40代独身 これからの家計

レス9
(トピ主4
お気に入り29

生活・身近な話題

ゆず

トピを開いてくださり、有難うございます。

47才独身女性、会社員です。
新卒から正社員で働いてきました。
30才の時、中小企業に転職し、現在に至ります。
賃貸で一人暮らしをして9年目です。
年収は額面490万で、国家資格を要する専門職をしています。

結婚をするかもと言うのと、あまり頻繁に転職するのはと思い今の会社にいましたが、このままで良いのだろうかと感じます。

現在自分の貯蓄等2500万程の資産があります。

業務規定を確認すると、定年は60才で、再雇用制度ありでした。再雇用では男性が多いですが、75才くらいまで働いている人がいます。

退職金は共済に入っているようですが、掛け金は不明です。

転職して来たとき、この業種自体が新しく会社として出来立てだったこともあり、面接が簡易だったのと、私も若く無頓着で給与の擦り合わせや質問はほぼせず、前職程度貰えたら良いと考えた程度でした。

賞与は出ますが残業代は出ません。

社長は「こんな安い給料の会社に着てくれる人はなかなか…」が口癖です。そのせいか最近採用する社員の質が落ちてきている気がします。雰囲気が入社当時と変わってきました。

このままこの会社にいて大丈夫かなと、今になって色々考える毎日です。

今から住宅資金や老後2000万を用意するとなると、今の会社では、

年間100万貯金×13=1300万
退職金(予測)掛け金5000円勤続30年で200万
60才〜70才再雇用で年間50万貯金×10=500万

これで2000万かなと思うと出来ない事はないですが、70まで健康な保証もなく。

同業他社では、定年が65才で再雇用制度&退職金制度もある会社もあり、転職活動するべきか残るべきか悩みます。

役職は平より一つ上ですが、大したマネジメント経験はありません。

ユーザーID:4391815226

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
  • あくまで私ならですが。

    今の会社に残ります。
    年齢が少し若いのと既婚なので少し条件が異なりますが、同じく頻繁に転職するのを好まないからです。
    現在の職場が今にも潰れそうな訳でもなさそうですし、金額はともかく退職金があるのですよね。

    労働時間が不明ですが、490万なら年収としては悪くないと思いますよ。
    小町には高年収の方がたくさんいるので上を見るとキリがないです。
    貯金額から考えても堅実そうですし。

    迷いがあるなら同業他社、受けてみたらいかがですか。
    失礼ながら年齢的に受かるとも限らないし、良い条件でも今のお年から退職金積立ててもそこまでの金額にならない可能性もあります。

    活動しつつ、現職の退職金規定を調べてみましょう。

    ユーザーID:1568724956

  • 全く異なる時代になった

    47歳で転職でステップアップできるか疑問です。
    コロナ禍で、各企業は早期退職という名の人減らしが始まった最中です。
    多くは45歳以上を対象として、中には対象年齢制限なしの企業もあります。
    むしろ「今、他のどこの会社へ行くというの?」と聞きたくなります。
    増やしているのは介護関係くらいでしょう。

    経済構造も雇用関係は全く異なる時代になったということです。
    正社員で額面490万円は年収は高いとは言わないけど、
    まずまず普通じゃないでしょうか。

    私なら現役中は住宅など購入しません。
    65歳まで勤めたら、田舎ではなく、都市郊外に小さな空き家でも購入し、
    リノベーションして暮らします。
    都市郊外なら
    ほどほど都市生活ができて一人暮らしに最適だと思います。

    ユーザーID:1963556859

  • ありがとうございます

    りん様

    コメントありがとうございます。

    私も、大きな理由なく転職をすると印象が悪くなるように思い、結婚などを理由にしたいと思っていたら、この年に。

    のんびりした会社ですが、ちょっとルーズな感じがあります。

    その分、社員に優しく締め付けは少なく、その為に長く勤められた面もあります。

    しかし、もう少し堅めの雰囲気の方が自分に合っているような気もしたり…。

    お金だけではないのかなぁ…

    また、再雇用になれば多少収入は落ちるのかなと思うと、定年が65才は良いなと感じたり。

    ただ、今と同じ年収で、雇われた場合の話ですもんね。

    いまの給与明細をみても、役職手当とか業務手当とか、○○手当が多く、こういうのは長く勤めたからついた手当なのかなと感じたりすることもあります。

    とりあえず退職金と再雇用条件については、会社に確認してみたいです。

    ユーザーID:4391815226

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • ありがとうございます

    都民様

    コメントありがとうございます。

    やや、特殊な資格なので、人はよく不足していたり、待遇はともかく、比較的高齢の方が転職してくる業種でした。

    私の会社も実は不足しているのですが、社長が「安い給料で働いてくれる若い子でも雇うか〜」と呟いていたので、年齢的に厳しい面はありますね…

    その会社にすでにいる方といろんな面で折り合い良さそうな人を雇いたいでしょうし、高齢独身女性は微妙ですね。

    数年前、40代半ばの年齢で同業他社に転職していった年上の同僚はいましたが、男性で大分仕事も出来る人でしたね。

    (その方も家庭の事を理由に角がたたないように細心の注意を払い転職していかれました。)

    これからはコロナで全体的に仕事も減少すると見込まれますし、転職の時期としては良くないですね。

    ステップアップというよりかは今と同じくらいでも良いので、もう少しきちんとした会社に勤めたい気がありますね。

    家はワンルームくらいなら買えますが、いつ買うかは悩みどころです。

    自分の居場所をみつけて落ち着きたいです。

    ユーザーID:4391815226

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 似たような境遇です

    トピ主さんと似ていますのでお気持ちわかります。私は46歳独身女性です。
    30歳で中小企業に転職して年収も同じくらいです。管理職経験はなく、私は大した資格は持っていません。
    今後結婚する予定もないので、60歳までは何とか正社員として働きたいです。

    このコロナ禍で職を失ったり、退職希望を募るニュースを目にすると将来が不安になります。会社が業績悪化となったらリストラ対象になるのだろうな、とも思ってしまいます。
    しかし、転職サイトを見ても自分にできそうな職はあんまりなく、今頃になってもっと多くのキャリアを磨くべきだったのかと考えておりました。

    私は仕事を辞めたいとも悩みましたが、今は他部署に異動を申し出て、業務の幅を広げるため若い子に混ざって営業的な仕事を行っています。
    この年齢まで来たらそう簡単には辞められませんし、転職も難しいと思います。後悔したくないなら在職しつつ転職活動をやってみてもいいかもしれませんね。

    ユーザーID:3235169545

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • トピ主です

    あれから、業務規定を確認したのですが、
    退職金は共済で、年齢と役職で掛け金が決まるとのことでした。

    今の時点での退職金から予測すると500万くらいの退職金になりそうです。

    また、定年後の給与は下がるらしいですが、規定には、賞与と役職手当がなくなるとはありましたが、実情は必ずしもなくなるとは言えず、個別に決まるとの事でした。

    また、年金は収入により減額されるので、何歳からもらうかによるが、総合的に損にならないよう調整するとの事でした。

    概ね希望者全員が65才まで働き、後は資格など能力に応じて一年毎に更新を決め、給与もそれによりとの事。

    定年後のお給料は半額くらいかと聞くとそこまでは下がらないとはいえ、6〜7割かと聞くと、「うーん…」という感じだったので、そのあたりかと。
    小さい会社なので社長裁量が大きそうです。

    給与も退職金も役職により変動するなら、転職すると収入減の可能性は大ですね。

    ただ、同業他社に流れた元同僚は収入を理由にしておりますし、「こんな安いところで…」が社長の口癖ですから、そのあたりは活動してみないとわかりませんね。

    ただ、今の会社でも、まあまあ生きていけそうな気がして、調べて良かったなという気持ちもあります。

    ユーザーID:4391815226

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 二度目のレスです。

    最新の投稿読みました。
    規定確認されたのですね。良かったです。

    その感じなら私は絶対残ります。
    転職すると社風により、小さいところにストレスを感じることもあるでしょう。

    前回書き忘れましたが、現制度では60歳過ぎて月給が75%未満になった場合、雇用保険から75%までの差額が65歳まで支給されますよ。
    それにこれからいろんな会社で定年延長が進むと思いますから、13年後は65歳になってるかも?

    不測の事態はわかりませんが、トピ主様は堅実なので、その頃にはある程度の金銭的余裕あると思います。

    とは言っても自分の価値を知るために転職活動もされてみてください。

    ユーザーID:1568724956

  • 転職活動するのと転職するのは別なので

    トピ主より10歳上、アラ還の会社員です。2回の転職経験があります。

    自分の市場価値を一回確認する、という意味では転職活動をしてみても良いと思います。その結果、現職にとどまっても良いと思います。自分の選択に裏付けができることでしょう。

    また、定年後の雇用延長をお考えの様ですが、トピ主が定年を迎える15年後は制度を含む外部環境の激変が考えられます。ある程度幅広く選択肢を持っておかないと、倒産という最悪の事態もあり得ます。そういう意味でも転職活動をしておくことはお奨めです。

    家の購入については、ローンのシミュレーションをしてみると良いと思います。支払額は賃貸並みであっても責任の重さが段違いなので、住宅ローンが自分の選択肢を狭め、辞めたくても辞められない状況を作る可能性があります。

    ユーザーID:1937150686

  • ありがとうございます

    りん様

    コメントありがとうございます。
    転職するほどではない、という感じかもしれませんね…

    私の会社も人間関係いろいろありますが、良い点は、女子社員の確執が少なかったという点かと。

    ただ、最近、あまり素行のよくない社員が何名かいまして、要領がよいというか働かないというか。その割に社内をコントロールしたがります。

    彼らはあまり勤勉ではない為、転職はしていかない、となると定年までこの人たちと一緒かと思うと…

    ただ、小規模な職場の場合、人選ミスがあればどこででも起こり得ますしね…。

    他社に比べて給与が少なければ人材の質が落ちるのは仕方ないのかもしれません。


    とおりすが〜り様

    コメントありがとうございます。

    活動はしてみた方が悔いが残らないかもしれないですね。

    ただ、昔と違い「できる」事が前提となり、周りの人よりも歳上となる可能性が高いので、仕事は気を張るものになりそうですね。

    それでも環境を変えたいかという決意も問われそうです。

    倒産は少し考えます。会社の体制が、以前勤めていた割としっかりした会社に比べて、長期存続をする準備ができていないと感じます。

    理由の一つとして、その時々の一番できる人が仕切り、そしてステップアップ転職でいなくなったので、継続的に社内を成長させる担い手がいなかったことが挙げられると思います。

    家はもし今購入したら、家賃分を上乗せできるので、その分良い家が買えるなと思いますが…

    何があってもローンを払うプレッシャーがありますね。
    できるだけ早く現金を貯めて一括購入できれば良いですが、若い時間(大して若くないですが)を、ひたすら貯蓄に費やすのも…

    しかし既婚者の方はそういう生活されてますものね。

    とりあえず転職エージェントに登録してみるのも良いかもしれません。

    ユーザーID:4391815226

  • トピ主のコメント(4件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧