そこそこの人生

レス48
(トピ主2
お気に入り135

生活・身近な話題

トピ主

自慢話みたいになってしまいますが、私は昔から何でもそこそこできてしまいます。
小さい頃は、ピアノを習えば発表会で賞を取るし、水泳を習えば、姉を抜かしてあっという間に泳げるようになるし、運動会はいつもリレーのアンカーだし、習字も習ってなくてもいつも金賞、絵を描けば表彰されました。
勉強もそこそこできるので、それなりの大学に入り、運良く大手企業に就職もできました。
何が悩みかと言うと、どれもそこそこ止まりで、極めていない事です。
性格的にも3日坊主で、いろいろな事に興味があって手を出しては、飽きてやめてしまいます。
できないのではなく、飽きてしまうのです。
仕事も辞めて今は専業主婦です。
周りを見渡すと、ピラティスを極めていたり、フラダンスを極めていたり、、、趣味でもいいんです、アイドルの追っかけをしていたり、料理や車や釣りが趣味だったり、、、私には何もありません。
結婚して出産して、子供が育ち手も離れたので、私も何か趣味を!!!と思い、フラメンコ、ヨガ、ジム、、、またもいろいろ手を出しています。結果、どれもそこそこです。
どっぷりはまると言うことがないのです。
理想を言えば、何か一つでも極めて、教える側になりたいです!!!
って、いつも夜な夜なお酒を飲みながら考えては、全く実行に移せず、、、。
趣味を持っている人、何かを極めている人、なぜそうなれたのですか?
教えて欲しいです。
ちなみに、顔もスタイルもそこそこ良いです、美容に興味を持ったり、美ボディ目指してストレッチでもしたら、もっと綺麗になるのでは?もったいなくないか?と思いながら、今もソファーでゴロゴロです。。。
ぐぅたらなんですよね、基本。止まったら死んでしまうマグロのような人間になりたいです。
部屋の片付けも掃除も、すべて中途半端です。
モデルルームみたいな家にしたいです。
いつも気持ちだけです。

ユーザーID:0624023692

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数48

レスする
  • 物足りないんですかね?

    私は逆で、好きなものはずっと好きです。一番好きな俳優さんは7歳からのファン歴33年、運動は未就学児の頃から水泳を習い、未だに月2で泳ぎに行きます(ここ半年はコロナで行けていませんが)。
    小学生の頃から京都が好きで、京都検定まで受けました(そして合格しました)。

    極める、までは行かずとも、主さんからしたら羨ましいと思うかもしれません。
    でも、私も最初からのめり込めるタイプではなく、始めても飽きるかも、と思ったり、道具が必要なことだと、すぐ飽きたら勿体ないなと思うと、そもそも始められません(笑)

    つまり、続いたものは続くけど、単に趣味が広がらないから今あるものが続いてる、とも言えます。

    私は、何でも器用にこなせる主さんが羨ましいですが、お互い無い物ねだりかもしれませんね。

    あまり回答になってなくてすみません。

    ユーザーID:6820043672

  • あれ、こんなトピ立てたっけ?

    ってくらい私かと。。。
    勉強も運動も美術も。
    何もしなくても結構できました。
    賞もたくさん。

    そのせいで何も特技がない。。。

    ユーザーID:0486538965

  • ふーん

    コンプレックスが無いことを極めてますよね。誰でもあると思っていましたが、無い人もいるんですね。因みに私はコンプレックスだらけで何をやっても上手くいかない方ですが、さらに極めたものもありません。そこそこ楽しいが続けるほどでもなく、上手くもないみたいな感じです。飽きてるわけでもなく、義務だったらずっとやるんだけどみたいなスタンスです。情熱が無いんだと思いますが、それが良くないこととも思いません。そのうちハッと何かに目覚めるかもしれないと思いながら47になろうとしています。

    ユーザーID:2423933802

  • それでいいからそれでいい

    それじゃダメなら自然に頑張りますよ。
    やらないなら、やらなくて良いということだから。

    極端な話、山で遭難しても何としてでも生き残ろうとする人と、もう仕方ないと思ってあきらめて行き倒れる人、両方います。
    大変なことが起きても頑張れる人ばかりじゃないから、つまり外的要因では変わらないんですよ。人の本質は。

    本当に変わりたいなら、自己啓発の本とか、色々あるよ。
    それすら見てないようだし、あなたはそのまま一生を終える運命なのでは。

    ユーザーID:7375498117

  • そこそこ満足

    そこそこ満足しているからじゃありませんか?

    それか、あなたの人生で「とことん極めたい!」と思えるものに出会っていない。
    私は、中学生の時に今も打ち込めることに出会って、幸運なことにそれを職業にできました。
    どうなんでしょうか、こればかりは運もあるのでしょうか。
    あなたの「これ!」に出会えることを祈っています。

    ユーザーID:2358521872

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ポジティブで羨ましい

    私はアラフィフなんですけど、
    このトピを読んでみたら、私も
    「そこそこの人生」です。
    でもまあ普通の人生かなと思って
    いました。

    成績が良くて有名私大を出て
    大企業に勤務したのは事実ですが、
    もう20年以上昔の話で、いまは
    ただの事務パートのおばさんです。
    そこそこ貯金もあるし、子供達も
    そこそこ賢く育ちました。

    体重も20代から変わらず、
    洋服のサイズも変わりませんが、
    とてもそこそこスタイル良いなんて
    言えないし、骨粗鬆症予防のために
    運動は続けています。

    イヤミじゃなく、トピ主さんは
    とてもポジティブでご自身に自信も
    あって羨ましく思いました。
    私もたぶん「そこそこ」なんで、
    頑張ろうと密かに思いました。

    ソファでゴロゴロなんて
    もったいない。
    仕事も美ボディ作りも頑張って
    みてはどうですか?

    ユーザーID:8231302154

  • 極端に出来る人って

    何かを失う。
    光が強い分、影の部分も濃い。

    そこそこ出来る人って、実はとても幸せなんじゃないかしら。

    ユーザーID:6870054857

  • わかるわかる!私は無理矢理一つにした

    わかる。成功体験ばかりなんですよね。
    そこそこモテてそこそこ可愛くて美人で、そこそこの特技は常に3.4つ。どれも手掛ければ賞や、グランプリすら取った事あります。
    コンプレックスは、あまり思いつかない。

    だけど、負けん気だけはそこそこじゃないので、
    数年前、極める!って思って、
    一番得意な分野を組み合わせて、事業にしましたよ。さすがに、わりと集中特化できてます。

    トピ主さんも、中でも得意な分野を洗い出してみては?

    ユーザーID:4247508712

  • 師範取得を目標にする

    スペシャリストかゼネラリストといえば、トピ主様はゼネラリストというだけ。しかし、将来はスペシャリストになる可能性を持っている素質のかたなので、一歩突っ込んで、師範を取ることを目標にされると良いと思います。
    私も、二十代についた正社員職では、専門職の試験の一部が受かったり、有望視されていましたが、嫁に行き退職しました。
    いろいろ中途半端な資格は持っていますが、パン作りに凝った時期があり、家庭用製パンですが、家でお教室を開ける資格は持っています。
    しかし全然違う仕事についていて、その仕事は十年続けているので、一番上のA評価を貰っていますが、クリスマスの時期にシュトーレンを焼いて職場に持っていく程度にしか役に立っていません。
    別に師範なんて持っていたってどうってことはないですが、極めたいというなら、お教室を卒業して、師範を取られることだと思います。

    別に極めたって、私の人生変わりはないわと思いますが、すこし投資されて、師範を取られてはいかがでしょう。

    自己満足のために。

    ユーザーID:5606507387

  • 私もです

    バブル世代です
    一流と言われる大学を出て、大手企業に総合職で入社しました
    10年勤めましたが、社内結婚のため退社して専業主婦になり、二児をもうけました
    子供の小学校入学を期に、扶養内の事務パートをしています


    夫は30歳で年収一千万を超え、その後も順調に会社員生活を続けています
    数年前に都内のマンションを現金で購入、現在貯金は一億弱あります
    子供は二人とも成績優秀で、難関国立大学に自宅から通っています

    夫は穏やかで知的、尊敬できる人です
    夫婦仲も良く、今の生活に不満があると言ったらバチが当たりそうですが、私も夢中になれるものが欲しいのです

    何もアドバイスになってませんね
    ごめんなさい
    お互い、何かが見つかるといいですね

    ユーザーID:3256873128

  • 少し分かる

    私もトピ主さんほどではないけれど、そこそこ人間です。

    中3時の担任の先生には見抜かれてました。
    「お前は何でもそつなくこなせるけれど、ズバ抜けて何か出来る強みは無い。何か強みを作りなさい」

    あれからうん十年。
    強みの無いまま、そこそこの人生をそこそこ幸せに過ごしています。
    幸せだから、まあいいか。

    ユーザーID:9582588757

  • それじゃダメ??

    私も同じ感じなのでよく分かります!
    昔から何でも出来ました。勉強スポーツ美術ピアノ。大人になってからも着付けや華道、料理に競技自転車等。
    ちょっと努力するとどれもかなりいいところまでいってしまうのですよね。リレーの選手、マラソン学区1位、水泳選手、作文や絵画系は賞、オール5、答辞2回、大学と大学院の卒業課題は最優秀賞、推薦入試に国費留学に給付奨学金は複数、コンペ入選、エッセイの雑誌掲載、と尽きません。文系理系美術系を網羅しています。
    仕事は専門職で結構良い線までいっていましたが、根がものぐさで未だ極みきれずにいます。笑

    思うに、小さい頃からちょっと頑張ると出来る=他の事に使う時間が沢山ある=知的好奇心をもっと満たしたい=目移りしやすい飽きやすい、という事ではないですか?器用貧乏の極みです。

    でも!それも悪くないんではないかと思うんですよ最近。
    人生長くて100年、途中で死ぬかも知れません。
    もちろん何かを極めて名声を上げるのもいいですが、色々なやりたい事を沢山経験して感じる事も素敵ではないですか?
    究極のところ、人生なんてそのためにあるとも言えるし、死ぬまでの暇つぶしとも言われています。
    多分、今ぐうたらなのは、幼少期〜青年期に十分名声を上げて既に自己肯定感強く、悔しさをバネにした血の滲む努力やら自己顕示欲がなくなってしまったのではないかと思います。
    なので、あれもこれもやってみて、ピンときたら集中したらいいんじゃないかしら?石の上にも3年、それ位続けていると形が見えてくるはずです。
    そんなに色々出来て主婦なら、習うより、教えてみたらどうですか?
    周りの経験上、50歳からもう1つ何か極められますよ。

    ユーザーID:4946004067

  • 羨ましい

    私は何をやってもまるでダメですよ。
    あまりいろんなことに興味が持てないから、人の顔と名前さえ覚えていません。

    その代わり得意分野があるのです。
    子供の頃から絵が好きな子でした。
    親に止められても、人にバカにされても、私にはこれしかありません。
    仕事も趣味も似た系統のものになりますが、全然飽きません。
    素材集めや取材で得た知識は、別分野でも覚えられるんですけど、とても偏った人間だと自覚してます。

    なんでもできるトピ主さんが羨ましいです。
    なんでもそこそこでいいんじゃないですか?
    広く浅くというのも、楽しみ方の一つだと思います。

    ユーザーID:8064706166

  • 飽きっぽい

    何でも三日坊主なら単なる飽きっぽいだけですよね。
    普通に人並みにできるからそれで満足してしまう結果でしょう。

    継続に意義がある・・・実感は味わえていないのだから可哀想とも言えます。
    何かを極めることはただただ毎日の精進が必要だから、自分との闘いだからある意味苦しさも伴います。

    高い壁との闘い、どん底も味わい這い上がりこの試練を超えて素晴らしい結果が出ます。いうなれば苦しさを味わわない極めはないという事です。それも自分で好きなことだからやれるんですけどね。根性があるかどうかです。
    決して楽な方へは逃げないです。

    考えるのには夜にしても結果を出すのは昼間にした方がいいですよ。ましてや酒を飲みながらの夜には決断すべきことは良くないです。

    趣味でもとりあえずやりたいのを一つでも1年間やり続けたらいかがですか。何でも年月が物を言います。それが自分の性格に合わないなら止めればいいんです。
    周りが自分より上手いからだけで、妬んで止めれば同じ繰り返しで常に初心者でしかないんです。

    何十年もやれば(私の場合はスポーツです)好きなことをやり続ける意味も見えてきますよ。幸せ感も味わえます。

    ユーザーID:2289131049

  • うっらやましい!!

    本当に「羨ましい」の言葉しか出て来ません。
    同世代だと思うのですが、私と完全に真逆で羨ましい。

    幼少期からのアトピーに苦しめられ、人の視線が恐怖ですっかりネガティブな人間へと形成してしました。
    運動神経も悪いし、成績も普通だし、容姿も美人で評判の母から産まれたはずなのに美の遺伝子は欠けらもない。
    人が怖いので社交性もありません。
    お酒も飲めないので酔って忘れることも出来ない。

    私って本当に何だろう。。

    生まれ変わったら、主さんのようになってみたいですね。

    ユーザーID:8153632154

  • 続けたからです。継続は力なり

    〉できないのではなく、飽きてしまうのです
    これは言い訳。やってないんだから出来ないんですよ。

    私は水泳部でもないし、スイミングクラブにも通っていなくて、水泳は授業で習っただけなんですけど、四種目泳げるし指導員の資格も持っています。
    ひとりで区民プールに通って練習したから。

    他にも通信で取れる資格もいくつか持っていて、二種類の講師もやっていたこともあります。もちろんこれは勉強しただけではなくて、実技にそれ以上の時間を費やしています。

    水泳も講師の資格も働きながらとった資格です。

    トピ主さん、子どもの頃の金賞なんてまぐれと思っといた方がいいです。
    いい大学出ようが大手企業に就職しようが関係ないです。

    続けなければ結果が出せないのは当たり前です。
    結局は自分次第という事。

    ユーザーID:8784413958

  • 逆に、そこそこ界の女王を目指す!!

    呑み込みが良く、要領を掴む勘が有り、器用なトピ主さん。

    むしろ、突出してしまい、謀略に嵌まれば奈落へ沈みかねない人生より、私はトピ主さんの人生が幸せだと思いますよ。

    いろいろチャレンジしても、そこそこ習得できるんなら、極めるよりも色んな特技をゲットするのが向いてるのでは?

    ぐーたらぐーたらしながら、何か極めたいと考えるトピ主さんの、ゆる加減がキャラの魅力とも思えるんですよ。
    トピを読んでも、自慢に聞こえないのは、ギスギスした感じのない女性だからと思いましたしね。
    きっと、ご夫婦仲もフワッと良好なんだと予想できます。

    ユーザーID:5333137925

  • 恵まれている環境に感謝

    そこそこというから開いてみたら

    うらやましいことこの上ない

    私のそこそこの人生なんて
    いいことも悪いこともない
    まあまあ幸せってことくらい

    それを維持するためにつまらない仕事を必死にしています
    現実なんてそんなもの

    何者になるっていうのは意外に難しいのです

    そもそも、トピ主さんのやりたいことって何ですか?
    誰かに自慢したいなんて薄っぺらい目標だから何にもならないのです

    もちろん、私自身にも言えますから、否定ではありません


    もういっそのことこのまま「そこそこ」に
    優雅に暮らしたらいいと思います

    消費者あっての世の中です
    トピ主さんの行動が誰かの生活を支えているのですよ

    ユーザーID:1097279735

  • わかるわかる

    私も同種の人間です。
    何でもそこそこですが、極めてない。
    とことん追求する前に飽きて、他に目がいくという性格ですよ。
    だからプロの熟練職人タイプには頭が上がらりません。
    でも職人さんって、専門分野以外は苦手意識が強く、
    やりたがらない傾向があります。
    だから、職人肌をサポートできる調整役タイプだと自認してます。
    今はそういう役割の役職でずっと働いてます。

    ユーザーID:6223811909

  • いい人生

    いわゆる器用貧乏なのかもしれないけど、なんでもそつなくこなせて来れたってある意味幸せな人生では。

    飽きっぽい人に何かを極めることは難しいかもしれません。しつこく続けられるのも一つの能力だし、気質的な部分もあります。

    でも飽きっぽい人って気持ちの切り替えも速いし引きずらないさっぱりした人ってイメージです。トピ主さん好奇心旺盛だし、自然とストレスがたまりにくいタイプではないですか。

    自分がなれないから、極めている人に憧れもあるでしょうけど。
    逆にあなたみたいになれない人には羨ましいほどの人生を歩まれている。

    どちらもないものねだりです。

    ユーザーID:1826761518

  • 20代で気がつきました

    わたしも、かなりの器用貧乏。
    ある程度のことは、努力しなくてもできる。
    そして、飽きっぽいところもあります。

    トピ主さんと違うのは、20代の時に自分が器用貧乏だということに気がついて、仕事方面は愚直に頑張ったことかな。
    理由は、結婚する意思がなかったので。

    他の方も言ってますが、「続ける」って、一つの才能、そして、努力なんですよね。
    わたしは、今も趣味はそこそこです。
    楽しくやってある程度形になって、飽きたら他のものをやってみたり。
    趣味は、あくまで自分のメインパートではなく人生の彩りなので、そこそこでいいと思ってます。

    自分に何か一つ!と思うものは、やっぱりメインになるもの、わたしにとっては、それは仕事でした。
    30になって大きなキャリアチェンジをして、先生と呼ばれる仕事につきました。
    そこから20年コツコツやってきて、最近ようやく、その分野であればあの人に…というところまで来ることができ、同じ分野の人の研修なども多く担当しています。
    これは、20年間、1つの分野を続けてきたからこそと思ってます。

    トピ主さんは、結婚して幸せなんですよね。
    結婚生活が、トピ主さんの核になったのでは?
    結婚生活だって、続かない人は少なくないですよ。

    その歳になると、よっぽどのことがないと、1つのことは突き詰められないと思います。
    突き詰められたら、とっくにやってるはずですもん。
    なので、今のままの人生を楽しむのがいいのではないかと思います。

    ユーザーID:4723127219

  • レベル高い

     我が家は、家族皆、無病息災で生活出来ていれば、そこそこの人生と
     
     思っていたので。

     すごいです。

    ユーザーID:8129995967

  • 簡単ですよ

    今まで何もしなくても出来るスーパーマン(ウーマンですね)だったから情熱を傾ける前にコンプしちゃうんです。

    あなたが出来ない事にチャレンジすれば良いのです。
    もうドンキホーテ張りの無茶なことを。

    例えばオリンピックを目指すとか。
    東京はまぁ、
    あるかないか分からないし間に合わないので
    パリを目指して。
    歳に関係ない競技ありますし。
    アーチェリーとか馬術とか。

    またはギネスに載ることを目指すのはどうですか?

    でも一番良いのは
    情熱を傾けられるモノが見つかる事ですね。

    ユーザーID:5273445905

  • 無理だと思いますー

    のっけからばっさり、すみません。
    この問題、20代前半の人生彷徨い中に散々考えたので、自信を持って言えます。
    無理です。
    何かにハマるタイプと、なにごとにもハマらないタイプ、これは性質なので変えようがありません。なんでもそこそこ、そんな自分を受け入れましょう。
    ちなみに私も主さんほどなんでも賞取ったりなどの器用さはありませんが、何にもハマらずにアラフォーです。私はハマらない人間。そう受け入れてしまえば楽ですよ。
    あとね、やっぱり、ハマらない人間にとっては趣味のような強制力のないものはダメ。働くのが一番ですよ。お給料もらうからには、手を抜けないし。それなりにいろんな刺激を受けるし。義務感からの充実感。

    ユーザーID:2859501910

  • わかります(笑)

    私も50歳を過ぎてから、トピ主さんと同じような事をよく考えるようになりました。
    専業主婦なので、時間はたっぷりあるのですが、
    何かに対して熱い情熱が湧いてこない‥。

    小さい頃から、手先が器用な方で、
    成績も常に上位10%以内くらいには入ってるけど、
    ソコソコのレベルの学校だったので、
    めちゃくちゃ良い訳ではなく‥。

    字や絵もソコソコ上手く書けて、
    ソコソコ褒められたり、小さな賞は戴ける。

    でも「極めたい」と思えるコトに、この歳までまだ出会えてないのです。
    そして、この歳になっても
    そういう生涯熱中できるものを見つけたいという思いだけはあるんですよね。

    そんな日々を送っていた私ですが、
    先日、ある芸術作品を作られてるアーティストさんがテレビで紹介されていたのですが、
    作られてる作品もとても素晴らしいのですが、
    その方が、とても私と同年代には見えないくらい若く綺麗な方で、服装のセンスも抜群に素敵なのです。
    私はテレビの画面越しに一目惚れしてしまいました。
    また、その方が作っておられる物自体も、
    昔から大好きで、コレクションしてる物だったので、早速体験を申し込みました。
    今は、その方に会えることが一番楽しみなのですが、
    これをきっかけに長く続けられる趣味ができるかも‥と期待しているところです。

    ユーザーID:9073579007

  • ふーん

    申し訳ないけど、子どもの頃の習いごとでそこそこできても、あくまで子どものやることですからそこまで誇れるようなことでもないかと。そこそこ勉強できて大学に入ったと書かれていますが、そこで何の学問をおさめたかは書いてないし、そこまで掘り下げるご興味もなかったんでしょうね。

    >>できないのではなく、飽きてしまうのです。
    これも違うかなと思います。
    どんなお稽古で才能がある人でも、ある程度までいったら伸び悩んだり、足踏みする時期があると思うんです。そこを乗り越えた人だけが次のステージにいけるけど、トピ主の場合、その辛さ苦しさから逃げて、できたつもりになっているだけかと。
    どんな道でも、極めようと思ったら10年20年、もっとそれ以上かかりますよ。

    要するに、深淵が見えると面倒になって逃げてしまうのでは?それを、できないのではなく飽きてしまう、などといって自己弁護しないほうが良いと思います。

    ユーザーID:8172580353

  • 極めている人は

    それが好きで、辞めずに続けてきたからでしょうね。

    ユーザーID:0074983714

  • 難しいものに挑戦

    どれも直ぐに飽きてしまうのなら、
    とても難しいものに挑戦するといいですよ。
    簡単に達成感を味わえないもの、
    例えば囲碁とかはいかがですか?

    ユーザーID:9396834786

  • 実行すべし

    「いつも夜な夜なお酒を飲みながら考えては、全く実行に移せず、、、。」

    ここがポイントかな?と思いました?

    私はトピ主さんより年下ですし金賞なんか取りませんが、私も「趣味とか極めてる人羨ましい、私も何か欲しい!」と常々思っていました。

    あれかな?これかな?と考えるも、やっぱり実行するほど興味がないので考えるだけ。

    でも、ある日「やってみないと!」と思いとりあえず実行してみました。

    ヨガ、サーフィン、資格、ボールペン字…

    やっぱり面白くなくて続かない。

    料理教室、ゴルフ…とここでゴルフに引っかかりどハマりし、レッスンに通い詰め1年で100切り、2年で90切りとあり得ない上達ぶりに周りは驚き、男性が多いスポーツなのでチヤホヤしてもらい、それが快感でもう7年。
    そこで主人と出会いホームコースを持ち試合に出て…とバリバリやってます。

    やっと堂々と趣味というものができました。

    体を動かすし、今時そんなにお金もかからないしで良いことだらけです。

    本気で見つけたいならとにかく、思いついたものから実行するのみと思います。

    ユーザーID:5670837265

  • 探し続ける

    主さん、いいですね。もっともっと、飽きない趣味を探して動き回ってください。
    そのうち、気に入るものが出てくるかもしれませんよ。

    ユーザーID:8210343778

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧