何者かにならないとダメ?

レス13
(トピ主0
お気に入り23

編集部からのトピ

編集部

発言小町ユーザーのみなさん、こんにちは。「読売中高生新聞」編集室です。

大人の本音を10代に伝える読売中高生新聞の連載「オトナの本音アワー」。中高生が抱える素朴な疑問や悩みについて、この掲示板で小町ユーザーのみなさんから意見をいただき、紙面で10代向けに紹介していきます。親や教師からはなかなか聞けない、オトナの本音を教えてください。

今回のテーマは「何者かにならないとダメ?」

10代のとき、漠然と「いつかビッグになるぞ」「歴史に名を刻むぞ」と夢を抱いた人も多いのではないでしょうか。そう思っていたからこそ頑張れたという人もいると思います。一方で、高望みして苦しんだり、何になりたいかわからず自分を見失ったりした経験を持つ人も少なくないはず。何者かになろうとなんかしなくても、日常の小さなことで幸せを感じられればそれでいいんじゃないか、とも思います。皆さんは、何者かにならないとダメだと思いますか? オトナのみなさんの意見とその理由、具体的なエピソードを教えてください。

※投稿の際は、ご意見とともに、お住まいの地方、年代、性別を記載してください。
※ご意見の一部は、読売中高生新聞や読売新聞のニュース配信などで転載させていただくことがあります。
読売中高生新聞のHPはこちら。

ユーザーID:3892487185

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
  • なる必要はない

    近畿圏の田舎住まいアラフォー女性です。
    私の世代は就職氷河期でした。
    中学を卒業するころには不況だから、就職が厳しいから
    といった話はすでに出ていましたので
    「ビッグになりたい」という感覚よりは
    「無事に生きるには」といった感覚が強かったです。
    その結果、私は資格を取得しそれで食べており
    その選択は正しかったとあらゆる方に言われますが
    実際はどうだったかは分かりません。

    私は何者かにとかビッグにとかいった感覚を持ったことがありません。
    10代なら大人に馬鹿にされるくらい無茶な野望を持って構わないと思うので
    大言壮語を吐こうが応援したいです。
    でも、現実にはなれない人のが方が多く実際に何者かになった人が目立つのはごく少数派だからです。
    私が高校生の頃は大学進学率は3割程度でしたので目立つ方ですが5割を超える今は目立たないのと同じかと思います。

    私はビッグになりたいではなく自分という人間を確立したいと考えていたような気がします。
    10代の頃はそこまで明確に考えておらず、今思えばという程度ですが。
    周囲の目とか大人の期待とかに惑わされず
    自分のやりたい事をやって自分は自分人は人って自然体で思いたかったです。
    周囲の大人から「しっかりもので真面目な人」というレッテルを貼られ
    そうじゃない自分とそうありたい自分とそうありたくな自分を整理できなかったときもありましたからそういう自分になりたかった気がします。

    ユーザーID:4532777855

  • テレビの見過ぎ?

    マスコミに現れてくる人はたいてい有名人だから、つい世の中「何者か」ばかりで構成されているような気がしてきちゃいますが、そんなわけない。私も若い頃は立派な人物でないと生きていかれないのかなと感じていました。テレビの見過ぎだったかなーと思ってます。

    ユーザーID:5058241619

  • 何者かになるために

    なりたい自分になるために、自分探し
    流行りましたよね。
    理想の自分がどっかに転がってるんでしょうかね?

    日々を積み重ねて自分は出来上がっていくと思います。
    一つ一つを試して、好きなもの嫌いなものが
    判って来るんだと思います。
    できる事できない事の予測が付くようになるのだと思います。
    自分に合った努力の仕方だって見つかります。
    そんなことを繰り返すうちに、大人になって
    名前を聞けば「ああ、あの〇〇さんね」と
    言ってもらえるようになるのだと思います。
    何者かになるのではなくて、他者から認められる
    自分になるのだと思います。

    ユーザーID:1982717424

  • 何者かじゃない方が大半

    何者かを目指すのもいいですが、そうじゃない人の方が過半数。私の感覚では、何者かになれるのは同じ学校の同じ学年で1人くらいかなと。

    いろんな人と関わり、いろんな経験の中から、自分の感性に合う合わないを理解していくことで自分というものが確立されていくと考えています。
    好き嫌いではなく、合う合わないという経験の繰り返しで自分の好むもの、落ち着くものがわかってきます。ですから、食わず嫌いでなく何でもやってみる!のは大事。
    そのたくさんの経験の繰り返しで、他者からの基準で生きていくでなく、自分で自分の基準をもとに生きていける強い大人になれるのではないかと思います。

    もし、その強い大人になれたときには、何者かになろうなんていう気持ちがなくなっていることに気がつくはず。その時に、自分で望んでなく、でも周囲からも認められる何者かになれたら、それはあなたの人望と努力と運の結果。

    コツコツ努力し、中身のある大人になってほしいです。薄っぺらい大人にはならないで!!

    ユーザーID:0123761004

  • 既に何者か ですからご心配なく

    生まれた瞬間に既に何者かですから心配はいらない。

    親からすればそれぞれの子供達がオンリーワンですからね。
    お友達からすればあなた以外はまた別の人な訳ですから、これまたオンリーな存在なんですよ。

    それ以外の何者かにならないとダメなんて言う人はいないから心配しないで。
    もしそんな人がいたらさ。
    そういうあなた様は何者?って聞いてあげて。
    困ると思うし、言ったことを気恥ずかしく思うことでしょう。

    目標を持ちましょうということくらいは言われるけどさ。
    それは何者かになって大成しましょうなんて中身じゃないから心配しないで。
    夢や希望はね。
    何も何者かになるため持つんじゃないよ。
    自分がしたい事。
    どんな仕事をしたいか。
    そんな事を考える過程で夢や希望が出てくるだけでさ。
    いつだって変更すりゃいんです。

    ユーザーID:4728786494

  • 編集部からのトピランキング

    一覧
  • 普通にしていれば何者かにはなれちゃいますよ。

     自分の興味があること、好きなことをしていれば、何者かにはなっちゃいます、いやでも。好きなことは10年経てば人を指導できる、何者かになれます。
     なお、昔から言われていますが、仕事は3日我慢すれば3週間我慢できる、3週間我慢できれば3年我慢できる、3年我慢できればそのあとは逆に指導をする立場になっちゃいます。
     保証します。

    ユーザーID:9627875313

  • 何者かになろうとしたが

    夢見ていた何者かになれたかは微妙です。
    一方、若い日々をずっと何者かになろうとしてあがいていたため、平凡な幸せというやつから遠のいてしまったのかなとも思います。
    いっそ、夢など見ないひとの方が地に足のついた幸せをつかんでいるようにも見えます。賢いな、と思います。
    年齢を重ねて気づいたのは、自分の平凡さ。
    平凡な人間は、夢など見ない方が良かったかもしれない。
    でも夢って見ようとして見るものじゃなく、どうしようもなく見てしまうものですよね。だから仕方ないかな、と今は思うようにしています。

    ユーザーID:1227118406

  • あえて言えば

    「働く大人」にならないとダメ、でしょうか?

    さらに足せば、1人暮らしができる大人、ですかね。
    これは収入的に、という意味よりも、
    家事や身の回りのことができる、という意味で。

    都市部で働き始めは家賃が高くて
    1人暮らしする収入は難しいこともあるでしょうが、
    結婚すれば家賃は半額に、光熱費などもほぼ半額になります。
    友人とのシェアでも。

    もちろん生涯独身1人暮らしでもかまいません。

    ユーザーID:1074510281

  • タイプによる

    首都圏在住40代女性会社員です。
    「何者かになりたい」と子供の頃から思っていました。難関資格も取得しました。今も最新の知識を学ぶために努力を続けています。
    「何者か」が輝くためには、サポーター、フォロワーも必要です。サポーターとして類い稀な能力を発揮している人達もいます。
    目標をもって頑張りながら、適性をみつけてください。

    ユーザーID:2961173231

  • 首都圏在住、40代、普通のおばさんです

    「何者か」を目指すのは素晴らしいことです。
    目指す過程で色々なものを学び、困難を乗り越えて
    それはその人の大きな糧となるはずだから。

    でも、本当に脚光を浴びることが出来るのは一握り。
    大半は諦めて「普通」の人生に落ち着くことが多いといいます。

    ここからが言いたいことなのですが、
    「何者か」になろうとしてなれなくて…
    結局「普通」の人生に収まってしまったとしても
    決して恥じないで欲しい、ということ。

    多くのスターと呼ばれる人たちも、彼らだけでは活躍は出来ない。
    実は多くの「普通」の人たちの支えがあって輝いているのです。
    そして普通の人たちは彼らの輝きに希望をもらって日々の生活を頑張ることが出来る。
    実は持ちつ持たれつの関係なわけです。

    だから「何者か」になれたとしても、普通の人たちへの感謝を忘れないで欲しい。
    「普通」に落ち着いてしまったとしても、惨めだなんて思わないで。
    そう言いたいです。

    ユーザーID:6685108287

  • 手に職又は資格は必要かなぁ

    何者という立派な人になる必要はないんですが、私の母は手に職を持ちなさい!と、言われて育ち勉強の苦手な私は、ピアノだけはクラスでも上手だったので、音大に入りました。

    うるさい母で洋裁、生け花、茶道といろんな資格を持っていました。今は母に感謝しています。離婚歴があるので、1人で生活しなくてはいけないので、アラフィフの私は再婚しないで、音楽教室を経営しました。

    人生何があるかわからないので、資格とか特技は持っていた方がいいと思います。

    ユーザーID:4712307801

  • 自分が何者かは状況によって変わる

    自分が確固たる何者かには正直なり得ないと思う。それは日々世の中の状況が常に変わるから。
    その時その時で何が出来るか、自分の中の正義を持ってベストを尽くすことを繰り返すのみだと思う。人生を走り抜けた時に、ようやく自分が何者だったのか分かるのかもしれない。

    ユーザーID:2034412232

  • 「何者かになる」なんて考えたことない

    首都圏在住、東京勤めのアラフォーおばさんです。

    子どもの頃から「何者かになる」なんて考えたことありませんでしたが、どんな仕事であっても自分の食い扶持だけは稼げるようになりたい、とは思ってました。
    実際、資格もなく、つぶしが効くような職業でもなく、やりがいも感じてはいませんが、今どき古いほぼ終身雇用の職場で働き続けてます(公務員ではありません)。自分ひとりでも十分食べていけるようになったので、いつでも離婚できると思って結婚しました。もちろん共働きです。

    自分の生活に満足していれば「何者かになる」必要なんてあります?
    私は好きなだけ本が読めて、好きな音楽が聴けて、好きな映画を見に行ければ、充分満足です。
    (自分が作らない)美味しいものを毎日食べることができて、部屋が勝手に綺麗になったりすれば、さらに満足です。

    ユーザーID:7110633054

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧