どうしてそんなに元気なの?ほんと?

レス60
(トピ主2
お気に入り214

心や体の悩み

還暦前

いつも疑問に思っていることを聞きたくてトピ立てました。

私は59歳女性。
もう膝が痛い、腰が痛い、体がギシギシ硬くて痛くて、はつらつと動けません。

が、

周りの女性たち(50代後半から60代)は、体に痛みもない、昔と同じ、元気よ―――!、と言います。これは、定期的に運動をしっかりしているからなのでしょうか?

私も、ストレッチしたり、スクワットしたりの運動をなるたけ日常に取り入れていますが、それでも体はいたた、、、です。


この差はなんなのでしょうか・・・・

ユーザーID:5871261679

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数60

レスする
  • 個人差はあるけれど

    >昔と同じ、元気よ―――!、と言います。

    そのように言って自分を鼓舞しているんですよ(笑)

    同じ症状でも、感じ方は色々で
    ものすごくグチグチ言う人
    大丈夫じゃないのに、大丈夫大丈夫と言う人
    元気な時だけ人に会う人
    本当に若々しく昔と変わらない人(私の周りではいませんが)

    >この差はなんなのでしょうか・・・・

    表現の違いだと思います

    ユーザーID:2348768662

  • 元々強い。

    私は40代半ば女性ですが、同年代の同性の友人たちを見ていて同じように思います。

    私は幼い頃から喘息で虚弱体質。それでも20歳すぎから30代初めまでは全盛期というか、健康自慢でいられました。ですが、30代初めから段々コレクションが増えていくように持病が増え、3年前には20歳ぐらいで落ち着いた喘息が再発してしまいました。今年はちょっとがんばった運動で半月板損傷...。今はリハビリの日々です。

    私は元々体はあまり恵まれていないのだと思います。嘆きたいですが、嘆いても仕方がないので、こんな体でも仕事もがんばって、気持ちだけは健全でいたいと思っています。友人たちは若い頃から病気知らず。私みたいに入院したり通院したりしている子なんていませんでした。だから強い人たちだと思います。比べても意味がないと思い、自分の体(と心)のメンテナンスに励むだけです。

    ユーザーID:2315184893

  • 慣れ?

    私は55才
    主さんに激しく同意します
    あちこち痛いですよねー
    昨日はひざ、今日は肩、先週は足首、手首だったっけ?
    と日替わりで痛みに襲われますよ
    けどいちいち人には言わない
    たまにどこも痛くない日があると痛かった日は
    遠く感じたり…
    なので年上の先輩方は痛みを克服したか
    日常茶飯事なので気にしてないか
    どっちかではないでしょうか
    もし本当に元気で痛みがないなら心底うらやましい

    ユーザーID:6415688144

  • 筋肉不足

    膝も腰も筋肉で支えています。
    更年期以降で心配なのは骨粗鬆症、骨密度は大丈夫ですか?
    ロコモ、サルコペニア、フレイルのチェックをしてください。予防法も出ていますから調べて。

    いきなり激しい運動は厳禁、軽い筋トレと有酸素運動を組み合わせて日常生活に組み込む。徐々に負荷をかけるように。
    血圧計と体温計で体調チェック。
    体組成計と活動量計(スマホアプリでも)の数値とグラフは励みになります。
    加齢には日々の努力で対抗です。

    ユーザーID:1794854381

  • 体質にもよる?

    私は70代ですが、腰痛は時にありますが、
    その他は普通に元気です。

    毎日朝早く、散歩2000歩10分間の速さで
    歩いています。

    自分なりの考えですが、
    体質?食生活?日常生活での運動?
    健康に対する意識が高い?・・・などでしょうか?

    無理をしたら、体が悲鳴をあげてしまうので、
    身体をねじったり、腰を回したり、負担に
    ならないようなことから始めるしかないですよね。

    頑張ってください。

    ユーザーID:0496644164

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 私はアラフィフ、母は80、かなり元気です

    トピ主さんよりもちょっと下ですが、私は50代前半。
    週に何度か10キロ以上ランニング、走らない日は5キロ以上ウォーキングしてます。
    取り立てて体に痛いところはありません。
    むしろ、20代の方がぎっくり腰になったり、不健康だった気がします。

    ちなみに、母は80歳なんですけど、このくらいの歳になるとちょっとは痛いところはあるようです。
    それでも、平気で5−6キロ歩いて買い物に行ったりしてますし(むしろ歩くようにしている)、歩き方もとてもシャキシャキしていますよ。
    母は、40代からウオーキングとお風呂上がりのストレッチを習慣にしていて、今もずっと続けています。
    それをみているので、継続は力なり!私も頑張ろうと思っていますね。

    膝が痛いとのことですが、体重はどうですか?
    体重が重いと膝に来ますよね。
    あとは、歩き方かな。
    歩き方が悪いと、膝や腰が痛くなると思います。
    よく、20−30代の女性でもかなり歩き方に癖がある人を見かけますが、
    そういう人は50代になったらいろんなところが痛くなるだろうなと思ってみています。

    ユーザーID:9397634897

  • 運動と食事

    57歳です。
    痛いところなど一切なく、同年代にはよく羨ましがられます。
    その方かたちと自分の生活を比較し、決定的に違うところは食事量と内容です。
    私は人生でダイエットをしたことがありません。毎食、お腹いっぱい食べます。夕食ではビールも飲むしご飯もお替りします。(BMIは19)
    しかし、間食はお付き合い以外は食べず、飲物は水かお茶だけ。

    運動と言ってもジムへ行ったりランニングをするのではなく、毎日意識して歩き仕事中もできるだけ立つ時間を長くすることで毎日の負荷を大きくしています。

    対して、彼女たちは毎食ちょっぴりしか食べないし、夜は炭水化物抜きとおっしゃいます。
    でも、職場の休憩のときはお菓子付。
    日常生活では車生活の方が多かったです。 

    トピ主さんには当てはまらなければごめんなさい。

    ユーザーID:6130402292

  • 皆さん元気ですよね

    もうすぐ51歳
    いまテニスのレッスンに行って
    来ましたが、ほとんど全員が
    歳上でした。
    皆さん元気だし、テニスも上手い。

    私は週に2、3回のテニスレッスンと
    週末にたまに7キロほど歩く程度、
    あとは家事とパートでいまは
    時間が無いのですが、最近、
    骨粗鬆症の診断を受けたら
    正常値ギリギリぐらいで危機感を
    覚えました。

    今年はもっと運動するつもりです。
    スクワットやストレッチより
    動いたほうが良いのでは?
    自転車や水泳より、足裏に刺激が
    あるほうが良いみたいです。
    7キロ位1時間ちょっとで歩け
    ますから、手っ取り早く歩くこと
    から始めたら骨にも良いですよ。

    ユーザーID:6207215526

  • 多分やりたいことがあるから

    趣味でも何でもやりたいことがあるからでは?
    間違いなくそれがエネルギー

    私の母も70過ぎですけど趣味があって、そのための集まりとか、スマホ活用してたりとか

    ユーザーID:2321233984

  • 更年期との比較の問題じゃないかな

    確かにね、60過ぎくらいの女性ってなんか元気パンパンな人が多いのよね。

    うちの母(今は85)は、私が物心ついた頃からズーッと体調に問題抱えてたけど(母が高校のとき肋膜で一年療養所に入ってから肺がずっと弱くて肺炎で入院する、卵巣嚢腫や子宮筋腫で手術入院、激しい片頭痛持ち、不定愁訴エトセトラ)、65くらいからいきなり元気パンパンになったわ。
    それまで日常生活が大変な感じだったのが、いきなり同年代の友人と屋久島とかニュージーランドとかガンガン行きだしてビックリしたわ。

    これはねえ、更年期抜けて、「あの辛さと比べたらスッゲエ元気!!」ってなるのが大きいんじゃないかなあ。
    あと、うちの母の場合は自分の親の介護が終わったってのも大きかったね。
    母の母がまあ今風に言うとすんごい毒親で、ズーッと激しい恨み辛みを抱えながら介護してたのが全部解放されて、心が解放されたら体が元気になってしまった、というのかなあ。

    母のお友達や母の妹も似た感じで、みんな50代まではすごく調子悪そうだったのが、60過ぎて少しした頃からバリバリ元気になるのねん。

    母は75くらいまで元気バリバリだったわよ。
    その後はまあ年も年だから相応に活動縮小して、目とかに色々故障も出てきて、85の今はじっとしてることが多いけどさ。でも50までの代の体調酷かったときに比べたら、まだ寧ろマシな感じなのよね。

    ユーザーID:6872063463

  • 病は気から

    これに尽きます。
    私は60代前半ですが、どこも痛くも痒くもないです。
    なぜなら、自由に使えるお金が沢山あって、義理の両親も亡くなって介護の必要もないからです。
    病は気からだと実感します。
    年齢よりも、健康かどうかは、その時の気持ちや気分次第です。
    実母の人生をみてきて、のびのびと自由に過ごしていたのは、姑(私の祖母)が亡くなってからの70歳から80歳までだったな〜と思います。
    80歳からは老人ホームに入居しましたから。
    だから私は、今を楽しみたい、楽しく生きたい、自分の人生を大事に有意義に笑顔で生きたいと思います。
    気持ちが若いと、体も健康になりますよ。
    スポーツなんて何もしていません。
    近場の用事で自転車に乗るぐらいです。
    どこも痛くないから溌剌と歩けるし走れるし、整体に行こうとも思いません。
    気持ち次第ですよ。
    ストレスフリーで家の中でゴロゴロしています。でも元気溌剌です。

    ユーザーID:1110457790

  • たまたまの生まれつき

    主さんと同じ年です。

    私も周りの皆さんと一緒で体に痛みもないし、昔と同じだし、閉経して月の1/4の不調もなくなったし(これはある時はそういうものだと思っていましたが、なくなったらよく月の1/4もあんな状態で生活していたと思います)、子どもも大きくなって、ほんとコロナさえなければやりたいことはたくさんという感じ。

    ただ私の母は40代半ばでぎっくり腰をやり、以降何かあれば腰が痛い、関節が痛いと辛がっていました。
    私は生まれてこの方腰痛はないので(頭痛持ちではありますが、薬が効きます)運がよかったと思います。

    ちなみにこの2-3年はジムに通って週の半分は運動していますが、それ以前は運動が大嫌いで何もしていませんでした。
    運動しているから元気なのではなく、体力が余ったので運動したくなったんだと思っています。

    結局持って生まれた体質ではないでしょうか。

    ユーザーID:4098050772

  • 私の同僚は

    私(40半ば)の同僚は60代ですが凄く元気です。
    私は自律神経がみだれやすく、若いときにはパニック障害に何年もかかっていたりと体調不良がけっこうあります。

    でもその人は病気にかかったことがなく、60過ぎまで老眼もなく、
    今現在どこも問題がないそうです。
    コロナ禍の前は、一人で海外旅行によく行っていました。

    羨ましいなあと思いますが、その方、全くお菓子やジュースを飲みません。
    私にはおやつ、とチョコとかくれますが、お返しを渡しても食べないからと受け取りません。
    家でも全く食べたいとも思わないとか。

    ほっそりしてますし、無駄な飲食をしないからかなあと思っています。

    ユーザーID:9396952353

  • 私は

    トピ主より10歳下ですが
    やはり、肩が痛いし、腰や背中も痛いです

    もともとあまり丈夫な方ではなく
    貧血で倒れたりというようなこともあります

    風邪などのはっきりわかる病気などはあまりかからないのですが

    とにかくずっと、何となく不調な状態が続いてます

    <病は気から>そう思ってみても
    辛いものはつらいです

    同居の姑も同じような感じで
    結婚当初(30年前で当時50ぐらい)から
    やはり、腰、背中が痛い、めまいがするとよく言っておりました

    ところが、私の母は昔から真逆の元気を絵にかいたような人
    現在76?ぐらいですが、まだ自転車にのったり
    本当に私より元気なんじゃない?という感じです

    1時期四十肩?のように、
    肩が上がらないとかそういうものはあったようですが
    本当にそのぐらい、
    母が体調が悪いと言っているのをほぼ聞いたことがありません

    姑は、<まだ若いから>とか言いますが
    あなた同じぐらいの時、年だからしんどいしんどい
    って言ってたじゃない・・・・

    ただ、生活水準というかそういうものとか
    ストレスなんかは関係するんじゃないかな〜
    と少し思いますけれど・・・

    ユーザーID:0087990065

  • 声だけ元気

    コロナの中、電話です。元気って聞かれると「元気!元気!」って答えてます。声だけですがね。相変わらず明るいねって言われます。
    寄る年波、それはもうあちこちヨレヨレですが、この身、カラでもカスカスでも、せめて声だけは元気にしていまぁ〜す。

    ユーザーID:8083725098

  • 52歳です

    骨粗鬆症の診断を受けたら見事に骨粗鬆症でした。
    骨密度も泣けるくらい。
    診察受けて自宅に帰りベッドの角に小指をぶつけて骨折しました。
    先が思いやられます。

    ちなみに姑は88歳ですが、歩くのも走るのも早いです。
    体の不調もないようで至って健康。
    屈強な肉体が羨ましいです。

    ユーザーID:1116976928

  • 負け惜しみではないけど。

    私はもって生まれた体質なんじゃないかなぁとおもってます。もちろん考え方や日々の努力なんかも関係してるとは理解してますけど。どんなに健康に気をつけても病気で早くに亡くなるかたはたくさんいらっしゃいます。私は見た目が元気そうに見えるらしいのですが膝も腰も痛いです。でも人様にはいちいち言いません。幼馴染みが近所にいるのですがどこも痛いところがなく1日に2万歩歩いてもへっちゃらです。昔から風邪もひくことなく羨ましい限り。やはりもって生まれた身体の丈夫さってあるような気がします。

    ユーザーID:0289446253

  • 人によって色々...

    私は毎日2、3時間は運動(好きなダンスやヨガ等)してますし、食事にも気を使っていますが、あちこち痛いですよ。昨日も背中の筋トレをほんのちょっとしたら、ギクッという音と共に、背中から動けなくなりました。
    その前の日のバレエレッスンで左足首と脹脛も痛めました(泣)。

    アラフィフの頃はダンスインストラクターしてたんですが、皆さんしょっちゅうあちこち故障して、コルチゾン注射だのフィジカルセラピーだのやってましたから、運動のやりすぎもまたダメなんですよね。
    年上の友達も、ダンスやりすぎで半月板損傷してました。

    でも逆に全く運動しない友達は、股関節痛めて10年前から杖ついてます。
    筋肉つければ杖なしで歩けると言われているそうですが、やってない。

    うちの母はものすごく元気な人で、更年期障害もなかったし、どこかが痛いということもなかったので、周りからは100歳までは生きると当然のように思われてましたけど、70歳で癌であっけなく逝っちゃいました。

    もうこうなると、差というより運?

    体質や子供の頃の身体作り、環境など、色々絡まってくるのかな、と思います。

    とりあえず、人のことは気にしないで自分の集中し、自分の体のために良いと思うことをするしかないのかな、と思います。

    ユーザーID:0349823384

  • トピ主です

    そうなんですかあ、、、、やはり超元気な方は存在するのですねえ、、。

    私は、元気オーラを振りまく人たちは、負け惜しみで言っているのかなあ、やっぱり加齢には勝てるわけない、絶対どこか痛いはずだ、辛いはずだ!と思っていたのですが、60代以上でも痛みゼロで、すこぶる快調というコメント拝見して、うらやましいというか、驚きました。

    私の体は、痛い部分でなくても、何というか体全体が錆びてきているという感じでロボットに近づいているみたいです。ストレッチやっていても、この違和感がとれないのです。

    太ってはいませんが、160センチ、50キロ。
    体に脂肪はついてます。

    体質も関係するのでしょうねえ、、。

    もっと歩かないと。

    ユーザーID:5871261679

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 関節は鍛えられない

    わかります〜
    50代になって痛みを実感するようになりました。
    病院に行くほどじゃないけどちょっとした動作で痛みが出やすいです。

    毎日1時間以上は運動してますし、体重、体脂肪共に問題ない数値です。BMIは17です。
    見た目だけならかなり若く見られますが、関節は鍛えられないようで。
    筋トレもしてるので周りに筋肉をつけてるつもりですが、それでも肩や膝に痛みが走る時がある。やり過ぎもいけないし、スクワットの仕方も正しい姿勢でやってるつもりですがそれでも痛む時がある。

    そういう時、歳だなあって感じちゃいますね。
    更年期はこれといった症状もないのでそれだけでも有難いと思うことにしてます。
    あとは自分のできる範囲で運動と食事に気をつけるのみ。個体差はどうにもなりませんが。

    ユーザーID:1609163381

  • このままではマズいと始めました、いろいろ

    休むことなく我武者羅に働き続け、身体の悲鳴を無視し続けた結果、ひどい四十肩と五十肩にたて続けてなってしまった反省から、自分の身体のメンテナンスに興味を持ちました。

    あのときに何の対策も講じなければ更に悪化していたと思います。

    若い頃と同じことをしていてはダメでした、私は。
    怪我も風邪も体力の消耗も、回復が若い頃のようにはいかないのでした。

    具体的な対策は主にはストレッチと食生活強化です。
    血と水が身体中に流れるように心がけています。
    身体がサビるような食品は取らないようにしています。

    野菜不足とタンパク質不足になると直ぐに調子を崩します。
    自分でもはっきりわかるくらいです。
    野菜たっぷりの味噌汁やスープを調理し、日常的に気楽に摂取出来るように冷蔵庫に用意しています。

    糖質の取り過ぎも私のライフスタイルと体質には不向きです。

    その人に合った対策が効果を発揮するのではないでしょうか。

    夫も必然的に私と同じ食生活ですが、健康診断の結果はすこぶるいいです。
    が、夫は私とライフスタイルが異なるので一部メニューを変えてます。

    体質に適した方法がこのトピックで見つかるといいですね。

    ユーザーID:4486865660

  • それは体質です

    62歳です。若い頃は健康的でもなかったけれど、40代、50代と年を重ねるにつれ体形もガッチリし、運動や健康管理もしていないのにやたら元気でパワフルになりました。今は、
    ・仕事を3つかけもちし、忙しい時は徹夜もOK
    ・1、2時間の仮眠で出勤しても夜まで元気、その後の回復も早い
    ・一時期ジムに通っていた時は、筋トレマシーンの負荷が他の女性(若い女性含む)より2段階は重かった
    ・たまに参加する軽登山のサークルでは、30〜40代の女性よりペースが速く、常に男性たちと先頭集団で歩いている。もちろん膝痛なし。
    ・老眼鏡なしで細かい字も読める
    ・人間ドックでは血管年齢20代、骨密度も聴力も30代と言われている
    こんな感じでしょうか。

    ちなみに40過ぎて高齢出産し超絶活発な男子を育てましたが、体力的に苦労した記憶はありません。元気でいいわね〜と若いママたちに羨ましがられていました。更年期の症状もなかったですし。

    自分でも不思議に思い調べてみたら、更年期に女性ホルモンが減少し、代わりに男性ホルモンが男性並みに増える女性がいることが最近わかったそうです。中年期に性格が活発になってリーダーシップをとったり、突然スポーツを始めて地域の大会で入賞するなど活躍するのはこういう女性だとのこと。両親共に体が丈夫で、特に母は今の自分と似たような感じだったので、遺伝だと思います。

    ユーザーID:6387514590

  • レスします

    50代後半です。
    軽いけがや筋肉痛以外、痛いところなし。ずっと元気です。
    更年期障害も今までほとんどありません。
    同年代、もしくは自分よりずっと若い人があちこち不調を訴えるのを聞き、
    逆に不思議に思っていました。

    BMI20ぐらいで、10代からほとんど体重は変わっていません。
    3食きっちり食べています。食事は野菜や豆類が多く、お肉は少し。やや薄味です。玄米と雑穀米中心。間食は果物を少し取るぐらい、アルコールも時々飲みますが甘いものはほとんど食べません。

    車はありません。
    事務職ですが、通勤も含めて一日1〜2時間は歩いています。
    睡眠時間、平均5〜6時間、家で昼寝とかゴロゴロしていたたことがありません。常に動き回っている感じです。

    コロナでこの一年ぐらいジムに行っていませんが、それまで水泳、ヨガを週1〜2回の頻度で行っていました。週末はウォーキング、ハイキングによく行きます。

    それから若いときからほとんどハイヒールを履いたことがありません。職場では幅広のパンプスに履き替えますが、あとはスニーカーかウォーキングシューズで生活しています。

    ユーザーID:1008388665

  • 元気です

    64歳、定年前の職場に頼まれて週30時間手伝いに行ってます。子どもたちは独立し、フルタイムから勤務時間が減ったしで、体力を持て余している感じです。私は太り気味で、何の運動もしていませんが、膝が痛いとか腰が痛いとかは全然ないです。せっかちなので駅の階段なんか駆け上がってしまいます。肩はそれなりに凝りますが、残業までして働いていた若いときのほうがもっと凝りました。

    父方母方とも元気で長寿の家系ですが、特に父方の祖父は96歳で熱中症で亡くなる2週間前まで自転車に乗るほど元気でした。嫁である母は「おじいちゃんは歩くのが速くて、ようついていかん」と嘆いていたものです。

    ユーザーID:5944523626

  • 凄く同意です!

    実は、私も同じ事思う今日この頃です。

    私は本日で53歳となりました!が、80代の母より気力も体力が無いのです。
    まぁ体力はあるかもですが、腰が重い。

    仕事は体を動かす作業してますが、心に気合い入れなきゃだし、疲れが残って取れなくなってきていますので、休日はのびてます。

    しかし、知人に70歳近いのに、休日は旅行行ったとか、チャリでアウトレットモール行って、その後スーパーハシゴとか行っちゃう年配女性。普段は清掃業をフルタイムで週5日働いているのにです。

    えぇっ〜とびっくりします。負けてますよ!むしろ張り合おうとか言う気も起きません。

    人それぞれだなぁって思ってます。

    私も無理なく頑張らなきゃですね。

    ユーザーID:2665691956

  • 男性ホルモン

    私はアラフィフで実母は80代ですが、気力体力は同世代よりあると思います。

    皆さんの書き込みを読んで、節制した食生活や自律した生活が良さそうに見えますが、私と母はずっと小太りで炭水化物や甘いものが大好き、ゴロゴロ過ごすのも大好きですが、私は育児休業以外男性と同じように働き、母は自営業で男性以上に働いてきました。

    ジムやウォーキングは行きませんが、貧乏性で家の内外やたらと磨き上げます。
    土いじりも好きで、畑はもちろん石やコンクリートを使う外構も自分でどんどんやってしまいます。
    親友からは「おばさん通り越してオジサンだよね」と笑われます。
    その変わり、ママ友ランチとかに行くと疲れて寝込みます。(母親はそういうのも精力的でしたが)

    きっと、男性ホルモンが多いのだと思います。元々筋肉質でしたが40過ぎたらすごく筋肉が付きやすくなって、肩周りや腹筋が隆々としてきましたから。

    ユーザーID:7662699267

  • 元気です

    53歳です。
    自分でも どうしてこんなに元気なのかなと思います。
    通院は歯医者のみ。(息子を出産後 ほぼ22年)
    約1年かけて10kgのダイエットも成功しました。

    心掛けていることは
    ・小さな幸せ探し(昔から得意)
    ・ストレスは家に持ち帰らない
    ・1日6千歩歩く
    ・好きなものを好きなだけ食べる(夕飯で調整)
    ・1人でライブも映画も何処でも行きます(今は行けませんが)

    考えてみたら 母(76歳)は私よりも元気です。
    今でもパワーを貰っています。

    ユーザーID:4797301875

  • 元気が余っています

    50代前半、女性ですが、
    体力測定会へ行き、測定結果表の女性の欄に、該当数値が無く、
    20代男性数値で、該当しました。

    ぽこりんさんの
    「更年期に女性ホルモンが減少し、代わりに男性ホルモンが男性並みに増える女性がいることが最近わかったそうです。」と、ありましたが、
    わたしはその一人かもしれません。

    はるか昔、小学5年生の頃には、筋肉質過ぎて、
    理科の授業に、筋肉見本にされていました。

    元々筋肉質だったこともありますが、
    肩幅もがっちりとしていて、
    今でも、逆立ちやハンドスプリングが軽々とできます。

    先日、近所の小学生たちとマラソンに行きましたが、
    子ども達の方が遅いし、途中で歩いていました。

    今時の子ども達は、ゴロゴロしていて、ゲームや漫画が多いから、
    大きくなったら、この子達はどうなるのやらと心配しています。

    長い人生の中で、体調を崩した時期がありましたが、
    元々の筋肉が付きやすい体質の為か、
    ちょっとピラティスをしてから、一気に復活して今に至ります。

    体質+努力もあると思います。

    ユーザーID:1790154435

  • 自己流がだめなのかも?

    2度目です。
    トピ主さんのレスをみて。

    >太ってはいませんが、160センチ、50キロ。
    >体に脂肪はついてます。
    私今年10キロダイエットしても、ほぼ同じ身長でトピ主さんよりもまだ10キロ重い60キロです(苦笑)。
    体重が70キロあった時でも、長時間歩いたり走ったりしても、腰痛やひざ痛にはなりませんでした
    もともと丈夫というのはあるかもしれません。
    風邪もほとんど引きませんし、インフルエンザにかかったこともありません。

    で、ちょっと気になったのがこちら。
    >私の体は、痛い部分でなくても、何というか体全体が錆びてきているという
    >感じでロボットに近づいているみたいです。ストレッチやっていても、この違>和感がとれないのです。
    自己流のストレッチが効いていないのでは?
    もしくは逆効果になっているとか。
    コロナでこんな時期ですが、ジムでイントラさんに聞いてみるとか、パーソナルトレーニングなどで個人の体調や体質、問題点に合わせて動きを教えてもらうと、全体的にパフォーマンスが上がると思いますよ。
    歩き方も、歩き癖が悪い状態で歩いていると、どんどん弱いところに負荷がかかってきてしまうので、マイナスになることがあると思います。

    人にみてもらうの、おすすめです!

    ユーザーID:9397634897

  • 特に元気でもないけどどこも痛くない

    50代です。
    私は運動が嫌いで昔からあまり運動はしてきませんでしたが、特に身体に不調はありません。
    腰も肩も痛くありません。
    更年期症状もほぼありません。
    体型はトピ主さんよりやや大柄で、痩せてもいなければ太ってもいないです。
    私の母はバドミントンだなんだと運動をしてましたが、70代から足元がおぼつかなくなりました。
    運動はしていても、地方に住んでいたので移動は全て車だったのがよくなかったのかも。
    私は車の運転が嫌いで、移動は自転車か徒歩という生活が長いのでそこが違いかもと思っています。

    ユーザーID:0892451526

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧