ハンバーグ生焼け

レス62
(トピ主4
お気に入り103

生活・身近な話題

ao

1年半前ぐらいの話ですが皆様にお聞きしたく書かせていただきました。
今はやりのレストランでハンバーグを注文。カフェメニューも充実している素敵なところです

そしてナイフで切ったら赤い色のしたひき肉でした。中まで火が通っていませんがと伝えました。他店で20年前そのようなときは申し訳ありませんと新しいものが出てきました。
しかし今回はそのような対応でなくなんか何とかの状態は知りませんか?と聞かれました。たぶん肉の状態。レア何とかだったような。だから大丈夫ですが焼きますか?と聞かれ大丈夫なの?と思いつつ中が赤いハンバーグは心配よと思い焼いてくださいと伝えました。
なんか知らないのがおかしいみたいな感じも受けました。あからさまな言い方ではありませんでしたが。

そして切ったハンバーグがそのまま焼かれ戻ってきました。値段も高いし一から作り直すことはないわよねと思いましたが。なんかすっきりしませんでした。
2回目の来店でしたが1回目の時よりお客さんも少なくなんか活気もなったのであれっと思ったのですが、、店員様の質(上から目線)もなんか変わっていました。


本題ですがステーキなら中がレアなのは大丈夫でしょうが、ハンバーグでつまりひき肉で中が赤いってありですか?

挽きたてでも食品衛生上ありなのでしょうか?

もし何かしっていらっしゃる方がいらしたら教えてください。

ユーザーID:0646090109

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数62

レスする
  • そうですね

    多分、ステーキ用の牛肉を挽肉にして作ったハンバーグだったのでは?

    合い挽き肉だとしっかり中まで火を通す必要がありますが、レアで食べられる牛肉なら問題はないかと思います。

    高めの料金だったのなら、その可能性はありませんか?

    ユーザーID:6588909992

  • 牛肉なら

    牛肉100%のハンバーグなら、レアでもいけるのでは?

    ステーキならレアでもいいっていうのは、牛肉だからでしょう

    ユーザーID:9025243234

  • 美味しそうなハンバーグですね。

     お肉の焼き方、特に今回の様なハンバーグステーキを含めたステーキ類には色々な焼き具合がありますよ。

     あなたは焼き方を指定してオーダーしましたか?
     お店によってはお店の方から確認をすることもありますが、特に指定がなければお店のお薦めになります。

     あなたの好みとは合わない様ですが、良いお肉(牛肉)を焼く場合は赤い部分が残るぐらいが美味しいとも言われています。

     少なくとも私が仲間とそれなりのお店でステーキ類を食べる時、焼き具合を「ウェルダン」や「ベリーウェルダン」の様にしっかりと芯まで焼いてくれとオーダーする人は少数派です。殆どの人が赤い部分を残す「ミディアム」〜「レア」です。

     今では皆さん贅沢になりましたが、私の若い頃には新社会人にとって焼き方が選べるお店は高嶺の花・・ マナーも言葉の意味も分かりません。焼き具合を聞かれて困ったら「とにかくミディアムと答えろ」と、新人達はアドバイスを受けたものです。

     お店にお薦めの焼き方を聞いても、美味しいお肉を芯まで焼いてしまうことを薦めるレストランは少ないと思いますよ。

     もちろん豚肉やその程度の品質のお肉を使っている場合ならお店は必ず芯まで焼きますが・・あなたの入った素敵なお店なら、赤身を残す焼き方が基本だったのではありませんか?

     薄利多売のお店やアルバイト等に調理をさせているお店などでは対応出来ないかもしれませんが、ちゃんとしたレストランなら注文時に焼き具合を確認するか指定する様にしてはいかがですか?

     特にあなたの様にこだわりがあるのであれば、必ず焼き方を確認して注文をしないと今回の様なトラブルの元です。

     前後しましたが「中が赤い牛肉のハンバーグやビーフステーキ」はありです。一度試してみればいかがですか?美味しいですよ。

    ユーザーID:8109385598

  • 100%ビーフのハンバーグならアリ

    合い挽き肉なら中までしかっかり火を通す必要がありますけど・・・
    きっとの100%ビーフのハンバーグだったんだと思いますよ。

    ユーザーID:1325574428

  • そういう店を利用しています

    ハンバーグでレアを出すお店、いつも利用しています。
    美味しいですよ。


    でも、よく焼いてくださいって言って
    >切ったハンバーグがそのまま焼かれ戻ってきました。
    これ、ステーキでも良くありますよ。

    主様、普段お高い所ばかり行くからでしょうか?
    私にとっては普通です。

    ユーザーID:3645285966

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ハンバーグのレアもあり

    ハンバーグの生焼けNGの理由って、売れ残った肉を挽いて作ったハンバーグの場合ですよね?
    最初からレアで出すハンバーグなら、生食でも可能な鮮度の肉を挽いた肉なんじゃないですか?
    メニューに書いてなかった?

    生焼けなのかレアなのかはお店に寄ります。
    多分トピ主さんが訪れたお店は後者の店なのでしょう。
    なので全く問題ないかと。
    ステーキのレアと何ら変わりありませんから。

    食品衛生上も何ら問題ないかと思われます。

    ユーザーID:2566088110

  • 牛肉100%でもハンバーグはダメですよ

    厚生労働省の記載です。

    『ハンバーグは挽肉から作るので、動物の種類に関わらず、
    挽肉に付着している病原体が中心部まで入ってしまいます。
    多くの病原体は、75℃で1分間以上の加熱で死滅するので、
    中心部まで、火を通すことが重要です。』

    牛肉のユッケ、レバ刺しは販売禁止になりましたよね。
    ステーキが大丈夫なのは菌の付着が肉の表面にとどまるからです。
    ハンバーグはミンチにした瞬間に菌が混入する可能性が出ますから
    火を通さなければなりません。

    昔は豚は有鉤条虫だからダメ、牛は無鉤条虫だから食べても平気とか
    言っていた時代がありますが、今はご存じの通り大腸菌O-157が危険すぎます。

    ユーザーID:9502043064

  • タルタルステーキもあるから

    生焼けでも大丈夫なのかもしれないけれど
    ハンバーグ屋さんでは、火が通ったものが良いなぁ〜
    うっすらピンクくらいまで・・・

    なので、トピ主さんのお気持ちわかりますよ

    ユーザーID:6099790874

  • ありますよ

    そういうお店昔からあるし、行ったことあります。ハンバーグでも焼き具合聞かれて、レアからウェルダンまで選択できます。何も指定しないとミディアムレアかミディアムになるかな。
    生で食べられるお肉を挽肉にして焼いているお店だとそうです。だから生焼けというのではなく、あえてミディアムレアにしてたのだし、もっと焼いて欲しいご要望にお応えして追加で火を通したのだから新しいものを焼くよりサーブされた物に火を追加するのが普通と思います。

    ミディアムレアだと中は柔らかくて外は焼けてて、家で作るハンバーグとは違う美味しさありますよ。機会があったらお試ししてみてください。私はレアにはしないけどそういう時はミディアムレアにします。

    ユーザーID:4313723499

  • ステーキのレアとは違いますよ

    ステーキのレアが大丈夫なのは内部の赤身が外気にも包丁にも触れていないからです。
    ハンバーグはひき肉にする過程で外気に触れるから細菌がつきます。
    O157中毒が生焼けハンバーグで起きたのは有名な話。
    唯一、外側を焼いたブロック肉をその場で挽いたハンバーグがレアでも大丈夫なんですよ。
    私はそれでもいやですがね。

    ユーザーID:2628344753

  • 牛100%ならアリ

    流石に豚肉との合い挽きで中が赤いのはナシですが、牛肉のみで中まで熱ければ問題ないと思いますよ。
    またサーブの仕方も陶器の皿じゃなくて熱い鉄板で提供されたなら、赤い部分を鉄板で熱して食べれば良いと思います。

    まぁそもそもハンバーグの由来が牛または馬の肉を粗く叩いたものを生で食するタルタルステーキを焼いた物と言われていますから、中が生でもおかしな話ではないのですが(豚肉が入っている場合はNG)。

    そのハンバーグはカフェの看板メニュー、もしくは話題のメニューだったって事はありませんか?
    来店するお客さんの多くがその焼き方のそのハンバーグを目当てに来ていたのだとすると、店員さんの訝しげな態度もわからないではありません。「あれ?知ってて来たんじゃないんだ」って感じだったのではないでしょうか。

    ユーザーID:6218712867

  • 牛肉100%なら基本大丈夫

    ですけど飲食店ですから万一があってはいけません。

    「挽き肉」の場合処理が悪いと内蔵肉が混入したりとリスクゼロではないので、赤身を仕入れてお店で挽いてるのでは?

    まあ焼き方くらい選ばせても良いとは思いますけどね。

    ユーザーID:3977973564

  • 皆様ありがとうございます!よくわかりましたそういうことなのか

    もやもやがすべて晴れました。
    ミディアムレアという区分があるとは知りませんでした。生=禁止と思っていました。

    ということは挽きたてで空気に触れたりせずすぐ成形したら出せると考えてよろしいのでしょうか?

    といいますのは美味しいですよと書いてくださったのでいつかは食べてみたいと思いました。
    年に3-4回ぐらいいいところにいっていました。

    初めから新しいのがでてきたのはファミリーレストランだったと思います(笑)、、

    15年前くらい前旅館の食中毒で旅行中ずっと寝込んでしまったことがあるのでかんがえてからですが、、、それで少し敏感です(笑)たぶんサザエか刺身で当たりました。食べなかった子供はぴんぴん。


    でも皆さまがいろいろ教えてくださりとてもうれしいいですしそのお店にも躊躇なくまた行きます。こんな時期ですが外食すると生活に潤いといいますか、仕切り直しができますし。うつうつとしていた気分がかわったりしますし。。

    本当にいろいろおしえていただきましてありがとうございます。

    ユーザーID:0646090109

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 牛肉100%「だから」ではなく

    細菌とか大丈夫?と思うのでしょうけど、そういう店のホームページに説明があったりします。ちゃんと処理をしているから大丈夫と。
    「牛肉100%なら大丈夫」ではなくて、「牛肉100%で処理もちゃんとしているから大丈夫」なんですね。
    家庭で真似して牛肉のひき肉使ってレアに焼いたっていうのはやめたほうがいいかもしれません。

    トピ主さんが行った店が流行りの他の店をまねて牛肉だから大丈夫と思って出しているメニューなら危険かもしれません。
    そこは個人経営の店なんでしょうか?ある程度大きな店なら知らないはずはないと思うのですけどね。

    ユーザーID:4233116111

  • ありました

    私もハンバーグ専門店が出している持ち帰り弁当を買って家で食べたら、生焼けということがありました。
    お店のホームページには、レアで食べると書いてあったんですけど、ハンバーグでレアってあまり聞いたことがないし、怖いのでフライパンで焼き直して食べました。
    お店で出されたのならばまだわかるけど、お弁当だったし作ってから時間が経ってそうだったので特にそう思いました。
    問題ないって言う人もいるかもしれないけど、ステーキをレアで食べるのとは違うような気がします。

    ユーザーID:1518342226

  • 引き立てでも嫌

    そもそも、引き立てなのかも分からない。
    引き立てであっても、器具を一回ごとにきちんと洗浄しているかも分からない。

    そんな状態で、食品衛生上、本来は禁止されている食べ方にトライするのは、絶対に嫌ですね。

    ユーザーID:2330389415

  • 今は牛でもユッケさえNGなのに

    同じ挽き肉状態で加熱用なんて、生焼けはイヤですね。
    塊のまま焼くステーキは、外面の菌が中に入らないからよいですが…ハンバーグは細かくして且つ混ぜる時に外面の菌が満遍なく中まで入り込みますからね。

    ユーザーID:0501041777

  • フレンチカフェですか?

    今は提供自体が禁止になりましたが、真っ当なお店のタルタルステーキとかユッケは、ブロック肉の表面を削いで(空気に触れたところを捨てる)、肉を叩いたものでした。
    トピ主さんのクレームにも動じてないようですし、そのお店はよほどお肉に自信があるのではないでしょうか。

    フランスでタルタルステーキは割とポピュラーで、あちらを訪れた時はよく頼んだものでした。
    私の好みは、まるっきり「生」ではなく、Aller-Retour(=往復:両面焼き)で、タルタルステーキの両面を焼いてもらいます。見た目はほぼ「ハンバーグ」ですが、中はほんのり温かいレア(bleu)なので、やっぱりタルタルステーキなんです。
    もともと、シャロレー種など赤身肉が好まれるフランスですが、その中でも生で食べられるくらい肉の質も鮮度も良いものなので、脂のくどさも臭みもなく、逆に普通のハンバーグよりアッサリしていて美味しいくらいですよー。

    今はやりのオシャレなカフェ的レストランということなら、フランス風レシピのお店だったのかもしれませんね。

    ユーザーID:4741479888

  • 牛肉100%

    最近は牛肉100%のハンバーグはミディアムレアの状態で出てきます。
    熱い鉄板に押し付けて、自分の好みの火加減にしてから食べます。
    ごくごく一般的で、普通です。

    もうずいぶん前から定番ですよ。

    ユーザーID:3579491472

  • 牛100%ならあり

    地元さわやかのハンバーグなら、炭火で周りだけを焼いて中はレアで出てきます。
    レアで食べるのが好みの人はそのまま
    よく焼いて下さいと言えば、テーブルで鉄板に押し付けるだけです。

    牛100%となっているなら、そういうのだと思うだけ
    あいびきなら、ちょっと怖いかもね。

    ユーザーID:3663668061

  • 見た目が赤くても

    実際の中心温度は熱々だったのではないでしょうか。

    我が家でも時々牛100%のハンバーグを作りますが、正直中の色が茶色?になるまで焼くのは案外と難しいかも。

    主婦歴30ん年です。
    家族の健康管理は私が一手に引き受けています。
    ですから料理の安全性云々はけっこう勉強させてもらいました。

    ハンバーグで良くやるのが「串を指して透き通った肉汁がでてくるか」のチェックなのですが、透き通る肉汁が出ている状態で出してもなかがほんのり赤いことは断然ありますね。
    実際のところ、中身は冷たいどころか熱いです。
    ほんの居り温かいではなく熱いです。

    でね、私の娘(既婚)が3年ほど前に牛100%ハンバーグを同様にして配偶者に出したら怒られたけど、中までしっかり火入れしたら、なんかボソボソしておいしくなかったんだよなーとこぼしていました。

    レアって「生」ではないんですよ。
    「火を通した生に近い状態」です。
    素人には難しい焼き加減ですね。

    私でも最初の頃は生焼けになってしまって再度蒸し直しをしたものですが、専門店の人であれば表面の焼き時間、火の調整と蒸らす時間は充分に身に染みておられるでしょう。

    もし、トピ主様の注文なさったハンバーグの赤いところが冷たかったら、その店はアウトです。
    ですが、実際にフォークをその部分に当てて、ソノフォークを唇に着けたときに温かいと感じるのであれば十分に火が通っている良質のレアだったのだと思いますよ。

    ああ、確認の方法として、切ってからハンバーグの上からナイフかフォークでギュット押してみてください。
    赤い肉汁がでてくるようであれば生です。危険です。

    あとはテッパンニノッテクルハンバーグについては、端から切って食べ進むうちに中がちょうどよい焼き上がりになって要るというケースもありますね。

    ユーザーID:3177981546

  • 牛100%でも、レアはだめですよ。

    ステーキと違いひき肉はミンチにしてこねますから
    火は中まで通さなくてはいけません。
    レアで出すところは、鉄板にのせて、
    予熱で焼きながら食べるようになってるはずです。

    ユーザーID:4953785645

  • 私もダメだと思う。

    そういう店ありますよね。
    私が行ったとこはメニューの写真もレアでした。
    で、鉄板で焼いてお召し上がりくださいと書かれていました。
    ステーキならいいかもですが、ハンバーグはミンチなんだからダメですよ。

    ユーザーID:2855863218

  • レスします

    牛のひき肉ハンバーグならレアで提供される事がありますし、それを売りにしているお店は昔から結構ありました。私が初めて食べたのは30年以上前だったと思います。
    もちろん玉ねぎやパン粉などの繋ぎなしの牛100%に限ります。
    豚肉の入ったハンバーグはそういう提供の仕方はしませんし、できません。何故なら日本では寄生虫の危険から生で食べないよう推奨されているからです。
    よく焼いたのが好きなら店員さんにそう伝えておけば最初から中まで焼いて出してくれたり、焼石を足してくれるお店もあります。

    ハンバーグは中までよく焼かなくてはいけなというのは、豚肉が混ざっている時です。
    衛生法上、豚肉を生で提供する事は日本では禁止されていますので。
    余談ですが、ドイツでは生のままネギトロのようにして提供される、メットという料理がありますが、これはドイツだけの話。日本ではできません。

    ユーザーID:6198848716

  • 調べてみました

    ハンバーグをレアーで食べる場合
    その肉の表面焼いてから、
    ミンチにしないといけないそうです。
    普通のステーキのレアの場合
    中心部まで熱を1分以上加熱ですから、
    何分焼かないといけないのかはわかりませんが、
    かなり手間暇かかりますね。
    一般的なお店では、難しいでしょう。
    だから、鉄板の予熱で焼いて下さいと
    書いてる店が多いのだと思います。

    ユーザーID:4953785645

  • レアと生焼けは違う

    牛100%のハンバーグでも、生焼け、つまり熱が通っていない状態は、ダメです。
    でも、赤い状態、レアだからといって、「生焼け」ではないのですよ。
    熱は十分通っている、でも、色が変わっていない絶妙な焼き加減、それがレアなのです。

    ローストビーフは、充分熱が通っているけど、赤いでしょ?
    赤いからと言って生と勘違いするのは早計です。

    ただ、自宅では絶妙な「生じゃないレア状態」に焼くことは難しいと思いますので、ご注意を。

    ユーザーID:6076805315

  • 焼かないと、ダメですよ

    牛肉100%のハンバーグでも、中まで良く焼かないとダメです。

    泡末の夢さんが、ちゃんと書いてくれてますよ。
    衛生法上、ハンバーグの生焼けは、禁止されています。

    他人の健康に影響を与えることです。

    ユーザーID:1893968039

  • 2通りの問題

    合い挽き(豚、牛)のハンバーグだと、
    豚肉に関して、しっかり火が通った方が、良いという事と、

    O157の問題だとしたら、
    肉の処理手順で、防げるんじゃなかったでしょうか。


    ただ、いまでも年間何百人もの、O157食中毒は起きているようです、
    確か、厚労省からの発表数もあったりしたはずです

    ユーザーID:4948806318

  • だから外では食べない

    そのハンバーグは恐らく牛100%だったのでは?
    合挽きじゃなければたぶん大丈夫なんでしょう

    私は牛だろうがなんだろうがレアが苦手
    たとえ焦げても中までしっかり火が通ってないと気持ち悪くて食べられません
    ですから外食で肉を食べることはほぼないです
    昔焼肉定食でレアを出されたことがあります
    薄い肉なら大丈夫だろうと思って頼んだんですけどね…
    ハンバーグも大好きだけど外で食べる気にはなれません

    ユーザーID:2288492438

  • 黙って残した

    正直生肉、生魚、生卵が嫌いなので
    ハンバーグなら火が通ってるだろうと思って注文して、生焼けだった事が過去に何度か体験あります。

    大手ファミレスのハンバーグメニュー
    ハンバーグ専門チェーン店
    ちょっとお高い肉の店

    ナイフでカットして 色がピンクだった時点で食べるのやめました。

    ファミレス系だと安いので
    取り替えて貰うのも悪いから残しました。

    お高い店は、鉄板に置いておいたら火が通るかなと置いてみましたが赤みがとれないので、端の火の通ったところだけ食べました。もしかしたらレアでも食べれるのかもしれませんが 無理でした。

    店員や同席者ときまずくなるのが嫌で
    指摘はしませんでした。

    同席者には好き嫌いが多いと思われるのが嫌で(寿司が嫌いというと無理やり食べさせられた事がある、フルーツはアレルギーが多く食べない 体調によってはカフェインや香辛料で胃痛が起きる)、実はさっき食べたばかりで美味しそうなので食べれるかと思ったけどやっぱ苦しいやと言って誤魔化してます。

    ユーザーID:2009125053

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧