とびこみのデザイン営業

レス19
(トピ主1
お気に入り25

キャリア・職場

ほたてさん

フリーランス1年目のデザイナーです。
先日挑戦したこと(営業)について、どう感じたかをお聞きしたいです。

ーーー

私には、デザイナーを志したときからやってみたいことがありました。好きなお店やサロンのデザイン(チラシやDMなど)に携わらせていただくことです。

それで先日、ちょこちょこお邪魔しているスイーツのお店にいったとき、半ば勢いで
「あの、こちらの値札はどなたが作られているんでしょうか?」
「よかったらデザインさせていただきたいのですが…!」
と、声をかけさせていただいたのです。

そういう話をさせていただきたいですよーというアポをとっていたわけでもなく、そういう雰囲気の話をしていたわけでもなく。
唐突な話にスタッフ様もびっくり、勢いで言った私もびっくり。。

この状況で「有償で!」なんて話はできるわけがないので、「このお店が好きなので、よかったら値札のデザインをさせてほしい。できたデザインは使っても使わなくても構わない」とも伝えさせていただきました。

その結果、使うかどうかは分からないけど作ってもOKです、というお返事をいただき今に至ります。

勢いで言ってしまったのでテンパってしまい、名刺を渡してない上に名前を名乗ってもいないというとんでもない失態をやらかしてしまったのですが、
デザイナーの営業として、こういったやり方はどうなんでしょうか?
よかったらご意見や実際の体験談など教えてください!

ユーザーID:0293846917

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
  • 個人経営のデザイナーは

    飛び込みして回るくらい根性がないと仕事が続かないと思います。
    待っているだけでは絶対客は来ないし、格安クラウドワークスで仕事を探しても、とにかく安く買い叩かれるだけでなかなか続かないと思いますので。
    飛び込み営業や試作サンプル、いいと思いますよ。

    お店があまり忙しくない時間に行って、断られてもしつこくしないで、礼儀正しく接していれば、今は仕事がなくてもいつか繋がるかもしれません。

    頑張ってください!

    ユーザーID:2461576263

  • 営業はお客様都合です

    連絡先も渡さず、どうやって連絡を取れと言うのでしょうか。
    営業というのは、初回は飛び込み(こちらの都合)でも、それ以降はお客様都合ですよ。
    お客様が都合の良い時にこちらに連絡し、こちらはそれに合わせて伺うのです。
    現状では、いくらあなたに頼みたくても名前すらわからず…と不信感で一杯だと思います。
    再びあなた都合でそのお店に伺ったとしても、相手にされないことも覚悟しておいてください。
    あなたの失態です。
    また営業以前の問題として、そんなにいろいろ話し込んだのに名前を名乗らないのは失礼過ぎます。

    ユーザーID:7869224030

  • とてもいいと思います

    私はデザイナーではありませんが、似たような経緯で自分の営業コンテンツを作り上げました。

    トピ主さんと同じく最初は説明もしどろもどろで、ましてやギャラなど言い出せませんでした。
    でも、熱意は伝わっています。
    こういう経験を活かして、段々営業スキルは身についていきますよ。

    ・そのデザインを自分のサイトで紹介させていただく(お店の宣伝にもなります)

    ・「このデザインの感想をお聞かせください」みたいなQRコード付きのカードなどを店に置かせていただくようお願いする

    ・ショップカードやパッケージデザインなどのメニューを作っておく (それは正規の価格で。もしかしたらお願いされた時のために)

    そのためにはご自身のステキなウェブサイトを作っておくことですよ。

    私の場合は形に残るものではありませんが、今思うと初期の頃の営業は未熟で冷や汗ものでした。
    だからこそ今、そのbefore & after のノウハウを有料で人に教えることもできるようになりました。(失敗話は大歓迎されます)

    頑張ってね。

    ユーザーID:9245868374

  • きっかけは何でも

    営業にコレといった必ず成功する型はありません。
    ましてやコンピューターの普及でPOPやチラシを作れるのはプロとは限らなくなったのでアマチュアが小遣い稼ぎで・・・という場合もあるでしょう。

    最初からデザインを有料でやらしてくれと
    飛び込み営業してはいどうぞ!なんて店はないと思います。

    作ったDMやチラシを持参してお試しをしてもらい、
    それから報酬の話をするのが筋かと思います。

    ユーザーID:1804374046

  • 応援します!

    がんばってますね!そうです。日常のすべてがチャンス。その考え方が大切。
    私もずっとフリーランスでやってきました。(職種はちがうけど)
    行く先々で商売ネタがないか、目配りするのは基本です。

    それと他に大きな仕事の流れとしては、もといた会社や関連会社、同業他社。だからケンカして不義理して辞めるなんて、フリーランスしようと思えば愚かな行動です。日本って狭いんです。業界って狭いんです。結構筒抜けです。

    他には、地域の異業種交流。私の場合仕事上でおつきあいのあった方が、発起人で様々な業種、起業家の集まり(ただの飲み会ですが)に参加してました。なかなか異業種の方と知り合う機会は少ないので貴重な場(お互い様に)でした。

    自分の範疇とはかけはなれた仕事を打診されることもあります。
    できるか、できないか、そんな時は自分の今の力を少し上回った仕事なら受けます。そこでがんばって力つけます。フリーランスが力つける機会は少ないので。でも自分の力見誤らないように、コケると迷惑かけるし大きな損することになります。

    たとえば、現在1ショップのデザイン自力でお受けになったトピ様、
    チェーン店数店のPOPやメニュー、場合によっては店内ビジュアルをシーズン通して専属でやってくれ、位までなら可能じゃない?
    私が会社で上司だとすればそう判断すると思います。

    がんばってね!でもあせっていい顔して、欲出して、儲けにならない仕事にはしないようにして下さい。また仕事なので「好きなので」というフレーズはあまり前面に出さない方がいいと思います。出来上がりに思いはちゃんと反映されますから。

    ユーザーID:9342788542

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • サンプルは持っていくかな

    3パターンくらいのサンプルは持っていきますかね。
    そしてタダでは受けません。先方に断る権利がある以上、タダにする理由がありません。
    今後、ほかのデザイナーさんが困るのでタダでというのはやめたほうがいいと思います。
    あと、今のデザインもいいと思うがこういう点が弱い。こういう方向性でこういう客層にアピールできる、
    などの短いプレゼンも付けます。

    というわけで自分がやるときは
    3パターンくらいのサンプルを持っていく。
    お値段はその時点で明示。「初回半額」とかはよくやります。
    プレゼンを付ける。
    余力があれば、店のケーキの絵とか季節イベント用とかのサンプルも持っていく。


    とかです。

    ユーザーID:2690852780

  • がんばれ!

    大丈夫まだそんな大変な失態じゃないです。
     
    次回、作品を持参するときに改めて名刺を出して自己紹介すれば良いです。
    「申し遅れまして失礼しました」と最初にお詫びはしましょう。

    勢いのある営業で開拓したら、その後も勢いを持って早目にプレゼンに行きましょう。 

    GOOD LUCKを祈ります。

    ユーザーID:7953596617

  • 頑張ってください

    フリーランス で18年デザイナーをしております。
    ほとんどが知り合いからの紹介をきっかけにして企業様さまからの依頼で仕事をしているので、個人経営のお店に飛び込み営業はした事はありませんが、、
    過去に何度かHPからの外注募集に応募したことがあります。
    その際はまず、自分の経歴とポートフォリオを見て頂いて、トライアルでなにか作らせて頂いてこちらの実力を見て頂けるようにお願いします。
    あなたも今回は慌ててしまったそうなので、やはりちょっと乱暴でしたが、飛び込み営業自体は悪くはないと思います。次回からはちゃんと手順を追って、自身の事、提案を持って話を聞いて頂いたらいいのではないでしょうか。

    あと、フリーランス のデザイナーはフリーランス 同士のつながりもとても重要です。
    お互いに仕事を紹介したり、時には大きめな仕事をシェアしたり、のっぴきならない事情で都合が合わない時など単発で仕事を依頼しあったりしてます。
    あと、一人で悶々としてる時フリーランスの友達に愚痴を聞いて貰ったり、、
    お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:7387616728

  • すごく前向きで好感が持てる!

    すごく良いと思います!
    思い立ったが吉日ですよ。トピ主さんを応援したいです!頑張ってください!

    ユーザーID:5724587008

  • ただならOKでも有料なら要らない。

    そういうこともあるので、そこを明確にすべきだったのでは?
    やるなら、小さな可愛いポップを無料で作って、
    気に入ってもらえたら、店の前の看板とか、その他のものを
    いくらでお引き受けしますっていう価格表を見せればいいと思います。

    やらせてくださいと言われたら、
    いいですよ←やらせてあげる立場の返答しか出来ません。

    仕事としてやっていくなら、お金にしていく気概が必要だと思います。

    私の知り合いで、友人に頼まれていろいろそういうデザインをしてあげてる人がいますが、お金をもらっていません。
    いつまで経っても、得意な人にやってもらってる扱いです。

    最初が肝心ですよ。
    または、無料で引き受けて、自分の仕事の宣伝に使わせてくださいとお願いするかです。

    まずは自分の目的を明確にすることです。
    飛び込みなんて当たり前のことだけど、
    あなたの言い方だと最終的にどうしたいのかがわからないと思います。

    ユーザーID:4823731246

  • 報酬の事

    先程もレスしましたが、報酬についてですが、
    やはり無償というのを初めに言ってしまうと仕事として成り立ちませんよね。
    私は職業デザイナーで芸術家気質でもないので無償ではあり得ません。プライベートで子供のスポ少のポスターですら、自分から申し出たことは無いくらいです。(素人が一生懸命作るポスターもプロっぽいものより気持ちがあって良しと思ってますしね)
    トライアルを申し出る場合は仕事を取れそうと確信がある時です。(自分の実績とその企業が求めている物が合っていると踏んで)

    でもあなたはまだあなたのやりたい店舗のデザインなどは実績がないそうなので、余裕があるのなら初めは無償でも引き受けて実績を作って次につげるというのも有りなのかなと思いました。

    ユーザーID:7387616728

  • ありがとうございます!

    さまざまなご意見ありがとうございます!
    今度デザイン持参するときに、電話で忙しくない時間をきいてアポをとってから、ちゃんと名刺を持ってプレゼンしに行きたいと思います。

    やはりフリーランスだと人と人の繋がりがすごく大切になってくるんですね!
    友達と呼べる友達がほとんどいないので、フリーランスの知り合いを探す・作るのはなかなかハードルが高い気もします…

    改めてありがとうございました!

    ユーザーID:0293846917

  • あの相田みつをさんも

    心にしみる警句、優しい言葉の数々で知られる相田みつをさんも、

    初めの売れない頃は「飛び込み」で自分を売って歩いたと書かれています。

    サンプルを持って、地元の有名な商店などに売り込み、次第に顧客を増やしていったそうです。

    あれほどビッグになられた方でも、地を這うような時期があったわけです。

    あなたにやれない事はありません。頑張ってください!

    ユーザーID:7126271648

  • 噂を聞きつけて向こうからやってくる

    一件デザインするとします。

    それ、いいね。どこに頼んだの?なんて会話がお客さんの間で交わされます。
    いくらだった?
    これとこれとこれで一式◯◯万円だったよ。
    どれくらいで納品してくれるの?
    制作に大体◯日間、印刷に◯日だったかな。

    それが妥当なら、話が来ます。

    いいものを適正価格で販売し、ほどほどの期間で納品出来たら、来ます。
    次から次へと。
    高過ぎると来ません。安過ぎるとこっちがつらくなります。
    時間がかかり過ぎると次は来ません。
    だから適正な価格と期間で。

    まず、第一歩をきちんと仕上げること。

    お互い満足する取引が結果的に成立したなら、リピートや紹介につながります。

    こちらが積極的に営業すると、値切られたり無理難題を突きつけられたり納期を無視した作業を突っ込まれたりします。

    紹介・口コミがいいと思いますよ。
    で、最初にきちんと取り引き条件を伝えておく。

    これらの実現には「もう一度お願いしたい」とお客様に納得いただける取り引きの「結果が」全てです。

    確立すれば、営業などせずとも来ます。次から次へと。
    お客さまだって、お探しなののです。適正価格のデザイナーを。

    あと、どんなジャンルも挑戦してみたら面白いですよ。
    勉強になりますし、思わぬ得意分野となったりします。

    デザインの世界に限られる話ではないですね。

    ユーザーID:5542875610

  • なんか、いいですね

    私のようなインハウスデザイナーからしたら
    やりたい案件に自分からいける環境と積極性がすごく羨ましいです。
    デザイン気に入ってもらえるといいですね。
    頑張ってください!

    ユーザーID:8579792427

  • 無償でやってるのって営業なの??

    営業戦略で、おまけを先に渡すって感覚でしょうか?
    気に入られて、じゃあ他もしてほしい、と言われてたらそれからお金を取るってこと??

    素人かプロを目指してる人が、練習にやってくれると勘違いさせてませんか?

    いいと思われたら、知り合いのお店もやってほしいと言っている(もちろん当然無償だと思ってる)紹介したいと言われて、お金取れますか?

    無償だから、やらせてあげるってことだと思うけどな。

    これからどう切り込んでいくのか、ちょっと心配。

    ユーザーID:8305981760

  • 営業にはルールがあります

    意気込みとしてはいいと思うけど、来訪目的は初めに告げるのが絶対的ルール。逆の立場なら、この人は何がしたいのだろうと不審に思うでしょう?

    それと、客の立場としての延長線で売り込むのは相手に悪印象を与えます。ある意味、相手の足元に付け込むようなものなので、こういうのを嫌う人はとことん嫌います。

    デザインのド素人の私が指南するのもなんですが、売り込み方をアドバイスするなら、まず、訪問先を下見してそのコンセプトを自分なりに把握してイメージする。そのうえでサンプルを数種類作って用意する。(雛形はダメ)

    そうした誠意があれば、同じ飛び込みでも先方に与える印象がまったく違いますし、たとえ否定されても話の突破口やら反省材料にもなりますから。

    あと、飛び込みは繁忙時には行かない。二度目からは必ずアポを取る。これは外せない鉄則です。

    最終的には費用対効果なので、導入メリット(決め文句)はしっかり説明できるようにしておくことです。

    セールストークはマニュアルのような定型句にはあまり頼らず、自分なりに考え、工夫したほうがいいと思います。

    ユーザーID:5056514792

  • 良いんじゃないかと思いますが

    熱意と勢いが感じられますね。
    とはいえ、「営業なんだから」
    「自分が言い出したから」と
    「無料で」を続けるわけにも行きませんよね。

    今までのデザインのいくつかを見本としてコピーして、
    簡単な値段表つけて
    デザインした名刺を持っておいて、
    良い感じのお店に入った時に、
    「もしよろしければ」とお渡ししてはどうですかね?
    お声がかかればラッキーという感じですが。

    最初は、関われるだけで良い!!
    というのなら、今のやり方でも良いと思いますよ。
    連絡先だけ、忘れずに渡すようにして。

    ユーザーID:3533230633

  • ちゃんと計画した上でやった方がいいですよ

    > 好きなお店やサロンのデザイン(チラシやDMなど)に携わらせていただくことです。

    まあ、この時点で「仕事」とも言えないですね。好きな店やサロンを選んでる時点で。仕事ってそういうものではないから。

    > 「よかったらデザインさせていただきたいのですが…!」
    > この状況で「有償で!」なんて話はできるわけがないので、「このお店が好きなので、よかったら値札のデザインをさせてほしい。できたデザインは使っても使わなくても構わない」とも伝えさせていただきました。

    「最初はタダでお試しください、気に入ったら次から買ってください」という営業手法はよくあるものですので、まずは認知していただいてから、仕事に結び付けていくというやり方はアリかと思います。

    しかしこれらは計算し計画したうえで行うのが本来の在り方かと思いますので、「営業」というならばちゃんと計画した上でやった方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:0424183535

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧