• ホーム
  • 子供
  • 周りがみな子持ち、妊娠中。置いてけぼり。

周りがみな子持ち、妊娠中。置いてけぼり。

レス16
(トピ主1
お気に入り22

妊娠・出産・育児

ののは

レス

レス数16

レスする
  • それが自分のペースと言う事

    私も友達より遅れているタイプです。

    私の場合、社会人2年目で初めて彼氏ができました。
    その彼氏と32歳で結婚しました。
    そして、38歳で妊娠・出産して1児のママになりました。

    友人の多くは学生時代から彼氏がいました。
    結婚は28歳頃が多く、30歳〜35歳で出産して子どもが複数人いる子が多いです。

    私は友達より恋愛や結婚、出産が遅れていますけど、気にならなかったです。
    それは、それが自分のペースだと思っているからです。
    焦って友達と同じペースでやったとしても、私はうまくいかなかったんじゃないかと思います。
    人よりゆっくりなのがマイペースで、そのおかげでうまくいったと考えています。

    それに私は「自分で納得してやらないと後悔する」と思っています。
    私は結婚するときも自分で「結婚したい」と思ってしました。
    結婚後4年経って「子どもが欲しい」と思ってから妊活を始めて妊娠をしました。

    人それぞれ性格も違うし、タイプも違うのでペースも違って当たり前ですよ。
    置いてけぼりなのではなくて、ペースが違うだけです。

    ちなみに、遅く出産してよかったのは友達がみんなママの先輩と言う事です。
    困ったときや悩みも聞いてもらえるし、アドバイスももらえました。
    (○○は買った方がいいとか、いらないとか…)
    同性の子がいる友達からはおさがりももらえて助かりました。

    ユーザーID:1649718758

  • 自分の立場の生き方を楽しむ

    もし主さん以外の人が主さんの立場なら主さんと同じ思いをすると思います

    主さんが子供のいる立場なら子供のいる立場の感じ方をすると思いますし
    皆同じだと思います

    どうあがいたって自分自身の立場しか生きられないんだから
    自分を楽しませてあげられるような考え方をしながら暮らした方が
    体と心のために良いと思います

    ユーザーID:5340704165

  • たまたまです

    トピ主さんの知り合いの中では、なんて狭い範囲で考えても仕方ないです。
    世の中には同世代で妊娠どころか結婚もまだ、
    恋人いない歴=年齢の人だっているんですよ。

    それよりも、今からそんなことを気にしていたら
    無事妊娠出産を終えてから、さらに大変なことになると思います。

    周りと比べて安心する習慣は直しましょう。

    自身のことなら自分で頑張ることができます。
    就職にしても、婚活にしても、妊活にしても。

    でも生まれた子供のハイハイが遅いとか、まだ立たないとか、
    話さない、字が読めない、などなど
    今後周囲と同じでない、たまたまビリになることは多々でてきます。

    その時に子供に頑張らせるつもりですか?
    想像しただけでトピ主さんの子供が可哀相です。

    ユーザーID:0838829819

  • わかります

    34歳結婚5年目です。高度不妊治療をしています。
    私もまったく同じ状況なのでお気持ちとてもよくわかります。
    ご友人に未婚の方や子なしの既婚の方はまったくいらっしゃらないのですか?
    私は未婚の友人とオンライン飲みをしたり連絡しあったりしています。既婚子持ちの友人とは今は自分から連絡を取ることはないです。
    私も友人の妊娠出産報告に過敏に反応してしまうことが多々あり、夫の前で号泣したこともあります。でも今はそんな友人たちと敢えて疎遠にしているので、心穏やかに過ごせています。(それでも芸能人の妊娠報道などに心が揺れることもありますが…)
    今疎遠にしている友人達も、大好きな友人達なので、そんな心に余裕がない自分が嫌になることもありますが、今はそれでいいんじゃないか!と言い聞かせてます。羨んだり妬んだりする感情は誰にでもあるし、そんな自分も人間らしくていいかな、と自分を許してあげてほしいです。
    今は疎遠にしても、自分に子供ができたり、友人達の子供が中学生以上になれば、また友人関係も元にもどるんじゃないかな、と思っています。

    トピ主さんには素敵な旦那さんがいるじゃないですか。
    私は夫とテレビを見ながら晩酌しているときが本当に幸せです。子供がいたら持てない夫婦の時間なので、大事にしようと思ってます。
    今持っていないものを残念がるより、今持っているものを愛おしく思えたら気持ちも変わると思います。
    悲しい気持ちのときはいっぱい悲しんで、次の日からまた気持ちを切り替えましょう!

    トピ主さんを応援しています。
    一緒に頑張りましょう。

    ユーザーID:1545903590

  • のんびり屋さんなのね。

    置いてけぼりの気持ちをどうしたらいいかはわからないけど、
    人より遅れたメリットとしては、
    「この時、どうした?」「これってどうした?」など、
    子供関連のことについて、具体的なアドバイス、情報がもらえること。
    親世代にも聞けるけど、時代にあってないことも多い。
    だから、つい最近経験した人の話はありがたい。

    ユーザーID:9731164239

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 同棲したからですよね

    同棲した数年分、人より結婚が遅くなったということでしょう?
    それは主さんが決めたことなので、置いてけぼりと言われても・・

    人生いろいろ、人さまざま。
    そう思うしかないと思います。

    ユーザーID:8007770208

  • 選んだのは自分です

    もう、若い女の子じゃないんだから
    自分の人生の落とし前は自分でつけないと

    ご友人たちも自分で決めて進んだ道を歩んでいるだけです
    誰も置いて行っていません

    学生を卒業したら、それぞれのライフスタイルに差が出るのが普通です
    あなたが、友人に固執して勝手に嫉妬しているだけです

    他人との比較は不幸の元だと思っています
    隣の芝生は青く見えるの典型例

    ご友人からしてみたら、子育てに追われず優雅な生活でご主人に愛されているあなたがうらやましいかもしれません

    一歩引けば、友人に恵まれて、結婚出来るあなたのことがうらやましい人なんていくらでもいます

    最終的に自分を慰められるのは自分だと思います
    誰かに埋めてもらっても、その穴は埋まらないのです

    ユーザーID:8806815243

  • 流れ

    結婚妊娠出産を、計画的に考えて行動するか否かの違いだと思います。
    サラリーマンなら、定年から逆算して子育て、家のローンなどを決めていくのは当然です。勿論結婚も。
    今は適齢期はないとは言いますが、人生設計上の時期、というものはあって当然です。

    あなたはそうした縛りがないのでしょう。
    もしあるとしても、なんとかなる、とか何としてでも、という強い思いではないのかもしれませんね。
    その時その時の流れ。
    いいと思います。人と比べるものではないのですから、あなたはあなたの時計で、幸せに近づいていけばいいと思います。

    ユーザーID:1288571195

  • 家や孫で挽回しよう

    私の場合、夫との出会いも遅かったし、結婚も遅くなり
    不妊治療も遅くなりました。なので、私のほうが早かった
    のにというのはないのですが、おいてけぼりの感覚は
    わかります。

    この気持ちにけりがついたり、プラスに昇華できることは
    けしてないだろうな、と思っています。ずっとぐじぐじ
    言っていると思います。自分を変えることは諦めて
    こんな自分でよしとしよう、と思っています。

    もう私自身は、人と競うような気持ちはないんですが
    トピ主さんがその気持ちを捨てきれないのなら
    まだ他の人が達成していないことで挽回してはどうでしょう。
    家を買った人はいても、注文住宅を建てた人はいないのでは?
    だから「私が一番乗りで家を建てたよ!」になるというのは
    どうでしょう。

    他にもいろいろあるでしょうけど、あとはやっぱり孫でしょうか。
    誰よりも早く孫ができた、孫はかわいいよ、早くお孫さんに
    恵まれるといいね、って周りに言えるように、とりあえず
    妊活を前向きにがんばりましょ。子どもが生まれたら
    「早く結婚するのが一番いいよ!早く子どもをもうけなさいよ」
    と小さいころから言って洗脳しましょう。そうしたら
    孫では挽回できるかも。

    ユーザーID:0507452097

  • 比べない

    気持ちは分かりますよ。そうは言っても比べてしまうのが本音です。
    でもね、自分の選択だったり運命だったりするので、自分だけでもそれを肯定して前向きに考えていく様にしないと、これからの人生ずっとそんな気持ちで生きる事になりますよ。
    貴女に子供が産まれたら、今度は友達の子供と比べる事になります。発達の早さから始まって、成績とか進学先だとか、他にもマイホーム建てたとかご主人の収入とかも。また子育てが落ち着いた友達が仕事でも趣味でも何か始めて生き生きし出したら、またそこで「置いてけぼり」って。
    何処かで断ち切らないと永遠に続きます。
    自分の選択に自信を持ちましょう。結婚してすぐ妊活しなかった理由は分かりませんが、貴女達夫婦のタイミングは昨年だったのですから。
    置いてけぼりは嫌だから、早く子供産んで早くマイホーム建ててって…それは違うでしょう?

    ユーザーID:8273833756

  • うーん

    これは置いてけぼりとは違うのでは。
    だって自分の意思でノンビリとことを進めているのよね?
    結婚四年目34才で妊活は、妊娠するには決して若くはないのに随分とゆっくり始めたなぁ・・・と思います。
    30過ぎていれば、子作りも先延ばししない人が多いのでは。

    ユーザーID:3085154894

  • 妊娠率が年齢と比例するから

    競争で妊娠しているんじゃないと思います。
    子供が欲しければ、若いほうが妊娠率も高いのを周りが知っているからだと思います。
    20代でも不妊治療されている方もいます。

    トピ主さんは、自分で納得して結婚、妊活されているのなら気にしなければいいと思います。

    ユーザーID:0052641718

  • 比べているのはあなた自身

    もちろんお分かりのことと思いますが,決して友人たちがあなたを
    「置いてけぼりにしてやれ!」
    などと思って,いろいろな事を早めに進めているわけではありませんよね,もちろん。
    各々のペース,タイミングで生きていて,そうなっただけのこと。

    でもあなた自身が自分と友人を比較してしまって,自分の方が遅い,置いて行かれた,と被害者意識,もっと言えば,自分が劣っているのではないかという感覚を感じてしまってつらいのですよね。

    これは,もうね,あなたの考え方の癖ですよね。
    自分を誰かと比べて上か,下か,先か,後か,今までもそうやって人と比較して自分という人間の優劣をはかってきたから,今明らかに自分の方が遅い状況に直面して,まるで自分が劣っているかのように感じられてつらいのではないでしょうか。

    これ,劣等感に根差しているので結構根深いですよ。
    比較するのをやめよう!とまずは思うこと。
    でも思うだけではなかなかやめられません。
    比較しなかったらどうやって自分の優劣を見極めたらいいかわからないからです。それほど長年,その状態を続けてきたということです。
    人と比較して,人より〇〇が上手,早い,優れているということで自分を支えていたのではないでしょうか。

    でもね,本当は優劣なんてないんです。
    あなたも妊娠出産は人と競うものではないって,よくわかっておられる。
    なのに比較して落ち込んでしまうのは,常に自分の優位を確認しないといけないほどに,自己肯定感が実は低いから,ということが多いのです。
    常に他人と自分を比較してしまう人は,自己肯定感が低い方が多いです。

    妊娠出産だけでなく,比較材料になるような人生のイベントは今後もたくさんあります。
    ここで気づいたのですから,ぜひ比較する考え方をやめるように努力を始めましょう。

    自己肯定感を高められるような,本を読んでみられることをお勧めしたいです。

    ユーザーID:5991060665

  • 23で結婚、24で出産しても同じ感覚になったよ

    たまたまなんですが
    40過ぎてから同じ環境の人と仲良くなりました

    友達より早目の結婚、出産
    友達が楽しく自由に生活している中
    子育て、家事と奮闘して
    お金もそれほど自由に使えなくて大変だったよね

    その甲斐あって、早めに子育て終了で
    自由に動けるようになったねって

    自分で選んだからって納得していましたが
    やっぱり、時に寂しいと思うこともありました

    自分にスポットを当ているとそうなります
    プラスにもっていく方法はありません
    他人の幸せにおめでとうと素直に思えなくてもいいじゃないですか?

    素直に思える日もきます
    その日をただ待つだけです

    ののはさんちにも幸せがきますように

    ユーザーID:2388005988

  • みなさんありがとうございます

    色々なご意見ありがとうございます。人と比べる考え方の癖は昔からあり、自分でも直さなければいけないなと思っています。自己肯定感も低いのはわかっていて、現在そういった本は読んでいます。
    同棲していたから結婚も遅くなったのでは?ということですが、夫は年下で当時はまだ若く彼の気持ちもありすぐに結婚したくてもできなかったためです。
    また結婚4年目からの妊活で遅いかもしれませんが、私自身が2年ほど体調崩しておりなかなか妊活ができなかったのです。ようやく回復したので結婚4年目の妊活スタートとなりました。
    こうやって過去を振り返るとこれが私のタイミングであったのかもしれませんね。
    自分は自分のペースでこれから頑張っていきたいです。

    ユーザーID:8886828246

  • レスします

    今は妊活で気持ちが不安定だから、そういうネガティブな気持ちにとらわれてしまうのだと思います。そういうとき、無理にプラスに持っていこうとしても空回りして虚しくなるだけでは?しばらくの間、友達との距離をあけてみるとかして、ご自分の心の安定を大切にした方がいいのではないでしょうか。(別に決別しろというわけではなく、会うのを控えるとか、LINEへの反応を遅めにするとか)。

    ユーザーID:5406054351

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧