東京へ行った彼氏の心変わり

レス63
(トピ主3
お気に入り224

恋愛・結婚・離婚

知世

私はショッピングモールまで長いドライブが必要な田舎に住んでいます。
知世と申します。
地元から通える大学を卒業しましたがコロナ禍で就職の内定が取り消しになりました。

父親は子どもの頃に他界、母親と二人暮らしです。
地元の唯一の産業である仕事に従事し苦労してここまで育ててくれた母には
感謝しています。

しかし、恋人の心変わりから自分に教養が無いことが恥ずかしいと思うようになり
教養の有無は自分の努力の問題だと考えようとしても
母親に対してイライラしてしまう日があり自己嫌悪に陥ります。

恋人は私たちの田舎で有名な成績優秀者です。
彼は高校卒業後、東京のよい大学に入りました。
家が近く、子ども時代から学校の行き帰りはいつも一緒で高校も一緒でしたが、
その先の進路はやはり離れてしまいました。
それでも4年間、長期の休みの度に帰ってきて会っており、
連絡は毎日、取り合っていました。

昨年、私の就職がダメになったことを伝えると、
私の母親から先に聞いて知っていたこと、そして「結婚してくれる気はあるのか」と知世のお母さんに聞かれたよ、と
彼から言われました。全く私の知らないことでした。

将来について話し合い私たちは別れました。
彼には、ずっと気になっていたけど私には言い出せなかった女性がいたそうです。
その人は、英語ではない外国語も堪能で、
研究職を目指しながらバリスタの資格を取るような人だということです。
私のしてみたかったことを全て持っている方だなと感じ、
彼には、きっと素敵な人だね、と言って別れることができました。

私も自分を高める努力が無かったなと思い起こし
本を読んだり、語学の勉強をしようとしたり試みますが
涙でページが見えなくなるような情けない状態です。

母には恋人との別れを話せずにいます。
話が上手くまとまらず、すみません。前を向いてがんばりたいです。

ユーザーID:6284657595

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数63

レスする
  • 大学まで出してくれたお母さんにイライラするとは!

    あなたも相当なダメ娘ですね。

    自分に教養がないのは、地元(地方?)の大学に行ったか東京の大学に行ったかの問題ではないですよ。

    あなたが努力をしなかっただけ。

    その彼女が羨ましいなら、必死で努力したらどうですか?

    一生懸命に頑張れば、人間それなりの者になれるはず。

    自分の不甲斐なさを頑張ってくれた親のせいにするなんて、情けない考えはやめることです。

    ユーザーID:5816900301

  • 聡明な印象を持ちました

    最後に
    「話がうまくまとまらない」と書かれていますが、とてもすっきりして、判りやすい文章です。
    聡明な女性なんだなあと思いました。

    私は60代のおばあちゃんです。
    孫も二人います。
    あなたのお母さんのフライングには、腹が立ちますが、(娘の結婚を勝手にお願いするものではありませんよ)
    娘の将来を心配してのことだと思うようにしましょう。
    間違っても、「地元で優秀だと有名なこの青年を婿さんにしたい」などという邪心からではないことを願いたいですね。

    今のあなたにかける言葉はありません。
    何を言ったとしても、きっとあなたの心には届かないし、響かないでしょうから。

    勉強するもよし、泣くもよし、ぼんやりするもよし、遊びに出歩くもよし(コロナがなければ、ですけどね)
    しばらくは気の向くまま、過ごしてみてください。
    もちろん、飲み過ぎ食べ過ぎ、運動不足など、健康には注意して、ですけどね。

    とにかく、何かしなければ、とか、
    前を向かなきゃ、とか、
    そんなことは考えなくていいのです。
    聡明なあなたは、すぐに歩きださなければ、と行動に移そうと思うけれど、しばらくはグータラ人間になってください。
    自分は何をしたらいいか、何をするのがいいか、答えはその内自然に降って来ると思いますよ。

    ユーザーID:1589618980

  • 自立しよう

    >私の母親から先に聞いて知っていたこと、そして「結婚してくれる気はあるのか」と知世のお母さんに聞かれたよ

    彼女の母親が影で圧力加えていたら、相手が誰であれ重たく、迷惑と束縛、逃げ場の無い恐怖で100年の愛も急速冷凍されます。

    この母親の元にいたら、相手がどんな人でも逃げ出すし、相手のご家族もトピ主さんの母親と、それに従うトピ主さんを嫌います。信頼出来ないから。

    自立しましょう。親の元にいつまでいるか期限を決めて。家を出て自分で生活をする。
    ひたすらに就職活動に勤しみましょう。コロナだなんだで言い訳して、家で教養だ何だと本を読んで、一人語学の勉強してそれは何に使えるの?実際に動き努力して、本を読むのはその隙間時間。語学の勉強は何に必要か、本気で語学が必要な仕事ならトピ主さんの勉強方では相手にされない。何が必要で何をしなければならないか。
    頭で考え、自分で行動し続ける。失敗から学びひたすらに突き進む。就職活動実際に頑張って下さい。全てはそこからです。

    ユーザーID:4863304209

  • 努力をすれば、乗り切れます

    太田裕美の「木綿のハンカチーフ」の歌のようですね。

    あなたに教養がない、ということではないのですよ。彼は故郷にはない、ときめくものに会ってしまった、ということです。

    コロナ禍で内定取り消しも重なり、辛い想いをされているのですね。
    自己嫌悪に陥ったり、自分の頑張りが足りなかったりと人のせいにしないで、静かに自分で反省しているなんて。なんてけなげな人なんでしょう。

    人生にはこういう時もあります。でも努力をすれば、きっと乗り切れます。
    素敵な女性になってくださいね。

    ユーザーID:4821945796

  • 具体的な目標を。

    外国人の人とお付き合いをしたいので語学を勉強するなど具体的な目標がないと進めないと思います…それを目標にしましょうか。
    「外国人の恋人を見つける」。
    これくらい吹っ飛んだ(?)ことをなされば彼のことは考えないのではないかと思います。
    勉強法は独学では無く教室に出向き外国人講師から習いましょう。(今どきはコロナでオンラインでの講義でしょうか。)

    ユーザーID:8240503098

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • まだまだ、これから

    他の方のレスでもありましたが、本当に「木綿のハンカチーフ」のようなお話ですね。
    元彼さんとの別れは、本人に遠距離恋愛を乗り越えるだけの一途さがなかったことが原因。もしトピ主さんが教養や資格を持っていたとしても心変わりしていたのでは。その原因が本人の性格なのか、トピ主さんとの相性なのかはわかりませんが、彼は一生を共にする相手ではなかったということです。トピ主さんは傷付いたのだから、綺麗な別れ方をしないで泣いて責めても良かったと思いますよ。そこで心の折り合いを付けなかったから、自分自身やお母様を責めてしまうのではありませんか。
    昔だったらそれでも女性は耐えるしかなかったのかもしれませんが、今は令和の時代です。トピ主さんはまだお若いのだろうし、恋愛も人生もまだまだこれからです。
    まずは他の方も言っているように、自立しましょう。コロナ禍で就活も厳しいのであれば、就職に強い資格を取るのはどうでしょうか。自立すれば、お母様に心配もかけず、婚活市場でも強くなれます。自分の力で生きていくという自信もつくので、相手に依存する必要もありません。
    素敵な女性になって、元彼を見返してやりましょう。

    ユーザーID:6668398211

  • まだまだこれから

    トピ主さんまだまだ若いじゃないですか。
    教養や努力なんて今からでも十分間に合います。
    就活もめげずに頑張れ!
    出来れば今の家から通えない会社に就職した方がいい。
    お母さんは確かにトピ主さんを一生懸命育ててくれた。
    でも、だからと言って娘の彼氏に結婚を迫っていいわけではありません。
    このままだとお母さんはますますトピ主さんに執着するでしょう。
    とにかく一度距離を取るべきです。
    そう、今が親離れの時ですよ。

    ユーザーID:7086144070

  • いや

    いや、よくあることだから。

    母子家庭とか田舎とか関係ないです。

    都内で生まれ育った幼馴染でも大学進学したり就職して人間関係が変わって気持ちが離れるのはよくあることです。

    あまりにあなたが依存的で引きずられたんでしょうけど、かなり前から終わってたんです。

    教養も関係ない。

    仮にあなたが彼と同じ大学に進学してたとしても別れの方が確率的には高いと思う。

    というか、田舎の国立大出てても就職は地元の中小企業じゃなくて都会の大企業で働く人もいるでしょう?

    彼との結婚前提で、あまり真剣に取り組んでなかっただけでしょう。

    >私も自分を高める努力が無かったなと思い

    うん。彼との将来ありきで勉強したり就職先決めてたんなら甘いよね。まず自活しないと。就職なり、第二新卒で公務員試験でもいいでしょう。一応進学高と国立大は出てるんですよね?町役場なり村役場とか農協とかの試験を受けてはいかがでしょうか。

    別に異性関係を全部母親に報告しなくていいんだよ。

    ただの幼馴染なのに、

    >「結婚してくれる気はあるのか」

    なんてあなたのお母さんどうかしてるよ。早く自活して家を出て、お母さんとの距離、考えた方がいい。そうじゃないと、またぶち壊されるよ。

    ユーザーID:0333152281

  • 家を出た方がいい

    きっとまた、いい出会いがあるから元気を出して下さいね。
    私が心配なのは、お母様の事です。

    >昨年、私の就職がダメになったことを伝えると、
    私の母親から先に聞いて知っていたこと、そして
    「結婚してくれる気はあるのか」と知世のお母さんに聞かれたよ、
    と彼から言われました。全く私の知らないことでした。

    お母様は直接、彼と連絡取れる状態だったのでしょうか?
    「結婚してくれる気はあるのか」なんて親からプレッシャー
    与えられたら、どんな人も嫌な気分になると思います。
    今回の破局の事は、今度彼の話題が出た時にでも伝えたら?

    新しい彼氏ができたら、結婚が決まるまで教えない方がいいです。
    できるだけ早く、精神的にも経済的にも自立して一人暮らしを始めて。
    このままずっと実家に居続けたら、ますますお母さんに執着されて
    雁字搦めにされる予感しかない。
    母親の呪縛から逃れられなくなる前に家を出た方がいいですよ。

    ユーザーID:4159144550

  • 大学では何を学びましたか?

    >コロナ禍で就職の内定が取り消しになりました。

    本当に大変でしたね。ショックも大きいと思います。

    その彼とは、幼馴染ということで、結婚には縁がなかったということです。

    経験上、高校時代から付き合っていたカップルもたくさんいましたが、
    結婚したのは、1カップルぐらいでした。

    都会の大学に行くと、いろんな景色が変わってきます。
    また、自分以上に能力のある人たちがいることにも気づきます。

    語学に関心が向いているようですが、トピ主が大学で学んだ学科は
    何でしたか?

    自分の心をよく見つめ、自分の力を見極め、何が最適か?考えながら
    就職活動をされることをお勧めします。

    お母さんには、その彼との別れは伝えたほうがいいです。
    ご近所なのですから、後でトラブルのないように、お互いの了解の元で
    別れたからとあと腐れのないように説明しましょうね。

    過去は忘れて、明日に向かって再出発しましょう。

    ユーザーID:8793734473

  • あなたが劣っているわけじゃない

    新彼女とあなた自身を比べてしまうかもしれません

    でもあなたが劣っているから縁が切れたわけではありません

    あなたにはあなたが本当に幸せにしなければならない男性が待っています

    前進あるのみ!

    ユーザーID:9542797399

  • まだ若いのですから

    いまからでもなりたい自分になる努力をすればいいじゃない。

    >私はショッピングモールまで長いドライブが必要な田舎に住んでいます

    >家が近く、子ども時代から学校の行き帰りはいつも一緒で高校も一緒でしたが、

    きっと狭く小さな世界で、たまたま幼馴染が素敵な人だっただけよ。

    内定取り消しもショックだったでしょう。
    このコロナ禍で辛い思をされている若者はとても多いですね。
    気の毒です。
    コロナがなければ「思い切って東京に出てみては?」とか「もっと外の世界に触れてごらん」といえるのですが、いまはそれもできない。

    でもね、まだ若いのですから未来は変えられるんだよ。
    なりたい自分になろうと思うなら、なりたい自分になることだってできるんだよ。

    がんばって。

    私は逆木綿のハンカチーフを経験しました。

    彼は地方から東京に出てきて大学に通っていました。
    私は生まれも育ちも東京の人間です。
    彼は大学を卒業して地元に帰っていきました。
    「東京に残って就職するという選択はないの?」と聞くと「卒業したら地元に戻って家業を継ぐという約束だから」とね。

    もう30数年前のお話ですが、最後の電話を未だに覚えていますね。
    東京駅の新幹線ホームの公衆電話から私の自宅電話にかけてくれたの。
    電話の向こうで発射ベルが鳴って「じゃあな・・・・おまえ(私)もがんばれ」と(涙

    ああ、懐かしい。

    現在アラカンです。
    最愛の夫がいます。
    学生時代のその彼のことは淡い思い出になっています。

    おかあさんの事は怨んじゃだめよ。
    確かに余計なことをしたかもしれない。
    でも、お母さんの余計なお世話が無くても、遅かれ早かれ別々の道を歩くことになったと思います。
    お母様はきっかけになっただけ。

    ひとしきり泣いたら、さあ前を向いて歩き出しましょう。

    ユーザーID:6264892243

  • 自立しましょう

    あなたも、あなたのお母さんもコロナ禍や内定取り消しなどでパニックになってしまっているんだと思います。
    あなたは何も悪くない、でももうお母さんから自立しないとね。
    シングルであなたを大学卒業まで育て上げられた立派な方だけど、お母さんの目にはあなたが小さな子供としてしか見えていないんだと思う。
    だから、今回のようなことが起こってしまった。(私が何とかしてやらないとと、彼氏に娘を永久就職させろ!と詰め寄ってしまったんだと思う。)
    お母さんに、もうあなたは大人で、自分の事は自分で判断し歩いていける事を示さないと、今後も幼稚園児の保護者のように、あなたの就職先や交友関係に干渉してきますよ。(小学生の子供の交友関係にだって親が直接介入する事はないんだからね)

    あとね、彼が心変わりをしたという風には思わない方がいいですよ。
    あなたは自分の至らなさがそうさせたと書いているけど、トピタイトルでははっきりと彼を責めている。
    そのスーパーウーマンは単なる理由付けの一つだと思います。
    世の中の人が素敵な人、例えばアイドルや女優さん俳優さんとお付き合いしたい!って思う程度の事。

    同級生という事は彼だってまだ学生でしょう?
    男女問わず大学生が、いくら付き合いが長く、大学時代も恋人同士だったからといって、いきなり「結婚」を相手の親から持ち出されたら誰だって全力で逃げ出します。
    真面目な人であればあるだけ、自分の生活だってまだ親が費用を持っている状態だもの、相手の一生を抱え込むような事を決断できる状態や年齢じゃない事が分かっているからね。

    今は悲しくて辛いばかりだと思う、でも、次の恋に歩みだす前にはちゃんとお母さんに話をして、「自分の事は自分ですから。もう私の彼氏に勝手に連絡するような事しないでね」って言えるようになりましょうね。頑張ってね。

    ユーザーID:3522736433

  • いわゆる毒親の可能性

    彼氏の心変わりと自分のいたらなさの問題として書かれていますが、あなたの一番の問題は母親との関係ではないでしょうか。

    娘の承諾なしに重要なことを告げてしまうとか、勝手に結婚問題に介入してくる(うまくゆけば一生「お母さんのお陰よ」と言われたかもしれません)とか。
    普通では無いですよね。
    それなのに、あなたも何故かそれに対しては怒りを感じていない? そういうことに慣れていませんか。

    でもなんとなく、母親に対してイライラするのですよね。
    そのへんをキチンと掘り下げて整理してから、交際や結婚を考えないと、またお母さんにメチャクチャにかき回されるかもしれませんよ。

    ユーザーID:1445449464

  • あなたもトキメくものを探しましょう

    トピ主さんと彼との事は、トピ主さんを新しい世界に運んで行く扉なのだと思いますよ。

    トピ主さんはちょっと干渉の強いお母さんから独立して、
    自分のトキメキを見つけましょう。

    やりたい事はありますか?。
    なんでも良いのです。
    急に外国語が堪能にならなくても、
    パリッとカッコ良くなくても、
    心からいいな〜と思える何かに出会いましょう。

    好きな事は、やっているとワクワクして、
    その先の道がどんどん開けるものです。
    特に高い目標設定でなくても、好きならどんどん目標が出来ます。

    あなたは新しい世界の入り口に立ったのです。
    彼もきっと頑張っています。
    別れは悲しいけれど、その事があなたに風を吹き込んだ。
    あなたも心にトキメキを持つ事を忘れないで。

    ユーザーID:7359548881

  • 縁が無かっただけ

    田舎、都会とか学歴とか関係ないと思います。

    男性、女性関係なく又、優秀、優秀で無い関係なく、相手に求めるものも本当に人其々です。

    女性に学歴や向上心を求める男性もいれば、側にいてくれれば良いと癒しだけを求める男性もいます。
    どちらも人其々でどちらが良いとか悪いとか、幸せとか不幸せとか決してありません。

    その女性の目指しているものとか資格とかなんて関係ないんですよ。
    元彼氏さんとその女性は「縁」があった。
    それだけです。

    トピ主さんだって素敵な女性です。
    もっとそのままの自分を愛してください。
    学歴や資格持ってる、努力している人だけが素敵な訳でも無いですよ。
    人を輝かせるもの、素敵に見せるものがそれだけなのでしょうか?

    それでも、今回の事でトピ主さんが自分を見つめ直したり感じた事は貴重な経験となるでしょう。
    前を向いて頑張りたいと素敵な言葉も言われてる。
    人生の中の経験で無駄な事など一つもありません。
    トピ主さんの人生が素晴らしいものになる事を願っています。

    ユーザーID:6775118523

  • まだまだこれから!元気出して

    知世さんは文章もわかりやすいですし、聡明な方だという印象を受けました。 

    本を読んだりして見聞を広めたり、語学の勉強をしたりなど、教養を高めることは大切だと思います。 でも、それ以上に、人の心の痛みもわかる素敵な女性になってください。 

    そして、お母さんを大切にしてくださいね。 私は去年、母を突然亡くしました。 行き違いもあったけど、普段はあまりに近い存在だったから、母の苦労も思いもみんな当たり前のように感じていて、無くして初めてその大切さに気が付きました。 あれもこれもしてあげたかった、あの時こうしていればよかった、と後悔することばかりです。 知世さんにはそういう想いをしてほしくないです。 

    ユーザーID:1222786225

  • 辛い時こそ前を向いて

    貴女くらいの子供がいる者です。

    大学生の時 よく友達から相談を受けていました。
    男の友達からは今の彼女とは問題はないんだけど、もっと色々な女の子と付き合ってみたい とかいう悩み(?)を何人からかされたことを思い出しました。
    特にその中の二人はずっと幼馴染の女の子が彼女でした。
    男ってそんな感じなのかなぁと思っていました。

    都会に出て沢山の事、人と出会い貴女とは違う毎日を過ごしているうちに 気持ちが離れてしまったのでしょう。
    お母さんのせいではないと思いますよ。

    私はお母さんの気持ちもわかります。貴女の事が心配だったのでしょう。でも、貴女の幸せがお母さんの幸せだと思うなら、縛ってはいけないのです。

    大事なのは貴女自身のことです。
    まだ若い。今こんな時だけど、泣いてもいいけど、明るい未来を思い描き 仕事を探したり、自身の内面を磨くことをやってみたり 頑張りましょうよ!
    じっとしていたら悲しいばかりです。

    貴女の生まれ育った場所や 育ててくれたお母さんも良いところが沢山あります。それに感謝する優しい気持ちもお持ちだから、きっと素敵な出会いがあると思いますよ!

    応援しています。

    ユーザーID:3519619765

  • そんなに悲観することない

    実は気になってる女性は「語学堪能、研究職志望、バリスタ有資格者」と、いかにも「君とはレベル違い」と云わんばかりの理想像を喋る男ってどうなんですかね?
    私はあまり好かないですね。
    なんか、それ言ったら、人間なんてよほど芯が固くない限り、比較された後に下と判定された気になりません?
    もし、あなたが別れを受け入れない態度で、仕方なく彼が白状した場合を除き、もしペラペラと彼が新彼女候補らしき女性の有能ぶりを語ったのであれば、その彼と縁が切れて良かったと私は思いますが。

    ああ、私は若い頃、似たようなことを元彼に言われたんですよ。
    すごいグサリと来ました、当時は。
    だからわかります。
    今、その元彼より大幅に高収入な旦那と結婚し、元彼では買えない家に住んでます。

    ユーザーID:2550227293

  • 心変わりは当然の結果

    べつに誰も悪くない
    彼氏も、田舎から都会に出て、今まで見た事のない広い世界をと人を見て、違うモノに憧れ惹かれるのは当然の事。
    今は悲しく辛いかもしれませんが、アナタに相応しい男性が他にいます。
    お母さんの発言も、そこだけクローズアップするから毒親とか言われますが、子供の頃からお互いみんな知っている仲で、交際も知っているのなら就職、結婚の事くらい言うかも。お母さんの言葉が無くても結果は同じだったはず。
    教養はいつからでも日々身につけられます。
    とりあえずは、どこか働くところを探しては?
    働いていれば彼の事も忘れられるし、新たな出会いもありますよ。
    失恋なんて、いつの時代も老若男女みんなあります。
    頑張って!

    ユーザーID:4005912324

  • 素敵な女性です

    あなたの文章は分かりやすくて、とても賢い人だと感じます。彼と別れた時の言葉も、相手への優しさと潔さがあり、心の美しい女性です。

    そんなあなたが幸せにならない筈がありません。
    学業は人間の価値ではありません。
    人間のスキルって、そんなもんじゃないから。
    あなたは、許されるなら実家を出て、新しい仕事にチャレンジしてはどうでしょう。
    準備のために少しずつでも貯金して、自分が興味がある仕事を調べる。
    そして、あなたが心を奪われる男性と出逢うと思います。

    ユーザーID:0209414452

  • 「前向きに頑張りたいです」

    ぜひ頑張ってください。
     ただトピ主さん、恋人が心変わりとトピ題にありますが決して心変わりではありません。もっと深く言うとその彼単なる幼馴染であって本当の意味での恋人ではありませんよ。トピ主さんはまだ本当の恋はしていないと思います。
     彼とトピ主さんが別れたのは自然の流れです。小さい頃から大学生のころまで付き合いがあったそうですが青年期は人間は絶えず変わりながら成長します。彼も成長するしトピ主さんも成長します。二人ともまだ今も成長の過程にあります。成長の過程で結ばれた恋は絶えず激しく変化します。心変わりではありませんよ。単なる成長過程における別れです。縁があればまた再会しますよ。
     内定が取り消されたのは不運でした。しかし何か資格を取得すれば新たな人生が必ず開けると思います。
     トピ主さん、今の時代は誰かに依存して生きていくことは社会的に許されない時代になっています。誰と結婚してもトピ主さんを養ってはくれません。自分の稼ぎで生きなければならない時代なのです。トピ主さんの将来に責任が持てるのはトピ主さんだけです。頑張れば必ず未来は開けますよ。精神的に経済的に自立した女性にはそれに相応しい男性が近づいてきます。その男性と本当の恋をしてください。トピ主さんは今新たな人生のスタートラインに立っていると思います。エールを送ります。

    ユーザーID:8452702450

  • 多分、彼も挫折した

    トピ主さんにとっては、ほぼ初めての恋人で
    結婚まで考えていたのかな?

    でもね、恋愛を何度か繰り返してみると
    わかるのですが、別れる時に
    次の相手のことなんて、ペラペラ喋る男なんて
    そんなに素敵な人じゃないです
    これ本当だから

    田舎では「神童」だったのかもしれませんが
    都会に出たら、「ただの人」だったんですよ、彼

    だからこそ、いまだ「神童」扱いしてくれる
    地元のトピ主さんに、そんな失礼なこと
    言い放ったんですよ

    そういうことを言うことは
    自分自身が、コンプレックスを抱えているから

    彼自身、都会で色々な挫折を経験したんじゃないかな

    だから、そんなことで悔やんでちゃもったいないよ
    まずは、母親に別れたことを報告して
    泣くだけ泣いたら、まずは仕事を探しましょう

    自分の生活が安定したら
    きっと新しい出会いがあって
    「あぁ、あの彼と別れてよかった」
    と思える日が来るからね

    ユーザーID:2354375067

  • 貴女の教養と未来を感じます

    きっと大丈夫。未来は明るいでしょう。
    何より年齢が若いです。大切な若い時期を、決して無駄にはしないで下さいね。

    地方から都会に出た神童が、地元時代の彼女と結婚し、世界的に出世し、幸せに暮らしているケースも見聞きします。

    残念ながら、彼のあなたへの惚れ込み具合が、そこまで深くなかったのかもしれません。

    若い男性には、彼女とその母、2人の未来を経済的に背負い込みかねないという現実は、心理的に負担大だった筈です。

    彼との事は、残念ですが、一旦忘れましょう。

    >英語ではない外国語も堪能で、
    研究職を目指しながらバリスタの資格を取るような人

    おそらく彼女の背景は、都心育ちで、エスカレーター式私立や、中高一貫校出身者でしょうか。
    第二外国語として英語以外にも、早くから学んでいたり、場合によっては帰国子女かもしれませんね。

    都心住まいなら、バリスタの資格だの、ワインエキスパートだの、そういった(おハイソな?)資格取得もアクセスし易いです。

    引け目を感じたり、自分の教養が劣っているように思うのは違うと思いますよ。知識だけなら本から得られます。資格が欲しければ、都会に住む機会が巡って来た時に考えればいい事です。

    今は現実的に、あなたの環境から、幸せを掴む為の行動に移って下さい。泣いていてはダメです。

    先ずは安定した経済力の獲得。そして彼を凌ぐ、むしろ超える優秀な男性と出会う為の場所に、環境を求めましょう。

    地元か近県で公務員を目指す。
    医療系の資格を取得する(お礼奉公すれば学費を出してくれる病院もあるような?)。
    少しでも高収入に繋がる資格を順次取得する。簿記、宅建士、司法書士、公認会計士、弁護士等々。

    個人的な感想ですが、英語力はある方が良縁に繋がる場合があるかも。仕事にもプラスです。
    英語力向上は、ラジオとテレビ、大学受験用の定評ある英単語集で充分に可能です。

    ユーザーID:3592460330

  • 塞翁が馬

     私は70歳過ぎたおばあちゃんですけど、この年まで生きて思うことは「万事塞翁が馬」。「あの時恋人に振られてあんなに泣いたけど、本当はマザコンで、奥さんにも逃げられていた」とか、「入学試験に落ちて浪人したけど予備校時代に人生を変えるような転機があった」なんて言う話はざらに聞きます。

     また逆に良いことがあって有頂天になっていたらそれが不幸の始まりなんて言うことも時々あります。「禍福は糾える縄の如し」という言葉もありますね。
     
     昔の賢人は本当に偉大で、人生の真実をついた言葉を残してくれたなとしみじみ思います。でも何を言われても悲しいものは悲しいし、気持ちを切り替えられないことは多々あります。そんな時は思い切り泣いて、うれしい時は思い切り喜んでください。でもそれは一時のことだということは頭のどこかに置いておいて、「今」を見ることを忘れないでください。

    ユーザーID:5541485781

  • 東京はすごい

    親に経済力があれば東京に…
    とよく言われるしほぼその通りなのですが、それだけだは語れない。
    東京に出て行く人って、その人じたいがバイタリティがすごいです。
    体力があり、色んな事を平行して努力できたり、コミュ力が半端なかったり…

    私もトピ主と同じような経歴・学歴ですが、私が東京に進学していたとしても
    そのすごい女性のようになれるとはとてもとても思えません。
    逆に、この人は東京でもバリバリやれただろうな、というすごい人材が
    大学の先輩でいたりもしました。

    若い頃は上記のことにピンときませんでしたが
    社会人となって東京に出張、滞在し、色んな人と関わるにつれて
    「私が東京に行っていたとしてもパッとしないで終わったな」ということを
    負け惜しみでもなんでもなく確信するようになりました。
    ならば、田舎でのんびり、平穏に健康にすごそうではないか
    と開き直れるようになりましたよ。
    あと教養という言葉はこんな時には使わないこと。適していません。

    ユーザーID:0072890683

  • 彼とのお付き合いについて

    別れたとしても永遠の別れではないです。復活はあります。
    実際、私の部下の一人が一昨年結婚しましたが、学生時代の彼女と4年ぶりに復活してゴールです。別れてからもたまに連絡だけは取っていたそうです。久しぶり会った時に、お互い居心地の良さに気付き復活したそうです。

    文中ではわかりませんが、彼は意中の女性とはお付き合いできているのでしょうか。お付き合いできても続くかどうかはわかりませんし、女性の結婚願望もわからにですよね。

    今更かもしれませんが、会ったら喫茶店で話ができる距離感の悩みを打ち明けられる友人として続けてはいかがでしょう。今はたまにLine等でお互い近況報告する仲でよろしいかと思います。

    ユーザーID:2837939873

  • 縁がなかった

    トピ主さんが彼と結婚なさるとして
    トピ主さんは地元から離れることが
    出来ますか。

    大切に育ててくれた母親の元を離れて
    後悔する時がきませんか。

    彼とはご縁がなかったのだと
    思います。

    東京に行って、新たな環境に
    身をおいて彼はトピ主さんのいる
    地元に戻る選択をしなかった
    のです。

    ご自分を責めているように
    見受けられますが、地元で輝くことも
    できますよ。

    ユーザーID:2863100031

  • 応援しています

    お母様が娘の彼氏に結婚を強要するような事を
    主さんの所の知らない所でしてしまう

    主さんもその元彼とのお付き合いを、お母様に
    オープンにしていたのかどうかはわかりませんけど

    お母様にハッキリ報告できないのも
    あまり良い傾向にないように見受けられます。

    いろんな出来事や気持ちが、混乱してしまうのでしょうが、
    主さんもお母様も、これからは同居でも別居でも
    自立、自律を目指さないと、

    これから先、お互い共依存になってしまうような
    気がします。

    今は辛いですね。
    でも、人生塞翁が馬、言えています。
    若いうちはまだわからないけど、人生まだまだこれからです。

    ユーザーID:8842988494

  • 遠距離恋愛経験者として

    彼のように優秀な男性ではないけど(笑)

    これ分けて考えたほうがいい。

    お別れしたのはトピ主さんに問題があるとか出会った彼女が優秀だからでは無いという事。

    自分たちも高校時代からの恋愛を卒業後も遠距離と言う形で継続していたよ。
    でもお別れを経験。遠距離って難しい。

    当時を思い出すと彼と同じように周りに気になる女性がいたことは確か。
    でも、それと遠距離の彼女とのお別れに関係は無かったと思う。
    田舎の彼女に問題なんて感じていなかった。
    だけど遠距離が難しく、すこしずつズレが生まれていったのとズレを解消するべく無理をした記憶はあるよ。

    今から考えれば自分が変わってしまったんだと思う。
    元カノからはよくその指摘は受けていたので。
    でもその変化はどうしようも無かったと思う。
    時期的にも一種の成長でもあったと感じるから。

    トピ主さんの彼も恐らく男性として成長をする中でトピ主さんとはズレが生じていたんだと思う。
    彼も成長しトピ主さんも成長する中で別々の方向に進み始めていたんだと思う。
    そのズレが顕著になったことがお別れの原因だと考えられる。
    そしてたまたま彼の成長の方向の先に別の女性がいただけの話だよ。

    なので当然成長を続けるトピ主さんの成長の先には別の相応しい男性が存在すると思う。

    トピ主さんも彼氏もお互いに年代的に成長をする時期だということ。

    くれぐれもトピ主さんやご家族の問題は一切ないという認識を。
    そこだけは確かだから。

    トピ主さんは辛い状況かもしれないけど一度に抱え込まずに一つ一つ出来ることからやっていけばいい。
    複数抱え込んでいる状況だと真っ暗闇の中にいる気分だけど一つ解決するだけで光が見えてくるよ。

    ユーザーID:0285970634

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧