早く続きを読みたい(見たい)!

レス13
(トピ主1
お気に入り39

趣味・教育・教養

ファファファ

40代女性。教員です。

コロナのせいで仕事の負担が重くなり、家に帰っても疲労感だけで、最近は心もちょっと晴れない感じなっています。年明けから多忙期で今日からすでにぐったりです。

夜の少しの時間でも早く続きを読みたいと思える小説や続きを見たいと思える
ドラマなどで気分転換をし、ちょっとでも楽しいと思える時間が持ちたいです。漫画はほぼ読んだことがないですが、初心者にお勧めのものがあったらチャレンジしてみたいです。

皆さんのお勧めを教えてください。ジャンルはあえて限りません。自分では発見できないような作品も知れると嬉しいからです。

ユーザーID:8040178837

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
  • 高田郁さんの小説

    高田郁さんの「みおつくし料理帳」と、「あきない世傳金と銀」は次を読むのが待ちきれません。
    共に江戸時代が舞台ですが、一旦読み始めると次を読まずには動けなくなります。

    あきない〜はまだ完結していません。
    次巻(10巻)が本当に本当に待ちきれません!!!

    ユーザーID:1388337504

  • 古いですが

    漫画は20年以上、ドラマも10年以上きちんと視たことがないのですが、そんな私の記憶に残っている作品を。

    漫画はサンクチュアリという政治に関する作品。半沢直樹みたいな主人公が、政界のドロドロに巻き込まれていく長編です。

    ドラマは海外ですが、医療ドラマのERと、主婦達の悲喜こもごもをコメディタッチで描くデスパレートな妻達。
    いずれも複数シーズンがあり、育児休業中に填まって延々と視ていました。

    ユーザーID:5295320219

  • 同じく40代より

    ひとつくらいひっかかるといいなあと思いつつ…お笑い&マンガ多めで

    《小説》
    ・「きのね」宮尾登美子
    今の市川海老蔵さんのお祖父様、11代目市川団十郎と奥様がモデルです
    奥様のひたむきさに寝不足必至なのでなかなか読み返せません

    ・「生ける屍の死」山口雅也
    なぜか死者がよみがえる街で、誤って毒殺された主人公が死をごまかしつつ探偵役
    前半は本当にだれるんですが、後半からはミステリ要素も謎のお笑い要素もたたみかけてきます

    ・高村薫の初期作品
    「リヴィエラを撃て」「黄金を抱いて翔べ」「神の火」あたり、とにかく内容がみっちり濃く読みごたえがあります

    《マンガ》
    ・「大奥」よしながふみ(2月の19巻で完結)
    男女逆転大奥、よく考えられており、史実がうまくいかされて感心しきり

    ・「高台家の人々」森本梢子(6巻)
    恋愛ものですが、笑えます
    人の心を読めるイケメンが惚れたのは、妄想に浸りがちなフツーの女性(少女マンガにありがちな、普通といいつつ美女とかはないし妄想は下品)
    お互い悩んだりすれ違ったりもありますが、ヒロイン(の妄想力)が強いです

    同じ作者の「アシガール」(連載中)、これも次が楽しみでなりません

    ・「鬼灯の冷徹」江口夏実(31巻)
    地獄を描いたマンガですが、ギャグです、でも勉強にもなります

    以下は連載中
    ・「女の園の星」和山やま(1巻)
    電車など人前では読めないレベルで笑わせてきます
    女子高で星先生(男性)が無表情に淡々と先生しているだけなんですが、たまらんです

    ・「SPY×FAMILY」遠藤達哉(6巻)
    冷戦終結のため暗躍するスパイがかりそめの家族を作るのですが、妻役は実は暗殺者、娘役は心を読める超能力者
    ほのぼのギャグながら、家族や平和について考える場面も

    「青のオーケストラ」阿久井真(8巻、連載中)
    高校生たちが楽器や音楽、友だちとぶつかりあって成長します

    ユーザーID:3786786948

  • マンガ

    マンガでいくつかおすすめします。
    「宇宙兄弟」
    「ヒカルの碁」
    どちらも続きが気になるタイプのマンガです。

    「宇宙兄弟」は宇宙飛行士になりたい兄弟が、成長し・・・。
    「ヒカルの碁」は碁の精霊?に取りつかれた少年が、碁のライバルたちと切磋琢磨する話。
    説明が下手すぎですが、どちらも名作です。

    今読んでいる途中で続きが気になっているのが
    「約束のネバーランド」です。
    楽園のような児童養護施設で育つ子供たち。
    しかし子供たちは実は食料として育てられていて・・・。

    スーパー銭湯に行ったときに読んでいるので、早く続きが読みたいです。

    ユーザーID:1697476771

  • ありがとうございます!(トピ主です)

    レスをくださった皆様、ありがとうございます!

    レスで紹介してくださった本やドラマや漫画は全部メモして、これから仕事で疲れた日々の楽しみにしようと思います。

    漫画もこれまで縁がありませんでしたが、これを機に読んでみようと思います。

    まだおすすめがある方がいらしたら、どうぞよろしくお願いします!

    ユーザーID:8040178837

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • レスします

    茅田砂胡(かやた すなこ)さんの『デルファニア戦記』から始まるシリーズもの。
    異世界に飛ばされた凄腕の剣士でもある少年が国を追われた放浪の国王を助けて国を取り戻す…と一見ありがちな展開ですが、少年は自称少年だが実は絶世の美少女で、国王も国王らしからぬ普通じゃない人物で、一巻につき一回は吹き出すか爆笑すること保証します。
    そして一冊読むごとに次が気になって…も保証します。
    別系統のSFスペースファンタジーともリンクします。

    時代劇の剣士ものなら、佐伯英泰の『居眠り磐音(いわね)』シリーズ。
    某藩の若い凄腕剣士が祝言の直前に藩の謀略に巻き込まれ、親友で許嫁の兄を殺すはめになり、失意の中、浪人になって江戸に出てきて、両替屋の用心棒と鰻屋の下働きをしながら事件や人と関わって行く物語です。
    これは大抵の図書館にあるので読みやすいかと。
    一冊完結です。

    医療と動物のファンタジーなら上橋菜穂子さん。
    NHKドラマにもなった精霊の守人シリーズもいいですが、初めてなら『獣の奏者』か『鹿の王』がお勧めです。
    こちらも大抵の図書館に置いてあると思います。

    マンガなら宇宙兄弟、ワンピース、主任がゆく、鋼の錬金術師、銀の匙かな。
    白暮のクロニクルも少しグロいけど面白かったです。

    ユーザーID:7631573331

  • いくつか

    「夏目友人帳」 緑川ゆき先生
    「動物のお医者さん」 佐々木倫子先生
    「青春鉄道(あおはるてつどう)」 青春先生
    「はたらく細胞」 清水茜先生
    「地獄少女」 地獄少女プロジェクト

    小説だと長野まゆみ先生や西村京太郎先生ですかね。

    ユーザーID:6499285710

  • お勧め

    宇江佐真理さんの時代小説は文庫本1冊に短編がいくつも収録されているので読みやすいです。面白くて次々読んでしまうのですが。

    でも、学校の先生ならすでに読んでいるかな?

    定番ですが「十二国記」。
    ファンタジーを好まなくても是非是非読んで頂きたい。

    ハーレクインもお勧めです。
    続きというか、他の作品も次々読みたくなります。
    古本屋で1冊100円で買い漁り、手当たり次第読むのが私流です。

    漫画でしたら「とりかえばや」さいとうちほ
    大人が読むのにちょうどいいお話だと思います。

    ユーザーID:1217775587

  • 今まさに

    ハマっております。
    “弱虫ペダル”という漫画です。

    自転車競技部に打ち込む、男子高校生のアツい熱い青春物語です。
    部員たちの仲間を思う気持ちに不覚にも、涙がにじんだりします。
    私はもう立派なおばさんなのですが、気分は女子マネージャー、オホホ。

    漫画家さんなので、絵が上手いのは当たり前なのでしょうが、自転車の疾走感とか凄くて引き込まれます。

    やっと18巻目を読んだところで、68巻?くらいまで出ていて連載中とのことですが、読み終わるのが勿体ないので気長ーに読んでいきたいと思っています!

    ユーザーID:4081231967

  • ソーイング・ビーというEテレの番組

    お裁縫が得意なわけでも興味があったわけでもありませんが、ハマっています。
    パトリック・グラントさんがものすごく魅力的…。

    ユーザーID:2975884393

  • きのう何食べた?

    この発言小町でも度々出てくるので、ご存じかもしれませんが、先出の『大奥』のよしながふみさんの漫画です。

    西島秀俊さん(シロさん)と内野聖陽さん(ケンジ)でドラマにもなりましたし、3月には映画も公開予定です。

    ゲイカップルの日常(主に料理)を書いていますが、いわゆる情事的描写はありません。むしろ、知らない世界の勉強になります。
    料理シーンが多いのですが、お惣菜ばっかり買って無いで丁寧に料理しよう!と思わせてくれます。

    お試しで1巻を買い、翌日に残りの巻を大人買いした漫画です。
    ドラマは録画して何度も楽しんでます。私の中でのツートップの役者さんがW主演ですから大好きじゃない訳が無い。
    (もし共演するなら、警察ものか公安ものかと思ってたのに、まさかのほのぼの系)

    ドラマも結構漫画に忠実で、出演されている役者さんも漫画のシンクロ率が高いので、漫画もドラマも楽しめますよ。
    マキタスポーツさんなんか、そのまま(笑)
    ちなみにシロさんのレシピ本も出てます。

    小説はミステリーが好きなのですが、最近は知念実希人さんの本がお気に入りです。医療系ミステリーと言うんでしょうか。この半年ほどの間に、大分読み漁りました。天久鷹央シリーズは読みやすいと思います。

    他の方のレスも楽しみです。

    ユーザーID:2435243072

  • ライトノベルですが

    私が読んでいるのは無料電子版で読める「本好きの下克上」を気に入って読んでいます。
    異世界転生物で、書籍、漫画版、アニメにもなっています。
    長編なので暫く読んでいられると思います。

    電子版をスマホで読むのはかなり眼に辛いのですが、ついつい先を読みたくなってしまってます。

    ユーザーID:5856135305

  • 「薬屋のひとりごと」ほか

    「薬屋のひとりごと」
    中世中国風の後宮が主な舞台のライトノベル。
    花街の薬屋で育ち、色気や出世に興味の無い、毒物マニアの猫猫(まおまお)が、事件の謎を解き、時にはその知識で人を助ける話。猫猫かわいいです。
    別々の漫画家によるコミカライズ版も、二つ存在します。

    「戦国小町苦労譚」
    戦国時代にタイムスリップした農業高校の女子高生が、歴史オタクの知識を活かして農業や商業を活性化、時には織田家重鎮として合戦を指揮します。
    コミカライズ版も有ります。

    「淡海乃海 水面が揺れる時〜三英傑に嫌われた不運な男、朽木基綱の逆襲〜」
    これも現代知識を持った男が戦国時代に生まれ変わった話。幼くして父親が戦死したため2歳で領主となります。「戦国小町」より複雑で、現代知識によるチートと言うより、情報戦や知略をもって少しずつ周囲の国を切り取って大きくしていく。漢字だらけの長い人名がたくさん出てくるので、けっこう頭を使います。
    コミカライズ版も有ります。

    「最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか」
    コミカライズ版。
    浮気相手の策に嵌まった皇太子に、難癖を付けられ婚約破棄された公爵令嬢が、ついにブチ切れ、男も女も関係なく鉄拳でぶちのめし「すっきりした!」。悪いやつを殴りたくていつもソワソワしているヒロインがおもしろい。

    「金曜日はアトリエで」
    コミック。
    仕事のストレスでうっかり初対面の画家のヌードモデルになってしまった、食い気優先の残念美人と、プライドが高く面倒くさい性格の画家の、ほんわかと暖かい両片思いラブコメ。

    「ヤンキー君と白杖ガール」
    コミック。
    弱視の女子高生と、街で一番の不良男子が出会う、ラブコメ。
    体にハンデがある人・強い劣等感を持つ人やマイノリティの人と一緒に生きて行くにはどうしたらよいか、という割と重いテーマを軽妙なコメディで読ませてくれる秀作。

    ユーザーID:5065707587

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧