癌患者の家族に対するケアと妻のきもち

レス58
(トピ主1
お気に入り343

心や体の悩み

くらげ

レス

レス数58

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • 気づかいがたりない

    トピ主さんの気持ちは理解します。
    でも、トピ主さんにとって、大切にするべき家族は
    両親と弟さんなのかと思ってしまいます。
    妻の存在はどこにあるのかと。

    結婚してから半分の5年も単身赴任、やっと帰ってくると思ったら
    休職して実家に行くなんて、もう結婚生活は破綻してませんか?
    夫婦でいる意味を感じません。

    奥様は、弟さんの事を蔑ろにするつもりもないだろうし、
    最終的にはトピ主さんの意向を尊重してくれるとは思います。
    でも、なんの相談もなく、実家と話し合って勝手に決めるというのは
    あまりにも気づかいがなさすぎます。

    人生を共にするつもりで結婚したのではないのですか?
    結婚したから、妻だから、何も言わなくても自分の気持ちに
    寄り添ってくれると思うのは、ただの甘えです。
    妻は離婚したらただの他人に戻れる関係性だからこそ、
    言うべき事はきちんと言わないと、通じないんですよ。

    >海外勤務中も多くの気苦労を掛けました。そして常に応援してくれておりました。

    そう、海外赴任中はね。
    介護休暇を取って、実家にいる間も、それが当然だと思ってますか?
    トピ主さんは、妻に一体何をしてあげられるのでしょう?

    私なら、別々の人生を考えはじめるかもしれません。
    トピ主さんは、あまりにも自己中過ぎます。

    ユーザーID:7757110976

  • 奥様・弟さんともよく相談を

    結婚して10年の内、5年単身赴任ですか?
    奥様からしたら今はコロナもあり海外はとてつもなく遠く遠く本当に会えるのかまた一緒に暮らせるのかとても不安な日々で戻って来てくれる事がとても待ち遠しいと思います。
    それなのに実家に1年休みを取って弟の看病へ行きたい(両親には相談済み)と言われたらショックは大きいはずです。

    また弟さん自身は、兄に奥さんと別居して休職してまで実家に戻りケアして欲しいと望んでいますか?
    そこまで迷惑をかけてしまうのは心苦しいと、兄の善意の気持ちが逆に重荷になってしまう事はありませんか?
    両親と兄で先走りすぎていませんか。

    帰国後も自宅で奥様と暮らし仕事も続けつつ、大型連休や有休を利用して実家へ通うという選択肢もあるのでは?

    奥様とも弟さんともよく相談を。

    ユーザーID:2954978547

  • 医療のプロと奥さんを入れて相談する

    癌は、いろんな方を見てきて思いますが、見立て通りに行かないことが多いです。昨今は特に薬の進化もあり、ご本人の意思や体力、医療のタイプなどでも違うと思います。
    夫の叔父も医師の言う余命を遥かに超えて、亡くなったのは癌とは直接の関係のない意外な原因でした。それがなければもっと・・と思われます。
    主さんが板前並みに料理が上手で家事にも長けているとして毎日ご実家でお手伝いさんをするとしても、ご両親もまだ若く、その判断はちょっと早計と思います。奥さんと交代で通ったりする方が向こうも喜ぶかもしれませんよ。医師でも看護師でもない人ができることは知れてますから、決めるまで広く意見を募る方がいいと思います。幸い、会社にはまだ何も言ってないならこれから一番いいと思えるやり方を選択できますよね。主さんが弟さんのためにできること、を決めるのは何にしてもちょっと早い、と言う印象です。個人的には、本当に緩和ケアに入ればもうすることはあまりない・それまでは、仕事をしながら可能な限り通うことと思います。弟さんが気分転換に遊びに来られてもいいじゃないですか。そのためにも奥さんとはきちんと意思疎通できていることが大事と思います。

    ユーザーID:2006035456

  • 戸惑っているのは妻の方ですよ

    >妻との関係は私は良好であると思っており、妻は私には勿体ない位の気遣いのできる人で、海外勤務中も多くの気苦労を掛けました。そして常に応援してくれておりました。
    >その上での今回の返答であった為、戸惑いを感じております。

    そこまで苦労させた自覚があれば、妻に申し訳なさを感じてもいいはずなのに

    応援してくれるのが当たり前のはずなのになんで?と戸惑っているのですね。

    正直言って、主様はかなり図々しいなと思いました。

    実家に住み込んでもあなたが出来ることなんて、そんなにありませんよ。医療従事者でもない限り。

    親の悩みを聞いてあげる、保険の手続きや、医師に治療方針を確認する、入退院の送り迎えをするなどは、普段は離れていても出来ますよ。

    必要に応じて出向くだけではダメなんですか?

    奥様に先に相談しなかったのもあり得ないわ。
    あなたを信じて尽くしてきた奥様を裏切っています。
    不満を抱かれるのは当然ですよ。

    ユーザーID:6712007894

  • 奥様の気持ちわかります。弟さんは望んでますか?

    私は子なし夫婦の妻側です。
    癌経験者です。手術し今は再発していません。
    定期的に検査を受けている身体です。
    弟さんの状況とは異なりますが少しレスします。

    最初に相談する人は妻であってほしかったです。
    あと、弟さんはトピ主さんのケアを望んでいますか?
    癌になると患者本人の考えとは違い周りが対応を進めることもあります。
    何が良い、悪いではなくて、弟さんの考えが書かれていないことが気になりました。
    トピ主さんのケアしてあげた気持ちは分かりましたが、
    癌経験者として私は最小限の人と関わりを治療中は望んでいました。
    兄弟に病院に来てほしくなかったのです。
    不思議かもしれませんが患者の考えかたは多岐にわたります。
    私の考えは尊重されました。
    ストレスなく入院、治療生活ができました。
    これは主人が私を一番に大切にしてくれているからです。

    トピ主さんは一番大切にしたいのは誰ですか?
    誰の気持ちを尊重しますか?

    ユーザーID:3724432631

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • そりゃそうだ

    自分>両親>妻
    優先順位がこうなってるんだもの。

    なぜ妻に自分の考えを先に相談しなかったんですか?
    言わなくても分かってくれるとでも思ったんですか?
    妻はエスパーじゃないんだし、意見だって持ってます。
    5年もの単身赴任を応援してたのに、自分抜きで何もかも決められちゃって、奥さんに同情します。
    御両親だって辛いのは分かるけど、夫婦でちゃんと話し合ったのかって、普通はお嫁さんを気遣って聞きますよ。
    やっぱり子供がいないから、妻・嫁の存在は蔑ろにされたのかなーって、信頼も愛情も薄れるかも。

    初めに相談していたら、きっと快く応援してくれたでしょうに、対応を間違えた。自分の気持ちばかりを優先して勝手ですね。
    それが貴方の、妻に対する評価だと妻も周り(妻の両親・友人など)も思うでしょう。

    弟さんは本当にお気の毒です。
    家族で支えてあげれれば、それは皆が心強いでしょう。
    しかし今は病状をよく確認するために、医師やケアマネなどの意見も聞いてから休職の時期を見極めた方がいいですよ。
    1年の介護休暇を使い果たしても、お元気かもしれません。
    いよいよ本当に介護や付き添いが必要な時になって、休暇が取れなくなるなんてことが、よくありますからね。

    ユーザーID:4602727974

  • 妻への気遣いが足りない

    トピ主さんの気持ちは理解しますが、行動が奥様を蔑ろにしており可哀想です。
    逆の立場(夫婦にとって重大な決断を事後報告)で考えてみて下さい。
    離婚されてもおかしくないです。それくらい酷いことをしています。
    きちんと最初に奥様に相談して色々話し合った上ならば(何かプレゼントでも差し上げて)、きっと快く送り出してくれたと思います。
    トピ主のご両親の気遣いが無いということも奥様の心証を悪化させ今後介護が必要になった際にはサポートを得られないでしょう(今時はそれが普通ですが)

    ユーザーID:5501317920

  • 患者ですが

    49歳闘病中乳ガン患者、現在放射線治療中です。
    ステージは深刻ではありませんが、少数派のちょっと面倒な内容のガンです。
    子育ては終えています。

    私はトピ主さん寄りの考えですが、いくつか。

    休職をすると、トピ主が考えているよりも会社での今後の影響が大きいのでは?
    扶養されている(のですよね?)妻は、結局そこが気になるものです。

    単身で5年暮らしていて今更1年増えても、別にそんなに変わらない気がします。子供がいないのだから、そんなに大変じゃないはず。

    先が短いであろう若いガン患者と、健康体で問題なく生活できる妻では、比較にもならない。
    ご両親がそこまで嫁に気を遣わなくていいと思います。
    親にとっては、結婚もしないまま亡くなるかもしれない子供のほうが優先ですし、老いた自分達だけでは本当に辛いと思います。

    気遣いのできる妻像は、あくまでも夫婦単位での話だと思いますよ。
    トピ主が海外赴任だったのは会社員としては当たり前で「留守にしたから苦労をかける」ということではないです。
    ましてや弟が現在のような状態で、夫の親が謝ったり遠慮することではないと、私は考えます。

    ユーザーID:4557309598

  • 気持ちはわかるけど

    妻目線でいえば、やはり不満は感じて当然かと思います。妻と弟や実家のどちらが大切かという話ではなく、気づかいのレベルで明らかに妻へのそれが不足していると感じるからです。

    ちょっと性格的に自分中心的な人なのかなと思いますが、一度、妻の視点でその言い分を吟味してみて、それでも戸惑いは消えないでしょうか。だとすると、よい夫婦関係を築くのは難しいかなと思います。

    ユーザーID:8358593231

  • 奥様はアナタの何なのでしょうね

    結婚10年で海外赴任が5年ですか?
    結婚生活の半分は別々の生活。
    奥様は、寂しさも虚しさもあったかも知れない。。色々と我慢されてきたのでしょうね。
    「何のためにあの人(主さん)と結婚したのだろう・・」と何度も思う日があったのではないかと想像します。

    私も奥様と同じ立場なら、同じことを言ったでしょう。
    一切の相談もなく、自分で勝手に決めて親に話し、妻には事後報告。
    相談ではないですよね。決定事項でしょ?
    妻を蔑ろにされて、心も折れますよね。
    闘病中の弟さんのことを持ち出されたら、承諾できない自分が悪いのかって自分を責めるでしょうね。

    ユーザーID:6393524827

  • う〜ん

    奥様に一票です。

    奥様は主さんにとって、ただの飾りでしょうか?

    子供もいない、結婚してから半分もの間単身赴任。

    奥様、よく我慢していたなと思います。

    主さんにはそれが「気遣いができる妻」と見えたようですが、若い時間は一日一日と過ぎていきます。

    おそらくこのまま奥様が我慢することで決着すると思いますが、少なくとも奥様とはしっかり向き合ってあげてほしいです。

    ユーザーID:5974394405

  • 妻の存在って

    トピ主さんの気持ちはわかるけど、実際、どういう看病をするつもりなのでしょうか?
    また、今春帰国予定とのことですが、現在、世界的に猛威を振るっているコロナについてはどのようにお考えでしょう?
    確かに、癌患者を持つ家族は辛いことも多いです。私の母も2つの癌のサバイバーなので、私も少しは経験済みです。本人の辛さはもちろんですが、看ている家族の精神的負担も相当なもので、ものすごくいろんなことを考えて過ごしました。

    確かに、ギリギリの気持ちで弟さんを看ているご両親は、トピ主さんの顔を見ればホッと気持ちを緩めることはできるでしょう。だけど、休暇を取り、1年近くもそばにいることにどれほどの意味があるのか…今、実際にそばにいることができないトピ主さんには冷たく聞こえるかもしれませんが、私には疑問です。
    一番必要なのは、誰にでも吐き出せるものではない苛立ち、悲しみの持って行き場です。そのために必要なのは、必ずしも肉体的にそばにいることではありません。

    奥様の気持ちについては、十分理解できますよ。
    海外に単身赴任している夫を心配し、自分の気持ちとも折り合って過ごしてこられた5年間、そして、終盤にはこのコロナ禍です。
    大切な決断をするにあたり、何も相談されなかった妻って何なのだろう、と愕然としたと思います。気遣いのできる奥様、ということなので、一昨年の舌癌発覚から、義弟のこと、義父母のことも、そして、大切な弟と両親を想う夫の気持ちを想って、かなり気を揉んで過ごしてこられたはずです。
    私は夫の何なのだろう、必要な存在なのだろうか、と…愛する人に存在を無視されるって、本当に、本当に辛いことですよ。

    どちらにせよ、トピ主さんの『決断』とやらは、現段階ではかなり自分本位であると自覚された方が良いと思います。

    ユーザーID:0211698491

  • ご両親を助けてあげてほしいです

    ご両親は60代か70代ですよね。一昨年から弟さんの看病や付き添いをされてるのですよね。大変な負担だと思います。ご両親を助けてあげてほしいです。家族皆で弟さんに寄り添ってあげてほしいです。トピ主さんにも後悔してほしくありません。

    ユーザーID:7578402318

  • 夫婦の義務をご存知ですか?

    くらげ さま

    結婚した二人には同居義務、扶助義務、協力義務があります。
    海外赴任は奥様の了解が得られたので、奥様の心の内は別として法的には問題ないでしょう。
    ただ今回の介護休暇による別居は奥様の同意が得られていません。同居義務違反になります。離婚案件です。

    奥様は貴方の母親でもなければメイドでも召使でもないのですよ。二人の関係に影響を及ぼすことは常に相談し合い互いの了解を得てから進めなければ、結婚した意味が無いでしょう。

    まずはこの話を撤回し深く詫びることです。
    弟様への対応は、帰国後に二人で時間をかけて話し合うことをお勧めいたします。

    ユーザーID:5726641761

  • 弟さんへの思いや葛藤を電波上でも2年間夫婦で共有してきたか?

    ちなみに私は十代で母を、二十歳そこそこで父を癌で看取り、三十代から義両親の介護が始まり、今私は四十代で癌でオペ後化学療法後の経過観察中です。
    今は癌はずっと付き合う病気です。
    転移が見つかってもそこからの治療も何年も長期スパンでとらえる方が良いですよ。
    最長1年の介護休暇、無制限で何回でも取れますか?
    弟さんで取ったら、お父様の時もお母さまの時も奥様の時も全部取れますか?
    上手な取得方法はよくよく考えぬいてください。
    両親の入院時の同室家族でも、私の職場でも、最初に最長マックス取っちゃって、後々困り果ててる人が大勢います。
    だから私は介護休暇取りませんでした。
    取るなと言ってるんじゃないです、上手に取って!と言いたいのです。

    ステージ4から二年間、そしてその内の転移から半年、兄さんとしてとても苦しく悩み続けたことでしょう、
    その苦しい思いを毎日のLINEやスカイプ等のオンラインを通じてでも夫婦で共有し続けましたか?
    妻には苦悩を何も相談せず簡単な事実関係の報告のみでしたか??

    今後今日からでも毎日夫婦のやり取りを重ね、
    心の内も含め全て妻にさらけ出し、
    お互いに労わり合い、
    そこからではありませんか?
    3月末まで2か月余り、続けてみましょう。

    春からは通い婚+通い介護の両立になさったらいかがですか?
    毎週金曜日に帰宅して、金土日の三夜を夫婦で過ごし、月曜日に実家へ行き、弟と月ー金の五日間を過ごす。
    遠いだのなんだの言い訳不要。
    鎮痛剤がきかない時は弟さんと離れがたいと思うでしょうが、そこは鎮痛剤の処方などの医療でカバーすべき問題なので勘違いなさらないでください。

    ユーザーID:6371351612

  • 酷いね。

    トピ主さんが、ですよ。

    癌の場合、抗がん剤の副作用がひどく出ている時期と末期を除いてはそれなりに自立生活が送れるし、入院してしまえば家族の手助けが必要となる場面は多くないですよね?
    ご両親も傍に住んでいるのですから、トピ主さんが一年も休職・別居して看護してやらなければ回らないような状況では、ない。

    >精神的な負担が非常に大きく
    そう。トピ主さんにできるのは、ご両親と弟さんの精神面でのケアくらいですが

    精神面を言うなら、奥様だってトピ主さんに精神的に支えてほしい、傍にいてほしいと思う場面は多々あったでしょうに、それはスルーして5年も海外に単身赴任したのに、弟さんとご両親には「傍にいてやりたい」ですか?
    それ、あまりに奥様の存在を軽視してはいないですか?

    しかも、トピ主さんは一人で具体的なプランを勝手に決めてしまい、実家にも話した後、奥様には了承を前提とした報告をしただけ。

    >私としては熟慮を重ね・・・後々の人生で後悔したくない
    人生のこんな重要な場面でも、奥様の意思や都合はスルーですか?

    トピ主さんにとって、夫婦って何ですか?
    トピ主さん、奥様のことを「好き放題していても、いつでも支えてくれて、帰ればいつでもにこやかに迎えてくれる第二のお母さん」と勘違いしていませんか?
    私が奥様なら、もう離婚届を取り寄せている頃ですよ。

    ユーザーID:5705947564

  • この場合なら

    妻としては1年休職しないでも、仕事を普通にしながら出来る範囲で休みを取って実家へいけばいいのではないかと思ってるかもしれませんね。

    弟さんは独身ですよね。親しか頼る人がいない状況で親も高齢であればこういう場合はせっかく制度があるなら利用してもいいかなと思います。

    ユーザーID:7910896063

  • 一番最初に相談して欲しい

    奥様からしたら、相談がする順番が違うのでしょうね。
    なぜ妻が最後なわけ?

    ・家族のケアは必要だし、理解するが私の両親への相談前に妻に相談が欲しかった

    これに尽きると思いますよ。
    親も兄弟も大切、でも人生のパートナーは妻でしょう?

    ユーザーID:4189298643

  • レスします

    弟のために自己犠牲を払う自分に酔ってるんですか?
    もう少し現実的になってはどうでしょう。
    後悔したくないと言いますが、この決断を後悔する未来が見えます。

    結婚した時点でトピ主の家族は奥様、1番優先するべき人は彼女であり、彼女に相談もしないで、こんなコトを勝手に決めるなんてあり得ません。
    気遣いが出来るから、ってキチンと話もしないで「察してちゃん」ですか?

    あなたが40代と言うことは、あなたの弟は少なくとも30代と想像します。普通は結婚、若しくはパートナーがいますよね?そうじゃない人生を歩んできたの本人の自己責任で、両親は子供なので、助けるのは分かりますが、あなたが1年間も会社を休んで看病するなんて異常ですよ。

    家族仲が良い、っとか貴方のようなタイプは言い訳するんでしょうが、弟のためにそのレベルの迷惑を妻にかけても良いと考えている事に驚愕します。

    子供はどうするんですか?その点は奥さんと話し合ってるんですか?もし、欲しい人だったら、とても大切な時に5年も仕事で海外…挙げ句の果てに、ってとてつもなく失望させる事態になりますよ。

    奥さんとの信頼関係を揺るがすひどい裏切り行為である認識はありますか?
    離婚に至る可能性も十分ありますよ。
    よく、奥さんの話を聞きましょう。
    収入だって、どれだけ減るか、キャリアにどれだけまいなすになるか…自分だけの問題ではないんですよ。

    ユーザーID:1103584913

  • 妻への大きな勘違い

    トピ主さんはコロナの状況下で、妻ではなく弟と両親との人生を選んだ事実を妻に一方的に宣言したということです。

    妻はなんでもやってくれる便利屋さんではなく、あなたがそばにいて愛情をそそがないとどこかへ行ってしまう風来坊のようなものです。
    その風来坊に「コロナだけど、私はあなたより弟と両親のほうが大切。あなたが病気でも介護休暇はたぶんとれなくなるけど、弟のために休職するよ」と宣言して、本当に応援してもらえると思っていたのであれば、そうとうオメデタイです。

    ご両親はトピ主さんの介護休暇を本当に要求しましたか?
    ご両親が求めているのは、自分たちの苦労をわかって、いたわって欲しいということと金銭的な援助ではありませんか?
    癌が進行して本人も家族もいろいろ辛い状況になる人はたくさんいると思いますが、両親が動けるのに兄が休職して弟の介護をするというケースはあまり聞かないです。
    休職して弟の介護をするというのはトピ主さんの独り相撲で、両親や弟すらも想定していない行為ではありませんか?
    日本にやっと帰国できたから、1年間休職したいだけではありませんか?

    ユーザーID:4541542479

  • どんなケアができるのか?の確認をしたほうがいい

    弟さんは、実家で、父母さんが看病しているのですね?
    弟さんの状態が、大変なことは分かります。

    それで、トピ主が、父母さんの手助けとして、
    どんなことが、看病として手助けできるのか?の実際のケアの
    内容を確認したほうがいいです。

    弟さん、父母さんの精神的なケアか?弟さんの身体的なケアか?
    父母さんの負担の家事のケアか?それとも、自分が後悔することが
    ないためのケアか?・・などなどです。

    自分ができるケアの仕方を具体的に、リストアップすることです。
    それを、奥様に見せて、納得してもらうのです。

    1年間の介護休暇がとれる会社はすごいですね?
    その制度を利用することはいいと思いますが、
    1年間、休暇は取れたが、弟さんのケアするには、時間的余裕が
    ありすぎて、返って、後悔することになる可能性もあります。

    ケアの内容を、リストアップして、よく考えることを
    お勧めします。

    ユーザーID:2966587211

  • 順番を間違えたのですよ

    まず弟さんのお気の毒な状況に
    心を寄せないわけではないことを述べます。
    そのうえでトピ主の行動について感想を述べます。

    お書きになった状況は「熟慮とそれによる提案」を
    決定事項として突きつけた(と妻に受け止めさせた)からに見えます。
    相談する順番は、第一に妻で、両親はその後であるべきでした。
    これにより、トピ主にとって家族とは両親と弟であり、
    本来的に真っ先に名前があがるはずの妻はその後。
    二の次三の次の存在である、格下で重要度が低い、
    つまり愛情も親愛の情も自分に来るとしても残りカス。
    ということが、トピ主の行動から明らかになったわけです。
    海外赴任ということは職をもっていることになりますが、
    海外赴任させてもらえるのだからそれなりの評価があったはず。
    でもそれは職場での話。家庭では「使えない人」確定したわけです。
    「ホウレンソウができない」これはかなりの屈辱でしょう。
    トピ主は妻とともに維持していくべき家庭で、そうなりました。
    でも大事な実家のためなら仕方ないですよね。
    トピ主はそういう決断をしたわけですから。

    トピ主は妻に同じことをされても快く送り出すのでしょうが、
    これをやられて傷つき怒りをおぼえない妻はまずいないでしょう。
    要するにトピ主が間違えたと私は思います。

    そんなに大好きで今も何より大事にしている
    「家族」!!!!
    のもとに戻って末永く共にお暮らしになれば?
    妻なんか家族ではないんですから、どうでもいいでしょ?
    どうぞ末永くお幸せに。お大事なご実家で。
    …と思われていることでしょう。

    子供がいたとしても、どうかなぁ。
    自分の子供を放っておいて、実家に入り浸るんだろうなぁ。
    それで「あなたの家族は妻と子供なのよ!?」
    とか言われる。目の前に浮かぶようです。
    妻も、義弟がどうでもいいわけではないんですよ。
    でも「順番が違う」これはね…

    ユーザーID:8429950820

  • お気持ちわかります。

    数年前にトピ主さんと同じ状況でした。
    トピ主さんの場合は奥様と今後の方針を話し合われる方が先でしたね。
    私は夫の理解の元で事を進めましたが、それでも私自身の負担が多く、当時を思い出すと覚悟も忍耐も足りなかったです。  

    ご両親の負担を和らげたいお気持ちは良くわかりますし、トピ主さんの後悔したくない思いも理解できます。
    現在は自宅療養でしょうか?
    私の場合は地域の医療機関と連携して週に一回か二回、訪問看護をお願いしていました。
    先ずは抗がん剤での吐き気や苦痛を取り除いてあげる事を優先しました。
    既にケアマネジャーはいらっしゃいますか? 
    お風呂などもお願いできますし、お通じで辛い時などは相談に乗ってくださいます。

    トピ主さんはご実家に住み込みでお世話をしたいようですが、お勧めしません。 
    家族が看護で疲れた姿は弟さんにも伝わります。
    トピ主さんは週に数回ご両親に変わって介護なさればお互い行き詰まる事を回避できますし、双方で気持ちをリセットできます。
    ケアマネジャーと相談なさって、弟さんにベストなケアをなさってください。

    精一杯お世話をしても後悔は残ります。
    ですがトピ主さんと奥様との生活も大切になさった上でないと介護は難しいです。

    ユーザーID:8595641097

  • 順番が違う

    末期癌の弟さんのケアで疲弊しているご両親の力になりたいと言うトピ主さんの気持ちは、奥さま同様に理解できます。

    が、もう一年別居するという夫婦にとって重大な事を決めるのに、順番が違いませんか?

    まず奥さまに相談して、夫婦間の合意が得られてから、ご実家に提案するのが筋だと思います。同意が得られなくても実家に行くとトピ主さんの中では決まっていたとしても、まずは夫婦で相談すべき事柄です。

    奥さまの反応はとても妥当で多くの人が予想出来る物だと思います。

    ユーザーID:4480044693

  • 誰に一番最初に相談するか

     もう亀裂が入っていると思います。トピ主さんの人生なので、どうしようと自由ですが、パートナーなので一言はじめに相談してほしかったと思うのは普通だと思います。
     また奥様が同様のご病気にかかってしまった時、同じ事をするのでしょうか。
    と、思っていらっしゃると思います。
     ご両親のサポートではなく、メインの介護者になるという事なのですよね。

    ユーザーID:1737620511

  • 子供は?

    弟さん、お若いのにつらいですね。
    治療効果が出て体調があがりますようお祈りします。

    奥様は30代後半。
    出産リミットの年頃です。
    おふたりは子供嫌い、子無し選択ですか?
    もうその話し合いは昔に済んでいたとしても、揺らぐ年頃です。
    改めて家族について話し合う場を持ってほしいです。

    夫婦で生活を共にするという当たり前の事を、5年間我慢してきました。
    ようやく暮らせると思ったら1年の別居ですか?
    弟さんは血を分けた兄弟ですが、奥様は神様の前で誓った伴侶です。
    あまりに奥様の優しさに甘え、あぐらをかいていて、奥様が可哀想です。
    一緒に暮らせば、自然と授かる可能性も、と考えるのも当然です。

    もし休業して1年離れ、その後離婚騒動になっても、あの時お前がいいと言ったから、と言わないでくださいね。
    思いやりは未来永劫続くものではありません。
    周囲は続々結婚する年代、夫婦で旅行に行ったり美味しいものを食べたり、また子供が増えて家族生活が充実する年代です。

    弟さんのサポートは、ちょくちょくと週末やGW、夏休み等を利用して行く事はできませんか?

    あなたは失敗しました。
    もし1年の別居サポートをやめるとご両親に伝えたら、それは嫁が反対したから、と矛先は奥様にいくでしょう。
    最初に「こう思うんだけどどうしよう?」と相談していたら、奥様は勿論悩まれるでしょうが、あなたのために送り出してくれたかもしれません。
    相談もしてくれない疎外感、離れていても夫婦でいる意味とか、色々考えてしまうことでしょう。

    どんな結論になるにせよ、撤回の際は「会社がやっぱり、現場では休業は難しいみたいで」と実家には会社を理由にしてほしいです。

    夫婦の危機だという自覚をもって対処ください。

    ユーザーID:4402103987

  • 奥様に同意、且つ1年で終わるのか?

    主様の気持ちはよく分かります。
    私の父も癌で長らく闘病生活を送っていましたので、家族間で支え合う事がいかに大切かも分かっています。

    奥様も、考えは理解できるとおっしゃっている。しかし気持ちがついていかない。
    その分奥様もしんどいですよ。自分が蔑ろにされている事実、しかし健康な(恐らく)自分と比べると病気の義弟が大変なのも分かる、快く送り出せない自分への罪悪感等。
    全ては夫婦生活の重要な部分について相談をしなかった主様の落ち度です。
    ここは、戸惑っていないでしっかりと奥様と結論ありきではなく、話し合うべきです。

    また現実問題、あなたが1年間、毎日付き添うわけではなく、交代ですよね?
    それでしたら、週末に通って交代では駄目ですか?
    また、失礼な言い方ですが、1年後、今より病状が悪化していたら、どうするのですか?休暇が終わったから、と実家から出られますか?

    医療は日々進歩しています。闘病期間もどんどん長くなっていきます。
    今は有給等を駆使して定期的に通うのが、現実的な案だと思います。

    ユーザーID:7575940372

  • 熟年離婚のパターンよね

    一方的に応援されてばかりの夫。
    自分の人生を妻が応援してくれることに胡坐をかき、妻の人生を応援していない。

    具体的な解決策はいろいろあるけど、まずはその「自分ファースト」を
    変えないと夫婦関係って駄目になると思います。
    っていうか、もうすでに奥様の気持ちは主さんから離れているみたいですけど。

    ユーザーID:5082460546

  • 戸惑っているのは奥さんよ

    ご自身が後悔しない為に、
    奥さんに相談もなく介護休暇取得を決めた。

    なんで奥さんに相談しなかったの?
    いつも応援してくれていたから、事前相談は要らないと思ったの?
    すごく蔑ろにしている感じがします。

    昨年末に父が癌で亡くなりました。
    今の日本、きっと海外もなんでしょうが、
    新型コロナのせいで入院している家族に簡単に会えませんよ。
    例えばです、オムツを届けなくてはいけないとしましょう。
    今多くの病院では、
    家族1人オムツをナースステーションに預けるだけ。会えません。
    面会は週1回15分など短い時間しか会えません。

    弟さんの入院されている病院は、毎日面会できるのでしょうか?

    手伝うとしたら退院して自宅療養の時くらいだと思います。
    退院して来たら行くでいいのではないですか?

    私思うに、ご両親寂しいのですよ。
    奥さんが寂しい思いをしているのと同じでね、
    長男が帰って来る。次男は闘病中。
    ちょっと頼りたくなったのです。そのお気持ちはよく解ります。
    奥さんはご実家近くへの引っ越しは無理でしょうね。
    お仕事ありそうですし。専門職で転職可能以外なかなか無理でしょう。
    もっとご両親とお話して下さい。
    下手に行動を起こすと奥さんを失いますよ。

    ユーザーID:1579392846

  • 専念はお勧めしません

    >両親からは精神的な負担が非常に大きく助けて欲しいと言われました。

    ご両親も「精神的な負担」が大きいのですよね。言い方は悪いですが、先が見えない繁忙期みたいなものです。小休止できるタイミングがわかっていれば頑張れるのです。

    冷たく聞こえるかもしれませんが、看病のことを忘れて何かする時間がないと、長持ちしません。

    トピ主さんが仕事を続けて金曜夜に移動するなら、トピ主さんには仕事も移動時間も気分転換になります。

    ご両親も、トピ主さんが定期的に来るなら、それまで頑張ればいいと、頭を切り替えられます。

    看病とおっしゃいますが、おそらく看病の手は足りていますので、側に行って看病に専念しても特別に役立つことはないかもしれません。

    患者さんも、具合が悪い日にずーっと病室で付き添っていてほしいとは限りません。ご自身の体調の悪い日を思い出してください。たまに会える時に、家族のメンタル万全で会って差し上げた方がいいかもしれません。

    ユーザーID:1823015203

  • 呆れました

    私なら「はっ?」っと思う。
    長い間離れ離れで、やっと一緒に住めると思ったら、勝手に介護制度を利用して
    弟の看病のために実家??
    いくら理解ある私でも、いい加減にしてくれと思います。

    あなたに取り家族は誰ですか?
    奥様ですよ。
    まずは奥様に相談ですよ。
    弟さんは大変でしょうが、あなたは結婚していて別の世帯です。
    奥様と生活し支えあうことが一番です。
    いくら親から、助けてくれと言われたからって、ほいほいと
    わかったと軽く引き受けるとは、奥様を蔑ろにしています。
    私だったら、もう無理と離婚を考えます。
    気遣いのできるいい奥様で、自分にはもっいないくらいなら
    相談しがいもありますよ。
    でも、あなたは実家を取った…本当に悲しいし、奥様が
    なんでもわかってくれると勝手に思い込み
    甘え過ぎて、こんな結果になっていることを、よ考え下さい。
    このままだと、奥様は去っていきますよ。
    今まで離れていたし、帰ってきてもこうだとね。

    ユーザーID:1589026081

  • 自己満足ですよね?

    弟さんの介護について、高齢者であるご両親の「身体的疲労」があり、トピ主さんがそれを担うために介護休暇を取られるのであれば理解できます

    しかし、実際は

    >両親からは精神的な負担が非常に大きく助けて欲しいと言われました。

    であり、体力的な手助けではないのですよね?

    つまり、ご両親がトピ主さんに「心の支えとしてそばにいてほしい、相談相手になってほしい」ということではないですか?

    もちろん弟さんを看護(介護)もする覚悟でしょうが、ご両親もそれをすべてトピ主さんにゆだねるつもりもないでしょう

    つまり全面的な介護の必要性というより

    >後々の人生で後悔したくない

    というトピ主さんの自己満足が一番大きな理由

    そのために介護休暇を取り、妻との5年の別居を1年引き延ばしにしてまでする、奥さんが身勝手に感じても仕方ありません

    それも相談なく決定事項として伝えられたのですから、奥さんが妻としての自分の存在に空虚な気持ちになるのも当然でしょう

    でも、そんな妻の精神(こころ)はトピ主さんにはどうでもいいのですね

    >常に応援してくれておりました

    奥さんは、トピ主さんの「妻」であり、すべてを見守り受け入れ支える「女神さま」ではないのですよ

    そして杞憂を言えば、そんなトピ主さんが一番苦しんでいる弟さんの精神的な支えになるかどうかも疑問です

    ユーザーID:8471089058

  • 妻が認めてくれる前提で動いている。

    >妻は私には勿体ない位の気遣いのできる人
    >海外勤務中も多くの気苦労を掛けたが、常に応援してくれていた

    だから、妻は自分が何をしても認めてくれる、応援してくれると思って、それを前提に奥様に相談せずに、弟さんの看護のために実家に戻ることを決めてしまったのではありませんか。

    確かに、奥様はトピ主さんの弟さんやご両親への思いは理解してくれていますよね。

    でも、やはりそんな大切なことを、妻は認めてくれるはずという前提でトピ主さんが決断してしまったことに納得は出来ないでしょうし、不満も怒りを持つのも当然だと思いますよ。

    まして10年の結婚生活の、半分はトピ主さんは海外赴任。
    奥様だってやっとトピ主さんが帰国して、夫婦として共に暮らせる日を心待ちにしていたのではありませんか。

    それを、帰国したら1年、休職して実家で暮らす…と言われたら、奥様としてはがっかりだと思いますよ。

    また、お子さんがいないとのことですが、この5年は少なくとも授かりたくても授かりにくい生活でもあったはずです。

    年齢的なことを考えたら、妊娠・出産のタイムリミットに余裕があるとも思えません。

    子どものこと、そして奥様のいう休職後のトピ主さんのキャリアや、さらに1年間家を留守にすることで生じる夫婦としての人生設計の部分を、トピ主さんはどう考えているのですか。

    もちろん、弟さんのことも両親のことも心配、自分も後悔のないようにしたいと思う気持ちは分かりますが、その中に奥様のことがすっぽりと抜け落ちてしまっているのではありませんか。

    正直、奥様に甘え過ぎていると思いますし、甘えるだけで奥様のことを何も考えていないという印象です。

    ユーザーID:3878338255

  • 追加レスです

    介護休暇と介護休業は違うので、
    介護休業を取得しようと思っているのですよね。

    対象家族1名につき通算93日間の取得できる。
    分散して取得することもでき、最大3回に分けて取得が可能。
    と厚生労働省が明記しています。

    >最長1年実家へ行き
    というのはどういう事なのでしょうか。
    トピ主さんの会社ではもっと長く取得できるのでしょうか。
    お調べになって、会社との話し合いも必要だと思いました。

    そして他の方も書いておられますが、
    弟さんはトピ主さんが休業して介護する事をご存知ですか?

    私も実家から離れた土地で暮らしております。
    父は私に、
    あなたの生活が一番大切だから、ちょくちょく帰って来なくていい。
    ばあさんと何とかやって行ける。無理するな。
    と何度も言っておりました。
    弟さんは望んでいるんでしょうか…。
    そこも大切だと思いますよ。

    ユーザーID:1579392846

  • 自己満足です。

    休職1年で足りますか?

    知人ですが、トピ主さんの様に介護休職したが、復帰しなければならない時期に、症状が悪化し、退職。再就職するも収入は半減、
    貯金も底をつき大変な状況で家族共倒れとなった方います。

    トピ主さんも同じ様になりそうで心配しています。

    トピ主さんの気持ちも分かるが、
    継続的に十分な医療や介護が受けられるように働き続けて金銭面を助けることが必要なのでは?

    ユーザーID:8615396066

  • 厳しい意見が多いですね

    トピ主さんが独身なら何の問題もなかったのですが、結婚されているのなら色々と難しいのですね…。
    ただ、命は戻ってきませんから、後悔しない決断をしてください。

    ユーザーID:7578402318

  • 奥さんを大事にすべき。

     私は、夫の立場ですが、奥さんの意見が、ごもっともだと思います。

     トピ主さんの気持ちは理解できますが、がんと闘病中の弟さんの介護って、トピ主さんがすることは、あんまりないと思います。
     着替えを持って行ったり、会って話をするくらいなものだと思います。

     介護休暇を取るって、トピ主さんは、弟さんにつきっきりでいるつもりなんでしょうか?
     そして、そもそも、そんなことを、弟さんが望んでいるのでしょうか?

    >私としては熟慮を重ね、休職して看病をしないことで後々の人生で後悔したくないという思いから決断をしました。

     どんなことをしたって、あのとき、もっと、あーすればよかった、こーすればよかったと後悔すると思います。

     弟さんについては、個人的な経験から、介護休暇などとらずに、日常生活の中でできる範囲で、弟さんのところに顔を出してあげることで十分だと思います。

    >妻との関係は私は良好であると思っており、妻は私には勿体ない位の気遣いのできる人で、海外勤務中も多くの気苦労を掛けました。そして常に応援してくれておりました。

     そのような聡明な奥様を大事にすべきです。

    ユーザーID:5681574205

  • 落ち着いてください

    私自身がステージ4のがん患者です。
    再発し抗がん剤治療中です。

    まず確認したいのは、患者さん本人の意思です。
    まだ意思表示ができる段階だとすれば、
    この先の治療やご自分の行く末について、
    患者さんなりの考えがあるのでは?

    トピ主さんのお話だけ読むと、自宅で最後まで家族で看たいと
    考えてらっしゃるようですが、当の本人はどうなのでしょうか?

    私なら兄弟の手を煩わせて、その配偶者にまで迷惑をかけるのは
    ためらいがあります。

    また、ご両親が「助けてくれ」と言う意味は、
    金銭面も含めてではないですか?

    個人的には仕事をそのまま続けたほうがいいように感じます。
    今は公的、私的なサービスが充実しています。
    お金さえあれば利用できます。

    私は夫と2人暮らしですが、様々なサービスのおかげで
    まだ在宅で治療可能です。
    お互いの親せきには頼らないで済んでいます。

    弟さんがお住いの地域の公的サービスは確認しましたか?
    今後の治療計画や経済的にかかる負担については
    病院と相談していく必要がありますよね。

    そして弟さんの病状やお気持ちも途中で変化すると思います。

    ご両親が必要としているのは、全面的な手助けではなく、
    リーダーシップのようにも感じます。

    トピ主さんが休職しなくても、方法はあるように思います。
    奥様とよく相談し、今後の方策を2人で探って欲しいです。

    私は夫が海外赴任になったこともあります。
    そして今は共に病気と戦っているわけですが、
    夫は常に頼りになるパートナーであり、一番の私の見方です。
    つまらないケンカもしますけどね。

    どうか本当に大切なことを見誤らないようにと願っています。

    ユーザーID:0384580347

  • 家族計画、人生は

    奥様の年齢が30後半とのこと。
    こどもを持つことは考えてませんか?
    ギリギリ、もっと言うなら不妊治療を開始するなら遅すぎる年齢になります。
    息子が自分より早く亡くなるなんて、親としては受け入れ難いことで、精神的にも恐ろしく苦しいことと思いますが、それゆえ、ご両親は視界が狭くなりすぎていませんか?
    孫をみせるのも親孝行になると思います。
    むしろ、その方がそのときは辛くても、後々を考えると救われることも多いと思います。
    精神的なサポートなら、時々電話や連休に帰省などでも充分だと思います。
    私には息子が2人いますが、同じことがもしあったとしても、私ならそんなこと言えないです。

    ユーザーID:2454157340

  • どうせ反対しないなら、相談しなくていいのか?

    弟さんはお気の毒だし、ご実家を助けてあげたい気持ちはよくわかるけど、私でも離婚を考えるかな…。自分は家族じゃなかったんだなぁ…って。

    相談さえ先にすれば、快く応援してくれたでしょうし、奥さんだって、気の毒な弟さんのことで反対したくなかったでしょうに。

    今からでも、先走って勝手に決めてしまった事、失礼だったこと、誠心誠意謝ってください。ただ、もし自分が何で悪いのかよくわからない場合は、わかるまでここである程度質問して理解してからがいいとおもいます。

    どうせ賛成してくれるだろうから、意見も聞く必要がないってのは横暴ですよ。あなたがどんな気持ちでどんだけ熟慮したかなんてどうでもいい(そこは分かってるから、理解すると言ってくれてる)。それが奥さんの生活を変える決断なのに、相談も謝罪も協力要請も無いのが問題なんです。奥さんには何もしてもらう気が無いから相談が要らないと思ったなら、夫婦でいる必要がないと言ったも同然ですよ…。

    ご両親は余裕がないのと、まさかトピ主が奥さんに相談もなしにそんな大事なこと決めちゃうなんて夢にも思わなかったのかもしれないし、仕方ないと思うのですが。

    あと、これは完全に余計なことかもしれないんですが、奥さんって子供はいらないってことでいいんですよね…?20代後半で結婚して、5年単身赴任。もし子供が欲しい人だったら、たくさん待たされた挙句の30代後半にいきなり一年追加で待てって。はっきり子供はいらないって決まってないなら、そこも確認しておくべきかと思います。

    我が家も海外赴任経験があります。忙しい分あっという間で、一年なんてすぐって感覚はわかります。でも、それは日本にいる人とは乖離してる感覚だと思う。追加で一年介護するくらい、ちょっと赴任が伸びたようなもんじゃないか…って感覚でいると、離婚が見えてきます。幸運を祈ります!

    ユーザーID:3867617742

  • 順番が違う

    弟さんの事情を把握後、なぜ奥様と相談しなかったのですか?
    相談さえすれば、奥様も理解して、貴方の希望する方法もとれたかもしれません。

    トピ主と奥様は、別人格。お互いを尊重できないなら、結婚してる意味はありません。特にここまでトピ主都合で我慢を強いられてきた奥様には、もう限界となってもおかしくない。

    人生の大切な問題をバートナーに事後報告とは、蔑ろにされたと拗れるのも仕方ありません。トピ主の考えを押し通すと言う事は、奥様の気持ちはどうでも良いと言っているのと同じです。

    既に5年も自分都合で結婚生活を蔑ろにしているトピ主、この状態で我を通すと致命傷になります。このやり方は、将来の実家対応も想像できます。奥様に相談なく、実家優先。
    離婚も視野に入る案件です。

    もう一度、ゼロに戻して、奥様も納得のできる方法で弟さんを支えて下さい。兄夫婦が自分のために離婚するような事態を、弟さんは望まないと思いますよ。息子、兄、それだけでなく、トピ主は「夫」の役割も果たす責任があるのをお忘れなく。

    ユーザーID:4486249740

  • まずは自分の目で見てから

    海外にいるからでしょうが、気持ちが先走り過ぎです。まずは現状をご覧になってから決めた方がいいと思います。
    ご両親も息子が国内に居るというだけで、今とは全然気持ちが違うと思います。

    ユーザーID:4755598794

  • 報告と相談は違う

    自分の身内が大病されて、しかも自分は国外。
    その5年を埋めたい気持ちは分かるんですが、
    決定事項として言われた奥さんも相当堪えたでしょうね。

    自分の気持ちとして
    「弟の介護のために休職したい」と思ったとして、
    相談という入り方で奥さんに言うのと
    報告とという形で奥さんに言うのは
    やはり受け取る側の印象がまったく違います。

    まずは自分の心の動きを
    丁寧に奥さんに伝えていれば、
    きっと共感してくれたのではないでしょうか。

    奥さんは、あなたと夫婦として続けたいからこそ5年間離れて
    お一人で頑張ってきて、その挙句
    「自分は両親と弟にこうする」と言われた奥さん、
    きっとすごく『蚊帳の外』感を感じたことでしょう。

    夫婦を続けたければ、演技力は必要です。
    女性の共感力に訴える話の運び方があったはずです。
    言われた奥さんの気持ちを想像しませんでしたか?

    あと、奥さんはお子さんは望んでませんか?
    5年間離れてたのなら、奥さんは今年こそ妊活と
    思ってたのではないですか?
    女性には妊娠のリミットがある分、
    もしそのタイミングで一年実家に帰ると言われたら、
    さらにダメージが大きいですよね。
    6年は、長い。小学校を卒業する時間です。

    あなたがもし結婚を続けたいなら、
    真摯に謝って、奥さんお意見に耳を傾けながら
    お互いの落とし所を一緒に探すべきです。

    ユーザーID:1687963625

  • 帰任早々休職ですか

    決める前に、奥さんに相談すべきだったと思いますよ。

    義父がガンで闘病中です。
    知らされたのは手術の2日前で、手術すると決めた後だったので、どうにもできません。受け止めるだけです。
    元々は、コロナ禍で夏の帰省を見送っていたところ、義母が腰が曲がり家の中でも杖をついていると言うことで、コロナで移動が制限される中、できることはないかと模索していた最中のことでした。義母の介護認定と並行して、義父が入院し、80代の義父母が支援を受けて「こちらには来るな」という姿勢を崩しません。


    秋の手術後、予定より長い入院を経て年末に義父は退院しましたが、毎日のように私が電話して義母に義父の様子を聞いたり、ネット環境にない携帯も持たない義母に代わり、地域のサービスを調べたり介護職を手配したりしています。
    義母にも休む時間を、と思い、感染対策を厳重にして家の掃除に行くと言っても頑として拒みます。

    ご自宅で奥様と暮らしながら、ご実家に行き来する、ということは、コロナ禍の現在、例えPCR検査をしてもその時に罹患していないということであって、検査結果を受け取るときまでの間に罹患していない証明にはなりませんから、行き来するリスクはあります。だから、ご実家に逗留したまま、という考えはガンを患い免疫力が低下しているであろう弟さんのことを考えれば、合理的です。

    でもね、理解ある奥さんに甘えすぎたと思います。
    順番、大事だったよ。大いに間違えた。

    奥さんは30代後半とのこと。子どもを持つかどうか、厳しい年齢にさしかかっていても、5年の海外赴任を待っていたのでは?
    結婚10年のうちの半分を、離れて暮らしていたのですよ?待っていた、奥さんの気持ちを思いやる気持ちが少しでもあれば、先に相談したでしょうに、それがなかったことは大変残念です。

    ユーザーID:2297703396

  • 看病、て一体何をするのですか?

    奥様の賛同を得られなかったのはあなたのプレゼンがいかにもお粗末な感情的なものに終始していたからなのでは。
    私の夫も兄弟をガンで亡くしています。その時夫は会社を退職し、自由時間が作れるために起業しました。
    ガンを治す為にありとあらゆるものを調べ上げ、兄弟の為に手を尽くしました。
    私がそういう夫を支えられたのは別居で無かったことと、元々結婚前から起業したいという希望を聞いており、反対するつもりが無かったことが大きいです。
    いきなり看病のために1年休職すると宣告されたら激怒したと思います。
    あることを交渉する際に言い方や順序を間違えると相手に多大な不快感を与えたり望んだような結果にならなかったなんて就労していれば仕事上いくらでも経験があったはずです。望む結果に導くためには「だってしたいんだもん」じゃなくて綿密な話法が必要でした。
    そして具体的にあなたは何をするのでしょう。実家に同居したって家事出来るんですか?今は「精神的な負担」に寄り添えると思っているかもしれませんが、同居すれば実母さんに身の回りの世話をしてもらう負担を増やすのではないですか?一日いるんですから三食の世話から洗濯や掃除などあなたが増えたことで実母さんは時間的肉体的な負担が増えることを想定していますか?実家に世話になるために家計負担するのであればそれはお小遣いから捻出するのですか?仕送り的にいくらか出す分、妻に渡す家計費を減額するのですか?それ、本末転倒では。
    末期の人の為という反対しにくい状況をあらかじめ作り上げてから持ってこられれば奥さんは反対はしなくても賛同は到底出来ないでしょう。

    トピ主さん。甘え過ぎです。色々と。

    ユーザーID:3653166833

  • 「身内」と「嫁」を別にして考えている

    私自身も実父をガンで亡くしてます。
    私が日本国内でも飛行機で移動する距離に嫁いだ為に最初からずっと付き添える事ができず(受験生の子供がいた)
    危篤の知らせが来て、受験生の子供を夫に任せ最後の二週間だけ付き添い
    葬儀告別式まで地元に帰りました。

    やはり相談するというか決める順番が「逆」だと思います。

    会社に申請する前になぜ奥さんに言わなかったのですか?

    実家の両親に相談し、両親からも助けて欲しいと言われたのをなぜ、妻に最初に言わないんですか?
    会社より「後」は信じられない。
    奥さんは「夫の実家の事に関しては部外者」ですか?

    都合により「嫁だから」「嫁には」とか使い分けをしているんですよ。

    私にも妹がいます。幼い頃から一緒に遊んだ可愛い妹。
    その妹が「ガン」だからと「夫の元を最長一年離れ」闘病を「両親と支える」なんて出来ません。

    正直、私の場合は「嫁」だからですよね。
    嫁が息子(夫)をほったらかして一年間、海外生活(しかも単身)五年後に実家に帰りたいと
    言ったら普通の場合、離縁されてもおかしくないんですよ。

    「親の負担を減らす為に実家近くのホスピスに弟を入れて週末だけ親と付き添いを交代したい」じゃいけないんですか?

    世の中の男性は「自分の実家の為ならば、嫁はある程度は我慢するのは当たり前」と思っていますよ。

    大袈裟なようだけど「嫁より闘病中の弟や精神的に疲れた両親が気の毒だから」ですよね?

    お子さんがいないからそんな勝手な事ばかり。

    奥さん30代でしょう?結婚生活10年の間に殆ど単身生活じゃないですか。

    奥さんのご実家、親戚の方々への説明はなさったんでしょうね?

    奥さんを「理解のない冷たい女性」とは決して思わないし思わないで。

    ユーザーID:0707860770

  • 順番が違う。

    弟さんの生命に関わるから我が儘も許されるだろうと都合良く解釈しているんだろう、というのが第一印象です。

    実際どう出来るかはともかく、こんな大事なことを今の家族である奥様に相談しないなんて信じられません。私が妻なら、主さんを信用出来なくなるレベルです。

    報告すれば良いわけじゃないんですよ。何の為の家族なのか。

    5年の海外赴任後だからとか、私なら関係ありません。仮に今、夫と同居していても、突然、「一年間弟のところ行ってくるから」と“報告”されたら、離婚を考えるかもしれないなと思いました。

    熟慮、と仰っていますが、本当によく考えて下さい。

    ユーザーID:6721564479

  • 奥さんかわいそう。

    このコロナ禍にひとり日本に取り残され、やっと帰ってくると思ったら相談も無しに実家に一年かえると決めてきた。
    奥さんかわいそすぎますよ。

    まず、結婚したらお互いがお互いの最優先になるべきなのに、、、
    あなたがしたこと(妻より先に両親に相談して決定事項を受け入れるよう妻に要求)は、妻と夫であるあなたという家族より、実家の家族を優先したということです。
    あなたの話を聞く限りとてもかいがいしい奥さまは、今まで自分の実家よりも友達よりも、きっと自分自身よりもあなたを大切に優先して夫婦の関係を築こうと努力なさってきたのでしょう。
    にもかかわらずあなたから帰ってきたのはこの仕打ち。傷つきますよ。
    それに、これからもしあなたが心を入れ換えて奥さまのもとに帰るようにするとして、その事をご両親にはどう説明するのですか?
    奥さまに言われて心変わりした、と説明するのではないですか?
    それって、奥さまを悪者にすることだって分かってますか?

    奥さまはあなたのこれからの昇進や、子供のこと(選択子無しなどでなければ)も考えているでしょう。
    当然です。家族の未来を大きく作用することがらですから、あなたが良ければそれで良い、ということではないんです。奥さまも同一家計で暮らしているわけですから。

    それに、結婚したら兄弟なんて他人の始まりのようなものです。
    親は産んだ責任がありますから最後まで面倒をみなくてはいけないというのはわかりますが、40も過ぎて妻のいる男が、両親も存命の状況で弟の闘病のために会社を一年も休むなんて、ちょっと気持ち悪いです。
    結婚しても実家の家族にベッタリ、精神的に自立できてない感じ。

    奥さんをあなたの都合の良いようにしすぎ。
    良い奥さんなんでしょう?大切にしてあげないと、他の男にとられちゃいますよ。

    ユーザーID:2291544696

  • 甘えすぎ。

    自分が後悔したく無いって…

    結婚生活の半分!
    奥様が5年も単身赴任を受け入れたのは、貴方の意思を尊重してくれたからでは?

    一人置いてきぼりの5年間を奥様は後悔していないと言い切れますか。
    寂しかったのでは…。
    子どもも欲しかったかも。


    そもそも、看病したい今後一年間は奥様の犠牲の上に成り立ちますよね。

    弟さんの看病で夫婦不仲になり、結果的に離婚したら貴方の実家は喜びそうですか?
    弟さんも喜びますか?
    このままだと捨てられますよ。

    ご両親も看病でお疲れなのかもしれませんが、お嫁さんに対して余りに配慮がなさ過ぎます。
    義理のご両親だって、きっと娘がそこまで蔑ろにされたら良く思いません。


    実家を思いやる気持ちは分からなくもありませんが、奥様と暮らしながら時々看病に行けばいい話では?

    私だったら、こんなに自分を大切にしてくれない夫と結婚した事を後悔します。
    子どもが欲しければ年齢的にも離婚して次へ行きますね。
    情で離れられなかったとしても愛情は冷めます。

    闘病中と同情するような状況を持ち出し、理解してくれない「お前が悪い」と言われてるようなものですから。
    弟さんが患った事の負担を奥様が押し付けられる理由はなに。

    貴方は今まで、奥様が後悔しない結婚生活をする為に何をしてあげられました?

    ユーザーID:7104199590

  • 奥様の意見は当然です。

    すでに奥さんを犠牲にする前提で話を進めてますよね。

    犠牲にするならすると、事前に相談するべきだと思いませんか?

    ご両親に先に提案したことで、ご両親は完全にトピ主を当てにしています。当たり前の話です。

    と言うことは、もうこの提案は動かせない状況ということです。

    トピ主の家族は奥さんなのに、こんな大事な話を、勝手に、事後報告で、決められてしまって納得できるとお思いですか?

    別に反対なのではありません。奥さんを軽んじているトピ主に納得できないのです。併せて、奥さんに迷惑を掛けるという思いが感じられないトピ主親に納得できないのです。

    トピ主は自分の思いだけを先行させて、思い通りにいけば後悔しないでしょうけど、それに巻き込まれる周りの人間に対する配慮に欠けています。

    ユーザーID:3685718813

  • お子さんは?

    奥様30代後半ということは、まだ子供が持てる可能性はあると思うのですが、単身赴任終了してから本格的な不妊治療しようと思っていたとかではないですか?

    そうではないとしても、まずは相談して欲しかったと思います。
    上意下達的に、勝手に決めてしまってから結果だけ報告というのは、家族としては(トピ主さんの家族は妻ですよ)蔑ろにされているようで哀しいです。

    単身赴任が一年延びただけ感覚ではないんですよね。
    奥様に事前に相談して、十分に話し合いがもたれたのちの決定とは大きく違いますから。

    弟さんのケアやご両親の心のケアに関しては十二分に配慮ができるのに
    奥様に対しては何御配慮も出来ないのは何故でしょう?

    介護休暇自体が悪いわけではなく
    その手順に大きな不満があるのだと思います。

    妻は黙って俺に従っていればいいという気持が透けて見えて
    いくら感謝しているとか言ってもちっとも響きません

    >海外勤務中も多くの気苦労を掛けました。そして常に応援してくれておりました。

    だから、甘え続けていていいわけではありませんよね?

    ユーザーID:4081315346

  • 後悔のないように

    お子さんがいらっしゃらず、5年間帯同されなかった理由は何かなと思いました。

    危険な土地だったなら、待ってた奥様ちょっとかわいそうかな。奥様のお仕事だったならば、離れていてもそれぞれ頑張る人生のパートナー。理解して欲しい。単に知らない土地はいやで日本を離れたくなかったなら、もう1年くらい我慢して。

    やっと戻ってくる、と一旦ホッとしてしまうとなかなか踏ん張れなくなるのもわかりますが、今回は期限がハッキリしているし事情も事情ですよね。

    決断の過程で彼女が考慮されなかったことがとても悲しく許せないのだと思います。

    行かなかったら後悔しそうです。行かせなかったら奥様もきっと後悔するのでは?いつも応援してくれた奥様なら、言葉を尽くし、相談しなかった理由を話して謝罪をしてくれたなら本当は行かせてあげたいのかもしれないとすら思います。

    ユーザーID:2832357115

  • お気持ちはわかりますが

    ご両親の精神的負担が大きいとのことですが、特に医療職でなく、病気に対する知識も看病の技術も同程度の主さんがそこに加わったところで共倒れになりませんか?回復の見込みのある病気でも、医療職でない家族ができることは限られていますよね。同じケアでも、素人にされるのとプロにされるのでは、患者さんご本人の快適さが大きく変わりますが、その点もいかがでしょうか。
    ご自身でも後々後悔したくないと書かれており、弟さんの病状は理解されていると思いますが、近い将来ご自宅での療養よりも医療施設のほうが適するようになるのではありませんか?
    ご自身のお気持ちだけで突っ走り、尻拭いを周りの人にさせるのではなく、もっと大きな視野を持ち、実家のご家族、奥様とのご家庭、主さんみんなにとっての最良を、今いちど落ち着いて考えてみることをおすすめします。

    ユーザーID:2375811413

  • 良くある話、珍しくもない

    トピ主様の場合は弟さんの闘病で、命に関わるお話だけど、夫が決めて妻は従うものだと思っている殿方は珍しくもないのではありませんしか?

    そして熟年になって、 貴男は何もかも一人で決めてしまうって言われるようになる。

    私の夫も似たような感じかな?
    私は夫と自営の仕事だし、もう離婚する気力もなくなってしまったけど、意外赴任に帯同しなかった奥様、働いていていれはやり直しがきくかしら?

    ユーザーID:1282075429

  • 夫婦間の気遣いについて

    気遣いのできる奥さんの反応に戸惑っていらっしゃるようですが、トピ主さんは奥さんに気遣いをしましたか?
    トピ主さんの熟慮の中には、奥さんへの気遣いはありましたか?
    奥さんへの気遣いがあったなら、熟慮する為に奥さんへの事前の相談ができたと思うのですけど、トピ主さんはどのように考えられますか?

    気遣いってどちらかが一方的にする求める物でも無ければ、一方的にする物では無いのですよ。

    夫婦は、紙切れ一枚の関係です。
    紙切れ一枚の関係だからこそ、お互いへの気遣いに基づく愛情がとても大事なんです。

    まずは、一人決めした事を謝りなさいな。
    全ては、そこからです。

    ユーザーID:1689021795

  • トピ主です

    皆様ご返信ありがとうございました。頂いたご返信全て読ませて頂きました。

    多くの方のご返信にあります様に、事後報告で納得してくれるだろうと考えていた私の妻に対する言動には彼女を優先するものではなかったと感じました。

    また弟のケア、両親に対する精神的なケアと記しましたが、具体的に自分に何が出来るのかという点について具体的に列挙するという行動も欠けておりました。週末に帰省してもしくは有給の範囲で私に出来ることは無いか考えてみます。

    正直なところこれまで大病等したこともなく健康だけが取り柄のような弟に突然の癌の知らせ、両親から近況を聞く度に精神的に参っていく状況を聞く中で、離れた場所から電話等で励ますことしか出来ない自分に出来ることは限られていることを歯痒く思い、日本に帰任後時間を作ることなのではないかと一人よがりで考えていた点がありました。早計でした。

    ご返信頂いた方の中には現在がんで闘病中の方や看護をされている方々、過去にがんを患われた方々からもご意見を頂きました。大変な状況の中、ご返信を頂戴しましたこと、言葉ではお伝えすることが出来ない程感謝しております。ありがとうございます。

    妻に対し、発した言葉は取り返すことは出来ませんし、本質的な問題は『私の結婚してからの妻に対する接し方、向き合い方』なのだと痛感しました。皆様からの指摘にあります通り、妻に対してずっと居てくれるものだという甘えがあったのだろうと思います。今回自分を振り返り、今後向き合っていきます。

    ユーザーID:2156276338

  • まず1番に奥様と相談すべき案件

    なぜ親が先?いつまでも奥様をおきざりにしておくつもりですか。
    親が癌でホスピスに入ったあと亡くなってますが、
    あなたがずっと親の家にいてなにをしてあげるのですか?
    ご両親に頻繁に会いに行く、弟さんの治療につきそうなど、あちらで暮らさなくてもできますよね。
    常に大人3人で弟さんを囲んで世話するんですか?
    そのほうがむしろ息の詰まる苦しい治療生活になるんじゃないでしょうか。
    私の父はとなりで母が騒ぐことをすごく嫌がりました。親族が病院に泊まると気を使って疲れてました。
    あなたの家族は妻、じゃないのでしょうか。
    私が妻の親ならそんなさみしいところにおいておきたくありません。家にひきとり、あなたはせいぜい
    ご両親と弟さんをみてあげてくださいと言いたいです。そこに妻の幸せや妻との時間はないからです。
    なんのための結婚でしょうかと聞きたいです。

    ユーザーID:2251887356

  • トピ主さんには、何が出来るかを考えて

    先ず、トピ主さんが介護為さると仰っていますが、トピ主さんにできる事は余りないのではありませんか。

    弟さんをサポートの付いた療養施設に入って頂くか、病気治療で病院に入院されたら、トピ主さんが為さることは多くはありません。

    ご両親の力になりたいと仰っていますが、ご両親も現段階でそんなに多くの介護を為さっていないのではありませんか。精神的な不安が大きいのではないでしょうか。

    トピ主さんが出来る一番大きな支援は、「経済的金銭的支援」ではありませんか。となれば、現在のお勤めを継続して金銭的な支援を為さるのが現実的ではないでしょうか。

    仮に介護支援が必要としても、四六時中支援が必要と言うことはありませんし、逆に四六時中サポートをしているとトピ主さんが疲弊してしまいます。

    面会は、毎日でなくても1〜2週間に一度で宜しいのではありませんか。弟さんの闘病も長くなりましょう、トピ主さん家族の生活も放置する訳には行かないのではありませんか。

    弟さんは、トピ主さんの介護を感謝されると思いますが、大きな負担を掛けることを良しとは為さらないのではありませんか。

    ユーザーID:5272149318

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧