特性のある子の中学受験

レス17
(トピ主4
お気に入り25

妊娠・出産・育児

みどり

トピ開いていただきありがとうございます。
現在小学3年生の長男についてです。

長男は幼稚園のころから一斉指示が通りにくかったり、気持ちの切り替え、書字が苦手などがあります。
発達検査も幼稚園の時、小1の時にしましたが、IQは112くらい、すべての項目で平均〜平均の上ですが、上位と下位の差が大きく、発達障害の診断はつきませんでしたが特性があると言われています。
学校は普通級在籍の通級指導を受けていて、それとは別に放課デイに通っています。

小3になり、周りと自分との差を意識し始めたせいか、学校に通うのがつらくなってきています。
クラスメイトや担任の先生にはとてもよくしてもらっていて、いじめなどの心配はないのですが、学校の勉強がつまらないうえ、毎日5〜6時間も学校にいなくてはいけないのがつらいそうです。

先日担任の先生と面談し、今の様子では公立の中学は本人にとってつらいのでは、というような事を言われました。

地元の中学は公立校でも割と有名な勉強をしっかりやる中学で、内申点を取るのが大変という話をよく聞きます。

私もこの子はこの中学は合わないだろうと考えていますが、そのほかの選択肢が特別支援学校か中学受験かしかありません。
特別支援学校は、知的・身体障害のある子しか受け入れがなく、そうなってくるとどこかサポートの手厚い私立を受験するしかないのか・・・と思っています。

受験といっても難関校ではなく偏差値的には低い学校で、子どもに合った学校を探すことになるとは思いますが、それでも受験は受験。

毎日の宿題ですらやらせるのが大変なのに、中学受験なんてハードルが高すぎて頭が痛いです。

かといって今のまま近くの公立校に通わせることは、子どもにとって良い選択とは思えません。


経験談などお聞かせいただければ幸いです。

ユーザーID:3702683925

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
  • 公立は合理的配慮をある程度やってくれる

     公立の支援級は?うちの子はそうしてますが。なければ、保護者が要請してつくってもらうこともできますよ。うちの場合は普通級にいる時間の方が長いですが、何かあったときの逃げ場として利用する感じです。

     とはいえ、どこに進路をとっても不登校になる子はなりますね。

     うちの子もそれはそれは毎日学校がいやだと言いながら学校に行きます。が、本人はせめて高校くらいまでは行かないと就職できないよねと言っていて、仕方なく学校に行くという心持ちのようです。親は「そうだね、大変だよね〜毎日学校行って偉いね」というスタンスです。


     ちなみにうちも放課後デイに通っていますが、そちらが主な居場所みたいな感じで、学校はそれほど居心地がいいわけではないようです。

    ユーザーID:8566294688

  • 参考になるか分かりませんが

    ウチの長男ですが、トピ主さんの息子さん同様、IQは高くて差が大きく、幼稚園でアスペの診断がつきました。

    小学校は子供がとても少ない学校に入学し、転校も2回ありましたが、いずれもクラス数が少ない学校でしたのでイジメ等なく穏やかに過ごせました。

    中学進学に関しては、地元中学が荒れていてクラス数も多く、長男タイプはイジメのターゲットになりそうだった為、中学受験をすることにしました。

    進学したのは自宅から程近い公立の中高一貫校(そこそこ進学校)です。
    理由は中学受験する家庭のお子さんなので、礼儀正しいお子さんが多いことや学力レベルもそれなりにあるお子さんなので、双方コミュニケーションが取りやすいことです。(学力差があると会話が弾まないですよね。)

    また中高一貫校なので6年間、環境が変わらず、クラスメイトも入れ代わりがほとんどないので、落ちついた学校生活が送れたことが1番の要因です。(高校受験が無いのは本人も親にもかなり楽でした。)

    そんな長男ですが、現役で第1志望の地元国立大に進学しました。

    トピ主さんもお子さんにあった学校に通わせてあげて下さいね。

    ユーザーID:0208098384

  • 成人の発達障害の息子がいます。

    現実として、その2校ぐらいしか候補がないという事ですね?

    息子の中学進学の時に考えたのですが
    我が子にピッタリな場所は無い
    ので、今ある所のそれぞれのメリット、デメリット、デメリットに対してはどの様な対策が取れるか?息子と色々と話してきました。
    学校側とも交渉して中学の見学にも行かせてもらい雰囲気を直に子供に感じて貰ったりもしました。
    同時に学校へ行けなくなった場合に備えてフリースクールなどの情報を集めました。
    その上で子供に決めさせました。
    子供の人生なので決定権は彼にあると思うからです。

    結局は進学したものの鬱を発症し、教室に入れなくなり、でも本人は通う事を希望したので2年間付き添いで別室登校、その後一人で別室登校し卒業しています。
    その後もサポートは続きながらも大学は卒業し、今は就労移行支援を受けています。

    親の会などで話していて思うのですが、どこに進んだとしてもなんらかのトラブル、困難はどうしても付き纏います。
    なので、何処へ行くか?より
    どう支えていくか?を考える事が重要かと思います。
    まだ進学には時間があります。
    情報を出来るだけ集めて、ご本人ともよく話し合って下さい。
    ご本人と信頼関係がしっかりあれば、なんとか進んで行けると思います。

    ユーザーID:6151506845

  • レスありがとうございます

    >そうねえ様
    学区の中学にも通級という形で支援級はあります。
    しかし、多感な年ごろにもなり、今までほかの小学校に通っていた子達もくる状況で、通級指導に通うことが本人にとって良いこととは私には思えないです。
    またその学校では通級はあるとはいえ、特性のある生徒や発達障害のある生徒に対するサポートは薄く、学校側が求めることのハードルが高いため、定形のお子さんでも辛いという声をききます(その代わり、高校受験ではその中学にいるというだけで結構ポイントが高く、進学率はよいそうですが)。

    それならば、子どもに合った学校を探して、そのために受験が必要ならば・・・と思った次第です。

    >snowflake様
    経験談ありがとうございました。
    snowflake様のお子さんは受験してよい方向へ進まれて、素晴らしい選択だったと思います。
    中学受験のメリットがまさに、高校受験のストレスがなく、6年間落ち着いて過ごせるということだと思います。
    私自身も中高一貫の女子校だったので、そのメリットはよくわかります。

    メリットはよく理解しているのですが、果たして自分の子が中学受験というハードルを越えることができるのか、というのが不安です。
    ただでさえ勉強が嫌いなので・・・。

    ユーザーID:3702683925

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 今年度中学受験します

    ウチの子もグレーと診断され、中学受験を薦められました。上下に差のあるIQ145です。
    学校生活や授業内容はつまらなくはないそうですが、ディスカッションの多い授業になるとハナから周りを寄せ付けない「正当」をするため、挙手しても最後まで答えさせてくれないそうです。そこが「つまらない」そうです。(おそらく、周りの空気を読んでディスカッションの流れを作り出すことはできない。苦笑)
    そして、受験塾など同じレベルのお子さんがいるとテンション上がるみたいです。
    お子さんの感じる「周りとの差」と「つらさ」は具体的にどのような部分でですか?
    ウチの子は忘れ物・紛失が多かったり、時間を守れなかったり・・・と学力に対して高校受験に必要な内申が見合わない可能性もあると言われ、中学受験することにしました。
    本人にやる気があるならば、中学受験でしっかり大学受験までの面倒を見てもらえる私立もアリかな。
    中学受験までまだ少し時間があるようですので、まずは塾等でやんわりと受験に備えつつ向き不向きを確認するのが良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:2706976785

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 特別支援学校は入れません

    特別支援学校は障がい者手帳を持っていないと入れません。
    IQが112もあり、診断もつかず、特性があるだけでは支援学校に入れる事はできないのです。

    現在普通級に通われているとのことなので、支援級に転籍させてもらってはいかがですか?
    放課後デイにもも通っていらっしゃるのですから学校ともそれなりに連携を図っていらっしゃいますよね?支援級で学習しながら今後の進学を考えていけばいいと思いますけれど。
    私立中学も手厚いですが、公立中学校も自治体によっては手厚い支援級があるかもしれません。

    また、学校に5〜6時間いるのがつらいとはどういう事でしょうか?
    勉強ができなくて、授業を受けるのが苦痛。
    逆に授業が簡単すぎて、授業中ヒマで苦痛。
    勉強できない事が原因でお友達に助けてもらっているのが苦痛。
    逆に困っているのに、友達が助けてくれない、一緒に遊んでくれないのが苦痛。

    色々な理由が考えられます。
    担任の話の感じから、普通級での学習はムリだし、指導者のフォローも限界。
    支援級行ってって事なのかな?と感じますけど。

    ユーザーID:2370614747

  • 個別指導で受験

    第二子長男が同様の特性です。
    やはり地元公立中は内申等かなりレベル高いものを求められることを上の子で痛感しましたので、遅ればせながら小6からゆるゆる中学受験を始めました。
    志望校は通いやすく、受験科目が少なく、あまり無理なく入れそうなレベル。ディスレクシアの傾向があるのでITC教育を進めていて、全体的にガツガツしていない雰囲気の学校を選び、模試の結果に関わらず、志望校は絶対に変えずに受験予定です。(欲張らない)
    それまで通っていた補習塾や習い事にプラスして、受験科目の個別指導をお願いしています。個別指導は進度も内容も本人と志望校に合わせてやってくれますので、うちの子にはすごく合っていました。
    受験は年明けですが、6年から始めたものの、模試では80%以上が出せるようになったので、うまく結果につながってくれたらいいのですが。
    わが家は都内ですが、都内私立高校は中高一貫校がほとんどで、併願私立高校も内申点のウエイトが高い…。私も初めは中堅校以下の私立中ってどうなんだろうと思ってましたが、うちの子のような特性はあるが問題を起こすわけでも学力が低いわけでもない子こそ受験させたほうがよさそうだと考えるようになりました。普通級と併用の通級もお願いして入れてもらいましたが、やはり該当しないとのことで、すぐに出されてしまいましたので…。
    中学受験は途中でやめることもできますから、まずはお子さんに合ったやり方とタイミングで始めて、親は志望校を全力で調べることから始めたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:3725717315

  • 頭がいいからでは?

    勉強がつまらないのなら自分でぽんぼん先に進めるような自由な校風で欠席なんかもものともしないというか理解ある中学を探されてはどうですか?

    勉強わかる子供は5時間も学校で座ってるのなんか嫌に決まってます。他のこと考えなければやってられません
    普通に毛がはえた程度の私でもそうだったので息子さんにしたら拷問状態なのでしょう
    こういう子供さんは内申点が取れないので公立中から高校受験は不利

    受験塾の方がむしろ向いてやしませんか?自分の知らない世界を教えてくれるならつまらないとかにはならない気がしますが

    勉強できるお子さんには不器用だったり書字が苦手なお子さんも多いですよ

    心配の前にまずは塾に行ってみられては?

    ユーザーID:1814942722

  • レベルの高い地元公立か中学受験かの2択なら

    IQが平均上以上で発達障害傾向のある男児なら、中学受験の方がいいのかなという気がします。
    もちろん学校選びは非常に重要で、全く同じ偏差値でも校風は真逆という学校は多くありますし、良い学校でもたまたまその学年のメンバーが…ということもありますし、巡り合わせや運不運はついてまわるのですけれど。
    私もそういう考えで自閉+ADDの息子を中学受験させ、今高校2年ですが、今のところは地元公立中→高校受験より良かったと感じています。
    1番大きな利点は、6年間生活環境が変わらず、12歳から18歳という変化の大きい時期を長く共に過ごすことで、教師生徒の両方と深い関係を築けたことです。
    そのおかげで受ける刺激も多く、より社会的に成長できたように見えます。

    勉強が嫌いなお子さんとのことですが、高レベルを求めないのであれば、偏差値40前後の学校なら基礎問題が中心ですから、5年生くらいから個別指導で自分なりの勉強を積んでいけば、普通に合格できるのではないかと思いますよ。
    ただ、その場合、4年までに四則演算はきっちり入れておくとかなり算数が楽になるのでおすすめです。

    我が子は、新4年から大手入塾というものすごく一般的なルートで受験をしましたが(小2までに公文終了)、はっきり言って我が子の狙ってる学校に対してはオーバースペックだったと思います。
    私自身が中学受験経験者だったので、ついそうなっちゃったんですが、最近の低め偏差値校の受験は、まるで世界が違います。
    そこまでしなくても大丈夫。
    きっと小3なら、新4年の入塾を迷われる時期ですよね。
    心配なら個別か少人数の塾で始められるのが良いと思います。
    可能なら、個別は学生ではなくプロの指導者のところを。
    主さんが一貫校出身と書かれていたので、一応ご参考までに。

    ユーザーID:8342004634

  • うちは中学受験はしませんでした

    うちの子供は小学3年の時にWISK検査をして、IQ145を超えて、ADHDの多動がないタイプとの診断を受けました。
    勉強面ではの遅れはなかったので中学受験も考えたのですが、子供が早生まれなこともあり、成長度合いが中学受験には向かないと判断をしました。友達と一緒がいいとの本人の要望もあり、地元の公立中学に進学して、現在中学1年です。
    トピ主様のお子様が進学予定の公立中学校と同じで、地域の中ではトップクラスの中学です。
    ADHDの特性により、忘れ物が多く、提出物を忘れたりなど、テストの成績ではそれなりの数字を出すのですが、学期ごとの成績としてはそこまでの高評価にはつながっていません。
    現在は本人にもADHDであることを告知をして、自分の苦手とする分野があることを認識していますし、学校の先生にも伝えてあり、色々とフォローをしてもらっています。
    この成績では内申点を重視される公立高校は難しいのではないかと思っていますので、私立高校、もしくは通信制や海外の学校などを考えています。
    高校や大学の良し悪しよりも、本人が自分の好きなことを仕事にできること、特性を生かした仕事ができることが大切と本人にも伝えています。

    中学受験で子供にあった学校が見つかれば、本当にいいことだと思います。
    ただ、中学受験は高校受験よりも子供と親の試験と言われるように、非常につらいことも多くなります。塾に通えば、それの宿題に追われてしまうこともあります。
    お子様がそれに耐えうる精神力を持ち、精神的に成長をしているのであれば、ぜひお勧めしたいです。
    その辺りを判断して、お子様の道を探してみてください。
    うちの子供は成績が一覧となって出てくる中学生になり、自分のするべきことを認識できてきたように思います。なかなか結果が結びつかないことも多いですが、うまく本人を褒めたりして、自主的に色々とするようになってきました。

    ユーザーID:2926040498

  • 学校にいるのが辛い

    2回目です。
    一回目でどう支えるか?考える事が重要と書きましたが、それを考えるに今の困り事をしっかりと掴む事が必要なのではないかと思います。なので
    「学校にいるのが辛い。」
    というのはもう少し具体的に掴まれていますか?

    > 学校の勉強がつまらない

    のは
    内容が理解出来ないからつまらない
    のか
    内容が簡単すぎてつまらない
    のか
    感覚過敏などから授業に集中出来ないからつまらない
    のか
    一斉指示が理解できない為に何をすればいいのかわからないからつまらない
    のか
    そもそも勉強する意義が分からず、やる気がないのか
    色々と原因が考えられますが

    その内容によってサポートは違うと思います。

    またトピ主さんが書かれてらっしゃるように
    > 周りと自分との差を意識し始めたせいか
    10才ぐらいから心の成長が進み、周りと自分を比べて、自分はどういうものか考え始めます。
    自分はイケてるのか?イケてないのか?
    非常に気になります。
    学校に行くのが辛いのが周りと違う自分に悩んでの事なら、そこを考えたサポートが必要かと。

    そもそも勉強が嫌いでしたく無いのなら、学歴が必要ない職業を目指すのもいいのではありませんか?知り合いには伝統工芸の道に弟子入りした人もいます。後継者が少ないし、少人数の仕事場で人との関わりが少なくてすむし。

    本人とよく話し合って、ご本人自身で考えられるといいですね。

    ユーザーID:6151506845

  • 中学受験か、高校受験か

    公立高校の受験には内申書が伴います。
    お子さんの特性によっては、提出物、授業態度などによりテスト成績による判定よりも内申点がかなり低くなることもあります。そして、反抗期のなか、それを正そうとするなら、かなり大変かと思います。
    うちは、定型ですが、内申書の点を取るのが無理&高校受験で重視される地域ということで、高校受験は無理と判断しました。
    中学受験は、塾によっては小学校ということで、面倒見もよいし、特性があるお子さんいっぱいいるしで、結構楽しいところです。ただし、小3の2月から新学年4年生が始まり、中学受験は4年からといわれるので、入塾したほうがいいかもです。
    めざす中学にたくさん入学させているところを探し、入塾試験を受けさせてみてはどうですか?

    ユーザーID:7152072647

  • レスありがとうございます2

    >ナスカ様
    おっしゃる通り、どこに進んだとしても何かしら困難が生じるだろうとは覚悟しております。
    受験だけではなく、どのようなサポートがあるかという点も十分に調べなくてはいけないというのはその通りですね。
    そういった視点からも情報を集めてみようと思います。

    >みんみーん様
    「周りとの差」というのは、
    ・字が汚い
    ・板書が遅い
    ・授業中に発言するのが苦手
    ということがあると思います。

    家庭学習で私が見ている様子や、先生のお話を聞く限りでは、授業の内容は十分理解しているし、勉強ができないわけではないのですが、とにかく鉛筆で紙に書く作業が苦手すぎて、授業中の課題(板書やプリント)が進まず、周りからは「勉強ができない子」認定されているようです。

    このような子は中学では内申取れないですよね。
    受験するにしても、書くという作業は乗り越えないといけない壁だと思いますが・・・。

    塾等で勉強が面白い、と思ってくれたらいいなと思いますので、子どもにあった塾も探してみようと思います。

    >匿名様
    私の地域では、特別支援学校、特別支援学級はおっしゃる通り手帳がないと入れません。知的に遅れのない場合、通級という選択肢しかないのですが、通級クラスでは勉強は見てくれません。
    中学も同じです。
    学校にいるのがつらいというのは、先ほどみんみーん様への回答にあるように、書字、板書が苦手、人前で発言することができない等があります。
    また、仲の良い友達全員とクラスが離れたことも一因だとは思いますが…。

    >担任の話の感じから、普通級での学習はムリだし、指導者のフォローも限界。支援級行ってって事なのかな?と感じますけど。
    私も担任はそう感じていると思います。
    が、担任も支援級のことは詳しくないようで、それ以上のことはスクールカウンセラーと相談して、とも言われました。

    ユーザーID:3702683925

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • レスありがとうございます3

    >通りすがり様
    私も子どもにはそのような学校が合うのではないかと考えています。
    6年生からで模試で80%以上とれるようになるとは、お子さまも頑張られたのですね。よい結果となりますように。
    やはり高校受験はうちの子には難しいと思います。
    私も通りすがり様と同じように、中堅以下の私立を受験するなんて・・・という気持ちが強かったのですが、こちらで相談して考え方が変わりました。
    まずは子どもに合う学校を調べることから始め、基礎学力で後れを取らないように学習していこうと思います。

    >みりん様
    子どもの気持ちを読み取ってくださったようでうれしく感じます。
    うちの子は先に述べたように書字が苦手ということがあり、頭ではわかっていることでも、プリントやノートにわざわざ書かなければいけないのが苦痛なんだと思います。

    知的好奇心をくすぐって、うまく勉強させてくれるような、そんな塾がないか調べてみようと思います。

    >粉チーズ様
    そうなんですね。偏差値の低い学校なら今焦って新4年からの入塾を考えなくても大丈夫そうですね。私の受験時代はそれこそ大手塾に4年から入り・・・というイメージだったので。
    私も今の子どもの様子では、集団指導よりも少人数か個別指導のほうがいいと感じています。
    焦って大手塾に入れることより、今は基礎学習をしっかり固めていきたいと思います。

    >チョロニャー様
    公立校でのご経験を教えていただきありがとうございます。
    本当に中学受験は親にとっても大変であること、子どもがどこまで頑張れるか、というのが不安です。
    やはりテストの成績が通知表の評価に直結しないことが辛いですよね・・・。
    子どもとよく話し合って決めたいと思います。

    ユーザーID:3702683925

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • レスありがとうございます4

    >ナスカ様
    2度もレスを下さりありがとうございます。
    先にも回答した通り、
    授業は理解しているけれど、それを表出(プリント、ノート、テスト等)することが苦手、人前で話すことが苦手ということが主な理由です。
    字が上手く書けず、書き写すのも遅く・・・という中で、作文や何とか新聞のような表現する課題が増えてきたこともあると思います。

    2年生までは支援の先生がそのあたりをフォローしてくださったのですが、3年生になりその先生が低学年に回ってしまったことも大きいと思います。

    確かに学歴だけがすべてではないので、本人の好きなこと、得意なことを家庭で伸ばしていければとも思いますが・・・学校という集団生活も楽しんでもらえる環境を整えられたらベストかと思います。

    本人とよく話し合って、また学校でのサポートについてももう少し担任やスクールカウンセラーと相談していこうと思います。

    >gf様
    本当に高校受験では内申が響きますから、うちのような特性があると大変なんだろうと思います。反抗期も入ってきますしね・・・。
    塾って結構楽しいんですよね。私も中学受験のための塾は学校より格段に楽しかった記憶があります。
    とりあえず子どもに合いそうな学校、塾のリサーチを始めようと思います。

    ユーザーID:3702683925

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 出来ること

    受験とは関係ないかも、ですけど、理解はしている、IQもある、ただ単に字を書くのが苦手、ということならPCにキーボード入力するならどうなるのか試してみたらいかがですか?

    小3なので、学校の勉強は、まだ、鉛筆を持ってノートに書くのが前提になっていると思いますけど、学年が上がるのにしたがって、タブレット学習、パワーポイントプレゼンとかやるようになりよね。そうなったら案外楽になるのかも?


    そして、私立は公立よりそういうことに力入れているというイメージですので、そういう学校探してみてはどうでしょう。もしかしたら、学力は上、未来を見据えたモダンな授業をしています、とかいう学校の方が合うのかもしれませんよ。

    ユーザーID:2259071639

  • それなら話は簡単

    担任にそこまで言われているのなら、スクールカウンセラーを利用しましょう。

    スクールカウンセラーと面談し、学校にノートパソコンを持ち込めるようお願いするのです。
    字を書く事が苦手なだけであるなら、ノートを全てパソコンで「入力」するのです。授業中の板書、プリントや宿題は担任にUSBメモリに入れてもらい入力してUSBを提出。

    いきなりパソコンを学校に持ち込むことはできませんので、スクールカウンセラーとトピ主、トピ主と病院、病院とカウンセラー、病院とカウンセラーなどあらゆる手を使い学校に申し入れましょう。
    特に放課後デイも通われているようですから、担当の支援員から福祉の役人に橋渡しをしてもらうのもアリだと思いますよ。

    小学校3年生ならローマ字も習っているでしょうからパソコンのカナ入力もできるはずですし、早くからパソコンに触れ新たな能力が開花するかもしれません。
    漢字のテストなど、配慮するべきところはありますが、それ以外ならパソコンの持ち込みを許可してもらえば改善できると考えます。

    ユーザーID:8295238127

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧