• ホーム
  • 話題
  • 離婚家庭の遺産相続について(子供の立場です)

離婚家庭の遺産相続について(子供の立場です)

レス25
(トピ主1
お気に入り47

生活・身近な話題

おもち

1.両親は私が2歳ぐらいのときに離婚しています(私は母に引き取られました)
2.父親とは私が小学生ぐらいのときに1度か2度面会したきり交流がありません。
3.父親は再婚して子供がいます
4.両親ともに約70歳

ざっくりとした背景が上記です。

経済状況として、父は大企業の研究職を定年まで勤め、堅実な生活を築いたと思います。その一方で母は感覚的に年収300万ぐらいの生活レベルだったと思います。

たいへん不謹慎な質問ですが、もし父親が亡くなった際、遺産があった場合は放棄しますか?

ユーザーID:0718909846

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
  • 放棄はしない

    父親は実親なのですから、トピ主は、ちゃんと
    遺産は受け取りましょう。

    トピ主に、両親の離婚の責任はありません。

    ただ、再婚されているので、なるべく、遺産は
    前妻の子にいかないように、再婚された家族内で、
    非課税や生前贈与などを利用して、遺産額を少なくする
    可能性もあります。

    ですが、期待はせずに、もし相続できる遺産があるなら、
    正々堂々と、受け取ったほうがいいです。

    お母様も一人でよく頑張って、トピ主を育てられた
    のですから。

    ユーザーID:4105022961

  • どちらでもよいと思いますが

    研究職はあまりお給料が高くないかもしれないし、直前にお父様の介護などで使い果たしてしまって残らない可能性もあります。

    でも、遺産として請求する権利はありますから、トピ主さんの好きなようにされたらいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:3970224313

  • 貰えるならばもらう

    自分の権利なので、貰います。

    ただ、相続は負の遺産も放棄出来ないので、今まで交流が無いならば、その辺が心配ですね。
    異母兄弟の教育費等で、相続するほど無いかもしれないですし。

    今からあまり気にしないで、その時がきたら考えると思います。

    ユーザーID:2226269635

  • 放棄しない

    日本人としては自分からどれだけ欲しいと請求するのはなかなか難しいですね。

    例えばトピ主を含めて子供が3人なら、遺言書に「子供3人で3等分」って書いておいて欲しいです。
    遺言書がなくても、再婚後の子供から「等分で良いですか?」って提案して欲しいです。

    私だったら遺留分程度貰えるなら文句言いません。遺言書がなかったとしてもその程度は仕方ないかなと思います。

    どうしても残したくないなら生前贈与とか駆使したら良いのにって思います。

    ユーザーID:6576885810

  • 子供の権利

    たとえ離婚していて一緒に暮らしていない時間が長くても、法で認められている権利です。

    相続しても、誰にも文句は言えないものだと思います。

    そこに、お母様の年収も関係ありません。

    ただ、

    >経済状況として、父は大企業の研究職を定年まで勤め、堅実な生活を築いたと思います。

    これはトピ主さんの勝手な想像であって、現実には違う事もあり得ますし、負の遺産がある可能性だってあります。

    私なら、貰える遺産があるのなら貰うと思いますが、その時の状況にもよるかな。

    ユーザーID:0700437507

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 受け取れる遺産があるなら

    受け取ればよいと思います。

    お父様がなくなった際、遺産の多少に関係なく遺産分割協議書を作らなければなりません。
    その際に故人の戸籍を辿りますのでトピ主様の存在を無視して行うことはできません。

    例えば遺言書が残されていて、トピ主様に財産は残さないと記載されていたとしても「遺留分請求」はできます。

    おそらくそこで「どうするか」と悩むことになるのかもしれませんね。
    もしくは先方から相続放棄を依願されるとか。

    ご両親がどのような経緯で離婚なさったのかわかりませんが、相続はこの権利でもありますから、トピ主様が思うとおりに行動なさるとよいと思いますよ。

    ユーザーID:6472918812

  • 交流がなかったからこそ遺産分けしてもらう

    養育費などの支援をどの程度してくれたのか、面会交流がなかった理由は何かといった点が気になりますが、親らしい愛情を注いでもらえなかったのは事実だから、せめて遺産くらいはきちんと分けてもらうべきですね。
    いわば親の形見のようなもの。

    遺言がなければ法定相続分、遺言があれば遺留分を請求すればよいと思います。

    ユーザーID:9653890467

  • ぶっちゃけ先方の出方次第

    先方が放棄しろって言ってきたら権利の主張くらいはしてやろうと思う。
    単なる意地です。

    先方が法律通りにって言ってきたらハンコ代くらいで結構ですって言うと思う。
    まあ金額次第ではありますが。

    大企業とはいえ単なるサラリーマン。
    定年して5年か10年。
    今なら老後資金の貯えが結構残っていると思うけど、平均寿命まで生きると想定すれば、実際に亡くなった時には大して残ってないでしょう・・・という皮算用。
    先方に子供が何人いるのか分からないし、残された奥様の生活だってあるでしょう。
    血の繋がりだけの赤の他人の遺産のことで、本当の赤の他人から恨みを受けるのも得策ではない。
    相続発生時に金に困っているというなら期待もするが、ぶっちゃけどうでもいい金に執着したくないって思っています。

    そうは言っても法は法。
    貰う権利は当然ある
    お好きになされれば良かろうと思いますよ。
    貰える権利があるなら貰っとけ。
    それが世間一般の考えと思いますよ。
    それが真理であると思う。

    介護などで多大な負担をした同居家族が一定の主張をすることもこれまた一つの真理。
    ケースバイケースなのでしょうから、どっちでもいいや・・・くらいの余裕を持って構えておくのが精神衛生上は良いと思っています。

    ユーザーID:3501909091

  • トピ主です

    ご回答ありがとうございます。

    私はいま40代ですが、30年近く父親と交流が無かったというのは私が子供として認識されていなかったんだと思います。

    先方のお子さん(といっても多分私と同年代だと思います)はお二人、父と母の子供は私ともう一人の兄弟です。
    父親の健康状態や、再婚相手の方がご存命かどうかも分かりません。

    そんな状況なので、法律や権利をたてに遺産(あったらの話ですが)相続していいのかしら、と思ったのです。
    でも遺言で「前妻の子供たちには一切遺産は残さない」なんてのがあったらさすがに寂しく感じるかもしれません。いやむしろ潔くてスッキリするかな?

    不謹慎にもあれこれ考えてしまいましたが、皆さんがおっしゃるように気持ち次第ですね。

    ユーザーID:0718909846

  • お金があれば貰うかも

    うちも両親離婚していて、姉が19歳で父方、私12歳で母方に引き取られました。
    姉は大学の学費、一人暮らしの生活費を25歳で結婚するまで父に援助して貰っていましたが、私は中学に持って行くための学生カバンすら買ってもらえない有様。姉が6年間使ったボロボロのカバンを使いました。
    とにかく貧乏で、進学も奨学金を借りました。
    姉と比べて扱いが天と地位あったわけですが、親のお金に基本的に興味が無く、親に期待もなかったので、恨む気持ちもなく育ちました。
    そして私が44歳の時に父が亡くなり相続が発生しました。しかし父には現金が全く無く、残ったのは父が住んでいた都会のマンションでした。
    売れば2000万?位になったと思いますが、姉が売らずに自分の子供を住まわせたいと。
    母は私が43歳の時死亡。母には全く財産は無く、私が23歳の時から養っていました。
    私は独身で普段は遠距離に住んでいて結婚の予定もないので、いずれ私が死ねば姉の子供に財産が行くだろうしまあ良いか、と相続放棄しました。
    でも分けやすい現金があったら遺産を請求したと思います。

    ユーザーID:3026359045

  • レス読みました

    大丈夫ですよ。

    うちも似たような状況で(隠し子でした)血の繋がった姉妹がいました。
    家族全員が知りませんでしたが戸籍がちゃんと語ってくれます。

    借りに父に遺言があっても法律上姉に渡さなければいけない事も知っていました。
    亡くなってしまうと主様のハンコが無くてはすべてが動きません。

    ユーザーID:1562683774

  • 私なら

    法律で定められた相続分をキッチリ請求します。
    遺言で排除されても、遺留分を求めます。
    疎遠であればあるほど、それが父親としての役目を果たさなかった償いだと思うからです。

    ユーザーID:6052105308

  • 他人に聞く内容じゃない

    遺産がプラス資産じゃなく借金のマイナスなら迷わず放棄しますが、
    相続権利があるなら相続したらいいんじゃないですかね?

    まあそれを決めるのはトピ主さんなわけで、
    外野の我々が「貰うべき」とか「放棄だ」とか言える立場では
    ありません。

    こういうことは他人に聞くものでもないし、
    誰もトピ主さんの家庭事情も親子の関係性も知らないので
    安易に「こうだ、ああだ」なんて言えるものじゃないのですよ。

    自分で判断して自分で決めてください。

    ユーザーID:4085661562

  • しませんよ。

    もし養育費などが払われてない場合は、その分も請求しますよ。

    なぜしないという選択肢がここで出てくるのかわからない。

    ユーザーID:4632497417

  • 好きなようにしたらいい

    一応権利ですから、思うようにしたらいいと思いますし、気になるならそういう場面になった時に相手方と話し合って決めたらいいと思います。

    ただ、個人的には
    不倫略奪でない場合や向こうの再婚時期にもよりますが、小さい時に離婚なら財産形成にほぼ関わってない事や親が入院介護が必要な時に何もしなかった場合に権利だけ主張されると、実子としての義務は果たしてないのに図々しいなぁとは思ってしまいますね。

    それでも一応権利は権利なので欲しかったら言えばいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:9640868219

  • 遺言あっても遺留分請求します。

    私は父が突然の心不全で急死の死後に放棄を強く迫られましたが、放棄せずに請求し、不動産査定を複数社入れ、不動産は向こう、不動産の私の遺留分は現金で私、となりました。

    ユーザーID:4384186098

  • 実子の権利です。相続してください。

    もし、前妻の子には相続させない、という遺言書が残されていても、
    あなたは実子なので、法定相続分の半分必ずもらうことができます。
    慰留分と言います。
    必ず相続できますので、相続してください。

    ユーザーID:2490328503

  • 借金がないなら放棄はしません。

    憎い人間なら放棄します。
    特に感情がないなら、放棄しません。

    養育費はもらってなかったのですよね?
    それで、もし他の相続人の感じが悪かったら法律相談に行って、養育費分ももらえないか相談しちゃうかも。

    普通の方なら、淡々と法定相続分を受け取ります。

    ユーザーID:8906007398

  • 権利であって義務ではない

    相続をする(遺産分割を貰う)のも権利なら、
    相続を放棄するのも権利です。

    義務じゃありません。

    どちらの権利を行使するにしても、
    自分で決めるしかありません。

    自分の考えで放棄しても良いのです。
    その場合、トピ主さんのもう一人のきょうだいが
    相続するという権利を行使しても、それはそれ、と思うこと。

    遺言書があったなら潔くスッキリ?!と書かれてあるということは
    遺産分割して欲しいってことなのかな?
    それならそうでキッチリ、遺産分割協議(例えば遺留分請求)に
    加われば良いだけの話ですね。

    言えることは相続問題に関しては、特段の事由がない限り、
    「いい恰好して」そんな遺産は要らない、と空威張りすることは
    もっとも愚かなことだ、ということは申し上げておきたいです。

    うちの母が祖父母の遺産相続の歳、兄弟姉妹の際に
    「いい恰好」したんです。それは間違いだった、と本人も晩年に
    認める結果となりましたから。

    ユーザーID:4085661562

  • 私なら

    現金や証券など換金性の高いものが主なら、法定通りにもらいます。

    財産のほとんどが家と土地で、そこには誰か住んでいるというなら、放棄するか薄謝程度もらって終わりにします。

    どちらにせよ、どういう遺産があるか分からなければ決めようがないので、そこの話し合いからですね。

    ユーザーID:8596979357

  • 権利なので主張するのは自由、但し、、、

    その財産は純粋にお父様だけのものではありません。
    夫婦共働きなら尚更、奥様の寄与した部分も含まれます。

    また妻→夫(父)の順番で亡くなった場合、
    お父様の資産の中には、貴方とは関わりのない人のものを
    含まれることになります。

    もっともある程度資産があるのなら、
    将来の相続を踏まえた証書を残すかもしれません。
    その場合は遺留分のみ受け取ればいいと思います。

    とはいえ権利なので主張するのは自由です。
    とくに遺言がなければ、状況に関わらず、
    貴方の選択が唯一の正解です。

    ユーザーID:2012115985

  • 放棄はしないと思いますよ。

    それが自然な感情だから。
     昔はともかく今は離婚率が40%近くあると聞いています。しかも結婚は愛情に基ずくものなので子供が何人いようが愛情のなくなった夫婦は離婚します。
     トピ主さんのようなケース多分多いと思います。多くのケースは「相続が揉めない」ためにも民法に則って相続していると思いますよ。一般的には。いろんな考えはあると思いますが。
     ただ介護を誰がしたかで放棄を求められる場合もあるでしょうね。その時は常識の範囲内で決断すればいいと思いますよ。放棄してもよし、貰ってもよしですね。

    ユーザーID:5380218786

  • 遺産相続は放棄しました

    私も同じような境遇です。
    父とは両親の離婚以来、一度も会わないままでした。亡くなった直後には連絡がなく、数年経ってから遠い親戚から知らせを受けました。

    父の暮らしぶりは全く分からず、遺産よりも借金が多いかもしれない事を危惧して、相続は放棄しました。

    母からは聞くことのできない父の思い出などを知りたい気持ちもありましたが、養育費も払わず、手紙や電話の一つもなく、離婚後翌年には再婚した人なので…再婚相手の家庭を来訪するのも躊躇し、連絡しませんでした。

    放棄の手続きは裁判所から通知が来て、相続放棄するに○をつけ、戸籍謄本とセットで返信するだけです。

    全遺産を把握できてマイナスが無いことを確認できる、かつ再婚相手も信頼できるなら受け取ったかもしれませんが…数十万かそこら程度の金額なら放棄したでしょうね。
    煩雑な手続きをしてまで受け取りたい金額ではありません。

    私の姉妹は遺産を受け取ったようです。
    兄弟姉妹それぞれが選択できるので、本当にトピ主様のご意向ひとつです。

    ユーザーID:6263795484

  • 法定相続通りに貰えば

    実父に遺言が無い限り法定相続通りに
    貰えば良いと思います。

    交流が無かったのは母親が面会させなかったのですか?
    父親が会いたがらなかったのですか?

    養育費は支払われていましたか?
    支払われていなければその分も追加で貰えると思いますが。

    放棄するという発想はなぜですか?

    ユーザーID:7892453161

  • ケンカしても構わない関係性だとは思いますが…

    あるかないかも分からない遺産をどうするか悩んでもあまり意味はないと思いますが、遺産を請求するのは法律で認められたトピ主さんの権利です。権利を行使するかしないかは、トピ主さんが決めることです。

    その際、再婚後の半分きょうだいの側から見ると、父親を捨てて音信不通の上介護などを何もしないで突然現れ、遺産だけ寄越せと言ってくる強欲な人に見えることは自覚しておいた方がいいと思います。「法定相続分よこせ」と言って「はいどうぞ」と分けてくれるとしたら、トピ主父が遺言できちんとトピ主さんの取り分を認めてくれているケースだけでしょう。

    トピ主さんは半分きょうだいと会ったこともないわけですから、相続で泥沼の争いをして絶縁となっても痛くもかゆくもないでしょう。それなら「法定相続分は譲れない」といって争っても相続資産額次第ではペイするかもしれません。

    ただ、トピ主さんの読みの通り相続資産が沢山あると、今度は相続税の問題がでてきます。相続税は遺産分割が終わっていても終わっていなくても納付期限までに払う必要がありますし、分割が終わっていない場合は法定相続分の請求書がトピ主さんにも届きます。

    ユーザーID:1351757433

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧