見た目を気にしない夫をなんとかしたい

レス16
(トピ主2
お気に入り27

生活・身近な話題

もうすぐアラカン

夫はもう還暦を過ぎました。
結婚前から自分の見た目を気にしない人だったけど、いい歳になったのだから、こ綺麗にしてないとみっともないとおもうのに、昔から服装に無頓着です。

例えば、ジムで運動する際着ているのは、40年前に私とのデートの時に着てたポロシャツ。色褪せてくたくただから新しいのを買おうと言うと、まだ破れてないからと断ります。生地がくたびれて穴が空いたら私に繕うように命令?です。

思い余って、私がみつくろって夫の服を買ってくると、無駄遣いと怒り、返品させられます。

また、仕事に出かける時も、ホームセンターで買ったジャンバーやウォーキングシューズです。もう少し年齢なりにオシャレにして欲しいと思うのですが…

夫は仕事の虫で、とにかく働くのが好き。
なので稼いでも稼いでも、使うことがありません。使う時間がないのです。でも、手取りが200以上あるのだからこ綺麗にさせたいのです。何かいいアイディアはないでしょうか。

ユーザーID:6749434742

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
  • 旦那様と同じタイプです

    私も何年も前に買った服を未だに着ていますし、穴が空いたら縫って使っています(笑)
    夫はおしゃれをして欲しいようで、服を買いに連れていまれます。
    でもお金が勿体ないなと考えてしまいます。

    実際はちょっと高い物を買った方が長持ちするので、そちらの方が経済的ではあるんですけどね。
    こういうのって無理やり言っても聞かないですよ。
    余計に嫌がります。褒めておだてた方が着てくれますよ。
    私がそうなので。

    ところで手取り200とは何の数字ですか?

    ユーザーID:5123785165

  • 難しい

    63歳男性です。

    タイトルを見て、ご主人はいつも髪はボサボサ。ハンカチは汚れ、革靴は磨かず埃と傷だらけ。ヨレヨレの服を着ているのかと思いましたが、服だけなのですね。

    私は着心地が気に入った服なら、ヨレヨレでも穴が空いても、(代わりになる、同じ着心地の良い服がめったに売ってないので)着続けるタイプですが、ご主人は着られる服ならいつまでも着る「無駄使い」しないタイプなのですね。

    そのため、ますますお金が溜まるのでしょう。いくら稼いでもどんどん浪費する人もいるわけですし。

    >いい歳になったのだから綺麗にしてないとみっともないとおもう
    >もう少し年齢なりにオシャレにして欲しいと思う

    若い頃はオシャレだったのでしょうか?。年取ってきてオシャレではなくなったの?。

    そうではなくて、当時は「たまたま」おしゃれな服を着ていたのではありませんか?。

    オシャレと年齢は関係ありません。「いい歳だからオシャレ」というのも変です。

    >仕事に出かける時も、ホームセンターで買ったジャンバーやウォーキングシューズです。

    スーツで執務するなら会社で着替えても良いし「営業」でお客様に会う仕事でなければそれで良いと思いますよ。

    私は工場勤務(設計や管理・事務)だったので、カジュアル服に作業服(会社の制服)で定年退職まで勤務しました。

    オシャレして欲しいのなら、付き合いだした頃から「ツッコミ」を入れて、デートの時はオシャレな服を着て欲しい。家でも綺麗な服でゆったり過ごして欲しい。と言い続けなければ(言い続けても)なかなか変わらないと思います。

    ユーザーID:5047815792

  • 好きにさせてあげなさい

    つまらんことで夫を虐めないで、好きなように過ごさせてあげてください。

    もう相当の年齢なんだから、今さらあなた好みの夫に仕立て直しする必要はないでしょう。

    妻という立場は強いものだが、夫を自分の自由にできると考えているなら失敗しますよ。

    気に入らないからといって、やたらに弄り回さないで、本人が過ごしやすく放っておいてください。

    ユーザーID:0893482135

  • それは無理

    見た目を気にしてほしかったら、ご主人が若い時に対処していないと。
    どうして昔から服装に無頓着なご主人を30歳代、40歳代と放置しておいて
    60歳を過ぎて「いい歳になったのだから」とか言い出すんでしょう。
    これまで特に何も言われず(仰ったのかもしれませんが、
    ご主人に変化がなかったのなら何も言わなかったのと同じだと思います)、
    60歳を過ぎてからいろいろ言い出しても…。

    そして60歳まで見た目に無頓着な男性を今更変えられませんよ。

    ジムではあなたも一緒に運動しているんですか?
    一緒でなければいいじゃないですか、本人が気にしてないんですから。
    もしあなたも一緒に運動しているなら、あなたはちゃんとした服を着ればいい。
    ご主人がボロボロでも、あなたがちゃんとしていれば
    「ご主人は見た目に無頓着なだけなんだ」と思われますから。

    ご主人が自分が稼いだお金を見た目に使いたくないんですから、
    ご主人の自由にさせてあげていいのではないでしょうか。

    ユーザーID:3596345712

  • むつかしい

    見た目の問題はむつかしい。ジムにもかよっているし、穴が開いた服は着ないし、旦那さんの見た目は案外かっこいい可能性もあります。トピ主の美的感覚のほうが少数派とか。ジャンバーやウォーキングシューズがおしゃれじゃないというのもよく分かりません。

    でもこればっかりは実際に見ないとわかりません。

    月給手取り200万以上あってトピ主が自由に使えるならべつに良いじゃないですか。

    どうしても着てほしいなら誕生日などの記念日にプレゼントするのも良いと思います。でもトピ主の美的センスと旦那さんの美的センスが合わなければだめです。トピ主は旦那さんが見た目に無頓着と言いますが、旦那さんの美的センスとトピ主の美的センスが合わないだけかもしれません。旦那さんはただ着れればなんでも良いわけではないかもしれません。

    ユーザーID:4155641321

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私の父に似てる

    72歳で亡くなった、仕事大好きな私の父がそうでした。

    服は沢山持ってるのに外出する時はいつも同じ服。穴が開いた靴下は自分で縫ってはく。
    工場勤務で作業服は数着持ってるのに同じ作業服を洗濯して何十年も着用し続けてました。油でヨレヨレなのに。
    (遺品整理時、未着用の作業服が出てきた)

    ご近所さんは、よく見てますね。
    「旦那さんに、もっといい服を着せてあげなさいよ」なんて母は言われたみたいです。
    母は父に何度も他の服の存在を知らせたり、着る服を用意するのだけど、同じ服を引っ張り出して着てるんです。
     
    父は頑固な性格で聞く耳を持たず、服装に無頓着なまま、この世を去りましたが、解決策についての他のレスが楽しみです。
    うちは、もう遅いですが。


    ちなみに、遺品整理で見つかった10足近い未着用の靴下は私が譲りうけて履いてます。

    ユーザーID:4144554615

  • 続きです。

    夫は若い頃から服装に無頓着でした。
    若ければ、なんとかみられたのに、やはり年取るといいものを着ないとなんだかかわいそうな気がするのは、私の価値観なのでしょうか。女性はそう思う人多い気がします。

    ジムには夫と一緒に行きます。
    本当にジムでは家族と思われるのが恥ずかしいから話しかけないで!ってほどです。

    美的感覚が違う というのに納得です。
    とにかく美的感覚の違いを我慢しながら今まで暮らしてきました。
    夫婦別行動がほとんどだったので、放置してました。

    靴下も買ってあげてるのに、旅館から持ち帰りした、たびのような靴下を愛用してます。食事に出かけた折など靴を脱ぐ席でスーツにたびを履いている主人を見た時は私だけ赤面してます。
    私がおかしいでしょうか?

    ユーザーID:6749434742

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • レス見てある意味オシャレだと思いました

    >夫は若い頃から服装に無頓着でした

    それなら、若い頃から少しずつ「指摘する」必要がありました。私は、母に「その服はちょっと」と言われても無視でしたが、彼女・妻に指摘されると気をつけました。

    彼女時代から「ジムでは家族と思われるのが恥ずかしいから話しかけないで!」のように言えれば良かったのですが「若いからなんとかみられて」そこまで言う必要がなかったのでしょうか?。

    私は結婚してから妻に指摘されたこともあるし、息子が大きくなると息子から指摘されることもありました。娘がいたらもっと指摘されたかもしれません。

    身だしなみは若い頃から少しずつ身につけてきた集大成ですから、今となってはご主人のやり方を変えてもらうのはかなり難しいと思います。

    >私がおかしいでしょうか?
    トピ主さんは全然おかしくありません。普通です。

    とはいえ
    >美的感覚の違いを我慢しながら今まで暮らしてきました。
    >夫婦別行動がほとんどだったので、放置してました

    と、トピ主さんが何も指摘せず一方的に?我慢して放置してきたのなら、致し方ないと思います。

    還暦過ぎまでオシャレを学ばなかった(誰も教えてくれなかった)ご主人も至って普通の人だと思います。自分からオシャレを学んだりせず、職場の人や友人からも指摘されない場合、奥様や家族が指摘するしかありません。

    >食事に出かけた折など靴を脱ぐ席でスーツにたびを履いている

    スーツに足袋は少し驚きますが、それだけ見た目を気にしない人が「食事に出かける時にスーツ」というのは驚愕です。私はワイシャツやネクタイが苦手なので「スーツ=正装(人前でのオシャレ)」と考え、普段の外出はいつもカジュアル服・靴ですよ。

    仕事に行くときはホームセンターのジャンパーやシューズで、食事に行くときはスーツというのはある意味オシャレなのではありませんか?。(靴下は別として)

    ユーザーID:5047815792

  • 直らない

    うちの夫も無頓着ですが、トピ主ご主人、返品なんて頑固ですね〜!!

    人様のご主人ながら、
    「可愛くない!」と感じます。

    うちの夫ももうすぐ還暦ですが、スポーツマンなのと、童顔で40後半でもいける風貌なので、私がコーデしたら一発です。

    ただ、無頓着さんにはモチベーションがダダ落ちですが…。

    意外に沢山いるようですよ。ご主人のような方。

    私は、アカンやつです
    無理。
    わたし、結構美容やファッションにはうるさいので。
    もう、諦めて、あまり一緒に歩かないほうへシフトしたほうがいいですよ。

    何故なら、もっと無頓着になって、最後は夏なのか冬なのか意味不明な洋服の愛用の始まりがあるからです。
    遠い親戚に、真夏にニット帽、長袖セーターに、モコモコ靴下、破れたサンダルにガムテープ貼って過ごしてたのがいます。

    近居の伯父が、近所から

    「この人親戚ですかぁ!?」
    と聞かれたそうで、

    「知人です」と本人の前で言い放ったそうです。

    80の伯父はオシャレです。
    本当、私も勘弁です(苦笑)

    ユーザーID:9596497137

  • オシャレに無頓着、というより

    センスが壊滅的なのかも。
    お洒落な人には「絶対無し!」な組み合わせでも、センスが無いとなぜダメなのかがわかりませんから。



    トピ主さん、否定的意見は反発されやすいので、否定形は極力排して肯定形で接するように心掛けてはどうでしょう。着心地だったり特定の形や色にこだわりがあるなら、それを否定するのは反発か拒絶にしか繋がりません。「服装にお金をかけたくない」もこだわりの一つです。まずご主人のこだわりを把握するところから始めるのが先かもしれません。


    そして、とにかく宥めたりおだてたりしながらショッピングに連れ出して、似合いそうな服を試着させてみてください。いくらオシャレに無頓着でも、鏡で自分に似合う服を着た姿を見たら少しは心が動きます。(その時は「ほら〜だから言ったじゃない」ではなく「似合う!」「素敵!」「これを来て今度食事に行こうよ」と素直に褒めてあげてください)←意見も聞かずに買ってきて「気に入らなかったら返品するから」はダメです


    それと、あまりしつこくうるさく言い続けると、そのうち意見さえ聞いてくれなくなるので、「たまに一言だけ」程度に留めた方がいいですよ。忘れた頃に「どんな格好でもあなたはあなただけど、以前試着した服は似合ってて格好良かった」と言うとか。これをずーっと続けると、そのうち少しだけ乗り気になってきたりします。人を変えるには、時間をかけないと。



    >靴下も買ってあげてるのに、旅館から持ち帰りした、たびのような靴下を愛用してます。食事に出かけた折など靴を脱ぐ席でスーツにたびを履いている主人を見た時は私だけ赤面してます

    それは、旅館にあるような薄手の足袋風靴下の履き心地の方が、市販のしっかりした生地の靴下より好きだという事ではないんですか?

    ユーザーID:8717845942

  • レスします

    無駄なものにお金をかけないことがご主人の美学なのです。

    お金があるとか無いとか関係ないです。
    必要のないものにお金を払いたく無いだけです。

    古い服を捨てて新しい服を買うのは諦めた方がいいと思います。

    ここで提案ですが、年齢も年齢ですのでお出かけ用には和服をすすめてみるのはどうでしょうか。
    目新しいものならば興味を示すかもしれません。

    買うとうるさそうなので、最初は友達にもらったとか言ってお正月にでも着物を着せてみる→すごく似合うとほめる→それを着て出かける→他の人にも似合うとほめられる→いつの間にか定番に

    という風に、仕事に出かける時以外は着物で過ごすように仕向けるのはいかがですか?

    着物ならずっと同じものを着ていても目立たないので、40年前の服を着られるよりいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:4537750780

  • ありがとうございました

    皆さまのおっしゃることからすると、今更変えることは大変困難なことなのでしょう。ちょっと、いえ、かなり気持ちが重いです。

    ただ、アンカーさまの案のように、少しずつほめてみることにします。
    今までは夫がボタンダウンのシャツの襟ボタンを留めないでいたら、私が留めようとするとうっとうしがって不機嫌になったのですが、留めながら「こっちの方が素敵ー」と言ってみることにします。

    スーツで食事は、以前、夏場にカジュアルなままジャケット着用がドレスコードの店へ食事に出かけて、シャツのまま入店しようとして入り口で咎められて、店に用意してあったジャケットを着せられたので懲りたようです。食事の時はスーツとまでは行かなくても、以来必ずジャケットは着ています。

    ダメ出しして手直しせずに、とにかくほめてみることにします。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:6749434742

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 逆のことをされたらどう思いますか?

    立場を変えて。
    あなたが良いと思ってきている服について
    「年齢相応じゃない」「恥ずかしい」「俺のセンスではない」とダメだしされて、旦那さんの好みのものを押し付けられたらどう感じますか?
    装飾品、バッグ、靴その他いちいち「俺の感覚では」で判断されたら?

    トピ主さんの悩みは「私の価値観が絶対正しいから、旦那を躾けてあげないと」という思い上がりから始まっていると思いますがどうですか

    ユーザーID:4043913812

  • 一度恥をかけばわかる。

    嫌だと思いますが、ご主人が一度恥をかけばわかりますよ。

    恥ずかしい思いをして初めて自分に気がつくと思いますよ。

    ユーザーID:8319107585

  • 変えていく

    こっそり似たような服と変えていく。

    わざわざ買いましたアピールするから返品になるんです。タグも付いてレシートとあれば返品できますが、古いのは捨て新しいのをタンスに入れておけば気づかないのでは?

    性分だから変えられないでしょう。

    ユーザーID:8984363324

  • レスします

    もういい加減、ご主人を好きにさせてください。

    見た目なんて、どうでもいいことです。気にする人は気にすればいい。人の自由です。

    私の主人もたまにすっごくダサい格好しています。つい昨日お散歩に出かけたら、お尻に穴が空いたズボンを履いて、おしゃれしてる私の隣に歩いていましたよ。でもなんとかしたい、変えて欲しいと一回も思ったことないです。自分には関係ないことなので。

    ユーザーID:7929092700

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧