• ホーム
  • 働く
  • ロスジェネ世代、頑張る事をやめられない

ロスジェネ世代、頑張る事をやめられない

レス7
(トピ主0
お気に入り16

キャリア・職場

だーく

 就職氷河期、ロスジェネ世代のだーくです。私の周りには、未だに未婚、非正規の友人が沢山います。その中で、私は、運良く安定した所に就職し、結婚し、子どもを産みました。周りからは、だーくは上手くやってるよねとか、何でも手に入れてるよねと言われるのですが、私も本当はそんなに頑張りたくないのです。
今は、フルタイムで仕事をし、ほぼワンオペで平日の育児をこなし、PTAに近所付き合いに、自分の仕事のための資格取得の勉強に休日をついやし、日々目まぐるしくいっぱいいっぱいです。
旦那からも周りからも好きでやっているように思われているのですが、好きでやっているというより、頑張らなければいけないという強迫観念に怯えている様な気がするのです。ほんとは、子どもを産んだ時、私も専業主婦になって育児に専念したかったけれど、物凄い倍率をくぐり抜けて入った職場を辞めたらもったいない、いつ不景気になるか分からないという不安から復職、子持ちで残業があまり出来ない焦りから、資格取得をして職場に居場所をつくらなければとの不安から資格の勉強、共働きだから何もしないと言われるのが恐くてPTA。
自分が選んだ道だからと言われればそうなのですが、私だって、本当は全てを投げ出して、ただのんびりとした人生を歩みたいのです。でも、あの就職難と、不景気の混沌とした社会の空気を肌で感じて過ごしてきたロスジェネの私は、頑張る事をやめたらいけないという脅迫観念におびえているのです。
ロスジェネ世代の方、そんな事ないですか?これは、私個人の問題なだけですか?

ユーザーID:9920819305

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
  • うーん、確かに…

    同じ世代です。就職活動では本当に辛い思いを沢山しました。
    私は自分の思うような所には就職出来ず、転職も何回かしました。
    主さんと同じように、私もがんばってしまって疲弊するタイプです。まだまだ!こんなことでへこたれるな!みたいなのを自分に強いるんですよねー
    数年前に、家庭でも仕事でも頑張り過ぎて
    全てを1人で背負い過ぎて、メンタルをやられてしまいました。
    それからは、出来ないことは出来ないと言うようにしてます。やりたくない事はやらない、とわざと自分に言い聞かせる感じ。
    それが無責任でも途中放棄でも、何と思われても、メンタルやられた日々も相当辛かったですし、そばにいる子供たちにそんな私の姿を見せるのも可哀想だと思いました。

    主さんの気持ち本当によくわかりますよ。
    がんばっちゃうよね、うんうん。
    疲れたと思う時は、有休取ったり
    PTAの集まりをお休みしたり
    どこかでガス抜きしてくださいね。

    無責任でも良いと思います。
    自分自身と、自分が一番大事にしてるものを大事にしてください。

    ユーザーID:4504317265

  • 貧乏性なんです

    バブル世代と呼ばれる50代ですが、日曜の今日も在宅で仕事してます。
    子供たちは大きいのでお金は膨大にかかりますが手はかかりません。
    でもここまでは子供たちに手をかけられる仕事を常に選んできました。
    夫が安定職でも家のことも仕事もこなして自治会にPTAもつい頑張ってしまい。
    基本「何もしない時間」はないですが、でも好きなことはあります。
    アニメに食べ歩き、服を買う・旅行などなど。
    主さんは個人としてやりたいことをすぐにあげられますか?
    ものすごく自分を犠牲にしちゃってませんか?
    一つだけでもいいので、自分のためだけにすること・買うもの・使う時間を週に2時間でいいので持っていれば、定年後の濡れ落ち葉おじさんのようにならずに済むと思いますよ。何に対しても頑張らない人が一定数世の中いるように、何でも必死でやってしまう人もいると思います。
    私も忙しくてしんどくてもちょっと休んだりマッサージ行ったら回復して、と幸いどうにかやってきました。バザーを任されたら必死で工夫して収益を上げて、と何をやっても手抜きできません。損な性分かもしれませんが、仕事ではある程度認められ、子供たちも着実に自立に向かっています。睡眠と食事がしっかり取れていれば、そうそう人間倒れませんから、そこはお気をつけくださいね。

    ユーザーID:6575160981

  • 同世代ですが、他人の捉え方がちょっとちがうと思います

    >私だって、本当は全てを投げ出して、ただのんびりとした人生を歩みたい

    その世代でない方、或いはトピ主さん以外の方が、努力を怠って全て投げ出しているかのように捉えているようですが、ちがうんじゃありませんかね?

    トピ主さんも自覚されているように、トピ主さんの努力を、ご主人も周りの方も、好きでやっていると思っている。
    しかし実際は強迫観念の怯えから来る焦りにも似た行動。

    トピ主さん以外の方だって、のんびりしているように見えて、実際は強迫観念に怯えているかもしれないじゃありませんか。
    見えるものがすべてじゃありません。
    ご自身がつらい=周りはつらくない、ではありません。
    また、ご自身を追い込んでいるのはトピ主さんに他なりません。
    専業主婦になる選択肢はいつでもあります。
    個人の問題のように思います。

    ユーザーID:5437961228

  • 努力したことは無駄になりません。

    >私だって、本当は全てを投げ出して、ただのんびりとした人生を歩みたい

    本当に?
    その人生面白いかなぁ?
    自分の選択に自信を持っていれば良いと思います。
    外野は放っておいて、無責任に言いたいことを言っているだけなのだから。

    >あの就職難と、不景気の混沌とした社会の空気を肌で感じて過ごしてきたロスジェネの私は、頑張る事をやめたらいけないという脅迫観念におびえている

    強迫観念だろうが、頑張ってきたことは正しいと思います。
    その成果は得ているのではないでしょうか?
    小さな赤ん坊を泣く泣く保育園に預け、子供の病気の時には周りには頭を下げて回るなど、嫌々ながらでは続かない厳しい中を頑張ってきたのでは?
    より良い未来への希望をもってやり遂げて来たのだと思います。
    努力や頑張りは嘘をつきません。
    あなたの中にしっかりと残っていますよ。

    運良く就職できたのではなく、それまで頑張ってこられたので就職できたのです。
    主人と主人の姉が同じ世代ですが、頑張ってこられた方々ばかりなのか、友人含め皆さん優良企業や官庁で働いているので氷河期だったことをしりませんでした。
    しかしながら、話を聞くとほぼ全員が二十数年前の当時ダブルスクールで資格取得するなど努力されています。

    もし今疲れているのならちょっと一休みも良いかもしれません。
    努力の貯金があるのでは?
    義姉は二人目がまだ小さく部下に頭を下げながら定時退社で頑張っています。
    もちろん規定の資格試験や昇級試験など、大変なことも目一杯。
    これ以上昇級したくないといいかながらも、頑張っています。
    義母や義父も休めない日の応援部隊で駆けつけたこともありました。
    皆頑張っています。
    疲れたときは少し息を抜いて。
    でも、頑張ることは悪くない、私はそう思っています。
    私はバブル世代。
    ガツガツ頑張ってきましたが、自営の今役に立っていますよ。

    ユーザーID:8599200472

  • 努力もしてるけどラッキーなのでは?

    『本当は全てを投げ出して、ただのんびりとした人生を歩みたいのです。でも、あの就職難と、不景気の混沌とした社会の空気を肌で感じて過ごしてきたロスジェネの私は、頑張る事をやめたらいけないという脅迫観念におびえているのです』

    うーん、単純に苦労して得た職だから手放したくないのなら分かりますが。

    『頑張らないといけない』とは思いません。
    トピ主さんと同世代だと思いますが、この歳になれば力を入れるところとそうでないところを見極めないと、時間も体力も続かなくて、本当に必要なことを満足にできないと思います。

    未婚や非正規の人が頑張っていないのではなく、トピ主さんが『頑張っていればいろんなものを失わずに済む』と思ってるだけではないでしょうか。

    でも、実際は努力だけではどうしようもないことってたくさんあるんですよね。運とか健康とかご縁とか。家族なんて最たるものではないでしょうか。

    それがわからなくて来たということは努力だけで何とかなってきたという事で、結構ラッキーなんですよ。
    だからご友人にも上手くやってるよね、何でも手に入れてるよねと言われるのでは?
    皆、努力だけでは報われないしょっぱい思いしてるんですよ。

    ユーザーID:3009459755

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 優先順位をつける

    なんか、わかるような

    就職氷河期の最後の方です
    無理しないと取りこぼすものが多すぎる


    トピ主さん
    頑張れるだけの能力はあるんですよ
    そして、生真面目なんでしょうね

    私はそこまで頑張れもしないので
    程々のところで諦めちゃう

    そもそも私の人生目標なんて、自分の力で食っていけるだから、よくできている方だと認めています

    上を見ても下を見ても切りがない
    今あるものを大切に
    年齢もあるでしょう、若い頃のように無理も聞かない

    というか、人間限界はあります
    仕事に育児に家事に近所付き合いにPTA?
    無理です、、

    どうあがいてまも
    今の時代命削って仕事する時代じゃないです
    どこかに手を抜いても、それなりに回りますよ

    あなた一人が手を抜いてもつぶれません
    できないことはできないといいましょう
    ずるく生きたほうが得なんですよ

    みんなそうやってます
    だって無理なんだもの

    これをかっこよくいうと、タイトルのとおりです

    ユーザーID:1873192756

  • 羨ましい

    同じ世代です。ですが、私は夫の転勤帯同により退職せざるを得ませんでした。既に子供が居て、互いの地元は遠方でいざというとき頼れる人は夫以外におらず、私1人残って。保育園預けて、というのは到底無理でしたので。
    転勤先の地方は、その当時まだまだ保守的な地域。フルタイム正社員で働くのは独身か、子供が居る場合は、保育園に優先的に入れられる公務員やら総合病院勤務などの堅い仕事の女性のみ。結婚して子供を産んで、普通の女性は、子供が出来たら、いったん専業主婦になり、子供が小学校に上がってからパートでどこかで働く、というのが王道。
    夫について転勤してきた無職で幼児がいる主婦に働き口はありませんでした。
    その後、また夫が元の勤務地に戻ることになり、戻ることができましたが、今度はブランクが長い30代の女性、それも小学生が居て残業はできない私に良い条件の働き口があるわけもなく、低時給のパートでそれでも働ける場所があるだけ御の字、という状態で子供が手が離れるまで長く働きました。PTA、ご近所づきあいも決して人付き合い得意ではないですが、子供が地域で暮らすのにマイナスにならない程度には頑張らないと、と思って頑張りました。
    フルタイムで残業もOKな状況になりましたが、今度は自分が年を取ってしまい40代で突出したスキルも資格もないため、事務職の仕事に就けるだけ有難いと思い派遣を経て契約社員になりました。新卒で入社した会社にそのまま居られたら、きっと収入は倍近くあったでしょう。全く仕事のできない10数歳年下の役職者にペコペコしながら正社員と全く変わらない業務量の仕事をしないとならず、ストレスたまりまくります。(もちろん、仕事ができる若い人達もたくさんいます)
    手が抜けない、頑張ってしまう、という面はトピ主さんと同じで、わかります。ただ新卒で入った会社で働き続けられてらっしゃるのは羨ましいです。

    ユーザーID:2731544205

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧