• ホーム
  • 男女
  • 料理できないことを姑に陰でバカにされてた

料理できないことを姑に陰でバカにされてた

レス81
(トピ主0
お気に入り190

恋愛・結婚・離婚

料理下手の嫁

結婚3年目の20代妻です。共働きです。
私の職種は激務系で、毎日22時過ぎの帰宅が当たり前。休日出勤や、終電で帰ることもしばしばです。
そんな中で、元々不得意な料理をする気力が出ず、仕事がある日は互いに惣菜や弁当を買って帰ることがほとんど。
たまに早く帰れた日や休日は料理をしますが、毎回ではなく、疲れている時は外食をすることもあります。
夫は私より料理ができますが、する頻度は私より少し多い程度。
ただ、夫も「共働きだしできる時でいいよ」と言ってくれていて、他の家事は私の方が多く担っているので、共通認識だと思っていました。
また、義実家に帰った時は、不得意なりに手伝いたいと思いキッチンに立ち、レシピを教えてもらうなど、自分なりに努力をしていました。

しかし先日、夫と遠方に住む専業主婦の姑が電話をしている際に、声が漏れてきて聞こえてしまったのが、
「今度りんご(義実家の名産品)送ってあげるからね。…まあ、剥くのはどうせあんたがやるんだろうけど(笑)」
という一言。
夫もそれを聞いて一緒に笑っていました。

ふだん姑は「仕事大変なのに頑張っていてえらいね」と、本当に嫌味のないトーンで優しい言葉をかけてくれていました。
が、実際には裏で料理ができないことを笑われていたと、ましてやりんごすらまともに剥けないと思われていたことを知り、今まで緊張しながら必死に手伝ってきたことを思い出し、日々の仕事の辛さなども重なり、がっくりきてしまいました。
夫も笑っていたので、私のことをどう姑に話しているんだろうと不安に思います。

今後義実家に行く時に、料理の手伝いをしたくないと、目の前で包丁を持つ(手際を見せる)ことを怖いと思ってしまっています。
また日々の暮らしも、夫もそう感じているのかと思うと、料理をすべきなのかとストレスに感じています。
料理をうまくできるようになるしかないのでしょうか。

ユーザーID:3528024981

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数81

レスする
  • できないとは言ってないでしょうよ

    時間ある方がやる
    得意な方がやる
    夫婦でやれるほうがやる
    なにか問題ありますか?
    あなた自身がコンプレックス持ってるのかな。

    りんご送ったら、毎回あなたがむくの?
    旦那さんが剥くことが多い?
    別にいいんじゃない?
    りんご剥けないできない、とは言ってないよね?

    その分 ゴロゴロさぼってるわけでもなく、仕事してるんだし

    女だから料理必要?
    義実家で手伝うのは夫でいいんじゃない?
    夫婦で納得してればそれでいい
    外野=実家にはテキトーに話合わせることもあるよ

    うちは両実家から送られてきても、夫の調理前提。うちの実家からのものも、実家から私に、〇〇くんに宜しくね、私も実家に、伝えとくねー、で終了。

    ユーザーID:2650049756

  • 気にならない

    息子に対して、りんごくらい自分で剥いて食べなさいよ、って事でしょ。
    面と向かってはトピ主さんは何も嫌味も言われてないのに、なんで、自分からわざわざ「料理のうまい嫁」になりたがるのかわかりませんね。
    仕事で忙しいから料理はあまりしないって事で通してるのでしょ?
    ならば、それでいいじゃないですか。
    勝手にモヤモヤして、いい嫁ぶってるのはトピ主さんだと思うけど。
    そんなに、私はあれも出来るこれも出来る、って事にしたいですか?

    ユーザーID:1270390258

  • お疲れ様です。

    お仕事などお疲れ様です。
    日々頑張っていますね。

    うーん、
    主さんが嫌な気分になったのなら、そこは否定しませんが、

    りんご、私も剥きたくないので、私が主さんだったら一緒に笑っちゃうところです。

    私はずっと専業主婦でしたし今も扶養内パートですが、料理が苦手です。
    本当に苦手(というか嫌い。)
    一応、主婦20数年過ぎてます。

    でね、主さん、
    義実家なんて、「できない嫁」と思わせておいて良いのですよ。

    良い嫁でいる必要性、一ミリもないです。

    できない嫁と思わせておく、そっちの方が正解。

    「できる」と思われた方が厄介だからね。

    できるのにやらない、と、
    できないけど頑張る、のとでは、
    全然違う印象でしょ?

    いいのいいの、夫にも「できない」と思わせておいて。

    女性だから料理できて当然!なんて平気で言う夫より、全然良い。

    ユーザーID:8106465641

  • そんな意味じゃない気がする

    ジェネレーションギャップじゃない?
    昔の人は、男性を台所に立たせるなんて考えもしない人が、大勢いるんですよ
    半々でキッチンに立つ息子に戸惑いがあると思う。男性と対等に稼ぐ嫁にもね。
    今時は、そうなんだね〜と驚きを持って受け止めてるだけだと思う。
    本当にバカにしていたり、理解無いなら
    そんなもんじゃ済みませんよ
    嫌みを言われたり、罵倒されたり、息子が可哀想と言われたり、他に色々起こります
    そんな感じじゃなさそうですよね?
    劣等感で悪くとらえすぎってことはないんですか?

    ユーザーID:4539076651

  • あらら

    あなた自身が料理をする時間がないことを
    ダメな事だと感じているのではないですか?
    お姑さんのふだんからの言葉こそが、本心だと思えます。
    そんな卑屈にならないで。
    お仕事好きですか?
    若いうちは、少々の無理しても学ぶことがいっぱいです。
    今のあなたのまま、がんばって。
    理解のあるご主人を大切にしてくださいね。
    わたしは姑の立場です。
    もしもあなたが息子の配偶者なら、こんなふうに思いました。
    息子には「忙しい奥さんにあんたが剥いてやんなさいよ」って言うかな。

    ユーザーID:7126124018

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 妄想は自分が思ってる事

    そんなに曲げて解釈しなくても良いと思う。
    深い意味はないでしょ。

    トピ主さんが引け目に感じてるから
    そんな風に思ってると妄想してしまうのでしょうね。
    そんな風に思ってるのはトピ主さん自身です。

    ユーザーID:2787067589

  • 恥ずかしいと思っているのはトピ主さんじゃない?

    自分では料理ができないと自覚していながら、他人には「そう思ってほしくない」と思っているから 馬鹿にされていた と感じるんじゃないですか?

    本当に自分で 自覚しているなら、他人が笑っていても何とも思わないと思うんですけどね。
    なぜ、自覚していながら、相手に笑われていたとしったら 次に会うときに料理を手伝いたくないとか包丁握りたくないとかって考えるのか よくわかりません。それってトピ主さんのプライドなんじゃないですか?
    「激務だから料理しなくても しょうがないわよねって理解してほしい」と思っているからじゃないですか?

    プライドが邪魔しなければ「下手ですけど料理手伝います。教えてください」という姿勢で一緒に台所に立ったらいいじゃないですか?

    リンゴを剥けないと思ったのか、「息子は奥さんに優しいから剥いてあげるのよね」といった意味合いで言ったのか、はわかりません。
    でもいいじゃないですか、そのように思われていた方が後々楽ですよ。

    うちは国際結婚なので夫の国の料理は私は一切作りません。夫が作ります。
    夫はどんどん料理が上手くなり、周りにも 私自身も「私は何もしない。夫がやってくれる」と話しています。
    「良いご主人だね〜」と周りからは羨ましがられます。

    ユーザーID:6791647707

  • 和田明日香さん

    姑世代です。

    たぶん、お姑さん、本当に悪気はないと思いますよ。
    料理できないことをバカにしたのではなくて
    さらっと事実を話されただけだと思います。
    だってトピ主さん、ご自分でおっしゃってるじゃないですか、苦手って。

    ご自分の中でコンプレックスなのでしょうけれど
    私はトピ主さん、すてきながんばってる女性だと思います。
    せっかくの長所をこんなことで無駄にせずに
    結婚1年目の自分より、3年目の自分をほめて
    お姑さんとキッチンに一緒に立つ機会があるときは
    今まで通り、一緒に並んでみてください。

    料理研究家の和田明日香さん。
    平野レミさんの息子さんの妻で
    結婚当初、シジミが大きくなったのがアサリだと思っていたくらい
    何にも料理ができなかったそうで
    有名な話ですが、他にもいろいろエピソードがある方です。
    でも、お姑さんを師匠と呼び
    3児の母になった今では
    男心をがっちりつかむ
    とても心ある料理を作られる人になられています。

    私はレミさん寄りの年齢ですが
    明日香さんのように仕事にまじめに取り組む人は
    興味なく、苦手だったことにも
    成果を出す工夫をされるんだなあ、と尊敬しています。

    トピ主さんのいいところ、激務をこなし
    お姑さんとも話しをしたりして
    ご主人のいいところもほめてあげられる
    やさしい女性だと思いますよ。

    今日のあなたが一番若い。
    だから、お料理だって一番未熟でいいんじゃないでしょうか。

    お姑さんはお仕事がんばっているあなたを
    心から褒めていらっしゃると思いますよ。
    りんごの皮むきのことくらい、よしとしませんか。

    ユーザーID:3319565358

  • そういう意味では無いと思うのですが、、

    トピ主さんが料理下手という意味では無く、激務で時間が無いという事では?

    馬鹿にしてるんじゃないと思いますよ。

    ユーザーID:7009392743

  • ちょっとよく分からないんだけど、、、

    これって「事実無根」のことを言われているんじゃなく、
    料理不得意を自認しているトピ主さんが義母から料理のことに
    ついて言われている「事実」な話なんですよね?

    りんごすらまともに剥けない、、、
    そりゃ料理をする姿を見たら誰だって分かりますよ。
    「あぁ、、出来ない子だね」と。

    出来ないんでしょ?
    そこは認めましょうよ。

    このトピって「自分は料理が出来ない(不得意)だけど、
    そこは認めてくれていいんじゃない?」って言いたいだけのこと
    ですよね?

    料理でも仕事でも趣味でも何でもそうだけど、
    「出来ない」ことがあれば、そこはご自身認めらた方が良いと思いますよ。
    そりゃ陰口の一つや二つ言われますよ。

    で、そう言われたら頑張って一念発起して認められるくらい頑張るか、
    言われても「言わせておけ」と開き直って何もしないか、の
    どちらかにしかなりません。

    別に義母のために料理を作るんじゃないし、夫のためや自分のために
    作るものでしょ?それぐらい出来て「当たり前」だと私は思います
    けどね。別に不器用だっていいと思います。りんごの皮は剥けなくても
    大根やカボチャを切れたらいいだけなんで・・。

    ユーザーID:3685408372

  • 料理できないまま結婚しました。

    結婚二十年、五十代女性です。

    私は料理が出来ないまま結婚しました。
    敷地内別居です。

    一緒に料理する場面しょっちゅうでしたよ。
    バカにされるもなにも、本当に何も出来なかったので、一から教わりました。
    恥ずかしいとは思うものの、仕方ないですよね。
    ある時、棟上げ式の会食に出す天ぷらを揚げてと言われて出来ますせんと、断ったところ、「あら、じゃあ娘に頼むわ」と。
    助かりました。
    義姉は料理が上手。
    一通りのものは作れます。
    お節料理の煮物の飾り切りも主人も出来て、びっくり。
    年始客が多い家だったため、年末は子供たちも料理を手伝っていたそうです。

    そうそう。
    果物は私はむいたことがなかったので、主人の担当でした。
    でもね、大丈夫です。
    今では私もむけますよ。
    料理は慣れです。

    忙しいのに無理してやることもないけれど、やれるときにやっておくと自分が助かります。
    ある程度の年齢になると外食続きが身体に堪えるようになのです。

    今ね、料理上手の義姉が結婚し近居ですが、義母が義姉の家の分も晩御飯作ってます。
    パートで忙しいからだそう。
    色んな家庭があります。
    気にしないことです。

    ユーザーID:2557302877

  • わかるよ

    嫁姑ってそんな感じですよ

    他愛もないやり取り
    ちょっとした一言が相手を傷つけたりなんて日常だけど
    友達や恋人夫婦とちがって、どこまでもこじれていく

    コンプレックス刺激されて
    嫌な気持ちになることもよくわかります

    直接聞こえてないと思ってるんだから
    聞かないふりできるうちはそのほうがいい

    陰口はある程度仕方ないと思います
    あなたもここに書き込んでるし、一緒ですよ

    人間だもの
    二面性も本音も建前もある

    普段は良くしてくれるなら、それでいいと思います
    表面上だけでいいのです
    どうしても100パーセン受け入れて貰えることはないし
    実の子供以上の存在にはなりません

    うちの姑は
    妙に私のコンプレックス刺激するし
    裏表がないので、直接言ってきます

    嫁ちゃんはりんごの皮向けないもんね
    とわざわざ言ってくる感じです

    多少の二面性があったほうがよかったと思います

    ユーザーID:8096417630

  • なんでそうなる?

    剥くのはどうせあんたがやるんだろうけど=どうせうちのダメ息子はやりゃしないだろうから
    という謙遜に見えますが。
    それバカにされてるんですか。

    つくづく姑にはなりたくないと思ったトピでした。
    (もうなってるけど)

    ユーザーID:0226349133

  • そういう意味じゃないかも

    あの子は料理できないものね、と付け加えられていたらバカにされたと言っていいんだろうけど、
    声の感じはそんなバカにした口調だったんでしょうか。
    単純に、お嫁さんも忙しいし自分で剥いて食べるんでしょ、という意味じゃないかなぁ。

    個人的には、毎日22時過ぎにヨレヨレになって帰宅したら旦那が「おーい、リンゴ剥いてよ」って、こっちの方が嫌だけど。
    そして、そんな帰宅時間と知っててなお「嫁が剥く」「料理は嫁がすべし」と思ってる姑も嫌だわ(笑)

    実際聞いたわけじゃないけど、そんなに気にするほどのことじゃないかも。
    まぁ、苦手なのは仕方ないにせよ、できないよりはできる方がいいのは確かですが。
    でもねぇ、勝手な姑も世の中にはいるもので、
    できたらできたで嫌味言う人もいるんですよ。(うちの姑さんではないけど)

    ちなみにうちでは、お互いそんな激務でもないけど、先に食べたいと思った人が剥きます。
    確率的には夫の方が多いかな、私もちゃっかりお相伴に預かるけど。

    ユーザーID:0545478163

  • 母と息子

    息子を持つ母親の一人として、この話を聞くと、
    お義母さんはそれほど悪気があったり、根深いものがあるわけではないかな、と思います。
    ただ、気持ちとしては、もう少し息子を大事にしてほしい、ということだろうとは思います。

    お義母さんは、お義父さんや、あなたのご主人を大事にしてきた、という自負がある。
    主婦として、妻として母親として、家庭、家事を卒なく回してきた。
    そこから見るとあなたは、自分の息子を自分ほど大事にしてくれていない、と感じる。
    これは、母親と息子という関係柄、仕方ないんです。わかって欲しいと思います。

    だから、りんご剥くのはあんたなのね、私だったらそんなことくらいしてあげたのに、ということ。でも同時に、あんたが好きなら仕方ない、文句言わないけどさ、という気持ちなんです。

    自分の息子だけど、もう別の人生歩んでるんだから、仕方ないね。もう少し大事にして欲しいけど、そこは残念だけどさ、ということなんだろうと思います。

    あなたも息子が出来たら、きっとわかると思います。

    ユーザーID:9584130648

  • 被害妄想

    被害妄想が過ぎますよ。

    トピ主さんは忙し過ぎて、リンゴを剥くのはご主人の役目だろうねって、お姑さんは事実を言っただけではないですか。ご主人も「まあそうだな」という意味で笑っただけじゃないですか?

    それを、料理が出来ないと馬鹿にされたとは曲解し過ぎ。
    ご自分の潜在意識に中に、料理をあまりしていない引け目があるだけでは?
    他者を攻撃する事で、その引け目を消そうとしてません?

    ユーザーID:4245037594

  • 違うと思いますよ

    お姑さんは、別にあなたバカにしているわけではないかと思います。

    共働きで家事を分担している現状を知っていて、
    確かにあなたがお料理上手、お料理好きではないことも知っているのでしょう。

    でも、「りんごすら剥けない」とバカにしているのはなくて
    今の現状だと、きっと息子が剥くんだろうな〜というだけのこと。

    男の人の親ですし、世代の差もありますからね、心の底では、お嫁さんがやってくれたら息子が喜ぶ(楽)なのにな〜とは思っているかもしれません。

    でも、どっちが剥くにしても、美味しいりんごを2人で仲良く食べてちょーだいって思って、送ってくれるんでしょう。
    ありがたい話じゃないですか。

    不得意でも手伝う気持ちや努力は、お姑さんに伝わっていると思いますよ。
    気にせず、リンゴをいただいたら「美味しかったです〜!」ってお礼の電話でもして、今まで通りでいいんです。

    そうやって努力しているうちに、ちょっとずつできるようになるので心配無用です。

    ユーザーID:5747003676

  • そのくらい全然普通の会話じゃない??

    姑なんてものは、自分も出来ないことでも嫁の事を悪く言うもんだけど、林檎の事で笑い合うくらい普通すぎるよ。
    それが気になるって事は家事をしてないことを自身が後ろめたいからでは??
    激務で出来ないのだから仕方ないと割りきってれば気にもならない。
    そりゃ、努力をするに越したことはないよね。
    いずれ。お子さんが出来たら外食や惣菜ばかりでいいと思いますか??

    ユーザーID:9070882676

  • 分かります。

    お気持ちとても分かります。

    これだけ女性も働かないといけない世の中で 料理もできる女の人がよい妻という風潮なんなんでしょうね。

    旦那さんに 聞こえてしまったことで落ち込んでると伝えてもいいと思いますよ。

    ユーザーID:2050670791

  • 深く考えすぎない方が良いと思いますよ

    電話が終わったときに 「今の会話聞こえちゃったんだけど どういう意味なのかな」と聞ければ良かったですね。
    そんなに悪いお姑さんだとは思わないのですが。

    >剥くのはどうせあんたがやるんだろうけど(笑)

    お姑さんがリンゴの剥き方をご主人に教えてあげたのではないですか?
    教えてあげた私、えらい、みたいな。

    そういう風に受け取っておくと お姑さんとの関係以外でも辛くならないと思います。
    聞き流す、ということを身に着けられると ママ友やお仕事関係での雑談など 今後楽ですよ。

    ユーザーID:8829326208

  • う〜ん

    結局、何で嫁姑問題になっちゃうんだろうね
    夫の親への適当な情報伝達が
    原因なだけじゃん。姑は単純に息子からの情報で、りんごは息子が
    剥いている…という事を言ってるだけなのだから。

    ただねー、トピ主も自分に子供が出来れば理解できるのかもしれないけど
    自分が息子にしてやってた事を嫁さんがしておらず、息子自身がやってると、
    可哀想に思っちゃうのは事実だと思う。

    でもね、例えばトピ主は自分の両親に激務な事を伝えていて、家事も
    なるべく頑張っているんだよ…と愚痴ったりはしませんか?
    その際に、夫側の稼ぎがしっかりしていればそんな激務な仕事を
    しなくてもいいのに…的な事は言われませんかね?
    (トピ主が好きで激務な仕事に就いているのなら、両親がそんな事を
    いう権利は無いですが)そんな事を電話で話してるのを聞いたら
    夫側はトピ主と同じように感じるんじゃないかな。

    そういう意味ではお互いに親との話について触らないようにするのが
    お利口ってものだと思う。聞いちゃっても聞こえなかったふり。

    気にする必要は無いと思いますよ。

    ユーザーID:3197943480

  • 言葉の一端を悪く取り過ぎ

    りんごの皮剥きなんて、激務のキャリアウーマンでもできます。
    トピ主さんの文の中にある余計なひとことがすべてを表していると思います。「遠方に住む専業主婦の姑」…しれっと書いていますが、「どうせ仕事もしてこなかったくせに社会で頑張っている私に口出ししてくんな」ってことですか。
    トピ主さん自身の一言だって、悪く受け取ればそうなりますよ。
    幸せに暮らすために、賢くなった方が得ですよ。

    ユーザーID:0217684322

  • 負い目に感じるなら

    姑さん別に悪口を言ったつもりもないし、激務と言い訳するあたり、図星なのでしょうか?それがもし負い目に感じるなら少しでも上達するように努めては?

    プライドだけが高いめんどくさい人にならないためにも。

    ユーザーID:9748128919

  • 義実家に次回はリンゴをお土産に持っていく。

    このリンゴ、〇〇産でおいしいんですよ。

    と言って姑の目の前で剥くってことは考えないの?

    くるくる剥く必要ないよ。

    最初に8等分して、縦に皮をむいて芯を取ればいい。

    フォークにさして、さあ召し上がれ!と姑にニッコリ渡してやったら?


    現代の激務の人間と専業主婦が当たり前の時代の人間の料理の腕を比べるのは意味ないこと。

    じゃあ、お前、エクセルでこの表作ってみろ!と言わないであげてるのに、ひどいわね。

    ユーザーID:2636931663

  • バカにしてないんじゃ?

    > まあ、剥くのはどうせあんたがやるんだろうけど(笑)

    激務なトピ主さんにリンゴを剥いて貰う暇はないでしょうって事じゃないの?
    料理ができないとバカにしてる訳じゃないと感じますが・・・

    > 料理をうまくできるようになるしかないのでしょうか

    いや、そうじゃなく・・・
    激務なので料理が疎かになるのは仕方ないと思っているんですよ、義母も。
    だから今の生活スタイルを変えるつもりがないなら、何もしなくていいと思います。

    ユーザーID:5552085129

  • 私なら気にならない

    別に馬鹿にはしてないと思いますよ?
    私ならそんなに気にならないかな

    気になるって事は、今の状態に引け目を感じてるからでは?
    私なら共働きで収入も同等なら、何も思わないので堂々としてると思います。
    そしてわざわざ義母の料理の手伝いなんてしません。
    「料理苦手なんでー。お母さんはやっぱり料理上手ですねー。美味しいですー。」とか煽てて手伝いません。

    義理母の発言よりもコンプレックスや引け目を感じてるあなたの問題かなと思います。

    りんごが剥ける旦那さん良いじゃ無いですか。
    うちは旦那が料理できないので、義理の実家から果物が届くと剥くのは私なのでウンザリします。
    いちごやみかん、ぶどうとか剥かないフルーツなら良いですけど。

    ユーザーID:5474331059

  • バカにしてないと思うけど。

    >「今度りんご(義実家の名産品)送ってあげるからね。…まあ、剥くのはどうせあんたがやるんだろうけど(笑)」
    という一言。
    夫もそれを聞いて一緒に笑っていました。

     これは↑、多くの方が言われているように、別に、トピ主さんをバカにしているんじゃないと思います。
     単なる親子間の微笑ましい会話です。
     嘘だと思うなら、トピ主さんの夫に訊いてみて下さい。
     トピ主さんの杞憂に過ぎないことが分かると思います。
     

    ユーザーID:5551109537

  • 悪気はないのでは

    バカにしているのではなく、仕事で忙しい妻に代わって夫のアンタがやりなさい、といたわりのような気がしますが。
    人は万能ではありません。昔のような専業主婦なら家事だけ完璧にこなせば良かったでしょうが、仕事もとなると何かを犠牲にしなければなりません。ちゃんと稼いでくるという一品豪華主義で良いではありませんか。
    ただしそんな激務は今時褒められたものではありませんね。普通なら職場やあなた自身の仕事ぶりを問題にしたいところです。
    もしかして勤務医でしょうか。それならそれで他人も羨む自慢の嫁ですから堂々としていましょう。

    ユーザーID:1516842995

  • 気にし過ぎです

    別にバカにされてないと思いますよ。
    主さんが普段料理をしているかどうか得意かどうか、姑さんも少し一緒に台所に立った事があれば分かっているでしょう。
    実際主さんは多忙で殆ど料理してない(出来ない)のだし、姑さんも分かっているから息子に「あなたが剥くのよね」と言っただけのことだと思います。

    ちょっと穿って考えたとしても「忙しい女性と結婚してあんたも大変ね」位の身内への軽い笑いだと思います。
    出来る奥さんの尻に引かれる息子(笑)みたいな。
    旦那さんも自虐の笑いでしょう。
    2人とも主さんをバカにして笑った訳ではないと思います。

    「仕事大変なのに頑張っていてえらいね」の労いの言葉も姑さんの本心からだと信じてみたら?
    普段は料理しないのに自分たちの前では頑張ろうとしてくれて、私が姑さんの立場でしたら主さん良い子だなと好意的に思います。

    気に病む事など何もありません。
    家事も料理も出来る方が出来る時にすれば良いのですから、そんな卑屈にならず堂々としていたら良いですよ!

    ユーザーID:7107254317

  • 気にしすぎだと思うけど

    その言葉だけ?
    だったら、別にバカになんかしてないんじゃない?
    思うに、トピ主さん自身が気にしすぎなんだと思います。
    激務で大変そうだけど、そのお仕事は好きですか?
    仕事をバリバリやってる自分のことは好き?
    トピ主さん自身が、妻なんだから、女なんだから、料理をしなければ、得意にならなくちゃ、と思ってしまっているんじゃないかと思いました。

    私は、バリバリ働いている女性も、専業主婦で家事に丁寧に時間をかけている女性も、兼業主婦で仕事も家事もと奔走している女性も、「こうしている自分が好きだ」と、今の自分を認めてられている人達は、キラキラとした、素晴らしい人生の時間を生きていると思います。
    料理が苦手じゃマズいのは、それを生業にしているシェフだけですよ。

    それにさ、姑なんかにどう思われてたっていいんです。所詮は外野だもん。
    ご主人には、「本当はどう思ってるの?リンゴの話の時笑ってて、なんか不安になっちゃった」と、正直な今の気持ちを、責めずに、素直に話してみたら?
    結婚して3年、まだまだお二人ともお互いのことを把握しきれていません。
    こういうちっちゃなトゲみたいなものを共有することって、長い目でみればすごく大切なきっかけですよ。

    ユーザーID:6528216813

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧