• ホーム
  • 子供
  • 皆さんの「楽して子育て」の作戦を教えて下さい。

皆さんの「楽して子育て」の作戦を教えて下さい。

レス29
(トピ主0
お気に入り40

妊娠・出産・育児

プレイルーム

もうすぐ一歳になる息子がいる育休中ママです。
子どもが成長し色々な事が分かるようになる前に決め事をし、子育てが楽になる作戦を立てたいと思っています。

今考えているのは、日常の食品買い出しに子どもは連れて行かないという事。
おねだり攻撃で辟易するのは容易に想像できていましたが、こちらの書き込みで「そもそも買い物に子どもは連れて行きません」というの文章見て目からウロコでした。

そして、子どもの見ているところで用事以外スマホは使用しないということ。ゲームや動画、ネットサーフィンが1日の中で長時間を占めるような生活に抵抗があった為、この事は既に実行中です。

危険なことなど、駄目!と言う前に家具配置など状況の改善をする事。お金も時間もかかりますが、良い悪いの分別がつくまでは必要な事だと思いこちらも実行中です。

このような「これをしておけば楽、面倒でもこうすれば楽」な事を教えていただきたいです。

実行されている事、出来るならやりたい理想、どちらもおうかがしたいです。

宜しくお願いします。

ユーザーID:9688510114

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
  • 買い物を楽しむ

    時間がもしあれば、日常の買い物でも、ゆっくりとやれば良いのでは?
    私は6ヶ月から子供を保育園に預けて正社員復帰せざるを得ず、買い物は子供のお迎えの前にさっと済ませてラクしましたが、それは時間が無いからで。
    買い物を一緒にする時も、子供がおねだり攻撃して来た事もないです。
    時間がもしあるなら、お散歩や気分転換も兼ねて親子でゆっくりお買い物でもいいのでは?
    そんなに急いでどこにいく…?

    ユーザーID:2156290614

  • きめごと

    うちの子が小さかった時、
    家がやっぱり散らかりがちになるんですよね。
    私は、子供や夫が寝た後、リビングを必ずキッチリ片付けてから寝る、ことにしていました。

    朝起きた時に気持ちがいいのと、
    夜泣きした時に、録画のテレビを見せたり
    するときに危なくないからです。

    夜泣きした時は、無理に寝かしつけようと
    せず、気分転換に子供番組をすこし見せると
    すーっと寝る時もありますよ。

    子育て大変ですよね。
    お互い、頑張りましょうね。

    ユーザーID:9861239871

  • ぐずる姿も可愛い

    もうね、何もかも可愛い。
    笑っても走っても眠そうでも、ゴネたり怒ったりそんな表情も全て宝物。
    たまにはお買い物いいじゃないですか。お菓子選ばせたり、色んな表情みれるから是非楽しんで!

    ユーザーID:6046737981

  • 夕方遊んですぐお風呂

    午後公園で思いっきり外遊びをした後、5時くらいにお風呂に入れてすぐ夕飯を食べさせてました。
    そうすると6時にはぐっすり入眠。
    外遊びがしんどい時もありましたが、そのまま朝まで眠ってくれる事が多かったのでかえって楽でした。
    夜に家事や自分の趣味に時間をゆっくり使えて良かったです。
    ただ、夕方にもうすでにパジャマ姿の子どもをママ友に見られてちょっと恥ずかしかったこともありましたが……。

    ユーザーID:4803842843

  • ラクかつ安全に

    うちも食品はネットスーパー利用です。

    子育てとは直接ではないですが、
    楽、かつ安全に過ごすにはモノを減らす。
    床に物を置かない。
    部屋はスッキリと。
    私がアレルギー持ちなので、ホコリがたまらないよう毎日ロボット掃除機が縦横無尽に走れる部屋にしてます。

    地震対策に重い物やワレモノ、降ってきたら危険な物は腰の高さより上には置かない
    夫が震災経験者のため、家の中はかなり気をつけてます。本棚も食器棚もありません。備えつけ収納に入れてます。
    背の高い家具は冷蔵庫だけ。

    あと、うちは賃貸なので、自分で壁紙を貼ってクッションフロアをフローリングの上に敷きました。どちらも原状回復可能なように簡単に剥がせる素材を使用しています。
    お気に入りの部屋になったし、子供に汚されてもいざとなったら剥がせば良いので気にしなくてOKです。

    ユーザーID:8976915827

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 色々決めすぎないのが良いかも

    育児、あまり先に色々決め事しないでいた方が楽で楽しいかも。

    私は子供2人いますが、買い物連れてっておねだり攻撃で困った事は一度もないです。連れて行く時は「この棚から一つ買って良いよ」と安めのお菓子の棚で選ばせて持たせてたら、それ以上は欲しがらないし、道中もご機嫌でかえって楽だった気がします。買い物に出るのも親子で気分転換になるし。でも重たいものは生協やネットスーパーも活用して、買い物帰りに大荷物にはならないようにもしました。

    大変だったけどしておいて後に楽だったのは本の読み聞かせでしょうか。日中もだけど寝る前も部屋を薄暗くして、手元は明るくして比較的長い本も毎晩一章ずつ読みました。子供達は本が好きになって自分でも良く読むようになったし、国語が得意です。

    もし心のゆとりがあったらお手伝いしたいって言ったらさせてあげて欲しいです。自分がやった方が100倍速いしつきっきりでいないといけなくてかえって手間だけど、3歳くらいからお料理とか掃除とかお手伝いしたがります。その時に断っちゃうとお手伝いしなくなる気がします。

    でも子供も性格は色々だから、上の子にはすごく良かったけど下の子には同じようにしたらかえって大変になったとか、その逆もあるし、あまり先々考えて決めすぎず、100のうち60くらいの出来でも毎日笑ってたらいいやくらいのゆるさが大事で、子育ては計画通り、思い通りになんて進まないと思うことが、1番「楽しい子育て作戦」としては有効かもしれません。

    我が家は今は子供は中高生です。あれしたら良いかな、これしたら楽かもとか考えてやったりしたけど、本当に親の思った通りになんてならないですが、でもまぁあまり深刻に悩む事なく楽しく子育て出来てきてます。もうすぐ子育ても卒業で寂しいです。
    楽しんで子育てしてくださいね

    ユーザーID:1014395267

  • 職場復帰かな

    保育園に預けての、職場復帰かな?
    その前提でレスします。

    1 規則正しい生活習慣のしつけ

    親子ともに、これが出来ていれば楽だと思います。長い目でみても、健康や学業にも良い影響があると思います。


    2 食事の好き嫌いを無くす

    これも子どもの栄養面だけで無く、毎日の献立を考えるのが楽です。


    3 外遊びを好きにする

    体力面、知的好奇心を向上させる為に有効。
    意外と高価オモチャを欲しがらなくなるので、経済的かもしれません。

    4 家族全員の予定管理

    子どもの園行事、持ち物、提出物などもわかる様に。
    かかりつけ医の診察日、診察時間と予防接種などもわかる様にしておくと便利です。


    私は職場復帰した頃は、買い物は基本宅配でした。
    フルで復帰したので、買い物時間は単純に捻出出来なかったです。
    一緒に買い物は、3歳位になってからでしたね。
    それでも、数ヶ月に1回程度です。

    もうすでにやっていると思いますが、作り置きメニューや、時短調理メニューを調べる。
    便利な家電を購入する、も今のうちにやっておくと良いです。

    ユーザーID:0216512868

  • テレビ類を囲う

    子どもが自力で移動できるようになってから困ったのは、テレビやブルーレイディスクに興味を示したことです。
    バンバン叩いたり、機械のディスク入り口のスイッチを押しては閉め押しては閉め、ちょっと目を離した隙にブルーレイのケースのCDを片っ端から出して床に広げてたり投げたり…笑

    そこで我が家では、テレビ類をベビーサークルで囲ってしまいました。
    これでいちいち見張らなくてもいいし、だめよという必要もなくなって、とても楽になりました。

    ベビーサークルで子どもを囲うと月齢が高くなるに連れて狭くなるのでちょっとかわいそうですが、逆にテレビや触って欲しくないものの方を囲ってしまえば子どもは自由に部屋を使えるので、私も子どももお互い快適でした。


    あとは、あくまで我が家の場合ですが、一緒に遊んでくれることを期待して2人目をあえて歳を近く産みまして、これが一番大成功した楽チン育児方法でした。
    赤ちゃんの頃は地獄の忙しさでしたが、下の子が2歳ごろからは、年々楽になる一方。
    保育園や習い事の送迎・行事もほぼ一度に済み、下の子のママ友も新たに作る必要なし。
    家でも私が遊び相手になる必要もなく、一緒に遊んでくれ、車に乗ってもずっと2人で喋っています。
    コロナ禍の自粛期間も家に遊び相手がいるので、お友だちにあまり会えなくても、毎日楽しそうに一緒に遊んだり勉強したりしています。
    ご質問の意図からは外れるかもしれませんが、もし兄弟をお考えならこんな方法もあります。

    ユーザーID:6283150261

  • 凄いですね

    トピ主さん挙げているのは私にとっては苦痛でしかありません。

    子供はもう小学生ですが、娘でとても大人しかったので買い物連れて行って困る事は一切ありませんでした。
    お菓子とかも興味が無い子なので私が「何か欲しいの無い?」と聞かない限り商品を触る事もしません。

    あとスマホも、私は音楽が趣味なので幼児の頃からバンドのDVDとか動画サイトとか見せまくっていました。
    そのせいか娘も音楽大好きです。

    トピ主さん凄くしっかりされているのですね。
    私は真のズボラ母なので、トイトレもしませんでした。
    トイトレなんかに時間かけたりイライラするのなんて馬鹿らしいと思っていたので。
    大人になっても特別な理由が無い人でトイレで出来ない人いないもんねーとそのうち自分でするでしょうと。
    案の定、幼稚園に上がる直前に娘から「トイレでする!」と一日でオムツ外れちゃいました。
    私はこうでなくてはとかこうしなければとかは全く思わないので本当に気楽に子育てしています。
    まあ、私は専業主婦なので自分にも余裕があるからかも知れないですが。

    今も娘にはスマホやゲームの制限はかけていませんが、宿題終わらせてからや塾から帰って来たらとか、娘が自分で決めてきちんとしています。
    ネット等ではゲームやスマホの悪影響の話ばかりですが、周りのママ達も私みたいな人が殆どです。
    トピ主さんからしたら私は駄目母、育児かも知れませんね。

    ユーザーID:5691858172

  • 面倒でもいまやっておくと後々ラクになるかも?

    私は子育てがラクになるだけでなく
    プラスして子供の成長という面で見ても良さそうなことを実践しています。

    なので
    買い物に連れていかない
    は私としては反対派ですね。
    時間が無い時などは1人でサッと行くこともありますが
    一緒に行ってお買い物する姿を見せることも勉強だと思うんです。
    おねだり攻撃もそれに親がどう対処するかで変わってくると思います。
    逆にそこで何でもワガママが通る訳では無いと躾ができていれば
    買い物以外にも応用できて
    子育てが楽になりますよね。

    スマホと家具は賛成です。
    うちも同じです。

    他は小さいうちは手間がかかるけど大きくなった時にラクになり、かつ子供のためにもなりそうな事を実践しています。

    まずは生活習慣
    遊んだおもちゃや絵本は0歳の頃から自分でおかたづけさせています。
    お手伝いも上手く出来なくても、洗濯を畳んだり、脱いだ服をカゴにいれてもらったり
    野菜を洗ってもらったり
    そういうのは1歳前半くらいからやらせています。

    絵本の読み聞かせも0歳の頃から毎日
    1歳の誕生日にキッズデスクを購入し、毎日机に座り短い時間でも
    紙にお絵描きや線を書いたり、シール貼りしたりして机に向かわせています。

    生活習慣も読書も机に向かう習慣も
    小学生になってからいきなり言っても
    なかなかやらず大変だと(私が)思うからです。
    本人が楽しく遊びだと思っているうちに習慣化させるのが
    結果、後々親にとっても本人にとっても楽かなぁと思っています。

    ユーザーID:9899385056

  • いろいろな刺激を与えておく

    私は、まだ早すぎるかもと思う時期から、子供にいろいろな刺激を与えていました。音楽を聴かせたり、話し掛けたり、読み聞かせをしたり。
    散歩に出れば、あそこにカラスが一羽いるねとかそんな感じで話し掛けていました。その為か、文字や数は2歳くらいから認識していたように思います。
    運動もよくさせていました。
    小さいうちにいろいろな刺激を与えておくと、脳が成長してあとが楽なように感じました。

    子供は、今は大学生になりました。特に勉強は教えてやりませんでしたし、ゲームや携帯、遊び等に制限をかけませんでした。自分で時間配分して、自分で勉強して進学しました。生活面も、自分で考えて行動するということができるようになったので、そういう面で楽だったと思います。

    子育ては、なかなか思うようにいかないと思います。でも、愛情をかけておけば間違いないと思います。
    お子さん、これからですね。楽しみですね。

    ユーザーID:4034951406

  • 『ラク』は先行しない方がいい、チャンスがあるかも

    楽しいではなく、『楽(ラク)』という言葉遣いに少し違和感を持ってしまいました。

    トピ主さんは本質的な楽(ラク)を求めているとは思いませんが、子育てにラクはないと思った方がいいです。
    別に、苦労しろとも言いませんが、、、

    何事も発想の転換しだいです。

    先手先手に事前に準備しておきたい気持ちは分かります。
    私もそのタイプで、育児書を読みまくったりしていましたから。

    食品の買い出しに子どもを連れて行かない
    という事象に対して、トピ主さんは楽な手段と捉えたのかもしれませんが、成長段階において、親子共に学べることがあると思いますので、最初から子どもを買い物に連れて行かないというルール、決まりを作るのはどうかと思いました。

    イヤイヤ期の子どもを毎日スーパーに連れていくことはしなくてもいいと思いますが、
    子どもが抱っこばかりで、とてもじゃないけど、買い物袋を下げて帰るなんてできないと思えば、ネットスーパーや生協などを利用する。

    しかし、スーパーは私たちが生活するうえで必要なものがそろっているところです。

    野菜や魚を目にすることで、世の中にいろんな食べ物があることを知ることができます。

    絵本で見たものを見つけたときは、指さし嬉しそうに教えてくれたりするので子どもの成長を感じることもあります。

    また、お店に入る前に子どもと約束をして、今日はお菓子を買わないよと約束を守ることをしつけることもできます。

    お金が分かるようになれば、〇円までのお菓子を選んでね、と言えば、算数やお金の勉強にもなります。買い物の練習もできますよね。


    私は生協も利用しつつ、スーパーに子どもを連れていきますが、お菓子をおねだりされることはほとんどありません。

    子どもと行くときは、お菓子売り場を通らなかったからかもしれません。
    1人で買い物をするときに、子どものおやつを買っていました。

    ユーザーID:2334999176

  • 『ラク』は先行しない方がいい、チャンスがあるかも(2)

    幼稚園くらいになって、子ども自身、自分でお菓子売り場に行くことはあっても、眺めるだけで、遠足やお出かけなどイベント前にお菓子を買う必要があるときは一緒にお菓子を選んだりしていました。


    下の子は、元気な男児なので、スーパーの買い物は退屈すると騒ぎ出すので、「アンパンマンを探しに行こうか」といって、パンやお菓子売り場でアンパンを一緒に探して、あったねーなんて言って、アンパンマンにバイバイして、お菓子を買わなくても、気持ちを落ち着かせたりしています。

    大きなショッピングセンターなどにいくと、乗り物カートがあると、子どもは楽しいみたいで乗ると夢中で買い物の邪魔をされません。
    乗り物カートも楽しみみたいなので、連れて行くのも楽しくなりました。

    おねだりしてそれを我慢させるのもしつけの一つですし、本当に大変ならばそういう面倒なことが起きないようにそういった環境に連れて行かないというのも一つだと思います。
    母親と子どもの性格などの組み合わせによって、何がベストなのか変わると思いますので子どもの様子を見ながらあれこれ試行錯誤する方がよいかなと思います。

    何事も物事は表裏一体だと思うので、デメリットをメリットに変えることもできます。

    ユーザーID:2334999176

  • 信頼感

    どんな小さなことでも、約束したことは必ず守りました。(適当な約束はしない)
    子どもが忘れてしまっても、こちらから遂行しました。

    結果、信じてくれます。
    「あとでね」「今度来たときね」「帰り道でね」
    聞き分けが良くなり、すぐに納得します。

    食べ物の好き嫌いも、
    「力がモリモリになるから1口食べてみてごらん」「骨が丈夫になるから」「そんなに苦手じゃないと思うよ」「お母さんは好きなの」
    母を信じての1口チャレンジ。口にできない食材はありません。

    小手先のことではなく、しっかりと愛着を形成し、信頼関係を築いておくことだと思います。

    ユーザーID:2066588207

  • 自分がバージョンアップ

    ずっと正社員で働いていますが、息子が1歳、3歳差の娘が2歳前の時にそれぞれ復職しました。
    しつけや育児は子どもの個性があり、正解は無いし努力と成果は比例しませんが、間違いないのは自分の家事スキルを上げること。

    朝の短い時間に調理と自分と子どもたちの身支度と洗い物をすることなど、最初はうまく行かずにイライラしましたが、ルーチンになると後はスピードアップあるのみ。
    献立を考えたり買い物するのも労力が少ないので、子どもたちが大きくなるとどんどん楽になります。
    買い物は週一の宅配と土日の買い出し、足りないものは仕事の昼休みに買って職場の冷凍庫に入れていました。

    楽になるコツは、他人を変えようとしないことですね。思い通りに変わればいいのですが、まず変わらないしお互いストレスなので。

    ユーザーID:5877467507

  • いつもご機嫌な子でいてもらうために

    子供は笑わせてナンボ。面白い、楽しいお母さんとして、いつも子供に笑ってもらえば、子供の情緒が安定して、それが楽な子育てにつながるということ。
    下の子はすぐにぐずる、泣き叫ぶ子供で苦しかったのですが、笑わせることに励み(笑)、ニコニコ落ち着いた子供に成長しました。

    ユーザーID:3207056151

  • 同じく育休中

    2児の母親です。
    30歳です。

    楽はしてません。
    大変なのは当たり前ですが、サボるつもりもなく。
    強いて言うなら、大変なのを楽しむような心持ちに変えたくらいですかね?

    あとから手抜きすれば、後悔しますし。

    子供はよく見てますよ、真っ直ぐキレイな目で。
    そして、あなたがしたように、他の人に同じようなことをします。

    手抜きするといえば、母親である私自身の化粧や食事、おしゃれなんかはままなりませんが、別に構いません。

    ユーザーID:3765297871

  • ラクじゃなく楽しむ子育てで

    子供と一緒に過ごせるのは案外短いので、子供と過ごせる時間を楽しめる工夫を。

    今はコロナもあってスーパー連れて行きませんが、スーパーで学べる事(マナーやルール)も多いですよ。
    そして他の方同様に、おねだり攻撃はされた事ないですね。
    このお菓子/玩具欲しいと言う事はありますが、これは特別な日だけと言えば残念そうにしますが諦めますし、たまーに買っていいよってするととっても喜ぶしそんなやり取りも大切では。
    大人になってからも、小さい時のそういった親子のやり取りっていい思い出になっていませんか。

    時間(時計)を意識して動くようにしていると幼稚園前位から、自分で時計を見て行動できるようになってきます。
    数字が〇〇になったら、〇時になったら、長い針が〇になったらと繰り返し言ってる内に覚えます。
    逆に約束の時間だよ早くしてって急かされる事もありますが。

    カードやオンライン決算ばかりでなく、子供の前で現金を使う機会は作るようにしています。
    子供からするとカード決算はお金を使っている、お金がかかっている事がわかりにくいので好き放題に使える(買える)訳じゃないと伝える為です。

    ダメとわかっても本当にダメか確認したくなるのが子供。
    怪我や物損の損害保険は加入してると助かりますよ。
    車や火災保険に付帯できるので確認を。

    ユーザーID:8210474693

  • 勉強だけ

    危険な物を除いておくのは、年齢に合わせて必要だと思いますが、聞き分けや躾の観点からみて、買い物につれて行かないよりも、約束や躾の方針を一貫させたり、ブレない事の方が大事だと思う。

    買い物にいったら、お菓子は一つだけ選んで、商品には触らない、走らない、騒がないと躾る必要はありませんか?どうしてもできないから、あなたは連れていかないよ、というのは有りかも。

    我が家の楽する為の先回りは、勉強かなと思います。2歳から幼児教室に入れたら、楽しそうだったので、雨の日は外遊びの代わりに通信教材を沢山していたら、勉強=楽しい、できる=嬉しいになったので、4年生の終わりに塾に入れてからは、殆ど親が勉強をみたり、心配することは無くなりました。もうすぐ大学卒業します。

    ユーザーID:8539905096

  • わかる

    おっしゃる事分かります。

    私も娘が1歳半なのでアドバイスできる立場ではありませんが、同じ考えをした事があったので出てきました。

    私はお菓子のパッケージを見せない、と言うのを実行してます。

    そうすると、スーパーへ行ったり大人のおやつを見つけても、それがいつものお菓子とは分からないのでねだりません。


    あとはおもちゃは使う分、少量だけ出しておき、あとは隠しておく。
    あればあるだけ散らかして片付けるの大変なので。週ごとに入れ替えたりしてローテーション。

    ってこれだけなんですが(笑)

    ユーザーID:4920141838

  • 計画通りにいかなくて当然と思うことかな

    小さいうちは、病気もケガも多いし、いろいろなことが身につくまでには、何をするにも手間がかりますよね。
    でも、子育ては日々の生活の積み重ねです。ブレずに関わっていれば、子どもは必ず成長します。

    子育てでは、何もかもが大人同士でやりとりするようにはいかないし、何をするにも予想外のことが必ず起こります。
    だから、最初から上手くいかなくても大丈夫!計画通りに行かなくて当然!と常に心がけるのは大事な気がします。
    相手に期待し過ぎると、期待と違う結果になったときに失望したり腹が立ったりしてしまいますからね。

    完璧な作戦を立てたとしても、作戦通りに行かなくて当然!と思いながら、どんな失敗をするのかを楽しんで実行(試行錯誤)するのが良いと思います。

    大人になると、身の回りのいろいろなことに対して無意識にハードルを設定しているものですが、それを自覚して、最初から意識的にハードルを下げていれば、楽に過ごせるのではないでしょうか。

    子どもは必ず成長しますし、一人一人全く違う個性を持っています。
    子育てが辛くなったら、半年前の姿を思い浮かべれば、必ずどこかは成長しているものです。

    他の子とあまり比べすぎず、よく観察し、お子さんの個性を認めてあげるように関われば、やがて(思春期のころには)楽になるのではないかな、と思います。

    このレスは、お子さんへの具体的な対応ではなく、大人側の心構えなので、的外れでしょうが、ご参考まで。

    ユーザーID:6486747950

  • 呼ばれたら即返事!

    良く子供が外で「ママー!まっまぁーー!!」って大声で叫んだりしてますよね。
    あれは子供が悪いんじゃ無くて呼ばれてすぐに返事をしない母親の所為です。

    『ママ(おかあさん)』と子供が呼んだのが聞こえたら即座に返事!
    ちゃんと目を見てにこやかに!
    それを意地でも繰り返していたら凄く落ち着いた子になりましたよ。
    よほど何か大変なことが怒らない限り大声で呼ぶこともありませんでした。
    これの良いところは子供が二人以上になった時にはもっと効果が上がることです。
    是非おすすめです!

    ユーザーID:6528293162

  • 面倒でもこうすれば楽

    息子に4歳から風呂掃除と掃除機、米とぎを教えました。
    風呂掃除は水遊びプール状態になるわ、
    掃除機はつまるは、
    米は水と一緒に流れるわ、思い返せば光熱費諸々多大なるロス。

    全くもう!という気持ちを抑えて、ありがとー嬉しいー!ご飯いつもよりすごく美味しいー!
    こんな綺麗になったよー。
    喜んでたら、嬉々としてやってくれるようになりました。自分では手を抜くところ(掃除機の時ものをどかすとか)をくまなくレクチャーしておくと自分がやるより綺麗になります。
    少しずつ軌道修正していって、5歳の今はお米はお願いすればやってくれるし、自信ついてきたようで快く引き受けてくれます。

    他力本願な母です

    ユーザーID:5559006985

  • 読み聞かせと、図書館、本屋通い。

    寝る前の儀式やルーティンみたいに習慣づけると、
    子供はそういうもんだと、刷り込まれるので寝かしつけも楽になりました。

    私は2歳くらいから図書館通いを始めて、幼稚園児くらいの時の寝かしつけは本当に楽になりました。

    元々私も旦那も本屋自体が好きなので、買いたい本がなくても、お出かけすれば色んな本屋に立ち寄ってました。

    一時は読み聞かせ失敗か?と思ったくらいの時期(小学生時)もありましたが、中学生の今では漫画よりも小説の方がいい。と、好き勝手に好きな小説を読んでいますし、
    勉強面に関しても、本人も読書していて良かった。と言ってます。

    活字には抵抗がないようなので、読解には苦労してません。

    楽ですよ。

    ユーザーID:6383122460

  • パパっ子にする

    これでしょう

    母親の不満の多くに
    ワンオペ育児、夫が何もしない
    というのがあります

    人によっては、夫を父親にするのが大変であろうけど
    そもそも一人で子供は作れないので
    育児に参加するのはとうぜんです

    それなら、買い物にもいける
    仕事もあなただけ休む必要もない
    なにごとに置いても育児の負担を半分にする

    私は子供と遊ぶのが苦手なので
    夫に任せてます
    同じ目線で、よく遊べるなぁって関心してます

    買い物ってのは、結構な労働だと思うので
    そもそも行かないようにするってわるいことではないと思います

    ユーザーID:8540848039

  • 確かに、小さい時に手間をかけると後が楽ですが。

    私も仕事をしながら子育てしてましたが、働いていて時間や体力に限界があるからこそ、小さい時になるべく手間をかけて、成長してから手がかからない子に育てた方が楽ですよ。

    3歳までに、「ダメ、危ない」と言われたことはしないよう躾する

    スーパーでもどこでも、ダメだよ、危ないよと言えば素直にやめるようになる。

    お菓子は時間や量を決めて、適度に与える。買い物でも、初めから「今日は好きなお菓子1個だけ買うよ」と約束した日は買う、約束しない日は買わない

    買ってもらえる日には買ってもらえるから、買わない日に駄々こねない  

    小学校入学までには、基本的な善悪だけは徹底して躾ける

    学校で自らトラブルを起こす可能性はかなり減る

    小学校低学年までに学習習慣をつける、多少は先取り学習する

    学校の宿題は自分でサクサクやるから、本当に楽ちん。

    危険なこと、人に迷惑かけること、社会のルールから外れること以外は、子どもがやりたい事はややらせる。また、健康上など絶対に必要なこと以外は、無理矢理やらせたりしない。

    親子で話し合いができるようになる。進路を決める時など、自分の希望を素直に話してくれるし、親の意見も一応は聞いて参考にしてくれる。

    まあとにかく、子どもが小さい時に時間と労力をかけると後から楽です。

    子どもが危なくないように環境を整えたり、子どもを叱らなくていい環境にする事も大切ですが、親から危ないよ、ダメだよと言われて、泣いたりぐずったりしながら、分別が育つのです。良い悪いの分別が付いてからって…生活の中で教えないといつまでも付きません。大きくなってから躾けるのは、すごく労力かかります。

    ユーザーID:4418563851

  • 先回りのしすぎは違和感あるけどな〜

    なるべく危険を取り除く、は悪いことではなく出来る範囲ではすべきとは思いますが。
    なんだかトピ本文には違和感があります。
    危険を取り除くのと同時に回避策も教える必要があるのでは?

    成長し色々なことがわかる前の決め事ってなんでしょう?
    色々なことをわかるようにするのが親の役目だと思ってましたが…
    お湯が熱くて危険なこと、道路には危険がいっぱいあること、階段が危ないこと、扉に指を挟むのが怖いこと、などなど一々全部教えて行くんですよ。
    買い物でおねだり攻撃、も小さい時から躾をしっかりしていればそんなにされることもありません。
    もちろん子供の個性もあるので全くないとは言い切れませんが、敢えて連れて行かない、などとする必要もないと思うのですが。

    躾は1歳からでも出来ますよ。
    叱るのではなく共感していくのです。
    「◯◯は怖いね〜。ママも怖〜い!」「美味しそうだね〜。ママも食べたいな〜。欲しいね〜。欲しいけど今日は我慢!息子ちゃんも一緒に我慢しよっか」「××したいよね。ママも一緒にしたいんだけど、今日はこうしよっか」などなど。
    こうやって行くことで、ママもしたいことあるけど我慢してるんだ!とか、これはママが怖がってるから危ないことなんだ!と学習していきます。

    共感すると自分もラクですよ。
    「なんで!?」とならないので、納得しながら子供と対話ができます。
    買い物も話しながら一緒にすると楽しいですよ。
    あれ食べたいね〜、これも買おっか、これは我慢、とか、歩けるようになったら他の人の邪魔するにならない範囲で「それ取ってくれる?取れるかなー?」って言いながらやると、子供は「お手伝い!頼りにされえる!」と思うようでしっかりしてくれます。

    子供はちゃんとちっちゃい一人の人間ですからコミュニケーションを取るのが一番ですよ。

    ユーザーID:4040695194

  • 規則正しい生活

    子育てに自信が全くなかったので、なるたけストレスなく子育てしたいと
    考えた結果、判で押したように毎日同じルーティーンをすると
    いう子育てをしました。

    具体的には着替えや食事、散歩、お昼寝、買い物、お風呂、テレビ、就寝時間
    などすべて決まった時間に決まった順番で行うというものです。
    子供は繰り返すことで不安なく次の動作に行きますので
    基本的には揉めることなく楽に子育てできました。
    兄弟がいるとなかなか難しいですし
    時間を決めることで親の方も我慢することがたくさんありますが、
    子供が何より落ち着きますし、大人の時間も取れたりして
    プラスの方が大きいです。

    少し大きくなってからはそのルーティンに
    多少の勉強や楽器の練習など組み込みましたが、
    苦労なく習慣がつきました。

    ユーザーID:0317065907

  • 私は「楽して子育て」に共感。

    子育ては大変ですから、楽を追求することはとてもいいことだと思いますよ。経験者の知恵を知ることは役に立ちます。
    私はパパっ子にするというのは一生分楽になる方法なので強くお勧めします。そのためには、すぐにパパは子育てできるようにならない方が多いと思いますので、赤ちゃんの時からパパと赤ちゃんが楽しく過ごせるように少し大変でもお膳立て活動をしておくことがいいと思います。これは大変でイライラしますが投資です。例えば機嫌がいい時はパパに抱っこさせる、「パパといると機嫌がいい」と繰り返し言う。ミルクをあげる時、お風呂に入る時、オムツを変える時、大変なところは自分でやって、いいところ、メインのところだけパパにしてもらう、黒子のように動きます。そこですごいありがたがる。パパが慣れてきたら、少しずつ通してできるようにさりげなくやることを増やしていくとパパと子どもは仲良しになり、パパも面倒が見られるようになります。その方法で今三男が4歳ですが、兄たちもその作戦で子育てができるようになり、私以外に3人が子育てに協力してくれるため、子どもが増えるたびに手が増えて楽になっていく循環ができます。(うちは兄と年が離れていることも理由ですが)子どもが小さいうちだと難しいですが、会話ができるようになったら親の時間で子どもを叱って動かすのではなく、例えば「いつご飯食べる?」「いつ着替える?」などと質問をするようにして、子どもに決めさせると子どもに時間の観念が育ってくるので、おすすめです。いつもうまくいくわけではもちろんないですが。

    ユーザーID:5020250286

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧