湯船に浸からない人の心理

レス130
(トピ主1
お気に入り201

生活・身近な話題

だぁ子

レス

レス数130

レスする
  • 体質が

    体質が低体温で、浸かりたくても浸かれない時期がありました。
    もうね、実家の頃とか、昔の彼氏との同棲とかびっくりするくらい短時間でのぼせてました。
    お風呂の湯温計とかみても42℃くらいが丁度良いとかなってませんか?
    何かの拷問かってくらい熱いんです。

    今は夏場はシャワー38℃、冬でも40℃
    人によってはなんともぬるい温度ですが、ぬるめなら浸かってものぼせない事に気がつき冬場は浸かるようにしています。

    4月から11月頃までは湯船に浸かると体が温まりすぎて主人、子供がアトピー悪化する事もあり、私もシャワーで平気なので浸かりません。

    なので、もし、最初に「湯船につかりますか?」と聞いていたら、「浸からないんです」と返事があった時に「どうしてなんですか?」とその理由を聞いていたら防げたのかなと思います。

    言葉のキャッチボールですね。

    ユーザーID:6665604372

  • 似た経験

    私は以前は湯舟に浸かっていました。

    しかし、年を追うごとに、のぼせ易くなり
    入浴後はかなり体力が消耗されて、
    貧血を起こしそうになる事も多くなりました。
    よって、今では好きだった入浴も体質的に無理になりました。

    私はセラピーでなく、通院先で似たような事を言われ
    「のぼせ易い体質だから、入浴は出来ません」と答えます。

    件の顧客の事情は解りませんが、何度も「浸かる」と言うのでなく
    「シャワーでもいいので、身体を温めると効果がありますよ」と
    代案を言われると、個人的には腹を立てないですね。

    ユーザーID:9618144703

  • わかってます

    私も湯船に入れません。湯船が体にいいのはわかってます。冷え性で、いつも冷たくて、なんどもチャレンジしてますが。。。温暖蕁麻疹、というのでしょうか、あたたまると全身赤いまだらになって痒くなります。もう一つ、一番辛いのは偏頭痛です。血行がよくなると頭痛がひどくなり、それで立ってられなくなり、吐き気がし、目の前が本当にクラクラして、真っ暗になり最悪気を失います。
    お風呂の中で気を失ったら、死にますよね?
     だから私は入りません。シャワーのみです。

     ってことを、いちいちセラピーに説明するのもなんなんで、こんなめんどくさいこと言ってくるセラピストならもう行かないわ〜ってなります。そんなわけで、世の中目に見えて健康そうでもいろんな持病を抱えてる人がいるってことを今回のことでわかってもらえたら、幸いです。

    ユーザーID:9062201826

  • 気にしないです

    「プロはやっぱり入浴大事!って言うんだなあ」と思って終わりです。

    入浴した方がいいと思う人、シャワーで十分と思う人、はたまた入浴したいけど時間がないからシャワーしかできない人…いろいろいますしね。

    ただ、もしも私がシャワー派で、セラピストの方が入浴派だったとき。
    「シャワーだけなんてありえない!絶対入浴したほうがいいの!なぜならね……」なんて、聞いてもないのに長々説経されるのは御免ですね。

    軽く「入浴したほうがいいよ!」と言われるくらいならぜんぜんアリです。

    ユーザーID:4105285423

  • 世の中色々な人がいる

    私はトピ主さんが間違ったことをしてしまった、とは全然思いません。

    入浴の効果は医学的にも立証されていますしね。
    お仕事柄、入浴を勧めることは何らおかしくないでしょう。

    ただ、今回は相手が風呂嫌いの方だった。

    長い間生きていると、世の中色んな人がいることがわかります。
    ですので、あまり気にし過ぎない方がいいですよ。

    ただ、強いて言うなら、「寒い時だけでも浸かってみてくださいね」よりは、「入浴にはこういう効果がありますよ」の方がいいかもしれませんね。

    ユーザーID:0909753865

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 言い方一つでは?

    相手のニーズを前提にして入浴を勧める方法もありますよ。
    あなた「冬は手足が冷えるほうですか?」
    お客さん「そうなんです」
    といったやりとりがあったうえで、「ぬるめのお湯にゆっくりつかると血液循環がよくなるので、おすすめですよ」と一言アドバイスするとか。

    困りごとに対して一言ヒントをもらえるのであれば、耳を傾けてくれる人も多いと思います。でも、あくまでも一言言うくらいで、あとは聞かれたことに答える程度にとどめたほうが無難でしょう。

    それと、湯船に浸かることがどんな効果があるのか、ある程度根拠は勉強されたほうがいいと思います。血行を良くすることは冷え、肩こりの改善などにつながりますし、寝る1時間くらい前に入浴することでスムーズに入眠できるとか。ただ、それでも湯船に浸かることがストレスになる人もいれば、コンディションによっては体に良くないこともあります。ネットで適当なサイトを見るのではなく、医師など専門家が書いたサイトや体の仕組みについて書かれた勉強系の書籍で、入浴と体の関係を調べてみてはいかがですか。

    自分が興味のないことを強制されるのは、誰でも苦痛です。それが、浅い知識で、”指導する”ような言い方だと不愉快になるかもしれません。お客さんのことを本当に思っているのであれば、まずその人がリラックスして快適に過ごせるるようにするにはどうすればいいか、という視点でアプローチしてほしいなと思います。頑張ってください。

    ユーザーID:7091301352

  • エビデンスは?

    私はお風呂が大嫌いです。水に入るのが嫌。家事も水に触れるのが好きじゃありません。水泳もできるしトラウマなどはありませんが、単純に濡れることが好きではないのです。私は湯船につかる人より、何か大きなものを損ねているのでしょうか?

    ユーザーID:0009545504

  • お客さんの気持ちがわかるなあ

    私も似た体験があります。
    次の予定まで待ち時間があったので、背中だけのオイルマッサージを受けたことがあるのですが、私の体が凝り固まっていたせいか、自分でリンパを流したりしないんですか?等、あれはしないんですか?これはしないんですか?と質問攻めにあったことがあります。
    それが出来なくて凝ってるから来たのに、忙しくて大変だったから少しでもリラックスできるかなと思ってきたのに、お説教されてちっとも癒されませんでした。
    口コミは書きませんでしたが、私も二度と行かないと思いましたねー。

    これって湯船に浸からない人の心理という問題ではなくて、相手が何を求めて来店しているかではないですか?
    例えば、忙しいのが一段落して自分でも自宅で出来ることをやろうかなと思う時期だったら、そのようにお尋ねします。
    そのお客さんは、その時必要なものはアドバイスではなくて施術による癒しだったのです。
    セラピストと仰るなら、正論を振りかざすだけでなく、相手の求めるサービスを提供していただけたらと思います。

    ユーザーID:5131353783

  • 逆だったらってことを考えたら

    私自身は、基本的に湯船につかってのんびりしたい方です。
    今はコロナの影響でなかなか行けませんが、ジムのお風呂が気に入っていて、そこの湯船で手足を伸ばすのが大好きです。

    だから、逆に何らかの理由で「シャワーにしてください」「湯船は良くないから、できるだけ入らないで」と言われたら、きっと嫌な気持ちになります。
    脱毛サロンや治療の関係などで、シャワーだけと言われると、ちょっとがっかりします。

    ただ、湯船につかる時間も、制約されると嫌です。
    何十分どころか何時間も、それこそ風呂上りのコーヒー牛乳を一気に3本位飲みたくなるほど浸かってください、と言われても、絶対嫌です。

    生活習慣って、やっぱり大きいと思います。

    ユーザーID:9595233240

  • 好きなように入らせたげて

    ここまで言われてまだ「湯船に浸かれ」と言いますか。

    セラピーってあなたの持論を押し付ける場じゃ無いんです。相手の話を聞くのが大切なんです。お風呂のことだけじゃなく、ちゃんと相手のお悩みを受け止めているのかなあ?良かれと思ってのお節介、自分の話ばかりをしてませんかね?

    ユーザーID:6667624156

  • 伝える前に相手のことをきいてください

    セラピストって何なのかよくわからないのですが、こういった接客業の方は説明することばっかり考えていて、お客様の状況を確認しようともしないですよね。それでアドバイスされるのですが、「説教」にしか聞こえません。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    「お風呂はいつも湯船に入られるんですか?」
    「いいえ」
    「何かご事情があるのですか?」
    「ええ、実はなかなか面倒で時間もなくって。夜中に入って湯船で寝てしまっておぼれかけたこともあって」
    「それじゃちょっと入りにくいですね。ただ、湯船にはいると○○っていういいことがたくさんあるって言われていて、お客様にもぜひそのいいことがあるといいなと思ってお聞きしたんです。」
    「じゃ、時間があるときは入ってみようかな」
    「もし入れないときは○○してみてもいいですよ。ぜひお試しください」
    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    たぶん、だあ子さんは以下のような会話をしたのではないでしょうか。
    「シャワーより湯舟が絶対いいですよ。」
    「でも・・・」
    「湯船に入らないと○○とか、○○とか起こしてひどいことになることが
     多いんです。せっかくですからこれを機に入ってみられてはどうですか?湯舟は気持ちいいですよ。」
    「わかりました」⇒わかったといわないと終わらないので無理やりいう
    ーーーーーーーーーーーーーーーー

    ここで状況がどうかとか確認する前にお客様個々の事情があるんですから
    それを聞いてからアドバイスしてください。
    セラピストや医療従事者の説教だいっ嫌いです。


     

    ユーザーID:9325945822

  • もうお読みでないかも

    しっかり反省されたようですし、もうお読みでないかなと思いつつも

    おもしろいなと感じたのが、心理を聞くまでもなくトピ主も同じことをしているってこと

    湯船につかるほうがいい(人によるがおおよそ正しい)
    でもシャワーですます人がいる(正しいとわかっていてもしない)

    意見を押し付けないほうがいい(クレーム後に主任から言われて納得)
    でもまだ言いたいから心理や伝え方を相談(正しいとわかっていても従いきれない)

    同じことをしてるんですよね(笑)

    正しいからといって誰しもそれを遂行はなかなかできなくて、人間なんて間違う生き物です

    せっかく湯船につかることのメリットを知っているのに、「言うな、誰にも言うな、絶対に押しつけるな、人に指図するな、人の事情もわからずに踏み込むな」と言われすぎても悲しいと思います

    ほどほどがあるってだけのこと

    「自分が正しい」しか見えなくなっているから、自分もよく知っている心理だということすら気づけない

    もちろん私もそんな失敗だらけです

    相手はなぜそうするんだろう? というとき、私は「自分ならどうか」で考えるようにしています
    「苦手な食べ物を、それでも栄養のためにとしつこく勧められたらどう思うかな」とかね

    ちなみに私は母親を自宅介護していた頃、訪問看護の看護師さんに言われたことがあります

    介護する人も疲れるので、忙しいとは思いますが(仕事もしていたので)湯船につかってリラックスするといいですよ
    たいへんなら、大きなバケツで足湯だけでも効果的です

    と足湯の代替案でさらっとアドバイスされたことがあります

    ぐっとハードルが下がるのと、押し付けがましくなくて素直に聞く気になれました

    ユーザーID:7214120619

  • 理解しますよ。

    私は体のセラピーによく行きます。

    セラピストさんは色々話してくれます。
    ジュースは飲まない方がいい。
    菓子パンは控えた方がいい。
    お菓子も控えた方がいい。
    運動した方がいい。
    体は温めた方がいい。

    その通りに出来ないアドバイスも
    もらいますが ありがたく聞きますよ。
    善意でお話ししてくれるのですから。

    ユーザーID:9488056996

  • 伝え方、言い方、大事。

    全てのレスを読んではいないですが、うんさん、トールさんのアドバイスがとても良いと思います。

    セラピストって癒しを与えるお仕事ですよね。
    癒しをお金を払って求めてお店に行って、説教されたら、せっかくの寛ぎ時間も台無しですよね。
    同じ内容の言葉でも、上から目線に聞こえる言い回しや空気ってあると思うのです。
    「湯船に浸からない人の心理」というタイトルからして、押し付けがましいな、上から目線だなと感じさせる言い回しだと思います。
    湯船に入るのが楽しそうだなという提案なら受け入れやすいですが、入らないとダメですよ入らない貴方はだらしないというニュアンスでは拒否反応が出て当たり前です。

    また身体を温めるという点においては流水、シャワーのが効果が高いですし、
    湯船に浸かるという一点方法だけではなく、それぞれのお客様のライフスタイルにあった方法をフレキシブルに提案できてこそセラピストではないでじゃないでしょうか。

    私は湯船に入るのが大好きですけど、「寒い時だけでも浸かってみてくださいね!」はなんかちょっと嫌な気分になります。

    ユーザーID:1628727469

  • 入らない人には入らない理由がある

    湯船に浸かったほうが血行がよくなってからだが暖まる、ということは、ほとんどの人が知っていると思います。

    湯船に浸からない人は、そのメリットを知ったうえで、デメリットの方が大きいから浸からないのです。

    デメリットとは人それぞれで、すでに皆さんが書いてくださっています。
    ・お湯はりや掃除が面倒
    ・子育てや仕事に忙しくてゆっくり浸かるる暇がない
    ・心臓や皮膚が弱くて体質的に無理


    トピ主さんがしようとしたことは、「客のデメリットなんか知ったこっちゃない」と言い放ったことです。

    セラピストがその態度ではセラピスト失格と言われても仕方がないかと思います。

    ちなみに、私も子供が生まれるまでは湯船に浸かっていませんでした。
    一人暮らしのときは、シャワーの方が経済的だから。
    結婚して二人暮らしになったあとは、賃貸マンションのしょぼいお風呂だとすぐにお湯が冷めてしまい、その都度熱いお湯を足すのは面倒だし不経済だから。
    です。

    子供が生まれて、新築の家に引っ越し、ようやくお風呂に浸かるようになりました。「条件が整ったからこそ、やっと実現できた」という感じです。

    湯船に浸かるって、誰でも気軽にできることではなく、お金や時間に余裕があり、設備の整ったお風呂があるという環境にないと、なかなかできないことなのだと思います。

    ユーザーID:4159228712

  • 押し付けNG

    どんなに良い事であっても、押し付けはダメだと思います。

    ちなみに私は毎日浸かる派ですが、
    コロナ禍となり帰宅時にシャワーを浴びるようになり、
    外出しない日にしか浸からなくなってしまいました。

    そんな状況なので「浸かってみてくださいね」と言われても、
    はいそうですね、で終わりだと思います。
    帰宅時にシャワーを浴びないことによりウイルス室内に持ち込むリスク、
    帰宅時のシャワーと浸かるために風呂に入る二度手間
    を考えたらよい事だとわかっていてもなかなか実行にはうつせません。
    普段から浸かる習慣のない人なら尚更。

    お客さんから求められたときにサラッと言うくらいが
    ちょうど良いと思います。

    ユーザーID:1787307546

  • どんまい、次に活かそう

    お仕事熱心ですね。
    良かれと思った事が裏目に出るって事はあります。
    そんなつもりで言ったんじゃないと思っていても、相手が不愉快になってしまったならそれは失敗のケースです。

    そこから少しずつ学んで行けば良いと思います。
    同じ繰り返しをしない。それが大事。
    頑張ってください。

    ユーザーID:8858435284

  • 日本式のお風呂習慣

    私はずっと、日本式のお風呂習慣が最高だと
    洗脳されてきたようなものです。

    でも、家族全員が同じお湯に浸かったり、
    沸かし直しだの、追い炊きだの、
    不合理なことが多いと最近は思うようになりました。

    さらに、最近のお風呂は畳1畳分もある大型が主流で、
    体を十分温めるのに使うお湯の量と熱量が、半端無いと思います。

    それから、主に体を使う仕事をしている方は
    お風呂に入った方が良いとは思いますが、
    座業の仕事の人間からすると、
    熱いシャワーにガンガン当たる方が、
    心身ともにリフレッシュするということもあると思います。
    つまり人によって、ケアの仕方も異なる場合があります。

    両方やるのは、時間とガス水道代の無駄ですから、
    やりません。
    トピ主さんも、様々な社会的背景を考えて、
    アドバイスは慎重にされた方が良いと思います。

    ユーザーID:5145554668

  • 余計なお世話は不快に感じるものです。

    トピ主さんはなぜ湯船につかることを勧めるのですか?
    何が良いのですか?
    ここでの書き込みをみても余計なお世話の押し付けにしか感じません。

    セラピストですよね。
    お相手をリラックスさせたり癒してあげたりするのがお仕事ですよね。
    なぜ相手が負担と感じることをさせようとするのですか?

    湯船に浸かった「方が」良いですよ!

    こんな言い方されたら負担でしかありません。
    なぜもっと柔らかな表現をしないのでしょう。

    湯船につかるのも手軽にリラックスできる方法の一つです。

    といったような手法の一つ、選択肢の一つの例といったレベルでの進め方でないのはなぜでしょう?

    >私自身もどうにか理解して欲しい一心で話していたので

    なぜあなたのやり方を受け入れさせようとする?
    それだけが全てじゃあるまいし。
    セラピストって自己主張するお仕事じゃないと思います。
    相手の主張を尊重し、より良い方向を示していくのが仕事だと思います。
    強引に引っ張り、やりましょうやりましょうと発破をかけるのが仕事ではないと思います。

    トピ主さんは視野が狭そうです。
    自分がいいと思うものは相手にとってもいい事であると信じ込んでいませんか?

    トピ主さんは悪い人じゃないけれど我を押し通そうとするタイプに見えます。
    セラピストとしての技術は身についているのでしょうが資質的に向いているのか疑問を感じました。

    いいと感じたものはお勧めしたい!
    といった自身の欲をどれだけ抑え込めますか?
    そういった抑え込むことこそがトピ主さんの負担になりませんか?

    身につけた技術を元に営業などをするほうが向いているかもしれません。

    ユーザーID:0271987695

  • 追加のトピ読みました

    何事も最初が肝心なので、お風呂の話題になった際相手の言い分や心境を丸ごと受容してください。お相手も自分の感覚を受け入れられたと心底感じられると、その後のアドバイスにも耳を傾けられる余裕が生まれるからです。その上で専門の知識と経験を踏まえジワリジワリ話してみる。
    今回はお風呂に関してですが、これはほんの一例で、避けられない場面で聞きたくないことを言われた時、相手が抱く感情なんです。
    技術は高いとお見受けしますので人の対する洞察力を一層磨かれると良いですね。

    ユーザーID:9897944359

  • 入れない人がいることも忘れないで

    私は生まれつきアトピーです。
    大人になって見た目ではそこまでわからないですがコンプレックスです。

    皮膚科の先生に湯舟には極力つからないで乾燥するからと言われます。
    冬の方が乾燥しやすいので寒いときこそ入れません。


    >>「寒い時だけでも浸かってみてくださいね!」
    そんなときに↑を言われたらイラっとするかもですね。
    みんながみんな入れると思わないでって言うわけにはいかないですが想像力乏しいなぁって思います。
    みんながみんなただ入ってないだけって認識は辞めたほうがいいですよ。

    ユーザーID:4347307610

  • 患者ではなく、お客様だから

    情報を与えて判断は相手に委ね気分良くなってもらう事と、相手を管理して治療する事って全く別だと思います。
    セラピーは前者、医療機関は後者ですね。

    個人経営のセラピスト(アロマ、マッサージ、食事療法等々)を何人か知ってるのですが、正直ほとんどの人が自分の知識が正しく万人に適してると思い込んでいて、一方的に指導しようとしてきます。
    「従わない人は心身ともに不健康、不健康を放置する人は愚か」というスタンスです。
    結果、セラピストを妄信してるお客様が残り、事業としては大抵は数年で先細りになります。
    個人経営だとなかなか我が身を省みる機会がないんですよね。
    その点トピ主さんは、指導してくれる人がいてラッキーでしたね。

    事業が成功してるセラピストは、相手を見てメソッドを合わせて指導し、向いてないと思えば代替え案を授けてくれる。けっして押し付けず、ましてや相手を貶めることはしません。
    それがメソッド的に正しいかはわかりませんが、経営方針としては正しいと思います。

    ちなみに私は、忙しい朝以外は毎回湯船に浸かります。お風呂大好き。
    疲れ切った時や、気持ちが落ち込んでる時も、湯船に浸かるとフワーっと心身が癒され、湯船なしの人生は考えられないほどです。

    シャワーはリラックスというより、スッキリ・スカっとします。
    朝にぴったり。

    私はサウナは苦手ですが、サウナに入ると疲れが取れる・スッキリするという人も多いようなので、やっぱり向き不向きなんでしょうね。

    ユーザーID:0086088598

  • 私も浸かりません

    お風呂の用意をすることが面倒だからです。

    シャワーならすぐ始められるのに
    お風呂は湯船にお湯をためるのに結構時間がかかるし
    浸かった後は湯船のお掃除しなければ。。

    そんなモノグサな。。と驚かれるかもしれませんが
    もう66歳なので 私の習慣は変わりません。

    という訳で
    誰かに 湯船に浸からないとどうのこうの と言われたら
    私も怒ります。

    温泉は大好きですので 旅行の時は一日に何度も浸かります。
    すぐに入れて 後のお掃除も無いし 最高です。

    ユーザーID:1967836120

  • 湯船に浸かれない

    私は低血圧、低体温のため湯船に浸かるとすぐにのぼせて眩暈を起こすので浸かりません。
    どんなに寒くてもシャワーです。
    シャワーでのぼせることもあります。
    個々個人の体調や習慣があるので、そこはセラピストのトピ主さんなら、個人の体調や習慣を知った上でアドバイスをするとか、もう少し勉強された方が良いのではないかと思います。

    ユーザーID:0016061149

  • 人の話を聞く仕事では?

    セラピストといえば心理的な資格かと思いましたが、どうやら違うようですね。
    美容的な資格にも使われるようになったんですね。でもセラピストを名乗る限りは、お客様に心地よい時間を提供するのが仕事ではないですか?

    ゆったりとくつろぐ至福の時間。
    そこに饒舌な人は必要ないと思います。
    まして、頼んでもいないアドバイスをしつこく聞かされるとリラックス出来ないじゃない!と、
    怒りに変わるでしょうね。

    『湯舟につからない心理』なんて、知らなくていいことです。千差万別ですから。
    あなたの『当たり前』は、全ての人に当てはまるわけじゃない。自分の意見を押し付けることは、
    セラピーではないし、必要とされてないこと。
    あなたが気にするべきことは、お客様を不快にさせない会話ができないことです。
    どこかでセラピーを受けていればどうでしょうか。

    ユーザーID:0272433201

  • ワンオペで湯船に浸かる時間すら無い

    ワンオペ中です。もともとせっかちな性格もありますが、子育て&フルタイム勤務で風呂に入りゆっくりしている時間すらおしいです。
    稀に風呂に浸かる際は、入る時から出る時のことを考えています。以前これを言ったら友人に笑われました。

    半身浴だ、アロマを炊くだのも興味がありません。独身の頃もゆっくり風呂に浸かる時間を特別とりたいとも思いませんでした。

    現在時々行くマッサージ店で「時間がある時だけでもお風呂に入って温まってくださいね」と言われますが、とりあえず聞き流しで、心の中では「時間無いし」とつぶやいています。

    でもとぴ主さんのお客さんのように怒るポイントではないですよ。

    ユーザーID:2626226995

  • たくさんのレスを見て

    あー!そうそう、そうなのよ!と思ったことが

    「パワーに満ち溢れているときじゃないと湯船につかれない!

    ですね。

    時折対象に汗が書きたくて、でもジムに行くのも面倒だし‥‥というときに夫と近くにあるスパに行こうと誘うのですが、誘うときの私は「元気がある」時ですし、夫自身が疲れ果てているときは断られますね(笑

    根本的に入浴って体力がないと辛いものですよ。

    モウトピ主様は見ていないかもですが、つい共感できるレスが多かったものですからしゃしゃり出てみました(笑

    ユーザーID:3579964565

  • ポイントは「伝え方」だと思います。

    営業の仕事をしていると
    同じことでも言いまわしで相手の受け取り方が
    180度変わるということを何度も体験&見聞きしました。

    今回のことは「湯船に浸かる」ことの是非ではなく
    それを「どのタイミング」で「どのように伝えた」か?
    だと思います。

    こういうことは「スキル」として磨くことができます。
    なので、営業トーク 心理学、営業テクニック 心理学
    のようなキーワードで調べてみては?

    そうすると、相手(お客様)をよく観察することが
    とても大切だと分かってくると思います。
    心を開いていないタイミングでプッシュは厳禁。
    お客様から「どうしたらいいかしら」などのように
    尋ねられた時に「〜はいかがでしょうか」とか。
    (〜してみてくださいね!は強すぎなので)

    カウンセリング中、施術中、フィードバック中…
    どのようなときでも「お客様は今どんな状態?」
    ということに心を配れるといいですね。


    人生はいつも発展途上で試行錯誤。
    応援しています!

    ユーザーID:9843845628

  • 思い出した

    以前テレビで「湯船につからないと毛穴も開かないし汚れも完全に取れてはいないのでお風呂に入ったことにはならない」と医療か何かの専門家が話していて、ちょっと不愉快な気分になったことがあります。

    たぶん本当のことなのかもしれないけど、シャワーだけだと不潔みたいな言い方されるとカチンときますね。

    トピ主さんはどんなお話をされたのかわからないけど、立ち入りすぎたんでしょうかね。
    私は「寒い時だけでも…」と言われてもハイハイありがとう、と流しますが、こればかりは人によるとしか言えないですね。
    湯船絶対嫌な人は、怒ってしまうかもしれないので。

    トピ主さんの場合は、仕事熱心が裏目に出たのだと思います。
    気落ちせずにがんばって。

    ユーザーID:8068282967

  • ストレスにならないアドバイスをお願いします

    家の風呂には滅多に入りません。
    面倒だし、うちの風呂は古くて寒くて狭くてあったまらない。癒されない。
    洋画に出てくる様な素敵なお風呂なら毎日入るかも。アメリカにいた頃はお風呂大好きでした。
    たまに銭湯に行ってます。

    セラピーでなら、「湯船に浸かる代わりに、〇〇すると手軽だし、同じような効果が得られますよ」みたいな、ひとつ先のアドバイスが欲しいです。
    だって、現実的に、そう言われても、「はい!これからは毎日湯船に浸かります!」とはならないのですから。

    ユーザーID:8269278283

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧