• ホーム
  • 健康
  • コミックエッセイのオススメはありますか?

コミックエッセイのオススメはありますか?

レス37
(トピ主4
お気に入り98

心や体の悩み

四君子

2月中旬から一週間程入院予定です。
前回入院した時はミステリーを3冊程持ち込んだのですが、流石に途中から字面を追うのが辛くなってしまいました。
オーディオブックも利用しているのですが、やはり紙の媒体の方が好きなんですね。で、今回は気軽に読めるコミックエッセイを2,3冊持って行こうかな、と。
私はたかぎなおこさんが好きで全部持っています。
グルメ(B級)とか気軽な旅行記とかが好きです。最近ではさとうみゆきさんのお母さまとの旅行記と秩父のお遍路の本を読みました。
グレゴリ青山さんの「グレさんぽ」も好きですね。
益田ミリさん、森川弘子さんも色々持っています。
それ以外で、これは滅茶苦茶面白かったよ、これを読まなきゃはじまらないよ、などなど皆さまのオススメを教えて頂けると嬉しいです。
宜しくお願いします。

ユーザーID:3748144744

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
  • 異色ではありますが

    「坊主DAYS」
    著者は臨済宗のお寺の娘さん。
    そのお兄さんが出家し、お寺ライフのあれこれです。
    老病死離は人間の苦しみの根本です。
    仏教はそれを見つめる心がけのヒントをくれます。
    その先達であるお坊さんのコミカルな一面も見れます。
    気楽な仏教入門書としていかがでしょうか?

    ユーザーID:6641325120

  • 『出かけ親』吉田戦車

    ビッグコミックオリジナルで連載中。
    奥様も人気のある漫画家で、子育てのエッセイ漫画が出版されてます。

    名前は…なんとか理沙さん、すみません失念しました。

    ユーザーID:6594855773

  • お大事にしてください

    好きな本の好みが似ています。

    たかぎなおこさんや益田ミリさんはほとんど読んでしまいました。

    最近読んで面白かったのは、阿佐ヶ谷姉妹の「のほほんふたり暮らし」です。

    私は地方暮らしですが、阿佐ヶ谷行ってみたいです。

    ユーザーID:4082824588

  • 笑いメインでよろしければ

    久世番子先生
    「神は細部に宿るのよ」
    「私の血はインクでできているのよ」

    荒川弘先生
    「百姓貴族」

    盲腸手術をした悪友がいたら、差し入れたい逸品です(幸い(?)未遂ですが)。

    トピ主様の入院生活が少しも潤いますように、陰ながら応援しております。

    ユーザーID:5970994184

  • 酒のほそ道

    真っ先に益田ミリさんが思いついたのですがすでにお持ちでしたね。

    B級グルメエッセイと言えばラズウェル細木さんの「酒のほそ道」はいかがでしょう。
    架空の人物である主人公が酒について語るというもので厳密にはノンフィクションではありませんが、登場人物に嫌味がなく語られること自体は事実であり一話が短くて読みやすいです。

    ユーザーID:8005369036

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • ネコ好きなら。

    夢路行さんの、「ねこあきない」がオススメです。

    エッセイではありませんけど佐々木倫子さんの「動物のお医者さん」は、一読の価値ありです。

    ユーザーID:7358348006

  • 百姓貴族

    荒川弘さんの『百姓貴族』

    銀の匙や鋼の錬金術師の作者さん
    地元の北海道、ご実家のことを描いたマンガです

    農業の話で、とてもたいへんな労働って伝わってくるのに、おもしろい楽しい笑える

    人間がでっかい感じです

    ユーザーID:6207340217

  • 旅ボン

    ボンボヤージュさんの描かれる旅ボンはいかがかな。

    作者と編集者が旅した事がらを
    ゆるーくコミックで描いています。

    最近の作品は写真の多用でイラスト感が
    寂しいですが、初期の作品の
    イタリア編や沖縄編はイラストオールカラーで
    面白いですよ。

    お大事になさってください。

    ユーザーID:6440251932

  • トピ主です。

    皆さまオススメのレス有り難うございます。
    どれも面白そうで迷います。
    私は漫画も大好きでご紹介下さった「動物のお医者さん」荒川弘先生のハガレンや「銀の匙」「百姓貴族」は持っています。「百姓貴族」は凄く勉強になりました。
    皆さまのオススメから「坊主DAYS」「のほほんふたり暮らし」「旅ボン(沖縄)」を早速注文しちゃいました。
    入院は一週間で沢山は持っては行けませんがオススメ色々購入して退院後の自宅療養中にも楽しみますね。
    ご心配の優しいお言葉もとても嬉しく思いました。
    オススメまだまだご紹介下さい。
    宜しくお願いします。

    ユーザーID:3748144744

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 伊藤理佐さん。

    吉田戦車さんお勧めの方がいらっしゃいましたが、その奥さんは伊藤理佐さん。
    吉田さんと再婚し40歳であーこちゃんと言う女の子を出産してから現在(10年以上)続いているコミックエッセイ「おかあさんの扉」や週刊文春にこちらも長年掲載されている一コマ漫画「おんなの窓」、書籍化されていますので是非読んで見てもらいたいです。

    笑いのセンスが絶妙な伊藤さんのコミックは大いに笑えますよ。
    お大事になさってくださいね。

    ユーザーID:7383815856

  • うたさんへ

    フォローありがとうございます。

    『出かけ親』は『まんが親』の続編で子育てをテーマに、男親の視点と女親の視点(伊藤作品)が同時進行する面白さがあるようです。

    吉田戦車氏の作品は、男目線の子育の戸惑いや、散歩、B級グルメを絡めたユル〜い、ほのぼのとした作風です。
    伊藤理佐さんの作品は未読ですが、機会があれば読んでみたいと思います。

    ユーザーID:6594855773

  • 私のおすすめ

    高橋ゆかりさんの「トルコで私も考えた」です。
    旅行記ありトルコ料理の紹介ありでおすすめです。
    トルコの人たちの素朴さもとても新鮮で驚きです。

    ユーザーID:7945004892

  • 日本人が知らない日本語

    10年くらい前にドラマにもなった「日本人が知らない日本語」が、面白かったです。
    1〜4まで、あります。

    「山登り、はじめました」も、楽しく読めました。
    これも10年くらい前の本ですが、続編が何冊かでてます。
    山ガールのコミックエッセイです。

    あと、「ごくせん」や「デカわんこ」などの数々のヒット作を書かれた森本梢子さんの「わたしがママよ」が好きです。
    正確には「コミックエッセイ」とは謳ってませんが、作者の実際の子育てエピソード満載です。
    これは、30年くらい前の話かも

    私も、百姓貴族を持ってます。ハガレンも。
    動物のお医者さんと銀の匙も、大好きです。

    お体、お大事になさってくださいね。

    ユーザーID:4686617099

  • 有名どころですが

    コミックエッセイ、私も大好きです!
    「百姓貴族」は持っています。たかぎなおこさん、益田ミリさんも好きです。

    「くるねこ くるねこ大和」 保護猫で行き先のないコたちを飼っている作者の物語。猫たちがいい子ばかりでかわいいんです。

    「うちの3姉妹 松本ぷりっつ」 3姉妹がそれぞれ個性的で、ご主人もいい味出してて吹き出します。

    「小学生男子のトリセツ まきりえこ」 ゆるキャラの息子「おりぇ」くん。ズレっぷりがかわいくて笑えます。

    「数寄です! 山下和美」 数寄屋づくりの家に憧れて建てるお話。

    「トルコで私も考えた 高橋由佳利」 トルコに旅行のはずが結婚して家庭を持って・・・。私はトルコに憧れているので、とても楽しく読めました。

    「女の窓 伊藤理佐」 話題に出てますが、育児エッセイよりもこちらの方が笑えます。「ハチの子りさちゃん」「やっちまったよ!一戸建て」もおすすめ。

    「毎日かあさん 西原理恵子」 西原さんのエッセイは笑えるけれど、所々泣けるポイントがあってやられます。

    森川弘子さんは未読なので、読んでみますね。

    ユーザーID:0046160186

  • 4コママンガはお好きですか

    私は「ののちゃん」。いしいひさいち氏の漫画です。いしい氏のはダジャレとユーモア惹かれて三十余年。いしい氏のは、ほぼ読破。この「ののちゃん」は出てくる人々把握も私は始め分からなくて。でも安心して読めるのは、始めに人物紹介出てます。



    もひとつスイセンは。吉田類氏・太田和彦氏の「酒関係」の本やエッセイ。庶民的と少〜し豪華もあって読んでお腹がへることも(笑)。

    身体が良くなるといいですね。

    ユーザーID:9879493798

  • まいにちかあさん

    西原理恵子さんの大ヒット作です。
    キョンキョン主演で映画にもなりました。

    笑えて、ホロッと泣けて大好きな作品です。

    お子さんが小さい頃の方(巻数小さめの方)のがより笑えて楽しめると思います。

    お早いご快復をお祈りしています。

    ユーザーID:8450856805

  • フランスはとにっき

    著者・藤田里奈さん

    ワーホリにてフランスに渡った作者の生活記です。
    フランスに興味がなくても行ったことがあっても面白く読めます。
    同じ作者さんでトラベルはとにっきも合わせてぜひ!

    ユーザーID:2214614449

  • 私のオススメ

    高橋由佳利さんの「トルコで私も考えた」と佐藤理佐さんの「やっちまったぜ一戸建て」が好きでした

    ユーザーID:1604960430

  • レスします

    k.m.pという二人組のコミックエッセイはおもしろいですよ。
    私が好きなのは、エジプト、ベトナム、ポルトガル編。
    いろいろ出ているので、探してみてください。
    旅行記がお好きなら、オススメ!

    ユーザーID:5904759856

  • 笑っても大丈夫?

    こんにちは。
    おススメはカマタミワさんの
    「ひとりぐらし〜」シリーズかな。
    でも、不意に笑ってしまいますので
    気をつけてくださいね!
    あとは森下えみこさんの
    「今日も朝からたまご焼き」も良いです。
    では、お大事になさってください!

    ユーザーID:8143846650

  • まだ紹介されていない作品

    エッセイ漫画面白いですよね。

    ・ヤマザキマリ(テルマエロマエの作者)
    イタリア家族シリーズ 世界の果てでも漫画描きシリーズ

    ・TONO(カルバニア物語の作者)
    よからぬ話(妹のうぐいすみつるさんとの共著)他多数

    ・井上 純一
    中国嫁日記

    ・須賀原洋行
    よしえサン、実在ニョーボ、クッキングダンナ等(天国ニョーボが切ない…)

    このトピックスで他の方が紹介されている作品は大体読んでますが、エッセイ漫画で最高に面白いのは
    里中守&へうがけんさんの猫本・旅行本だと思います。

    ユーザーID:3698694180

  • おすすめします!

    コミックエッセイで私の本棚にある本はとっても少ないのですが、その中でも面白かったものを。

    おすすめしたいのは「ニューヨークで考え中」近藤聡乃 1〜3巻
    3巻は発売されたばかりです。
    著者は画家でもあるアーティストで絵がお上手です。他のコミックエッセイとは絵とテンポが違います。製本も凝っていてどのページでも開けて置けます。異国の日常が静かに描かれています。

    猫がお好きだといいのですが、こちらも発売されたばかりの「夜は猫といっしょ」キュルZ
    猫を飼い始めた著者の話です。猫の絵が可愛いかどうか賛否が分かれそうな可愛らしさです。ですが、手に取ると引き込まれて一気に読んでしまいました。

    少し古いのですがお掃除もので、「『掃除が苦手』と思っていたけれど。」東いずみ著 マンガ まめこ
    この本話見ると、ちょっとやる気が湧くのでちょこちょこ手に取ります。東いずみさんの掃除本も買ってしまいました。そうか、じゃ、やってみようと思えるので。

    入院なさるのですね。どうぞお大事に。皆さんのおすすめの中で面白かった本をぜひ教えて下さいね。

    ユーザーID:2743906315

  • レスします

    わたしもたかぎなおこさんのは全部読んでます♪
    「坊主DAYS」の作者と「百姓貴族」の作者はお友達なので、読んだことなかったとは惜しいことをされましたね。
    作者は三國志オタクが高じて中国留学と一人旅をされてて、そちらのエッセイも面白いです。
    中国旅エッセイの後半に、荒川さんとのやり取りが載ってる本もあります。

    流水りんこ(ナガミリンコ)さんの占いや怪談物、インド一人旅のエッセイマンガもオススメです。
    インド人と結婚して練馬で暮らす子育てエッセイも面白いけど、長編過ぎるので、興味があればで(独身時代から結婚出産、子供が大学生になるまでの話)

    藤田里奈さんの「フランスはとにっき」は全ページフルカラーで、無職中にワーホリしに行ったフランスでの生活エッセイです。
    日本とフランスとの国民性や生活習慣の違いや、作者の方向音痴、同居人とのやり取りなど、面白いです。

    わたなべぽんさんの「やめてみた。」シリーズ、「部屋がキレイになりました」シリーズも面白いし、実生活に役立つ内容です。

    もぐらさん(ペンネームがもぐら、です)の「御かぞくさま御いっこう」はネットで無料配信している部分もあるので、入院中お暇でしたら検索してみてください。

    たかまつやよいさんの「流されて八丈島」は思い付きで八丈島に移住した作者の島生活マンガです。
    都会と島では色々ちがい、そこが大変、でも面白い!
    人間ってその気になれば、どこででも暮らしていけるんだなと思いました。

    もし四コママンガでもよければ、たかの宗美さんの「金髪女将 綾小路ヘレン」が面白いです。
    他のシリーズも面白いけど最長25巻もあるので、お手頃シリーズをオススメします。

    ユーザーID:5121651898

  • パリパリ伝説

    フランスに暮らす日本人漫画家とその家族の日常を描いたエッセイ漫画です。
    8コマ漫画で、ゆる〜く読めます。
    フランスのリアルな暮らしもわかって面白かったです。
    入院されるとのこと、どうぞお大事になさってください。

    ユーザーID:1498086203

  • 二ノ宮知子先生のエッセイ漫画

    「のだめカンタービレ」でも有名な二ノ宮先生。

    ご自身のエッセイもすごく面白いんです。

    まだ独身時代、お酒が大好きで仕事ギリギリまで仲間と飲んでしまう
    「平成よっぱらい研究所」

    その後、ご結婚されてお子さんを出産されますが売れっ子の先生は
    ご主人が「専業主夫」。その子育て?を描いた
    「おにぎり通信〜ダメママ日記〜」(三巻)

    本当におもしろいんです。

    笑いたいなら是非オススメします!
    (二ノ宮知子先生は伊藤理佐先生と親友です)

    ユーザーID:4181169470

  • 動物や自然がお好きなら

    動物好きな方なら、

    関口かんこ さんの「飼ってない猫」全3巻
    なぜか次々に作者さん宅へ押し掛けてくる近所の野良猫たちとの攻防と友情(?)をつづった佳作。

    とりのなん子 さんの「とりぱん」1〜27巻 
    タイトル通り、バードウォッチングを中心に、身近な自然との交流をユーモアたっぷりに、時に抒情的に描いた作品。あとの巻になると、とりの さんの愛猫さんたちのお話も出てきます。
    (私、猫エッセイ漫画コレクターです。)

    そして、
    須藤真澄 さんの「おさんぽ大王」全7巻(文庫本は全4巻)
    須藤さんが、実際に取材で首都圏近郊を中心に『おさんぽ』をしていらしたのは、もう20年くらい前のことですが、今読んでも古びていません。

    いずれも電子版でもでています。

    ユーザーID:6788193166

  • 毎日やらかしてます

    発達障害をもつ漫画家、沖田×華先生の日常を描いた作品です。

    発達障害といっても小難しい事ではなくて、先生自身はいつもこんな失敗ばかりしてるんだよって感じです。下ネタもあります。

    ユーザーID:1985309251

  • じゃんぽ〜る西先生も!

    追加です!

    男性ですが、「じゃんぽ〜る西」先生の

    「私はカレン、日本に恋したフランス人」もオススメします!

    じゃんぽ〜る西先生は独身時代、フランスパリでバイトをされました。
    日本に帰国し、年上のフランス人のジャーナリスト、カレンさんと出会います。
    「私はカレン」はその奥さまがフランスでバリバリ働いていた時に
    東京へ観光にきた話から始まります。
    なぜ東京を選んだのかも、日本人の私からしたら驚きの発想!
    (ご主人である西さんが奥さまのエピソードを漫画にされているのです)

    フランス人のカレンさん、日本に驚き日本が大好きになり、そして、、、

    この一冊だけではなく、西先生のパリでの話の本、日本で結婚生活をおくり子育てをする本と続いています。

    フランス人から見た日本、日本人。
    言葉やスキンシップ、愛情表現、マタニティー服はダサいとヒールのブーツ。

    私たちは「パリジェンヌ」に憧れるものですがフランス人のカレンさんは
    「日本の良いところ」を私たちに教えてくれます、ご主人の漫画を通じて。

    ご主人は「自画像」をぽっちゃりした感じに描かれていますが
    カレンさんから「アプローチ」されたくらいのイケメンでありイクメンです。

    日本で言うと「高齢出産」されていますが日本の保育園に子供を入れて
    (送迎はパパも協力します)頑張っていらっしゃいます。

    フランス語と日本語を子供たちが、どうやって使いだしたりしているのかも
    何冊かあるシリーズの中にありました。
    「モンプチ 嫁はフランス人」が三巻あります。

    入院、ということですのでどうぞお大事になさって下さいね。

    ユーザーID:4181169470

  • 海外生活ものからおすすめ

    コミックエッセイ大好きで良く読みます。

    まだ書名が出ていない、海外生活を描いた作品から下記をおススメします。

    ・「パリパリ伝説」かわかみじゅんこ

    フランス人と結婚して、フランスで子育て中のパリ暮らしエッセイ。個性的な周りの人たちから見える、普通のフランスが面白いです。

    ・「とつげきドイツぐらし!」白乃雪

    こちらもドイツ人の方と結婚して渡独した漫画家さんの日常エッセイ。
    ドイツ語の話、日本好きな旦那様の料理など新鮮です。
    2巻目の「ほのぼのドイツ暮らし。」はドイツの田舎暮らしについて知ることができ、また違った面白さです。

    わたしもすごく好きな「トルコで私も〜」シリーズを書いている方が多く、嬉しいですね。かまたさん、近藤さんの著書も好きです。

    お早い回復をお祈りします。

    ユーザーID:1999729485

  • トピ主です。2

    皆さま色々のオススメ本当に有り難うございます。
    どれもこれも読みたいです。
    皆さまからレス頂いてから「あ、この本は家にあるかも」と思われるのが数冊ありましたので書庫を掘り出してみました。
    伊藤理佐さんの「やっちまったよ一戸建て!! 」と歯抜けですが「毎日かあさん」と「うちの3姉妹」がありました。後、わたなべぽんさんのダイエットとお片付けの本、池田暁子さんのお片付けの本、よしながふみさんのグルメエッセイ漫画が出て来ました。
    退院したら書庫を片付けるのも楽しみにしています(今はごちゃごちゃです(汗)
    そして又オススメから「ニューヨークで考え中」と「フランスはとにっき」「ひとりぐらしも神レベル」
    「k.m.p.の、ハワイぐるぐる。車で一周、ハワイ島 オアフ島の旅。」を追加で注文しました!
    明日からコミックエッセイがドサドサ届く……なんて嬉しいのでしょう。
    そして皆さまの優しい励ましのお言葉がとても嬉しいです。手術も頑張れそうです。
    一応ひと月の本購入予算は3万円なのでまだいけます(笑)
    引き続きオススメお待ちしています。宜しくお願いします。

    ユーザーID:3748144744

  • トピ主のコメント(4件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧