抹茶をおいしく点てたい

レス16
(トピ主3
お気に入り34

趣味・教育・教養

珈琲通

知り合いの方から抹茶を頂きました

学生時代に茶道をかじることもなく
大人になり
観光地で時々頂く程度で
自分で点てたこともなかったのですが
家を出た娘が抹茶に憧れ、初心者セットを買っていたのを思いだし
ほとんど未使用に近いため
十分使えるとネットで美味しい抹茶の入れ方を調べ
入れてみました

美味しい!というにはほど遠いもので
毎日一服で美味しく点てたいという目標が

腕に力が入りすぎているのか
しゃかしゃか茶筅を動かすことが
こんなに大変?と飲み終わったあと腕を回す始末です

どうか、抹茶を普段から楽しまれているかた
にわか茶人に何かご教示ください

ユーザーID:2489618340

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
  • 茶筅の回し方はスナップを効かせて

    茶道教室で、茶道を習っていたものですが、陰出しのお茶の点て方は、先生に毎回褒められていたものです。
    私はケーキを作ったりするのですが、ホイッバーの動かし方と同じで、スナップを効かせながら泡立てると、おいしい抹茶が出来上がります。シャツシャツシャツと手首のスナップを効かせながら泡立て、最後は、表面上の泡をシャツシャツと泡立て終えます。
    不思議ですが、先生にこれだけは褒められますね。

    お作法のほうは別ですが、茶筅のかきかただけは、手首のスナップですね。

    ユーザーID:8183996339

  • 立てる前にお茶を篩う、熱い湯を使う

    お抹茶は買ったばかりの場合でも、茶こし等で1回篩うとお茶がさらさらになるので立ちやすくなります。

    熱い湯を使うと立ちやすいので、いったん別容器に受けて温度を下げたりせず、立てる時間をかけることで温度を下げたほうがが立ちやすいと思います。茶碗が熱くなるので気を付けて下さい。

    最初は茶筅を茶碗の底につけて、かき混ぜて溶かすようなイメージでゆっくり振り、立てる時は茶碗の底に茶筅を付けず中空で振るイメージで、前後だけではなく右左にも振ります。腱鞘炎になるのではないかと思うほど手首を振りましょう。最後は表面をならすようなイメージで振ると、泡が真ん中によるので見た目がきれいです。

    ユーザーID:2073307899

  • 手首のスナップ

    茶道部歴6年、裏千家の資格持ちです。
    腕に力は全く必要ありませんよ。
    茶筌の上から3本の指で軽く持って、先はお湯の深さ半分から上くらいからのイメージで、腕ではなく手首だけを細かく振る。
    そうするとラテのようなクリーミーな泡がたちます。
    まぁ細かな作法はともかくとしてその方が美味しいです。

    力入れてガシガシ大きくやると茶筌が削れちゃいますよ。でっかいぶくぶくの泡になっちゃうと美味しくないですね。

    ユーザーID:7571394854

  • 茶の湯の科学入門

    珈琲通さま

    抹茶に興味を持っていただきありがとうござます。
    お話の「抹茶」は、茶の湯の世界では「薄茶」と呼ばれるものと思います。
    簡単なように見えて以外に難しいのですよ。

    お湯は熱からず温からず、沸かしたお湯をポットに入れ一晩おいたくらいが良いとも仲間内では言われています。

    お茶碗はあらかじめ温めておく。

    お茶はティースプーン1杯(1.5g)
    お湯の量は70cc(ティーカップで7〜8割程度)
    と言われています。(某抹茶取扱店のHPより)
    茶人は感覚だけで点てますので。

    点て方は、最初は底にある抹茶を解きほぐすように、後はお湯の真ん中あたりを、手首のスナップを効かせて素早く軽く振ります。5秒から10秒程度でしょうか。
    素早く点てれば香りよく切れのある味に、十分に点てればまろやかなコクと甘みのある味になります。

    詳しいメカニズムや周辺知識が豊富に記載された本があります。
    タイトルの本です。
    著者はお茶の家に生まれ京大で化学を専攻された方で、とても分かりやすく書かれています。

    ユーザーID:8465766266

  • 集中力かな

    心を無にすると言うか、手元にだけ集中して、一気に(底から)たてる事かなぁ。

    私は高校時代に少しだけカジって(直ぐに退部してしまった(汗))、最近になって、友人宅で出して貰うようになりました。(茶室とか鉄窯とか無く、洋室のテーブルの上でたててくれます)

    スピードとか、回転数とかじゃなく、集中力だな・・・と思いました。
    呼吸に集中してから、スっと回し始めて、あとは無心、の方が美味く出来ます。

    ユーザーID:1938021365

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 追レスです

    >立てる時は茶碗の底に茶筅を付けず中空で振るイメージで、前後だけではなく右左にも振ります。
    茶筅を右左に振る、わけではありません。前後にスナップを利かせて振りながら、茶碗の右側、左側にも茶筅を寄せてまんべんなく振る、という意味です。

    ユーザーID:2073307899

  • お茶が少なすぎるとうまく点ちません

    お茶のお稽古をされていない方は、自己流で点てられる際に、お茶の量が少なすぎたり、お湯が多すぎたりする傾向があるように思います。

    お湯がぬるいのも、うまく点たない一因となり得ます。

    あと、茶筅は茶碗の中でぐるぐる回すのではなく、直線的に振るイメージです。

    腕が疲れるのは普通のことですから、気にしなくて大丈夫です。

    ユーザーID:1275690300

  • 畳の上をイメージ

    永くお茶に親しんでいます。

    まず茶筅はしっかり濡らしておいてください。 
    お茶は一碗づつ、茶こしで漉すと良いでしょう。
    茶筅は「W」を茶碗の中で書くイメージで振ります。
    最初は底から、だんだん上に上がります。
    最後泡立ったら、「の」を書くと真ん中が盛り上がります。

    そして、基本は畳で正座をして点てるものですので、テーブルで座って点てると肩が痛いです。 私は、つま先立ちで点てます(家で簡易の時)。

    最後に、お抹茶は缶などに入れ、密封して冷蔵庫に保存、出来るだけ早く消費してください。

    では、和菓子とお抹茶生活、楽しんでください。

    ユーザーID:9628787657

  • 皆様のレスを読み、本日の1服を点てました

    まず、感想
    おいしくなった
    確実に初日の味と違います

    鉄釜は持っていませんが
    鉄瓶で沸かしたお湯で普段煎茶を飲んでいるので
    今日はそこで冷ましてみました

    集中してお菓子の泡だて器と同じように混ぜる
    集中して混ぜる
    シャシャ
    心を無に

    全く基礎がない状態でネットで調べても
    当たり前ですがいろいろ書いてあって
    当然、お茶によっても味が違うわけで

    皆様のアドバイスはとてもわかりやすく
    的を射ておりました

    お茶セットの持ち主の娘が点ててくれたお茶が
    美味しかったのは、人がいれてくれたお茶というだけではなく
    趣味がお菓子作りだったからか!と
    改めて納得しました

    紹介された本は近いうちに読んでみます
    お茶の本もあるんですね
    読む前から楽しみです

    茶道と言うと敷居が高く
    飲み物というより別な次元でした
    濃茶とお薄も今回初めてきちんと認識した始末です

    コーヒーにかけた情熱を
    抹茶に全集中させます
    おいしい湧き水もくみにいって来ます
    味が変わるか楽しみです

    ユーザーID:2489618340

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 抹茶の種類と鮮度

    味については、相当部分が抹茶の質と鮮度で決まります。美味しくないお茶、開封してから時間の経ったお茶をどうこねくり回しても、美味しくなりません。

    何種類かお抹茶を置いているような専門店で順番に買って行くと、「これは美味しい」と思えるものが見つかるのではないかと思います。経験的には、お抹茶の質はある程度価格に比例しますので、安い方から順次買って行って「美味しい」が出るまで試すという方法で。

    ハズレだったお抹茶は、砂糖と牛乳入れて飲むとそれなりに飲めますのでムダになりません。

    ユーザーID:3107331274

  • 今日で4服目

    レスをありがとうございます

    和菓子大好きさんの言われるまで
    お茶は畳の上で点てることを失念していました

    私は珈琲は立って入れます
    煎茶は座卓の上で座って入れます
    だから、言われるまで抹茶は煎茶と同じように
    考えるまでもなく点てていました

    今日はお盆にのせて畳の上で点ててみました
    昨日と同じようにと思っても
    雑念が入るし、型が決まってなくて
    昨日より力が入ってしまいました

    何が違うのか?
    2服目と3服目は脇を締めていましたが
    今日は初日と同じような感じで動かしていました
    シャシャだけはキープ

    初日よりは美味しくなったけど
    昨日よりなんだか粗さを感じました

    お察しの通り、初日は茶碗を温めることはおろか
    茶筅を温めることなど思いもつかず
    乾いたままの冷たいままでした

    こなすことで美味しい抹茶が点てられるのかと思いつつ
    当たり前に私たちの生活に抹茶味はあるし
    抹茶アイスや抹茶ケーキにチョコレート
    天婦羅の抹茶塩大好きなのに
    おいしい抹茶とつ自分で入れられない
    なんちゃってでもいいので、私の抹茶を極めるぞ

    お茶の選び方のアドバイスも目から鱗の方法で
    ここで伺って良かったです
    まだ、開けたばかりなので飲みきったら
    真ん中のラインナップを選ぶつもりでしたが
    是非、試してみたいと思います

    ユーザーID:2489618340

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 安い方から始める理由

    前のレスで「安い方からチェック」と書きましたが、これは高いお抹茶を先に飲んでしまうと、それより安いものでは満足しづらいからです。宝石屋なんかはこれ使って、まず安いのを見せて、次に高いのを見せて「こんなに違います」ってやりますよね。あれと同じ。

    予算が許せば、高い方から試すと「このお茶、あんまり美味しくなかったけどどうやって消費しよう」という悩みが減ります。

    ユーザーID:3107331274

  • 細かくてすみません

    表千家のお稽古歴40年くらいです。
    家で点てるお茶は、デパートなどで売っている小さな缶で
    高くても2500円くらいで十分かなと思いますよ。
    偉い先生にお稽古していただいていたとき、
    その方が好んで召し上がっていたのが3500円くらいのものでした。

    ただ皆さんからも出ていますが、抹茶は鮮度が落ちやすいので、
    少量で買ってなるべく早く使うこと。
    そのためには回転が早そうな、抹茶が売れてる店で買うこと。
    使い始めたらきちんと中袋を閉めて、冷蔵庫などで保管する。
    使うたび、または1日〜2日分を都度漉す。
    本来は専用の漉し器がありますが、なんでもいいので漉せるものに入れ、
    上からスプーンなどでいいので、ダマもつぶしてください。
    お茶の粒子が細かくなり、お湯と混ざりやすくなります。

    点てるときのコツとしてはお茶碗、茶筅は温める。
    茶筅をお茶碗に入れて1分くらい一緒に温めればOK。
    お茶碗は拭いて水滴を取っておく。
    お湯の量は二口半で飲めるくらい。
    お茶の濃度はお好みで良いと思います。
    和菓子があれば濃いめのほうが美味しいですが
    お茶だけいただくなら薄めとか。
    夏は冷水で点てても美味しいです。

    点てる手つきですが…
    手を下にぶらーっと下げて、手首から先だけ楽に前後に振ってみる。
    その動きが「スナップを効かせる」ということだと思います。
    力はあまり必要ありません。力を入れると茶筅の先が折れますし…。

    さて細かいことをたくさん書いてしまいました。
    こんな面倒なことを…と思われませんように。
    家でのお茶は、自分が美味しければ良いのです。
    ぜひお茶を楽しんでくださいね!

    ユーザーID:3424447969

  • 今日で9服目

    皆様のアドバイスのおかげで
    一応のラインは突破できた気がします

    上生菓子を買ってきて
    1人茶会を楽しみました

    こさないよりはこしたほうがおいしいです
    茶碗も茶筅も温めたほうがいい

    美しい泡にはまだほど遠く
    均一の細かい泡ができるようになるには
    しばらく経験が必要なようです

    天気がよい日に
    お水を汲みに出かけました
    とてもやわらかな味になりました
    が、やわらかなかんじより
    少しとがったほうが好きかもと思いました
    お茶を変えるとまた変わるのかもしれませんが

    近所のお茶屋さんを文字通りウィドウショッピングで
    値段をリサーチしましたが
    1500円くらいまでしか置いていなさそうで
    2500円、ましてや3500円のお茶は
    近くでは手に入らなさそうです

    今の私には猫に小判かもしれませんが

    煎茶は好きで産地によって味が違うので
    きっと抹茶も同じなのかもしれませんね
    気長に自分にあったお茶を探す楽しみもできそうです

    茶筅直しの道具は持っていたほうがいいですか?
    また使う頻度はどの程度なのでしょうか?

    皆様はどのくらいしてから
    自分のお茶がおいしいと思うようになったか
    教えていただけますか?

    ユーザーID:2489618340

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 茶筅直し

    >筅直しの道具は持っていたほうがいいですか?
    >また使う頻度はどの程度なのでしょうか

    茶筅立ての事でしょうか?
    私は常に茶筅置きとして使っています。
    茶筅が濡れているうちに挿すと良いです。

    茶筅は消耗品ですから、
    穂先が折れたり傷んだりする事にあまり神経質になられませんよう…

    ユーザーID:0399354249

  • 誰かの点てたお茶が一番

    珈琲通さま

    楽しんでおられるご様子、とても素敵ですね。

    私は茶道歴半世紀で町の先生の資格(准教授)を拝受しておりますが、
    「誰か他の方が点てたお茶」が一番おいしく感じます。

    茶の湯は人と人の交流が基本の芸事で、お茶自体もそのような歴史を歩んでまいりました。

    もちろん、たった一人でお茶を点て頂くことはあります。そのようにしている茶人もいらっしゃいます。ただそれは、お茶を楽しむのではなく、自身を見つめる為、そのためにすることが多いのではと。否定する気持ちは毛頭ありません。

    ご家族でもご友人でも、他の方とご一緒に頂くお茶は格別に感じます。
    例えお茶を始めたばかりの方でも、巧拙に関係なく、私はおいしいと感じます。
    一度比べてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:8465766266

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧