里親としてシニア犬を迎える覚悟

レス1
(トピ主0
お気に入り11

生活・身近な話題

ハニーチーズ

保護犬の里親になりたいと思っています。特にシニア犬を迎えたいという気持ちがあるものの、覚悟が決めきれません。

先日とある保護団体さんのブログを拝見していて、そこには「里親希望は子犬や若い犬にばかり殺到してしまい、シニア犬にはなかなか声がかからない」「余命がわずかだとしても、せめて最期の時をあたたかい家庭で迎えさせたい」といったことが書かれていました。

私はこの考え自体には共感していまして、自分が里親になるならシニアにしよう、という考えを以前からずっと持っていました。

そして数年前、里親サイトで募集されていた推定12歳の中型犬を引き取りました。その犬種の平均寿命が12〜15くらいだったので、そんなに長くはないかも、とは思いつつ、とても元気な子だったし、保護主さんが飼っている同犬種の子が18歳と言っていたので、まだまだ一緒にいられる、と思っていました。
ところが引き取って10ヶ月ごろに腫瘍が見つかり、2ヶ月闘病しましたが、1周年を目前にして亡くなってしまいました。
当時はしばらく何も考えられなくて、ひたすら泣いて過ごしていたのを覚えています…

あれから時間も経ち、また犬を迎えたいと思うようになって、最近は保護犬情報を調べているのですが、どうしても以前のようにシニア犬を迎えよう、と積極的に思えなくなってしまいました。
ワンちゃんの性格や大きさなどを見て、この子いいな!と思っても、年齢が10歳くらいだとやめようかな…と思ってしまいます。
もちろん若くても突然病気になることはあるし、余命宣告されても長生きすることもあるし、理解はしていますが、前の子を引きずっているのか、尻込みしてしまいます。

長くなりましたが、里親経験のある方、特にシニア犬を迎えられている方、どんな気持ちや覚悟で引き取るのか、お聞きしたいです。

ユーザーID:3123562789

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数1

レスする
  • 年齢とは関係ない

    はじめに・・・引き取って10ヶ月で発病・・・トピ主さん、悲しい出来事でしたね。
    我が家は推定3歳で引きとったコに3年で脳腫瘍がみつかり、その後あっという間に逝ってしまいました。悲しくて当分飼うつもりはなかったのですが、ご縁があり推定8歳のコ(前と同じ犬種)がいます。
    わんことのお別れ、年齢ではなくそのコの運命なのかなぁ、とわたしは思います。
    消えてしまう命をトピ主さんが救い、10ヶ月とはいえ一緒に過ごした時間はわんこにとって幸せだったのだと思います。ありがとうって言っていると思います。

    ユーザーID:0923302093

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧