような働き方をしたいなら、完全成果主義の会社でリモートワークをしないと難しいと思います。

    私の会社もリモートワークの部署はありますが、勤務時間が9時〜17時なので、途中で中抜けしてパンを焼くということはできません。(システム管理者がアクセスログを取っているので、中抜けはわかるようになっています)

    仕事が納期までにできるのなら要した時間は問わない、という成果主義かつリモートワークという会社だと良いと思います。外資系大企業で多い働き方のような気がします。国内資本はまだ勤務時間にとらわれているところが多いと思います。

    デメリットは納期優先なので、中抜けしてパンを焼くようなことをすると、ノルマが終わるまで、深夜だろうが日をまたごうが仕事しなくてはならない可能性があるということです。

    ユーザーID:7099937830

  • 少しだけ回答

    メリット
    通勤時間がないから朝少し長く寝ることができる
    オンラインミーティングがない日はすっぴん

    デメリット
    家の電気代がかかる(夏場はエアコン、これからは暖房)
    体力が落ちる、老ける

    どなたかも書かれてましたが、トピ主さん少しリモートワークを勘違いしているかも…?オフィスでやることをそのまま家でやるんですよ。家でやることにより楽ちんになることなんてサボらない限りほぼないと思います。

    ユーザーID:7413367818

  • パンを焼く?

    一般企業の派遣社員です。
    一応リモートワークしているけど、家でできることは限られているので少々手持ち無沙汰。
    だからと言ってパンを焼く余裕はありませんよ。パソコンに張り付いてメールがきたら即対応です。
    手にバターつけて、パソコンさわれます?
    発酵時間が過ぎてもメール対応できます?
    そんなに忙しくない私ですらパンを焼くなんて考えられません。

    ユーザーID:9246036102

  • 職種ではないかも

    私も含めて外資系企業の友達は今回のコロナで全面的に在宅になりました。今までも週に2日は在宅でした。一方で国内企業の友達は一時期だけで今は普通に出勤している人が多いです。

    新卒の方たちは分からない点が聞くに聞けず困っているそうです。新卒なのに手取り足取り教えるではなく、自分から本国に質問しないと進まないため英語が苦手な人は脱落しています。

    一日のスケジュールはそれこそパンが焼ける日もあればお昼も削ってずっとデスクにかじりついている日もあります。

    受ける前に会社に問い合わせるのが早いです。でも楽したいからというのを前面に出すとマイナスですので上手く質問してください。

    ユーザーID:8151614184

  • トピ主さんにぴったりな在宅ワーク

    いわゆる内職です。
    自分のペースで働けるし。(でも多分出来高制で、単価は安いでしょうけど)

    縫製のスキルがあれば、元締の会社から裁断した生地を受け取って縫製して納入するとかね。

    学力があれば、通信添削の採点とか。

    特にスキルがなくても、例えば、
    大手ブランド品買取会社が、買取品を査定する人を募集してたりもします。

    オフィスワークだけが仕事じゃないですよ。

    ユーザーID:4153942509

  • トピ主は勘違いしていますね

    リモートワークは、家で会社と同じ仕事をするのですよ。なので、子どもの相手とか、パンを焼いたら職務違反です。

    もちろん、休憩時間として除外申請をすればよいですが、休憩ですので仕事とは違います。

    たとえば、8時から仕事を開始して、11時から14時まで子どもの相手と料理をしたのであれば、3時間しか仕事をしていないで、14時か5時間、つまり19時まで働くのですよ。

    なので、ママが家にいても、8時間労働なら8時間は子どもは基本的にはひとりで過ごしてもらうことになります。

    トピ主が思うような仕事は、成果給、もしくは年棒制じゃないと無理です。

    そうなると、企画、デザイン、プログラマーのような成果物を納期までに仕上げる仕事とか、もしくは内職じゃないですか。

    ちなみに、私は技術企画部門なのでリモートワークです。

    ○リモートワークはコロナ禍だけですか?
    → はい。

    ○リモートワークの業種や職種を教えてください
    → 自動車関連の技術企画部門です

    ○朝から夕方までのスケジュールはどんな感じでしょうか
    → 朝7時から12時まで仕事、13時まで1時間休憩、16時まで仕事の8時間労働です。フレックスタイムが使えるので、通常より1時間早く仕事を始めています。
    ちなみに子どもはいませんが、遊ぶなら12時から13時の間か、16時以降になると思います。

    ○リモートワークのメリットデメリットなど
    → 通勤時間が無いので早く始めて、早く終わることができ、夕方以降の時間が多く取れます。
    しかし、結局は会社に行かないとできない仕事があるので完全リモートは無理です。


    ○リモートワークの職種に転職するために身につけておいたほうがいい職種
    → プログラミングじゃないですかね。JAVA、Python、Ruby、VBAとか。

    ユーザーID:8882484742

  • それは在宅ワークです。

    20歳くらいの世間知らずのお壌さんかと思いましたわ。えっ!40代?
    皆さんのご指摘どおり、トピさんのお話しって在宅ワークのことでしょう。
    リモートワークとは、働く場所がオフィスではなく、自宅(それ以外の場所もあり)だっていうだけ。仕事内容はオフィスにいる時と同じだから、
    いそがしい上に、家の雑事絡みで結構イライラしてる友人多いですよ。

    在宅ワークで、いくら稼ぎたいの?何のスキルがあるの?
    毎月収入なくてもOK、おこづかいレベルでもOKなら、パン焼いてまったり過ごせる仕事もあるかもね。

    私は親の介護があるから在宅ワーク選びました。通勤時間も不要だし、午前中は介護に時間が使える。そして一般サラリーマン並みに稼ぎます。
    まずスキルは、会社勤め20年の分析力、企画力です。そこらのサラリーマンに負けません。自分でプロポーザル出て仕事取ってきます。会社勤め時代の人脈中心に仕事を請け負います。
    売りは、「(夕方依頼で)朝までに仕事あげて」「正月あけまでに仕事あげて」全部応じることです。
    食事?PCたたきながらオニギリです。本日も半徹(もう1時だ!)、今休憩中。

    何らかのスキルはまず必須、友人はSE、建築士などなど。社内でできないから外部に出すわけだから、作業量が多いか、スキルが高い人しか必要なし。

    ユーザーID:0543970363

  • パンを焼く余裕はない…

    日系の大手金融系勤務です。
    仕事する場所が会社から自宅に変わっただけなので、パンを焼くような余裕はないですよ…

    うちの会社はもともと、好きなタイミングで1時間の昼休みを取れる会社なので、その1時間を使ってパンを焼くなら可能ですが…

    でもパンってこねて発酵させて焼いて…って1時間で終わらないですよね。

    まあ会社にいても午後にコーヒー買いに行ったり…くらいの休憩(という名のさぼり笑)は時々やりますので、在宅でも少々の中抜けはやりますが。
    やることやってればそこまでうるさく言われないので。

    でもパンを焼いたり家事をやったり…はさすがに難しい。というか自分の気持ち的にもオンオフのメリハリがつかないので、それならさっさと仕事終わらせて夕方にパンを焼く方が気楽です。

    ユーザーID:8312076015

  • いろいろですね

    コメントたくさんありがとうございます。

    たまたま友人に誘われた占いであなたみたいな人は在宅ワークがぴったりだと言われて、登録していたエージェントからも総務系の在宅ワークを紹介頂いたばかりだったのでそんな働き方は私にあってるかなと思った次第です。

    朝起きて、散歩して、子どもを送って、掃除して、8時から5時までリモートして、ごはん作って子どもをお迎えすれば、今まで通勤で使っていた時間に家事ができてみんなハッピーかな、と思った次第ですが世の中そんなにうまく行くかしら?と気になり、みなさんのリモート事情をお聞きした次第です。

    最近、オーガニック系の食生活にはまり、食生活をきちんとしたいし、通勤時間がかかるのは現実的に難しそうだし、何より私には体力的に難しいので、逆にデメリットは何だろうと。

    やはりリモート可能な企業は外資かIT系の企業ならではという感じですね。

    もちろん就業中は子どもを保育園に預ける予定ですが、友人宅は旦那さんがリモートしながら子どもをみているようですし、他の友人宅はリモートでも旦那さんは会議続きで書斎から出でくるのはトイレと昼食だけのようで、会社によってまちまちかなと。

    いろいろなリモート事情、勉強になります。

    ユーザーID:5215174122

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 在宅ワークでは?

    テレワークは職種というよりも企業が導入しているか否か、という部分が大きいと思います。
    テレワークで働きたいと思うなら、職種に関わらず導入に積極的な企業を中心に転職活動をされたらいいのではないでしょうか。

    ただ、トピ主さんのいう「ちょこっと料理をしたり、パンを焼いたりしながら仕事」というのは、テレワークというのとは違うと思います。

    いわゆる、在宅ワークと呼ばれる働き方なのではありませんか。

    私は、在宅でデータ入力の仕事をしています。
    40歳で前職を退職してから始めました。

    平日はほぼ毎日仕事があり、朝、仕事のリストが来て作業をし、数時間後に納品するというサイクルです。

    今はコロナの関係で発注元が時差出勤になっている関係で、朝8時頃に仕事スタートです。

    仕事量はリストが送られて来ないと分からないので、今日は2時間程度で終わりましたが、時には夕方近くまで掛かったり、翌朝、次のリストが送られて来るまでという締め切りが設定され、夕食後にも作業をしなければならない時もあります。

    ですから、仕事のある平日は夜であっても個人的な予定は入れられません。
    その代わり、今日のように昼前に終われば、午後は自分の自由な時間です。

    発注元が即時性の求められる職種なので、リストがきたらとにかく仕事優先。
    勤務時間等の制約はありませんが、数時間後に納品することを前提に発注元も動いているので、仕事が終わるまで合間に料理したり、パンを焼いたりという時間はありません(笑)

    まあ、締め切りがキツイ分、在宅のデータ入力としては単価が高めで多少ですがボーナスもあるので、夫の扶養からは外れています。

    元は事務職で資格等もありませんが、発注元が必要とする法的な知識があったので、それが今の仕事に繋がりました。

    通勤もなく、人間関係のストレスもなく、そういった面では気持ちが楽です。

    ユーザーID:1296028190

  • うん?

    トピ主さんがしたいのはリモートワークではなく在宅ワークですよね?
    データ入力とか、ドキュメント翻訳とか?

    リモートワークは自宅等が作業の場になるだけで、会社で仕事しているのと変わりません。
    ちょこちょこ料理?パンを焼く?子供の面倒?そんな暇なんてありませんよ。

    ○リモートワークはコロナ禍だけですか?
     →はい、今後働き方の見直しで、継続かもですが

    ○リモートワークの業種や職種を教えてください
     →IT系技術職

    ○朝から夕方までのスケジュールはどんな感じでしょうか
     →勤務時間30分前起床
      9時〜18:30(遅い日は21時)仕事
      会議等入っていない所で1時間ほど昼休み。
      会社の休憩時間と同じような時間に一休み。

    ○リモートワークのメリットデメリットなど
     →通勤時間が不要(メリット)
      痩せた、体力落ちた(デメリット)
      身だしなみに気を遣わなくなった(デメリット)

    ○リモートワークの職種に転職するために身につけておいたほうがいい職種など
     →どういう系の仕事を希望かで変わってくるので・・・

    ユーザーID:4916670578

  • 個人事業主です

    家でないとできない仕事ではないですが(PCとWi-Fiがあれば可能なので)、移動が面倒なので基本自宅で働いている50代主婦です。
    ある専門職で、若い時は同じ分野の仕事で会社勤めでした。
    契約している企業があり、依頼を受けて作業する形です。
    仕事量は選べると言えば選べますが、基本毎日4〜5時間働いて、週末も何かしら締め切りがあります。それで中堅どころのポジションで、もっと稼ぐ人も多いですが多分彼らはものすごく働いていると思います。(昼夜・週末問わず)
    私は平日1〜2日くらいは遊びや用事で出かけて、週末はどちらかは必ず家族で遊びに行きますから緩い方です。
    基本何か芸がないと仕事には結びつかないと思いますが、コロナのおかげ?でオンライン仕事の幅が広がっていますから、諦めずに頑張ればどうにかなる可能性もありますよ。「オンラインヨガ教室」なんて以前は考えられませんでしたが、今は普通にあります。ただ毎月定収入を得られるのはITや編集、翻訳や設計など技術も縁も必要な仕事でしょうね。

    ユーザーID:4665406520

  • 私の場合

    ○リモートワークはコロナ禍だけですか?
    →今後も継続の方向

    ○リモートワークの業種や職種を教えてください
    →外資系、サービス設計

    ○朝から夕方までのスケジュールはどんな感じでしょうか
    →朝:起きる <働きまくって悲しくなってたまに小町> 深夜:寝る

    ○リモートワークのメリットデメリットなど
    →本社のある国との時差に引きずられがち、たまに昼間気絶してます

    ○リモートワークの職種に転職するために身につけておいたほうがいい職種など
    →英語?というか英語で職務を遂行出来ること

    どうしても仕事、時差にひきずられて、18時間労働とかになりがちですね。今月こそ毎日夕食取りたいです。

    ユーザーID:7340254399

  • レスします

    他の方もレスしてますが、リモートワークやテレワークは仕事場所が会社以外の場所になっただけで、就業時間は月何時間と決まっているし、就業時間中に育児や家事をして離業したらサボりになります。業務していなかった時間を『離業』として報告するのが認められているなら、別ですが。

    主様が希望されるのは在宅ワークというものです。
    主に在宅で好きな時間に仕事をして、求められる成果を上げる事ができれば、契約した報酬が得られます。
    ウェブやイラスト等のデザイナーや漫画家、ハンドメイド作家やブリーダーなどが該当します。
    昔で言う内職も在宅ワークに該当します。

    ユーザーID:1933919558

  • 現在、どれくらいの業界までリモワできてるんでしょうね

    ○リモートワークはコロナ禍だけですか?
    → コロナ禍に関わらずリモートワーク(任意出社)です。

    ○リモートワークの業種や職種を教えてください
    → IT系で、職種はWebエンジニア/インフラエンジニアです。

    ○朝から夕方までのスケジュールはどんな感じでしょうか
    → 朝9時頃起床して、朝のルーティンが終わってから11時頃業務開始
      お昼は1時間ほど、何か食べた後は昼寝か読書
      その後19時頃まで業務を続けて退勤、残りはプライベートです(裁量労働制です)
      が、日によっては22時近くまで残業します

    ○リモートワークのメリットデメリットなど
    → メリット
    ・通勤時間がなくなるので有意義に使える
       ・朝や夕方に用事がある場合もリモワであれば対応可能なことが多い
    → デメリット
       ・社内のコミュニケーションが対面ではないので、
        成果を上げるためにはチャットツールでのやりとりや個人の技能で
        溝を埋めないといけない
       ・出退勤と言うイベントがないので、意外と長時間労働になりがち

    ○リモートワークの職種に転職するために身につけておいたほうがいい職種など
    → このご時世ですから、リモートワークできるお仕事も日に日に増えてきていると思います。
    ただ、在宅は楽しい面・楽な面もありますが、他の方が仰っているようにデメリットもあります。
    働き始めてから「こんなつもりじゃなかった!」とならないように、
    自分が楽しく続けられる業種/職種から絞っていって、
    リモートワークも視野にいれるくらいが良いのではないかな、と思いました。

    ユーザーID:0399310905

  • だからそれはリモートワークではありませんよね

    >エージェントからも総務系の在宅ワーク

    それってつまり在宅ワークそれもいわゆる外注の下請け作業ではないのですか?
    正社員になったうえで最初から在宅ワークでということなんでしょうか?
    前者の場合、保育園にお子さんを預けることはなかなか難しいですよ

    だとしたらリモートワークで働いている方 という質問の仕方が間違っておられます。

    >友人宅は旦那さんがリモートしながら子どもをみているようですし

    これはね、子どもを預けることが出来ない事情のある家庭の場合会社が一時的に配慮してるという事です
    あくまでコロナ騒ぎでの一時的な処置です

    >書斎から出でくるのはトイレと昼食だけのようで

    まぁこちらが一般ですし、今後日常としてそういう勤務なら特にそうでしょう

    >会社によってまちまちかなと。

    会社によってまちまちとも言えますが、今は非常時なので家庭の事情によってまちまちともいえます

    うちのダンナの会社では学校が休みの間例えば奥様が医療従事者とかで休めない場合など配慮していたようです
    非常時ですからね

    とりあえずトピ主さんの場合通勤に3時間もかかっていたのであればそれがなくなるのはいいと思いますよ

    いずれにせよ、仕事の休憩時間にパンを焼くようなイメージは違うという事です。

    なんにせよ具体的に話があるのであればやってみればいいのではありませんか
    実際にやってみないとおそらく向いているかどうかはわからないと思いますよ。

    何人もの方が言われてますが、一番のデメリットは思っているほど自由でもなく、孤独でストレスがあるという事でしょうから

    ユーザーID:6995419942

  • 完全リモートワークな職種

    完全リモートワークが可能な職種は、
    パソコンがあれば仕事が完結する職種ですよ。

    接客が必要な職種は完全リモートワークは難しいでしょうね

    また、接客の必要がない法務であっても、企業の方針でいまだんk紙の契約書を印刷して捺印している企業だと、法務でも出社組でしょうね

    後者は企業のIT化がどこまで進んでいるかですね

    ユーザーID:6607734809

  • テレワーク

    エージェントからテレワークのお仕事をご紹介いただいてるとのこと、悩みますよね。
    不安点は、エージェントの担当者さんがご存知なこともあるのでお聞きしたり、また企業の面接でもお聞きして、働き方のイメージがつかめるといいですね。
    どのように仕事を教えていただけるのか、一緒に働くチームメンバーの構成‥など。
     
    ○リモートワークはコロナ禍だけですか?
    →今後も継続の可能性があると聞いています。
    また、前職は、コロナ前から、基本は出社、自分の状況次第でテレワークしたり、集中/気分転換にカフェで仕事する人もいる働き方がフレキシブルな会社でした。

    ○リモートワークの業種や職種を教えてください
    →IT系の企画職、開発職

    ○朝から夕方までのスケジュールはどんな感じでしょうか
    →出社している時とあまり変わらないか、少し早く9時くらいから仕事をしています。
    テレワークだと、フレックスを利用して、8時〜仕事し、早く仕事を終える、といった働き方がしやすくなりました。

    ○リモートワークのメリットデメリットなど
    →メリット:通勤時間がない。
    デメリット:ふとした会話で得ていたような情報が得られにくい(部会やミーティングで共有される程でもない情報)。
    チームメンバーの忙しさが直に見えない。

    ○リモートワークの職種に転職するために身につけておいたほうがいい職種など
    → テレワークだとつきっきりで、教える(教わる)ことが難しいので、未経験分野ではなく、経験やスキルが活かせる職種への転職になるかと思います。
    あと、コミュニケーション力、解決力(探究心)‥かな、と思います。

    私には小学生の子どもがいるのですが、仕事中は集中したいですし、ミーティングもあるので、子どもが話しかけてきても応えられない時が多いです。
    でも、子どもが帰宅した時、家にいてあげられるだけでも、子どもは嬉しそうです。

    ユーザーID:1131474098

  • それは内職と呼ぶべきか・・・

    うちは夫婦とも別業種で在宅勤務メインです。

    私は事情があり、これまで長く続けていた仕事の規模を縮小して
    割とマイペースで仕事ができていますが、資格も経験もそれなりに必要なので
    今から頑張る!といった気力だけではどうにもならない職種です。
    月1〜2回の出張有り。

    主人はIT系です。
    基本的に在宅ですが10〜12時間勤務は当たり前です。
    人手不足なのでいくら勤務時間があっても足りない状況です。
    プログラミングは数種類出来る状況で他人に教えられるレベルです(講師経験有り)。
    月に10日前後はクライアントへの出張有り。

    2人とも新型コロナ関係なく、ずっとこのような状況です。

    私の方は特殊な業種なので時間が有り余っていますが例外として、
    主人のほうは昼休みに1時間も取れない状況です。
    リモートワークの良さは通勤時間が必要ないこと!と喜んでいますが、
    ここ数ヶ月というか1年以上がデスマーチ状態で超多忙です。
    パンを焼く暇なんてありませんし、夫婦での雑談すらできない状況です。
    その分、稼ぎは良いですが勤務時間=1日の半分は心に余裕がないですよ。

    お子さんがいて、パンを焼きながら幼稚園の帰りを待つ。
    このような働き方で在宅ワークというのは内職に近いと思います。
    IT系やその他の専門職では難しいですね。

    シール貼りや組み立てなど、内職と呼ばれる軽作業を自宅でする分には良いとは思いますが、
    まとまった収入などにはつながらないと思いますよ。

    資格がなくとも経験すらない業種でリモートワークというのは難しいのでは?
    企業も即戦力になる方のみにリモートワークでも採用するでしょうし、
    誰でも出来ることではないと思うのです。

    ユーザーID:3684151756

  • フルリモートです

    コンテンツ制作系のエンタメ企業に勤めてます。コロナ前からリモートワークが推進されてきましたが、いまはリモートが基本で、出社の回数制限があります。派遣さんもアルバイトさんも全員ノートパソコンを貸与されて在宅です。

    私は正社員で勤続が長いためなんとかなってますが、新しく入ったスタッフはほんとに苦労されてます。なにしろ、業務以外での交流が一切ない。困っても気づいてフォローしてくれる人はいない(気づきようがない)。自分からグイグイ食い込んでどんどん聞いていく熱意とパワーがある人か、人知れず淡々と完璧な仕事をこなす人でないと残らないです。

    ミーティングはオンラインになってから分刻みどころか秒刻み。一瞬で次の会議につなげるため、無駄な時間は一切ありません。

    子供のいる人は、保育園や学校が休業している期間みんな苦しんでました。お父さんお母さんが家にいるのに相手してもらえないなんて、小さな子どもたちは納得しません。小中学生には課題をやらせるのに昼間から四苦八苦。もちろんお昼に給食もないから手作り。
    オンライン会議の最中に子供が乱入するなんて、もう恥ずかしいとも思わなくなりました。

    確かに通勤時間はなくなりましたが、丸々業務時間に置き換わったので、労働時間は増えましたね。
    誰にも見られず、やったフリをしながらサボることはできるかもしれないですが、それ以外が大変なので、果たして快適か?と言われると疑問です。

    自分の体験でお話しましたが、職場によってだいぶ状況が違うのが現状だと思います。合わないと思ったらすぐやめて違うところを探すつもりでいたほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:8090621675

  • レスします

    ここの書き込みを見て、皆さん鼻息荒くて引いてしまいます。

    ○リモートワークはコロナ禍だけですか?
    コロナ禍の前からです。

    ○リモートワークの業種や職種を教えてください
    知的財産関連の仕事です。

    ○朝から夕方までのスケジュールはどんな感じでしょうか
    9時位から18時位まで、時々残業します。

    ○リモートワークのメリットデメリットなど
    メリットは通勤時間の分を他のことに使ったり、合間に買い物に行ったり洗濯したり出来ることです。忙しくない日ならパンも焼けるかもしれません。

    デメリットは部署の他の人達の様子が分かりにくいことです。

    ○リモートワークの職種に転職するために身につけておいたほうがいい職種など
    コミュニケーション能力。

    トピ主さんが総務系在宅ワークと書いておられるように、このご時世で、オンライン派遣とか、オンライン事務、在宅コールセンターなど、特定の分野のスキルが特に無くても働けそうな仕事が出てきています。
    PCを普通に使っていて、人当たりが良くて、チャットやオンライン会議ツールを使うのに抵抗が無い人ならやれると思うのですが。

    コロナ禍以降で世界は変わると思います。特殊なスキルが無いとリモートワークは出来ないのよフン!なんていうのはもう止めにしませんか。

    ユーザーID:0539972198

  • 在宅勤務が原則

    ○リモートワークはコロナ禍だけですか?
    コロナ禍前から、会社が在宅推奨していました
    今年3月から在宅勤務が続いていましたが、会社の方針としてコロナ禍解消後も対面での会議や打ち合わせが必要な場合以外は原則在宅と発表されました

    ○リモートワークの業種や職種を教えてください
    外資系企業でプログラマーをしています

    ○朝から夕方までのスケジュールはどんな感じでしょうか
    自分のペースで時間と業務を配分。
    予定どおり作業が進めば問題ないため、一日のスケジュールは決まっていません。(場合によっては通院や介護などでの離席も可です)

    ○リモートワークのメリットデメリットなど
    メリットは通勤時間を他のことに使えるなど多々あり、デメリットは感じていません
    ※在宅手当の他、通勤手当(1ヵ月分フル)も現状は支給されております
    ※在宅時に必要な備品(机やサブモニターなど)の購入補助も検討されており、メリットしかありません


    ○リモートワークの職種に転職するために身につけておいたほうがいい職種など
    IT業界ではリモート化が進んでいるようなので、プログラミング技術などを身につけるといいかも

    ユーザーID:7471020588

  • 夫婦でリモートです

    私は企画、編集、デザイン関係を請負っている個人事業主です。コロナ関係なく基本自宅で仕事しています。取材や撮影以外、打ち合わせはクライアントに合わせてリモートがメインになりました。
    締切に合わせて動くので徹夜もあれば、週半分ほどフリーにできる時もあります。

    夫は外資系のコンサルですが完全リモートです。今後もほぼリモート確定です。朝8時から日が変わるまで書斎にこもりリモート会議続きです。
    まさにトイレでしか出てきません。

    子どもは中学生で手がかかりません。
    デメリットは運動不足と、仕事と私生活のメリハリがつきにくいことです。特に私は個人で仕事してるので、24時間365日電話もメールも対応します。
    お仕事させて頂いている企業もこぞってリモートに移行されましたが、コロナ禍で業績が厳しくなったところが多いので皆さん忙しそうです。遅くまで仕事されています。

    夫婦とも仕事をしていく中で結果的にリモートになっただけで、直接会って話た方が早いこともたくさんあります。

    他の方も書かれてますが、ご自宅にいるのが楽しいのなら専業主婦という選択肢もあるのでは?
    私は性格から、自宅で仕事するのは合ってないのでオフィス借りたいくらいです。

    ユーザーID:2670609763

  • 旦那がテレワークです

    ○リモートワークはコロナ禍だけですか?
    前からテレワーク可能ですが、人との接点が全くなくなるので、コロナ前はcoworking spaceに行ってました。コロナで在宅勤務にしてますが、いつかcoworking spaceに戻りたいと言っています。
    ○リモートワークの業種や職種を教えてください
    SEです。
    リモートで働く人を見て、とりあえず最低限の力として、自力でパソコンのトラブルに対応できる方でないと、難しいなぁと思いました。
    ○朝から夕方までのスケジュールはどんな感じでしょうか
    10-18時の休憩1時間です。
    システムメンテで、深夜作業もあります。
    ○リモートワークのメリットデメリットなど
    見られてないので、休憩が多いと見られないように、ずーーーっと働いています。休憩もご飯食べるだけの20分ぐらいです。
    メールや対応が遅い人は、仕事してるのか?って周りから言われるそうです。
    パンを焼くですが、主人の働きを見てると不可能だと思います。
    ホームベーカリーならできそうですが。
    旦那に頼めるのは、せいぜい忘れたときに無洗米をセットしてもらうぐらい…
    飲んだコーヒーセットも洗えないときがあります。
    今の家は子供が帰ってきてから、お父さんが見えるので、話しかけられて集中できないと言っています。
    なので、春には主人の書斎部屋が用意できる家に引っ越すことになりました。
    子供はまだ小さいので、新しい家では書斎の存在を秘密にして、チョッカイかけないようにする予定です。
    ○リモートワークの職種に転職するために身につけておいたほうがいい職種など
    主人は大学でコンピュータ科学を勉強したので、安定職ですが、大人になって身につけるても、安定的なものに持っていくのは難しいとか。。。
    でも、世の中はSE求めてるから仕事はあるかもしれませんね。
    非常に羨ましいですが、私には難しいと思いました。

    ユーザーID:6046682775

  • それはリモートワークじゃなくて在宅ワークだね

    個人事業主で家で仕事をしています。
    会社勤めの方のリモートワーク事情はわかりませんが、トピ主さんの望む働き方に近い事は、私のような個人事業主の方が可能かと思います。

    私は建築設計をしていて、資格を取って独立するまでは、設計事務所や住宅メーカーなどで働いていました。
    その時の伝手で、現在仕事をいただいて生計を立ててます。

    朝はのんびり7時半頃に起床。
    朝食をとって、洗濯などちょこっと家事をしてから、10時過ぎに仕事部屋へ。
    普段は休憩時間が多いせいですが、夜9時頃まで仕事してます。
    仕事の合間に買い物に出かけたり用事を済ませたり猫と遊んだり、その辺は〆切さえ守れれば自由です。

    コロナのずっと前から、自宅で仕事をしてまして、昔は友人や親兄弟からは「引きこもり」と呼ばれていました。
    今だと、新しい生活様式を取り入れてるって事になるのでしょうか?(笑)

    通勤時間0は本当に楽です。
    私は、在宅ワークが向いてるタイプだったようで、楽しく仕事をしています。
    最大のメリットは、自由に時間を割り振ることが出来る事。
    デメリットは、自分で解決しないといけない事がが多い事。

    在宅ワークで大事なのは、納期を厳守する事です。
    だから、家にいるのに家の事なんて何も出来ずに、ひたすら仕事をしないといけない事もありますよ。

    在宅ワークの紹介があったのなら、少しずつでもきちんと実績を積んで行けば、トピ主さんの望む働き方が出来るのでは?

    ユーザーID:9419109316

  • 不動産管理会社 総務職

    ●リモートワークはコロナを契機に導入され、恒久ルール化されました。週5日のうち2日を上限に、事前の申請を経て自宅で勤務できます。
    ●不動産管理会社で総務職をしております。主に事務で、株主総会や取締役会の運営、会社広報、社内規則マニュアル類の管理等を行っています。
    ●日によってかなり異なります。9時17時の勤務で、暇な日は夕食の豚汁仕込んだりする事もあります。
    ●私は社歴15年以上の非管理職なので、メリットしかありません。社歴が浅く1人では勝手がわからない方、人事評価をする立場の方は、色々苦労も多いようです。
    ●リモートワークでの採用を最優先とし、他の待遇へのこだわりを捨てること。他の応募者を圧倒する何らかの売り(士業などの難関又は希少資格、長期かつ高度の実務経験)を身につけること。

    良いご縁がありますように!雇用されるだけでなく、在宅勤務は自営でも実現できますよ。

    ユーザーID:5100936696

  • トピ主です

    沢山のコメントありがとうございます。
    やはりシステム関連のお仕事が多い印象です
    が、システム関連は今更勉強するのは難しそうなので、ご縁があれば惹かれるものに応募してみようと思います。

    用語ですが、たまたま見た雑誌にリモートワークとあったので使ったのですが、政府はテレワークを使っているので、テレワークが正しいようですね。失礼しました。

    もしテレワークができれば後々はカフェやレンタルスペース、長期滞在先(例えばホテルやリゾート地など)での仕事も想定をしているので、在宅ワークでななくてテレワークをこのトピでは使いたいと思います。

    みなさまが言われるように、いきなりテレワークだとコミュニケーション能力が重要になるのは発見でした。

    私はどちらかというと法務関係を15年以上してきたので、ちぇきさんのようなお仕事に巡り会えると嬉しいです。いろいろ条件を目をつぶることも大事ですね。

    はなさんが言われるように、テレワークがもう少し敷居が引くなっていくといいですね。世間的にはあと数年はかかりそうですが。

    ユーザーID:5215174122

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 事務職で在宅勤務です

    事務職で在宅勤務メイン(時々出社)で働いています。元々出社勤務でしたが、コロナで出社人数の制限がされ、今にいたります。

    皆さん書かれていますが、働く場所が変わっただけで内容は変わりません。むしろ、勤怠管理がきちんとされないので、サービス残業が増えました。オンオフの切り替えが難しいです。電話が掛かってきたときに離席していたらサボっていると思われるんじゃないかなど、真面目に考えてしまい、トイレもダッシュで行っています。フリーランスで仕事量を調節できる仕事なら違うかもしれませんが、私は正直出社している方が楽です。

    始業前に部屋の掃除ができる(通勤時間がないので)というメリットと、洗濯物や布団を外に干せるメリット(天気が悪くなったら取り込める)はありますが。

    暖房費もかかるし、何よりもコミュニケーションが制限される中での仕事は辛いですよ。顔見て話せばスムーズにいくことも、文面のやりとりだけだと難しいです。

    あくまでも私の経験ですが、お役に立てば。

    ユーザーID:7879974022

  • リゾート地で働ける会社、あるのかな

    日系の大手企業勤務です。

    ○リモートワークはコロナ禍だけですか?
    →会社はいまのところ、コロナ後もリモートが標準、と言ってはいますが、現実的にどうなるかは「?」です。

    ○リモートワークの業種や職種を教えてください
    →私の職種はITではないけど技術系です。会社自体はサービス業です。

    ○朝から夕方までのスケジュールはどんな感じでしょうか
    →会社に行ってる時と同じです。

    ○リモートワークのメリットデメリットなど
    →メリットは通勤時間が無いくらい。
    デメリットは、コミュニケーションが取りにくい、オンオフの切り替えが難しい、暖房冷房費用がかかる、椅子や机などが執務用でないので疲れる。習い事やジムなども会社の近くのところと契約しているので、アフター5に会社からの方が行きやすい。
    もともと通勤時間がもったいない派で会社の近くに住んでいるので、わずかな通勤時間がなくなったところで大したメリットではなく。私にとってはデメリットしか感じません。

    ○リモートワークの職種に転職するために身につけておいたほうがいい職種など
    →わかりません。けっこうどんな職種でも最近はリモートしてるのでは?


    >後々はカフェやレンタルスペース、長期滞在先(例えばホテルやリゾート地など)での仕事も想定をしているので

    これは、できる会社とできない会社があるので、こういう働き方をイメージしているのであればその辺りも確認した方が良いです。
    私の勤めている会社は、会社に届け出ている自宅でしか勤務してはいけないことになっています。
    業者も職種も全然違う他社に勤めている友人の会社はもっと厳しくて、事前に間取りまで会社に提出しているらしいです。(個人情報を扱う仕事の方)
    本当に働く場所が自由となると、スタートアップ企業やIT系とかじゃないですかね。イメージですが…

    ユーザーID:8312076015

  • 在宅で翻訳

    自宅で翻訳をしています。フリーランスなので、各取引先と業務委託契約を交わしています。必然的に、私の働き方はそれぞれの委託契約の最大公約数のようなところに落ち着いています。

    取引先とのやり取りはメールかメッセンジャーが多く、電話をいただくことは少なく、稀に郵便で翻訳原本が届く。ファックスでの依頼は近年はほとんどありません。

    ○リモートワークはコロナ禍だけですか?
    →以前からずっとです

    ○朝から夕方までのスケジュール
    →平日の朝8時か9時頃から夕方5時か6時頃まではパソコンの前、自宅の仕事スペースにいます。昼に1〜2時間の休憩。取引先のほとんどが一般企業なので、やり取りは常識的なオフィスアワー中に行います。

    →日中はやり取りや連絡、こまごました事務作業に時間を取られ、翻訳が進まないことがあります。その場合は上に書いた時間帯以外や休日にも仕事をしていることがあります。夕食後は電話やメッセンジャーが入らないので集中して仕事がはかどりますが、夜更かしなどはせず、睡眠時間は確保します。

    仕事がなければ自宅でパンを焼くくらいのことはできます。でも暇な日が3日も続くと、転職・副業を検討したくなります。忙しければ掃除・洗濯をする暇もありません。

    ○リモートワークのメリットデメリットなど
    →メリットとデメリットは表裏一体。
    身支度しなくていい=身なりに頓着しなくなる
    通勤しなくていい=運動不足
    他人と喋らなくていい=人恋しくなる

    孤独が辛くて、シェアスペースなどを利用する同業者もいると聞きます。守秘義務を厳守すれば、外に仕事を持ち出すことはできないはずですが。

    ○リモートワークの職種に転職するために身につけておいたほうがいい職種など
    →語学に自信をつけて翻訳はいかがですか? 今までなさっていた仕事に関するものを得意分野としてアピールできますよ。現場での職業経験は強みになります。

    ユーザーID:4261939247

  • 転職って、正社員ですか? 派遣・パートですか?

    >コロナ禍中でリモートワークの職種に転職したいと思っています。
    >...今は求職中です。資格はありません。
    この文面からして、転職って派遣やパートですか?
    正社員、派遣・パートであっても、いきなりリモートワークとなる可能性は低いですよ。
    参考にならないかもしれませんが、私の会社では、
    ・正社員の転職でも、一定期間引継ぎやレクチャーのために先輩スケジュール、または一定期間の出社をしています。これは、他拠点からの異動者も同様です。ある程度仕事を把握し、独り立ち出来るまでは出社と在宅の組み合わせです。どのくらいから在宅になるかは、引継ぎされる側のレベル次第。
    ・パート・派遣は、一度お試ししてみましたが我々の部署はダメでした。
    初めての業務に対し、「初めまして」の顔合わせの数日後から、リモートワークでの引継ぎはハードルが高く、派遣さんには申し訳なかったですが1ヶ月で延長断念。

    トピ主さんがどのような転職をされるのか分かりませんが、リモートワークを希望するならば、コロナ禍で全社員在宅、単身赴任制度解除として会社もあります。そういう企業を対象とする方がいいと思います。

    ユーザーID:0667870128

  • オフィスでできることを場所変更しただけ

    在宅ワーク、テレワーク、リモートワーク、
    それぞれの違い、イマイチわかりませんね

    コロナ前から週一回在宅ワーク、試験的に使ってました
    うちの例ですが、
    1日8時間、8時から20時までの制約で、
    予定を社員が見れるスケジュールに共有、上司に報告すれば、いつ働いてもオッケーです。
    途中にパンも焼けるし、通院、買い物もできます。
    会議や電話やメールは会社の勤務時間に来るので、実際のところあまり自由はありません。保育園や学童に説明も面倒なので、結局のところ、ほぼ勤務時間変わらず、通勤がないくらい。

    服装、化粧が楽
    昼ごはんは残り物やインスタント、たまに張り切って調理
    コーヒー紅茶牛乳好きなもの飲める
    昼休み1時間に家事すませたりテレビ見ながら昼食、布団で昼寝したり

    子供見ながらの在宅ワークは勤務時間として認められてません
    どうしても納期間近かつ子供の風邪のときに、1時間2時間メールや電話で引き継ぎしたりするくらい

    緊急事態宣言時、保育園休園になったときは、仕方無しに認められてました

    が、テレビでこれがテレワークですと、子供とホノボノやってる様子が出たときは、
    普段からこんなだと思ってほしくない!と思いましたし、
    動画で体操させたりテレビ見せたり仕事してました

    今から何かスキルと言っても未経験でリモートは難しいと思います。
    今すでに持っている職歴がパソコンでできる仕事なら、そのまま活かしたほうがいいですよ。

    ユーザーID:5119613023

  • 最初はいいけど、最近疲れてきた

    日系大手専門商社、地方支店営業事務兼総務です。外資やIT系が多い中、営業事務職で在宅勤務は珍しい?んでしょうか。

    在宅勤務は私の勤める会社ではコロナ以前から試験導入されていましたが、ほんの一握りの利用に限られており、事務職まで降りてきたのはコロナのためです。コロナで平時も週2回認められました。

    主様の理想について。

    私の会社は夏になって落ち着いた頃に子どもの世話、介護をしながらの在宅勤務はアウト、と明言されるようになりました。

    また会社から配布されたパソコンでインターネットに接続して仕事をするので、仕事をしていない時間がわかる仕組みで、さらには社内システムで商品のデリバリーを行なっているため出社時の作業件数と、在宅勤務時の作業件数をチェックされるようになり、在宅時に作業数が少ない場合はその旨『指導』が入り、在宅勤務で作業もしていないのに残業時間があるなどあった際には事務部全員に注意喚起がきます。(と言ってもまだゆるいけど)

    在宅勤務する場所も事務職はどこでもいいわけではなく、会社が事前に認めた場所→自宅でしかダメで、リゾート地で…は無理です。なんでそこで仕事するの?仕事に必要なの?自宅でダメな理由は?と相当突っ込まれるはず。

    私の場合は総務業も兼任していることで在宅時作業量が少なく、多少余裕ありますが、出社時は大変です。出社時の作業を減らすためにどう出社時の作業を減らすかを考えたり、郵便物含めペーパーレスのための計画立案をしたりを在宅勤務課題としていますが、ツッコミが厳しい。他の人もやはり在宅勤務で作業効率、作業件数は落ちていることからも絶対ラクじゃない。

    在宅日は朝散歩、始業時間まで家事、昼の時間に布団干し、体動かしてから昼ごはんを食べるなどしますが慢性運動不足です。家に閉じこもって仕事はわたしには身体的、精神的にかなりしんどい。

    出社がいいです。

    ユーザーID:0552170113

  • 業務ツール開発

    基本は週2〜3日程度の在宅勤務です。感染拡大中の現在は業務に支障がなければ週5も特例でOKとなってます。
    9〜18時、休憩は都合に合わせて1時間。
    感染終息後も週2日程度の在宅は認められる方針だと上司からは聞いています。

    私にとってのメリットは、1時間の休憩中にごはん食べながら洗濯できたり、体調がすぐれない時は1時間まるっとお昼寝ができる。
    あとは、宅配便が受取りやすい、トイレが近い、仕事が終わったら即プライベートな時間に。

    デメリットは静かでついつい仕事に没頭し過ぎてしまうところ。終業時間に気づきかないことが多々。
    肩や腰の負担を考え、環境(オフィスチェア、モニター等々)を整えましたが、全額自腹だったのでかなりの出費に。

    うちの会社は個人情報を扱うのでセキュリティ要件が厳しく、本人以外が画面を覗ける環境では在宅勤務の申請が通りません。例外は言葉を話せない乳児とペットだけ。従って1才以上の家族と同居なら鍵付きの書斎のような引きこもれる部屋が必要です。
    お子さんを見ながら…がバレたら、即許可を剥奪されると思います。規定違反で懲罰もあるかもしれません。
    うちは、お子さんがいる方々のほうがオフィスにいらっしゃいます。

    トピ主さんがおいくつなのかわかりませんが、在宅を目指してこれから勉強するのであればIT系をオススメします。
    なんらかの言語が書けるようになったら、未経験OKの会社で修行して、いずれ在宅OKの会社に転職…が妥当な道筋かと思います。

    いずれの分野でも即戦力になるのが厳しいなら、入社後にすぐ在宅になるのは厳しいんじゃないかと。在宅で人材育成ってかなり難しいので。

    前述したように、在宅を認めていても規定が厳しい会社もありますので、入社時の確認をおすすめします。
    大変だと思いますが、頑張ってください。

    ユーザーID:9358299273

  • テレワークって慣れますね

    緊急宣言中は、長く勤めてた会社で一緒にランチしたりおしゃべりできる人達と会えなくなり、早く会社に行きたい!と思っていましたが、今の新しい職場は、入って10日間の現地での引き継ぎ以降は、ずっとテレワークです。 どんな職場かもよくわかりません。
    慣れるもんです。
    好きな時間にトイレ行ける。洗濯もいつでも出来る。業務が暇な時は好きなことしてられる。
    皆さん、昼の休み時間以外って本当に家事とかしないのでしょうか?

    ユーザーID:0204044706

  • トピ主です

    今日はエージェントとの面談でとりあえず採用を申し込むことに決めました。残念ながら、完全テレワークの求人は正社員ではなかったので今回は見送り、テレワークできそうな他の企業にしました。正社員希望ですが、コロナ禍ですぐに働くつもりはないので、テレワークの求人も含めて検討してみようと思います。

    昔から、家から出るまでの準備をするのが億劫でしたし、電車の乗り継ぎや通勤混雑のイライラから解放されるならこんなに幸せなことはないです。

    在宅ワークなら、トイレついでに洗濯を干すとか、隙間時間に水回りの掃除とか、子どもがインフルになれば、親が仕事を休まなくても済みそうだし、在宅のメリットの方が圧倒的に多いです。

    どなたかのレスで朝早く仕事して16時に終わってあとはフリーというのを見て、そういう過ごし方、理想だなと思いました。

    ただ、エージェントも言っていましたが、テレワークに慣れていない人がいきなりテレワークだとお互い遠慮してしまって仕事が進まないそうで、なるべく通勤できるところで働いて徐々にテレワーク日数を増やすのがベストだそうです。

    完全テレワークでなくとも週2,3だけ認められるのならありがたいですので、そういうところにチャレンジしてみてもいいかなと思ってます。
    とりあえず就業品が、在宅ワークに切り替えられる技術を習得できればと思います。

    どなたかのレスで在宅ワークするなら言語を習得するといいとおっしゃっていましたが、一年間ぐらい時間があるので一年間で習得できて、在宅ワークにつながる資格や講座などおすすめのものがあれば教えていただきたいです。

    ユーザーID:5215174122

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • リモート/在宅ワークの向き・不向き

    このトピを時々覗いていました。フリーランサーです。雇用主が明確なリモート/在宅ワークではなく、1件ずつ見積もりを出して受注するタイプの仕事なので事情が違うかもしれませんが、トピ主さんは在宅仕事に向いていないと思いました

    自宅でひとりで仕事をするなら、少し調べればわかるような情報は他人に尋ねる前に自分で解決しなきゃなりません。1年未満の講座があっても、トピ主さんが1年で終えられるか、資格取得できるか、他人には判断できません。

    もとはと言えば、通勤に3時間もかかっていたのが大変だっただけ。それがなくなって楽になったからって、何をしたらいいか自分でも分からないのに在宅で働くなんて、極端ですよ。そもそも何ができるの?

    週3日くらいのパートタイム勤務をご自宅の近くで探されるのが現実的な解決策です。

    私の業界だけではないでしょうが、在宅フリーランスには自分の稼ぎで一家を養う人と、自分のお小遣い分だけ稼げればよい人が入り混じっています。後者には、最近人気の丁寧な暮らしというのでしょうか、食事は手作り、自分で焼いたパンや自分で育てたハーブの写真をSNSにアップするタイプの人がいます。後者もプロフィールには職業〇〇と書いてあるのですね(苦笑)。

    おかげ様で、〇〇と名乗りたいだけの人が適当に仕上げた仕事のやり直しを頼まれることが増えましたが、他人の仕事をやり直すよりも、自分で最初から手掛けたほうが時間がかからず、ストレスが少なく、もらえるお金が多いのですよ。

    ですから、ちょこちょこ料理を作ったり自分でパンを焼いたりしたくて参入してくる人が増えると困るのですよ。そういう人は、そう稼がなくても生活できているので、相場をかなり下回る値段でも躊躇なく引き受けたりします。引き受ける人がいなければ発注側が値上げせざるを得なくなるのですが・・・これはパートの時給、内職の単価であっても同じですね。

    ユーザーID:0687991871

  • パンを焼いている在宅ライターです

    私は、パンを焼いている在宅ライター。
    最近、オンライン講座でパン教室にも参加しています。
    そして、ヨガも習っているので運動不足にもいいです。
    テレワーカーではなく、内職に近い感じかな。
    クラウドソーシングの会社に登録して、仕事をもらっています。
    仕事の時間は、5時間くらいかな。
    稼ぐ人は、一般のolさんくらい収入があるようですね。
    うちは子どもたちが独立して、夫婦二人なので
    今のこのような働き方が丁度いいです。
    納期はありますが、きつくないので自分のペースで働いています。
    子供たちが大学のときは、外で働いていました。

    ユーザーID:9245354918

  • 正社員でトイレついでに洗濯??

    正社員というのは時間で管理されたサラリーマン?
    トイレついでに洗濯干すとか、
    水回り掃除とか、
    全然ついでじゃありません
    在宅勤務向いてませんよ

    勤務時間で管理された社員なら厳禁
    きちんと休憩時間だけ

    家にいて家事が気になってしまう人はダメですよ
    バレなきゃいいけど
    時間で管理されたサラリーマンには
    性善説ですね

    フリーランスや出来高制なら自由だと思います
    雇用体系の理解しないと!

    ユーザーID:5119613023

  • 堂々とサボろうとする態度がすごい

    私も、トイレついでに洗濯や、隙間時間に水回りの掃除…に違和感を覚えました。

    洗濯干すって…バスタオル2〜3枚程度ならわかりますが、普通に家族分の洗濯干しなんて「ついで」というような時間じゃないですよね…。
    水回りの掃除も。

    まあ世の中のサラリーマンがみんな勤務時間中ずーっとまじめに少しもサボらず仕事だけをしているとは言いませんけど。
    余裕がある時にはタバコ吸いに行ったり、コーヒー買いに行ったりくらいはするでしょう。
    それでもサボりはサボり。堂々と言うことじゃありません。
    トピ主さんは堂々と「サボりやすそうなのでリモートの仕事探してます!サボって家事しようと思います!」と言ってるのと同じです。なんかズレてるなぁと思います。

    ユーザーID:8312076015

  • やっぱり違う気がする…。

    テレワークの社員に対する勤務形態や拘束時間等の決まりも、会社それぞれなのだと思いますが、でも、トピ主さんのレスを拝見するとやっぱり違う気がするのですよね。

    仕事をする場所が家になるというだけで、就業規則等に則った勤務はしなければならないはずですし、成果もあけなければならないはずです。

    会社に出勤していたって基本的に休憩時間はお昼だけだと思いますし、あとはトイレやデスクでお茶を飲む程度の5分10分が許される程度ですよね。

    そこはテレワークでも同じだと思いますし、トイレのついでに洗濯だの掃除だのということは、勤務時間中に医者に行く、私用の買い物で外出するのと同じだと思いますよ。

    また、出勤していて仕事が早く終わったとしても、就業時間が17時までで16時に帰宅したい場合は、時間休を取らなければなりませんよね。

    そこも、テレワークでも同じなのではありませんか。
    16時に仕事が終わったからといって、17時までの1時間はフリーで仕事しませんにはならない気がしますよ。

    トピ主さんが理想とする働き方は、やはり正社員ではなくフリーランスという働き方なのだと思います。

    私も10年程、企業と業務請負契約をして在宅の仕事をしていますが、仕事量や納期を考えて、仕事とプライベートな部分の割り振りを考えて生活しています。

    仕事量と納期によって仕事を優先する日もあれば、ここまでやっておけば大丈夫と思える時には、午後からを自分の時間や家事の時間にしたりと、それはもう自分の裁量次第でどうにでもなります。

    こういう仕事の仕方は中には可能な企業等もあると思いますが、おそらく、社員という雇用形態ではなかなか難しいと思います。

    仕事をしながら、ある程度自分の自由に時間も使えて…という働き方を望むのであれば、正社員ではなくフリーランスとして働ける方法を見つけた方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:2549735301

  • レス

    在宅勤務しながら洗濯物を干したり料理の下ごしらえをする兼業主婦です。
    皆さんの意見が厳しいとは思いません。

    私は上述したような働き方が許される職種(要は専門業務型裁量労働制)で、働く時間や場所を柔軟に選択・設定できる勤務体系です。
    ですが、その代わりにどんなに仕事を進めても、仕事に終わりはありません。
    朝も昼も夜も、そして深夜や早朝も国内外とのミーティングやあらゆる雑務に追われています。
    そうなると自ずと時刻を問わず家事や休憩を入れることになります。

    トピ主さん、仕事を甘くみていませんか。
    在宅で稼げる仕事には、まずスキルが必要です。

    ユーザーID:6195530845

  • トイレついでに洗濯してますよ。

    そもそもオフィスに出てた時は、休憩してたわけです。
    スナックコーナーもあったし、
    社内コンビニや売店もある、
    休憩コーナーがありリフレッシュ推奨されてました。

    在宅勤務になってからそういうものがなくなりましたね。デスクを外れてリフレッシュ。

    代わりにトイレのついでに洗濯してますよ。
    放り込んでボタンを押すことがサボりですか?
    お茶を入れるついでに洗い物してます。
    トイレ入るついでにちょっと掃除したりしてます。

    立つついでのストレッチみたいなものです。

    在宅勤務だからってリフレッシュ無しに、
    椅子に縛り付けられて8時間なんて方が驚きです。

    男性の役職者も家事ができると喜んでましたよ。
    もちろん仕事のパフォーマンスは落ちてません。

    注意された人は、
    恐らく在宅勤務中はずなのに数時間無反応だった人。

    ちょっと家事をしたところでパソコンの近くならすぐに反応、対応できますし。

    今までタバコ休憩で一回30分を一日数回やってる人が何人もいましたからね。そういう明らかなサボりがならされたと思いますよ。

    私個人はきちんと結果が出れば、
    多少の遅刻とかサボりとかなんとも思いません。

    トイレついでの洗濯なんて単なるリフレッシュです。

    どうしても出勤がある時は朝早くリモートで働いて、ラッシュが過ぎたら出勤、夕方のラッシュ前に退勤、また家でリモートとかもやってます。

    ユーザーID:7223714012

  • 「家事」と聞いてイメージするものの違い?

    コロナ騒動以前からフリーランスで在宅ワークをしています。

    トイレに立ったついでに洗濯機のスイッチを押すくらいのことは、たしかに「ついで」ですよ。ついでに水を飲む、ついでに窓を開けて換気する、ついでに短時間のストレッチをして肩や腰をほぐすなど、在宅であろうとなかろうと、それくらいのことは誰だってします。

    でも「洗濯する」と聞いてイメージする作業は洗濯機のスイッチを押すことではないのでは? 

    洗い上がった洗濯物を干し終えるところまで完了させて「洗濯」、あるいは乾いた洗濯物を取り込む、人によっては畳む、アイロンをかけるなども含めてようやく「洗濯」なので、そうした作業を勤務時間中に行うことはできない、という指摘が出てくるのではないでしょうか。

    私は出来高払いだし、スケジュールも自分の裁量で自由にできるので、仕事の時間と家事の時間は区別していますよ。鍋の噴きこぼれを気にしながら集中して仕事はできませんから。幸い、連絡はほとんどメールかオンラインなので、私用の電話も切るし、スマホの通知も切っています。集中力って、ちょっとしたことで途切れるものなので。

    だから、家にいると家の中のことが気になるタイプの人は家では仕事をしないほうがいいんです。多くの人は平日と週末、あるいは勤務日と休日を分けて時間配分しますよ。

    ユーザーID:4045280069

  • 出来高払いならわかるけど。

    トピ主さんはハッキリ「トイレついでに洗濯を干す」と書いておられますよね。

    それに、リモートワーク中に洗濯機回しても、洗濯が終わった瞬間すぐ物干しに対応できるとは限りませんよね。パンを焼くのも然り。「必要なタイミングですぐ対応できる」ことが前提の家事を、リモートワークしながらやるのは難しいのでは?
    仕事の忙しさにもよるとは思いますけど…。

    ちなみに私は仕事は忙しい日もそうでもない日もありますが、忙しい日であればひっきりなしにメールや電話が飛び交いますし、会議がびっしりな時もあります。
    そんな時に洗濯が終わっても干す余裕なくて何時間も洗濯物を放置することになっちゃうし、パン生地が発酵してても放置になっちゃう。
    仮に洗濯物を干したりパンを成形したりできたとしても、仕事の方が気になってソワソワしちゃう。
    普通に仕事していれば皆そんな感じではないですかね?

    ユーザーID:8312076015

  • 厳しいと思う

    皆さんのコメントを読んでいると、トピ主さんの甘えた根性をこの私が叩き直してやる!という気概は感じるのですが、働くかたちって、皆さんが口を揃えて仰る理想的なものだけが存在するのでしょうか。

    そうではないと思います。自分の働き方はトピ主さんが心踊らせるような、素敵なものとは到底かけ離れ、毎日それこそ粉骨砕身で働いています。恐らくここで多くの方が語っているプロフェッショナルの姿寄りとも思います。

    ですがこれがあるべき姿で、そうではないトピ主さんはそこに就く資格や資質、能力などないと断じる気にはなりません。

    人は環境に寄り添うように変わる生き物です。いざその環境に飛び込めば、いくらでも成長する可能性があります。それを否定する権利など、誰にもありません。

    また、働き方、働くかたち、ボリューム、仕事との関係性(命がけの食い扶持稼ぎから、利益度外視の生き甲斐探しまで)は人それぞれで、多様に存在します。他のそれが自分より「劣る」と感じること自体に、何の意味があるのでしょうか。

    私はどんなかたちでも、仕事で社会とつながりたいと思っているトピ主のモチベーションそのものを心から応援します。私のように働かなくていい。トピ主さんの出来る、トピ主さんの在り方で努力されてください。

    ユーザーID:7340254399

  • ウェブ制作業 コロナ禍でリモートワークになりました

    もともとそんなに忙しくなかったので
    今でも業務中にコンビニ、銀行、くらいは行けます。
    洗濯機回す、干す、出来ます。

    でも子供がいたらどうかな。。

    わりと神経使う仕事ではあるので
    騒がしいのとか中断されたりするのがダメなんですよね。
    子供あり家庭の人は会社が用意したサテライトオフィスで
    作業していることが多いですね。

    ユーザーID:9822873288

  • 企業によりけり

    今まさに在宅です。希望者のみ。データ関連の仕事です。
    サボるつもりはありませんが、主さんがおっしゃったような合間に洗濯云々とか考えていました。
    実際やってみたら無理でした。
    常に監視されているので、おそらく荷物の受け取りとかで離席するのも不可能。
    出社組より打刻関連のミスのペナルティが多い。

    メリットは
    通勤時間がないので睡眠時間が増えた、好きな格好(ラクですっぴんでもオッケー)、感染のリスクは低いことでしょうか。

    企業によりけりですが、監視が厳しいところはちょっと辛いかもしれません。
    在宅できるといいですね。

    ユーザーID:8846688622

  • これはちょっとな

    >甘えた根性をこの私が叩き直してやる!
    叩き直してやるという暴力的なコメントが実際にあったのでしょうか。
    全てのコメントを拝見しているわけではありませんが、皆さんそれぞれの立場や経験にもとづいて、リアルではとても教えてもらえないような本音でのアドバイスをなさっているだけだと思います。
    これだけ多くの人からコメントやアドバイスをもらうことのできる機会は、そうそうないでしょう。

    >他のそれが自分より「劣る」と感じること自体に、何の意味があるのでしょうか。
    「劣る」と感じてしまうのは、その人のメンタリティの問題です。
    折角のトピを曲解しないほうが良いと思います。

    ユーザーID:6195530845

  • いいと思いますよ。

    四月から在宅勤務になりました。
    ずーっと家で仕事してます。

    私はシステムエンジニアです。
    仕事に余裕あるときは合間に洗濯機まわして、乾燥が終わったら畳んだりお昼を早めに準備したり。
    部屋が奇麗になりました。

    ただ、何のキャリアもない人が転職して急に在宅勤務は難しいんじゃないでしょうかね。

    教えてくれる人が近くにいない、一人では業務をこなせない。
    そんな状態は厳しいので今就職が厳しい一つの理由でもあると思います。

    コロナで在宅勤務になったひと、もともと在宅勤務だったひと。
    全然職種が変わると思うので、いわゆる内職でボチボチだったらお仕事あるかもしれないですね。

    甘いとは思いませんが、決して楽ではないですよ。
    今まで通勤から在宅勤務になった職場に転職するとなると
    職場にいるより油断できない、仕事はこれまで以上に完璧にこなすようにする、など人それぞれ気を遣ってやってると思います。

    でも1度チャレンジで転職してみたらどうでしょうか。

    ユーザーID:5745276083

  • うちの会社とかいいかも?

    結果さえ出していれば勤務時間内だろうと、子供と遊んでも家事をしても良いという評価システムです。
    明言されてませんけど、たぶんパンを焼いてもいいしトイレのついでじゃなくても洗濯してもいいんじゃないかな。。

    結果を出せばですけどね。
    結果を出さないとおそろしいことが起きますが。。

    それにしても「向いてる仕事はテレワーク」って面白いですね。
    テレワークは就業の形態であってそれ自体は仕事じゃじゃないと思うんですが。
    そういう勘違いしてる人って多いのかなぁ。

    ユーザーID:3148420307

  • トピ主です

    リモートに夢見がちな私ですが、友人何人か話をしたら同じような感覚でした。トイレついでに洗濯(我が家は乾燥機なのでポイするだけですが)布団干し、トイレついでにできるよねって。何ならリモートでゴルフやプールにも行った強者もいるとか。
    みなさんのご意見で私の理想のパン捏ねは難しそうなのは理解できました。パン焼き器ならできそうですね。

    トイレついでの家事の是非ですが、仕事中のたばこやコーヒー、コンビニ買い出しと同じ感覚です。家事はかなり手早いので一瞬です。

    厳しい意見が多かったのですが(実際の暇がないとのご意見は貴重でした)、就業中だからだめでしょ的な理念はごもっともですが、だから日本はリモートが拡がらないのかなというのが正直な感想です。

    このコロナ禍のご時世、世界中でリモートをせざるを得ない状況ですが、世界中の方が就業時間中にトイレ以外何もしてないとは思えません。家にいるのだからもっと柔軟でもよくないですか?と思うのですが、監視されている企業なら厳しいですね。

    minaさん、ありがとうございます。
    厳しい意見が多かったので、レスを躊躇していました。
    私自身は普通のサラリーマン以上に働き、ストレスフルに転勤も出張も残業もこなしてきたものの、身体を壊したので、正直、元の生活に戻りたくないのが正直なところです。

    入院した先の担当医から、結構なお仕事だけど、身体を大事にねといわれ、この先は自分のスタイルを大事にしたいと思った次第で、スタイルと両立できそうなのがテレワークです。かと言って仕事を甘えていいわけではありませんが、仕事か生活かのどちらかを取ることはしたくない、それだけです。
     身体に優しい物を食べ、散歩して心を鎮め、お日様に布団を干して、仕事をする、ほんとに難しいことかなぁと。

    ユーザーID:5215174122

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • テレワークって就業形態だけだよ

    他の方もご指摘してますけど、テレワークは就業の形態で仕事じゃないんですよ。
    だから、業種業態、会社の評価制度の違いや、仕事が暇でトイレついでに家事したり、成果主義であれば自由と言う人もいる。
    リモートワークなんて、今に始まった事でないし、本当に忙しくてながら家事してる暇がない方もいる、それだけです。

    トピ主さんが、お身体を壊し今後の働き方をリモートワークで勤めたいと言うことであれば、検討する観点がずれてるかと。
    まず、業務量も定時で上がれる、出張無し、転勤も無しを前提で、リモートワーク形態と言うことでしょ?
    楽してサボれるリモートワークとトピするから、厳しいコメント来るんですよ。

    ちなみに、私はコンサル職で裁量労働制で働いおり、元々リモートワークでも出社でも大丈夫仕事なんで、時間は柔軟に対応してます。ただ成果主義なんで成果ださないと厳しい。自由な分めちゃめちゃ忙しいのが本音ですけどね。

    ユーザーID:7758357703

  • 良い職場が見つかりますように

    システム設計に関する仕事をしています。
    SEに近いかなと思います。日系ですが、働き方は他国と互換性が高い事が求められる文化です。

    コロナ以前は居住地が遠い方は、リモート(在宅やその他の場所)、オフィスに出勤するものはオフィスでした。

    全面テレワークが半年以上続いておりますが、
    その中で気づいたのは出来の悪い方のフォローが非常に難しいということです。

    成果が明確なぶん、不出来な方は目立ち、同じフロアであれば一声かけられたのが、限られたWeb会議やチャットのなかでのケアとなり、なかなか難しいなと。もっとも、通常勤務でもフォロー難しいケースだったかもしれません。

    法務系ならリモートも可能かと思います。
    実際、何人かの事務系専門職の方と、Web会議で仕事を進めてきました。
    ただ、紙ベースの企業は難しいかもしれませんね。。

    >身体に優しい物を食べ、散歩して心を鎮め、お日様に布団を干して、仕事をする、ほんとに難しいことかなぁと。

    簡単なパンくらいなら大丈夫だと思いますよ。
    私も激務で身体を壊した事があるので、自分で心地よいリズムを作り、自律的に仕事をするのは大事だと思います。

    楽しむ事は罪じゃないです。

    ただ、生地こねて手が汚れるとキーボードや電話が不便になるので、工夫してください。

    最近はポトフを仕込みながら仕事をしています。

    ユーザーID:9136114318

  • 仕事ができれば実現できる

    40代、子複数、フルタイム、職種はIT/言語系です。
    類似の職種で正社員の本業と、フリーランスの副業をしています。

    私もここ数年完全リモートワークをしています。
    自宅でPC作業、本社が他県にあり出社ゼロです。
    スケジュールは、9時〜5時で本業、22時〜24時まで副業です。
    (気分転換で昼に副業をしたり、夜に本業をしたりすることもある)

    1か月の成果が目に見えて分かる職種のため、毎日働いているかチェックされたりすることもなく楽ですが、その分言い訳はできないので、納期厳守、クォリティ保証必須です。

    メリット/デメリットは、

    ・通勤時間を業務時間に充てられる(でも太る&運動不足)
    ・ジムやマッサージに自由に行ける
    ・子育てに余裕が持てる
    (朝など時間にピリピリしない、子供が起きている時間にゆっくり触れあい、残業は子供が寝てからできる)
    ・夫がリモートワークの日は二人でランチ外食に行ける
    ・仕事に飽きたり気持ちが乗らないときはやらない
    (次の日以降に取り返す覚悟でサボる)
    ・空いた時間に家事ができる
    (「できる」ではなく「家にいると気になってやってしまう」時があり、仕事時間を使ってしまうことがあるので、メリットでなくなるときもある)
    ・気晴らしにカフェなど異なる環境で仕事できる(会社経費で)
    ・パンも焼けるしショッピングや友達とランチもできる
    (仕事に影響がでないよう調整必須)

    1人でほぼ簡潔している仕事なので可能な部分もあります。何かあっても自分で解決し、体調が悪くても絶対に仕事を完了させる覚悟が必要ですが、基本自由で自己責任なのが自分には合っています。

    私の場合は、業界歴が長く、業務面でも会社や顧客との信頼が深いので成り立っています。ご自身の得意分野で、合う働き方を実現してくれる会社を見つけ、信頼関係を構築していけば、自由に家事しながら仕事できますよ。

    ユーザーID:2404541861

  • リモートワークでなく裁量労働+在宅勤務可、では?

    あの、他の方もおっしゃっていますが、
    リモートワークがお望みなのではなく、
    裁量労働制+在宅勤務可、の職種が
    お望みなのではありませんか?
    ちょっと勘違いが大きいのではないかと。

    裁量労働制はいわゆる「出来高制」ですから
    仕事を達成できれば、
    会議等がない限り、出社しなくても構いません。
    週〇日は出社、などの規則がある場合もありますが、
    昨今の情勢で、実験系の職場でなければ、
    在宅勤務可になっていることが多いんじゃないかな。

    単に「リモートワーク」というだけだと、
    就業時間中「働く」ことが求められることも多いです。

    例えば、リモートのコールセンタースタッフの仕事は、
    その時間中に電話を取ることが仕事なんですから、
    仕事を放置して洗濯物を干していたら、
    「仕事の放棄」に当たります。
    電話やPCのログから「仕事を放置して洗濯物干し」がバレたら、
    処分対象になりかねません。

    裁量労働制の場合は、
    「ある一定期間にある基準以上の仕事ができたら
    後はなんでもOK」
    ですから、会議等が入っていない限り、
    洗濯物を干してもトイレ掃除しても大丈夫です。
    ただ、
    「業務命令が入ったら就業時間中は従う」
    という就業規則が入っていることも多く、
    ゴルフに行っている間に業務命令が入ると、
    業務命令違反になりかねないので、
    ゴルフはお勧めしませんが。

    あと、

    >> 子どもがインフルになれば、
    >> 親が仕事を休まなくても済みそう

    これは、かなり難しいです(経験済み)。
    具合が悪くて泣き喚く子供を抱えて仕事はできませんし、
    病院に連れて行っている間に業務命令が入るかもしれませんから、
    有休取ったほうが無難です。

    ユーザーID:4762610034

  • 仕事探しの前に

    在宅フリーランス歴20年。「家で仕事」と言った時、最近まではトピ主さんと同じような考えでうらやましがる人はいました。

    リモートワーク、在宅ワーク、テレワーク、在宅勤務など、どういう言葉で求人があるにせよ、その会社が求める働き方をしなくてはなりません。

    >あまりにもリモートワークに夢を見がちなところもあるので、
    >何でも構いません。教えてください

    夢を見ているのではなく、リモワに対する認識の問題ではありませんか?

    >あなたみたいな人は在宅ワークがぴったり

    占い師さんはふんわりした認識で「在宅ワーク」を使っています。「在宅」とは必ずしも自宅ではない。同僚は仕事部屋を借りています。

    >総務系の在宅ワーク

    トイレついでに洗濯を干したりパンを焼いたりできる業務だとは思えませんが

    >朝起きて、散歩して、子どもを送って、掃除して、
    >8時から5時までリモートして、
    >ごはん作って子どもをお迎え

    子供さんの帰宅までに夕食の支度を終えるのは難しいかなと思うくらいで、こういう話なら理解できるし批判もなかったでしょう。

    コロナの影響で内規や勤務体制が整う前になし崩し的に、一時的な措置として始まったリモワなら、仕事しながら子供をみていても大目に見てもらえたでしょうが、今後はどうでしょうか。

    法務関係15年以上だそうですが、トピ主さんの勤務先では仕事中に私用で長時間離籍しても何のお咎めもなかったのですか?

    他の人も書かれているように、1日24時間を好きなように使えるのは裁量労働制。仕事の質と納期を守れるかどうか。子供とみながら、それが可能でしょうか。

    ユーザーID:6000396252

  • 在宅ワーカーです

    コロナ以前から在宅ワークをしているフリーランサーです。
    仕事は出版関係です。

    受けた仕事は納期を守ればいいので、時間の使い方は自由です。
    一日中PCにはりついて電話メール対応、などという必要はありません。
    昼食後に仮眠を取ったり、煮込み料理をしながら仕事したりしています。

    デメリットは、有給、ボーナス、退職金、厚生年金がない、ということですね。
    でも煩わしい人間関係はないし、自己裁量で時間を使えるのが私には最高です。
    今年はコロナで旅行ができませんが、飛行機が安いタイミングで旅行できるように仕事量を調整できるところもいいです。

    企業に勤めながらのリモートワークでは、こういった自由な働き方は難しいと思うので、フリーになったら良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:4545774968

  • 言ってることが色々だから。。

    トピ文では、
    > ちょこちょこ自分で料理をしたり、パンを焼いたりしながら仕事できたら嬉しいなと思っています(もちろん休み時間で)
    と書かれていたので、まあ昼休みの時間に好きなことするくらいならできるんじゃない。ただ勤務時間中にちょこちょこ抜けるのは難しいのでは、と思いましたが、

    > 朝起きて、散歩して、子どもを送って、掃除して、8時から5時までリモートして、ごはん作って子どもをお迎えすれば、今まで通勤で使っていた時間に家事ができて

    あれ?通勤時間を家事に充てられる話に変わった?
    かと思えば、

    > カフェやレンタルスペース、長期滞在先(例えばホテルやリゾート地など)での仕事も想定
    > トイレついでに洗濯を干すとか、隙間時間に水回りの掃除とか、子どもがインフルになれば、親が仕事を休まなくても済みそう

    こういうのはフリーランスか裁量労働型じゃないと厳しいですよね。時間管理された会社員でそういうことをしようとしているなら厳しいレスが多くなるのも仕方ない

    …と思いきや最新のレスでは

    > トイレついでに洗濯(我が家は乾燥機なのでポイするだけですが)布団干し、トイレついでにできるよねって。

    「洗濯物干し」と、「乾燥機にポイ」じゃあ読み手がイメージするものは全然違いますよ。。

    結局トピ主さんはどんな働き方をイメージしているんでしょう。
    【裁量労働型の仕事をして、自分の好きな時間で自由に働きたい】←これには相応の能力が必要ですが、その能力があるのであれば誰にもとやかく言われることはない
    【ちょこちょこ中抜けしての家事ぐらいみんなやってるでしょ、誰にもバレないし楽そう】←こういう趣旨なら厳しい意見が出るのも仕方ない

    トピレス全て読みましたが、結局どちらのイメージなんでしょう??

    ユーザーID:8312076015

  • 続き

    ちなみに私は総務系の仕事で、在宅勤務と出社半々で働いてます。

    大手の正社員で、フリーランスでもないし裁量労働制でもないので、表向きには「中抜けして家事」はダメです。

    でも実際は、自分のやるべきことをやっていればそこまで細かくは言われないので、ちょいとコンビニ行ったり、洗濯機のスイッチ押したりくらいなら全然できます。

    でも電話がかかってきたらすぐ取らないといけないし、ちょっと目を離しているとどんどんメールが溜まる。やっぱり勤務時間中は仕事が気になってしまうのであんまり長時間だったり頻繁な中抜けはしません。なのでちょこちょこ料理したりパンを焼いたり…っていうのは「そんな甘いもんじゃないよ」と思います。

    これが裁量労働型なら、何時間か仕事してからパン焼いて家事して、また夜に仕事…とか自由なスケジュールにもできるんでしょうけどね。
    一般的な会社員の私は9時から17時までと勤務時間が決まっているので、昼間に他のことしすぎてると残業しなくちゃならなくなっちゃうので。仕事量に対して残業量が多すぎると、何やってんだってことになりますしね。

    ユーザーID:8312076015

  • 成果物で判断される職種ですが

    しかし所属企業がありフリーランスではありません。
    コロナ前は出勤して月給制でしたので、今も勤務規定は引き継いでいます。

    そのため、就業時間中に顧客や社員からの電話(相談や打ち合わせ、突発事故への対応等)がまあまああり、それにはすぐ出るよう心がけています。
    トイレなどで中座していてもすぐにかけ直します(トイレでしたとか余計な事は言いませんよ)。
    何本か電話が重複した時もすぐに返信。またメールやチャットでの問い合わせも可能な限り即時返信しています。

    おかげさまで評価は高く、出来高も良いので在宅でも安定上昇しています。賞与も嬉しい内容でした。
    就業中の社員にとってレスが早い人間は評価高いですよ。私も業務でフリーランスを使用したりしますが、信頼出来るフリーランスは営業時間内は即対応、外出スケジュールも予め連絡があったりします。
    毎日連絡する必要はもちろんないのですが、業務には突発事態が付き物なので、就業時間中は即対応してくださるフリーランスが信頼できます。
    (企業によってはフリーランスの方のスケジュールを無視して深夜早朝対応させるところもあるようですが、私はやりません。自分も残業休出時を除けば就業時間外は何も対応していません。休暇中の人間には絶対仕事の連絡はしない社風もあります。)

    以上の理由で残念ながらジムやゴルフへは行けません。30分くらいでしたら携帯持って外す事はありますが(すぐ返信はできますので)、事故対応にはPCがないと無理な業務ですので。
    繁忙期は昼食や夕食をまともに取る時間もないまま、深夜残業も普通です。

    でも閑散期には机で映画を見たり、夕食を準備したりする事はあります。宅配便受け取りや、住宅備品の修繕も平日入ってもらえて大助かりです。
    ただしそれらの最中も、電話やメールには即レス即対応は絶対です。

    ユーザーID:7679811995

  • 家事と仕事の両立

    >>身体に優しい物を食べ、散歩して心を鎮め、お日様に布団を干して、仕事をする、ほんとに難しいことかなぁと。<<

    厳しいレスがつくのは、トピ主さんが具体的に挙げた総務系の在宅ワークという仕事は勤務場所がオフィスでない場所(自宅?)に移っただけだというところを理解せず、あたかも勤務時間中にパンを焼いたり洗濯物を干したり、料理、散歩、布団干しなどをしようと思っているようなレスを書き続けているからですよ。

    勤務時間以外にするなら誰も何も言いません。

    勤務時間中は仕事があってもなくても作業ポストにいなければならないタイプの仕事と、裁量性業務の違い。トピ主さんの文章からは、そこを理解なさっていることが伝わってきません。

    家事と仕事の両立とは、仕事をサボって家事をすることではありませんよ。

    ユーザーID:9121061458

  • もう少し考えて

    仕事の合間にお洗濯やパンを焼くのは職務放棄では無いでしょうか……?
    まさか前の職場でそんなとこしてない……ですよね?

    友人がデザイナーでリモートですが
    その職務に付ける会社に当たる確率も低ければ、未経験でそのご年齢では無理だと思いますよ、聞いてる限りは……。

    生活に気を使うことは良いことですが、そのお考えでリモートや在宅勤務を望まれるのは「楽したいから」とのように聞こえるので厳しいご意見が来ているのですよ。

    フリーランスの方が向いてると思いますよ。
    納期さえ守ればあとは自由ですから。
    まあ、経験も知識も無くてそのご年齢で仕事を任せてくれる会社があるかの問題ですが……。

    主様、ご自身でリモートを望まれていますし、向いてると言われてますがお家で仕事するのも大変ですよ。

    パンを焼いたりオーガニックなご飯の仕込みをしたいなら休憩中か勤務後、勤務前にしてください。

    主様は在宅勤務、リモートなどを勘違いされているのでもう少し調べた方が良いです。

    あとそのご年齢でSEの勉強も無理と思うなら、無理です。その歳で未経験で知識もないなら正社員など余計に無理です。リモートや在宅勤務はOT系が多いですし、またそういった業界は35歳超えるともう高齢の域ですよ。

    ユーザーID:9504884884

  • コロナ収束後

    >リモートでゴルフやプールにも行った強者

    この方って、出来高制の職種(及び雇用形態)かもしくは
    リモート関係なしにずいぶん暇な職場なんじゃないですか?
    そうじゃないのなら、この方はリモート制度を利用して他の人に
    自分の仕事を押し付けている事になります。
    会社では8時間かかっていたことが、自宅でやったら5時間で済むとか
    一般的には考えにくいです。

    >コロナ禍ですぐに働くつもりはないので

    コロナ収束後も会社がリモート形態を残すかどうかは注視しないのですか?

    多くの企業が今はコロナだから「仕方なく」
    リモート業務形態を受け入れているし
    多少の事には(かなり)目をつぶっている状態です。
    (業務時間内に横にお子さんがいる状態など)

    しかしコロナが収束したら
    利潤の追求が最優先事項となる状態に戻るわけです。

    現状のリモート業務形態が
    経費の節減にならなかったり
    明らかに生産性が下がっていたりしたら
    コロナ収束後にはその会社のリモート業務形態は
    サクッとなくなるでしょう。
    今は(仕方なしに迎えた)そのテスト期間みたいなものです。

    例えばコロナ禍始まってからリモート始めたような
    リモート就業形態経験の少ない、その業務評価を
    長い目で行ったことがない職場の従業員がトピ主さんみたいな考えだと
    殆どの会社は警戒するでしょうね。

    仮に就業時間中にパンこねたりゴルフ行ったりしたことによって
    生産性が上がるとするとしても
    評価のための実績づくりに時間がかかりすぎるし
    無資格無実績で正社員になりたいんですっていう40代が言うには
    無理がある気がします。

    ユーザーID:3855188437

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧