• ホーム
  • 学ぶ
  • 子供の頃にやらせてもらえなかった習い事

子供の頃にやらせてもらえなかった習い事

レス34
(トピ主2
お気に入り41

趣味・教育・教養

冬休み

子供の頃に親の協力を得られずできなかった習い事がありました。
大人になって忘れていたのですが、最近になって母親からその話しを聞かされ、記憶が戻ってきました。
あの時習わせてもらっていれば違った人生だったかもしれない、別の場所にいたかもしれない。今のような後悔もなかったかもしれない。
と思い、やりきれない気持ちでいっぱいです。
今からでもやろうと思えばできる習い事ですが、幼い頃から始めるのと大人になった今から始めるのとでは全く違うものになってしまうような習い事で、今から始めたところで幼い頃夢見た舞台には立てません。
失った時間は戻ってきません。
もう今の現状を受け入れるしかないのはわかっているのですが、この気持ちをどこに持っていけばいいのかわからずずっと心が荒れています。
このような時どう気持ちを持てば前向きになれるでしょうか。
今は新しいことも全くやる気になりません。ただ悔しい、やるせない気持ちで溢れています。
これくらいのことで心療内科にかかることを考えているのはおかしいですか?

ユーザーID:1922572017

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
  • ありますよー

    お習い事ではありませんが…

    50代の関東 海なし県です。
    小学生の頃に中学受験がしたかったです。
    勉強頑張って都会の私立中学に行く夢をみて
    いました。
    しかし 当時地元に中学受験をする人なんて
    いません。田舎だったので。
    よって 親にも何言ってんだ扱いで
    完スルーで悲しい思いをしました。

    時は過ぎ数十年後
    一人息子が 中学受験をしたいと言いました。
    もちろん両手をあげてオッケー出しましたよ!
    夢だった中学受験に親として参加できて
    幸せでしたね。これで私は夢が叶いました。

    ユーザーID:0022327413

  • 今から始める

    心残りがあるんですね。

    心療内科にかかってみたいなら、自由にかかってみていいと思います。

    それと並行して、今から習い事を習うことをおすすめします。
    やってみたら、思ってたのと違うと感じてスッキリすることがあります。
    トピ主さんが今感じている辛さは、「自分の人生を親のせいで邪魔されて折られた辛さ」ではなく、「当時発散したかった自分の気持ちを発散できなかったことによる辛さ」のことがあります。
    この場合、後からでもやれば便秘が解消されてすっきりすることがあります。

    習い事が、宝塚受験とかローザンヌバレエコンクールなら年齢制限があるため、その夢自体をかなえることは確かに不可能です。
    しかし、「踊りたい」「踊りや演技で感情を表現したい」という夢は、今からでも必ずかないます。
    あなたが若いかオバチャンかは関係ないです。
    宝塚歌劇団の団員として舞台に出ることは不可能でも、同様の劇団を自分で作って舞台に立つことは可能です。

    夢が叶わなくて辛くなるのは、本当に夢が叶わないからではなく、他人のふんどしで自分の夢を叶えようとしているときに他人が自分を思い通りに舞台に立たせてくれないからです。

    ユーザーID:9604872888

  • やればいいのに

    子供の頃に習ったからといって、ものに出来ていたかどうかなんて分かりません。
    生まれる場所は選べないし、過去は変えられない事は分かっているはず。
    すべての生き物に平等な環境なんてない。

    あなたは今から挑戦するのが億劫なんでしょう。
    だから親のせいにして行動しようとしない。
    心療内科に行ったところで、満足なんか得られないと思います。

    私にも子供の頃習えなかった事があり、大人になってから自分のお金と時間をかけて、始めました。
    楽しいですよ。やってみたらいいと思います。

    ユーザーID:6242694830

  • 理解はできますが

    心が楽になるなら、精神内科はかかったほうがいいでしょう。
    また、順番が逆ではないかと感じたので、それを確認するためにも有効だと思います。
    逆というのは、「子供の頃に習い事ができなかったことへの恨みが精神の不安定を招いた」のではなく、「何らかの理由で精神不安定になり、習い事の件まで恨めしくなった」のではないか、ということです。

    もし過去にああしていれば、チャンスをもらえれば……というのは誰しも考えることです。
    言いかえれば、誰もが普通に経験し、折り合いをつけて前に進んでいることです。
    機能不全家族レベルならともかく、たかだか習い事をさせてもらえなかったことを大人になってまで恨むのは、今の精神的状態が良くないのでしょう。

    もし、精神状態に問題がないとすれば、何でも人のせいにする人なのでしょうね。
    特に、親を責める人はそうだと思います。
    「子」というだけで弱者にたてますから。
    今できない人は、子供のときだってできません。
    もし習っていたとしたら、すぐやめていたでしょう。
    そして大人になってから、「お母さんが口うるさくいうから嫌になった。見守っていてくれたら私は舞台にたてていた」などと責任転嫁したでしょう。

    ユーザーID:4195169850

  • 執着を手放す

    「大人になって忘れていた」レベルのことをなぜ今、後悔するのか。
    そこがおかしいですね。

    本当にやりたかったことなら、ずっとずっと覚えているし
    機会があればやろうとします。

    それを親から言われて思い出す・・・。そこまでのことでは?

    それが何かはわかりませんが、華やかな舞台に立つということは
    人には理解されないような努力や苦しみを乗り越えている人が多いのでは?

    人生に「たら」「れば」はありません。

    「こうしてたらよかった、こうすればよかった。」
    いえ、しないことを選択したのがあなたの人生。

    その時「親の協力がなかった」というのもあなたの人生です。

    本当にやりたいことなら、どこからでもそちらへ進んだはず。
    わずかな可能性から大舞台に立っている人は希少ですがいらっしゃいます。

    自分の人生がうまくいかないことを他人のせいにしている限り、自分の人生に満足するのは難しいのでは。と思います。

    ユーザーID:7369875724

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 誰にでも…ある

    お気持ち、お察しします。
    私の妹は小学生の時に、本人の希望でピアノを習ってました。数十万円のアップライトピアノも購入しましたが2年で飽きて、ピアノはドナドナされて行きました。

    私とて中一の時に剣道部に入部。袴を含めた道着一式に竹刀、防具で数万円かけましたが1年で辞め、2年の時は登山部を希望しましたが父親は、長男が山で命を落としては堪らんと入部は叶いませんでした。区立中学の登山部がジャンダルムにでも登山すると思っとるんか! と泣いて抗議しましたが無駄でした。腹いせに囲碁クラブに入部しました。

    >これくらいのことで心療内科にかかることを考えているのはおかしいですか?

    おかしいと思います。心療内科は大変混雑していて、本当に診療を必要とする人の為に行かないで下さい。

    ユーザーID:8104525666

  • 大人になって忘れてたんでしょ?

    >大人になって忘れていたのですが
    と書かれています。
    だとしたら、
    あなたが
    >幼い頃夢見た舞台
    は大人になって忘れる程度のものだったんです。
    何が何でも掴みたい夢だったのなら、どうにかして始めたでしょうし、
    まず大人になって忘れるなんてことはないはずです。

    大人になって忘れるくらいの夢のことで新しいことをやる気にならない、
    悔しくやるせない気持ちで溢れるんですか…。
    心療内科に行くかどうかは個人の自由です。
    かかりたいならそうなさればいいと思います。

    あとね、何が原因か分かりませんが、親が習い事に協力できないのには
    その理由があります。
    送り迎えができないとか、経済的な余裕がない、とか。
    私の実家は田舎にあり、小さい時は徒歩数分の距離の公民館で行われていた
    書道と珠算しか習わせてもらえませんでした。
    実家が農家で、祖父母も両親も朝から晩まで肉体労働でした。。
    養鶏場もあったしみかんも出荷していたのでその作業は夜中まで、
    または夜中から働くこともありました。
    そんな中で、近所のサラリーマン家庭の友人が車の送り迎え必須で
    習っていたピアノなどはできる訳もなく。
    私の8つ下の妹の時には家族の考え方も変わり、妹はスイミングに通いました。
    私だってスイミングしたかったですよ。
    でも仕方ないことってありますから、過ぎたことをグジグジ言っても仕方ないです。

    ユーザーID:4269853406

  • 主さんの考え方では

    その習い事をやっていても後悔してそうな気がします。
    その習い事を職業にされた方々はこの半年ほど、ほとんど仕事をされていないのではないですか?そしてこれからも、通年どおり再開なんてまだまだ先になりそうですよね。
    「小さい頃からこれしかやってこなかったから私にはこれしかできない」
    「あの時母が他の習い事もやらせてくれてたら良かったのに」等。
    自分で自分を不幸にしていますよ。
    実家から心身ともに距離を置いて暮らすことをおすすめします。
    私は自分で借りた奨学金を親に使い込まれたため高卒です。やはり当時は荒れましたが、今はどうとも思っていません。
    うじうじ考えても現実は何も変わらないし、精神衛生上良くないですからね。

    ユーザーID:9966658491

  • 今からやるしか無いでしょう?

    トピ主さんの口惜しい気持ちはとてもよく分かります。だからといって、荒れて居ても、何の解決にもなりませんよね。解決策はただ一つ、今からやるしか無いです。

    私は小学生の頃から数学が大好きでした。数の計算は嫌いでしたが、幾何の様に理論立てて想像たくましく解決していくやり方が大好きで、暇があると自分で幾何の問題を作って自分で何日もかけて解いて、悦に入っていました。ところが、あいにく私が育った時代には数学をやる女子なんてとんでも無い変わり者と言われていて、将来お嫁に行くこともできないからと、理系への進学は諦めさせられました。

    社会に出てから結婚して子どもができてから自分の生き方について考えました。どうしても昔の夢が諦めきれず、夫に頼み込んで、大学の数学科を受験したのは30歳過ぎてからでした。10歳以上年下の若い男子学生たちに混じって、子育てをしながら寝る間を惜しんで勉強して、良い成績で卒業しました。幸に私の努力を認めてくださった教授の推薦で、ある大企業に中途採用で入社して定年まで働きました。

    数学の才能は20歳がピークで後は下り坂と言われています。ですから数学の場合もトピ主さんの夢と同じように、中年から始めた人は若い頃からやっていた人とは差があるとは思います。でも、人生は一度しか無いのです。過去にできなかったことを悔やんで、親を恨んで、ネガチブな人生を送るのも一つの選択です。過去に戻れないなら、今からでもやりたいことをやって、自分の人生を謳歌するのも一つの生き方だと思います。

    自分にとっても家族にとっても、後者の方が楽しいように思いますけどね。

    ユーザーID:9354641438

  • ありがとうございます。

    思ったより多くのレスありがとうございます。

    今からでも習ってみたらと言われることもわかりますが、今始めても自分の満足いく結果はでませんし気持ちは解消されないです。
    私の満足いく結果とは子供の頃精一杯やりたかった。ということで、子供の頃にやらせてもらえていればもし結果ダメでもそれは後悔にはならなかったです。ベストなタイミングで精一杯やって頑張ってもできないということなら心残りにはならないです。(習い事ではないですが自分の思う良いタイミングでやりたくてやったことは結果が伴わなくとも今まで後悔がないです。)
    こんな過去のことをあれこれ考えるのが無駄なのはわかっています。
    親にもいろいろな事情があるのもわかっています。
    自分の性格や考え方が悪いのだと思う時もあります。
    ただこの習い事の件以外でも幼い頃から制限や強制が多くどういう気持ちを持てばいいのか本当にわかりません。
    こちらに書き込みして有難いことに様々ご意見をいただきましたが、やはり「気にしていても仕方ないと思うしかない。」ですね。そう思うしかないですよね。
    みなさん貴重なお時間使ってレスありがとうございました。

    ユーザーID:1922572017

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 剣道でした

    時代劇が好きだったので、恰好良いと憧れていたのです。
    でも両親に訊いてみたところ「道具を買うお金がない」と言われました。
    当時のお金で2万円かかるとの事でした。

    ただ私は運動神経が悪かったし体力もなかったので、習えたとしても強くなれなかっただろうし、すぐに辞めてしまったと思います。
    だから今は「習わなくて良かった」と思っています。

    あと自分が「習いたい」と言って算盤教室に行きましたが、これも長続きしませんでした。今役に立っているのはスーパーのレジでお金の計算が素早くできる事ですね。お釣りも効率的に出せます。

    ユーザーID:5985270249

  • 心療内科よりも。

    心療内科って、話を聞いてくれるところじゃないんです。
    初診は少し長めですが、症状を抑える薬が出て終わり。
    トピ主さんの場合、お値段張りますが(たまに保険診療の所もあるみたいだけど)
    カウンセリングのほうがいいと思いますよ。
    じっくり話を聞いてくれて、ここ重要なんですけど、
    カウンセラーではなくクライアントである「自分が」「自分で」
    悩みやモヤモヤを解決できるように持って行くようにしてくれます。

    主題の習い事ですが、私はピアノ習いたかったです。
    今でも簡単な曲を弾かせてもらうと、左手の動きがぎこちないですが
    ピアノ教師からは「筋がいい」とか言われますし指も長いから
    趣味で弾くにはよかったな、そして譜面が読めたら他の楽器への敷居も低かったろうに、とハ長調しか読めない私は思うのです。
    でも、家庭の事情で仕方なかったことだし、今ピアノ習い始めても置く場所がないし。
    辛うじて右手だけで簡単なハ長調の曲は弾けるから(小学生レベルですが)
    それでいいか、と思っています。
    普通の家庭に生まれたかったなあとも思うけど、親って選べませんからね。
    もし何かのチャンスがあれば、チャレンジしてもいいかなあとうっすら思っています。

    心療内科は悩みを解決してくれるところではなく、ストレス等によって
    生活できづらいほどの支障が身体に出ている人が行くところです。
    不眠や極度の不安で外に出られない、食べられない、神経性の胃炎になってしまった、そういう方のための場所。
    だから投薬治療が主です。
    オンラインのカウンセリングも色々ありますから、調べて見られては?
    そしてそこで胸の内をさらけ出してみてはいかがでしょ。

    ユーザーID:2210908806

  • 忘れてたんでしょ?

    今でもずっと出来なかった事が忘れられず心に残っていたとかならともかく
    言われるまで忘れてたような事なんだから、やりたい時にやらせてもらっても
    そのうち飽きて挫折するか、他のことに気を取られてやめてましたよ。

    ただたんに手に入らなかったことを思い出したからそう思うだけ。
    好きに選べる時は大して欲しくなかったものでも、
    いざ手に入らないとわかったら急に惜しくなる
    そんなようなものだと思います。

    幼い頃に夢見た舞台とやらも、時間がたった事で盛大に美化されてると思います。
    本当にやりたかった事は大人になるまでずっと覚えているものです。

    ユーザーID:3830412612

  • 親だって

    経済的にも時間的にも、子どもの希望を叶えてやりたくたって限界がありますからね。

    うちの娘もよく言ってましたよ。
    お母さんにこれ辞めさせられた、あれ習わせてもらえなかったってね。
    小学校高学年の時ですけどね。

    で、私は上記のことを娘に話しました。
    そしたら高校生になったら自分で始めると言って、お金を貯め始めました。

    私も子どもの頃にできなかった習い事を、学生の時バイト代で始め、社会人になっても続けていました。
    子どもの頃からやっていれば一人者になれるという保証もないですから、親に恨みはありません。

    私の親は、そんなことにお金を遣うなんて勿体ない、身に付けたって女の子は結婚したら特技も学問も役に立たないんだから。という人でした。

    ちなみに大学進学も反対され(既に女子の四年制大学進学なんて普通になっていた時代です)学費はないと言われたので就職し、自費で24歳で大学夜間部に入学しました。

    親にだって限界はあるのよ。
    それは自分で実現するしかありません。

    ユーザーID:2614291288

  • たられば、、、

    人にはイロイロな可能性があります。たった5〜60年でベストな結果を出せる事

    はありません。親を恨むのもお門違いです。

    >> 大人になって忘れていたのですが  ということはあまりたいした執念は

    ないと思われます。そして今もなおその習い事をやってない、という事で全く

    情熱も感じられません。またそのうち忘れますよ。

    ユーザーID:0320143816

  • 心療内科にかかりたいならかかったらいいと思うよ。

    バレエかな?

    ただ、お金持ちの家じゃないと舞台に上がれる人になれるのは無理だと思うよ。

    発表会の費用、コンクールの費用、そのためのレッスン代に衣装代、

    親が応援してこそできる習い事ですよ。


    親の協力がなく、つまりはお金や賛同がなく、できなかったことはみんなあると思います。

    今の自分で、自分の生きたいところへ自分を連れて行くしかありません。
    心療内科がその一歩になるなら行ってきたら?

    ユーザーID:5937973921

  • 習い事?

    学校に行かせてもらえなかったんじゃなくて、習い事なんですよね。
    トピ主さんの地域ではどうなのかわかりませんが、全国的に言えば習い事なんてさせてもらえなかった子のほうが多いんじゃないですか?
    私も習い事なんてさせてもらったことないです。
    裕福な家庭が多い地域なのでしょうか。

    ユーザーID:3764185961

  • 考えすぎかな

    私も子どもの頃、習いたくても習わせてもらえなかった物ありますよ。

    ピアノでした。置く場所が無い、近くにピアノ教室がなかった。

    なぜそんなに焦りますか?
    自分で働いて習いに行けば良いのではないですか?大人向けの初めてレッスンに通われては?
    私は就職してから自分でピアノ教室を探して通いましたよ。ピアノは買えなかったのでキーボードで練習しましたよ。
    諦めずに自分にできる範囲でやれば良いんです。

    ユーザーID:4413918968

  • おばさん選手です

    私にもありますよ。封建的な親に逆らえなかった。最近ようやく時間と金銭に余裕が生まれ、好きな事をできる時間が持てるようになりました。
    今からJリーガーや
    野球選手になれるはずもないし、そもそも我が町からプロになった人が一人もいない。この現実を考えると辛くはならないですね。
    鏡を見て思うのです。若くてキラキラしていたあの時代の私と今の私はどう見たって違う。でもいい顔している!と。ここだから言いますが今の方が美人なのはきっと幸せだから。
    寧ろ今趣味として楽しめるこの状況が気楽で幸せですね。

    もしその習い事をしていたら平凡で幸せな人生ではなかった!と確信できるので。
    今からでも遅くないですよ。趣味として楽しんでみては。
    好きな事と、やりたい事、進むべき道が違う事で大半の人は人生のバランスが取れているように思えます。

    私が考える最も恐ろしい心理。
    それは子供の時に「やらせてもらえなかった未練」より、「やる気力が生れなかった、やる気にならない」後ろ向きなこころ。
    「情熱や希望、意思が皆無の人間」になってしまうこと程、恐ろしいものはありません。

    叶えられなかった夢や実行できなかった夢、諦めた未練は、人を成長させます。これから何をしようか!どう変わろうか!負けていられない!という
    強い意志こそ人生に最も必要なものです。
    寧ろ「失うものに恐れなくていい」恵まれた人生だと思い、気楽に楽しく生きてみませんか。

    ユーザーID:7499000421

  • 自分では忘れてたんだよね?

    だったらその程度だったってこと。あの時習わせて貰えてたら芸能人だったのに、はあり得ません。

    ですが心療内科に行きたいってなら止めません。今なら自由に何でも出来るでしょ?

    ユーザーID:3944932801

  • やる気にならないならその程度

    憧れていた習い事を60から始める人もいます。情熱ですね。
    それが無いならその程度。親を恨むのは違うと思います。

    例えば習いたかったものがピアノだったとして、確かに今から始めてもソナチネあたりがせいぜいかもしれない。でも教室によっては、どうしても弾きたい曲を練習させてくれます。
    どこを目標にするかはご自分次第です。

    ちなみに私の母は「歌うこと」にずっと憧れていて、64からゴスペルを始めました。
    私は英会話講師ですが、初級クラスで60代の生徒さんもザラです。

    要はやる気です。

    ユーザーID:9331508514

  • 習い事は関係無いのでは?

    大人になって忘れてて、母親から聞いて思い出すぐらいなら、思い入れも大したこと無かったのではないですか?

    今の現状に不満が有るから、習い事してたら、もしかして…と現実逃避してるようにしか見えません。

    後悔したって時間の無駄。
    ましてや親のせいにするなんてお門違い。
    子供の時から習い事してたって、大成するとは限りませんしね。

    過ぎた事をあれこれ妄想して、親を逆恨みしてないで、今の自分が出来る事を考えた方が健康的で建設的ではないでしょうか。

    ユーザーID:3948747398

  • 両方は得られないよ

    >あの時習わせてもらっていれば違った人生だったかもしれない、別の場所にいたかもしれない。

    →あの時習わせてもらっていても同じ人生、同じ場所に戻ってくるだろうなー

    とは思わないんですか?

    自分の性格は変わりませんから

    習い事が違えど変わらないでしょう。


    その習い事をしなかった分の時間、
    別のことに使ってたんですよねー?
    なんでそちらは実を結ばなかったのか、
    あるいは、そちらがかわりに実を結んだ、
    そういうことでしょう。
    人間、誰しも持っている時間は同じです。

    テレビを見るか、ピアノを弾くか、勉強するか。

    ピアノを弾いてりゃテレビは見てない、
    そういうことです。

    確かに別の人生ですね、
    別の知識や技能がある代わりに、今あなたが持っている知識や技能はなくなります。

    どちらが幸せか、断言できますか?

    ユーザーID:6831497128

  • 元々、全て設定されている

    とある本を読みました

    そこには、

    「全てのことを設定されて
    この世に送りだされている」とありました。

    どこに生まれるかはもちろん、
    人生の中で
    起こること全て。
    行動すること全て。

    習い事が出来ないこと、も
    すでに設定されていたこと。

    大人になって悔しい気持ちを抱えるのも
    これもまた、
    すでに設定されていたこと。

    そこから
    立ち上がろうが、
    そのままいようが、
    どちらを選んでも
    それも、
    元々、設定されていたこと。

    見えないところで、
    力の及ばないところで
    全て設定されている。

    じゃ〜、
    全部決められているなら
    無駄に動くだけ、意味ないじゃん

    と、考えるか、

    「私は【どんどん行動出来る人】として
    設定されている。
    だから動く!動ける!
    私はどんどん進む!
    前だけを見る人なの!
    そう設定されている!」

    と、考えるか

    この2択、どちらを選ぶかで
    (どちらを選ぶかも、
    すでに設定されていたことです)
    この先、見える景色は、
    だいぶ異なるでしょう。

    どちらでも お好みのほうを。

    ユーザーID:2175185505

  • トピ主です。

    再びレス失礼します。

    周りから拍手を贈られるような派手なステージ立つ事や結果がでなくても良かった。
    とにかくあの時にやりたかった。
    そういった未練があります。
    「舞台」という表現が悪かったかもしれませんが、結果を出して注目されるステージに立ちたいわけではなかったです。
    当時のタイミングで習い事をしているというのが私にとっての「舞台」、理想だったのです。
    なので今から始めたところで救われません。

    レスしてくださった方々、ありがとうございました。
    どうしても苦しいのでカウンセリングか心療内科か自分に合う方を選んで行ってみようと思います。
    これで最後の書き込みにさせていただきます。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1922572017

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • ほかに原因があるのかも

    >これくらいのことで心療内科にかかることを考えているのはおかしいですか?

    全然おかしくないです。

    むしろ相談した方がいいと思います。

    「こんなことで悩んでいる」と思い込んでいるだけで、

    他に根深い原因があるのかも知れませんよ。

    自分がおかしい、なんて考えないでくださいね。

    負のスパイラルから脱出できればいいですね。

    ユーザーID:9072268872

  • そう思ってるのはあなたたけじゃないと思うから

    トピ主さんの言ってることわかるよ。
    でね、そういうの自分で客観的に見るの難しいから、
    自分以外の人がそういうこと言ってる姿を想像してみるといいよ。
    母親でも姉妹でも友人でも、見ず知らずの人でもいいけど、
    その人が「子供の時あの習い事してたら違う人生だったかもしれない…、舞台に立てたかもしれない…」と言っているのを見て、あなたはどう思うのか。

    そうよね、あなたならできたわよ!と思うのか、
    ハズっ、とドン引きするのか。

    ユーザーID:1726854262

  • 私は今からです

    私は40歳で習い事を始めました。
    昔からいくつか、なりたい!と思ったものは叶わない人生でしたが、48歳の今、始めた習い事で色々な可能性が見えて頑張った結果、舞台に立ち、人を喜ばせ、十分な収入を得て、教える立場にもなりました。

    状況や環境に恵まれているからできたことです。しかしながら、その状況や環境を作ったのは私自身です。
    この年齢で新しい道に行くことは、もちろんリスクも伴いました。でもやりたかった。そして叶ったんです。

    >ベストなタイミングで精一杯やって
    ベストなタイミングだったかどうかは、結果が出るまで分かりません。ベストだったと言うには、本人の行動と努力が必要なんです。

    あなたが立ち止まって周囲のせいだと言っている間に、行動し努力を忘れなかった人はどんどん前に進みます。
    立ち止まっている人に目を向ける気は更々ありません。
    ただ一つ言えるのは、夢を叶えた人は、頑張っている方や、夢を追い行動する方にたいしては、目一杯協力します。
    それだけ覚えておいて下さいね。

    ユーザーID:3220461031

  • お稽古事ではありませんが

    私は4年制大学の進学です。
    私が高校生だった頃は男女機会均等法が施行されていた時代ではあったんですが、私が住んでいた地方ではそういった例はありませんでした。そういうのは遠い都会のどこかで行われているんだろうという認識でした。
    でも当時でも自分の専門分野を持ち、社会で働くようにという風潮はあったんです。
    将来のために大学に行きたいと訴えたんですが、母には理解してもらえなくて、進学はさせてもらえませんでした。昔から地元を出て遠くに行かないように、学を身に着けないようにと学習塾なども行ったことがありません。
    今となっては自分のおつむの程度が決して高スペックではないとわかってますが、周りに進学する人が多かったので30代まではずっと引け目に感じていました。
    今は通信大学で単位を取ったり、興味のあることを社会人講座に勉強しに行ったりしています。すこしずつでも学ぶことはずっと続けてきました。私はかつて母に「学は不要」と判断されました。確かに、頭がいいというタイプではありません。ですが、学ぶことが好きなのだと思います。楽しいです。
    トピ主さんも、気になることがあるのなら、今からでもはじめてみられることをおすすめします。

    ユーザーID:9537830813

  • 塾や習い事って

    そんなにいきたいものなんですかね?
    わたしは学校だけで充分っていうか、学校の勉強さえも嫌でした。

    学校には、友だちに会う&給食または弁当食べに行っていたのです。

    したい習い事なんてなかったなあ〜。無理やりやらされてたら、ぐれていたか引きこもりになっていたかも。

    働いてから、お花やお茶を習いに行きました。

    こんなわたしからみたら、おかしいということより、子ども時代は友だちと遊んでいなかったのかなと。

    ユーザーID:5184870161

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧