• ホーム
  • 話題
  • 「おせち、お雑煮」を見たこともない、食べたこともない夫

「おせち、お雑煮」を見たこともない、食べたこともない夫

レス193
(トピ主3
お気に入り399

生活・身近な話題

めんま

夫の話なのですが、
昨年、はじめて夫の実家で年越しをし、お正月を迎えたのですが、
元旦にも関わらず、何の用意(食事)もなく、台所には食パンしかなかったため、食パンを1枚ずつトースターで焼いて家族で食べてお正月を迎えました。

私の実家ですと、お正月は、
おせち(購入したもの)、お雑煮、揚げ物、
お酒などが食卓に並び、新年の挨拶をして、みなでいただくのですが、
(夫や孫がくるので、いろいろと出してくれます)
夫の実家は、全く違っていて、ビックリしてしまいました。

夫に、「いつもこんな感じ?」と聞くと、「そう」と言っていました。
おせちや、お雑煮も、生まれてから一度も見たことがなく、食べたことがないとのこと。

まあ、おせちは、好きではない人も多いですし、わざわざお正月だから、特別用意する必要もないといえばそうなんですが、
食パンしか用意していないというのも、なんだか、寂しい家庭だなと感じました。

久しぶりに実家に帰った息子や、孫に、何か美味しいものを食べさせてあげたいとか、ないのかなあ?と不思議です。
わざわざ手作りでなくとも、美味しそうなお惣菜も売っていますし。

ちなみに、夫と同じようなご家庭の方いらっしゃいますか?
今後は、夫の実家で過ごすことはもうないかなと思ってしまいます。

ユーザーID:2628974271

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数193

レスする
  • 淋しいですね

    何というか、驚きのトピですね。
    年々伝統行事が少なくなっていく今、お正月だからと言って特別なものを食べる必要もないと言えばそれまでですが、毎年お雑煮もおせちも用意しない家というのはあまりに味気ないです。
    しかもトースト以外に本当に何もないのですか?

    失礼ですがご主人の実感は経済的な問題があるのでしょうか?それとも宗教的な理由でもあるのかも。
    そうでなければ、なぜお雑煮もおせちも無いのかを聞いてみてください。

    いずれにしても、ホスピタリティのかけらもないようなそんな家には行かないで済むように考えた方がいいと思います。

    ユーザーID:5371804626

  • いろいろあってよいのでは

    うちはおせちを作ったり食べたりしますが、
    お正月が特別な日でない方もいらっしゃると思います。仕事で忙しい場合もあるし。まあ珍しいかもしれませんが、それはそれでいいのでは?うちも今後普段通りパンとコーヒーにしようかな。

    ユーザーID:3603102716

  • 食パンではないけれど

    ちゃんとしたお節料理は、母方の祖父母宅でしか食べたことがありません。実家では、母が(自分の好きな)チーズとハムを並べて終わり、みたいな感じでした。

    ちなみに、お節料理は数日前から祖母・母・叔母で作っていましたが、トピ主さんは今回特に準備しては行かれなかったのでしょうか。

    >久しぶりに実家に帰った息子や、孫に、何か美味しいものを食べさせてあげたいとか、

    実母と義母は、どちらもそういうタイプではありません。

    ちなみに、宗教系の理由ではないのですね?

    ユーザーID:5628568912

  • 新婚さんではないのですね

    海外で生まれ育った日本人と思って、ご主人にスタンダードな年越しとお正月を味わって頂いたら?と思ったのですが、それはもうトピ主さんのご実家でなさっているんですね。

    今回、ご主人のご実家で新年を迎えるにあたって、ご主人から予め注意とかなかったのでしょうか?
    トピ主さんも、何か手伝うことはないかとか問い合わせなかったのかしら?

    ま、いずれにしても、トーストの元旦もいっそすっきりしてよろしいじゃありませんか。
    異国で迎えたお正月と思えば、それもいい経験ですよ。

    それにしても、ご主人とそのご実家、これまでも違和感を覚えるエピソードはなかったのでしょうかねえ。

    ユーザーID:1428986696

  • 1度もない???

    失礼ながら、日本人ではないのかと疑ってしまいます。
    流石に、小さな頃はあったよ!!とかもないんですよね??
    日本人だからお雑煮と言うつもりはないですよ。ただ、全く、1度もというのは不思議です。
    仮にお母さんがお料理を苦手としていたとしても、食パンだけとかビックリします。
    生活も苦しかったのかな??とか。
    本当に失礼をすみません。

    ユーザーID:7174434181

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • おせちを買って行ってます。

    夫は大学で上京し、もう実家を出て数十年。その間義両親は2人暮らし。昔はお正月の用意していたようですが、今は全くです。

    なので正月を義実家で迎える際には私がおせちやお雑煮など用意しています。地域が違うので、義母から「初めて見る」と言われるものもありますが、無視して用意してます。こどもにも日本の昔から伝わるお正月、教えてあげたいので。

    ちなみに結婚してはじめて義実家で迎えた元旦の朝ごはんはトーストとウインナーでした。

    ユーザーID:0711359419

  • 元旦にトーストかぁ

    一人暮らしならそれでもいいけど
    嫁と孫が来ててそれでは…
    歓迎されてみたいに感じるよねぇ
    私もおせちは作らないけど息子家族が泊まるなら
    そして食べるならおせち買うかな
    で朝は雑煮のために餅も買うだろうな…
    ちなみにお年玉はあったのでしょうか
    ご主人は嫁実家に行くのを楽しみに
    しているんでしょうね

    ユーザーID:7355748519

  • そういえば、うちの実家も・・・

    このトピを目にするまで考えたこともありませんでしたが、
    よく考えたら、うちの実家も、私が子供の頃からずっと、
    ちゃんとしたおせちもお雑煮も出たことがないです。

    ちゃんとしたおせちって、多分、
    重箱とか、それに準ずるような四角い箱に、
    いろんな料理がちょっとずつきれいに詰められたものだと思うのですが。

    うちの実家は、何でも多量、単品盛りです。
    伊達巻き、かまぼこは、
    買ってきたものを切って皿に並べて出すだけですが、
    田作り、根菜(長いも、ゴボウ、レンコンなど)の煮物、
    黒豆、こんにゃくなど、昆布巻き、紅白なます、千枚漬けなどは、
    自宅で作って、1品ずつどんぶりや大型タッパーに入れてドーンと。
    あとは、ブリの刺身(丸ごと1匹買ってきて自宅で裁く)と、
    カズノコ、赤貝の煮物、たまにエビがあるくらい?
    (他にも何かあったかもしれないけど)

    食事時になると、これらがダイニングテーブルの上に並べられるので、
    自分が欲しいものを、自分が欲しい量だけ、自分のさらに取り分けて、
    リビングのテーブルに運んで行って食べるスタイル。
    (いわば、バイキング?)

    とにかく、売っているおせちみたいに品数豊富ではないし、
    お上品さがありません。

    そして、お雑煮は見たことも食べたこともありません。
    うちの実家がたまたまそうなだけなのか・・・
    お正月のお餅と言えば、ぜんざいです。
    (つぶ小豆の汁に餅が入っただけ。質素です)

    正月期間中、なんとなく、朝はぜんざいか、お好みでパン。
    昼はおせちと軽い物。
    夜は鍋、もしくは通常に近い夕食。
    そんな感じでした。

    正月にパン。
    おかしいって、今まで思ってませんでした・・・。
    慣れって怖いですね。

    ユーザーID:0262232748

  • 私も、私の夫も。

    私も私の夫も、おせちお雑煮出ない家庭で育ちました。
    実家は、パンだけとかではなく、かまぼことか、美味しいお刺身とか、年末で食べきれなかった蟹とか出ます。
    夫の実家では、美味しいお惣菜とか、出前で美味しいお寿司取ってくれたりします。

    食パンだけってのは寂しいですね。
    さすがにナシだと思います。
    もうわざわざ正月に行かなくてもいいと思いますよ。
    義両親にとっても、お正月なんていつもの日常と変わらないってことでしょうし。

    ユーザーID:1118540396

  • 元旦にパンを黙々と食べてる光景を

    想像すると、笑いが出て来ました(笑) これが夫家の、御正月の普通であり、多分日常の食生活も想像出来ますね。

    でも考えように依っては、すっきり、サッパリで良いと思いますよ。貴女も変に気を遣って台所に入る事もない訳だし。私なら大歓迎ですわ。

    婚家の義親さんも貴女達にそうそう興味ないのでしょうからさっさとご挨拶が済んだら、初詣にでも出かけて、美味しい物でも買ってきて義親さんに御馳走でもして上げて下さいよ。

    初めての婚家での御正月という事で、義親さんも何して良いか分からなったと思いましょうね。
    普通、御正月は最初に訪問挨拶するのは夫親が先だと思いますので、その心構え(正月こしらえ)が婚家には無かったの物と思いましょう

    ユーザーID:6783074472

  • 元旦まで気づかなかったの?

    義実家に行った時点で、
    新年を迎える雰囲気ってありませんか?

    家の飾りとか掃除してあったりとか。
    入ったら年末の挨拶したり。

    大晦日のお蕎麦とか、
    翌日のおせちやお雑煮の準備見てないのですか?

    海外の方であれば旧正月が大事な場合もありますけど。

    今後は帰省せずにトピ主さんが準備してあげたらいいのではないですか?
    なんか、つまんないですよね。

    ユーザーID:5624074608

  • 楽でいいじゃない?

    自分流のお正月できるんだもの

    ちょっとびっくりですけどね
    もう行かなくてもいい理由もできましたし



    お子さんもいらっしゃるなら、夫婦でのお正月も初めてというわけでもないでしょう?

    それで、昨年帰省を初めて義実家で過ごした理由はなんですか?

    ユーザーID:1474183213

  • んー?

    結婚するまで知らなかったのが驚き。
    そういう家庭ならいろんな違和感あったでしょうに。
    ご主人にも何かしらの兆候なかったんですか?
    付き合ってるときに一回もお正月なかったんですか?過ごし方とか、そういう話しませんか?

    ユーザーID:8797279320

  • 招待してみたら?

    これぞ日本お正月!!を
    トピ主さんがプレゼントしてみたらいかがでしょうか?

    ご主人と今まで迎えたお正月で、そういう話もしていなかったのね〜

    あぁでも、御餅嫌いな人もいるから、お雑煮つくらず
    お節も良いかぁとなっているのかしらね・・

    お正月、何かごちそうがあっても良いのにとは思いますが
    お正月以外での訪問ではどうですか?

    ユーザーID:1671169474

  • お気の毒ですが、不思議ですねぇ

    彼の実家で作る習慣がなくっても…
    新年のお年賀の挨拶で親戚と交流があれば、結婚するまでの長い時間、
    おせちやお雑煮に触れる機会はあるはずなんですけどねえ。

    そして、会話としてそういう話題さえ出ないお付き合いをして結婚するのも、不思議で仕方が無い。

    ウチは、すましを元旦に(父方)とその後白みそ(母方)と両方作るし、
    そういう話とかって出ませんかね。

    ユーザーID:0710450884

  • 何故その結論になる?

    〉今後は、夫の実家で過ごすことはもうないかなと思ってしまいます。

    義実家では何か特別な理由でお正月にお節を食べない、と言うのでなければ、
    トピ主さんがお節料理を準備するなり買って行くなり通販で頼むなりすればいいのでは。

    ユーザーID:9165728100

  • 日本の方ですよね?

    不躾ですが、義両親さんは日本の方ですか?

    ご存じの様に日本以外の国ではクリスマスが日本で言うお正月のイメージで実際のお正月は何もない、本当に「普通の日の一日」として過ごすと言う国も多々ありますからね。

    いや、別に義両親さんが日本人としても、まあ各家によっていろいろな習慣あるのだとは思いますが。

    以前あるタレントさんがテレビで其のお宅もお正月はおせちだのお雑煮ではなくエビフライとかのオードブルだと仰っていたので、各家で違うんだなあと思いました。

    でも朝はトーストだったけど、その日の夜にお雑煮ではなくともちょっと豪華な料理を食べたって事でもない?
    それならそれで、まあおせちでなくとも、其の家のお正月の景色なのかなあ、と言う感じですが。
    でもお正月はおせちやお雑煮で育った人間だと、相当寂しいですよね。

    今年からは旦那さん初めておせちやお雑煮口にするって事でしょうか?
    これもどう思うか面白いですね。
    これが日本の本来のお正月かと思うのか、やっぱりトーストで良いと思うのか?

    でもおせちとかも口にしなくとも目で楽しんで新年が来たと改めて思えたりするので、其の情緒を少しでも味わってほしいですね。

    ユーザーID:7637427434

  • 人それぞれとは思うけど

    食に興味がないとか理由はあるんでしょうが寂しいですよね。

    特に女の子には食を通して季節を感じたり、旬の食材を知るいいきっかけだと思うんですよ。何より一年の最初に家族で喜ぶって暖かいですよね。心が豊かになるんです。

    此れからはトピ主さんと楽しいお正月を過ごしてくださいな。

    ユーザーID:6188219446

  • 結婚前に生家の食生活の話をしませんでしたか?

    宗教的な問題ではないのですよね?
    (別の宗教なら別のお祝いする文化があるので正月不問です)

    炭水化物を食べない、砂糖みりんの甘い和食は嫌、で
    ハレの日の祝い膳には、ローストビーフや蟹や海老、刺身や焼き魚で祝うって家もありますけど、、、。

    人様の家の食生活食文化についてとやかく言うのは下品なことだとわかっていますが、おせちが無い家でも色々ですが、私の物差しで考えれば、ハレの正月元旦に食パン一枚のみって随分寂しい食生活ですね。
    今は百均でも少量のおせちが売ってる時代です。
    祝肴の三種盛が324円で揃う時代に食パン一枚、、、。
    せめてパンじゃなくて餅、せめて雑煮だけでも、と願ってしまいます。

    結婚生活において、食生活は重要です。
    結婚前に彼の実家の食生活食文化について思い出話でもいいので何か聞きませんでしたか?
    今まで築いてきた生活に何も触れずに結婚するってすごく違和感があります。

    ユーザーID:4629244643

  • 良いんじゃないでしょうか

    もちろん「へ?」と思いましたけど(笑)

    私が一番嫌だなと思うには「お正月のおせちは 我が家の味を勉強してね」とか

    「年末に帰省しておせちの買い出しに行くのが嫁の努めでしょ」なんて言う義理の家です。

    そうしてそういう義理の家では お嫁さんが「たった一人で」忙しくキッチンから出られない。

    トピ主さんの場合は パンしかないのも元旦の朝 初めて気が付いた訳だし。

    という事は年越しにキッチンには入らなかった?

    洗い物とかしなかった?

    食生活にあまり拘りがないだけで とても良い義理の親さんだと思います。

    気が利かないけど意地悪じゃないですよ。

    ユーザーID:1684520543

  • 夫の親を否定したいのかしら?

    お雑煮やおせちがない地域がある
    とか考えないんですか?

    ユーザーID:1944890975

  • もしかして

    自営業や仕事の都合で、大晦日も元旦もお仕事されている、なんて事はありませんか?

    実家が自営業で、年末年始は仕事でした。私も中高あたりからバイトで手伝っていました。お節(買ったもの)もお雑煮もあったけど、食べてられるのは1時間ぐらい、親と交代でした。

    ユーザーID:2674238981

  • トピ主

    レスありがとうございます。

    夫、義理の両親共に日本人です。
    宗教は特にありません。
    節約一家で、派手な生活もしておらず、
    経済的にも困っていないとは思いますが、
    年金暮らしです。

    夫の実家は遠方にあるため、年に1度だけ帰省しています。
    いつもは、お盆に帰省しているのですが、
    昨年、初めて年末〜元日に伺いました。
    夫からは、実家のことは何も聞かされていなかったため、
    年末やお正月に、買い出しやお料理など、私も手伝う予定でいました。
    しかし、買い出しに行く様子もなく、お料理をする様子もなかったので、「あれ?」とは感じていました。

    私から「お食事どうされますか?」と聞けばよかったのかもしれませんが、図々しいかなと遠慮してしまい何も言えず…

    まさか、食パンのみだとは思いもしなかったので、“ビックリ”だったというお話です。

    まぁよく考えてみると、夫に以前、
    「実家では、よく何食べていたの〜?」
    と聞くと
    「冷やっこ」
    「白米」
    と言っていました。
    「冷やっこって、おかずはそれだけ?」
    と聞くと、
    「そう、冷やっこは、豪華なおかず!」
    と言っていました。

    いや〜、よく大きくなったね、と言いましたが、あまりお料理をしない方なのかなとは思ったことはあります。

    ただ、息子が遠方から帰省して、
    孫と嫁も連れて帰って、
    “食パンのみ”なのは、引きました…

    ユーザーID:2628974271

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • もしかして、他国にルーツがあるご両親?

    アジアの国の中でも、一月一日がお正月ではない国もありますし、一月一日に特に何か祝ったりしない国もあるでしょう。宗教的な違いなどもあるかもしれません。

    ユーザーID:6254643459

  • 見ないのは無理

    スーパーに行けば売っていますし、テレビを見ればCMありますよね。
    今ならスマホの広告にも出てきます。

    本当に見たことなかったんですか?日本に住んでてそれは無理がある気がします。
    知ってたけど「実家では」見たことも食べたことがないだけですよね。

    実際、
    >(夫や孫がくるので、いろいろと出してくれます)
    ということでトピ主の実家で見てますよね。

    まあ、次からはトピ主さんが好きなように準備すれば良いだけとは思いますが。

    ユーザーID:3492678786

  • 夫がそうでした。

    ホテルマンの義父。お正月はいませんでした。育った環境の複雑だった義母。ご飯も炊けませんでした。お節料理関係ありません。ご結婚したとき驚きましたが、下手ながら、がんばりました。
    刺身は、マグロ、切り身は、鮭か鰤という人でした。結婚して、驚き、子供には教えようと思いました。お節料理や、季節の行事を教え、海沿いの街だったので、下手でも、魚下ろしました。
    あるとき、気まぐれで済んだ街が漁師さんからの魚をいただくようになりました。少しずつ、夫も食べるようになりました。
    それより驚いたのが息子です。俗に言う「ねこまたぎ」秋刀魚などの綺麗なこと。親ながら、どうしたの、と聞きました。美味しいとこ食べればこうなると平気で言いました。魚は、頭つき、釜、骨つき。そんな子に育ってしまいましたが、嬉しいですよ。夫食べなくても、出してあげましょう。
    主人は、最初「俺は食べないから気にしなしで」と言っていたのが、私と息子が食べているのを見て、嬉しそうに食べるようになりました。魚食べるのは下手ですが。

    ユーザーID:3752268114

  • 初めてのお正月だったのでしょうか?

    結婚後最初のお正月は異文化の接触の塊です(笑
    が、”何もない”と言うのはなかなかの衝撃でしたね。

    もし可能ならば、今年は主様のご実家で年越しをなさってみたらいかがですか?

    ユーザーID:3922312184

  • 上から目線なのね

     「義実家でもうお正月は過ごさないと思う」ということですが。別に宜しいのでは?願われてもないでしょう。

     嫁姑が揉めるのはお正月。
     苛められたわけではないのに、どうして相手を悪くいうのか?
     多分トピ主は例え義両親が正月行事をしても、ケチをつけて行かない事でしょう。
     別に相手の家を卑下することもないでしょう。
     トピ主はもてなしがあって当然なのですか

     私は正統風お節を作ってました。全く受けは良くないから、体調不良の年末以来、作ってないです。誰も困りません。かといって、ただのご馳走をつける気にもなりません。
     姑が少し作るので、家族は満足しています。義実家は家業の付き合いでお節は作らなかったそうです。それをを私は非難しようとも思いません。家庭の事情はそれぞれ。

     ちなみに実家は雑煮に具は入らない地域です。
     凄い雑煮に嫌い、餅自体嫌いな一家もいて、うどんを食べるそうです。

     お金をかけて行事、もてなすことがベストですか?

     そもそも結婚、顔合わせでドライな家であることは予想しませんか?

     わけあって我が家は初詣はしません。しめ縄もしません。お守り、祈祷もしません。仏事は程ほどで、先は墓しまいの予定です。別に特別な信仰ではありません。

    ユーザーID:6120465483

  • おおげさだね

    本当に1度もないの?
    写真やテレビでも見たことないの?
    それにご自分で「実家では夫や孫が来るからいろいろ出してくれる」って書いてあるよ。

    いろんな家があるでしょ。
    あまり旦那様の育った環境を憐れむようなこと言うのやめたら?
    なんか大袈裟なひとだと感じました。

    ユーザーID:2054932460

  • むしろ、あなたが準備をする感じではないのですか?

    私の母は、義実家でお正月を迎えるときは、義母(私からするとおばあちゃん)と一緒にせっせと作ってましたよ。そういう雰囲気もなかったのかなぁと少し気になりました。

    でも確かに旦那さんがいつもこんな感じとおっしゃったってことは、まぁ育ってきた環境が違うんでしょうねぇ。

    ポジティブに、めんどくさいおせちを義実家で作らなくてラッキーくらいに思いましょう。
    義実家でお正月を迎えないというのはまた別問題ですよ。彼らにとってはそれが普通なだけで、来る来ないの別のトラブルになっちゃいますよ。

    ユーザーID:5891058763

  • 色んな家があるからなぁ

    私はそれほどこだわりがある方じゃないし、料理も特に好きじゃないけど、お正月は一応お節とお雑煮は用意しますね。
    元旦からトーストというのは、普段トースト派の私でもちょっとびっくりです。
    でもね、子供から友達の食事の話を聞くと、これがまた色々なのよ。
    同級生のお弁当のご飯の部分を見たら茹でたマカロニが詰まっていて、本人も疑問なくモリモリ食べていてびっくりした、とか。
    やはりお弁当で、開けたらヨーグルトがなみなみ入っている、とか。
    夕飯のおかずは必ず1種類、しかも三日間くらい同じメニューが続く、とか。
    食事にお味噌汁は決して出ない(何か理由があるのかもしれないけど)、とか。
    (私の娘がお味噌汁の話をしたら、お味噌汁付くの?いいなぁ、と言われてびっくりしたらしい。)
    みんな学校給食も食べているはずだから、自分のうちの食事に疑問を感じる機会はあると思うんだけどね。
    なので、トピ主さんの夫さんの実家はそういううち、というだけなのでは?
    それをおしつけられなければまぁいいんじゃないかな。

    ユーザーID:4923885970

  • それぞれの正月事情

    旦那さんの実家、徹底してますね。
    「おせち、お雑煮」は今の時代、年配者でも嫌いな人の割合が高いのですからね。
    でも元日の朝食がトーストのみというのはちょっと淋しいですね。

    ちなみに私がおせちを食べれるようになったのは年齢が50歳を超えてからです。
    スーパーで売ってるおせちの味付けが良くなっていることを知って、やっと食べれるようになりました。

    私の亡き母(生きてれば80代半ば)もおせちは作らない人でした。

    若い人におせち大好きな人が多いことを知ったのもインターネットでのコミュニケーションによってです。

    ちなみに毎年、我が家の元日の夕食はすき焼きです。
    お雑煮は2日です。
    理由は新年の始まりは美味しいと思うものでスタートしたいからです。

    ユーザーID:5844447741

  • 結婚するまでわからないものです。なぜなら

    みんな自分の実家が普通だから。

    トピ主さんはご実家がおせち料理を召し上がるご実家だからそれが普通だと思い、ご主人のご実家もそうだと思っていた。
    だから敢えて「あなたのお家のお正月何たべる?」なんて聞かない。
    ご主人も然り。
    そりゃおせち料理の存在はご存知でしょうけど、ご実家で出てこないのだから、トピ主さんのご実家だっておせちは食べてないんじゃないかと思っていた。

    どれが正しいなんてありません。
    経済的なことだってありますし、例えば古い文化を否定する思想?かもしれない。
    お正月しかお休みが取れなくて、完全休養かもしれない。

    お2人で新たな家庭を築いたのですから、新たな習慣を作っていけばいいんです。

    ただし、ご主人のご実家で何か新しいことをする前には、必ずご両親にお伺いを立ててくださいね。
    あちらの家なんですから。
    もう一度言います。
    どれが正しいなんてありません。

    ユーザーID:2215584799

  • 家でと言う意味なら

    自宅で おせちを見たことないと言う意味では
    見たことありません。

    お雑煮も、家族誰も好きではないので
    見たことありません。

    お雑煮と言うよりも
    私はお餅が好きではないので
    他所でも食べたことないです。

    見たことないと言うのは、
    自宅でと言う意味ではないですか?

    ご主人の実家には
    何か食材を持って行って
    作ってあげたらどうですか?

    ユーザーID:0033512913

  • いや元々ご馳走じゃないし

    お節料理もお雑煮も、元々、ご馳走ではありません。
    保存食・縁起物。
    いつも家事に追われている女たちも、お正月だけは料理をしなくてよいため、という意味合いもあったようです。

    実際、旧来のお節料理って、あんまり美味しくないものが多い。今のお節料理って、豪華ですよね。

    お雑煮もね…実家の母が作ったお雑煮は美味しかったですけど、母の実家・父の実家(つまり私の祖父母の家)はどちらも、お雑煮激マズでしたわ……。母は、生まれ故郷の雑煮そのままではなく、私が幼いころに移り住んだ都市のお雑煮をアレンジして作っていたそうです。

    時代が変わって、正月も店が開いているようになり食材はいつでも手に入り、冷蔵庫冷凍庫も当たり前に家庭にあるようになり、家事も昔よりずっと楽になり、お雑煮・お節料理には、縁起物以外の意味合いが無くなりました。

    まあさすがに、食パンしかないってのはどうよと思いますし。
    義実家のお正月はビックリですけど。

    > 久しぶりに実家に帰った息子や、孫に、何か美味しいものを食べさせてあげたいとか、ないのかなあ?
    ないんでしょう。
    そういう義実家なのですよ。
    っていうか、正月に限らず、帰省してきた子どもたちのために美味しいものを準備するということが無かったお家なんじゃない?
    仕方がないと思います。

    > 今後は、夫の実家で過ごすことはもうないかなと思ってしまいます。
    トピ主さんは帰省の意味を取り違えていらっしゃいますね。もてなしてもらうための帰省ではないですよ。そこは、勘違いなさいますな。

    正直、食パンしか置いていなかった義実家よりも、もう義実家で過ごすことはないと言い切るトピ主さんの方が、酷いと思いました。

    ユーザーID:1323473045

  • 何か言えないトラウマがあるのでは

    見たことも食べたこともないと仰いますが、トピ主さんのご実家ではこれまでにも出しているんですよね?
    何か話が噛み合わないような。

    さすがに、日本で育てばお節はともかくお雑煮は普段の食事とそう変わりませんし、テレビや漫画、映画、教科書にも出てくるし、断固見ない、作らない、食べないのは難しいと思うんですよ。

    そこまで頑なになるというのは、何かお正月にトラウマがあるのではないでしょうか。
    その辺りを聞いてみては。

    ユーザーID:1161151242

  • それもいい

    私なんか結婚10年以上たちますが
    実家に妻と泊まることすらないです
    おせち料理も当然無し
    私が食べたくないから

    それどころか、私の仕事の関係で
    正月は一人で車中泊してメシはコンビニです

    子供の頃は食べてましたが
    年々面倒なことを敬遠するようになってきてます

    メシは簡単に素早く、それで健康的なものがあればいい

    ユーザーID:4795086605

  • 普通に考えて

    ちょっとおかしな家庭ですね。
    ご主人のおうちが、です。
    トピ主さんの感覚は普通だと思います。
    中には「トピ主さんが作ればいい」なんて答えている人もいますが、まったく問題が違いますよね。

    結婚前には一切わからなかったのでしょうか…
    別に、おせちやお雑煮を自宅で作るかどうかという話でもないわけですよね。
    忙しいとかお料理が上手ではないとか、自宅で作ることにこだわりがないとか、そういう理由で全部外で買ったものということでもいいと思うのに「生まれてから一度も見たことがない」という日本人がいることに驚きました。
    季節の料理ですが、とりたててそれが好きではないという人もいるでしょうし、だから食べなくなった、用意しなくなった、ということで食卓に上らなくなったとしても、それも別に許容できると思います。

    しかし、見たこともないということになると話はまったく別ですね。

    個人ごとに感覚は違いますが、そういう季節の風物にたいして重きを置かない家庭に育った人と新たな家庭を築いて、子供を持って…っていうのは今後ちょっとしんどいような気がします。

    やっぱり子供さんが生まれたらお宮参りをしたり七五三をしたり、クリスマスの行事をしてみたり、いろいろあると思うんですよ。
    だけどおせちもお雑煮も見たことがないという人が配偶者だと、そういう、子供さんの成長を喜び合うような行事そのものも全部スルーされる気がして、家庭生活を営むという部分に影が落ちる気がしてなりません。

    ユーザーID:0163067316

  • 寂しい

    元日の光景ですね。でもさすがに改まって新年の挨拶はあったのですよね?義母は日本の方ですか。

    いずれにせよ元日がそんなだと、誕生日とかお祝い事とかもっとどうでもよいって感じなのかな、と勘ぐってしまいます。

    ユーザーID:9744036020

  • どっちもどっちかな

    帰省してくる息子夫婦に食パンだけという親もあきれますが、ろくなもの食べさせてもらえないから帰省しないトピ主さんもちょっとね。

    お正月に実家に何しに行くの?
    ごちそう食べに行くの?
    お年始って年の初めのあいさつしに行くんでしょ。
    ごちそうないならあいさつも必要ないの?

    トピ主さんが用意してあげられれば理想でしょうけど、それがだめならせめてあいさつだけしてさっさと帰ってきたら?

    ユーザーID:0421964008

  • え?

    旦那さん、テレビでは見たことあるんですよね?
    まさか、一般家庭であんなご馳走を食べるわけがない、と思っていたということでしょうか?
    それとも、自分の家庭が普通ではないとわかっているということですか?

    あなたの実家ではご馳走が出るわけですから、見たことがないというのは違うのでは?
    それとも、自分の実家では見たことがないという意味ですか?

    ユーザーID:4368340678

  • 見たこともない?

    食べたことがない、はあるかもしれませんが見たことくらいあるのでは?

    御主人は帰国子女?

    親戚や恩師、上司のお宅にお年始にも行ったことないということですか?

    そういうお家だと結婚前にわかっていたら良かったですね

    ユーザーID:9458380816

  • 同じです!

    うちの主人もおせちやお雑煮食べた事なかったみたいです。
    何故なら義母が料理が得意ではないのと、宗教関係なのか…?まぁ、普通の家庭?のお正月ではないようでしたよ。

    なので私と付き合ってからは、うちの母の作ったおせちを食べてました〜。笑

    他にもイベント事(クリスマスや誕生日など)を一切実家でやっていなかったようなので、それもうちの実家で初めて経験したみたいです。笑

    でも私としては、主人がイベント事に拘りもないし、料理に関しても何の文句もないので楽です。
    私もあまり料理を作るのが好きではないので、義母が得意じゃなくて良かったと思ってます。

    そして私の母はいつもご馳走を作ってくれましたが、私は面倒なので、子供におせちを作った事はないんです。
    一度買ってみたのですが、子供があまり好きではないようで、ほとんど残ってしまったので、それ以来購入していないんです。
    なので、子供も主人と同じ感じになってしまっているかも…

    ただ、おせち料理って、昔はお正月にお店などがやっていないから日持ちする料理を作っていただけで、今はお正月もほとんど店が開いてますよね。
    元旦から外食も出来ますし。
    なので、今どきの子はおせち料理を知らない子も多いんじゃ…とは思います。

    義母は孫に何か美味しい物を…っていう感覚はないですね。
    以前はちょっと寂しい家庭だな…と思った事があるのですが、主人を見てると全く気にしてないですし、そういう家庭もあるんだなと思えるようになったので、私もあまり気にしてません。
    逆に義実家に行くのが、おもてなしがない分、気が楽なんですよね。
    こっちももてなさなくて済むし。
    大体会う時は外食が多いので、料理嫌いな私からしたら本当に楽です。

    トピ主さんはお料理が得意だったりおもてなしが好きな方なのではないですか?
    そういった方からすると寂しく思えちゃうかもしれませんね。

    ユーザーID:9936665405

  • レスします

    帰化した外国人のご家庭なのかもしれませんね。
    今たくさん外国人が日本で生活しているし、
    顔だけではなかなかわかりません。
    日本語が上手な人もたくさんいますし。
    1月1日が特別ではない国はたくさんあると思います。
    国や宗教によって他の日がもっと大切だったりしますよね。

    うちも正月は新しい服をきて、おせち、お雑煮、お酒、
    床の間や玄関も飾って新年の挨拶をして、お年玉をもらったりあげたりしますよ。

    ユーザーID:8795626668

  • 農家の友人の家

    20年ほど前に友人たちと話していて、実家ではどんなお雑煮だった?という話になり、農家の山梨県出身の友人宅のお正月は、おせち料理もお雑煮も無かったと言っていて、驚いた記憶があります。

    郷土料理の「ほうとう」と言う、幅広の麺に南瓜、ネギなどたくさんの野菜と肉と一緒に煮込んだうどんを作るくらいだと言っていました。
    麺は、自宅で作るそうです。

    冬場なので、「農繁期だから」という理由ではないようでした。

    その地域ではそれが当たり前だったのかは聞きませんでしたが、彼女の実家ではそういう習慣だったようです。
    実家ではどんなお雑煮だった?という話題から、おせち料理もお雑煮も無かった話になったと記憶しています。

    季節の行事に合わせた風習や食べ物など、子どもに受け継いでいくなら、お正月の食卓にはお節とお雑煮は用意したいですよね。

    ある有名私立小学校のお受験では、面接の際に季節の行事に関する質問をされる、と聞いた事があります。
    学校側の意図はわかりませんが、子どもが経験していれば覚えやすいだろうと思いました。

    ユーザーID:3628688805

  • 気楽でいいじゃん

    大した実害のないことで、ああしてくれないこうしてくれなかったと人様の家庭にケチを付けるものじゃないと思います。
    トピ主さんとご主人はもう2人で一緒に家庭を築くんだから、義実家にお邪魔する日以外は、お正月はトピ主さんのやり方でやっていけばいいのでは?
    うちのお雑煮はこうだ!って揉めるより、全然気楽でいいと思います。
    私の家も正直おせち料理より好きなものを食べようということで、すき焼きとかお寿司にします。お雑煮とか煮物も食べるけど、それももう無しでいいかなとすら思ってます。(夫が煮物好きでは無いので)

    ユーザーID:2257345107

  • 良いんじゃないですか?

    私の友人はおせちや雑煮なしと言ってました。代わりにみんなが好きなトンカツとエビフライを大量に揚げるらしいですが(笑)
    旦那さんみたいに見たこともないという人は割と少数派だとは思いますが、初詣は行くけど後はのんびり休みをダラダラ過ごす事に注力する家庭は学生の時に何世帯か聞きました。
    核家族化が進んで親戚で集まったり訪問する事がない家庭が増えたのも要因にあるかもしれないですね。

    ともあれ、義実家が正月は並々ならぬ用意をしているようならお嫁さんが上げ膳据え膳で当日のこのこ行くわけにもいかないし、気が乗らなくても行かないわけにはいかないでしょう。

    特別な事もしないなら、元旦に嫁実家を優先するとは!!とご立腹にもならないでしょうし、ある意味気が楽ラッキーかも。
    旦那さんもトピ主実家の正月を楽しみにして、トピ主家の方に行こう!とワクワクするんじゃないですか(笑)

    いずれ自分たちでお正月の形を作るでしょうから、両親が動けなくなった時自分はどうお正月を迎えるか、旦那さんとそれとなく擦り合わせていけると良いですね。

    ユーザーID:8097290363

  • トピ様のやり方でできる

    夫の実家もですよ。義母が縁起物に無頓着。

    「どうせ、作っても誰も食べない」が義母の口ぐせです。本当は作れないんです。
    夫も私の実家で初めておせちや雑煮を食べて喜んでいましたよ。

    考え方を変えれば義実家の味付けを受け継ぐ必要もないですよ。トピ様のご実家のやり方をそっくりそのまま受け継いで行かれたら良いのです。

    私は義母が縁起物に無頓着なおかげで楽です。

    ユーザーID:4421431848

  • 文化の違いはある

    そこまで極端ではないけど、夫婦の
    育った文化の違いはあります。

    ウチの実家は豪華ではないものの、
    重箱におせち料理をつめ、お屠蘇、
    お雑煮、食器もお正月用のものを出し、家族分の祝箸を揃え、新年の挨拶をしてから頂いていました。
    和洋菓子などもちょっと良いものを
    食べるのが楽しみでした。

    夫の実家は業務用スーパーで
    とりあえず一番お得なのを買ってきて
    保存容器やお皿に並べる感じ。
    食器もたぶん探せばあるけど、
    もう家族だけだし面倒だからいいよね
    って普段と同じ小皿につまんで
    食べていました。
    高級な和菓子なんてウチは食べた
    ことないからって言われたし、
    お雑煮は作りましたが、私の実家
    とは全然違うお雑煮で、普段の
    お味噌汁をいただく器によそうので
    全くお正月気分ではなかったです。

    新婚のときは夫の実家に帰っても
    「面倒だから簡単に」「家族だから」
    みたいな言い訳で特にもてなされる
    こともなかったので、最初は驚いた
    ものですが、育った環境が違うから
    こんなもんなんだなと思うように
    なりました。

    いま義両親が他界して、帰省する
    こともなくなり、自宅でのお正月は
    私なりにお節料理みたいなものを
    作ったり、ちょっと贅沢なものを
    買ったり、お雑煮だけは義実家で
    食べたものを伝承?して、器は
    お正月用のものを使います。

    自分達のスタイルを作ったらいいん
    じゃないかな?
    子供が産まれたら、子供に見せたい
    食べさせたい、教えたいこともあり
    ますしね。
    それでも子供達が結婚したら相手の
    家との違いに驚いたりガッカリする
    こともあるだろうと思っています。

    ユーザーID:4104390512

  • そういうご家庭

    私の友人も正月はお餅は食べるが雑煮やおせちは食べたことが無い。
    親戚の家に日帰りで行って食べるからと言ってましたね。でもどうせ冷たい物だからいらないと友人はいっておりました。
    親戚の家に行かな年は食べないと言ってましたね。

    だから各家庭でおせちを食べると聞いたときは不思議だったと言っておりました。

    友人宅は年中行事は知らない、やったことないとも言われます。
    だから私がこういうのをやるのと言うと不思議たったみたいです。

    親が行事はしない、関心が無いとやらない家もありますよ。

    おせちの言われなどわかればやると思うが、関心が無ければ、友人もやらないと思います。
    たぶん友人の親もそういう家庭に育ったか、育ったけど面倒でやらなかっただけかも。

    ユーザーID:7939081756

  • 変わったお家ですね

    ご主人はトピ主宅でお節やご馳走の並ぶお正月を経験しているのですね。
    であれば、トピ主がパンしかない義理実家に行って驚くのは予想できたと思うのですが、ご両親に少しはご馳走を用意させるなどの根回しもしなかった。
    ご主人も、実家が普通だと思っているのでしょうか。

    日本の文化や食に興味がないのだと思いますが、来客へのおもてなしの気持ちも無いのは厳しいですね。

    せめてご主人は、トピ主が食文化やおもてなしの心を学ばせてくださいね。
    義実家にお節を持っていけばという意見もありますが、義両親はそもそもお節に興味がないのだと思うので、感謝はされないのではと。皆で美味しいものを食べて嬉しい、楽しいという気持ちも無さそうです。
    そういうものがあれば、人が来ると分かっていて食パンのみは有り得ません。

    ユーザーID:0259168727

  • えーそれは可哀想ね・・

    でも本人はそれが普通だから同情されても意味がわからないでしょうね。

    トピ主さんが義理実家でおせちの用意すればというレスもあるけど、元々そういう事しない家庭でやってあげてもきっと「何コレ?」みたいな反応しか無さそう。。
    こんなモン食べられないわーとか言われそうな気がしますが。

    トピ主さん夫婦の家庭でちゃんとお節とお雑煮出すようにすればいいと思いますよ。
    子供が旦那さんみたいにならないように。
    でもお正月なのに何も無いってやっぱりビックリですよね(笑)

    ユーザーID:0506272079

  • 元旦にパン、、、

    その年だけたまたま年末年始忙しく、作ることも、取り寄せすることも
    出来なかった・・とかならまだ理解は出来ますけど、
    ご主人の実家の両親も「おせち・お雑煮」を食べた経験の乏しい人だった
    んですかねぇ。。。

    書かれておられるように、おせちにしろお雑煮にしろ、
    好きではない人はいるでしょうけど、こういうのは
    好き嫌いとかではなく、風物詩としてあって然るべきだとは
    思います。本当に嫌なら「煮しめ」ばかりのおせちなんて
    廃れてなくなるはずが、洋風や中華風を入れたりして「おせち」という
    文化は続いているんですよね。

    に、しても、これだけテレビでおせちや雑煮のこと言っているのに、
    誰も「食べてみたい」とならないのが逆に不思議です。

    何も自宅で作って、お重にきっちり詰める必要はなく、
    数種類か買って綺麗なお皿に盛るだけでも出来るはずですよね
    (うちは父が他界してからはこのパターンです。お重は大そうなのと
    そんなに作って(買って)もかなり余るので)。

    正月にパンって、、せめて「おかずパン」「総菜パン」に
    してほしいですよね(笑)。

    おせち(数種でも)、雑煮もなく、親族等の挨拶もないとか
    それらを経験してきて、ほぼ「当たり前の季節の風物詩」と
    知っている者からしたら異質でしかないですよね。
    「ずいぶん前からおせち・雑煮はやめた」ならまだ分かるんですけど、
    最低でもご主人の年齢分は、何もしてこなかった両親って
    逆にどんな人なのか見てみたいですね。

    推測ですけど、、、「初詣」もご主人と実家はしないんでしょうね?

    ユーザーID:9534261460

  • かなり驚きました

    みなさんおっしゃってますが、外国人の方もしくは宗教上の理由ではなく、日本人の一般家庭ってことでよろしいでしょうか。

    それであれば、やはり相当な驚きです。

    別に他の料理でもお正月の特別感が出ていれば好みの問題と思えますが、トースト一枚ってのはさすがにありえないです。

    おせちや雑煮を見たこともないというのは、正直なところ常識を疑うレベルです。

    付き合っている期間や、結婚までの道筋で他の違和感はなかったのでしょうか。

    ご主人とは少し突っ込んで幼少時のことや家族のことを聞いてみた方が良さそうです。今後も行事の際に、実家同士で相当な温度差が出そうな気がします。

    ユーザーID:3026317141

  • 話題に出なかったの?

    旦那さんはそれまでの人生で、「おせちって食べたことがないんだ〜」「うそ?」という会話をしてこなかったのでしょうか。小学生でも学校で「黒豆嫌い」「伊達巻好き」なんて話をしますよね。

    自分の家が一般的でないと分かっていれば「正月料理とかないよ」と予め話があってもいいと思うんですけどね。

    ところで主さんはどんなものを手土産に持っていったのですか?地方によってはお正月ならではのお菓子もあるかと思います。
    特になければ、ちょっと奮発して高級な羊羮とか。そういった会話で気付きそうだけど、旦那さんとの会話もなかったのでしょうか。

    ユーザーID:6112215845

  • 持参してました

    同じ状況でした

    さすがにトーストではなかったものの
    新婚での義実家の元旦の食卓はショックでした

    子供には日本古来(?)のお正月を伝えたくて
    車で2時間離れた義実家におせちを持参するようになりました
    自宅で12月30日に作り、31日に義実家に持参、年越しを義両親と過ごして元旦におせちを囲みました
    里帰りした義姉も喜んでくれてました

    両実家にもてなされるばかりがお正月の過ごし方でしょうか?

    ユーザーID:7717270126

  • 良くわからないのですが…

    >私の実家ですと、お正月は、
    おせち(購入したもの)、お雑煮、揚げ物、
    お酒などが食卓に並び、新年の挨拶をして、みなでいただくのですが、
    (夫や孫がくるので、いろいろと出してくれます)

    この時点で旦那はおせち、お雑煮を見ているはずなのに

    >夫に、「いつもこんな感じ?」と聞くと、「そう」と言っていました。
    おせちや、お雑煮も、生まれてから一度も見たことがなく、食べたことがないとのこと。

    ???
    トピ主の実家で見て、食べてるんじゃないのですか??
    それとも旦那実家では見たことも食べたこともないって事でしょうか??

    他の方もおっしゃっているように、外国の方でそのような習慣がないとか。
    それでもトーストだけはちょっと寂しいですね…

    ユーザーID:5550307382

  • お正月がかき入れ時のお仕事?

    トピ主さんが書かれているお正月の風景が普通だと,私の育った環境もそうです。ただ,それは暮れとお正月がお休みな大人がいる環境だからこそですよね。

    お正月にお休みできない職業もあるし,大晦日ちかくまで働いていたら,寝正月が一番のご褒美というご家庭もあって当然と思います。

    ただ,ご主人の見たことがないというのは,あくまで自宅で見たことがないと言うこと。知識としてはもちろんあるし,これだけ世の中目に付くところに宣伝されているのだから知ってもいるでしょう。

    もしご主人のご両親が上のようなお仕事であった場合,少なくともご主人は大きくなってからでも,ご両親をいたわろうという気持ちを持つようには育たなかったと言うことかと思います。

    また,残念ながらトピ主さんも,ご主人のご両親のためにお正月をというお気持ちがない人なんだと思います。良い家庭環境で育ったご様子なのに,とても残念なお心のように感じます。

    ユーザーID:2564466558

  • 一度もおせち食べたこと無いって驚きですね

    両実家もうちもおせちです。
    そういう生活しているので娘達もおせち作れます。

    海外では各国の新年の食事もご馳走してもらいますし、海外の友人も日本の食文化に興味ありますから知っておくことは良いと思います。

    ユーザーID:2470604978

  • 優劣をつける話ではない

    なんでトピ主さんはそんなに偉そうなんですか?

    期待していたご馳走が食べれなくて悔しかったんでしょうか?

    仮に義父母におせち料理を1から手作りしてないとか、地域性から来る違いに文句を言われたら頭に来ますよね。
    それと同じではないですか?

    お子さんに文化としておせち料理を伝えたいならご自身ですればいいだけで、よそのご家庭や旦那さんをバカにするような話では無いと思いますよ。

    食べ物に興味、感心がない人は一定数います。それをトピ主さんの食い意地から批判するのは多様性を認め合う時代にちょっとどうかと思います。

    どうしても他人に用意させておせち料理を食べたいのなら、お取り寄せなどで準備しましょうね。

    ユーザーID:7709267088

  • ひとさまのご家庭のことなので

    あまり悪く言ってはいけないと思うものの、いろんな部分で、一般的な常識とかけ離れたことがこれ以外にもあるのではと心配になりました。
    まだ見えていなければ、今後、出てきそうです。

    お正月にはおせちやお雑煮が一般的だけど、結局いつも食べ切れなくてとか、以前はやっていたけどお客も来ないので作らなくなったとか、今はもうやらない理由があるのなら、それほど不思議だとは思いません。

    百歩譲って「おせちやお雑煮がないだけで、作れば普通におかずになる食材だけはあった」というならわかりますが、元日に台所に食パンしかない家というのは相当に異常です。
    帰省しない若者のワンルームアパートみたいです。

    トピ主さんは、お正月に贅沢をしていたとおっしゃっているのではなく、折々の食文化を家庭で楽しんでいたよとおっしゃっているだけです。
    ご家庭ごとに横並びで見たら、豪華版もあれば、比較的質素なものもあるでしょうし、家ごとに差はあるでしょう。
    しかし、ご家庭ごとの毎日の食の中で「今日は年越しそば」とか「今日はお雑煮」といった、家族の幸せや健康を願いつつ、一年でその時期にしか食べないものを用意しようと思う気持は、生活の知恵であり、家族や、場合によっては客人に対する思いやりです。

    そういうことをしたことがない、見たことがない人はお気の毒です。
    もしも自分なら、そういう経験がそもそもない家庭で育った人とは絶対に結婚しないレベルです。

    トピ主さんがおっしゃっていることは恐らくそういうことだと思います。
    そういう折々の行事に触れてささやかな喜びを心に留めない家が実家であれば、もう行かないでおこう、子供が生まれても連れていくことはない、というのはよく理解できます。

    ユーザーID:2508430618

  • 雑煮も無いって珍しいですね

    自営業で31日まで仕事で
    正月は毎年旅行なので
    お節は我が家も造りません。
    流石に元旦の朝は
    雑煮と数の子やちょっとした正月らしいおかずを盛り付けます。
    元旦にトーストは寂しすぎる。

    ユーザーID:7400794435

  • 子供には教えたいよね

    お正月はこんなものを食べるんだよ。おせち料理には意味があるんだよって。

    だって素晴らしい日本の文化でしょ。

    食生活は人それぞれだけど寂しいお正月だったね。

    ユーザーID:5457560873

  • それは寂しいですね・・・。

    いろんな家庭がありますから、正月だからといって、おせちもお雑煮も食べない、はまああってもおかしくないのですが、さすがに元旦の朝にトーストは寂しいなあ、と私なら思います。
    我が家は元日の朝は必ず手作りの三段重ねのお重に入ったおせち(けっこう手の込んだお料理を2日がかりで作ります)その他に大皿に盛りつけたお頭付き鯛の塩焼き、にぎり寿司、酢の物やお雑煮などのお料理が、テーブルせましと並べられて、1年で一番豪華な食卓なのが毎年の恒例なので、トーストのみとは何とも寂しい気持ちになります。
    とはいえそんな家庭で育った旦那さんも、今は毎年おせちやお雑煮を食べて育ったトピ主さんが奥様なのですから、これから夫婦でそんなお正月を作っていってはいかがでしょうか?

    ユーザーID:4825510558

  • 極端なお正月では、ありますが。

    アラフィフです。
    確かに元旦にトーストはさびしい。

    でも、うちの実家は当時実母は口も人使いもきつい祖母父の下、ずっと台所で指図されながら、正月準備に追われていました。大晦日もほぼ寝る暇すらないまま、年明け。

    お客も多い家で、母はいつも家政婦以上に働かされて、毎年年末年始が憂鬱だったと晩年よく言っていました。

    今思うと、父も情けなく飲み食いばかりで母を労うこともなかったです。

    そして今は遠方の義母宅で、おせちも買ったり持ち寄ったりで楽なお正月です。
    トーストだけはさびしいけれど、昔の苦労を思うとまあいいんじゃないかと思います。

    私なら、一度はおせちを持ち寄って家族ごっこやってみて義親の様子を楽しみますね。

    でもやっても、意味なさそうなら、お正月はスルーかな。

    ユーザーID:3235775708

  • 色んなご家庭があるから

    何かご事情があって質素にされていふのかなと思ったけど、ご両親揃っていらっしゃるみたいだし、単なる家庭の習慣ですね。

    ただ、義実家は年金暮らしとのこと。
    お正月用品は食べ物もご祝儀価格で普段より遥かに高くなっているし、年金暮らしのご家庭に「正月用品を買ってこちらをもてなせ!費用はお前が持て!」とは要求できないかも。

    あと、旦那さんがお節を食べたことがないなら、お節は食べ慣れない人にとって美味しいとは限らないので、あなた様が作って、旦那さんにお節を食べる習慣をつけさせるのも難しいかも知れませんね。

    今後もし、お正月に義実家に行くなら、あなた様が何か持っていって差し上げては如何?

    ユーザーID:8063995396

  • 年越しはどんな感じでしたか?

    前夜は年越しそばだけ?

    北海道みたいな、超豪華年越し料理?・・・ではなかったからの怒りなのか?

    >今後は、夫の実家で過ごすことはもうないかなと思ってしまいます。

    これはおもてなしをしてもらえなかったからの感想なのかな〜?
    ご主人の実家の生業とか、背景に何かないのでしょうか?

    そして結婚して何年なのか分からないですが、今までで初めての訪問でもないんでしょ?お年玉なんかもなかったの?
    お誕生祝や生まれたときのお祝いとか・・・
    今までのお付き合いの様子からは全く想像できなかったことなのかな?

    ユーザーID:1671169474

  • うちの義実家も!

    お正月に帰省しましたが、おせちもお雑煮なし、お餅もなし、お節なんかどうせ食べんやろ?でもあんたが食べるかも、とスーパーで買ってきたきんとんと昆布巻きをパックのまま出されました。鏡餅もなし。小正月にぜんざい炊いたり、祝い箸もなかったなあ。カニもすき焼きもなくてひたすらみかんと駅伝。
    うちは母と娘2人の3人で3日かけてお節作って神棚にお供えして、父が若水とる家だったので混乱しましたね。でも、あれこれ面倒なことがない方が楽なのかなー、と今は思いますよ。
    お節入れる家紋入りの塗りの重箱は受け継ぎましたが、今風の飾り盛りができないのでしまってあります。
    お正月の風習、自分流にどんどん変えちゃえば良いんですよ!

    ユーザーID:7001331939

  • 深く突っ込まないようにね

    あの〜。

    「おせちや、お雑煮も、生まれてから一度も見たことがなく、食べたことがないとのこと。」

    私もおせちがあまり好きでなかったから分かるのですが、面倒くさいからそう答えているだけだと思いますよ。

    おせちや、お雑煮に拘る人は拘り、「お宅の味はどんな味?」
    こんな面倒な質問をされると困るので、早く話を打ち切りたいから、
    「生まれてから一度も見たことがない。食べたことがない。」と答えているのだと思います。

    それとどなたからも意見がありますが、お正月のありかたに対しては優劣をつけることではないと思います。

    地域差の違いが大きく出るし、年代の違いも大きくある。
    またそれにより偏見や誤解も大きく生みます。

    おせちを食べないからと言って、外国人でもなければ、日本の風習を否定する訳でもありません。

    最近のおせちは、和洋中が楽しめ、味も現代人に合わせてあります。

    それと昔のお正月は正月の3が日過ぎまで、どこのお店も閉まっていたのです。
    でも最近は元日からスーパーなど営業しているお店も多いので、
    何もおせちに拘らずにお正月くらいは自分が一番食べたい物を食べる人が増えた実情もあるのです。

    ユーザーID:5844447741

  • 人それぞれ

    人それぞれ価値観に違いがあり、どちらが良いも悪いも有りません。

    トピ主様の実家の方がより多数派かも知れませんが、ご主人の実家を見下すような考え方はやめるべきです。

    もしご主人の実家がお節は必ず手作りをする家庭で、トピ主様の実家がお節を買っている事について愛情が無いとか馬鹿にされたら良い気はしませんよね。

    ユーザーID:2356923544

  • お節料理も様変わりしていますから

    確かに食パンをトーストして食べるというのは、ちょっとびっくりだったと思います。
    三が日で、そろそろお節にもカレーにも飽きてきた頃というのであれば、トーストで軽く済ませましょうというのは分かります。

    もっとも、当のおせち料理もすっかり様変わりしているので、何とも微妙なところだと思います。
    洋風お節や中華風お節は、定番のごまめや黒豆がアレンジされていたりしますし、数の子が入っているかいないか位存在感がない詰め合わせもあったりしますから。


    ユーザーID:0414108161

  • 良くも悪くもいつも通り?

    お正月だから〇〇というよりは、
    遠方からお嫁さんも孫も来てるのに、
    歓迎されてないのかしら?っていう気持ちになっちゃいますね

    けど、地方なら少なくともご主人のお父さんの実家か若しくはお母さんの実家は、何かしらお正月料理とか食べてたのかなとか、お客様が来たらもてなしてたのでは?と思いますけど…

    料理以外に関しては、歓迎されてる感はあったのでしょうか。
    何もしてあげられなくてごめんね…とか。

    恐らく、夫のご実家ではそれが普通なんでしょうね。

    あとは、冷や奴がメインのおかず…とかだと、経済的な問題かもしれませんね。

    私の実家も、私が幼少の頃は親戚が集まったりそれは豪華な料理が年末年始は並びましたが、祖父母や親が高齢になるにつれ無くなりました。

    学生の頃の帰省は楽しみだったのに、
    数年前に大晦日に帰省したら、夜もいつも通りだったので、何かがっかりして、それ以来年末年始は帰らなくなりました。

    まあ、仕方ないな、とは思います。

    が、一度も無いって凄いですね。
    逆にご主人のご実家に興味がそそられます。

    ユーザーID:9823450638

  • お正月料理は作りません

    30年くらい前から、正月料理は作ってません。
    おせち料理もお雑煮も、家族全員好きではないので。
    お雑煮は、周りでもお餅が好きではない人は、作ってませんね。
    おせち料理も、残って困るからと、作らなくなっている家は、年々多くなっています。(正月明けの職場では、大量に残ったおせちの始末の仕方(アレンジメニュー)と「どれくらいで捨てる?」という話題で、毎年持ちきりです。
    ご馳走に関しても、色々買い込んでいる家と、「暇つぶしがてら、その都度買いに行くか、外食やデリバリーを利用してる」という家庭に分かれます。
    年末年始に、買い物や外食を出来る店が少ない。デリバリーの配達圏外の場所でないなら、そういうお宅も今は多いのではないでしょうか。

    ちなみに元旦は、我が家もご主人の実家と同じ感じです。
    前日夜更かしして、みんな好きな時間まで寝てるので、起きてきたら、各自でコーヒーを飲んだり、お腹が空いたら、パンを焼いたり、お菓子や買い置きのカップ麺を食べてダラダラしてます。
    昼食や夕食は、「これとこれが作れるけど、何が食べたい」と、家族にリクエストを聞いてメニューを決めます。(30日まで仕事なので、大晦日の午前中に買い物に行き、昼のうちにローストビーフやマリネを作ったり、お肉を漬け込んだりと、事前に下ごしらえをしておきます)

    伝統的なお正月料理を楽しみたい人は、面倒だからホテルや旅館で年越しするか、デパートでおせち料理を購入しています。(うちも必要があれば、そうする予定)

    ユーザーID:6790251890

  • ほほう

    実家はお節やお雑煮が出たけれど、親が料理が得意ではなかったこともあり、子供にとってはおいしいものじゃなかった。
    お正月、憂鬱でした。
    おいしくもないお節しかないんだから。

    自分で味付けや調理法を工夫したら結構美味しくできて、
    100均のお重に詰めたりして楽しむようになりました。
    そして結婚したら、姑さんのおせちもまたおいしくて…
    今度の年末年始はコロナで伺えないのが残念。

    そんな私には、なーんにもない、トーストだけ、というのは確かに驚き。
    まあ、あまり深く突っ込めないけど、色々な家庭があるし…と思います。
    >今後は、夫の実家で過ごすことはもうないかなと思ってしまいます。
    というのがちょっと分からなかったけど。

    ユーザーID:1278206764

  • お誕生日は?

    お節やお雑煮がなくても、それは各家庭の事情で何とも思いませんが、「お正月だから」の特別感がない事にはびっくりです!

    お年玉は貰われていたんでしょうか?
    更にはお誕生日は?

    息子一家の年に一度の里帰りに、出来合いのお惣菜すらないトコロに、私ももう行かないレベルだなぁと感じました。

    ユーザーID:0971293128

  • トピ主さんの文章の表現の問題なのかもしれないが

    何か焦点がどこにあるのかわからないんだよね。

    >「おせち、お雑煮」を見たこともない、食べたこともない夫

    この表現が現在形で書かれていることが初めに引っかかったんだ。
    いやさ、ご主人がご実家にいたころにTVとかで年末年始に見たことは
    あっただろうと思うので何かしら感じるところはなかったかもが1つ。

    そしてトピ文を読み続けていくと、ご主人は正月にトピ主実家に行って
    食卓で実際にお節もお雑煮に見て食べているんだよね。

    まあ、トピタイは“ご主人は自分の実家で”という但書きがあるとも読めるが。

    でさ、尚更だけどトピ主夫婦でどんな話をしていたのかが不思議。
    確かに元日の朝がトーストだけってのはびっくりだけどね。
    それ以外で昼や夜がどうなのかでも話は変わるだろう。

    トピ主さんは家庭を構えていて、ご主人はどんな食卓を望むのか
    どういった食卓が普通と思っているのかという部分がトピ主さんの文章から
    感じないんだよね。ご主人は食の関心が極めて低いのかな?

    でさ、後々はトピ主さんだって実家に帰省して食べるってわけでなく
    自分たちで正月をどう祝うかがあってもおかしくないわけです。
    今はお節まではと思うけど、別にお雑煮とかならトピ主家で食べても
    おかしくないわけで…

    トピ主家は自分たちの家でどのようにしていくつもりなのか。
    それを考えるのも大事じゃないのかな?

    何かね他人事のようなやり取りに感じるんだよね。
    トピ主夫婦で正月を迎えるなら夫婦でどういった形にしたいか。
    そういった未来志向が見えず、いつまでも実家で歓待されるだけでよいのか?

    ユーザーID:3661712949

  • 外国人?

    夫の家が外国ルーツなのではないですか?
    ヨーロッパ系で正月を重視しないとか、
    アジア系で旧正月や旧盆をやるのでは?

    ユーザーID:5590766107

  • マジですか?

    一つ言いたいのは、世の中にはいろいろな価値観の人がいるという事です。めんまさんが当たり前に思ってたことが、旦那さんのご家庭を通じて当たり前じゃないと気付いたんですよね。私の実家も今だに手作りおせちは当たり前、お雑煮、お刺身、様々なお料理が「これでもか!!」と言うくらいにでます。「新しい年を皆で迎える」という事は、やはりおめでたいと私は思います。欧米では反対にクリスマスが華やかですが、日本はお正月を大事にしますよね。多分日本人ほとんどがそういった感覚だと思います。そういう意味では、旦那さんのご家庭はあなた達お嫁さんに対しても、同じトーストとは「?」って思います。今後は旦那さんの実家にお正月に行かないそうなので、それでいいのでは?ただ、あなたは旦那さんとお正月は精一杯お祝いして、お正月らしい雰囲気を出してください。それと、あなたの姑さんは多分人をもてなすことがわからないんだと思います。それが育った環境なのか分かりませんが・・・。

    ユーザーID:6519323239

  • トピ主(2回目)

    レスありがとうございます。

    タイトルに出している、「夫が、おせち料理、お雑煮を見たことがない、食べたことがない」の、言葉の意味ですが、私の書き方が悪く伝わらなくてすみません。

    夫が、「自分の実家では、おせち料理や、お雑煮が出てきたことがなく、食べたことも、見たことがない」という意味です。

    結婚後、初めて私の実家で、
    “おせち料理”と“お雑煮”を食べた。
    という感じです。

    みなさんのレスを拝見させていただき、
    夫と同じような環境のご家庭もあるんだなぁ、世の中いろいろなんだなと感じました。

    ご意見の中で、
    おせち料理や、お雑煮を、私が用意すればいいのでは?とありますが、したくないです。
    (手土産に、昆布巻きなどのおかずになるものは持参しています)その他、お菓子なども。

    毎年、お盆に夫の実家に帰省するのですが、その際も、食事を出していただいたことは、ほぼありません。
    “台所はどうぞ使って”と言われます。
    皆がリビングでテレビを見ながら楽しく過ごしている中、私は、台所で一人モクモクと料理を作っています。(朝ごはん、晩ごはん)
    お昼は外食です。
    しかし、油、みりん、料理酒、そういった調味料も置いていないため、大したものは作れません。
    私が一人作っていても、義母や夫は無関心。

    年一回、お盆くらいは…と思い、帰っていますが、お正月も、私一人が台所でお料理しないといけないなら、帰省したくないです。これが冷たいと感じる方は、この状況でも帰るのでしょうか?

    近場で、新年のご挨拶だけ済ませ、すぐに帰れる状況ならよいですが、
    夫の実家は飛行機を使う遠方なので、必然的に宿泊になります。
    ホテル泊の案も以前出しましたが、「もったいないじゃない」と夫の母に言われました。

    ユーザーID:2628974271

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 同じです

    思わず出てきました。忘れもしません。私の義実家も似たような感じでした。
    ある年、年越しはぜひ我が家でと招かれ、高速で6時間かけて大晦日の夜に義実家に着くも、おせちはおろかしめ飾りも鏡餅もなし。私の実家は、大晦日の夜からそれなりの御馳走を頂くのですが、義実家の冷蔵庫はほぼ空っぽ。ドケチの義母に「お米なら炊けばあるから」と言われてのけぞりました。(そもそも、台所に立つ気がない)
    もうスーパーも開いておらず、困った夫がかろうじて開いていた屋台のタコ焼きを買ってきてくれ、それで年越ししました。ドケチの為暖房も入れてくれない寒い部屋で、文句も言わずタコ焼きを食べていた幼い娘の姿を思い出すと、今も泣けてきます。一夜明けた元旦は、お米を炊いて佃煮とかそんなもので済ませた記憶があります。
    結局極寒の義実家で私たち家族全員風邪をひきました。夫もとても恥ずかしかったそうです。あちらから呼んでおいて、あそこまで何もないとは思わなかったと。
    それからは泊まりは無しにして、お正月に伺う時は私がおせちを作って持参していました。義両親の為というより、娘にきちんとしたお正月料理を食べて欲しかったので。嫌味な嫁だと思われていたかも知れません。でもお正月にタコ焼きは勘弁です。

    元々夫は義実家と疎遠だったので、お正月にお邪魔したのは数える程でしたが、もう義両親も亡くなり、今は私の実家か帰省しない年は家族水入らずでお正月を迎えています。
    これが正解ということはないんだと思いますが、私はある程度華やかな料理が並ぶお正月が好きです。夫も、義実家にいた時は特に何もないお正月だったようですが、今はお正月料理をとても喜んでいます。

    ユーザーID:2093275684

  • うちの夫実家がそうです

    元日に食パンは流石にないですが、夫はお雑煮を生まれて一度も実家で食べた事がないそうです。
    おせち料理も記憶にないそうです。

    結婚して20年。10年ほど前からおせち料理を買って義母が出すようになりましたがおせち料理を作る習慣はないそうです。

    夫の実家は江戸時代から続く旧家です。
    義父の時代に家業を畳みましたが、何百年も続いた家と結婚後に知ったので、お雑煮がない、おせち料理がない事を知り驚いたのを覚えています。

    義父母や義兄(古文書を研究、調べた事があるそう)に聞いたところ、何代か前にお餅つきの際に怪我をして餅を血で染めたり、お雑煮を作っていた際ボヤを起こしたなど、正月準備の際に不幸が続いた為、正月料理を作らないという習慣が伝統として残っていたそうです。

    商売も手がけていた為縁起を担いでいたのでは、との事。なので実家では義父や義理兄弟も知識はあってもおせち料理・お雑煮を食べた事がないと思います。

    じゃあ正月は何を食べているか、ですが、赤飯やお造りなどお祝い膳のような物を毎食食べてます。

    子ども達には正月料理の事をあれこれ話しながら過ごしてますよ。
    こんな変わった風習がある家もあるよ、という事で。

    ユーザーID:4653305081

  • 持っていくか頼んでおく。

    なんでそれでもう夫実家にお正月帰省しないになるのかがわかりません。

    そんなのトピ主がおせちを持参するか注文しておいて台所借りてお雑煮つくれば済む話では。。。それは面倒なの?もてなしてくれないと嫌なの?

    たしかにトーストはえ?と思いますが、寂しい家庭とかとても失礼だと思います。家庭なんてそれぞれなんだから。

    ユーザーID:2592608343

  • 年金生活不相応の贅沢好きよりはずっとマシ

    冷奴が豪華なおかずとは衝撃的ですね。
    経済的に余裕がないのか、おせちに伝統以外の実際的な価値を見出さないか、どちらかなのでしょうか。

    義理のご両親は年金生活で節約なさっているとのこと、ご立派だと思います。
    贅沢なおせち料理やらお取り寄せのご馳走を食べきれないほど注文したり、お正月の飾りなどにお金をバンバン使ってあとで仕送りを要求されるよりはずっとマシですよ。小町にもそういう義理両親の話は沢山寄せられていますから。

    ユーザーID:5261370850

  • 元旦なら、あり。

    元旦ってことは、元日の朝でしょ?

    朝からガッツリは…重い。

    元日の昼とは夜は、お節食べたい気持ちもあるけど。

    ユーザーID:2322980161

  • ひょっとしたら

    トピ主の旦那さんの家は正月関係なく仕事していたか、はなからおせち料理作りたくないかのどちらか。
    ちなみに我が家は年々質素になり、ついにはおせち料理無しになりました。
    今は正月関係なく仕事の家庭もありますので。
    (医療関係やスーパーなど)

    ユーザーID:0818536077

  • 受け入れる学びのチャンス

    主様が、不思議だなぁとか、驚きを隠せない事は理解出来ます。これだけ多様な社会ですから、私達が経験していない事はまだまだあるのでしょうね。

    だからと言って、
    (義理実家にもう行く事は無い)
    と言う結論になったのが、年に一度しか帰省しない先で、自文化と違うから切ってしまおう、と言う理由ならば、主様の方がずっと了見が狭いと思います。

    せっかく正月に帰省してあげたのに、という気持ちがどこかにありますよね?それをせめるつもりは無いですが、私なら、お茶を出して貰っただけでも充分ですね。不満ならホテルに滞在しても、義理のご両親はとやかく言われない気がします。

    客人にもてなしの気遣い、に拘るより、たった年に一度、義理のご両親に元気な顔を見せて上げる優しさを学んで欲しいです。

    ユーザーID:8023608304

  • 交際期間は問題はなかったのですか

    そういう文化の家庭出身だと交際期間には気づかないものでしょうか。そこ不思議一番。誕生日に何食べる?〇〇の日はどうする?という会話を通じて家庭の文化を知るきっかけがあったと思うのですが去年今更?という思いです。(主婦歴30年)
     変えられないので(過去と他人)、お宅のお子さん達をどう育てるかです。ご夫婦で話し合いを。
     ご主人が実家の文化を良しとしてたら変容は難しいでしょうから、何とか歩み寄りを。通じなければ離婚案件かも?
     歩み寄りが大事ですよ。話し合い、対話を持つこと。決して相手を全否定せずにアサーショントレーニング。良き会話をなさってください。二人で作り上げる文化ですから。

    ユーザーID:7430407809

  • 食事を重要だと考えない家庭

    実際にあるので夫さんの実家の食生活は特に驚きません。

    しかし夫が見たこともないと言うなら、テレビや通販やネットで御節やお重を見せましょう。
    地域ごとに雑煮があるのも見せましょう「知識として見せる」を妻の貴方がすることです。

    そういう家庭で育ったのですから、貴方がお雑煮や御節を作り家庭の味を貴方の味にしてあげてください。

    私ごとですがお餅は買うものと育ったのですが、夫の実家はお餅から作り上げる昔ながらの家で当然嫁は手ぶらで行くことなく、買い出しともち米を浸すところから強制されたので貴方の夫実家はある意味羨ましいくらいです。

    今後正月に行くとしたら手ぶらで行くのはやめましょう。
    買い出ししてから貴方が好きなように用意する。
    あまり嫁として張り切ってしまうと、毎年ご馳走を望まれて同居も切望されてしまうかもしれないのなら、オードブルセットを買って行ってもいいでしょう。

    義親と夫の義実家での食生活を全否定せずに、貴方のやり方で乗り切りましょう。
    冷奴がご馳走という夫に美味しいものを食べさせてあげてください。

    ちなみにうちの夫、昔ながらの雑煮や御節よりも妻の実家の海鮮御節が大好きで妻実家に行きたがります。

    ユーザーID:9245331760

  • お雑煮嫌い

    さすがにお正月にトーストは微妙ですが。

    我が家は父がお雑煮嫌いなので出てきた事が無いので、イマイチお雑煮と言う物が分かりません。
    1度だけ給食に出ましたが、スープにお餅が入ってるのが理解出来ず、
    美味しくないと思って今までの生きてきました。

    実家もおせちは昔、食べてましたが私と妹が元旦に書き入れ時の職業になり、おせちだとご飯が進む感じではなく力が出ないと申し出た事により廃止されました。
    親戚付き合いもなく夫婦2人と姉妹が軽くつまむ程度だったので。

    餅が好きではない、職業柄おせちを食べる習慣が無い可能性はあるかもですね。
    あと親戚付き合いないと作る習慣無いかもです。
    そこら辺聞いてみてもいいかもです。

    結婚して職業を変えて少しはお正月らしく、一応おせちを用意しますが正直高いし無理に食べなくてもいいかなと最近思ってます。
    また、旦那もお雑煮嫌いなのでやはり作りません。

    さすがに子供が今年産まれたらので、物心ついたらお雑煮とやらを1度は作って見ようと思います。


    何となく、みんなそんなにこだわってお正月過ごしてるのかとビックリしました。

    ユーザーID:8566124382

  • おせち、苦手です

    私は、クリスマスにはツリーを飾ってチキンを食べ、節分には豆を食べ、桃の節句にはヒナアラレ食べるほど、行事は欠かさずやりますが、おせちだけは苦手です。
    それでも、子供たちがいたときは黒豆、きんとん、煮物などはしたし、その後は高いおせちを毎年購入したりして、食文化を守ろう、と思いましたが、みんなほとんど食べず7日ぐらいに捨てていたので、5−6年前にカミングアウトしました「ママは、おせちは嫌いだから、もう食べない、そして作らないし買わない!!」と。この告白はけっこう勇気がいりましたが。。。(笑)
    ちなみにお雑煮は大好きなので、食べます。

    ユーザーID:4997708580

  • うらやましい

    油、みりん、料理酒もないとなると、旦那さんの実家の方達は本当に食事に興味がないんですよ。
    おせちとかお雑煮とかって問題ではなく、食べる事そのものに興味がない人達なんでしょう。
    たまにいますよ、機能性食品とサプリだけでいいっていう人。
    美味しいもの食べに行こうとか、どこどこの何が美味しいって話を皆でしてても、ものすごく意味不明って目で見られます。

    作らなくていいように、レンチンするだけの食品などを送っておきましょう!(帰省した日に届くよう期日・時間の指定もしてね)

    でも私はあなたが羨ましいです。
    たいして上手くも旨くもないものを「我が家の味」「我が家の作り方」を覚えて!とか、帰省ラッシュでやってきた相手に鼻息荒くやられないわけですからね。

    ユーザーID:6857071902

  • こき使われて浪費されるよりマシです

    それは驚かれたと思いますが、文化風習の違う外国人と思えばどうですか。
    親戚集まって見栄張りのおもてなしにお金出させられて嫁は年末年始こき使われる、伝統的な田舎の義実家よりずっとずっとマシです。
    次はトピ主が工夫すれば喜んで貰えるかもしれませんよ。

    私の場合、義実家は元々農家で正月も休まず農作業があったらしいこと、義父が好き嫌いが多く正月料理全般嫌いだったことから、お節なしで普通のちょっと豪華なお食事でした。

    ユーザーID:5700083446

  • 2つ目のレス拝見しました

    義両親、とことん食に興味がないのですね。
    以前に客人をご馳走でもてなす気も無いのかとレスしましたが、美味しいものを食べたら幸せという感覚も欠如しているから、その発想が無いのかも。
    それでも、一般常識としてお正月に客人に食パンだけはアウトだと分かりそうなものですが。

    これはもう、お雑煮やお節が好きかどうかや、経済的な問題以前のものですね。育ちも関係しているのでしょう。

    対策ですが、義実家の近隣に観光地などはありませんか?
    そこの温泉宿などに泊まって食事もし、観光がてら義実家に立ち寄るような形にしてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:0259168727

  • ホテルがいいんじゃないかな。

    だってご主人の実家に帰省したら、嫁である主さんが家政婦扱いってことでしょう。

    それって何だか違いますよね?

    ご主人が何もしないなら主さんも何もしなくていいのでは。

    お食事はすべて外食にするか、お昼すぎに顔を出して夕飯前に帰るなどしないと、主さんが疲れるだけですよね?

    親孝行は自分でしてもらわないと。

    ユーザーID:1207638254

  • 文化は

    文化は教育ですし、教育は余裕がないと厳しい。
    金銭だけでなく、精神的にや時間なども。

    反面教師にするなり教育を与えられる様に自立していくしかないですね。
    人生はそれの繰り返し

    ユーザーID:9129983355

  • 私も食べたことない

    地域性かもしれませんが、私も見たことも食べたこともないです。

    お正月は、少し豪華かな、ていうレベルの食事を用意して、親戚周りをしています。
    大体オードブル、お寿司なんかがあります。

    このトピ見て、子供たちにはお雑煮、おせち文化があることを教えなきゃと思いました

    ユーザーID:7537752911

  • 家庭の習慣はいろいろですね。

    実家と義実家ともお正月は普通にお雑煮とお節がありました。でも何もしない家庭もあるもんなんですね。昔のように女がずっと台所で料理して男はずっと座って飲んでるのもどうかと思いますが、食パンだけではちょっと寂しいですよね。

    人が来るなら買っておくとかなんかとるとか外食するとか人をもてなす習慣がない家庭なんですね。年金暮らしでももてなす人はやりますから関係ないですね。

    行かないならそれでもいいではありませんか!ただ子供達には将来家庭を持った時の為に時分の家庭でやればいいと思いますよ。
    食べる事に興味がない家庭ってなんか寂しいですよね。

    ユーザーID:0123750423

  • レスします

    2度目のレスを読んで、そこに書いてあること抜きでいきなり
    「おせち出ませんでした、トーストでした、もう夫実家に行くことはないでしょう」では、
    (自分の家と違うからって、もてなしてもらえなかったからって、冷たすぎじゃないの)
    と思う人が出てもおかしくないと思います。

    でも、そっか…だから「久しぶりに実家に帰った息子や、孫に」なのかな。ここにちょっと引っかかってたんですよね。

    私の感想としては、
    本当の【敵】は夫実家ではなく
    何も言わない(疑問を抱かない?)あなたの旦那さんでは…
    です。

    ユーザーID:1278206764

  • いやですよね。

    うちの夫の実家はスプーン、フォークがないです。
    シャワーもないですね。
    煮物の味付けは醤油のみでした。
    近所のスーパーの298円の弁当を出された事もあります。
    食事の際は、お寿司などを買っていくようにしています。

    ユーザーID:8900146582

  • 親世代はもてなすもの?

    >息子が遠方から帰省して、
    >孫と嫁も連れて帰って、
    >“食パンのみ”

    それって、ご主人が義実家周辺の外食に連れて行くなり、トピ主さん宅に戻ってからお正月をやり直すなりすれば、済んだ話では。

    そもそも、「義実家は正月もパンだけだよ。いいの?」などの会話はなかったのでしょうか?
    また、義実家は帰省を歓迎しているのでしょうか。消極的ではありませんでしたか?

    うちの母や義母は、子供一家が来たら世話が大変、食費や光熱費がかかる、手間がかかる、大人数の食事など作るの面倒という人達なので、もう帰省自体しません。

    ただ、是非にと招かれたわけでないなら、勝手に引いて悪くいうのもちょっとなと思います。

    ユーザーID:5628568912

  • 今年は帰らずに自宅で過ごすよね。

    〉おせち料理や、お雑煮を、私が用意すればいいのでは?とありますが、したくないです。

    貴女の理屈なら、自宅なら何のこだわりもなく、用意しないといけないのですよね。

    それで良いのでは?

    ユーザーID:0696463642

  • 料理作って帰省します

     トピタイトルに驚きましたが、そういうことなら、結構いますよ。
     私は田舎のアラ50ですが、友人宅は御節は作りません。皆嫌いだから。お正月も淡々。結構な旧家です。

     私の実家も、御節、お雑煮はしますが、親戚訪問とか、ありません。ドラマの中の事と思ってます。
     
     トピ主はまず義実家が嫌いなんですね。自分の家と比較する。

     苛められたり、台所で嫁いびりされたから行かない、小姑がダメ出しする、なら理解しますが。

     私の義実家は御節はごく簡単です。
    そこに私が伊達巻とか、お煮しめなど持って行きます。
     義実家にもてなしなど、期待したことはありません。帰省や正月はもてなされる為にあるものではありません。息子夫婦はお客様ではありません。

     義実の食べ物に不満足なら、料理して持っていくか、簡単な調味料で簡単料理くらい持って行きます。あるいはコンビニ弁当です。

     仮にもてなされますよね、親戚きますよね。そうすると物凄く大変。実家のお手伝いとは精神的に訳が違います。

     台所使って、一人で好きにしてと言われたら喜んで作ります。別に作れと強要されるわけでもなし。
     
     義実家がお正月盛大主義、お料理作ってって、親戚もてなして、なら行きません。

     義母は来客の時はケータリングで済ますから、凄く楽だわ。

     トピ主は多分普通のお正月の家でも嫌がるでしょうね。
     

    ユーザーID:6120465483

  • 帰省でキッチンがに立ちたくないのでしょ

    最新のレスを見ましたが、結局、義実家の帰省が嫌なのと、義実家のキッチンに自分一人が立ちたくないということなのでしょ。
    初めからこちらを趣旨とすればよかったのに。

    トピ文でお正月のありかたの優劣を趣旨とするような書き込みをするから、
    そこから誤解を生み、外国人?とか、誕生日はどうなの?とか、中には離婚案件とまで、話がそれたのです。

    旦那さんとも、親族とも、自分の伝えたいことは、分かりやすく伝えないと誤解を生みますよ。
    そこからほころびが出たりするものです。

    ちなみに我が家でも元旦はパン食ですよ。
    おせちがあまり好きでないと書き込みをすれば、大きな誤解を受けそうですが、
    元旦のメニューは、紅茶、クロワッサン、サラダで、そのサラダの上には生ハムと伊達巻を乗せ、サウザンドアイランドをかけ、パプリカを振りかけて質素ですが見た目を良くしてます。

    黒豆、田作り、数の子、こんとん、昆布巻き等の縁起物は、0時を過ぎた年明けの時点で日本酒と一緒に口にしてます。
    なんというか、「お宅のおせちや雑煮はどんな味」のようなことが苦手なので、一人酒が贅沢であるように、しんみり食べたい感じかな。

    ユーザーID:5844447741

  • 二つ目のレスへの回答

    ホテルへの宿泊しましょう

    それへの回答
    パッケージで飛行機だけ予約するより
    ホテルとセットのほうが安かったんですよ

    実際、パッケージツアーありますよね
    私も法事で実家に帰省する時
    レンタカーと飛行機とホテル代で
    新幹線代より安かった、飛行機の往復より安かった
    田舎なので車を借りて良かったとおまけつき
    誰も文句言わなかったよ
    安かったというとそうだよねーで済む話

    仮に嘘だとしても
    相手はわからない

    日本のリアルな食卓という本を随分前に読みましたが
    ご主人の実家のような家は珍しくないんですよ
    私たちが思っているより
    デジタルカメラだとごまかせるので
    使い捨てフィルム写真で撮影をお願いしていましたが
    元旦からパン、お正月らしさもない食卓

    遠方から高い交通費払って行っているのに
    もてなしもないって寂しいですよね
    でも、もてなせない人もいる
    やっぱり自衛しましょう
    今後行くならホテル宿泊

    気を使えない人たちなのだから
    あなたも気を使う必要はない
    割り切っていきましょう

    ユーザーID:3824968372

  • 私も了見が狭いと思う。

    別に貴女の考えに対して言う事もないけど、二度と婚家に行かない・夫さんにも娘さんにもそうさせるって事ですかね? それは貴女の義家への傲慢さかなって思うわね。

    貴女だけ行かなくても義親さんは何とも思わないでしょうが、娘さんは母親のその姿に多分に将来の自分の家族像を勉強させられる事になると思います。人間には自分とは違う裏側も有るって事を見せて置くのも悪くないと思いますよ。

    こんな世離れした義親さんなら、姑根性で貴女を嫁扱いしようとかの面倒臭い方では無いと思いますけどね。私なら食の問題より遥かに樂に滞在出来そうです。

    昔の嫁(私)正月以外でも帰省したら、一切姑は嫁に丸投げして、嫁の力量を試すが如きに扱き使うのが姑の座だと思ってるような人が多かったかなと思います。

    今は私もそうですが、姫様扱いで食に関しては上げ膳据え膳です。一々指図するのは超面倒臭いからです。でも主婦としての力をつけさせらないのは姑としては、残念で少々逃げかな?って毎回思っています。
    其の結果がどうなるか?貴女のトピでも感じますね。要は親は子を常に大事にしてくれてナンボ?感が普通になっているのかも知れません。それは親の方の責任が大きいかなとは思います。

    年一の嫁奉公姿も娘さんの為になると思います。台所に立つのが嫌なら、夫さんに頼んで、お節などが年末に届くよう手配をして貰えば如何ですか? その請求を夫さんにして貰えば良いんです。その結果は親子で遣り取りすれば良いんじゃないの?そのくらいの知恵は持っていませんか?

     私の本意としては、年末年始は自分達家族スタイルでお節など囲んで年越し&年始の挨拶を終えてから、親たちに挨拶しに伺う・これが娘さんへの一番の教育になると思います。別に年末年始は親家のお節を食べる物でも無いと思いますが如何でしょうか?

    友人のお子様の御正月って「旅行する日」には寂しくなりました。

    ユーザーID:6783074472

  • 似たような感じ

    さすがに夫の実家でもお雑煮は食べてましたが、きっとおせちは作らない地域だったと思います。私の実家の地域もおせちは無くてお煮しめとかでした。義実家でのある年、一人一個の餅を醤油かなんかで味をつけて食べたことがありました。本当に餅だけ。
    その年は4泊くらいしたのですが、大晦日はスーパーの弁当でした。
    私は好きで行ってたわけではないので、本当にガッカリでした。なにか作りますか?と言ってもいらないと言われるし。
    実家だとすき焼きだなあと思いながら、年末を過ごしました。

    今は元旦はお寿司を買って行ってます。
    義母が準備するのはお茶です。デザートも私たちが持っていきますし。
    あんまりお料理は上手くないようですし。

    きっと夫だけが帰省すればみんながしあわせな年末年始だったのではないかと、今になって思います。

    ユーザーID:7805870779

  • うーん

    食べ物に興味がないんでしょうね。
    生きるために食うのであって、食うために生きてるわけじゃないとは言え
    なかなか極端です。

    いい悪いではなくそういう家庭もあるくらいに認識しておきましょうか。

    ユーザーID:1101723150

  • それはそれで清々しいな

    夫さんの実家は食に興味がないんですね。
    それはそれでいっそ清々しくていいかも、と私は思いました。
    ご両親と自分の家族の分の夕食くらいならそれほど大変じゃないから私なら作っちゃいますね。
    朝ごはんはトーストでいいんだから楽だし。
    いえね、私の夫の実家も飛行機の距離なんですよ。
    で、食事は質素なんですがとても郷土感があってかなり口に合わない。
    低血圧で朝は食欲がない私にはキツかった…
    おまけに郷土感あふれる料理の作り方もさっぱりわからなく、アウェー感満載だったのでひたすら洗い物ばかり請け負ってましたよ。
    それよりは自分の食べたい物を好きに作ったほうがいいわ。
    何出しても文句言われなさそうだし。

    ユーザーID:4923885970

  • それはないわ

    トピ主さんの二回目のレス読みました。

    皆さんのレスで、おせち料理やお雑煮をお正月に食べないお宅が多少なりともある事は、わかりました。

    しかし
    飛行機の距離の息子家族を、年末年始はおいでと呼んでおきながら、トーストだけの朝食とは驚きました。
    今までのお盆の帰省の時も、朝と夜は長距離移動して帰省した嫁に作らせる。

    これは流石に、歓迎されていないのではと思ってしまいますよ。
    飛行機代だって馬鹿にならないし、小さな子連れで長距離移動して疲れているでしょうに。

    正月の訪問はご馳走を食べに行くのではなくご挨拶に行くものだ、というレスも有りましたが、飛行機の距離ですから、これは当てはまらないでしょう。

    ご主人が、冷奴がご馳走と言っていたことや、一般的な調味料が台所に無かったエピソードから、お義母さまはほぼ料理をしないし、食べる事に興味も無い方なのでしょう。

    お料理のおもてなしは出来なくても、お茶を入れてくれるとか、子どもの好きなお菓子を買っておいてくれるとか、清潔な寝具を揃えて部屋も掃除しておいてくれるのなら、もてなす気持ちはあると思います。

    でもやっぱり、食パンだけ焼いて食べる元旦は、寂しくなります。
    昼、夜も普段通りの食事だったのなら、歓迎されてないなと感じ、わざわざ飛行機代と時間をかけてまで帰省するのはやめようと思います。

    義両親が料理を作らずとも、初詣に皆で出かけて、参道の屋台やお店のものを食べ歩いたり、夜には少しご馳走を食べたり、お正月らしく過ごせたら、トピ主さんもモヤモヤしなかったのではないでしょうか。

    ユーザーID:3628688805

  • 強要されないならマシと思う

    普段の食事やお節を「作ってくれ」と言われないならマシと思うしかないですね。
    世の中には、お正月は数日前から夫の実家に行って、大掃除やお節の準備と休む間も無く働き、当日も集まった親戚の為に働いてお節なんか口に入らない…それを姑が「嫁なら当たり前」と言う怖い話もあるのですから。
    遠方で年一回くらいの事なら、食べたい物持参したり近くで買ったりして適当に過ごせばいいと思いますよ。
    ある意味気楽だと思います。
    私の妹の義実家も、そこまでではないですが夕食は元々お惣菜が多いそうです。
    私達の母が昔ながらの主婦といった感じで、しっかり料理する人(お節も手作り)だったのて、初めはお惣菜出されて驚いたみたいです。うちの母はそれを聞いて絶句してましたが、妹は逆に「義母があまり料理しない人だから、夫はハンバーグ手作りしただけで驚いて大感激だった」と喜んでました。
    私は料理やお菓子作りが好きで、友達からは「嫁に来る人は大変だね」と言われます。

    ユーザーID:9947463820

  • いろんな家庭がある

    世の中にはいろんな家庭がありますね。

    新年にはおせち料理を準備していただくものと思っていました。そのような家庭が割合的には多いと思います。

    たしかに作っていたら大変ですね。全部は作らず、市販品を組み合わせたりして、新年に意味合いのある料理を頂くものだと思っています。

    知人の家に仕事関係の知り合いが来た時、新年だったのでテーブルにおせち料理を並べたそうです。その知り合いは
    「こんなおいしそうなおせち料理を初めて見た」と言ったそうです。

    冗談と思った家人は「またまたご冗談を!」と返すと
    その人は「自分は育った実家が複雑だったので、正月も母ちゃんは仕事でいなかった、正月におせち料理を一度も食べたことがない。」とのことでした。

    お正月におせち料理で祝うことがない家庭があるのですね。

    旦那さんの家庭は、おせち料理が苦手なのか、仕事で忙しいのか何か理由がありそうですね。お屠蘇もないのでしょうか。

    あまりその点については深く立ち入らないほうがいいかもしれません。
    ずっとそんな感じだったならね。

    ユーザーID:7710648390

  • 食に関する価値観は大切

    お正月にトーストが出てきても、それが普通と考える人もいるし、双方が普通と思うなら何ら問題はないと思います。

    付き合っているときに食事は共にしますよね?

    私は付き合っているときの食事の段階で、違和感を感じたら無理ですね。

    その段階で何か感じるものはなかったのですかね?不思議です。

    うちは、夫の実家は貧乏でも節約でもありませんが元々質素です。義両親は酒も飲みません。私の実家は真逆で、酒飲みばかり、集まればとめどなくごちそうが出ます。

    ただ、実家は違いますが、夫と私の食の価値観は合うので一緒にいます。義実家も、両親だけなら質素だけど、私たちや義弟一家と集まるなら、近所の店でわいわいやりますし。

    いろいろなアンテナを張っていたらわかったことだと思いますよ。

    ユーザーID:2186332035

  • そういえば私の実家でも「おせち」も「雑煮」もなかった

    東北北部出身です。

    私の実家だけではなく、それどころか私の出身県全体でも正月に「おせち」料理という習慣ではなかったかも。
    なぜならおせち相当のごちそうは年越し料理といい、大みそかに食していたのです。
    いまでこそおせち料理をお重で注文するとかはありますが、依然食すのは大みそかです。

    これは我が家だけかもしれませんが
    年越し料理は作りたてを一人一人に盛り付けていたのでお重にも入れていませんでした。
    紅白を見てゆく年くる年を見てと夜遅くまで宴会状態だったのでおなかがいっぱい過ぎて元日って塩辛い塩鮭の湯漬けを食べたような記憶があります。
    世の中におせち料理があることは知っていましたが、この満腹状態でなぜおせちまで食べなければならない?と不思議だったのです。
    大人になってよその大部分の地域では大みそかに年越し料理を食べないと知ってようやく理解できたものです。
    餅も「雑煮」とは言わず「つゆ餅」といっていましたね。

    多分トピ主さんの義実家は食事に興味がない家、主婦が料理嫌いな家なのでしょうね。
    トピ主さんが料理上手なもので放っておけばご飯を出してくれる現状にあじをしめたのかもしれません。
    我が母も料理が苦手で他人をもてなす料理なんて作れないし何をしたらいいかもわからない。
    しかも「嫁いびり」も身についている人だったものでやはり“台所はどうぞ使って”と兄嫁にいっていましたね。
    もちろん兄嫁はよほどのことがない限り来なくなりました。
    当たり前ですね。

    トピ主さんも旦那さんを味方につけて義実家詣での回数を減らしましょう。
    遠距離を高い交通費をかけて正月にやってくる。
    ものすごい負担ですよね。
    兄よ、なんでそうまでして連れてくるんだろう?
    と思っていましたから。

    まあ、食に興味のない義実家なのですから台所も使わなくていいんじゃないですか?
    いい嫁キャンペーンなんてしなくていいと思うよ。

    ユーザーID:0548166695

  • めでたくない

    お正月に不幸があったり、
    お祝い出来ない事情があったり、
    それぞれあるのかも。

    旦那さんのご実家がどうなのか分かりませんが……。

    何も理由もないで毎年そんな感じなら、
    ちょっと寂しいですね。

    ユーザーID:9853503354

  • すみません…。

    楽でいいやんと思うのはだめでしょうか。

    わたしも正月の朝は、カフェオレにクロワッサンにしようかなと本気で思いました。

    ユーザーID:1550749604

  • すごく分かります…

    うちの夫の実家も、飛行機で半日がかりの距離ですが、経済的なものもあると思いますが、全くもてなしの気持ちが感じられません。
    着いたら自分たちで買い出しに行き、作って食べます。
    近所の夫の姉家族も来るのでその分も。
    子供達だけ置いていかれて翌日の朝や昼、私が大量の食事を作っていると、虚しいですね。
    なんでわざわざ遠距離移動して疲れてよその子の面倒まで見ないといけないのか。
    我が子たちもだいぶ大きくなったので、帰るなら夫と子供達で行ってきて欲しいです。
    ゴールデンウィークやお盆ならまだ気持ち的に納得行きますが、年越しは、暖かい自分の家か、自分の実家でおいしいものを食べて過ごしたいです。
    そう言えたらどんなに良いかと思いますが、やはり言えないですよね…。

    ユーザーID:1770795266

  • 思わず出て来ちゃいました。私も。

    たこ焼き出されて風邪ひいてっていうレスを見て思わず私も出てきてしまいました!
    初めて夫の実家に帰省した時のこと、1歳の子供を連れて飛行機とタクシーを乗り継いで到着した私達を出迎えてくれた義父母は何故か家の中でもダウンジャケットを着ていて?だったのですが、暖房代節約の為らしく...暖かい地で生活していた私達3人はダウンジャケットもなく、滞在中に風邪をひき夫婦共に医者通いになりました。夜遅く到着したのに「何が好きかわからないから一緒に買い物に行こうと思って」と言われて正直疲れているのに勘弁してって思いましたよ。結局開いている店もなくコンビニで済ませて、と私も自分の育った環境との違いにビックリでした。

    トピ主様を非難されているレスもありますが、私はお気持ちわかりますよ。大勢でご馳走を囲む実家でのお正月の方に参加したいって毎年思っていました。年中行事をやらない家庭もあるのはわかりますが、やはり淋しい気持ちになります。夫の地元のお雑煮がどんなものなのか、結婚して20年経っても未だわかりません。子供達は完全に私が作る実家のお正月料理が日本のお正月だと思い込んでいます。

    ユーザーID:8276976350

  • 食に興味がない家族

    夫の実家は 食に興味なく
    それぞれが食べたい物を 各自で食べます。

    主様は自分の分だけ作って食べても良い訳ですよ。

    年金でもらえる金額の中だけで 生活する事にしているのでしょうから、嫁や孫が来ても 変わらない生活にして出費を抑えているんだと思います。堅実ですね。
    お酒を飲まない家族だと そんな家あるみたいです。夫の実家も年末年始 食事時間短い短い。楽出来ています。

    ユーザーID:8206510373

  • 実家では

    正月は、主婦が休む日、そして火を使うのはなるべく避ける日だと教わりました。
    日持ちのする料理(お節)を準備して、大晦日の夜にお重に詰める。
    実家では今も元旦は朝から晩までお節をつまんで過ごします。元旦の朝に鯛を焼くのは父の仕事です。母がやるのはお雑煮を作ること。それ以外の料理はしませんし、掃除洗濯等の家事も行いません。

    お正月は誰もがお休みする日。お休みしながら来客をもてなす。そのためのお節料理だと思っていました。
    ただまあ、日頃から料理や来客のおもてなしをしていないなら、お節は不要かもしれませんね。

    ユーザーID:3309291801

  • 主さんのお気持ちわかります

    私はお年末からおせち料理を作り お正月に帰省してくる娘、息子家族に振舞います。
    お節と雑煮が終わったら 次はすき焼きなどを食べます。

    娘、息子の配偶者は お節を見て感嘆の声を上げていました。
    それぞれのご実家はお節は作らないそうですが オードブルなどのパーティメニューが食卓にのぼるそうです。
    お正月は 新年を迎えられたことを寿ぐ気持ちで食卓を囲みたいと思います。

    家庭それぞれではありますが 主さんのご主人のご実家は 飛行機を利用して帰省してきた子供家族をもてなそう、という気持ちを感じられませんね。
    もやもやされるお気持ちわかりますよ。
    ご主人も年を重ねるに連れ 主さんのご実家の方が居心地がよくなり 率先して帰省したい気持ちが薄れるのではないでしょうか?
    ご主人のご両親には気の毒ですが それも致し方ないかと・・・。

    ユーザーID:7399809998

  • トピレス2まで読みました

    まあ単純な興味としてトピを立てた程度なら別に良いと思うんだけどね。

    トピレス2を読んだ印象としては『で、ご主人はどう考えているの?』です。

    散々色々と書いているんだけけど、ご主人が何を考えているのか見えない。
    単純に食生活に興味がないだけなのか、ご主人は今現在トピ主さんと生活を
    しているわけで、実家での生活をどう思っているのか、トピ主さん実家での
    食卓の様子をどう感じたのかも不明です。

    そもそもがご主人は食に限らず自分の実家をどう思っているのか。

    義実家に夫婦で正月に行くかどうかはご主人と意見が合うなら問題なし。
    義実家でどう過ごすのか、そもそも訪れたいのか、ホテル泊云々も
    実子でもあるご主人がどう思っているのかは大事でさ、
    無関係の第三者である我々を納得させる必要もないからね。

    まあそれとは別でトピ主さん夫婦は自分の家庭で正月はどうするのかも
    考えるつもりはありますか?
    お子様をもうけるつもりもなく、ずっとトピ主実家に顔を出し続けるの?
    子供が出来れば、お子様にとっての実家はトピ主家でもあるんだから、
    自分たちの正月はどんな形にする?ってビジョンを持ってもよさそうだよね。

    そうなるとさ、お節を夫婦だけでというのは面倒だから無しは分かるが、
    正月にトピ主家でもお餅を食べる機会を設けるならお雑煮だってアリだ。

    でもご主人がこういった正月が良いというような感想的なものが
    全然トピから感じないことが一番読んでいて引っかかるんだよね。

    ユーザーID:3661712949

  • 食に興味が無いに1票

    うちもおせちは出ません。

    母はローストビーフ、ビーフシチュー。
    姉がフムスとかお肉を使わない、ビーガンぽいもの、手作りケーキ。
    義姉も持ち寄りで何か作ってくれます。
    みんな何か担当を持ってつくります。

    おせちと言うよりも調味料がないなら作ること自体しないんでしょうね。

    もてなしの精神もない。

    色んな家庭があるのでびっくりされたかもしれませんが、自分の食べたいものを買ってしたらいいと思います。わざわざ作らなくても。

    ユーザーID:0298304221

  • わかります

    トピ主さんのお気持ち、お察しします。

    世の中、経済的な理由で本当に一品でもお正月の準備ができないご家庭もあると思います。でも、そういうわけでもない。

    たまにしか帰省しないとぴ主さんたちが来ても「迎えようという気持ち」が全くない。「おもてなししろ」なんて勿論言わないけれど、「みんなで楽しいひと時を過ごそう」という気が全くないというのも味気ないなあ、というところかなと思います。

    旦那さんも、とぴ主さんのご実家でお正月を過ごしたり、子供の頃は学校で「お正月ぽいもの」は見聞きしたこともあるだろうから一言、「うちは一般的なお正月はしないよ」と言ってくれると心の準備がしやすかったのかもしれませんね。

    我が家は、実家の母が亡くなってからは手作りおせちは勿論、お屠蘇の酒器や正月飾りはありません(多分、父がしまってある場所を知らない)。しかし、私たち家族(私夫子)と兄が帰省するのに合わせておせちを購入したり、正月遊びをみんなでしようと準備していたりしてくれていました。
    とぴ主さんが帰省先の旦那さんのご実家でおせちの準備をするのも、変な話というか、旦那さんのご実家の伝統(?)を壊すようで、差し出がましいと思われるかもしれませんよね。「気持ち」すら感じられなければ足が遠のくのも致し方ない気もします。

    とぴ主さんがびっくりする気持ち、わかりますよ。

    ユーザーID:4501601179

  • 家の

    旦那も お節料理はテーブルに上がっているの
    見たことがなくて



    豪華な料理だけは出ているだけの家でした
    餅が好きではないので


    お雑煮は無いけど、他の料理じゃ駄目かしら


    さすがに「角食」はびっくり。

    ユーザーID:8063814247

  • レスします

    私は正直そっちの方が楽だなと思います。
    親族ぞろぞろ集まって、旦那は酒飲んでるなか嫁も義母と一緒にもてなしたり、手伝わされるより全然いい。
    まぁ飛行機の距離で来てくれた息子夫婦に何も用意しないのもどうかと思うけど。トーストの件より、義実家の台所に立ってるトピ主さんを何も手伝わない義父母と旦那が問題だなと思いました。

    ただ、トピ主さんからすれば義父母だし他人だけど、旦那からすれば親なので、嫌がらせでもされてない限り会いに行かないという選択肢は無しです。
    手土産無しにしてその分出前でも取るなり、夫に手伝うよう言うなり、モヤモヤを抱えないための行動は必要だと思います。

    ユーザーID:2257345107

  • 主人の実家が同じです

    主人の実家はご飯がほとんどスーパーの惣菜という家庭でした。
    行事やイベントも誕生日やクリスマス以外はほとんど無かったそうです。

    私の実家は行事やイベントが大好きで正月、節分、ひな祭りなど毎年欠かさずしていました。
    しかも料理はほとんど母の手作りでした。

    主人と結婚して最初の1年は主人からイベントの度にこれ何?どんな行事?と質問され、驚いたものです。

    最近、子育てや仕事が忙しくなり行事の用意が手抜きになってきましたが主人はまったく気にして(気づいて)いません。

    今ではお義母さんと比べられることがないからラッキーだと思ってます。

    ユーザーID:3847806235

  • なぜ料理するのか

    ハンバーガーでも買ってくれば良いんじゃない。

    としか思いません。

    先方はそれでも文句言わないと思いますよ。
    なんで自ら進んで苦労するんでしょうか?不思議です。

    ユーザーID:3492678786

  • うちの義理実家も

    結婚前の元旦に義理実家にきょうだいが集まった時にカレーが出されて驚きました。子供だけならまだしも大人も居るのにカレーだけでした。長く付き合っていくうちに義母は良くも悪くも形式に囚われない人だと分かりました。年配の人には珍しくお正月の年賀状も昔から出さないような人です。主さんの義母さんも同じような感覚の方なのではないでしょうか?現在同居ですが、義理家族とはキッチンも別々なので私達家族はお正月はお節を食べています。
    主さんも嫌なら行かなければいいですよ。元旦からパンだけとか寂しくなりますよね。

    ユーザーID:7060819474

  • トピ主さんの帰省とは「帰ってあげてる」なんだね

    うちも夫はおせちもお雑煮も知らずに育ちましたが、夫の母親は料理上手で通っていましたし、行けば手料理をふるまおうとしてくれました(もう亡くなりました)
    でももし正月に行っても(夫婦とも盆正月が休みではない職業なので行ったことが無い)おそらくパンとコーヒーの朝だったと思います。
    だって、おせちもお雑煮も作らない家なんですもの。

    「年一回、お盆くらいは…と思い、帰っていますが、お正月も、私一人が台所でお料理しないといけないなら、帰省したくないです。これが冷たいと感じる方は、この状況でも帰るのでしょうか?」

    夫がしろよと思います。
    夫がする前提で帰省します。

    トピ主さんの帰省は「顔を見せることが親孝行」という子供特有のえらそうな考えが全面に出たものなんですね。
    もちろん親が子供をもてなしたい家ならそれは良いと思いますが、基本的には「親孝行しに」帰るのでは?親孝行って顔を見せることなんですか?まだまだお若いんでしょうね。自分が50歳も過ぎたらそうは思わなくなりますよ。私はまだ40代ですがそんなおこがましいこと思ったこともありません。

    普段離れていて親孝行できない親に、親が望むなら料理を作ってあげるくらいは普通のことではないでしょうか?

    ただ、夫の親ですから夫がすれば良いと思います。

    でももしトピ主さんが専業主婦で、自分が家事を請け負う代わりに経済負担を夫にお願いしてる状況なら、「これも主婦という仕事の一つ」と割り切って行くしか無いと思います。夫の経済負担と自分の普段の家事を天秤にかけて、それにプラス「正月に料理をすること」が割にあわないなら

    「あなたの親孝行のために正月から料理をするのは私の専業主婦としての契約には入っていない。あなたの親なんだからあなたがすべき。納得いかない」と夫に言うしかありません。

    ユーザーID:6928417038

  • びっくりですが。

    今後そういう家庭も増えるのかもしれませんね。
    よく言えば、人や世間に流されないという利点がありますが。
    悪く言えば、世間知らずなんですかね。

    子育てしてたら、最低限の年中行事位は伝えていきたいですもんね。

    うーん、やっぱり元旦から食パンのみは寂しいですね。

    トピ主さんの負担にならない範囲で、来年からは食べ物を持ち込んでみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:6927530512

  • ホテル泊ケチる義母だもの

    トピ主さんがおせち買ってきたとしても「普通の朝なのになぜ?」って批判的に取られておしまいでは?
    トピ主が用意すれば?ってコメントありますけど、普通マナーで他人の家の台所義家だとしても勝手にはしないですよ。食器の位置だって分からないし、いちいち聞くのも嫌ですよね。調味料もないなら普段もまともな料理はしてないだろうし、旦那さんの感じだと幼い頃からそうなんでしょうね…可哀想になってきました。
    普段から食事してておかしな点なかったですか?

    実家や祖父母の家で年末年始過ごしてましたが、年末は寿司や蟹しゃぶなど食べて年始はおせちにおもち食べるのが当たり前でした。
    特段豪華にしなくても良いのかもしれないけど、元旦からトーストはキツいです…

    ユーザーID:0593138151

  • 一度・・・

    トピ主さんがもし今後年末年始に義実家に帰省する様な事が有るならご自身でネット等でお節を購入して大晦日にでも義実家に届く段取りにしておいてはどうでしょう?

    お餅や蒲鉾位なら持参しても嵩張らないし。
    作る必要も無いしホテルに泊るほどお金も掛からないし…。

    そうして見て反応を見てイマイチ喜ばれない様なら辞めれば良いし。

    我が家も以前は作っていましたが、結局その方が高くつくのでもうネットで購入しています。

    お正月だから豪勢にする必要は無いかも知れませんが日本人として食の文化を守るのは大切だなと思っています。

    お子さんが成長された時に将来他所でお正月を迎えた時に違和感の無い様にしてあげた方が良いと思います。

    冷奴がご馳走だった…義実家がどの様な状況だったのかは分かりませんがご主人のこの言葉は何だか切ないですね。

    でも、そんなご主人もトピ主さんが一生懸命にお料理していても知らん顔なんですよね?

    其処が気になる…ご自宅でもそんな感じなんでしょうか?

    ユーザーID:3092480181

  • 私もなかった。

    出身は東北の方です。
    父方も母方もおせち、雑煮はありませんでした。
    そういうものがあるというのは知ってはいました。

    では、何が出るかというと
    父方は手巻き寿司、そば、茶碗蒸し、おしるこ
    母方は赤飯、そば、茶碗蒸し、おしるこ、煮しめ

    友達の家も同じような感じでした。

    雑煮もどきみたいなのは、あんこ入りのお餅で小正月に食べてました。

    就職で関西に来てから、年末年始出勤時の社食で初めてお節と雑煮を食べました。
    ちなみに年末年始に交通機関がずっと動いてる事にもビックリしましたね。


    トピを読んでいると、他の方が話しているようにお節やらの件ではなくて、食事の準備を自分がしないといけなくなってるのが嫌で、関連付けて話しているのかなぁという印象です。

    私でもそんなの嫌ですけどね。遠距離移動で疲れてるのに更に他人の家で料理なんて。

    どうしても行かないといけないなら、いっそ全部デリバリーにするか、ホテルに泊まって羽を伸ばすかの方がいいような気がします。

    旦那さんがデリバリーはちょっととか、またホテルはお金かかるからとか言ってきたら、買い出しから何から全部手伝わせるか、全てやってもらうかですかねぇ。私なら。

    私は結婚してから義実家で料理した事ないです。完全にお客様になってます。そして夫がちょこちょこ動いてますね。私は義実家にどう思われようが構わないと思ってるので。私の実家では夫が完全にお客様扱いです。

    初めて年末年始に実家へ行く前にお節とかの事は話してはいたのですが、夫は年末年始メニューはビックリしてました。

    ユーザーID:7607966462

  • 夫の実家批判は……なあ

    トピ主さんのびっくりな気持ちはわかるけど、
    夫の実家批判はやめようや。私も嫁の立場で聞いてるけども、あまり良い感じには聞こえんよ。
    笑い話的にしてるならいいけども、
    自分とは違う家があってもいいやん。

    ユーザーID:4158212285

  • 出前、テイクアウト、お惣菜、お取り寄せ

    トピ主さんの2度目のレス読みました。

    義理実家へ行ってトピ主さん一人で黙々と料理を作っても、それは有難いと思われてない可能性はありませんか?

    義理家族の気持ちとしては、「ああ、お嫁さんは食べるのが好きなのね。食べたいのをやめさせるのは可哀想だから、自由に作らせてあげようか。我々(義理家族たち)は特に食べたいわけじゃないけど。」、とこんな風でしょうかね。やや極端ですが、食にかけるお金が勿体無いという価値観のご家族。

    このメンバーの中で「手作りの」「お金のかかった」「ご馳走を」食べるのが好きなのはトピ主さんだけなのです。トピ主さんがお正月は絶対ご馳走を食べたいという価値観なら、料理せずに美味しいものを食べる手段は沢山ありますよ。お昼だけと言わず三食外食するのも良し、テイクアウト三昧にするのもよし。帰省を止めるのはこれらを試してみてからでも遅くないのでは?

    ユーザーID:5261370850

  • そんなお家初めて聞きました。

    お正月のお飾りとかもしてなかったのですか?
    変わったご実家ですね。
    今度からはもう、帰らないとかではなく、
    貴女ができる範囲で
    注文するなり作られたらどうでしょう?
    普段からお料理には手をかけないお家なのでしょうから。

    ユーザーID:4531786517

  • おせちやお雑煮の話じゃないですね

    元々、食事に対して関心の薄いご家庭なんでしょう。
    お子さんがいて、今までにお盆の帰省でも、トピさんがお料理する状況で、ご主人がそれでも帰省するのはどういう気持ちなのか、聞いてみたらどうですか?

    昨夜、娘(中3)が「クラスで、おうちでお節を食べない人が多かった」と言いました。授業で、お節の話になったそうで、お節は買うというご家庭もあったようですが、食べない、というご家庭に、驚いたようです。
    我が家は、結婚以来、夫の希望で自宅で正月を過ごします(両実家は遠方で夏に両方に行きます)ので、お節は、買うものもありますが、半分ぐらいは私が作ります。お節の定番の物でも、家族が食べなければ買いませんし作りません。お重に詰めて、お節らしくしつらえています。
    娘が、そういうので、いろんなご家庭があって、帰省したら外で食事をしてお節じゃないこともあるだろうし、お正月がかき入れ時のお仕事のおうちもある。私の実家は正月は来客が多く、お重に詰める暇もなくおもてなししていたので、家族でお節をいただくということはなく、よって、私が整えるお節も母直伝というわけではありません。今はお店は二日から開きますし、お節の必要がないと思う人もいるでしょう。そんな話をしました。

    ご主人が、あなたが立ち働く様子を見ていても、帰省したいのか、ですが、それこそ遠方の親の顔を見る機会は限られていますから、ご主人が親を思う気持ちにあなたが寄り添えるかどうか、でしょうね。

    ユーザーID:4328111275

  • 地域差もあるのでは

    主人の実家が離島(国内ですが身バレすると困るのでぼかします)なんですが、おせちとお雑煮を食べる習慣がありません。もっというとお餅も食べません。

    お正月はオードブルやファストフードのテイクアウトが普通の地域です。はじめは驚きましたが、そこの離島では普通の事なんだとか。
    お誕生日のケーキもケーキ屋が無いため食べないのが普通で、食べたがる小さい子供がいる家庭は手作りしたりするそうです。

    そこの地域はお祝い事は全て購入する料理がメインで、それに多少の手作り料理を付けるのが普通だそうですよ。

    ユーザーID:0335927398

  • それぞれの自分の実家に帰る。

    年越しからお正月のお料理、準備って
    お金かかるなーって結婚してから思いましたー。

    年金生活の義親さん
    日常、質素な暮らしで、年始に奮発する蓄えもないのでは?
    おもてなしもなにも、、
    調味料もないんじゃ普段から料理もしていないだろうし
    買ってくるにも現金の余裕が無いし、、
    お嫁さんやお子さんの手前、見栄張ろうとか恥ずかしいとかの感覚もないのでしょうね。
    (そう思う必要もないんですけど)
    元々、御節も無かったのですし単に時が流れ新年がきた、ということなのでしょう。
    特別な食卓で来客をもてなす、とか考えつかないんですよ、きっと。

    トピ主さん、お盆に家事をしに帰るのも、なんだかなぁ。
    これから義家族を訪ねる際は食べ物を買って行く。
    行った先で、何か買う。でいいのでは?
    それかご主人だけが行ってお小遣いを自分の親に渡すなどで良いですよ。
    帰りに使うはずの飛行機の代金分を渡すとかね。


    お疲れ様です。

    ユーザーID:4778495165

  • かなり似ている

    義実家とかなり似ています。
    農家なのでもち米が自家製、家庭用餅つき機でお餅をつきます。
    自家製の小豆があるので、あんこのお餅を食べます。終わりです。

    昨日食べ残したおかずがちょっぴりあったりするけれど。
    無くても特別作ったりもしません。
    子供が小さい時から、大人はもとより、子供にも満足するような食事が与えられなかったため、義実家で食事の後は、頃合いを見計らって、マックやケンタッキーのお世話になりました。
    農家なので白いご飯はたくさんありましたが、梅干しとか佃煮では子供が満足できませんし。

    最初は頑張って私が作りましたが、反応は主さん義両親と同じ感じです。

    でもね、同居でなければ頑張らないほうがいい、要求されないのって、すごく楽です。
    子供も普段食べないファストフードで喜んでましたから。

    一年に数日だったらさらっと我慢して、外食しましょうよ。
    別に他に何と思われても構わないんですから。
    できすぎる義両親を持つより、ラッキーですよ。

    ユーザーID:6109613747

  • 家庭それぞれ

    以前同じ職場に「お盆」を知らない女性がいたなぁ。
    お盆休みですねって話の時に、お盆?何それ、聞いたことないです。って感じでした。

    義姉のご実家にうちの両親が宿泊させていただいたとき、義姉のご両親はいつまでも起きてこず、うちの父の朝ご飯を母が作ったと言っていました。
    結局、その家庭ごとにやり方があるのだと思います。

    トピ主さんがご主人のご実家で一人食事を作っているとのこと、これはトピ主さんの意志でやってるのでは?と思ってしまいます。
    私なら食パン一枚でもまぁそういう家庭かな、と思います。
    今回初めて伺った訳でもないですよね。
    ちなみにうちの夫の家ももてなす感じではなく、いつも部屋は散らかり、積みあがった物の奥の方からお茶を出してきてどうぞ、って感じです。
    そういう方だと思っているので、ありがとうございます、お構いなく、って感じです。

    もしどうしてもというなら義両親にではなく、ご主人に協力を求めたらいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:4011262128

  • 用意して持参しお祝いしますが…

    義実家では何も用意をしないので、雑煮の用意・お節をお重に詰めて持参し
    元日の朝にお祝いをしますが…

    何もしないのならトピ主さんが用意されたらいいのでは?

    ユーザーID:0419722240

  • 頑張ってください。ご主人をあなた流に染められる良い機会です。

    トピ主さんの気持ちもとてもよくわかります。
    新年を祝う気持ちがないのは寂しいものです。
    でも次の投稿を参考にしてみたらどうでしょうか。

    >持参してました
    みつみつ
    2020年11月28日 9:37


    トピ主さんもやってみたらどうでしょうか。
    お雑煮を作ることも大変なことではありませんよ。

    ユーザーID:2686059598

  • 帰省を歓迎していない可能性は?

    単に「食」に興味がないという理由だけで、夫の実家に帰省しないなんて気の毒だというご意見も見受けられます。
    ですが、そもそも息子一家の帰省を歓迎していない可能性はいかがですか?嫌っているとかではなく、別にどっちでもいいよー的な感じで。
    トピ主さんはどうお感じですか?もしそうなら行かなくても良いではありませんか。お手紙とかお電話で時折無事を知らせれば。

    歓迎しているなら、また来て欲しいなら自分たちの価値観はさておき、多少はホスピタリティするでしょう。現代社会に生きていてメディアを一切見ないとかでも、他人の喜びは自分の喜びっていう感情は人間に初期設定されていると私は思っているので。

    ユーザーID:9026062153

  • うちの子も「見たことない」になっちゃうな。

    うちもおせちは作りません。

    その代わりオードブルを作ります。1度主人と子供達に定番のおせちの画像を見せて「おせち作ろうか?」と言ったところ、「からあげとかエビチリとか入ったオードブルの方がおいしそうだからいらない」と言われました。だからうちでは自分で作ったオードブルとお寿司です。一応おせちは作れます。

    子供が小さい時は義実家で年越ししてましたがおせちではなかったです。
    お寿司と豪華なおかずって感じ。おせちに入ってそうな物もありましたがお重に詰めずに大皿でしたね。こちらはお盆も正月も「お寿司」が基本な地域だと思います。スーパーにもおせちよりお寿司が多く並ぶので。ちなみにうちの実家もです。

    義実家はお雑煮出ないですね。おもちは焼いて食べる感じです。うちの実家は食べたい人が作ってあるお吸い物に入れる感じでした。どちらの実家もおもちはきちんと年末に家でつくんですけどね。
    私はお雑煮くらいはと思って年越しも家で過ごす様になってからは、元旦の朝に作って出しますけど。お雑煮って地域柄があるけどわからないから毎年色々作ってみてます。

    食パンはさすがに寂しいですね。おせちとかというより食に興味がない御宅なのかな?と思いました。

    ユーザーID:6914954692

  • もてなしてもらう為の正月なの?

    >年一回、お盆くらいは…と思い、帰っていますが、お正月も、私一人が台所でお料理しないといけないなら、帰省したくないです。これが冷たいと感じる方は、この状況でも帰るのでしょうか?

    義実家でも実家でも、それが普通なので帰ってます。
    そもそももてなして貰うために帰省してるわけではなく、私が帰省した時くらい楽して欲しいと思っているので。

    そのかわり、私一人で黙々と作るなではなく、夫も手伝いますし、それこそ惣菜等を多く利用しています。

    義両親はトピさんに
    「料理を作ってくれ」
    と言ってるわけではなく、
    「自宅と同じ環境で過ごしたいなら自由に使ってください」
    という気持ちなんだと思います。

    誰の為に親に会いに行くのか。
    何の為に親に会いに行くのか。
    もてなして貰う為に行くのか。
    夫のご両親に孫を見せに行くのか。
    ちゃんと考えてみたら良いと思います。

    ホテルに泊まるという選択もあるなら、夕食も外食するなり出前をとるなり、オードブルを買ってくる手もあります。
    朝はご飯と味噌汁で簡単にして、昼夜外食だっていいんですから。

    旦那さんの地元の地のモノを楽しめばいいのに。
    勿体ないなー。


    確かに正月に食パンは寂しいですよね?
    でも、お正月を祝うという感覚のない人も世の中にはいます。

    うちの実家は父親が年末年始仕事だったので、お正月がはじまるのは2日からでした。
    お寿司屋さんの友人の家は、年末年始が書き入れ時。
    ざっとお茶漬けで年始の朝は済ませて、昼から晩遅くまで出前に走り回るので、お正月を祝うのは5日過ぎだそうです。

    母の実家も父の実家も、似た様な環境なのが理想ではありますが、色んな考え方があるって知るのもお子さんにとってはいいんじゃないですか?


    お子さんもいる大人が、年金暮らしの義両親にもてなして貰って当たり前ってのも違うんじゃない?って、同じ嫁の私は思います。

    ユーザーID:9949962559

  • トピ主が行かない帰省をやってみる

    料理する人がいない環境で孫が来た場合、どうするのでしょうね?
    お子さんの年齢がわかりませんが、流石に昼食のみでは持たないでしょうから、誰かがどうにかすることになりますよね。
    お正月の朝からコンビニにパンを買いに行くのでしょうか?
    夜もコンビニに買いに行かせるのかな?
    夫がやっと気づくのかな?
    若しかした、孫たちから催促があって義両親が気付くかも?!

    とりあえず料理する人が帰らない帰省もいいんじゃないですか?
    理由は仮病でもなんでもいいじゃないですか。
    子どもたちがそれが嫌だと思えば、子供たち自身の意志で帰省しないということになるかもしれません。
    それはそれでいいんじゃないですか?
    会いたいと言われれば呼べばいいのですし。


    似た話なんですが、友人の子供たちがお父さんと父方祖父母の家に行くと出前かコンビニばかりだと言ってました。
    誰もお料理しないらしいけど、食事はしたいからすぐそばのコンビニで買ってくるそうで。
    友人は料理好きでコンビニで買うことがあまりなく、子供たちは毎食コンビニに狂喜乱舞していたんだけど、小学高学年ぐらいから飽きちゃったらしくて。
    孫から「コンビニばっかり食べたくない」と言われた義父母、今は出前や取り寄せをしておいてくれるそうです。

    ユーザーID:5564532172

  • 歓迎されていないと感じてしまう

    私はトピ主さんと同じ心境になりそうです。
    しょっちゅう訪れているわけでもなく年に1〜2回の帰省ですよね。
    お節じゃなくてもいいんです。
    普通の食事でも構いませんし、外食でも構いません。
    お客様として扱ってくれと思ってるわけでもありませんが、久々の息子夫婦の帰省ですから、何かしら食べさせたい・もてなしたいと思うのが一般的な心理じゃないんですか?
    特別な事情(年末年始も自営業、療養中、貧困とか)でもなく、その感覚が昔からそんな感じだとしたら、コミュニケーションも一般的でなくて付き合いづらそうな印象があります。
    トピ主さん、訪問した際のコミュニケーションはどうなのですか?
    どのように過ごすのですか?
    食パンだけかじりながら、紅白とか見るんですか?

    ユーザーID:4138822727

  • お正月関係なく

    人がくるのに食パンのみって
    それはないと思います

    倹約家ではなくいわゆるケチ

    もてなす心も皆無という事でしょうが
    食事以外だとどうなんでしょうか?

    例えばふかふかのお布団や
    真新しいタオルを用意してくれた とか
    家はピカピカに掃除されていたとか

    上記の事がなされているなら
    食に関して重きをおいてないご家庭なのでしょうね
    かなり驚きですが…


    義母さんがそういう家庭で育ったのではないでしょうか

    別に必要以上に豪華にもてなせと言ってる訳ではないのです
    人として最低限の気遣いや気配りかと思うのですがね

    ユーザーID:2111732992

  • 楽しそうなのかどうか

    まず大前提にさそれで楽しいかどうかじゃないですか?
    食パンでもさ、食卓に家族が集まって、わはははおほほと談笑出来ればこの上ない幸せじゃないですか?そこに美味しいお雑煮とかおせちとかお酒とかあれば尚良いですけどプラス要因としては微々たるもんですよ。

    結局豪華な食事があっても、会話もつまらなければ楽しくないですからね。
    結局のところトピ主楽しくなかったんじゃないですか?旦那さんの実家と仲があんまりよくないんじゃないですかね?

    しかもこの時期に今更確認ですから笑
    何か嫌なことでも言われたとか不満が出てるんじゃないですかね?笑

    問題を履き違えると解決に時間がかかってしまいますよ。

    ユーザーID:9532532085

  • トピ主(3回目)

    生まれてきた環境や価値観の違いはあるとしても、“おせち料理やお雑煮を自分の家で見たことも食べたこともない”と言った夫に、えっ??
    と、信じられなく驚いたのが、レスを書いた理由です。

    「そんな人いないでしょ!」

    と、正直思っていました。
    しかし、たくさんのご意見いただいた中で、夫と同じようなご家庭の方がいらっしゃったのは事実で…
    いろいろな家庭があることも納得できましたし、勉強になりました。
    自分の実家の家庭環境が、“普通”だと思い込んでいたので…
    そこは、私の間違いでしたね。
    (夫の実家では、お客様にもお茶は出さないそうです…おもてなし心ゼロ)

    夫もそのような環境で育っているので、
    自分の家でおせち料理を食べたことがない、お雑煮も食べたことがない、帰省したときに、食事の用意もしてもらえないことに関しては、それが“普通”なんだなと思いました。

    ちなみに、夫の実家に帰省したとき、
    夫自身は、
    「うちの親、毎日なに食べてるんだろ、不思議だわ…」と、笑いながら言っています。
    「女の人は、ぜったいお料理できた方がいい」とも言っています。

    調味料(油、みりん、酒など)も置いていない、冷蔵庫には、ご近所からもらったと思われる野菜(日にちが経ってシナシナ)、豆腐、おつけものが入っていたので、
    「白米、おつけもの、冷やっこ」
    辺りが日々の食事なのかなと思います。
    食事に興味がないのは自由ですが、
    我が家には小さな子供がおりますので、
    家では、日本の文化などは、知識として教えてあげたいなと思っています。

    今後は、夫の実家での過ごし方は、自分が負担にならない程度に、ご両親を外食に誘ってたりしながら、割りきって過ごせたらと思っています。

    たくさんのご意見ありがとうございました。

    ユーザーID:2628974271

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 元旦ではなく

    2日ぐらいに行って、お寿司とおもちを買っていき
    皆んなで食べれば良いと思います。
    正月の朝にトーストと言うのも侘しいから、泊まったらおもちがあればお雑煮作れます。
    人の家の習慣に文句言っても仕方がないので、差し障りないように手土産にします。

    ユーザーID:3720217312

  • お節は買います雑煮は大好きです

    お節料理はあまり好きではありませんが、実感でも婚家でも、季節の物なので、棒鱈(またはカラカイ)は煮ます。あとはスーパーで黒豆や蒲鉾、伊達巻、チョロギを買って終わりです。

    実家は餅つき機械を所持している為、毎年6升作り、鏡餅も手作りします。私も1升の餅を貰って来て、雑煮で食べます。

    そんな私も40数年の人生で、初めて高級お節料理を買います。コロナの影響で大変なお店を応援と言う事で、仕事の付き合いもあり断れず、料亭の2万円のお節。後にも先にももう買うことは無いと思いますが、きっと美味しいんでしょうね。

    トピ主さんの義実家は、見事なくらい食に興味が無いんですね。そういう親御さんに育てられる子供って可哀想だと思います。人間の三大欲求なのに。年に1〜2回しか帰って来ない息子夫婦に、パンだけって歓迎されて無いのかな?と、私がトピ主さんの立場でも思います。

    夫の親戚に、客には茶も出さない家庭がありますが、我が家に来ると、茶も菓子も食べるし、盆正月はオードブルを食べたり、こちらで用意した仕出し弁当を持ち帰ります。自分達は客をもてなさないのに、なんだかなぁと思ってます。

    家庭により考えも違うので、お互い負担にならないように、適当なお付き合いでいいと思いますよ。

    ユーザーID:3665345352

  • なんだかなあ〜。

    行事ごとに食事に凝るのがよい家庭というか育ちがいいのか?

    食に凝るのがよい家庭なのかな?

    ではないかと思いますよ。
    人様のことをあれこれ言わないことかとおもいますが。

    ユーザーID:1550749604

  • おせちは頼むけど。。

    私は料理が嫌いなので
    お正月は
    おせちを頼んで
    お料理やお寿司買って食べるくらいです。

    夫も私も年末年始関係ない仕事ですので
    子供たちだけ留守番をするお正月も
    珍しくなかったです。

    おもちは私が嫌いなので
    お雑煮は1度も作ったこともありませんし
    焼いて食べたりもしませんでした。

    そんな親に育てられた子供たちは
    お雑煮って食べたことはないし
    わからないと思います。

    これも寂しいのかな。

    そんな家庭もありだと思います。

    ユーザーID:7328590908

  • レタスと塩

    友だちの話です。
    新婚一年目、電車で30分程度のご主人の実家に新年の挨拶に行ったら「何もないのよ〜」で、出されたのがレタスと塩だったそうです。

    新婚の息子夫婦が訪ねてくるとわかってて、レタスと塩。ちなみに都心なので、住宅のそばにはコンビニも年中無休スーパーも徒歩圏内でありました。

    翌年からはご飯をどこかで食べてから、顔出しだけしているそうです。

    友だちの実家が年末年始にあれこれ出してもてなして、ご主人も思うところがあったのか「正月、俺の実家に帰ろう」とは言わなくなったとか…。

    ユーザーID:1828738967

  • 義実家の例はあってもおかしくはないかな。

    その環境に入ったら違和感覚えるだろうが、お節は年に1度のことだから別になくても構わないと割り切るか、逆に年に1度正月ぐらいあって欲しいと考えるのか、何とも言えないです。
    昔は三が日全てお節の家庭は多かったが、今や元旦のみが少なくない。これは時代の流れであり、その話に限らず、昨今はあらゆる面で、価値観は夫々で多様性認めるべきの考え方になってます。

    ただ、食パントーストのみで野菜サラダも無い?普段からそう?晩ご飯のおかずも冷奴が贅沢?
    元旦という特別な日のみならず、年がら年中そうなら如何なもんかな?と思います。
    その食生活で健康体でいられるの?多くの人は到底無理だろう。尤も、生まれてずっとその栄養バランスに慣れてたら、案外その方が健康体でいられるのかも知れないが。

    義実家は特に貧困ではないとのこと、単に食に無関心、調理や買い出しが面倒臭い、倹約が第一、その辺りから来てるんだろうが、多様性を尊重しそれを認めるとしても、逆に自ら態々それに合わせる必要も無いでしょう。
    正月にはお節食べたいなら、義実家に行かず自宅でやればいい、夫さんが正月もトースト食べたいなら一人で行かせればいい。正月は家族揃って過ごすべきというのも、単に一般的とされる価値観であって、多様性を重んじるのなら、別々に過ごせばいい。
    食生活は大事な部分で、ヒトに強制したりされたりするものでもない。

    >自分が負担にならない程度に、ご両親を外食に誘ってたりしながら、割りきって過ごせたらと思っています。
    その考えに同意します。違和感あっても年に数日のことで、やり過ごせればそれに越したことはないと思います。

    ユーザーID:1616429001

  • 私の実家もそうですよ〜

    トピ主さんの義実家みたいですよ。

    食パンはないけど、正月だから〜って、特別なことはなかったかも。
    朝はごはん、夜もごはん、昼にお餅をやいたような。

    2日に赤飯と茶碗蒸し、お吸い物などが用意されますが、お重はないです。

    祖母が台所奉行だった頃は、こんな感じでした。

    母からは「何も用意しない家」と言われますが、父がいうには、昔は商売しており年末は繁忙期にあたるし、2日は親の実家に行くので、家では特別なことをしなかったそうです(父が結婚する前まではそうだった)。

    おせちにこだわりを持つ家庭の方には驚かれそうですが、こんな家もありますよ。

    ユーザーID:0748343190

  • 一言多いのは見下してるから?

    >夫の実家では、お客様にもお茶は出さないそうです…おもてなし心ゼロ

    そうですか・・嫌な人だね いちいち悪く言うの
    人は人 自分は自分で
    これからも他人の生活と自分の常識を比べて
    違うからって見下すなんて事はないように
    してくださいね

    母親なんだね
    自分の考えを押し付けたり
    父親の家庭を悪く言ったりしないよう
    気を付けてほしいですね

    ユーザーID:8203970161

  • 元日生まれです。

    亡き母は、「暮れにお節料理を作っていて(立ちっぱなしだったので)、予定日より10日も早く生まれた」と言っていました。まぁ臨月だったのは、確かですが。
    私達姉妹が高校生くらい迄は、手作りのお節料理、お雑煮でした。
    然も昔、新聞社に勤めていた父は、夜勤も多く新年用の朝刊を送り出してから、何時も元日の朝帰りでした。で、お節料理を食べてから寝ていました。
    私はもう海外暮らしが長いので、お節料理は何年も食べていません。此方風の新年の食事を作ります。いっとき日系ホテルがお節料理を作っていて、予約を受け付けて居ましたが。お節料理は長持ちさせる為も有り市販品はどうしても、味が濃くて甘いですね。
    但し、私と違い日本に居るなら、やっぱり寂しいですね。他のレスにも有る様に、「おもてなし」の気持ちが、皆無かと思います。御主人は其れで育ってきたのですか。。お義母さんは専業で、作らないのですかね?来年から主さん家族だけでお正月を迎えれば良いと思います。また、作って持って行く必要も無いです。

    ユーザーID:6694469813

  • やっぱり変

    他人の食生活をとやかく言うつもりはありません。
    お節やお雑煮を食べなくても、普段から貧しい食生活でもその人の自由。

    でも長く生きてきて、学校に行ったりテレビを見たり、それなりに社会と関わってきたなら、お節やお雑煮の存在を知らないことはあり得ないし、お正月はご馳走を食べる家庭が少なからずあることも気づくはずだと思うのです。
    また、逆に他人の家に招かれた際にご馳走でもてなしてくれた経験もあるでしょう。

    であれば、トピ主が自分たちと同じ食事では物足りないかも?と考えるべきだと思うのです。
    何を用意すればいいかわからないなら息子(ご主人)に聞くとか、一緒に買い出しに行くなどおもてなしの方法はあるはずです。

    そうした気遣いが無く、当たり前のように食パンしか用意しないのは色々な常識が欠けているなと思います。

    ユーザーID:0259168727

  • 感じ悪い

    義理のご実家を悪く言いたくて仕方ないご様子。
    ご主人と話されたらいいことでは?

    ここに書き連ねて上から目線なコメントの数々。
    トピ主さん格を自ら下げてますよ。

    お考えは至極普通ですが、ネットとはいえ沈黙は金です。
    余計なこと言わないほうがいいです。

    あと、余計なお世話ですが、先に余計なことしたのはトピ主さんだから言わせてもらいます。
    ご主人にこの話できないでここに書いちゃうあたり、ご主人との関係ちゃんと見直したほうがいいのでは?

    ユーザーID:6533501604

  • 50歳で初めておせち

    私の実家も祖母の家も、重箱に入ったおせちはなかったですね。

    大人数が集まるから、重箱では足りずに大皿料理。黒豆やきんとんはありましたが、あとは揚げ物もたくさん。

    今は夫婦と息子ひとり、三人の正月が毎年なので、息子に教えるために重箱を購入し、半分は買ってきて詰めるだけ、あとは手作りでおせちに仕上げますけど

    おせちのチラシ見て、雰囲気を真似して、家族が食べないものは無しにしちゃって、我が家流おせち。これに茶碗蒸しと、お雑煮。

    年末の買い出し、料理、大変ですが、買うより安くできるし、美味しいです。

    夫の母のは料理をしない人だったので、おせちは私が作ったものが初めてみたいです。

    ユーザーID:1471117017

  • 色んな家

    色んな家があるんですね。

    お正月にトースト1枚。
    家族の誰も文句を言わないなら、いいのかもしれないですね。

    調味料も何もない家。

    でも、家族の中が安泰なのは、居心地がとてもいい家なのでしょう。

    ご主人も、性格的に穏やかでいい方なのでしょう?

    それなら、ご両親は毒親などではなく、いい教育をされたのだと察します。

    ユーザーID:7919998518

  • これから他のことでもある

    夫の家もそんな感じです。
    新年の挨拶もなし、重箱も祝い箸もなし。初詣も行かないらしい。
    かろうじて雑煮はありましたが、元旦だというのにズルっと起き、美しさのかけらもなくそれぞれが(義母は料理が嫌いを公言)クタクタに煮る雑煮はまさにカルチャーショックでした。2度ほどお重を持って行ったことがありますが、特に感想は頂けませんでしたね。

    そんな夫と結婚して30年。その間、冠婚葬祭、法事等に呼ばれたことはわずか2回。
    先日、義父の葬儀を行いましたが、もう何というか、「コロナだし」で納得させるしかなかったです。

    夫と義両親、義兄弟は別と思ってましたけど、これだけの期間には疑問視してしまうこともありましたので、トピ主さんも気になるなら早目の決断。あるいは、そういうことが気にならない時期に帰省を。

    ちなみに、義母の姉妹(私には叔母?)の家庭は全く違い、私の考えるごく普通です。だから主に義母の個性。

    長い間には、義父の実家の事情とか、色々なことが分かったので、トピ主さんも、これから他のことでも育った環境の違いがあるかもしれませんね。

    ユーザーID:2142728112

  • 同じ同じ。

    トピ主さん、うちもトピ主さんご夫婦と同じ感じです。
    「あなたが代わりに作ればいい」と言われても、
    調味料すら揃っていない。そこから買う!?そんなことまでしなくても。

    それで、
    何年目かの正月にはついに私はフルお節を作って持参しましたよ!!
    そうしたら、
    別に「ふーん」って感じで、もともと関心がないので
    なーーーーんも感謝もされません。
    一つ一つに意味のあるお節料理にも、もちろん無遠慮にバクバク食べて終わり。

    よかれと思って頑張ったのに、完全な自己満足になり白けました。
    だからといって、料理以外の正月行事を頑張る義実家…というわけでもないんですよね。
    私には正月の特別なお料理を含めても正月なので、もう元旦には行きませんよ。

    ユーザーID:4966978845

  • 逆もしんどい

    夫の家は逆にギチギチです。「正月は絶対にこれを食べねばならない」と決まっています。材料も品数も全て確定しています。大根は何センチに切る ということまで義母に指導されました。寮や給食のメニューもここまで縛りはないのでは? と思います。

    正月料理を規則通りに作るのが当然の家なので毎年おせちの話が出る頃は憂鬱です。料理に縛られず過ごせる年末・お正月がうらやましいです。

    ユーザーID:4691775641

  • まあ、そういうおうちもあるでしょうけど・・・少数派ですよね

    うちの旦那も、ともすればそういう季節行事を軽視しがちなので、
    (ご実家では普通程度にやってるんですけどね)
    私がなにかと一生懸命やってます。

    そりゃあクリスチャンでもないのにクリスマス祝うのはワケワカランとか、年が変わるったって地球が一回転するだけだ、とか言われりゃそうかもしれないけど、

    そーいうもんじゃないでしょ!と言いたい!!

    ま、こっちが用意する分には文句は言われないし、私もイベント好きってわけでもないので積極的に騒がれるよりは楽でいいんですけど。

    なので、お正月に何もしないご家庭のことをけなしたり見下したりするつもりは全くありませんが、

    でもやっぱり味気ないですよねえ。
    普段と変わらないなら、わざわざお正月に訪ねていく必要もないでしょうから、今後は年越しは別のところで過ごされたらよいと思います。

    ユーザーID:1261163048

  • 恵まれ過ぎるのも良くないんだろうね

    子供がいて義両親が年金暮らしってことは
    20代前半のママさんじゃないんだよね?

    トピさんの家がスタンダードなんじゃなくて
    親がなんでもしてくれる恵まれた環境だと思う。
    それがわからないから
    親になっても親がしてくれて当たり前
    という感覚なんだと思う。

    それは主さんが悪いというより
    世の中には色んな価値観や考え方がある。
    与えることはしてくれてるけど
    自分と違うものをただ否定するのは
    心が貧しいってことを
    ご両親が伝えられなかったから。

    逆に夫は主さんの価値観を
    すんなり受け入れてくれてる。
    食に興味がない義両親も
    息子の妻のやり方を否定はしていない。
    食生活は貧しくても(貧乏って意味じゃない)
    心は豊かなんだと思います。

    >食事に興味がないのは自由ですが、
    >我が家には小さな子供がおりますので、
    >家では、日本の文化などは、知識として教えてあげたいなと思っています。

    すごく嫌な感じだよね。
    別に義両親は関係ないですよね?
    子供を育てるのは親なんだから。
    夫だって主さんを否定せず受け入れてるのに
    主さんだけが自分の実家にこだわってる。


    ちなみに最近はお節をつくらない家や
    用意しない家が増えてらしいですよ?

    職業柄年末年始がない家庭も多いし
    365日お店は開いてるし
    旅行にいく家庭も多い。

    元々お節は正月くらい主婦が休むための保存食。
    味が苦手な人も多いから
    地域に寄ってはつくらない家庭も多い。
    年齢が上がれば主さんのご両親も
    今みたいに娘夫婦や孫をもてなせなくなります。
    それは頭に残しておいてください。

    息子夫婦の帰省に合わせて家を掃除したり
    寝具を準備してる義両親だって
    ちゃんともてなす努力をしてるんです。

    それがわからない主さんは
    とても残念な人だと思いました。

    ユーザーID:2568931947

  • おせちがないというより

    ご飯食べないって感じですね。
    大人になった親が食べないのは百歩譲ったとして、子供にもよくて冷奴って、ちょっとしたネグレクトじゃないですか?
    旦那さんは給食でなんとかなってたタイプでしょうか?
    おせちなんかよりもそっちの方が気になります。

    なんだかいろいろ普通じゃなさそうな感じなので、あまり付き合わなくてもいいんじゃないですかね?来ても来なくても気にしなさそうだし。

    ユーザーID:3893281786

  • うちの義理実家も

    酷いモンでしたよ。食文化だけで無く、住環境全てにおいてね。
    実家と比べたし、泣きたい時もありましたね。

    ただ、余所にはよその事情があり、仕方無いと諦めましたね。
    そこに私が住んでいるワケでは無いのだし。

    主様のレスには、一旦は他者との相違を認め、反省する発言があります。
    しかし、違いを軸にして、それを嫌悪し、否定する言葉がいくつもありますね。

    違いを認めると言う事は、違いを尊重する、と言う事だと思います。
    穏やかな夫さんを育んで下さった義理実家の良さが、
    いつか分かる様になれると良いですね。

    ユーザーID:8023608304

  • 「そういう人」

    人と違っても、違いを尊重するとか
    そういうお勧めもありますが
    国や文化が違うならともかく、同じ時代の同じような家庭で
    息子家族が訪ねてくるのがわかっていて、なんの用意もせず
    元旦に食パン一枚の朝ご飯って。

    普通の感覚では呆れて当然で、認めるもなにも
    変わってるな、と思うしかないでしょう。

    そして、良い方向に変わっているのではなく
    食にも客にも興味が無いなら呼ばなければ良いのに。
    呼ぶ以上、意を曲げてでも食事の用意くらいしないなんて信じられない。
    する気がなくても、買ってきてくらい言えば良いのに。
    としか思えないので
    とても尊重する気にはなれません。

    お正月に何も用意せず、だらだら起きて
    パンでも食べて、いつも通りに過ごすのは
    自分たちだけでやっているなら、一向に構いませんが
    しかし、わざわざ息子夫婦を呼び寄せるなら
    それは無い。

    事情を知らないで、食パン1枚の元日の朝ごはんに
    付き合わされたら良い迷惑です。
    呆れられても、しょうがないです。

    実際、ひどい生活だな〜、というのが感想であり
    生活が荒んでいるな〜と感じます。
    そういう感覚が、健全だと思います。

    それでも良いんだ、と思う方は
    そうすれば良いと思いますが
    尊重されることは無い、と自覚された方が良いと思います。
    そういう人なんだ、と認定されるだけです。

    ユーザーID:3771367597

  • 御節の話じゃ無かったのね

     結局、ズボラな義実家への悪口だったのですね。タイトル見たときは面白そうだったのに。そういうご家庭はズボラ以外の理由で結構あります。
     正月以外にもズボラエピソードはありそうですね。
     私は「来てほしい」という気持ちさえあれば、もてなされなくても、意地悪されないならいいと思うタイプです。
     私も義実家、実家ともでは招かれてもパン一枚です。作って、気兼ねのない間柄です。もてなされたいなんて思わない。お茶もセルフサービスです。

     お盆重視、小正月重視、旧暦、節分いろいろありますね。

     お盆重視で育った人が正月重視の家に嫁いで嫌みを言われたエピソードを思い出します。
     トピ主は狭い地域で大切に育てられたと思います。

     日本文化を伝えるのは正しい、と思っているようですが。それは色々です。
     ご実家風を伝えるために、それ風を自宅か、義実家でなさればいいと思います。実家で台所に立つことを嫌うのがよく分かりません。調味料は揃えることは可能です。

     もう一ついうと、日本文化と言われても、私は宗派が一般と違います。
     娘がもし嫁いだら、多分娘は散々にいわれるでしょう(知識として、正月行事は知っている)。
     
     文化は一つではない、誰が正しいは無いことは覚えてください。
     

    ユーザーID:6120465483

  • がちがちもしんどいよ

    日本文化をとかいっているくらいなので、我が実家のように年の瀬には石臼で餅をつき鏡餅をつくり、お節は食べる前に床の間に飾り歳神様に捧げ、新年は振袖など着物で挨拶をする、ということをトピ主さんのご家庭ではされていたのでしょう。
    でも、ご経験があるならわかりませんか。
    正月の度に男女ともに着物になり、年始の挨拶をしてお屠蘇を飲んでなんてするのも大変だと。

    私は面倒臭くて結婚してからは餅も機械の餅つき器にして、着物を着ることはなくなりました。お屠蘇もなし。
    お節は精々三段まで。洋風にしてしまうことも。たまに作らないことすらあります。もちろん、作り方は叩き込まれているので知っていますが、面倒でなくしたり買ったりすることもしばしば。

    食に重きを置かない人にとってはお節など有り難みは皆無ですよ。
    家も歳神様に対する在り方にはなっていないのでしょう。
    別にいいのではないかな。
    おもてなしが一切ないのは私も理解しかねますが、正月の朝のトーストは別に構わないのでは?
    朝からお節は食べませんよね。
    お節が用意されていたとしても朝はトーストや卵かけご飯だとか、コーヒーオンリーですよ。
    朝から食べ物が入る人ばかりではないし、朝食は我が家もいつも通りですね。
    昼になりようやくお節登場です。
    正月の朝だから豪華にとはなりませんね。朝食は各々胃袋によりけりなのでいつも通りです。
    おもてなしの心がないのは別に考え、朝食だけの問題で考えたらトーストはありでは?

    トピ主さんからすると朝はなにを出すのが正解だったんですか?

    ユーザーID:9391099229

  • 私なら帰らない

    たとえ普通の訪問でも、事前に約束してあるなら、招く側は最低限の用意はします。それこそ学生だって友達が尋ねてくる来る時は何かしら用意しますよ。
    パンだけって、お茶菓子も何もないって事ですよね。せっかく孫が来るのに、何か食べさせたいという気持ちはないのでしょうか?

    近所に住んでいて頻繁な往来があるならともかく、わざわざ帰ったのに何の用意もなく、他人の家で自炊しなければならない。全員健康で料理ができないわけではない。

    私なら帰省はしません。お子さんの教育にも悪いと思います。

    ユーザーID:2470375615

  • 驚きますよー、そりゃー。お正月に食パンって。

    クルミさんの同意です。

    普段、質素に暮らしているのは、それで義理の親さんの過ごし方です。
    でも、、
    お正月に息子と孫が来るんでしょう?
    (お嫁さんは袖にされ気味しょうがないとして)

    そこで食パンが食事って、、!?
    ヘンって思いますよ。
    お正月ですよ?
    そういう文化、他家を尊重とか、まぁ、それはそうですけど。
    おせちを食べない。お雑煮を食べない。として
    (確かに私もおせちは好きではないですし、あまり食べないですが)
    食パンしか用意してないってヘンですよ。

    悪口というか、正直、呆れますね。
    了見狭いのか、育ちの問題なのかー分からないですけど
    根底から覆される自分の常識って感じ。

    自分だったら自分の実家に言います、きっと。
    夫の実家、お正月の朝、パンやってん、、。とね。

    お正月でなくても、義実家に行ったら義母は好物を用意していますよ。子供の好きな物も置いています。
    義母は夫の好み知ってますから。
    実家ってそういうものかと思ってました。

    これでお正月の様子は分かったので
    (というかご主人、うちの実家は何もない、用意していないだろうから
    なにか持って行こうって言わなかったの?気がつかない人ね。)
    次回、行くなら食事は持参する。
    特に子供の食事分、お菓子なども。
    (お正月のお菓子も無いのでしょう?)

    まぁ、行かないのが一番ですよね。
    お疲れ様でした。

    ユーザーID:4778495165

  • 匿名 2020年11月29日 20:26さんに同意

    トピ主さんが
    正月に食パンとは何事かッ
    と言うてる間に
    肝心のトピ主さん宅の水入らずの正月はどうなの?

    正月早々、帰省後に
    夫さんに
    「あなたの実家は、正月に食パン?」
    なんていう態度は
    好ましくない、とだけは言っておきます。

    トピ主さんはもう所帯持ちなんだし、実家で母親の手を煩わせないで自分の家で新年迎えては?

    実家はそりゃあおもてなしの心でけっこうですがおとそ気分は子供と親父さんだけで
    お母様はどうされてました?
    たいへんだっただろうねえ。たいへんなんですよ。盆暮正月の女たちは。

    あなたもそんな苦労せずに
    おもてなしされる側にいつまでもいるからそういう発想なんですよ。
    そろそろ
    自分のしたいお正月に自分主導で
    夫さんと話し合い
    決めていくいい機会なんじゃないてすか?
    なんなら食パンで迎える新年も
    楽でいいと思えるかもですよ。

    トピ立てしてまで義実家の中傷したい何かがあるのかな?
    人間誰しも実家を良く言われないのはすごい屈辱だとは想像も及ばないんだね。

    おもてなし心で頑張って。

    ユーザーID:2235680309

  • エール

    トピ主さんは義実家の激辛対応に驚いただけで別に悪口ではないと思いますよ。
    お正月に御節やお雑煮はなくても少々の経済力があればどこの国でも久し振りに家族が集まれば何かしらのご馳走を用意するのが思い遣りです。お金をかけなくても気持ちを表すことは出来ます。

    今の時代の義母が一年中粗食にしているのは何故か疑問です。
    栄養のこととか日本の文化には全く関心も興味もない希少な家庭です。
    ご主人とお付き合いしていて、食文化への違和感等は感じませんでしたか?

    新年に息子夫婦が孫を連れてくるのにトーストだけはありえません。今後はお盆に訪問してお正月は主さんの実家か自宅などでお過ごしなさいませ。子どもが可哀そうです。

    ご主人が健康で素直にそだったのは生まれつき良い性格で給食があったからでしょうね。
    主さんのメリハリのある丁寧な暮らしにエールを送ります。

    ユーザーID:7259379619

  • それはさみしい

    トピ主さんのことを悪く言うかたがいてびっくりしました。
    別に義実家をおとしめるとか、悪口を言うとか、そういうトピではないと思います。

    息子家族がお正月に来て、お茶も出さない、食パンだけって、私だとしても衝撃です。
    ただただ、そのあまりの衝撃ぶりを伝えたいというトピなのでは?

    私の義母も、実家の母も、そして私自身も料理は苦手です。
    でも義実家では私たちが訪問するとお寿司をとってくれるし、
    母も私の夫に食パンだして終わりということはありません。

    私としては、ここまで食に興味がなく、人をもてなすことにも無頓着な家庭で育った男性と、結婚までいったということも驚きでした。

    ほんとうに、いろんな家庭がありますね…。

    ユーザーID:9647265539

  • 本当ですか?

    >おせちや、お雑煮も、生まれてから一度も見たことがなく、食べたことがないとのこと。

    食べたことがないはあっても、見たことがないは嘘じゃないですか?
    テレビなんかでもお正月番組などでおせち料理はよく出てきますし、年末にはテレビショッピングでもおせち料理がありますし、チラシなんかも入ってますよね。
    見たことがないはさすがにないと思いますよ。

    ユーザーID:2036679507

  • 私を含め、多々意見は出ましたが

    義親の元々の育ち、諸々の文化に対しての無関心 人を持てなす意味にも無関心、子家族と親と云う関係性にも無関心。言うなら無味乾燥な方達かなとも感じますね。私でも嫁としては樂ですが、人としては尊敬の念は湧かないですよ。

    でも息子は普通に健康体?で社会の中に順応出来ており、主さんと云う普通の感覚を持つ配偶者を得ている訳ですので、夫さんの言う「白米と豆腐が御馳走」だったはそんな変な今の親を庇う気持ちがあって大袈裟な別の意味での自虐だったかも知れませんね。普通に考えてそんな食では、人間はまともには育ちませんよ。


    親御さんは年金暮し、少しでもお金を遣う事なく将来、子に世話にならないよう、極端に走っているのかも知れませんよ。

    しかし、その片鱗は今までにも、何かにつけて感じていたは筈。今更の驚愕には主さんにも義親への普段の無関心さが感じられますね。今まで義親さんから嫌がらせとか文句など一切無かったと思いますよ。

    まぁ、アレコレ言っても思って詮無い事です。こんな生活をする人が夫の親であり主さんの義親であることには間違いないのですから、主さんがそれに上手く対応するだけですよ。ただ優しい眼で居て欲しいなと思いますね。

    何時か何故にそんな暮らし振りをしたかの理由がきっと分る日が来ると思います。

    ユーザーID:6783074472

  • わたしも見たことないけど

    20代女です
    別に何とも思ったことありません。
    食べたいとも思ったことありません。
    おせち料理をお正月に食べる家庭が羨ましいと思ったこともありません。
    それよりもそういう文化がないと淋しいと決めつけるあなたの心が淋しいなと思いました。

    ユーザーID:0381721524

  • で、

    トピ主さんのご主人は
    トピ主実家の
    おせちを喜んでいるの?

    それなら
    おせちを作ればいい。

    食パン、

    年末から帰省するなら
    買い出しのお誘いをトピ主がしてもいいと思います。

    でもしたくないからしなかったし
    これからも食パンの元旦を避けたいからお盆にしか帰省しないのですよね。

    食パンの元旦をどう思うか、
    という、我々受け手側への質問なのですか?

    楽でいい、に一票です。
    個人的には私は今のところ

    クリスマスのチキンにケーキ。年越しそば、お餅つき。大掃除しながらの芋棒炊き、おせちの好きなものだけ、カニしゃぶ
    親戚の子供が小さな頃は元旦から
    唐揚げ2キロあげるあげる。お寿司を年末に予約。ピザのケータリング。これもうちらが言い出さないとキレられるしね。お客様は。変な客。
    鍋やホットプレート、和風洋風、韓国風(ダッカルビとか)

    えぐいえぐい。

    おたくの旦那様のような方と結婚したかったな。

    ユーザーID:2235680309

  • 主さんの感覚は妥当でしょう

    私も元旦朝にそんな光景見せられたら一瞬仰天するでしょうね
    態度に出さないようにしますけど

    お節料理、お雑煮が好きじゃないからとかいうことではなく、子供に日本の伝統、文化を日常生活の中で伝えて行きたいという思いはあるので毎年お節作っています

    他家は他家、自家は自家ですね

    ユーザーID:9458380816

  • ご主人もわかっててツライと思うんだけど

    そりゃ、ご主人だってある程度の年齢で、
    「我が家はちょっとおかしい」
    って気づいてますよ。

    だけど、それを言っちゃいけない、気づいちゃいけない、
    って感じだったと思いますよ。

    トピ主さんからは信じられないかもしれないけど、
    色んな家庭があるんですよ。

    あんまりご主人の心の傷をえぐらないであげてほしいです。
    悪意がないのって、残酷だなと感じました。

    ユーザーID:5390748419

  • それぞれの家のやり方

    それぞれの家のやり方があるので別にいいんじゃないでしょうかね。

    うちの夫の家はものすごく豪華なお節を作ります。
    (帰省した際は手伝いさせられました)
    遠方から帰省してきてすぐになれない台所で料理するのが本当にきつかったですね。
    私ならご主人の家のやり方いいなあと思ってしまいます。
    お盆に帰っても外食は一切なしで料理をしなくてはいけなかったので、お昼だけでも外食が出来るなんていいなーと思っちゃいます。

    ちなみに夫の実家は昼夜は豪華ですが、なぜか朝はパン1枚です。
    (おかずはなし)
    私は朝しっかり食べないと動けないタイプ。
    でも夫の実家は義父義母の家。合わせるのは私の方なので…。

    あなたがご自身のおうちでお正月をやるようになったらお好きになさったらいかがでしょうか。
    どのやりかたが合ってるとかないと思います。

    ユーザーID:3547478819

  • 人の家庭に口出ししない

    義理の家族とはいえ所詮はよその家庭です。
    義理の家族が普段通りの生活をしているのに勝手に凝った料理にこだわるトピ主さんに付き合う必要は全くないです。
    そもそも自宅にいたら家族の料理はしますよね?モヤっとする状況はお察ししますが、一人で黙々とするのが嫌ということでしたらトピ主さんも そもそも料理が義務と感じてやっているだけであまり好きじゃないのだと思います。
    もしそんなことだけで祖父母に会わせない、ということだったら トピ主さんも視野が狭いなぁと感じます。家に泊めてもらって出してもらったものに本人の目の前ではなくともケチをつけるのもなしです。
    「実家では毎日10品は出る、こんな質素な食事の家には娘には泊まらせたくない」なんて言うお嫁さんが来たらどうですか。

    元旦からずらして帰省する、家から作って持っていく、外注する、そもそも義理実家ではなくホテル泊する、義母両親に滞在してもらう、などいろいろ方法はあります。もし元旦は家がいいと言われればこちらも無理にお正月に会う義務もないと思いますよ。

    ユーザーID:1499076949

  • 冷蔵庫が元旦にほぼ空っぽって…

    おせち料理などの行事食はしない家庭はしないので、ま、そういうものだと受け止めますけど、パンのみ用意され、冷蔵庫には豆腐と漬物と使えない野菜でおかずになる材料がないという状況は絶句します。お正月はお店もかなり閉まるから、三が日分の食材は買っておくものだと思うので。

    まあ、食に興味ないのでしょうし、年寄りなら、1日1回の外食メインで過ごすというのはありでしょうけど、御主人が育ち盛りの頃にもそうだった…冷ややっこが贅沢って、はっきりいって虐待に近いですよ…。

    孫がいても気にしないのですから、そういう人だと割り切って、負担にならない範囲で付き合えばいいと思います。

    ユーザーID:9491221874

  • それは少数派だけど

    油もないというのは凄まじいね。
    テフロンのフライパンでもちょっとは使うし。

    でもそこまで徹底しているのなら、自宅であなたの流儀を100%浸透させることも可能じゃない? そうすればいいと思う。
    義実家にはキャンプに行く感覚でいればいいと思う。

    ユーザーID:7563144303

  • お金を使えない

    貧乏性です
    子供の頃、父方、母方の祖父母の家は同市内、自宅は遠方でした。
    帰省すれば、父方母方の両方の家に泊まる。

    父方は、冷凍焼けして色変わったお刺身を贅沢そうに出してきたり、週1の買物なのに毎日昼はパン。週後半はポツポツかび。
    バスタオルは家族で使いまわし。
    寒い冬にも、暖房もなく電気毛布だけで、重たい煎餅ぶとんに寝ました。
    いただきものの期限切れお菓子を大事そうに出してくる。
    平成ですし、経済的に困ってない。でも貧しい時代が長かったせいかな。
    いま、私も家族を持ち帰省すると、
    奮発する母と、そんな贅沢するな、と父。
    お節はありました。

    母方の家行けば、
    好きなものご馳走作ったり買ってきてくれたり、美味しい食べ物、ふかふかのお布団にストーブも寝る前からつけてくれてて、勿体ないから消してました。

    どっちの祖父母も大好きでしたよ。
    別にご馳走なくたってイベントなくたって、
    会えて嬉しいって喜んでくれてました。
    喜んでくれるなら、それでいい。

    正月からパンで拍子抜けしたのもわかるけど、 そんなに否定する事でもないし、
    別に帰宅してからお節食べたり、正月は実家で過ごすなら、正月明けてからお節食べたり
    しても別にいいじゃないですか。

    可愛がること、歓迎すること、
    だからって必ずしも食べ物用意するのも違うよ??
    そういうやり方なんだなって、認めようよ

    ユーザーID:5268835383

  • 私の夫の実家も似たような感じでした

    初めて夫の実家へ行った時は、自分の実家との違いに唖然とし、
    私は嫌われてるのかと思ってしまいました。

    料理に無知で関心も無く、おもてなしの心も皆無な家庭なんだと、
    理解するまでに私も時間がかかりました。

    夫も私の実家との付き合いの中で、
    自分の家がおかしいと気付いて、実家や義理の親が恥ずかしいと思うようになってしまいました。

    はじめの頃は、デパートで買った料理や私の作った料理を持っていったりしていましたが、
    美味しいとも有り難いとも言ってもらえず(料理の手間も理解出来ないし、味音痴でした)
    数年で止めました。
    帰省したときは、夫が外で食事させてくれてました。

    食生活が悪かったせいでしょう、義母は複数の病に冒され、
    60代で亡くなってしまい、
    現在義父も70歳ですが、とても老けていて覇気がなく、
    義母と同じ病に苦しんでいます。

    ご主人が貴女の気持ちに寄り添ってくれたら
    それで良しとしましょう。

    ユーザーID:7757801922

  • え?

    >おせち料理や、お雑煮を、私が用意すればいいのでは?とありますが、したくないです。

    これ作るんじゃなく、百貨店やスーパーで頼めばいいのでは?今のうちに小さいおせちでもいいから注文して用意して置けばいいのでは?
    お雑煮は本当は作った方が美味しいけど
    簡単に作るにはお吸い物の素を使って、お餅焼いて、お吸い物に入れればお雑煮になるのでは?

    ご家庭の味にさせたいなら、自分で作って、持って行けばいいかと。

    でもご実家に帰られるのですか?コロナで自粛を求められているに帰られますか?
    ご実家に帰られるのは考えた方がよろしいのではないかと思いますよ。

    おせちを食べたこと無いはその家それぞれの事情です。食べたことが無い旦那さんには食べさせてあげればいいのでは?

    だってトピ主さん宅だって、おせち用意をしないのでしょ?別におせちは1月1日だけのものではないですよ。三が日家事をしないためのものですよ。

    ユーザーID:7939081756

  • 我が家は

    おせちは基本的になしですが、雑煮は炊きます。
    母は料理は上手ですが、正月だからと言っておせち料理は作りません。
    かといって、どこかに注文することもありません。
    一度某コンビニのおせち料理を注文したことがありましたが、「美味しくない」と不評だったので次の年からやめました。
    むしろ、最近では鍋物などをするご家庭も多いと聞きますので、我が家もそうしています。

    ユーザーID:4093907988

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧