親指の怪我

レス16
(トピ主5
お気に入り14

心や体の悩み

かっちゃん

 64歳の男です。
 自転車に乗っていて転倒し怪我をしました。どういう具合かわからないのですが、右手の親指を突き指か打撲したようです。可動範囲が狭まり、第二関節が腫れています。

 受傷4日後に整形外科を受診しました。触診で靭帯は切れてないでしょうとのこと。X線撮影もしてもらいましたが、骨には異常が見当たらないとのこと。湿布薬を2週間分出してもらいました。
 その後2週間経っても捗々しくないので再度受診しました。触診をして時間が経てば治るでしょうとのこと。治療は何もしていません。

それから2週間経ちましたが、やはり捗々しくありません。このまま治らないのではないかと不安です。
 同じような経験をされた方がいたら、経験談を教えてもらえるとありがたいです。

ユーザーID:0608070560

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
  • スポーツ医のいる

    市町村名 スポーツ整形外科

    で検索なさって、スポーツ医のいる整形外科が出てくればそちらで再度診察して貰っては?

    整形外科でも得意分野があるので、違う医師の見立てもして貰った方が良いと思いますよ。
    私も手ではないですけれど捻挫の診断で疑問に思い、約2週間後にスポーツ整形の専門医に見て貰ったところ極小さい骨折でした。

    しっかり治すためにも、今後の対処法もしっかりきちんと教えてくれる所に掛かってくださいね。

    ユーザーID:6234522439

  • うーんと…

    医師がレントゲンを診て治るでしょうって仰ったのであれば、未だ2週間だし只治りが遅いだけかも知れませんよ。
    怪我の仕方よりも、骨の状態や衝撃や打ち所によっても違うので、どうしてもご本人が気になったり、変形していたり、腫れが引かない様な事があれば、後悔しない為にも、他で診て貰われたらいかがですか?

    多少、指関節の骨が欠けた位では医者もどうすることも出来ない場合もあるので、日にち薬です(そのうち治ります)。と言われる時もあります(この場合は、診断できちんと骨折してます。と言われますが)

    その他だと…、
    10年程前、私が地下街を走っていて、手の小指の付け根を鉄の柱にぶつけた時のお話です。
    ぶつかった瞬間は稲妻が走ったかの様な痛みが走り、小指が腫れて小指の付け根の関節ごとほんの少し内側(薬指側)に入った様な感じでしたが、レントゲンでは以上なしで、そのうち治るでしょう。と言われました。ところが1ヶ月経っても半年経っても、グーをすると小指だけが浮腫んでいる様な違和感が残り、小指の指先だけが手のひらに着かなくなくなりました。
    いつか気にならなくなるだろうと思いながら10年経ち、指先は付く様になりましたが、未だにグーをすると小指にしっかりと力が入らず違和感が残っています。
    普段の生活では支障もなく、意識するとキリがありませんので、こうなると自分の1部として受け入れるだけです。

    そんな時にブルースリーの名言を思う様にしています。
    Don’t think, feel.
    「考えるな!感じろ!これは月を指さすのと似ている。指に気を取られていると栄光(月)を見失うぞ。」手段だけに集中してしまうと、目標とする月を見失うぞ!
    と…。

    話は逸れましたが、トピ主さんは未だ未だ治る可能性が高いので、望みを持って回復されることを願います。お大事に。

    ユーザーID:4687975773

  • 手外科の専門医のいる病院

    腫れや痛みがなく動きが悪いだけですか?
    2週間後4週間後も治る感じがしないのは不安ですね。専門医を受診してみては?日本手外科学会で専門医は調べられます。

    ユーザーID:4220801795

  • 治りにくい年齢

    まず不安ならば他の医院で診てもらった方が良いです。

    とはいえ、年齢的にも「怪我をする以前の状態と同じ」にまで
    治るかどうかは何とも言えませんね。

    骨折でも10代でやるのと40代でやるとでは、
    その後の予後は全然違いますしね。

    骨折でもなく靭帯も切れていないけれど、
    「それに近い状態まで」の損傷だろうし
    怪我前の例えば90%あたりまで回復するには時間は掛かるとは思います。

    私も40になるかならない年齢で足首の骨折
    (重症で修復手術しました)を経験しましたけど、
    足首の可動範囲は反対の足とは差があります。

    術後、石膏で固めるいわゆるギプスはせず、
    シーネという緩い固定具を装着しながら、
    手術二日目からリハビリを行ったおかげで
    比較的早く回復はしました。

    で、骨折でもなく靭帯損傷もないのであれば、
    痛みが引きかけた頃に「徐々に」動かしていくのが
    この手の怪我の治し方です。

    2週間湿布薬を貼り、動かさないままだと
    筋肉が硬直し動かしづらくなります。

    こういうのは加齢とともに回復は遅れるので、
    今も痛みがあるのかどうかは分かりませんが、
    入浴時に軽くマッサージする、湿布は貼りっぱなしじゃなく
    適度に動かす、、、等やってみた方が良いかもしれません。

    湿布は痛みや腫れを緩和するだけの「対処処置」でしか
    ありませんから湿布を貼りさえすれば治るわけではないです。

    それと冒頭にも書きましたけど、別の医院で診てもらうのも
    良いと思います。

    ユーザーID:9506506364

  • どうもありがとうございます。

    白餡さん、ティンカーベルさんありがとうございます。

    現時点で3週間半になりますが、治る気がしません。とはいえ、歳も考えると月単位で見ないといけないのかとも思っています。いずれにしても憂鬱です。

    ユーザーID:0608070560

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • どうもありがとうございます。

    ミルクレープさん、セサミンさんありがとうございます。
    今は第二関節が腫れていて動かし方により痛みが出ます。可動範囲が7〜8割といったところです。最初から固定はしていません(医師からは何も指示されませんでした)。湿布は就寝時のみしましたが、もう切れたので今はしていません。

    ユーザーID:0608070560

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 腕の良い鍼灸師を探して鍼治療

    指ではありませんが、私の場合首のヘルニアを鍼治療とお灸で一年強かけて治しました。ヘルニアは治らない、と言う人もいますが、鍼を打つとヘルニアが骨の中に戻る臨床結果も出ていて、その論文も英語だか中国語だかで出ているようです。だから、難しいと言われても諦めるのは早計かと思われます。64歳なんてまだまだ回復力ありますし。

    トピ主さんの親指は、レントゲンに写らないくらいのわずかなズレが骨と骨の間に生じたのかもしれませんし、もしくは筋肉が急激な伸びに反応して指を守るために硬直してそこで固まってしまったのかもしれません。鍼には打ったところの筋肉を弛緩させ、正常な位置に戻す働きもあるので、筋肉が硬直して可動域が狭まったのが原因なら、時間はかかりますが元の筋肉の形に徐々に戻してくれるはずです。

    鍼灸師には上手下手の差が激しいので、色々知り合いに訊ねて実力のある人を探すのが大変重要です。下手な人に当たると、治らないばかりか悪化することもあるので。

    私の場合、知り合いのいないところに引っ越したばかりだったので、実力ある人を見つけることが難しく、実際に5、6人の鍼灸師を試して、効果を実感できた人を選びました。

    私は首が非常に腫れていて、下手な人はさらに腫れさせ、挙句にはひどいめまいが続いたのですが、非常に上手い人を探し当てた時には、施術直後には腫れが引いたのです。(とはいえ、完璧に治ったのではなく、体のねじれが原因だったので数日後には、又ねじれにより腫れがぶり返してきたので何度も通い、姿勢矯正を並行して、ゆっくりと治っていきました。)

    腫れていたところに鍼を打つともっと腫れると思っていたのに、上手い人が言うには、正しく用いれば鍼には消炎の作用もあるとのこと。

    トピ主さんの場合、親指の腫れが続き可動域も狭まったそうで、鍼を試す価値はあるかと思います。私は首でしたが治りました。

    ユーザーID:1685815367

  • 病院には行きませんでしたが

    40代後半です。

    子供とバスケットボールで遊んでいて
    突き指しました。

    すぐ治るだろうと思っていましたが、
    1年以上 動かすと痛かったです。

    2年以上経った今でも、
    動かし始めが痛いです。

    長期戦になるとおもいますが
    良くなると思いますよ!

    ユーザーID:0139703804

  • 同じような場所を怪我しました

    体験談だけですが。
    25年ほど前に転んで親指のつけ根を負傷しました。
    カバンを持っていて、そのまま地面に正拳突きみたいになったんでしょうか?
    右親指のつけ根の筋を伸ばしてしまったようで、しばらく整体でみてもらってました。

    結果、腫れもひき、可動域は戻りました。
    でも、寒いときとか、入力で親指を酷使すると痛むことはあります。
    完治はしないと言われてましたし、耐えられない痛みではありません。
    サポーターしたり、ストレッチしたり、温めれば楽になります。
    生活に支障はありません。

    ただ、痛むたびに転んだことを思い出します。
    通勤時間の駅前ですっころんで、そのまま膝や両手から出血しながら学校に行った恥ずかしさ。
    それでも、誰も席を譲ってくれない地元民の冷たさを痛感した出来事でした。笑

    ユーザーID:5021577528

  • 昔の常識とは違う事

    昔は痛めた所は大事にして動かさない治療方法が普通でした。しかし現在のスポーツ整形では『腫れが引いたら動かす』が常識です。
    親指という事で、ギプスでもしていない限り、普通は痛くても動いてしまう箇所ですから、ドクターもリハビリの必要性を指摘しなかったのでしょう。
    しかし、大事にしすぎると周辺の筋肉や腱が固まってしまって運動性が悪くなります。
    親指の可動域が狭いのはそのせいだと思います。親指を動かす筋肉は手首から上、腕にあります。手首から肘に掛けての筋肉と腱が硬くなっていませんか?
    指そのものをグルグル回して動かす事と、手首の親指の付け根から肘に掛けてのラインを揉み解す事をお勧めします。多分痛いと思いますよ。それ、こっている証拠です。柔らかくなるまで痛みに耐えて揉み解してください。
    自分で出来なかったら、理化学療法を行っている整形外科やマッサージ店でやってもらいましょう。

    ユーザーID:9426712616

  • 別の病院へ

    腫れが引かないのは原因があるからだと思いますが。
    腫れているなら湿布薬はしていた方が良いです。
    温める、マッサージは炎症がある段階ではしてはダメです。

    でも2週間くらいでは痛みは治まりませんよ。
    動かせば痛みは再発するだろうし。

    私はある作業で親指を痛めてペットボトルが開けられないくらい出したが数ヶ月は固定しておいて
    湿布も貼っていました。

    どちらかと言うと、痛めてから直ぐ受診しなかった方が原因だと思いますが。
    直ぐに冷やしましたか?お風呂で温めていませんか?

    心配なら別の病院に行ってみた方が良いかと思います。

    ユーザーID:1467149115

  • レスをありがとうございます。

     ヘルニアが治ったさん、さんさん、MIリストさん、ぺんぺんさん、ねこさんありがとうございます。みなさんいろいろと経験されているんですね。とても参考になります。
     確かにすぐに冷やしたり固定したりしませんでした。それも原因かもしれません。けがしてから5日間くらいは腫れているところを指で突っつくと痛かったのですが、その後、突っついても痛みは無く腫れが残っています。動かしたら良いのか固定した方が良いのか、温めたら良いのかさっぱりわかりません。
     別の病院に行ってみるのが良いのでしょうね。ただ、コロナが激しくなってきているので病院に行くのがためらわれます。困ったなあ。

    ユーザーID:0608070560

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 若い頃に、、、

    スノボーに行って座ってる体勢から
    立ち上がろうとしたときに、親指を
    バキッとやってしまいました。
    痛い!と思い見たら、焼いた餅のように
    プクーと親指の付け根?が腫れていました。

    整形外科に行ったら、あ脱臼(あだっきゅう)と言われました。
    一度外れかけたのが戻った?状態だと
    説明されました。
    指は固定して、しばらくは治療で
    整形外科に通いました。

    今は直って全く問題ないです。
    トピ主さんもお大事にしてください。

    ユーザーID:3795140059

  • ありがとうございます

    あ脱臼さんありがとうございます。
    元通りに治られたのこと、羨ましいです。

    ユーザーID:0608070560

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 体全体から治す

    もう痛みはなく自力で治したいということでしょうか。

    他の方のレスにもありますよう、腕を自分で揉んで凝りをほぐすところから始めてみたらいかがですか。体の声をしっかり聞いていれば回復に向かっているのか徐々に分かってくるはずです。

    一見関係がないように見えますが、背骨を正すことでも回復力を上げることができます。「背骨は若さ」と言われ、背骨が健康だと全身の若さ、果ては回復力につながります。

    誰でもそうですが若い頃より猫背が進み背が縮み、そのしわ寄せが他の部分に出て治りが遅くなっているとも考えられます。

    背骨が歪んでいると外反母趾の原因にもなり、手と足の違いはありますが親指に影響が出ていますので、手っ取り早く背骨の健康を取り戻す運動を紹介します。

    足を肩幅に開き、両手を前後に振るというシンプルな動作で継続することで効果が現れてきます。
    1 まず足を平行に肩幅に開き、膝をほんの少し緩めるように曲げて立つ。
    膝が真っ直ぐ過ぎると怪我しやすいため。足は45度になりやすいですが平行であることが重要です。

    2 前方に振る時に親指が上に来るよう手のひらを太腿に向け、指を閉じ、そのまま前後に肩より下で平行に振る。(1000回) 
    後方にはできる所(高さ)まで振ります。勢いをつけ過ぎるとよくないのでゆっくり行ってください。

    100回から始めてみてください。5分くらいでできます。
    親指を怪我していらっしゃるので、太腿に親指が当たらないように気をつけてください。
    毎朝朝日を浴びながらすると気持ちが良いですし、ビタミンDで骨の強化にもなりおすすめです。

    日常生活で簡単にできる、すりごま(黒)を骨の健康のために毎日スプーン一杯食べてください。

    病院にかかるのが一番ですが、二の足を踏んでいるのなら、先ずは間接的に背骨から治すのはいかがでしょう。月単位、年単位で焦らず取り組んでください。

    ユーザーID:3310366767

  • ありがとうございます

     治りますようにさんありがとうございます。
     現在、動かさなければ触っても痛みはありません。動かすと鈍い痛みがあります。また曲げると制限があります。力は入ります。
     背骨や全身から整えるというのは考えていませんでしたが、確かにそういうこともありそうですね。まずは揉みほぐしですね。

    ユーザーID:0608070560

  • トピ主のコメント(5件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧