規則正しい生活って大事?

レス22
(トピ主0
お気に入り49

編集部からのトピ

編集部

発言小町ユーザーのみなさん、こんにちは。「読売中高生新聞」編集室です。

大人の本音を10代に伝える読売中高生新聞の連載「オトナの本音アワー」。中高生が抱える素朴な疑問や悩みについて、この掲示板で小町ユーザーのみなさんから意見をいただき、10代向けに紹介していきます。親や教師からはなかなか聞けない、オトナの本音を教えてください。

今回のテーマは「規則正しい生活って大事?」

「早寝早起きを心がけましょう」「夜更かしはやめましょう」。皆さんも学校や家庭でそのように口酸っぱく言われてきたのではないでしょうか。健康な生活を送るうえで大切なことだと思います。でも、時には夜更かししてお酒を飲んだり、テレビやゲームを楽しんだりして、次の日は昼まで寝るのが幸せという人も少なくないのではないでしょうか。皆さんは、規則正しい生活って大事だと思いますか? オトナの意見とその理由、具体的なエピソードを教えてください。

※投稿の際は、ご意見とともに、お住まいの地方、年代、性別を記載してください。
※ご意見の一部は、読売中高生新聞や読売新聞のニュース配信などで転載させていただくことがあります。
読売中高生新聞のHPはこちら。

ユーザーID:4469625671

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
  • 子供については当然

    50前女性、地方都市。実家は更に田舎。

    学校は基本昼なので。休日にハメをはずすと、戻すのは大変ですですし、人生の基本の時期です。私の午前様は中学校からで、あくまで勉強です。良くないけど。

    大学時代は午前様遊びもしました。

    働き始めると、不規則労働は多いです。
    私は酷い不眠症です。
    規則正しい生活を、と言われても無理なのです。

    紆余曲折して、私は何時寝て、起きても構わない生活になりました。

    すると、昼の三時にねて、9時に起き、明け方に少し寝て、仕事に出て、帰宅するとすぐ寝て、の状態です。
    夜更かし大好きでしたが、今はいつでも寝れるのが幸せです。

    ユーザーID:9303102573

  • 私の場合

    65歳主婦
    東京在住です。

    たまに夜ふかしして、ダラダラするのは構わないけど、
    基本的には、規則正しい生活は大事だし、必要。

    体調を維持するために、体内時計はいつも同じリズムのほうが、良いと思うから。

    食事時間が大幅にズレると、排便タイムもズレてしまうでしょ。
    これはかなり、重要なこと。
    快便のためにも規則正しい生活をしたほうが良い。
    年寄りなので、5時起床、10時半就寝。
    このリズムで、3食キチンと食べ、毎日快便。

    また、私は寝すぎがだめで、必ず頭痛が起こる。
    だから、夜ふかしをしても、朝寝坊せず、出来るだけ、いつも通りに起きるようにしている。
    学生の頃からずっと。

    ユーザーID:3456236379

  • 「型」をつくる時期

    成人するまでは(してからもかな)時間に縛られることが多いですから、標準的な生活時間で過ごす方が負担がなくて効率的ではないですか。

    学習するスケジュールが決まっているならば、不規則な生活で体力や集中力を削ぐのは非効率的。
    周りもその時間で動いているのですから、しっかりと食べて眠ったあなたはその時間帯に最高のパフォーマンスで活動できますね。

    より楽な道を行きたければ、規則正しくするのが無駄が無くて良いと思います。
    行動のルールを作って継続していく事を「習慣」と言うと思いますが、習慣にしてしまえば迷わずに出来るので、長続きします。
    それを上手に組んで積み重ねていけば、色々な事を身につけることが出来るでしょう。

    なので、未来のために是非、規則正しい生活をしてみてください。

    なお、時間的なことも含めて、自分に合った仕事で生計をたてられるようになったら、好きにすればいいと思います。
    周りとは違う規則でも、パターン化するのがどう考えても効率的ですけどね。

    ユーザーID:4740172246

  • 不規則な生活が必要な社会

    24時間いつでも電気が使えたり水道が使えたり買い物できたりしますが、
    不規則な生活をして働いている人がいるおかげです。
    規則正しいのが正しいとは思いません。
    朝が得意な人、昼が得意な人、夜が得意な人、あまり寝なくても大丈夫な人、
    いろんな人がいるからこの便利な社会が成り立っていると思います

    ユーザーID:4601120544

  • スポーツも勉強も不安なときにはルーティーン

    元気で、体力も精神力も充実して、やる気満々…なときは変則的な生活でも良いと思うんです。でも、元気がないときや不安なときはルーチンが役立つのではないかなあ。日々のルーチンがあってこそ慣性の法則が働いて、必要な動きがとれるのでは。

    ユーザーID:5423901544

  • 編集部からのトピランキング

    一覧
  • 時間は戻らない

    1日は24時間しかありません。

    宵っ張りで、どこか寝とぼけている時間が長いよりも、
    早起きして頭がすっきり回転する時間が長い方が
    得だと思います。

    周りにもいます。
    いい年して、宵っ張りが二人。

    なんだか、二人とも、うつ気味で、
    年中、表情が暗い。
    周りにストレスをまき散らし、
    更に、反省・・・ぐだぐだと夜更かし・・となっています。

    いいから、サッサと寝て、朝のうちに散歩でもすれば・と思っています。

    大人になっても、宵っ張りが習慣になっていたら、
    もう誰も、言ってくれなくなります。

    ユーザーID:9304476771

  • 最重要事項かと思います

    赤ん坊の頃から高校卒業までのうちに一番身に付けておかなければならない事だと思っています。

    あとから崩すのは大丈夫。
    18年間の習慣で身体も心も丈夫に成長していますから。

    人生は長いのです。
    大人になるまでに必要なことは心と身体を作ること。
    しっかり、形成しましょう。

    ユーザーID:1493113149

  • 自分の身体と向かい合うことが大切

    規則正しい生活は必要です。
    しかし、世の中でよいとされている生活が自分の身体とあっていなければ、それは不規則な生活です。
    規則正しい生活というのは、自分の心身が最もよい状態になる生活です。
    もしそれが休みの日の昼過ぎまでの寝坊ならそれが規則正しい生活ですし、夜型なら夜に学校や仕事を持ってきた方が規則正しいと言えるでしょう。
    大人も子どもも規則正しい自らの身体によい生活はそれぞれ違います。
    一日二食が適切な人、三食が適切な人、睡眠時間は短時間が適切な人、長時間が適切な人、様々です。一人として同じ人はいません。

    たとえば私は新生児の頃からショートスリーパーです。
    生まれてすぐですら一日中最大6時間以上は寝なかったと記録されています。
    小学生になる頃には4.5時間となり、中学生になるまでには3時間以上は眠ることが出来なくなりました。苦ではありません。
    二度寝も人生においてしたことがなく、昼間に眠くなると言うことも経験がありません。
    健康に問題もなく、乳製品アレルギーだったにも関わらず身長も高めです。
    でも、周りからは腐るほどもっと寝なければと言われました。統計上、短睡眠は寿命が短いといわれます。しかし、統計は所詮傾向の話。例外はもちろんいる。全員にはあてはまらない。
    私のような睡眠時間の人間と8時間寝ないと無理という人では活動時間の長さも異なれば、身体にとって適切な規則正しさも変わります。

    規則正しさは大切です。
    しかし、規則正しさとは社会でよしとされていることにあわせることはありません。
    心身ともに健康になるなら寝坊も大切です。
    子どもは早起き早寝が大切と一律に押しつける不健康さは私は好ましいと思いません。もちろん、それが合う子にはいいと思いますが。

    ユーザーID:2469583591

  • 大事なことは人それぞれ

    中部地方の30代独身の話をさせて下さい。このたび仕事がリモートかつ自由時間になり、生活リズムがすっかり崩れてしまいました。
    やはり通勤のあるなしは大きい! ここは無理をしてでも睡眠導入剤を飲んで、なんとしてでも治さないと……
    そう意気込んで、ついに副作用で倒れました。過度のめまいに吐き気。「あ、まずいな。これ本当に死ぬかも」の状態でなんとか数日やりすごし。
    その日からすっぱりと薬の使用をやめて、生活リズムが崩れることをよしとしました。もちろん営業時間内の買い出しや通院等もあるため好き勝手に出来るわけではありませんが、ある程度は「まあ、いいか」で通しています。


    規則正しい生活は魅力的で素晴らしい。
    そうするに越した事はない。
    でも、できないからといって自分を責める必要はない。
    そして自分ができるからといって必ずしもそれが偉いわけではない。
    それはできない人を責めていい理由にはならない。

    私が「これからの世代」だった頃に自分が早寝早起きをする理由、しない理由。自分以外の誰かの理由にしっかりと考えを持てていたら……なんて思います。ぜひ、ひとまとめにせずじっくり考えてみて欲しいです。
    ……子どもの頃に夜更かしして長電話したり、徹夜してクリアしたゲームの記憶って、大人になっても鮮明に覚えていたりします。お金の自由が少なかったぶん、時間をふんだんに使う事はとても贅沢に感じられました。いい思い出です。

    ユーザーID:1959816160

  • 起床就寝食事時間は固定

    少なくとも高校卒業までは、このスタイルを守ってほしい

    身体が育つ時期です
    毎日同じリズムで生活することで各臓器の体内時計も修正され
    最小のエネルギーで最大の効果を得ることができます

    たまに変な時間に食事をすると、いつものようにた食べられなかったりするのも、そのせいですね

    学校の時間に合わせて、休日も(最悪ランチはずれても、他は)リズムを崩さない

    そうすれば自然に心地よく目覚めることができます

    毎日決まったことをするルーティンが増えれば、身体が勝手に動くので、頭は別のことに使えます

    無駄も無理もないので、不規則な生活をするよりずっと心も身体も健康に過ごせます

    関東地方50代女性

    ユーザーID:8049400531

  • 大事だとは 思わない

    >時には夜更かししてお酒を飲んだり、
    >テレビやゲームを楽しんだりして、次の日は昼まで寝る

    ↑これは 最悪。

    しかしながら、規則正しい生活だけが望ましいとも思えない。

    私は 高校生の頃は よく 深夜まで、
    街を ほっつき歩いたものだ。

    ここには書けないが、昭和30年代の
    いかがわしい猥雑な裏町だ。

    高校生になると、ベクトルは 内向きではなく
    外に向けるべきだ。
    この社会の表には表れてこない 裏側を見たくなる。

    社会の構成員は ピンからキリまで、
    であることを 理解するべきだ。

    よいこ であることに 満足してはいけない。

    ユーザーID:3007738043

  • 規則正しさは、上手くいく人生の基

    50代既婚自宅ワーカー女性、都内在住です。

    規則正しい生活、大事です。
    起きる時間や寝る時間、食事の時間をできるだけ変えないのが
    体に一番負担がかからないのです。

    私は体が弱く、人よりも踏ん張りがきかないのですが
    人並みに働かないと食べていけません。
    そこで、大事なのが体調管理。
    体内時計を整えておくと、
    いざというときに踏ん張りがききます。

    去年の初め頃に病気の症状が出ましたが、
    食生活と規則正しい生活とサプリメントでなんとか
    治る方向に持っていくことができました。

    規則正しい生活をしていると
    ちょっとした不調にも早く気付くことができるし、
    薬などは最低限で回復させることができます。

    私は朝5:45に起き、
    6:00からオンライン英会話をして、株価をチェック、
    朝食の後8:00-9:00に散歩をしています。
    夕食は7時で夜は12時までには必ず寝ます。
    ルーティンをしっかりこなすことで自分にも自信がつきます。
    精神的にも良いのです。

    ユーザーID:9450553226

  • メンタルが強くなる

    50代の今思うのは
    「規則正しい生活ができる人はメンタルも強い」です。
    夫をはじめ身近な友達を見てそう思います。
    規則正しく生活するには、ある程度の自制心が必要です。
    私は良くも悪くも付き合いが良く
    友達と夜中まで電話したり
    持ち帰った仕事で徹夜したりするタイプでした。

    一方夫は自分のペースをしっかり守るタイプで
    夜更かしなんて基本しない。
    早寝早起きで睡眠時間を大事に過ごし数十年・・・

    もともとは私の方が頑強で、体も心も強いタイプだったのですが
    見事に逆転してしまいました。

    若い頃は体力もあるので、規則正しい生活にそれほど意義を感じないかもしれませんが、とんでもない。
    この習慣を持っている人は強いです。尊敬しています。

    首都圏在住 女性

    ユーザーID:5936022510

  • 大事ではあるが・・・

    大事では有るけどだからと言って何が何でもと言う訳ではないです。
    時には外すのも必要。
    適度にするのが一番です。
    何でも極端にやれば良いと言う事ではないです。
    バランスは取らないと。

    ユーザーID:4375577866

  • 何かをなそうとするならば

    大事ですね。
    仕事でも勉強でも趣味でも、何かをやりたい、それらをやり続けたいと思ったら、時間をデザインするということがどうしても必要になってきます。
    ある日は夜更かしして、次の日は遅く起きて、ねむくなったら昼寝して…なんて気ままに時間を使っていたら、返って効率が悪い。
    まずは、睡眠時間、食事の時間を決めて、限られた時間枠のなかで活動する。その方がリズミカルに活動できて、集中力が高まり、結果効率もいい。
    日々やりたいことのための時間をデザインするための大枠として規則正しい生活が存在しているので、大切にしています。

    ユーザーID:4256768510

  • ルーティンは

    規則正しい生活は、ルーティン、マニュアル化です。
    ラグビーの五郎丸選手のキック前のルーティンを見てください。あれは心を落ち着ける(イレギュラーで慌てない)、手順を守ってミスを防ぐ、ムダをなくして効率化するなどの効用があるものです。
    スポーツでも基本の型があるでしょう。囲碁将棋でも定石が。まずはそれを実践して身につけてから状況に応じて応用を図る、それがプロというものです。

    ユーザーID:0288521377

  • 凄く大事だと思います

    私は、元々自律神経のバランスが悪かったので、寝付きも寝起きも悪いです。

    規則正しい生活に合わせていかないと、あっという間にダメ人間です。

    踏ん張ってでも、規則正しい生活しようとしなければ、仕事も出来ない。

    若い頃は眠いです。実際眠かったし休日はお昼近くまで寝てました。
    するとせっかくの休日があっという間に終わってしまい、勿体なく過ごしてしまって後悔でした。

    社会人になったら、シフトを自分の好きな時間で出来る仕事を選べば良い、というほどの能力のない私は、一般的な時間に合わせて生活するしかないです。

    朝方でも夜型でも仕事が体に合っていれば出来ますが、人は朝日を浴びて目覚め活動する方が、脳のセロトニンが増えて鬱にはなりにくいそうです。

    規則正しく生活すれば、体にも心にも、生活にも良いです。
    計画的に人生を送れますし、収入も職場に問題なければ、安定します。

    絶対的では無いですが、不規則な生活を送っている人よりも健康面では
    差が出ます。

    若いうちは、体が元気なのでピンと来ない事が多いとは思いますが、高校卒業位から少しずつわかります。10年歳をとるともっと感じ取る事が出来るんです。

    元気ハツラツなご高齢は、早寝早起きなはずです。規則正しい生活してるはずです。

    ユーザーID:5807196108

  • 大事でしょうね

    若い時は、特に高校時代は、不規則になりがちで、昼夜逆転ではないですが、不規則な高校生活を送っていました。
    朝起床が、七時か七時半、八時半が高校の始業時間ですから、電車での移動時間を考えるとよく遅刻していました。学校を終えるのが、六時限までありますから、帰宅するのが四時半か五時、帰宅すると良く疲れていて、昼寝することもありました。夕食が七時ごろ、七時半か八時ごろから、勉強にかかるのですが、これが十二時から十二時半ぐらいまで。そのあと就寝ですが、効率よく終わらないときや、ストレスを感じて、手につかないこともあり、二時ぐらいまで起きていることがありました。そうすると、起きるのが七時近くになり、かならず遅刻していました。
    この高校時代の学習時間の取り方が、あだとなり、志望校に合格しませんでした。
    むしろ、帰宅してすぐ学習に取り掛かり一時間、其の後、夕食後、二時間効率よくとって、就寝を十一時ぐらいにしていれば、志望校の国立大は、合格できたと思います。
    だらだら勉強していて、効率よい三時間学習が実現できなかったのが敗因だと思います。
    現在は五十代ですが、兼業主婦をしています。起床は七時ぐらい、朝食、トイレ掃除、洗濯、ごみ捨て、家事を九時までに行い、買い物は九時半から行き、お昼を十二時ごろに、一時から夕飯を作り置きして、二時に洗濯ものをたたみ、三時過ぎに職場に出発、四時から勤務に入ります。八時に勤務を終えて帰宅、夕飯を食べて、くつろぎ、風呂に入り、十時半には就寝します。
    おおむね精神的にも、身体的にもほぼ健康です。
    人生をつかむのには、規則正しい生活がまず第一だと考えています。高校時代は黄金の時だと思います。規則正しいリズムのある生活の中で、将来の栄冠をつかんでほしい。
    勤勉に勝るものはないと思います。

    ユーザーID:6032014643

  • 非常に大事です

    私の周りを見てると規則正しい生活してる人は

    ・肌や髪にツヤがあって若々しい。(ご年配の方でも)清潔感がある
    ・部屋やデスクが綺麗に片付いてる
    ・明るいしとにかく行動力がある。笑顔が多い
    ・高学歴、もしくはスポーツ万能
    ・健康的な体型
    ・病欠ほとんどなし
    ・頑張り屋さんで、仕事も先読みしながらバリバリこなしていく

    不摂生な人は

    ・肌がくすんで目のクマが目立ってどんよりしてる。猫背。清潔感がない
    ・最後に掃除したのいつ?って感じの部屋。デスクはごちゃごちゃ
    ・卑屈で暗い。とにかく物怖じしてばかりで動かない。無愛想。
    ・学歴などは普通以下
    ・肥満、メタボお腹、ガリガリに痩せてるのどれか
    ・体調不良を理由に割と休みがち。成人病で入院とかもある
    ・仕事は指示された事しかやらない


    もちろん全員とは言いませんが、このような傾向はかなり強めだなぁと思ってます。

    つまり、人間性においても健康面においても生活スタイルは多大な影響を与えてると言っていいと思うから「規則正しい生活は非常に大切」だと言いたいです。

    ユーザーID:3302406252

  • 当然

    >規則正しい生活って大事?
    基本的に大切です、理由は。

    人は生き物です。
    生き物はすべて、すべての植物、動物は太陽の元で(地球の自転二十四時間の元で)生きています。
    全ての生き物はそういう周期で生活するようにできていますから、規則正しい生活は大切です。

    >「早寝早起きを心がけましょう」「夜更かしはやめましょう」。
    は当然、大切です。

    >時には夜更かしして・・・少なくないのではないでしょうか。
    「時には」ですからね、この文章は「規則正しい生活は大切か」と無関係です。

    ユーザーID:1335743086

  • 大人の言う事は矛盾だらけ

    中高生新聞ってことなので、中高生に向けて言葉ですよね。

    早寝早起きを心がけましょう
    夜更かしはやめましょう
    中高生に向かって大事だなんてよく言えるなぁ
    いや皆さんご立派。
    ウチは中1くらいまででしたね。
    そんな事が大事って言えたのは。

    夜遅くまで勉強しなきゃ厳しい受験戦争を生き残れない。
    夜更かしはよくないよ〜って子供に言いたいなら、夜遅くまで勉強しなきゃいけない受験制度を変えてあげなきゃね。
    そんなの個人じゃ無理だもん。
    言った瞬間に矛盾をはらんでしまうよね。

    夜遅くまで頑張って勉強している子供に向かって早く寝ろって言えない。
    まあ勉強もせずにゲームばっかりやってる子供だったら言えたろうけど。

    親自ら大事なことって言っておきながら平気で受験勉強で夜遅くまで勉強させて早寝早起きを破らせる。
    そんな状態で大事だなんて恥ずかしくて我が子には言えなかったなー

    無事大学に合格したらしたで、あんなに頑張ったんだから少しは息抜きさせてあげたいっていう親心もあってさ。
    多少の夜遊びも許しちゃった面もあったしね。

    ま、中高生に言えるとしたら早寝早起きは大事だよ。
    でも今は夜更かしになっても勉強の方が大事ってことかな。

    ユーザーID:3250032918

  • 大事です

    規則正しい生活そのもの、が大事というより
    規則正しくあろう、という精神力が大事かな。

    寝坊も夜更かしも、まいっか〜で暮らしてきた人と
    自分で、あるべき生活リズムを作って守ってきた人

    おのずと他の面でも差が出ると思うから。

    あと受験勉強イコール夜更かし、は必然ではないですね。
    早寝早起き、で体のバイオリズムを整えなければ
    集中して勉強することもできないし
    眠い目をこすりながら夜中にやる勉強よりも
    早寝早起きして、すっきりした頭でやる学習の方が
    効果をあげるという実例をいくつも見ました。

    もちろんたまの夜更かし、寝坊は否定しません。
    そのこと自体がダメなのではなく
    それに「流される」かいなかが、その後の自分の将来を
    大きく左右すると思います。
    「ここまでならいいかな」というゆるみをもたせることが
    できるようになるのは、その手前でちゃんと自己を管理し
    節制できた人間だけです。
    それは大人も子供も変わりません。

    ユーザーID:8646515666

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧