結婚前に分からなかったのか問題

レス67
(トピ主1
お気に入り164

恋愛・結婚・離婚

スタッフ

よく、ネットで
「結婚前に分からなかったのですか」と
言われているのを見ます。

内容はDVみたいな深刻なものだったり、
生死には関わらないかもしれないけどすごく辛いだろうな、というものまで様々です。

世の中完璧な人はいないとは言いますし、
夫婦は修行とも言いますが、
見極めがなんとも…

周りの仲良し夫婦にリサーチすると、
嫌なことが全くなかった、
嫌なことより全然好きなことが勝った、
嫌なことも含め好きになった、
などが挙がりました。

しかし、そんな男性についぞ巡り合いません。

そこで、
結婚前に相手の欠点を見つけていたけど、
その後お幸せな夫婦さん、いらっしゃったら、
体験談を聞きたいです。

ユーザーID:9626646208

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数67

レスする
  • お互いに欠点を埋めればうまくいくと思った

    私の場合です。
    旦那は貯金もうまくできないタイプでした。
    私はお金を増やす事、貯める事が大好きで。
    ゲームをしている感覚で貯金してきました。
    なので、旦那の欠点がお金の扱い方だとすると、私がちょっとフォローするだけでその欠点はなんとかなるなと思いました。
    お金の使い方・価値観は問題なかったので貯金できるシステムを作るだけでした。

    なのに、私はすごくアバウトな性格で。
    A型で神経質な性格かと思いきや、結構雑なんですよね。
    色々。
    その辺もうちの旦那は俺がその部分を埋めればなんとかなるわ。と思ったそうです。

    一緒に暮らしてみて分かる事っていっぱいありますよね。
    私達夫婦もたくさんありました。

    >>よく、ネットで「結婚前に分からなかったのですか」と
    言われているのを見ます。

    大事なのは結婚するまでにどれだけ本当の自分を見せられるか、話し合いができるかだと思っています。
    自然体でいられるか?
    モラハラ・DVだって結婚する前に片鱗はあると思うんです。
    私の旦那の貯金ができないのも結婚前にしっかり知っていたし、私が雑でいろんな物を破壊するのも彼はよく知っていました。
    それを合意で結婚に至ったので、もう旦那に見せてない部分は(あ、私の個人資産は見せてません。)ないんじゃないかなあ。
    そんな感じでうまくいってます。
    要はどれだけお互いの隙間を埋められるかだと思います。

    ユーザーID:6495620745

  • 話し合えない欠点

    話し合えない人とは結婚できないと
    お断りしたら
    努力するから結婚して欲しいと言われ
    20年を越えました

    やはり、欠点は欠点
    しかし夫は開き直らず
    話し合えるよう努力するんだよね?と言うと
    う〜ん、だから、と頑張って言葉をひねり出してる
    正直、満足行く話し合いはムリだけど
    30分ほど頑張ってる姿を見て許してる
    話し合えないから、勝手に決めちゃうんだけどね

    でも、新たな欠点も出てきた
    誉めないのにけなす。年々、口が悪くなったの
    カツカレーを作って、揚げたてを出したら
    「食いづらい」と一言
    娘は大喜びで食べてくれたのに
    さすがに怒って勝手に食べてもらうことにした
    花買ってきて謝らないなら、来月から洗濯もボイコットすると言ったら買ってきた
    だから結婚前に気づけた訳じゃないな

    結婚したいほどの人に会えたらすれば良いけど
    そうでもないのに、ムリしてするようなもんじゃない
    結婚しちゃうと逃げるのも大変だしね

    ユーザーID:7108540620

  • 数年付き合えば

    本性は分かるものです。

    束縛がキツい男性はDV気質とかね。

    喧嘩になったりすれば、相手がどう対応するのか見えるわけだし。

    もちろん、欠点のない人はいないけど、DV気質かどうか、借金があるかないかなども、数年もいれば見えてくる。

    私は結婚20数年で子供ももう大きいですが、温厚で優しく経済力もある旦那と結婚したので幸せです。

    でも、私の親が父親有責で離婚しているので、そういう男性というか父を見てきたので、男性を見る目はかなりシビアです。

    夫には最初から結婚前提で付き合ってと言われました。職場結婚なので、仕事中の旦那も知っていたし、かなり分かりやすかったというのもあるけど

    夫と付き合う前、数人男性とお付き合いしましたが、中には、やたら束縛してきて、怒るとキレる人がいて、上手く別れるようにもっていくのが大変でした。
    こういう人と結婚したら確実に苦労する男性だと思いました。

    もちろん、付き合う前は分からないけど、付き合えば分かります。

    その後付き合った男性達は、いたって普通だと思うけど、皆、旦那と違ってちょっとセコイとか、厚かましくなる、とか、自分優先とか、そういうのは見えましたので別れました。

    だから、結婚するまで分からなかった、というのは、かなり短期間で結婚した場合とか、男性と付き合ったことがなくて、ひたすら相手を信じて相手が悪くても見ないようにして結婚したい一心で進んじゃった、とかでは?

    ユーザーID:6611529925

  • 巡り合わないってことは…

    何か問題が起きて初めて「こんな筈じゃなかった」となる訳ですが。
    その問題が起きるに至った事情は語られないことが多いです。
    夫婦として暮らし始めたら、ある程度はお互いに責任があります。

    よく「夫婦は合わせ鏡」と言いますが「同じレベルの人と惹き合う」ものだと思います。
    結婚前に分かるのは自分のことだけ。
    自分を律して、相手と楽しく暮らせるように思いやりをもち続ける。
    お互い、この精神が出来ていれば…何か問題が起きる前に潰せるのではないかな。

    結婚して何年も経つと、なんの問題なく過ごしてきてもお互いの病気や怪我など起きて当然ですよね。
    事故や災害なども結婚前には分かりません。
    相手の大変なことを自分のことのように捉えて一緒に乗り越える…この繰り返しじゃないかと思います。

    主さんは今は独身で選ぶ立場と考えているのでしょうね。
    選ぶと同時に選ばれるということ。
    現時点で巡り合わないってことは主さんの希望するパートナーの同レベルにまだ主さんが到達してないってことかな。
    「こんな筈じゃなかった」とガッカリされる可能性もあります。
    せっかく縁あって結婚した相手にガッカリされたら楽しくないと思うので、そうならないためにはどうしたらいいか?考えてみてはいかがでしょう。

    ちなみに私は結婚前に、欠点とまではいかない気になることが1つありました。
    それでも自分の力量で大丈夫と判断しました。
    結果は万々歳です。
    逆説的だけど「この人となら苦労しても良い」と思えるくらい惚れた相手なら大丈夫かと。
    そう、相手からも思われる人になりましょう。

    ユーザーID:5868979162

  • 『あばたもえくぼ』 とも言うし・・・

    長所と短所って、言い換えることができるものも多いように感じます。

    モラハラ男が、頼れる人に感じたり
    優柔不断な人を優しいと感じたり

    結婚、子育てなど、ステージ寄っても、長所短所は見え方が違うでしょう。

    私の場合は、結婚前より結婚した後のほうがより【好き】が増したように思います。
    積み重ねる年月の中で、夫の優しさに磨きがかかり
    (でも優柔不断と感じたことも有った)
    子育ての中で頼りがいを感じたり
    (独善と感じたことも有ったけれど)
    経験した単身赴任生活で、かけがえのない相手だと再確認できたり
    親を亡くした時の彼の優しさが身に沁みたり・・・

    自分にとってのベストパートナーに、なっていったのだと思います。
    (彼の心のうちは分からないけれど、彼もそうであってくれたらいいなぁ〜)

    勿論、嫌な面もありますよ。
    年齢とともに頑固さにも拍車がかかってきましたしね。

    欠点のない人なんていないし
    自分の欠点を考えたら、それを我慢してくれる夫に感謝したり・・・
    多分、許容できる範囲の欠点でしかなかったから、幸せと感じられて今があるのだと思います。

    ユーザーID:5432633718

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • しあわせかどうかは

    その人の心の持ち方で決まるのではないでしょうか。例えば他人から見たら不幸に見えても当の本人はしあわせそのものということはママあるそうですよ。聞いた話ですが。ましてや近所の同性同士の会話で「私は不幸だ」と自ら言うことめったにいない気がしますよ。
     ただ言えることは、相手に欠点があっても当然自分にも欠点はあるので好きな気持ちが嫌いな気持ちを少しでも上回ると多くの場合好きになるのではないでしょうか。
     現実的には結婚しない男がこんなに増えれば「君と結婚してもいいよ」と言ってくれる相手には多少の欠点があっても目を瞑って結婚するのだと思います。
     三高(高身長・高学歴・高収入)の男性は限られているので競争が激しすぎますよね。で結婚したい女性は結婚を希望している男性を探していると思います。
     人はそれぞれです。ハッキリ言って他人の話を聞いても何の役にもたたないと思いますよ。トピ主さんが自分で好きになった人を「この人が一番」と信じるまでだと思います。失敗したらやり直せばいいだけだと思いますよ。今の時代の結婚は。自分を信じて進めばよいと思います。

    ユーザーID:1946461569

  • 年上から年下へ

    私はずっと自分より6〜12歳年上の男性とお付き合いしてきました。でもどの男性に対しても、もーこんな簡単なこと出来ないなんて。どうしてこういうところに気がつかないんだろう。など、相手がヘマしたりドンくさいなと思うことがあると、私より人生経験しているのに!とイライラしていました。

    でもある時年下の男性とお付き合いしたら、ヘマしたりしても、まぁ年下だし私が教えればいいや〜ととても気が楽になり、イライラしなくなりました。笑

    それが今の夫です。

    夫は無口で言葉足らずなところが1番の欠点だと思います。でもそれなら私が根掘り葉掘り聞けばいいや〜とあまり気になりませんでした。
    それよりも、誰かれ構わずではなく、私にだけ特別優しいところや、私の両親とも頻繁にコミュニケーションをとってくれるところ、仕事に対して真面目なところなど夫の好きなところに対して、短所が圧倒的に下回っていたので、今も短所を見てもイライラしたり不快に思いません。

    ユーザーID:5117205151

  • 良いとこ探し

    慎重になることは大事ですし、なって当然ですが、審査員みたいに欠点を探さないで良い所だけを見る。
    それは自分自身で物の見方を変えていくことです。
    それと男女の関係であっても友達関係を築いておくと受け入れやすくなりますよ。仲の良い友達だとわがままや・愚痴・相談や遅刻やだらしなさも”もぅ”で済みません?
    欠点だとしてもそれを含めても友達として好きで受け入れられちゃいますよね?恋人だからと特別に想わないで、大好きな人としては同じように受けれられる関係作りが大事だと思います。
    恋人はそこに愛情がプラスされ、愛情がプラスされると家族愛が生まれてきます。
    家族関係もまた”もう”で済まされることも多いですよね?

    人は相手の欠点を探すことは得意です。でも良いところを探すのは案外難しい。他人を認めるってなかなか出来ないのです。
    今の自分で巡り合えないと思うなら、やはり自分が変わるしかないと思います。自分を含め”褒める”(認める)ことに慣れましょう。
    心で思えるようになったら直接相手にも言ってみる。わざとらしくなくさりげなく相手を褒めるのも難しいです。
    自分にとって欠点を探す女性より、自分の良いところを認めて伸ばしてくれる女性の方が魅力ですよね?(母親になれと言っているのではありません)
    周りの仲の良いご夫婦はそれができているのだと思いますよ。

    欠点が欠点のまま気になる相手ではやはりうまくいかないと思います。
    女性の力によって変わる男性もいますがそこは”女子力”とやはり”相性”ですね。
    周りに仲の良い夫婦がいるなら、その空気感や雰囲気など吸収しましょう。
    類は友を呼ぶですから、そういう人達のそばにいれば主さんも同じような空気感でいられると思いますよ。

    ユーザーID:7138361744

  • 結婚前は両目を開いて相手をよく見ろ、と教わったから

    >結婚前に相手の欠点を見つけていたけど、
    その後お幸せな夫婦さん

    そういう夫婦がいるんじゃないかという期待がよろしくないんだと思いますよ。
    結婚したら変わってくれるんじゃないかとかね。

    私は、
    「結婚前は両目を開いて相手をよく見ろ、
    結婚したら片目をつぶれ」
    そんな言葉を信じてきましたね。

    また、有名なアインシュタインの言葉にこういうのがあります。
    「女は男が変わってくれることを期待する、
    男は女が変わらないことを期待する」

    いつまでも、独身や新婚の頃のようにカワイイ嫁でいてほしい旦那、
    子供ができたら父親になれと言う嫁、

    そんな光景が浮かびます。

    先に生きた人たちの苦労話はたくさん耳にする、
    先人達も言っている、
    だから注意しなきゃいけないんだな、
    私はそう思いますけど?

    だから、そういう先人達の言葉に耳をかさず失敗する人を見ると、
    なんでかなあ?
    自分だけは例外、うまく行くと思ったのかなあ?
    そう思ってしまいますね。

    ユーザーID:0962806736

  • レスします

    >そんな男性についぞ巡り合いません。

    うーん、一概には言えないけど、
    自分側の鍛錬も必要なんじゃないか?

    男性に幸せにしてもらおうと思ってると、
    難しいのかも…

    自分が自分に厳しくなる、
    自分の人生は自分で決めて自分で歩むものと覚悟する、
    そんな精神鍛錬が必要だと思います。

    自分の精神レベルが高くなれば、精神レベルの高い人が寄ってきます。

    やっぱり、DVとか、支配したい人は支配しやすい人に寄っていくんじゃないかと思うから。

    ユーザーID:0962806736

  • そもそも論は嫌い

    「結婚前に分からなかったの?」という発言は嫌いです。
    問題が起きて対処しようと苦慮している人に向かって「そもそも論」をほざく人に仕事ができる人はいない、と思って見てます。
    さかのぼって発言する人に、反論できる人は少ないですよね。それが分かってて発言するのは単なる安易で嫌な奴です。自分が同じような問題に直面してみたら、口で言うほどうまくやれないだろうに。

    このワードが出るたびに思っているのは「人間は変わるものでしょ」ということです。特に若いころと、年齢を重ねた後では価値観も大分違います。
    若くて元気で、何かあっても勢いで乗り越えてた時代は「いい男」の見え方も違ってた。年食った今になっては、あのころと全然違うタイプが好きになっても不思議じゃない。
    というわけで、結婚はご縁以前に「勢い」も大きいのよね。若いうちに、見極めなんかせず勢いでパッと結婚しちゃえば、たとえ失敗してもそれなりにリカバリできる。ごめん、何のアドバイスにもならないか。

    ユーザーID:7274093598

  • 2人の共通認識

    私にも夫にも良い所と悪い所がいっぱいあります。
    付き合っている時からわかっていました。
    お互いの良い所も悪い所も全て含めて好きになったし好きになってもらった、生涯を共にしたいと思ったから結婚しました。
    問題は結婚後、自分を優先させれば相手を傷つけても何も感じなくなるけど、2人や家族を優先させる事ができる人なら深刻な問題になる可能性は低いと思うけど。
    お金にルーズだった夫も結婚後は金銭管理を全て私に任せてくれたし、言葉がキツイ私はどんなに興奮してても夫にかける言葉は選んで話した。
    相手や家族の事を優先して考えて行動すれば案外乗り越えられるんじゃないかな。
    結婚したら無条件に幸せになれる訳じゃないから、2人が同じ目標を持って努力していけば良いと思いますよ。
    一番問題なのは結婚したのに“自分”ばかり大切に思う人じゃない?

    ユーザーID:3728954295

  • 選ぶ難しさ。

    あなたの言う通り人間は完璧ではありません。
    どんなにいい人素晴らしいと言われる人でも何かしらの欠点はあります、それはもちろん自分自身も含めて。

    つまり人は皆その前提がありつつ恋愛したり結婚して夫婦になったりするのだと思うのです、多くの人は完璧なんて不可能だと知っているはずだと。

    妥協とは違う諦めや許しや駆け引き、人と人が繋がるのは知恵と理解、なにより感情ですから。

    ただ大事なのは、人が人に惹かれる時実は相手を見て決めている訳ではないということ。
    ここを勘違いする人が多いのですが、沢山の人の中で誰かを選び好きになるのは相手を通して感じる「自分の内側の問題のみ」であるのにそこを知らずにいる。
    それまでの人生経験や性格、思考のクセや歪み、その人の生きてきたすべてで惹かれてしまう、潜在能力がそうさせるのにそこに気が付いていないのです。

    だからダメな人や危険な人を見抜けなかったり、そういう人の言葉に引っ張られてしまうのは実はその人自身にも問題がある、と考えられると言う訳です。

    「どうして結婚前に分からなかったのか」という投げかけはその人を単純に「自己責任」であると責めているのではなく、人として大人としてもっと自分を理解したり危機感や広い視野を持ってほしい、ということ。
    自分を守り、子供を守り、周囲の人を含めたその人の人生をもっと慎重に選択して欲しい、相手だけでなく自分の問題として受け止めて下さい、と言う事です。

    あなたが言う「そんな相手」が見つからないのは、あなたがとても慎重であったり人を深く掘り下げて見ているからかもしれません。
    少なくとも恋愛や結婚が単純ではないと知っている、あなたはあなたを守っているんだと思います。

    恋愛や結婚がイコール幸せではないことはご存知ですよね。
    あなたがどう生きたいのかは分かりませんが今があなたの幸せの形なのかも知れませんね。

    ユーザーID:5684112911

  • どちらか言うと・・

    「結婚前に分からなかったのか?」と言われる場合は、明らかにおかしい部分が顕著な場合だろうと思いますよ。

    恋愛脳でふっわーーとなってると中々見抜けないのかもしれませんが。

    なので、第三者に聞く事は案外重要かもしれませんね。

    ユーザーID:0474525637

  • 自分次第なところもある

    とある男性に対して、女性が全員同じジャッジを下すわけではありません。

    あれこれ欠点を探す性格の人からしたらどの男性だって欠点はあるし、まあそのくらいは目をつぶろうと思う人なら、多くの男性には欠点はないということにもなるでしょう。

    だから、自分次第なところも大いにあります。
    主さんは相手の欠点が気になる性格なんではないでしょうか?

    結婚後に気づかなかった欠点を見つけても見逃せるか。自分がフォローすればいいやと思えるか。話し合って改善してもらえるか。
    それとも離婚するか。

    そういう対処方法も個人差がありますからね。

    ユーザーID:1086361908

  • 運と直感

    私はお見合いで「この人だ」と直感で決めて3ヶ月後には結婚してました。
    これでもし、後から夫の問題(DVなど)発覚となれば
    「結婚前にわからなかったの?」「焦って見合い結婚なんかするから」と
    非難されるパターンですよね。
    でもうちはいたって平穏で、ケンカもなく結婚生活20年を過ぎました。
    子供に恵まれなかったのは残念でしたが「かすがい」となる子がいなくても全く問題ないです。
    結果的に直感先行のスピード婚でも正解だったわけですが
    「こんな人だったとは!」と離婚に至る例と何が違ったかといえば
    ・運
    ・直感力
    この二つが大きいと思います。
    運はもうしかたないとして、直感力というのは超能力ではありません。
    自分の生い立ち、趣味、恋愛経験値、
    読書体験、失敗から学んだこと、友人関係や仕事から得た知見などなど
    つまり自分の全人生から培った総合力プラス感性です。
    これらがいざという時、右か左か?進むのかやめとくのか?
    一瞬の直感力の精度を高めると思います。
    それで失敗したら自分が未熟だったか運がなかったか、その両方か。
    いずれにせよ他の誰のせいでもないので「ああ失敗しちゃったなあ」とまた歩き出すのみ。
    一番だめなのは世間体や親の意見に振り回されて自分の意思がないまま決めることです。

    私は最初見合いは気が進まず、一生独身でもいいと思っていました。
    そんな中で夫と出会ったのは幸運以外のなにものでもないし
    夫以外の男性と結婚しても離婚したかもしれない。
    それくらい結婚にはなんの夢もなかったんです。
    だから逆に冷静なアンテナが働いたのかもしれません。

    ユーザーID:6706597731

  • 見てわかる場合ありますよ

    友人の夫が女性蔑視で、自分的には嫌いなタイプで、
    「その結婚もうちょっと考えなくていいの?」と言いましたが、
    彼がイケメンで友人が舞い上がっていて、
    速攻で彼と結婚してしまいました。

    その後、やっぱり上から目線で嫌だとか、
    私を支配しようとするとか愚痴が多くなり、夫婦仲は冷えていきました。

    それ、結婚前に見えてるでしょうと内心思っていましたよ。
    こんな風に言っても聞かない人もいるんです。

    人間が変わると言っても、それは変われる内面を持っている人だと思います。
    それはお互い様ですが、二人とも変われる人かどうか、
    ここは大事な点だと思うんですよ、本当に。

    ユーザーID:6526609820

  • 思いやりがない。

    結婚前に気付けていたら…と夫に思う点は、思いやりの無さです。何故ここまで?と思うほど、思いやり……気遣いと言っても良いですが、本当にありません。
    結婚するまで同居したことがなかったので、“生活をしていく”となるまでわかりませんでした。

    ただ、夫は優しい人です。友達のご主人の話なんかを聞いても、夫はなんて優しいのかと思うことがよくあります。

    持論ではありますが、『優しさは性格、思いやりは能力』と思っています。
    思いやりとは、きちんと周囲を見渡せて、その時傍にいる人や行うべき事象に対して、どうすればお互い気分良く接することが出来るか、どうすればスムーズにクリアー出来るかと心を砕くことです。

    それは出来る人と出来ない人がいます。夫から言われたことで忘れもしないのは、「気付けないものを気付けと言われても気付けない」という言葉。
    努力放棄とも取れて、言われた時はふざけるなと思いましたが、夫を見ていると、仕方ない人もいるのだと今は思います。

    もし過去に戻れたら、夫とは結婚しないかもしれません。でも過去は変えられないから、この人はこういう人なんだと思い、別に私自身も完璧ではないと思うことで、以前よりは優しくなったと思います。

    夫婦仲はそこそこです(笑)

    ユーザーID:1938816901

  • 相手の親のことは結婚してみないとわかりませんよ

    いくら挨拶を済ませ気兼ねなく話せる間柄でも、結婚した途端、親は変わります。
    うちの嫁になったと、所有物のように息子の妻を扱う親はいます。
    私は失敗しました。
    こんな親なら結婚しなかった。

    ユーザーID:5630057302

  • 欠点だらけ、正反対夫婦です

    妻はネガティブ大雑把、夫は楽観的で几帳面

    夫婦で真逆です。妻の立場から書きます。

    欠点もあるし、なんでそんなことしたの?またはしないの?という理解不能なこともたくさん。衝突もしています。
    結婚前にはわからなかった苦手なことも判明したりして。
    それでも結婚相手として夫しか考えられませんでしたし、それを後悔していません。

    誰にでも優しく、ユーモアがあって、ちゃんと話を聞いてくれる。
    おちゃらけているけど、ちょっと心配性。そんなところが、心のそこから信用できました。

    結婚して変わることを望んでいたのではなく、そのままのあなたとだから結婚したいと思えました。
    お互い欠点があり、苦手なこともありますが、幸運なことに補いあえるものばかりなのです。
    それに、喧嘩もしたり、もう嫌だと思いもしますが、お互い愛情深い性格らしく、時間をかけて丁寧に話し合えば雨降って地固まるとなります。

    疲れますよ、そりゃあ。だって真逆ですもの。
    でも助け合える存在ですし、何より好きですから。家族になれて幸せだと思います。

    老婆心ながら、金女酒時間との関わりだけは、時間をかけででも見抜きましょう。
    どれかひとつにでも難がある人とは結婚しない方がいいですよ。

    ユーザーID:7450248535

  • 焦りは禁物

    欠点に目をつむって結婚して、やっぱり駄目だったという人の多くは、結婚を焦っていたからじゃないかと思うんです。
    欠点と結婚を天秤にかけて、それでも結婚したかった。
    焦りは人の目を狂わせますね。

    欠点があったけど結婚して幸せになったという人は、それを補う長所が彼にあったんだと思います。
    そういう人は欠点と結婚を天秤にかけたんじゃなく、短所と長所を天秤にかけて長所が勝ったという事なんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:8905961978

  • ギブ&テイクのバランス

    40代男性です。
    私は、昨年、離婚しました。

    良い夫婦関係を持続できなかったことは、お互いに悪いところがあったと、私は思っていますが、元妻は全て私が悪いと思っているだろうと思います。

    離婚した理由は一つではありませんが、私にとって決定的だった点について、
    私のケースで言えば、結婚前に分からなかった訳ではありません。
    しかし、楽観視していたというか、目を背けようとしていました。

    これから結婚しようとする人に対しては、心にひっかかったことを有耶無耶にしたまま結婚するべきではないと伝えたいです。


    私の知る限りでは、仲の良い夫婦は、お互いがお互いを必要とする存在と認識していると思います。
    必要だから、大切にするし、尊重するし、感謝します。
    端的に言ってしまうと、ちゃんとギブ&テイクのバランスが取れている関係だと思います。
    このバランスが取れていないと、心にも体にも距離が出てきて、どんどん夫婦仲は悪くなっていくのです。

    ユーザーID:7662499357

  • ちょっと横かもだけど

    >見極めがなんとも…

    なんとも・・・と思うなら、「あ、この人、モラハラだ」と分かったら逃げる手段だけ用意しておけば良いと思います。
    モラハラ加害者は、逃げない相手を上手に選びます。

    気の強い女は嫌がります、支配できないから(たまに、口喧嘩やとっくみ愛の喧嘩で盛り上がるのが好きで、こういうタイプを妻にする事は有るが)。
    離婚したら親が悲しむとか、子供に苦労させたくないと、「誰か」を理由にして離婚を先延ばしにするようなタイプは大好物。
    親や友達が少なくて、相談する相手がいないタイプも大好物。
    元々親と仲良く友達が多くても、仕事を辞めて家庭に入ってと頼み込み、外との交渉を減らすように仕向る。

    結婚後や、出産後に、本性を出す事も有るので、「あれ?」と思ったら逃げる事が大事ですよ。
    その為に、仕事を辞めてはいけないし、仕事を辞めるなら、ちょっとまとまった額のお金は用意して置くべきです。

    あと、私の親の場合、母方の祖母が見抜いてました。人生経験者の意見も、参考にしては。

    母が父だけを紹介した時は、何も言わなかったそうですが、結婚話が出て、父が父の母を連れて挨拶に来て、帰った後に、「あの男はダメだ」と反対したそうです。
    母は、逆に盛り上がって結婚してしまったみたいですが・・・。父は今でいうモラハラ+経済DV夫になりました。

    母が離婚しなかったのは、私と妹にお金で苦労させたくないという理由でしたが、私も妹も大学には行かせて貰えず。
    母が離婚して、地元で母の稼ぎで私と妹を育てても、大学に行けなかっただろうから、同じ結果だったかと。

    トピ主さんは、「どうして見抜けないのか」ではなく、被害者に共通する点から学んだら、良いのでは?

    ユーザーID:3726599743

  • 意見が違ったり、怒らせればわかりますよ

    相手が期待する意見と正反対な意見をぶつけた時に、相手がどう反応するかで判断されたらいかがでしょう。

    可能なら相手がどう怒るかで性格がわかるかと思います。

    ユーザーID:4045239692

  • 欠点だらけかも…

    生理的に受け付けないことを含め、結婚前に欠点が多々見受けられました。

    1.寝る前に歯を磨かない
    2.夏場を除き、夜に入浴しない
    3.金銭にルーズ(ギャンブルはしない)
    4.家事を全くしない&片付けられない
    5.休みは寝たきり
    6.酒癖が悪い
    7.食の好みが合わない(重度の味音痴)
    まだまだありますが、メインはこの辺りです。

    一致していたのは、人との距離感です。お互い気を使う人で、苦手なタイプが完全に同じでした。
    基本的に穏やかな性格で職も安定していため、思い切って結婚してみました。

    結婚後、共働きの忙しさと減点が重なって爆発、顔を見るのも嫌になった時期がありました。

    ただ、子供ができて以降、許せるようになりました。家族として見れるようになり、欠点が小さいことだと思えてきたのです。また、実際ほとんどのことが解決できました。

    こんな例もありますよー

    ユーザーID:5518405935

  • 幸せは自分で決めるもの

    付き合っていた時から
    収入はいいのに貯金なし、離婚歴あり、大酒飲み、偏食、嘘つきでどうしようもない夫と結婚しました。

    ですが、私は30歳過ぎて独身、彼氏がいても結婚してもらえず、性格が曲がって優しさのかけらもありませんでした。容姿もよくないです。

    夫だけが唯一私にプロポーズしてくれて、何度断っても結婚したいと言ってくれました。
    親、兄弟大反対の中、結婚しました。
    (結婚以降実家に帰った事ありません)

    結婚して後悔した事もありました。
    初めの数年は離婚しようとした事もあります。
    でも、喧嘩すると必ず夫が謝ります。お財布の管理は私ですが文句は言いません。嘘はつきますがすぐバレるし。偏食だけど私の好物は自分が食べられなくても美味しいお店を探して連れて行ってくれます。子どもにもとても良いパパです。

    結婚10年経ちますが、
    結婚してよかったと思います。

    ユーザーID:7033701147

  • 二人で一つ

    物は考えようだと思います。
    私達夫婦はいい意味で、凸凹です。
    初めからわかっていた事も、そうではなかったこともありますが、時代、年代もあるかなとも思います。
    私は初めから専業主婦ですから、夫婦の役割ははっきりしています。
    お互い出来ること、出来ないことが明確です。
    出来ないことは補い合う、これでお互い納得しています。

    夫は専門職ですが、一般常識には疎い。
    そこを私がネチネチいうことはありません。補えば良い。
    夫婦は二人で一つ、と思っています。
    凸凹だから助け合えるし、いないと不安定なのかもしれません。

    ユーザーID:2439618817

  • 元カノ大好きさんと結婚した

    結婚10年。普通に暮らしてます。
    けどこの先は分からない。
    過去からお付き合いしてた三年間元カノを永遠に引きずってましたし、
    内緒で連絡もしてました。

    なんで結婚したか?
    デキ婚だったからです。

    今どうか知りませんが、どうでも良くなりました。
    子供が一番だし、ひとまず生活できればいいかな、と。
    軽い喧嘩もするけど、一緒に飲んだり、週末はでかけたり。似た者同士なので、話は合います。

    ユーザーID:1568162125

  • 私も見抜ける自信ない。

    私も全くもって見抜ける自信がないです。
    見抜けて、結婚できている方、尊敬します。
    友人達もすごいなぁと思います…
    普段からヌケヌケで、後で言われてハッとする事が多い私には
    至難の業すぎます。

    結婚後に発覚して悩んで相談しても
    「貴方が選んだんじゃん」
    「見抜けなかった貴方が悪い」
    と言われるんだろうなぁと思うと
    相談自体もしなくなるだろうし…

    そう思うと結婚やめとこ…
    見極めて結婚出来る人…すごいなあと思います。


    幸せな夫婦の体験談じゃなくてすみません。
    私も同じような事を思っていたので
    ついつい出てきてしまいました。

    ユーザーID:4254456659

  • 特に義両親義兄弟の事はわかりづらい

    元から義兄弟に障害者や引きこもりがいて
    敬遠したいとか
    義両親が年金少しもらえるのがやっとで
    支援が必要そうで嫌だとか
    結婚する前から分かりやすい状況、
    パターンはありますがね、

    お金いっぱい持ってた義両親も
    何らかのトラブルですっからかんにならない保証はないし、
    一見外資系に勤めてるエリート義兄弟が
    急にうつ病とかになって引きこもりとか
    なるかもしれないです。
    優しそうに見えた、実際に優しかった義両親が義兄弟が何かをきっかけに
    人格が変わる、境遇がかわる
    そして、ゴタゴタに巻き込まれてしまう
    というのはどの家族にもあり得ます。

    結婚前にわかるのは基本的に不可能です。
    鬼ババみたいな姑が介護が必要で
    本当に辛いと言うこともあるし
    本当に優しかった姑が認知症になって
    別人になってしまって辛いと言うこともあります。


    人生、何が起こるかわかりません

    ユーザーID:6736915315

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧