新車の買い方(駄)

レス29
(トピ主3
お気に入り51

生活・身近な話題

ふたごねこ

今乗っている軽自動車について、人から「何年乗ってるの?」「物持ちいいね」と聞かれるようになりました。
つまりみすぼらしいってことですね〜。
50万で買った中古車で18年乗ってます。

そこで中古車やさんに見に行ったのですが、3年〜5年落ちの軽自動車では
120万〜150万円が多く、それなら180万円ぐらいの新車にしようと思いました。

今度も20年乗る予定で、車種と色は決めました。
車の口コミサイトを見てみましたが、専門的な話が多くてよく分からなかったので、日本の自動車メーカーを信用することにしました(笑)

そこで皆さんにお伺いしたいのですが、
新車なら、どの販売店で買っても同じですか?それとも、新車でもいくつか販売店を回るものですか?

あと、ここだけは注意するポイントとかあれば教えて欲しいです。
年末に買うか、年始に買うか、3月末に買うかも悩んでます。(今の車検は6月まで)

新車を買うのは人生で初めて!最初で最後かも?いい年なのにちょっと緊張しています。

ユーザーID:1639726151

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
  • 一緒かも知れないけれど

    やはり大きな買い物ですよね。
    どうせ買うなら信頼できる人がいいです。

    なので、まずは販売店に行ってみてはいかがでしょうか。
    購入を検討中だと言えば、色んなお話を聞けると思います。

    私の父は、担当してもらった人が信用できたら、その後も何かとその人に相談していました。
    その人が異動されたときは、少し遠くなっても行ってました。
    先方には迷惑だったかも知れないですけど。

    ユーザーID:2959671372

  • フェア期間中

    まずは試乗を。試乗は大事ですよ。

    購入は地元の販売店のサイトでフェア期間を確認して、その間に契約されては?

    ユーザーID:2254931665

  • お答えしますね

    18年乗っているんですかぁ。
    物持ち良いですね。
    でもまあ、きっちり定期整備して不具合をほっとらかしにせず、
    交換部品はちゃんと交換していれば20年でも30年でも
    持ちますよ。

    で、、
    新車に関して言えば、新車販売店ってことになりますけど、
    正規ディーラーとサブディーラーがいくつかのメーカーでは
    ありますね。例えばホンダ。地域の別業態企業の一部門として
    ホンダの看板を掲げてホンダの車を販売・整備しています。
    パッと見は正規ディーラーと同じような店構えだから分からないと
    思います。正規ディーラー同士の他店で見積もりしたとしても、
    値引きやらサービスは基本的には変わりません。
    正規ディーラーとサブディーラーとでは多少の差はありますよ。

    私はもっぱら正規ディーラーばかりで買っているので、
    サブディーラーも回ったりしませんし、家から遠い販売店までわざわざ
    行くこともないです。

    みんな買い時を気にしますけど、現車所有の車検満了日という
    「おしり」があるから「それまでに」買えば良いだけで、
    決算期だからとか、気にしても仕方ないですよ。
    軽自動車は普通車と比べて値引きはもともとほとんどありませんからね。
    国内の新車販売も右肩下がりだから決算期とかあまり気にする必要も
    ないです。

    値引き交渉はやれば良いですけど、過度な要求はダメですね。
    そこで買って整備やら車検を世話になるんだったら過剰要求は
    しないことです。長い付き合いになるでしょうから。
    こういうのは人間関係です。

    ユーザーID:7905494078

  • 同じ車種を買うなら

    これは車に限った事では無いですが、私は「人」で買います。

    私自身はもう自家用車を所有しない生活ですが、父が長年のドライバーで車屋さんとの付き合いを目の当たりにしています。

    良い販売店とは・・・・

    私の価値観としては「過剰なサービス」ではなく「丁寧な営業」「丁寧なサポート」が大切だと思います。
    実家には長年お付き合いのある販売店から最低でも年に1度は様子伺いがありました。
    「お車の調子はいかがですか?」「運転中に気になったことなどはありませんでしたか?」等、お電話のことも有れば玄関先までお越しになることも有りました。

    現在は父も年を取り、大きな車だと運転しづらいということで軽自動車となりましたが、やはり上記同様に、いや、高齢者だからこそなのかかなりマメに様子を見に来てくれているようですよ。

    父は買い替えるたびに「〇△店のほうが安かったが、やっぱり〇〇店の△〇君から買った方が安心なんだよな」と言います。

    もっとも、購入時の担当営業マンがずーっといるわけではない。
    ですが、きちんとした販売店ってきちんとした営業社員教育をしているんじゃないでしょうかね。

    参考になるかわかりませんが、我が家は大きなものを買う時には値段以前に「人」で買います。

    ユーザーID:7196071299

  • 中古の軽自動車は60万〜100万円でありますよ

    もしかして、ディーラーの中古車を見に行ったのですか?

    ちなみに、私が今年の9月に購入した中古の軽自動車は、2016年式、走行距離2万キロ、ナビと衝突軽減装置付で、本体価格40万円、税込65万円でした。

    新車なら、自分の家の近くのディーラーで買いますね。正直、どこで買っても大差ないと思っています。なので、点検に出すのが楽な近所のディーラーで買います。(なので、実家の普通車は歩いている距離のディーラーで買いました)

    時期は、決算月の9月、3月と、ボーナスの出る7月、12月が安いみたいですよ。

    注意点というか、私の好みとして、カギが掛かっているか確認しようとすると開いてしまうキーレスが嫌いなのと、オートエアコンも私の思うように動かないのでマニュアルエアコンを選びたいので、わざと下位グレードを選んでます。

    あとは、スライドドアも便利ですよ。

    ユーザーID:8159485818

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • このタイミングで新車ですか

    今や、自動車の規格がガソリンエンジンから他のものに
    変わろうとしてるときに20年乗るって、どうなの
    まずは、電気自動車と自動運転車のこのふたつは10年以内ですよ
    あとは政府がどのようにするかで色々決まってきます
    なので、この時期なら自分だったら中古自動車にしますけどね

    もし新車を購入するのであれば、近くのディーラーで買うのが
    リコール対応なんかもあるのでいいかなと思います
    購入時期については、購入年月日がそのまま次回の車検日になるので
    車検に出す時期を考えて、購入する月を決めるといいですよ
    年末年始の車検って慌ただしいでょ、2月は寒いし

    ユーザーID:9106350512

  • 今年買いました

    このコロナ禍の中ですが、春先に新車を購入しました。

    大型犬を飼っている関係で、荷室が大きい車が必要なのですが、前回は費用対効果を考えて10数年ぶりに国産車を購入したものの、それ以前に乗っていた輸入車と比べて、色々なところが安普請で所有欲が全く満たされず、今回は以前から目をつけていた別の輸入車にしました。

    満足感ははるかに高いですね。

    20年は乗りたいとのこと。
    正直言えば、今の車は20年前の車と比較してあまりに複雑で、恐らくは20年は持たない、正確には、20年持たせるには恐らく10年前後から修理等を含めた維持コストが膨大になってくるので、途中で乗り換えるのが正解かとは思いますが、乗りつぶすおつもりと理解しました。

    であれば、より個性が際立っている輸入車も再検討されてみては如何ですか?
    輸入車のほうが古くなってもみすぼらしくなりにくいと思います。

    さて、ご質問の販売店ですが、どこで買っても同じではないですね。
    但し、競合になる店とならない店があります。
    ディーラーのホームページを見ればわかりますが、上の社名が同じで店舗名だけが異なる場合は、経営母体が同じなので、競合にはなりません。
    競合させるなら経営母体が違う会社を競わせましょう。

    買う時期は、最も良いのがその会社の決算時期なのですが、それは販社それぞれなので、まずは直ぐ決めずに何回か出向くことですね。
    その際には、買う気はあるけど焦ってはいないことを伝えることが重要です。
    何回か回っていると、その店の雰囲気も分かりますし、向こうが今月はもう一台売りたいといったときに好条件が出てくるものです。

    それに、車種と色をお決めになったとのことですが、ただカタログやネットで見ているのと、実際に乗ってみたのでは全く異なることも少なくないですから、輸入車を含めてターゲットとなるクラスの車を色々試乗されるのが絶対お勧めです。

    ユーザーID:4731568616

  • すげえ

    もしみすぼらしい状態で乗っているならトピ主さんの想像通りですけど、キレイに乗っているなら賞賛しかないです。
    そして中古で18年乗れているならキレイに大切に乗っているとしか思えない。
    みすぼらしいって意味じゃないと思います。

    トピ主さんに買ってもらえる車は幸せですね。

    >年末に買うか、年始に買うか、3月末に買うかも悩んでます。(今の車検は6月まで)

    セオリ−では3月が安くなるって話ですけど、20年乗るのであれば微々たる差になると思います(そもそも軽自動車は値引き率は低いですし)
    私なら買いたい時に買います。
    例えば年始に新しい車とか。
    あと20年乗るならその営業所と長い付き合いになると思うので営業マンとの関係も重要ではないでしょうか?

    ユーザーID:3815038392

  • 楽しみですね♪♪

    車種を問わず新車を買うのは楽しみがありますよね。私も今年の4月に17年乗った軽から、新型の軽自動車に買い換えました。

    長く乗るのであれば、ディーラーで購入するのが安心です。私は系列ディーラー間で値引きを競わせるよりも、長く付き合えそうな営業マンかどうかが重要だと思います。

    どのみち人気の車種は現金値引きが5〜10万円くらいですから。。オプション値引き、ナビやドラレコ等サードパーティ製のオプション取り付けサービス、ガラスコートのサービス等が考えられます。下取り車があれば、査定アップ交渉はアリだと思います。

    私はオリンピックナンバー(寄付ありレインボー)を付けてもらいました。
    最近はナビではなくディスプレイオーディオが人気ですが、日本では外国ではokの無線(WiFi)規制があるので、3年後くらいに次世代ディスプレイオーディオを狙うのが得策です。

    ユーザーID:0241462904

  • 納車まで時間かかりますよ

    新車で新登場やモデルチェンジ直後だと、雑誌とかで購入検討をすすめていた方とかが購入希望者が殺到し、契約日から納車まで日数(最低1ヶ月以上)がかかりますよ。生産工場の生産ラインをトピ主さんの車用に割り当てるのが契約の感覚かしら?

    車検は車両が出来てナンバーをつけてからですから、納車が今の車の期限6月前になるか、確認しましょう。もし納車日に希望があるなら伝えてみてもいいと思います。
    もし納車日が4月の場合は今の車は多分廃車でしょうから車検の経費を除いた2ヶ月間の差額がわずかですが戻ります(振込されるはず)。なので、6月を超えなければ特に気にしなくてもいいのかも。

    あと販売店は私の所だと市内にどの会社も3店舗はあるので、トピ主さんも車が決まったらまわってみて、話を聞いて好感のもてる担当者を探したらいいと思います。
    定休日の前後は連休にする方も居るので、人を探すなら休日の方がよいです。

    ユーザーID:4901318856

  • アフターを考えて

    今年春、普通車から、軽自動車の新車に乗り換えました。試乗はディラーで、購入はオイル交換が、永年無料のカーショップにしました。若干不安はありましたが、疑問点については、そこの取引先のディラーで対応してくれたり何ら問題もなく安心しています。車種検討にあたり、デザイン、インテリア、質感、静粛せい、メーカー等から決めたのですが、それぞれ一長一短があり、購入に至るまでかなりの時間を要しました。
    新車であれば、価格差はそれほどの差はないと思います。後悔のない車種決定と馬鹿にならないオイル交換などの維持費も考えてみたらいかがでしょうか。
    参考までに、静粛せいが高いのは、日産ルークス、ダイハツ タント、ホンダ Nボックス
    だと思いその中から決めました。

    ユーザーID:4075705586

  • 追記(車検

    戻ってくるのは車検の自賠責保険の差額分です。字足らずで申し訳ありません。

    会社により年度は設定が違いますが、3月末だとS社が年度決算ですね。新車であれば、車体の色やアクセサリーを考えるのが楽しみですね。

    因みに純正品でなくても他社製でいいかなと思ったのは、足元のマットとシートカバーです。

    ユーザーID:4901318856

  • 長く乗るなら直営店

    直営といっても経営は別資本だけど、要は個人じゃないところ。
    メーカー名の入っている販売店ですね。

    すでに長く乗っているなら釈迦に説法だけど、店の人の言いなりで6カ月点検をしていれば15年以上は普通に乗れる。
    壊れる前に余裕を持って整備してくれる所がいいですよ。

    運転歴40年でまだ3台目を買ったばかり。
    コロナで売れ行きが落ちたとのことで、8月でも年度末並みの値引きでしたよ。

    長く乗る人はリセール考えなくていいから、例え不人気車でも好みの車に乗れるからいいんだよね〜
    でも最近の車はなんでもかんでも自動でつまんない。
    安全なんでしょうけどね。

    ユーザーID:0665681227

  • トピ主です。

    皆さんお返事有り難うございます。

    なるほどー参考になります。
    皆さんのお話を総合すると、値引きとか買う時期を気にするよりも、アフターサービスやリコールのことを考えて、直営店かどうかとか、人で決めるのですねー。

    車検の時期を考えとくというのも、言われてみれば確かに、と思いました。年末年始とか年度末の車検は嫌かも。

    今乗ってる車ですが、急いで間に合わせで買ったような車で、あんまりお気に入りという車じゃないのですが、気づけば18年、走行距離は20万キロ越え。

    車体の下の方が錆びてきてたり、ドアのしまりが悪いですが、エンジンが元気で、燃費17キロと、優秀な車。
    さすがはメイドインジャパンですよねえ。

    ユーザーID:1639726151

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 販売店より人をみたほうがいいと思います

    >どの販売店で買っても同じですか
    同じではありません。私の知人は、車を購入した正規ディーラで点検しましたが、点検にはオイル交換が含まれているのに、交換されず「オイル交換」料金を請求されました。車を購入してから店に不信感があり、自分でオイル確認をして発覚。ディーラはオイル交換していないことを素直に認めたようですが、こういうこともあるということです。実際、対応の悪い正規ディーラもあります。店の雰囲気、担当者など、人を見ておいたほうがいいと思います。どこの会社でも、いろんな人がいますからね。

    >新車でもいくつか販売店を回るものですか?
    A車が欲しいと思ったら、対抗となる他社のB車を見に行くなど、いくつかは回った方がいいと思います。車だけでなく、店の雰囲気や接客態度なども比較できると思います。

    >ここだけは注意するポイント
    口コミは参考程度。固めの乗り心地を好む人がいれば、柔らかめの乗り心地を好む人もいる等、車の感想は人それぞれですよ。運転するのは自分、試乗して自分が納得すればいいと思います。買うならこれからでしょう。年末・年始から来年の3月にかけて決算セールが始まると思います。

    中古で18年も乗られた軽自動車から、最新の軽自動車に乗られたら、いろんな部分で驚くと思います。それくらい性能があがっています。

    以下は、違うと思いますよ。
    >電気自動車と自動運転車のこのふたつは10年以内
    「2030年にWLTCモードの企業平均燃費で25,4km/Lにする」という法律が成立しています。2050年に二酸化炭素排出量ゼロを目指すとのことです。
    このことから、電気自動車は既に発売されていますが、10年以内に新車の全てが電気自動車に切り替わることはありえません。全車、電気自動車にかわれば産業構造がガラリと変わります。自動運転は車側だけでは不可能。インフラ側の対応が必要です。

    ユーザーID:2742317245

  • なるべく自宅に近いディーラー

    私は自宅に顔だしに来たりDMをしょっちゅう送りつけてくる店員は嫌いです。

    もうそんな時代は終わってます。
    値引き交渉とか芝居みたいに「店長と相談してこれが最後です」みたいなのが
    嫌いです。

    体育会系のエネルギッシュな営業マンは苦手ですね。(大嫌い)
    電話をかけてくるのもそんなに暇じゃないし。(いつも忙しいと切る)

    私は今年、新車買い換えしました。

    人気車種でしたしそんなに値引きしないだろうな、と思ってたら
    下取りの車が思ったより高額だったし、値引きも結構してくれました。

    私はいつもなるべく自宅近所のディーラーにします。
    その方が便利だからです。

    ユーザーID:8981839583

  • 新車のドキドキ

     トピ主さんが男性か女性かがわからなかったのですが、一年前に新車を購入した時の経験から少し。ちなみに私は中年女性です。

     うちは主人がまったく車に乗らない(免許すら無い)ので、車に関わるのは私だけです。子供のスポーツの遠征にも使うので年間二万キロは走ります。その競技の用具(長い)も運ぶので、キャリアの都合とか気にしなけりゃいけない要素がたくさんあります。
     取り敢えず車種を探す所から始めましたが、中年女性が一人でディーラーに行くと何が起こるかと言いますとね「相手にされない」んです。無視です。カタログの棚の前でカタログを選んで帰ろうかな、という段階まで声も掛けられない。
     車種を大まかに決めて、いざディーラーへ。同じ位の距離感で2つの店舗がありまして、取り敢えずねらう試乗車がある方へ。担当してくれる人が同じ事を言うかどうか、どうしても気になってしまい、後日改めて他方の店舗に話を聞きに行きました。結果何が起きたかと言いますと、浮気な私が責められる構図となりました。結果は「どっちでも良いからお宅らで決めてくれ」となりまして、「ではこちらで」と言われた方で購入しました。結果は私としては良く面倒見てくれるし、安心できる誠実な担当者がついてくれましたので大満足です。
     はじめての正規ディーラーさんとのお付き合いですが、当初の他メーカーさん各社の「おばちゃんは無視」を話すと、「あーあるかもですねー」との事でした。「うちは女性が運転しやすい車種とかも考えてるんで、大丈夫ですよ。」との事でした。女性が一人でディーラー行くとなめられちゃうんですね。具体名出したくてウズウズしちゃうけどやめときます。

     トピ主さんが男性なら関係無い話になっちゃうけど、もしかしたら新車購入を検討してる一人で買いに行かなきゃならん女性がここを読むかも知れませんからね、参考に馴れると良いな。

    ユーザーID:5920863207

  • トピ主です。

    お返事有り難うございます!

    私も中年女性です。(アラフィフ)
    車の色と形にしか興味がなくて、、、。

    まあ、燃費だとか、安全性とかにも多少は興味がありますが、中古車ではなく、新車となると、すべての車が
    私が思う最低基準をクリアしていて。

    気に入った外見の車で、新車で、となると、後は何を気にしたらいいのだろう?と思っていました。

    ユーザーID:1639726151

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 複数のディーラーで話を聞くのはよい経験になる

    買う車は同じでも、ディーラーや営業担当によっては異なった切り口で説明が聞けることがあるので、市内の(希望車の)取り扱いディーラーを数軒回ってみるといいです。ディーラーごとのカラーの違いもわかると思います。試乗車があるなら乗ってみましょう。オイルのボトルキープサービス・次回車検までの点検整備パックなど割安なサービスがあるかもしれません。
    また希望車のライバル車の、メーカー・ディーラーの話を聞いてみるのもいいです。希望車のウィークポイント・希望車よりうちの****の方が優れている点を語ってくれることがあるので、最終的に希望車をそのまま買うにしても心構えが違ってきます。
    お友達に「あなたの行きつけのディーラーは親切?」と尋ねて店選びの参考にするのもいいです。

    18年落ちだと、ディーラーで下取り価格は付きません。逆に廃車処理手数料(2万とか)を取られるかもしれません。
    ダメ元で、買い取り専門業者に見せる手はあります。古いクルマでも値段が付くことがあります。たとえ10万でも現金になれば新車購入の足しになります。

    ユーザーID:8282041852

  • メーカーによる顧客に対する態度の違いは大きいです

    日本では、まだまだ営業マンの人柄で車を買う人が多いのねと、レスを見て思いました。

    トピ主さん、複数のメーカーの車を見に行ってくださいね。営業マンの顧客への対応が全然違うことに驚かれると思いますよ。

    私が最初に乗った中古車は30万円の低価格車にも関わらず、至れり尽くせりでした。違いにびっくりですよ。

    ユーザーID:7735146000

  • 外見と色も大切だけど・・・

    2回目です。
    他の方もおっしゃっていますが、同じ車でもディーラー(系列)が異なれば、対応も大きく変わります。

    また、車は飾っておくものではなくて、移動する道具です。
    外見も色ももちろん大切なのですが、運転するときは中に乗るのですから、内装も同じくらい大切です。

    シートは自分に合っているか、車内も好みに合っているか使いやすいか、そして実際に運転をしてみて、運転し易いかどうか。

    試乗車を一台だけ運転してみても多分分かりません。
    人間は合わせることが出来ますので。
    ただ、同クラスでも異なるメーカーや車種を運転してみると、意外なほど車ごとに違いがあることが分かると思います。

    一台だと分からないけど、何台も乗ると、この車は運転し易いし難いって感じるはずです。
    この感覚ってとても大事だと思いますよ。

    ユーザーID:4731568616

  • もう読まれてないかもしれないが気になることを・・

    今軽自動車を買って20年ぐらい乗るつもり、、、とありますけど
    先日のニュースで「ガソリン車の販売廃止」が2035年をめどに、、、
    と発表されています。

    おそらく、、、私見ですが2035年以前に前倒しされるとは
    思います。世界の動きをニラみながらの動きだから、
    2035年「以降」には絶対ならないし、早まる可能性の方が高いと
    思います。

    今から新車買って20年なら2040年あたりまで乗る予定ですよね?
    その年以前にガソリン車はどんどん淘汰されるわけで、
    おそらく、、、純ガソリン車(完全電気自動車、ハイブリッド以外)の
    乗用車には税制改正が行われ、税金が上がると思います。

    高い税金をかけ、電気自動車に「買換え」を促す、、、方向に
    行くんじゃないか?とは思います。

    ただでさえ買換え需要喚起で新車登録後13年超車は自動車税割増
    にされているわけで、ガソリン車に高い税率をかけてくるのは容易に
    想像出来ます。

    うちも2011年に買った車で約10万キロ走破したコンパクトカーに
    乗っていますけど、もう少し乗るつもりです。
    ここ2〜3年で買い替えても、向こう10年乗るのは難しい気が
    するんですね。

    軽自動車はハイブリッド、電気自動車化が難しい(価格転嫁しにくい)
    から今後純電気自動車化へ大きく方向を変えたら従来の
    「排気量別税率」の概念が大きく変わりますよね。

    だから長く乗るために新車・・じゃなく、
    来たる未来に向けて考えて車(中古車など)を買った方が賢明かも?

    ユーザーID:7905494078

  • まあ大丈夫でしょう

    2035年(仮)にガソリン車の販売が停止になっても、使用が禁止される訳じゃないですから。
    税金の心配をされていますが、もう古い車は増税されてますからトピ主さんは既知のことかと。

    新車で買ってもその時までに確実に15年程度は使用する訳ですから、減価償却は終わってますし市場価格もゼロになっているので、もし大きな不利が発生したら買い換えればいいだけで痛くも痒くもない。
    むしろ中古で買って、微妙な時期に電動車を買う羽目に陥ったら目もあてられないですよ。
    だいたい普及初期は値段も高く種類も少ない。
    しっかり電動車が普及し、選択肢も増え、値段がこなれてきてからおっとり刀で乗り換えればいいんです。

    むしろ長く乗るなら今がベストなタイミングだと思う。
    買替を強制するような政策になっても惜しくない程度に古くなっている。
    特にガソリン車が不利益を被らない政策ならもう少し乗れる。
    どっちに転んでも損はない状態にしたいなら新車購入がいいと思いますよ。

    ユーザーID:5586903515

  • トピ主です。

    お返事有り難うございます!

    ガソリン車の新車、税金を高くされて淘汰が進む、確かにそうなるのでしょうね。東京都知事も言ってましたね。

    実は私は逆で、かなり時間がかかるだろうと思っています。

    まず電気量が足りない、災害時に弱い、マンションや駐車場、ガソリンスタンドなどに充電ステーションを完備するのが大変、ガソリン車の税金が上がっても、電気自動車の導入費用がそこまで下がらないのでは、などと思っていまして。

    20年乗れる方に賭けてみます(笑)

    (そもそも火力や原子力で作った電気が、果たしてエコなのかどうか?発展途上国はいいのか?など色々思いますが。)

    でもでも、こういうお話をするのも楽しいですよね。
    ディーラーさんにも話をふって、嫌がられてみようかな(笑)

    ユーザーID:1639726151

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 話題のニュース

    カーボンニュートラルを大きな目標に掲げた新首相は、2030年をもってガソリン、ディーゼルのレシプロエンジン車の販売を禁止すると明言しました。ハイブリッド車やPHEV車もダメらしいです。

    トピ主さんの言うように日本では現在、電気自動車(以下EV)は高額です。エコノミストの予想ではEV市場が活発化するのは、おそらく5年後くらいだと見ています。その頃には急速充電設備等の社会インフラも整っているはずです。

    家庭用の充電設備のコストダウンを含め、庶民の手に届くようになるには、200万円を割り込む値付けでないと厳しいでしょうね。
    もちろん20年経ってもガソリンエンジン車は使用可能ですが、税制面では不遇となるでしょうね。

    ユーザーID:0241462904

  • 昨年買い換えました

    アラフィフ独身です。

    私も16年くらい乗ってましたが、昨年買い換えました。

    ディーラーに一人で行くのも初めてでドキドキしました。

    わたしもふたごねこさんと同じで口コミサイトでざっと見て、あとは見た目とか内装とかしかわかりませんでした。

    それである程度絞って、お正月の福袋の広告があったので年始にディーラーに行き見積もりを取りました。

    車種はほぼ決めてたので試乗して、もう一軒ディーラーにいき見積もりをとって安いほうで買いました。

    同じ車でもぜんぜん値段違いますよ。
    付属品もサービスで違うし。

    結構お得に買えたと自分では思っています。

    新車いいですよ。

    ユーザーID:5357551932

  • 20年乗れると思います

    2030年にガソリン、ディーゼルのレシプロエンジン車の販売を禁止すると、政府は正式には何も言っていないと思いますよ。「2050年カーボンニュートラル」に対して成長戦略会議(経済産業省?)で、そのような話がでたということが報道されているだけのことだと思います。

    2030年の新燃費基準については、今になって急にわいた話ではなく、今年の4月に施行されたものです。現時点では、法律になっているこちらが日本として正式な状況だと思います。

    2030年の燃費計算は「Well-t-o-Wheel」の考え方が導入されるのでトピ主さんが言われている
    >そもそも火力や原子力で作った電気が、果たしてエコなのかどうか?
    ということも考慮した燃費計算となります。

    2050年カーボンニュートラルなので、私もトピ主さんと同じ考えです。
    >20年乗れる方に賭けてみます(笑)
    かけるというより、今から購入するなら、トピ主さんの考えのほうがいいと思います。

    ユーザーID:2742317245

  • 伝聞は正しく

    >カーボンニュートラルを大きな目標に掲げた新首相は、2030年をもってガソリン、ディーゼルのレシプロエンジン車の販売を禁止すると明言しました。

    していませんよ。

    首相の発言は「2030年代半ば」ですよ。
    環境大臣が2035年って明確に言うべきって発言しています。
    そして乗用車に限った話でトラックやバスなどの大型車両はレシプロでも販売は可能ですから念のため。

    首相の発言と都知事の発言とをごっちゃにしていませんか?
    都知事は2030年で検討すると言っています。
    それでさえ禁止の「明言」ではなく「検討」ですからね。
    都知事だって独裁者じゃないんから議会の承認もなしに勝手に決定事項として発言なんてできませんよね。

    こういったちょっとした錯誤がデマになることはよくあることなので、伝聞でお書きになる時はもう一度元記事を読み直すことを強くお勧めします。

    インフラの話も大都市圏はいいんです。
    電気自動車に対するインフラの整備を狭い地域でやればいいんですから、前倒しも可能なのかもしれない。
    特に東京は税収も多く、かけられる予算も大きいでしょうから。
    北海道のように広大な土地にバラバラに人が住んでいる地域はどうすんでしょうね?
    日本はね。
    東京が中心だけど東京だけが日本じゃないんですよ?

    >税制面では不遇となるでしょうね
    インフラ整備が遅れるであろう地方の重要な移動手段である軽自動車。
    インフラ整備も整わないのに増税だけ先にやるのは難しいでしょう。
    多分、増税されるのは完全移行した10年後。
    今もやっている買替促進の拡大版でしょう。
    2035年が基準になるなら2045年以降に増税するでしょう。
    つまりトピ主さんが目標にしている20年後。
    おお。急いで今買えば丁度いいじゃないですか(笑)

    ユーザーID:0665681227

  • 訂正しします

    ・政府はガソリン車の新車販売を「2030年代半ば」を目処に販売禁止する方向で調整し、年内にも目標を正式決定する見通し

    ・ガソリンエンジン搭載の、ハイブリッド車及びPHEVはガソリンエンジン車、ディーゼルエンジン車に続き、いずれ新車販売の禁止の見通し

    ・家庭用の200V充電設備は、配線の距離により20万円前後の設置費用です。これは2025〜2030年に政府がEV補助金を出す可能性が高いとされています

    なお具体的には英は2030年、中は2035年、仏は2040年にガソリン車の新車販売禁止を掲げています。日本はエコカーの普及に諸外国から遅れています。
    これに新首相が対応し、目標設定したと思われます。

    ユーザーID:0241462904

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧