• ホーム
  • 話題
  • 「懐メロ」ってどんな曲を思い浮かべますか

「懐メロ」ってどんな曲を思い浮かべますか

レス18
(トピ主0
お気に入り14

生活・身近な話題

あさ

40代前半です。
私の母は70代です。
昔、私が小学生の頃(30年前ですね)車の中で「昔流行った曲よ、今は懐メロだけど」と言われて流されていた曲があります
多分、母は安全地帯?とかが好きで流してたと思います。

それから30年経ち、
スーパーでたまに、私が若かった(20代ごろ、今から20年くらい前)の好きだった曲が流れます
例えばアーティストを挙げると、ジュディアンドマリーやサザンオールスターズ、ポルノグラフィティなんですが

すみません、最近忙しすぎて趣味に使う時間があまりなく新しい曲もよく知りません。
上記のアーティストさんたちが、現在でも活躍されてたら大変失礼なんですが、私としては現在を知らず過去だけで。
曲を聞くとなつかしいと思うのですが、これは懐メロに当たるのでしょうか?


今の若い方は、昔の曲を聞くとああ昔風だなと思うのか、それとも普通に昔はやった曲はいい曲だなと思うのか、どうなのでしょうか


私は小学生の頃に昔の曲を聞くと、「昔風だな」と思いました
でも、今の昔(私が若いころ)の曲を聞くと、今風の曲とあまり変わらないような気がするのです。
歳をとったからなのか、それとも時代のせいなのか
不思議なのでご意見お願いいたします。

ユーザーID:1661956239

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
  • ああ上野駅

    トピ主さん、こんにちは。
    52歳ですが、私にとって懐メロとは昭和の歌です。
    母が井沢八郎さんの、ああ上野駅、が大好きで私もこの曲がラジオで流れるとすごくテンションが上がります!
    私の感覚では安全地帯は全然新しいです。

    ユーザーID:1739739353

  • 星よりひそかに〜♪♪

    ・いつでも夢を
    ・有楽町で逢いましょう

    これらは親の世代でしょうか。私が小学生の頃にラジオから流れてきたのは、、、

    ・ひとりじゃないの 天地真理
    ・あなたの心に   中山千夏

    あいみょんの歌が、バリバリのフォークソングに聴こえるのは私だけでしょうか(笑)

    ユーザーID:6197919751

  • 若い人の懐メロ感気になりますね

    私は39歳なのでトピ主さんと同世代ですね。
    だから懐メロと言われると、ピンクレディとか
    松田聖子さんの初期の曲などが連想されます。
    81年生まれなので、70年代の曲が
    「聞いたことのない昔の曲」として聞く機会が
    あったように思います。

    でも、90年代でさえ今や20年以上前ですから
    懐メロになるのかな?とか思っていました。
    一世を風靡した、小室哲哉プロデュースとか
    ビジュアル系バンドの楽曲とか、ビーイング系とか
    懐メロになっちゃうのかなあ、とか。

    今の若い人、特に10代の方などは、小学生のころから
    当たり前に動画サイトで昔の音楽を聴ける環境があったと
    思います。だから、今の若い方は「昔の曲」という
    概念そのものがないかもしれませんよね。
    最新の曲も、昔の曲も、同等のものとして視聴できますから。

    また、亡くなった筒美京平さんとか
    歴代の著名なミュージシャンの功績により
    60年代前半までと、60年代後半くらいからでは
    日本の音楽の作り方がかなり変わっているように
    思います。大衆向けの音楽にも洋楽の要素を
    強く取り入れるようになったというか。
    その潮流そのものは、現代と変わっていないもので
    2020年の音楽にもそのまま引き継がれています。

    トピ主さんがあげられたサザンなどは
    既に洋楽と日本の音楽が融合した世界観(土台)
    の上に日本独自のポップスを展開していった
    アーティストたちだと思います。なので、若者が
    それらの曲を聴いても、古い、とはあまり
    思わないのかな、とも想像しています。

    60年代とかの古い時代の演歌とか、歌謡曲を聞くと
    古いな、と思うのかもしれませんけどね。
    その時代の音楽は洋楽の要素をごく一部しか
    取り入れていないような様子なので。

    ユーザーID:9102729313

  • 親がよく口ずさんでた曲

    40代後半です。わたしも主さんの例にあげた方、若い頃よく聞いてました!懐かしいです。

    ただ、懐メロというと、私的には昭和初期の歌というか、親がよく口ずさんでて「昭和の名曲特集」みたいな番組で親が嬉しそうに口ずさんでた曲が思い浮かびます。
    「あなた」とか、「ブルーライトよこはま」とか?それで親がテレビ見ながら「ねー、良い曲よね!流行ったのよーあの頃お母さん◯◯してて」ー」ってノリノリだけど、盛り上がってるのは親だけみたいな。

    そう言う意味だと私も「平成ヒットソング特集」とか見ながら1人でノリノリで子供に「きゃーこの曲よくカラオケで歌ったわ〜ちょうど働き始めた頃でね」とか話して盛り上がって子どもはしらーっとしてるから、子どもたちにとってはジュディマリやglobe、SPEEDなどは懐メロなのかも。自分としては懐メロ感ないけど。

    >でも、今の昔(私が若いころ)の曲を聞くと、今風の曲とあまり変わらないような気がするのです。
    わたしもあまり変わらないと思ってたんですが、子どもたちに言わせると、私は今の曲を口ずさんでるとなんかリズムも合わないし調子っ外れだけど昔の曲はちゃんと口ずさめてるみたい。だからやっぱりリズムやなんかやっぱり新しくて違うっててついていけてないみたいです。

    ユーザーID:6301653726

  • 懐メロ=戦前・戦中の歌

    私は62歳です。私が子供の頃、テレビで放送される懐メロは軍歌などの戦前・戦中の歌でした。1970年には私は小学校六年生でしたが、1970年の30年前は1940年。第二次世界大戦の最中です。その頃の日本では軍歌が広く歌われていたのでしょう。今では軍歌は歴史の彼方のことで懐メロですらなくなったのだと思います。軍歌が再び懐メロになる時代が来ないことを祈ります。

    ユーザーID:1429744142

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 自分にとっては

    田原俊彦さんのハッとして!GoodやNINJIN娘やキミに決定!、沢田研二さんの危険なふたりや勝手にしやがれなど 自分の青春時代の曲が懐かしいです。

    ユーザーID:5070470024

  • そうなんですね

    自分が懐かしいと思う曲が懐メロなんですよね。
    そう言われればそうですね。

    私は50代ですが、なんとなく懐メロって失礼な言い方ですが
    過去の曲ってイメージだったんです。
    自分が生まれる前にはやっていた曲。

    自分の子供時代以降にはやった曲は、自分にとっては
    懐メロではなくて、現役というか、懐かしいとは思うけど
    「懐メロ」とは思っていませんでした。イメージ的に。

    自分が子供のころにテレビの懐メロ番組でかかっていたような曲
    例えば、青い山脈とか、高校3年生とか、こんにちは赤ちゃんとか。

    でも言われてみれば、懐かしいメロディーなわけですから
    子供のころによく聞いた曲のことなんですよね。
    間違った解釈をしてしまっていました。

    ユーザーID:4547615166

  • 私も「懐メロ」の定義、気になっていました。

    >私は小学生の頃に昔の曲を聞くと、「昔風だな」と思いました
    でも、今の昔(私が若いころ)の曲を聞くと、今風の曲とあまり変わらないような気がするのです。

    これは、主様が若い頃以来あまり音楽を聴いていないからだと思います。ずっと聞き続けていると、古い感じに聞こえてきますよ。その時の流行ってありますからね。
    でも、私はそれを懐メロとは思いません。現在アラフィフです。70年代、80年代、90年代のポップスととらえます。古くは感じますが、いい音楽だなと、今でも好きですよ。

    私にとって懐メロとは、小中学生の頃TVのアナウンサーが指していた音楽、「青い山脈」とか?、です。
    主様のお母様にとって安全地帯は若かりし頃の青春の思い出を蘇らせる音楽なのではないでしょうか?だから懐メロなのでしょうね。
    ホント、どうなのでしょう。皆様のレスに興味津々です。

    ユーザーID:3733922448

  • 古賀メロです

    40代後半です。子供の頃、両親が繰り返し聞いてた古賀メロディあたりが私にとっては懐メロです。

    三橋美智也さん、美空ひばりさん、藤山一郎さん、春日八郎さん、舟木一夫さん・・両親の横で聞いていました。

    ユーザーID:5596910808

  • 『雪の華』by中嶋美嘉

    名曲だな一、コレ。

    どんなジェネレーションでも胸がキュンとなると思います。ちょっと前の山口百恵みたい。

    てん

    ユーザーID:9668531562

  • 東京のバスガール

    アラカンですが母が口ずさんでいたので覚えました。私にとっての懐メロと言ったらこれです。あとはこまどり姉妹の「三味線姉妹」もうっすら覚えています(この人達が好きでした)

    自我が芽生えてからは石田あゆみのブルーライト横浜、ブルーコメッツのブルーシャトー、タイガース、フォーリーブスが大好きに。その後は天地真理、フィンガーファイブ、西城秀樹。中高ではピンクレディーの振り付けを教室で踊ってました。合間にちあきなおみさんの喝采、尾崎紀世彦さんのまた会う日までなんかが入ります。

    ユーザーID:5841707737

  • いい日旅立ち

    山口百恵さんの「いい日旅立ち」ですかね。

    小学低学年の頃、大井川鉄道に乗って、祖父のお墓参りに行っていて。
    帰りにSLに乗って帰るというのをたまにしておりました。

    金谷駅でSLを降りると、駅構内でかかっていた曲が「いい日旅立ち」でした。何かのキャンペーンをしていたのか?わかりませんが何度もかかっておりました。
    百恵ちゃんは好きだったので、曲が聞けて嬉しかったし、その曲が私にとって思い出の曲になりました。

    他には、ゴダイゴのガンダーラと、ポートピア、ビューティフル・ネーム
    ですかね。やはり小学校の頃 西遊記を見ていてゴダイゴを知り
    いい曲と子供ながら感じてました。

    YMOも兄弟が好きで聞いていて、私も聞いていたら不思議な音楽で好きになっていて、中学の時「歌手は誰が好き?」と聞かれても
    決して「YMO」とは言えなかった。1回言ったら、「えっ?」とひかれたので以来言えなくなってしまった。

    ユーザーID:8039952481

  • 自分が若い頃の曲

    懐メロの定義は自分が若い頃に聞いていた曲でいいと思います。たとえ現在活動していようがいまいが、昔ヒットした曲には違いない。私の場合だと森高千里とか懐メロですね。あっちはちっともおばさんにならないけど、こっちはすっかりおじさん通り越してジジイです。
    "いつか遊びに来てよ"の"コスモスが綺麗に"を聞くと、故郷のコスモス畑を思い出します。

    ユーザーID:5448161101

  • 懐メロといったら、昭和のものが多いですが、

    令和の現代ならば平成の前期や中期の音楽も、懐メロかもしれませんね。女性の人気デュオのザピーナッツの歌やピンクレディーとか、うしろ指さされ組、ウィンクもそうかもしれませんね。恋のフーガ、恋のバカンス、振り向かないで、月影のナポリ、可愛い花、ウナセラディ東京、ペッパー警部、UFO、ピンクのサウスポー、真夏のトレモロ、淋しい熱帯魚、背徳のシナリオ、女学生の決意、バナナの涙、猫舌心も恋のうち、技あり!などですね。デュオではなく、アイドルでしたら、松田聖子さんのアイドル時代の曲、赤いスイートピー、天使のウィンク、青い珊瑚礁などですね。亡くなってもなお輝いている昭和の歌の女王、美空ひばりさんならば、真っ赤な太陽、お祭りマンボ、悲しき口笛、港町十三番地、リンゴ追分、人生一路、柔、川の流れのようにですね。平成もたくさんありますが、光ゲンジのパラダイス銀河、リラの咲くころバルセロナへ、100%勇気、BBクイーンズのおどるポンポコリンですね。100%勇気とおどるポンポコリンは、忍玉乱太郎とちびまる子ちゃんの主題歌ですが、平成から令和になっても他のアーティストがカバーして、王道のオープニングですので、元祖のアーティストは懐メロに認定したいですね。きっと、色んな時代の中で懐メロは変わってくると思いますが、百年経っても歌い次がれる曲がこれからも、たくさん出てくるといいなと思います。

    ユーザーID:0580824247

  • 御三家以前

    アラカンです。ユーミンやサザンは40年以上前ですが懐メロではありません。ビートルズも違うかな?微妙ですけど・・・。

    私的には、橋幸夫・舟木一夫・西郷輝彦+三田明から前が懐メロですね。

    ユーザーID:5652176368

  • 懐メロ、いいトピありがとうございます!

    アラカン女性です。

    私の年だと大学生頃にはやった、ユーミン、もう少し前の中三トリオの山口百恵、桜田淳子、森昌子など、「懐かしいメロディー」そのまま懐メロかな、と思います。松田聖子の「青いサンゴ礁」などの曲、ずーと前では、子供のころに聞いたザ・ピーナッツの曲、「黒猫のタンゴ」という男の子が歌っていた曲、といった自分の子供のころや若いころの曲で、「懐かしいメロディー」なら皆「懐メロ」ととらえています。

    サザンオールスターズ、本当に息長く流行っていて、青春のころの思い出と結びついています!

    ユーザーID:9518961726

  • 松田聖子メドレーかな

    歌謡曲というと、ピンキーとキラーズ「恋の季節」あたりから記憶があります。美空ひばりさんの「真っ赤な太陽」とかですね。あとは。フォークソングで「薔薇が咲いた」とか、「エメラルドの伝説」とかかな。
    この辺りは完全に懐かしのメロディーですね。
    あとは、高校時代の松田聖子さんの初期の曲も懐かしに入るかなと思います。私の青春がリンクした歌手でした。短大生時代も、松田聖子メドレーですね。
    会社員時代は、中森明菜さんメドレーが大ヒット心に残る歌手です。

    サザンに関しては、まだ五十代でも、現役のイメージがあります。同じく松任谷由実さんもですね。というのは、実家が湘南に引っ越したからです。

    不思議ですが、懐かしのメロディーを聞くと、青春期に簡単に戻れます。なので懐かしというより、まだ現役の曲なのかもしれません。

    ユーザーID:4371238754

  • そうですね

    確かに昔の曲や子供時代の曲は懐メロという定義に当てはまるのでしょうね。
    でも、私(50代です)個人の感覚では、懐メロという表現自体が今はもうあまりされていないせいか、懐メロというと、どうしても昭和の初期や中頃の歌謡曲を思い浮かべてしまいます。
    「晴れた空〜そよぐ風〜」や「あの子可愛いやカンカン娘〜」という曲、「花を召しませ〜召しませ花を〜」という曲(麻雀放浪記の真田広之さんカッコよかったですね)などが真っ先に思い浮かぶ懐メロです。(タイトルがわからなくてすみません)
    私個人の感じ方としては、やはりJ-POPができてから、それまでとは変わったような気がします。
    ラップが入っていたりなど、明らかに昔のJ-POPとは違っている部分もありますが、今の曲でも「この曲90年代のJ-POPみたいな雰囲気だな」と感じる曲もあるので、20〜30年前ぐらいであれば、それほど古さを感じない曲も多いように思います。
    そのあたりも、懐メロという言葉の響きと合わないと感じる理由かもしれませんね。
    あくまでも私の個人的な感覚なんですが。

    ユーザーID:1111827861

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧