おごちそう

レス24
(トピ主0
お気に入り27

趣味・教育・教養

ちどり

トピを開いてくださってありがとうございます。

ネットで「おごちそう」という表現を見かけるのですが、これは正しい言い方なのでしょうか? 「ごちそう」を漢字で書くと御馳走、すでに丁寧な言い方なので、さらに「お」を付け足す必要はないと思うのですが・・・

関西地方に生まれ育ち、今も関西に住むアラフォーですが、リアル社会では聞いたことのない表現です。今のところは、ネット上だけ。

「おごちそう」は読んでも聞いても間違いだと感じるけれど、もしも「おお(大)ごちそう」だったら目には違和感があっても、耳にはなじみそうだと考えてしまった関西人です。

ユーザーID:5983896272

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
  • 言います

    わーすっごいおごちそうだー
    とニコニコして使います。
    かしこまった場では使いません。
    身内友人などフランクな雰囲気で言いますね。

    ユーザーID:5049157498

  • 島の人間ですが

    ちょっと訛って「おごっつぉう」と言います。
    「どしたん、今日はおごっつぉうでぇ」
    など。

    「お」がついて1つの単語になっている、もしくは訛って1つの単語になっている阿波弁はいくつかあります。

    おじゅっさん→ご住職
    おぶげんしゃ→分限者(お金持ち)
    およっさん→女中さん
    おんぐぁい→具合
    おんまい→お見舞い

    ただ、若い人はあまり使いません。

    ユーザーID:2661116295

  • 祖母が言っていました

    明治生まれの私の祖母が生前よく「おごちそう」(「おごっそう」と訛ることもあり)と言っていました。確かに「お」と「ご」は丁寧語の重複ですが、人の足のことを「おみ足」などと言いますから、許容範囲だと思います。

    ユーザーID:5304605799

  • 大ごちそう

    関東育ちのアラフィフです。
    「大ごちそう」なら違和感はないです。
    でも「おごちそう」は個人的にすごーく違和感があります。
    最近は、使うのでしょうか?

    お侍が、町人に向かって、「ちそうになったな」と使っていた記憶がある。
    現実で「ちそう」と使っている人に会ったことはないですけど。
    「おごちそう」より「ちそう」の方が納得いきます。

    ユーザーID:1535821571

  • もう「ご」がついてるのにね。

    「おご飯」みたいな感じですかね。
    丁寧さを出そうとするあまりおかしなことになっているという…。

    私は最近見かける「お習い事」が気になります。すっごくおかしいです。だって前半の語感がね…。前は全く見ませんでしたけどね。

    ユーザーID:4542999120

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 成り立ち

    成り立ちを知らないのかな?
    ご馳走に本来は「御」は付かないのは、だれが考えてもわかりますが、わざと大袈裟に「おご馳走様」と言ってるんですよ。
    親しみをこめて「おごっそさん」という言い方も聞かれます。
    もうちょっと、言い回しの茶目っ気みたいなものを理解できるといいですね。

    ユーザーID:9116954555

  • おみおつけみたいなものでは?

    お味噌汁のこと、おみおつけとも言いますよね。
    漢字にすると御御御付け。

    そんな感じで今ある表現に一つプラスしたい気持ちから出たんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:4817542633

  • 初めて聞きました

    生まれも育ちも関東のアラフィフです。

    何人かの方が「おごっそ」「おごっそう」と言うのが当然のように書いてらっしゃいますが…
    すみません。
    初めて聞きました。

    「おごちそう」という表現される方がいるのも、初めて知りました。

    地域性のある表現なのでしょうか?
    私もすごく気になります。

    ユーザーID:0215104088

  • 京都、大阪では言いますよ

    明治の京都に生まれて京都に育った祖母は正月やお祭りには「おごっそう」と言ってました。 

    同じ年代の大阪本町のいとはんだった親戚のおば様も使ってました。

    ユーザーID:4165991062

  • 長野県ですが「おこっそう」

    地元ではおこっそうと言います。広い県なので全県的に言うかどうかはわかりません。

    今年はコロナで帰省できず、実家に電話すると「お正月だから、おこっそうずら」などと言います。

    ごちそうに丁寧語の「お」を付けた「おごちそう」から転化した言葉だと思います。

    御御御付(おみおつけ)のように「御」を3つ付けた語もあるくらいなので、「御御馳走」でも構わないのでしょう。

    ユーザーID:5244151662

  • 甲州かどこかの

    方言ですよね。

    おごちそうというより「おごっそ」かな。

    「おごっそ(おごっつぉ)」は御馳走の事で、「おごっそぉ(おごっつぉ)」はありがとうございますのいみだとか。
    地元民ではないのであまり詳しくはないのですが

    「おごっそ」になったら「おごっそぉ」とお礼を言って買えるのだそうです。

    ずいぶん昔に食堂で「ごっそぉさん」と言って席を立った人がいたなぁ。

    ユーザーID:5910592192

  • 九州の言葉?

    関西で育ち、九州に嫁ぎました。
    関西では聞いたことがありませんでしたが、九州ではみなさん「わぁ、すごいおごちそう!」、「おごちそうさまでした。」等よく使っています。初めて聞いたときはびっくりして、LINEで言われたときは打ち間違いかとも思いましたが、こちらではごちそうの少し丁寧な言い方として多用されているようです。ただ男性が言っているのは聞いたことがないので、女性言葉なのかな?

    ユーザーID:0955626344

  • ネットでは見たことありませんが、

    昔から時々耳にする言葉ではありました。
    でも、正式な場面で使う言葉ではないと思います。
    御が重複するから…というよりは
    「おこんにちは」「おフランス」のような
    芸人さんが使うふざけ半分の言葉という感覚ですね。

    ユーザーID:9996917645

  • 地方の言いまわしですかね

    私も初めて聞きました。
    一部の地方でしか使わないのであれば、方言みたいなものですね。

    地域によっては「丁寧語を間違ってる」と自分が思われる可能性もあるわけで、全国区の言葉ではないことを知っておくのは、お互いにとって悪いことではないと思います。

    ユーザーID:2902872015

  • 言います

    九州の北の方出身の40代です。
    私の世代はあまり使いませんが母は言います。
    「あんた帰ってきたけん今日はおごちそうで〜」
    みたいな感じで言いますね。

    コロナ禍で全然帰省できてないので母のおごちそうが恋しいです。

    ユーザーID:5947364600

  • 東北では聞いたことない

    「お」はつけないですね。
    訛らせると「ごっつぉ」と言いますが、「お」はつけないです。
    ネットでも見たことなくて、はじめて聞きました。

    ユーザーID:8000589666

  • ありがとうございます

    レスしてくださった皆様、ありがとうございました。

    地域や年代によっては日常的に使われる表現だと分かっただけでも、トピを立ててよかったです。

    何人かの方が指摘してくださった「おみおつけ」ですが、これは味噌のCMでしか聞いたことがありません。状況的に味噌汁を指すのだと理解できましたが・・・

    「おごっそう」「おごっそ」を見て思い出したのですが、子供の頃にどこかで「〇〇のいごっそう」という記事の見出しだったか本のタイトルだったか、そんな表現を見たことがありました。〇〇にはたしか地名が入っていました。それを見た私は「いごっそう」という料理名なのだと理解しましたが、あれもおそらく「おごっそう」や「おごっそ」と同じように、特別なもてなしの気分が込められた表現だったのでしょうね。

    ユーザーID:9627427438

  • 「いごっそう」は料理ではありません

    トピ主さんがご覧になったという「◯◯のいごっそう」は、たぶん「土佐のいごっそう」だと思います。

    これは高知の県民性(主に男性の気質や大酒呑みである事など)を言い表す言葉です。


    「ご馳走」に関しては、私の地元でも「ごっつぉ」「おごっつぉ」「おおごっつぉ」と普通に言います。

    もちろん「ごちそう」と言う場面もありますが、「おごちそう」は嫌味というか、やや侮蔑的な意味で使われています。

    ユーザーID:3599624864

  • 普通に使ってます

    こちらは九州ですが、お食事を呼ばれた時には、普通に「きょうはお御馳走様でした」と言いますよ。
    正しいとか、変とか考えたことなかったです。皆さん使ってますので・・・。
    こちらだけの習慣なんでしょうか?
    「おみおつけ」とかは言いませんけどねえ。そう言えば、お婆ちゃんは昔「おつけ」と言ってました。

    ユーザーID:7535695682

  • 祖母がよく言ってました

    九州在住です。
    小さい頃一緒に住んでいた祖母が母に「きょうは何のおごちそう?」と
    よく言っていました。

    ごちそうそのものより丁寧に作ってくれた人に感謝をこめて
    言ってた気がします。

    ユーザーID:5894904421

  • 母が言いますね

    母は西日本出身ですが、「お御馳走様でした。」と言います。初めて聞いた時は、え?「お」をつけるか?と思いましたが、なんか可愛いなと思いました。

    ユーザーID:8051408650

  • 方言だと思います

    完全に方言だと思います。
    ちなみにこちらは東北ですが、全く聞いたことがありません。
    文字でも初めて見ました。

    ユーザーID:4500350638

  • 名古屋出身の祖母だけれど聞いたことがある

    今生きているなら、107歳になる名古屋出身の祖母だけれど、おご馳走じゃないか、とメニューを見て言っていたことを聞いたことはあります。
    百年前のひとだと使う言葉遣いだろうと思います。
    たとえば、私の新婚のころの夕飯のメニューで、ハヤシライスだと答えると、「おごちそうじゃない」と一言言っていました。姑に食べ物が貧しい、息子に食べさせてないんじゃないかと栄養不足だと言われた後で意気消沈していた時のことです。(主人は結婚式のスピーチで新婦の努力で少しやせさせるように言われているほどです)
    まあ、大したご馳走じゃないかというニュアンスだと思います。
    十年前に亡くなった名古屋出身の祖母の言葉を思い出しました。

    愛知県のほうのひとだと、古い人だと使うんじゃないかと思います。おご馳走、懐かしい響きです。

    ユーザーID:9704037624

  • 間違ってはない気がします

    御馳走という言葉は馳走に丁寧の御をつけたものが語源としても「御馳走」でもてなし料理を指す言葉になっていますのでそこにより丁寧大事な意味をこめて「お御馳走」となっているのでは?
    馳走だけで使うことはまずないですし

    ご飯は広い意味ならお食事という言葉で丁寧に言える
    おみ足なんかは二重になっていてさらに足だけでも成り立ちますがおあしだとお金という意味にもなるし二重でも間違いではなく成り立っています。普通の人は普段使いしませんが

    聞き慣れないと変と思われるかもしれませんが間違いというようなものでもないかなと

    どちらかと言えば何に「お」をつけるかの感覚に対する違和感ではないでしょうか
    お大根はいいけどお人参はどうなのとか
    お茶はいいけどおコーヒーはもぞもぞするとか

    言葉ですから使う人の周辺で成り立っていればまあよいのではないかと思います

    ユーザーID:4758177034

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧