計画性のない生き方をした代償

レス78
(トピ主2
お気に入り242

キャリア・職場

キオラ

30代後半女性。現在地方で実家暮らしです。

有期の派遣社員として働いていて、来月で3年の満期を迎えます。
派遣先はそのまま無期派遣に切り替えたいとのご意向を頂いたのですが、
コロナ禍の影響で派遣元の都合で無期派遣への切り替えが出来ず、そのまま契約満了で今の派遣先を去る事になりました。

約3年ぶりに求職活動する事になり、改めて自分の今までの生き方に計画性がなかったなぁと反省しています。

高校を卒業してから親元を離れて関西方面で大学、在学中に1年留学したのがきっかけで海外志向へ。

大学卒業後は約10年ほど同じ業界にいました。
その中の7年は海外で働いていました。
その間に海外の大学も卒業しました。
同じ会社にいたわけではなく、その時のフィーリングで1〜2年毎に国と会社を転々と。。

最後にいた国で永住権を取ろうかと悩みましたが、恐ろしく狭いコミュニティで疲れてしまい、日本へ帰る事を決め、実家に戻り派遣社員として働き始めました。

最初の派遣先は通勤に時間がかかるという理由で1年でギブアップ。

今の派遣先が今まで人生で一番長く働いています。

一般的に考えるとこれからどんどん歳を重ねていくと今までと同じように働けるとは思いませんが、日本に帰ってから常に体調不良で正社員として働く自信がありません。

自分が50代・60代になった際にどうなるのか怖くなっています。
計画性のない生き方をした代償ですよね。

なんだか疲れてしまいました。

もっともっと大変な方はいらっしゃるので、甘えた考えですし、実家に住んでおりすぐに衣食住に困らないので恵まれていますが、身近な誰かに話せないので吐露させて頂きました。

ユーザーID:0371511100

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数78

レスする
  • そうですかね?

    同じ会社で10年も働き、海外駐在経験もあるトピ主さんを 私は 計画性がない生き方をしていたようには感じませんが。。。

    正社員であっても何があるか分からないごのご時世で 何が一体 計画性のある生き方なのでしょうか?

    地方在で フルタイムでは勤務できない健康状態では どんな仕事があるかはわかりませんが、職種を選ばなければ きっと見つかると思いますけどね。住食には困らない実家暮らしなら、とりあえず まずは健康的に生きられることを大切に仕事を見つけたらどうでしょう?

    40すぎると、若い時以上に どんどん健康になることは 努力なしではないですからね、普通の人でも。
    健康でないのなら、更に具合が悪くなることだってあるでしょう。
    食に気を付けたり睡眠を十分とり、適度な運動を心掛け、ストレスをためないようにしないと具合はどんどん悪くなるばかりです。

    その上でトピ主さんにとって出来ること、やりたいことをみつけていけばいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:9803581722

  • 過去に焦点を合わせない

    >計画性のない生き方をした代償ですよね

    貴女には自由に生きた青春時代と経験値があるではありませんか。
    今の不安を過去のせいにするのはいただけません。

    自分の嫌いな仕事やパワハラに耐えて我慢してコツコツ今安定した給料と食べていけるだけの貯金がありますとかいう人が羨ましいですか?

    こういうご時世ですから心が疲れているだけです。
    30代なんてこれから何だってできるし、どんな人との出会いがあるかわからないんですよ。

    ユーザーID:3888883956

  • 狭いコミュニティ

    地方の実家暮らしだと
    キオラさんのおっしゃる
    まさに「狭いコミュニティ」
    ではないのでしょうか?

    その点も疲労を感じる一因では?

    ひとり暮らしができたら
    精神衛生上一番良いと思いますね。

    ユーザーID:5468030616

  • キオラさんの過去は、知識と経験に費やした時間にみえます。

    私はトピ主さんより一回り以上年上です。
    恐らく地元の価値観が合わないのじゃないでしょうか?
    今までご自分がいいと思ってた事がまるで違うのでは?うっすら否定されるような事が多いんじゃないですか?

    地元を離れて20年くらい経ちますよね。
    多分同級生は結婚出産して子育てして、大変そうながら、地に足をつけた生活をしてるように見える。なのに自分には何も確固たるものがない。
    こんな風に感じてませんか?
    海外には行ってたけど、専門家ではないし、ネイティブのようには話せないとか考えてませんか?

    私も同じような事でトピ主さんと同じような時期に悩みました。田舎に生まれ育ったのに常に海外思考。家の事情で実家から離れられず、自分のできる範囲でやってました。
    今は田舎にいてもネット環境さえ整ってれば、色々出来ますよ。

    身体と心は連動してます。まずは自分を正しく認めましょうよ。今まで色々やってきたんじゃないですか。心も体も弱る時もあります。弱った時は休む。体か心に少し余裕ができたら考えることも変わります。
    実家だから具合悪くても休めるじゃないですか。親からすれば子供はいつまでも子供。私なら何より子供の健康を1番願います。

    キオラさんより先輩の私、歳をとればとるほど自分が好きになってます(笑) 30代後半の私が今の私を見たらビックリすると思います。毎日楽しそうで。

    長くなりました。なんか元気になってくれたらいいなぁと思って。

    ユーザーID:1393453532

  • 自分の強みを生かしていない

    トピ主さんは、今、自分の強みを活かせていないんだと思います。

    多分、語学堪能で、フットワークが軽く、知らない世界にも恐れずに入れる度胸があったはず。

    けれど、これらは地方ではあまり評価対象にならない。評価対象にならない世界にいるうちに、その本来の自分の強みをマイナスに捉えるようになってしまった。

    その業界に戻っては?地方だと年齢的に厳しいのかもしれませんが、東京(や横浜)や大阪(や神戸、京都)ならば、まだまだ正社員も狙える年齢です。何よりあなたの強みを評価してくれる。

    私ならば、30代のうちに動きます。40過ぎたらますます怖気付いて、前にも後ろにも横にも動きにくくなります。

    都会に出て正社員を探してはどうですか?特に大学が関西ならば関西で。海外でも良いと思いますが、今はコロナで難しいから。

    それに計画通りの生き方をした人が幸せとは限りません。地道な生き方は地味だから、刺激が欲しかったなと後悔することもあり。お互いに無いものねだりなのかもしれませんね。

    あなたなら大丈夫です。今はちょっと自分を強みを忘れているだけです。

    外国映画を観て、本来の自分を思い出しては?

    ユーザーID:2196081568

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 自分の価値を掘り返す

    自分も10年ちょっと前に海外の大学を出ました。最初に留学した際に希望していた職種に、帰国後ついたのですが、零細な分野なため先が見えなくなってきていて、40代になった今は転職も難しく、正直後悔しています。海外で大学でて直後の就職市場での自分の価値はそれなりに高かったと感じたので(あくまで可能性の話ですが、SNSなどを通じて異業種の大手から現地支社を見に来てみないかなどの誘いが多かった)、あのとき柔軟に考えて別分野に自分を売り込んでいけばよかったなあと、つくづく思います。
    自分はある程度の歳まで、積極的に挑戦しながら生きていたのに、途中で中だるみしてしまった、思ったように自分の可能性やそれまでの努力をを活かせない失敗があったと感じるのですが、あなたもそうではないですか。あなたも決して計画性がなかったわけではないのでは。中年になり自分の限界が見えてがっかりというか苦しくなることはきっと多くの人が経験することとも思います。過去は帰ってこないので、今が一番若いと信じてまた挑戦されることを願ってます。私も頑張ります。

    ユーザーID:9477004929

  • えー、そうなの?

    計画性があって、
    それに合わせて人生送ってる人なんて
    そうそういないと思うんですけど
    それに計画してても会社が倒産したりとか、
    自分以外の要因で人生の方向が変わる人もいますよ
    トピ主さんはやりたいことをやって来て
    かなりラッキーな部類の人だと思います

    コロナ禍で思うように活動できない中での就職活動だから
    ちょっとブルーなのかもしれないけど
    過去のことでぐだぐだ考えすぎない方がいいと思いますよ
    意味ないし
    まだお若いんだから大丈夫ですよ

    ユーザーID:6227640503

  • 変われる力

    トピ主さん。海外に住んで、
    色々な会社で働いて、学んで、
    変われる底力がありますよ。
    これからの時代、変われる力こそが、一番必要。

    どこが安定とかではなく、
    今は、どこが良いかで選択する時代。
    激動の時代は、変われる底力が意味を持ちます。

    流した汗や、涙を、生きる勇気に変えてください。
    あなたなら、できますよ。
    女性は、学で立て。

    ユーザーID:8548858181

  • 自分を縛るもの

    経歴を拝見して無計画どころかたくさんの人生経験が立派な資産として蓄積していると感じました。
    これを活かせないことはないと思います。
    ただ、帰国されて最初に通勤時間でギブアップ、海外にまで移り住んだ方がどうして職場に近く住まいを変えなかったのでしょう。今もご実家とのこと。
    住まいや家族関係で自分が羽ばたけない制約があるのか考えてみたらいかがでしょう。

    ユーザーID:5704970933

  • いや

    知らない海外で、一人でがんばってきたんですよね、私は尊敬しますよ。
    トピ主さんのような方は、どちらかというと起業に向いているんじゃないでしょうか?
    輸入や輸出、あるいは途上国支援につながるような仕事など考えてみられては?

    ユーザーID:6145845350

  • ありがとうございます。

    トピ主です。
    皆様レスありがとうございました!
    正直レスは一つも頂けないと思っていたので、驚きました。

    同時に様々なお言葉を頂き本当に感謝しています。
    まずはまとめてのレスで申し訳ありません。
    時間のある週末にまた一つ一つ返信させて下さい。

    海外にいた当時は日本にいる友人知人に「色んな所に飛び回っていて凄い」等の言葉を掛けられる事があり、その度に海外に住む事が何が凄い事なのか理解出来なかったのを思い出しました。
    それだけ変化を恐れず、新しい環境へ飛び込む事が自分の中では当たり前だったんだと思います。

    そういった価値観が心の奥底にあるからか、いくつかのレスであった地元とは合わないんではないかとのご意見にハッとさせられました。

    地方あるあるかもしれませんが、私が住む地域は比較的排他的で県外に出ずに一生過ごす人がかなり多い土地柄なので、知らず知らずのうちに自分の首をしめていたのかもしれません。

    コロナ禍で昨年の4月頃からほぼ100パーセントリモートワークでずっと家にいて会社の同僚とすら顔を合わせる機会がほとんど無かった事、今回の派遣会社の都合で契約が終了したのにも関わらず、次の派遣先として紹介される案件が二転三転しかなり振り回されているので、自分の価値って何なんだろうと悔しくなったのが、きっと心が疲れてしまった原因ですね。

    自分の希望に合った仕事が見つかるまではあまり妥協せず、じっくり探そうかなと思いました。

    恥ずかしながら日本に帰ってきた時には所持金があまり無く、運転免許の取得のためにお金を捻出する為に実家に甘えてしまいましたが、今は少し余裕が出てきたので、興味のある資格等あるので勉強しながら働いて、コロナが収束した際には都市部等でやりやい仕事を見つけ一人暮らしを検討したいと思います。

    ユーザーID:0371511100

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 自分に自信を持つ

    多分、トピ主さんはいま
    派遣で自分の居場所が定まらず
    振り返ってみても中途半端(と自分で思っている)で
    年齢も若くなくなってきて
    体調も優れず、、、
    そして少し息切れして疲れてしまって
    自信も無くなっているのではないですか??

    でも文章だけ読むと
    トピ主さんは強みを沢山持っていますよ。
    少しづつでも諦めず前に進み続ければ良い結果になるのではないかな?と思います。

    強みを活かせる仕事を探してみれば
    派遣でなくとも正社員でも
    面白い人材だと思って貰えそうな気がします。

    まだまだ年齢も今なら間に合います。
    少し疲れているようなので
    少しお休みされて体調も回復させ
    運動できるようなら体も動かし
    パワーを貯めましょう。
    溜まったら諦めず、少しずつで良いので
    とにかく前に進み続ければ良い事あるのではないでしょうか。

    ユーザーID:6501945042

  • 計画なんて外部環境次第で一気に吹き飛ぶ

    今コロナ禍で失職した人に「それは計画性がないからだ」とはとても言えないですよね。

    人生における計画なんて所詮その程度、どんなに練ったってウィルス一個で軽々吹き飛んでしまうのです。今はその場その場で最善だと思う選択をするしかないのではないでしょうか。

    何人かが同じレスしていらっしゃいますが、トピ主は実家を出て都会に出る方が良いのではないでしょうか。狭いコミュニティの濃密な付き合いはまだ早いと思います。私(アラ還)くらいになると、そういう付き合いもありだよね、と許容できるようになると思います。

    ユーザーID:9843205489

  • 私も計画性なかったです

    トピ主さん、こんにちは。
    トピ文読んだらタイトルと違って素晴らしい経歴ですね。ひたすら感心しました!
    計画性の無さなら私の方です。去年、前からやりたかった資格の勉強をしようと思い立って、講座を受講しテキストや関連書籍を買い集め、ちまちまと勉強してましたが(かかった費用15万)、今後更に最低でも8万かかり、運良く受かっても毎年結構な額の年会費を払わなくてはならず、わかっていたはずなのに今年に入って一気にやる気がなくなりました。その分野の勉強は好きなので、これからも独学で続けるつもりですが、試験はもういいやって思いました。数冊を除いて全部処分したらスッキリしました!これからはもっと現実的で自分に合った資格を取るつもりです。こんなダメな50代もいます。トピ主さんなら幾らでもやりたい事見つけて実現できますよ。頑張ってね!

    ユーザーID:6122305255

  • 応援しています

    ご自分に合った仕事はきっと見つかります。

    失礼ですが30代後半では、婚活してもロクな男が来ません。

    ・同居前提
    ・介護要員
    ・仕事も家事も完璧にやって

    など、とんでもない男がうようよいます。
    年代は50代〜70代までいる。
    40代の男性は30代前半までがターゲットです。

    私は持病あり子供も産めず、家事も得意ではありません。

    立ち仕事はドクターストップ。
    かといって事務能力もなくスキルもない。

    実家の親がお金を出して結婚相談所へ入れたのは、保護者交代したかったからです。

    20代ならまだ売れる。
    働かず病院と家の往復をしている私に、親は言いました。

    あと数年でお父さんは定年退職し、年金生活に入る。
    30歳過ぎた娘を養う余裕はない。

    さっさといい人見つけて結婚しなさい。
    大丈夫、あんた可愛いから。

    降るような申し込みが来ましたが、スペックの高い男性は
    「正社員経験なし(バイトは少しあり)。専業主婦希望」
    の私を敬遠して、デートも一回きりでした。

    夫はベタ惚れで、条件すべてOKでプロポーズ。

    でもね、年数が経ってくると夫婦関係も変わってきます。
    30代になり、周囲の友人に子供が誕生すると夫も沈んだ表情を見せるようになりました。

    共働きの友人夫婦に比べ、専業主婦で病弱、体調の悪い日は家事放棄。
    体調良くても最低限。

    結婚を後悔しているのが手に取るようにわかりました。

    綺麗な奥さんと言われて夫の自慢だった私も50代です。
    もう自慢はできない。

    私だって我慢しています。
    安月給でほしいものも買えない。

    父も母も私に何でも買ってくれました。

    もし私が健康で働けるのなら、絶対に結婚などしません。

    人と暮らすのはもともと嫌いなんです。

    ユーザーID:5429323449

  • 応援します

    私も排他的な土壌のある地方で生まれ育ちました。中学生くらいから都会に出たいと思っていて、海外留学などを経て、今は大都会に住んでいます。

    私は都会に出てきた直後から、地元を離れて良かったと今ままでずっと思っています。様々な人に出会えることで、田舎ではしっくりこなかった違和感のようなものを、今は全く感じることなく過ごしています。

    でも年齢を重ねて分かったのは、それは自分がどの街にいるのかではなく、どういう姿勢で生きているのかで見える景色が変わるということ。私の場合、明らかに大都会に出てきたことだけでポジティブになれました。

    地元にいるときは不満ばかりで前向きさがなかった。そういうスタンスで生きていたので、チャンスを得ることができなかったし、不満のループから抜け出せなかったと思います。

    前向きになったことに加え、いくつかのステップアップが必要だったため時間はかかりましたが、トピ主さんの年齢の頃に、ようやく私の適性にあった仕事に就くことができました。収入とやりがいにはどちらも満足できています。ここに至るまでのチャンスは、私の場合、大都会にいるおかげによるところが大きいものでした。

    いろいろな意味で余裕を持てるようになったおかげで、今でも永住目的で帰るつもりは全くありませんが、あんなに嫌いだった地元のことを大切に思えるようになりました。

    私は都会にできて良かった。でもどこにいようとも結局は自分の生き様次第でいろいろなことが決まっていくのだと思います。

    取り止めのない内容ですが、前向きに進んでください。もともと活力のあるトピ主さんなら、それはきっと得意なことだと思います。応援しています。

    ユーザーID:5734897943

  • 地元が合わない

    私も海外志向です。
    ただ、身体が弱いので海外では暮らさず、
    海外と関連した仕事をしています。

    私の田舎も都市部からそう遠くないのですが、
    封建的なので、
    今は1都3県におります。
    地元に帰ると体調が悪くなるのです。
    都市部で暮らすのは大変なのですが、
    主様の経歴なら都市部なら仕事あると思いますよ。
    体調悪いのは環境があっていないせいです。

    都内でも比較的海外の方が住む街を目指してみるとか、外資系とか、添乗員とか、輸入代行会社とか、
    やれることがあると思います。

    ユーザーID:9257105915

  • 不思議なことに

    海外赴任して居たので現地採用の日本人スタッフも沢山同僚にいました。高学歴でかつ海外大学も修了して語学堪能でアグレッシブな方々。大学院まで全部日本で、初めての海外暮らしの私からすると凄い適応力・行動力だと驚嘆してましたが…。
    日本に帰ると仕事が無い・気に入らない・慣れることが出来ない等、このコロナ禍というのもあるのでしょうが、見事に日本には適応しないようでして。結局、トピ主さん含めて「自分に向く環境」を選んで来たのだと思います。
    無理して日本や地方での仕事や生活を送るよりも、世の中が多少落ち着いたらまた海外に行かれた方が計画的では無くても、自分に合った生活が出来るのかな、と思いました。

    ユーザーID:7996747788

  • う〜ん

    働き方って自由だし、縛られる理由はないのですが、自由な働き方を選びながら、帰国して安定した職につくというのは計画性のなさというより、一貫性のなさですね。

    向こうで得た技術、知識、経験を活かす仕事は必ずあるはずだし、枠に囚われない生き方をしてきたのなら起業するのも一つの手段。

    ただし、憧れだけで海外へ渡り、その場しのぎのような仕事で食いつないできたというなら、それは遊んでいたことと同義になります。

    >都市部等でやりやい仕事を見つけ一人暮らしを検討したいと思います。

    これって海外が都市部に変わっただけで、これまで通りの延長線ではないの?

    何にも変わってないように思うのだけど・・・。

    ユーザーID:0421661811

  • 今から計画しても遅くないよ

    短期で成果が出る計画立てればいい。
    まあ、別に長期でもいいし。

    海外で飛び回るそのフットワークの良さがトピ主の強みでは?

    >コロナ禍の影響で派遣元の都合で無期派遣への切り替えが出来ず、そのまま契約満了で今の派遣先を去る事になりました。
    これがよくわかりません。
    三年一回の契約だったのでしょうか?
    3ヶ月や半年の更新の場合だと3年では無期派遣の権利はないと思うのですけど。
    基本的には派遣社員として5年経てば派遣元で無期雇用の申し込みが出来るだけです。
    トピ主が所属する派遣会社で5年経っていなきゃ、派遣先は3年で終了ですよ。
    無期転換の制度が始まって数年経ちますので、ちょっと知識が足らなかったかなと。

    ただ、3年経てば派遣先で直接雇用を申し込むことが出来るはずなので派遣先も契約社員などで雇えばいいのにね。

    ユーザーID:2764784809

  • まだ間に合うかも

    私の場合、大学卒業して5年間同じ会社に勤めましたが、会社内部の揉め事が原因で退職し、その後は契約、派遣と渡り歩き、地元で元々やってた仕事で再就職は厳しい、けど東京方面に出るのは物価等の不安要素があるので嫌だ、という事で海外に出ました。が、当然ながら最初からうまくいくわけもなく、テンプポジションで数カ所渡り歩いたあと、現職に就きました。もう13年勤めてます。現職に就いたのが40歳の時でしたが、海外でもその土地での経験がないと職に就くのは難しいです。日本に比べて年齢がネックにならない、と一般的には考えられてますが、そううまくはいきません。当然ながら、歳くってるならその分のキャリアを要求されます。派遣であちこちを渡り歩いた経歴はあまりキャリアとしてはみてもらえません。そういう事を考慮すると、30代後半がギリギリなんとかなる年齢かもしれません。
    計画したからといって、人生その通りにはなりませんので、そこを悔やむ必要は全くありませんが、しっかり前をみて生きていく必要はあります。老後の事なんかを考えると、今のうちにきちんとした職に就いて人生設計を立てるのが宜しいかと思います。
    まだ間に合います。

    ユーザーID:9079208830

  • 貯蓄はどの位有りますか?

    少子高齢化とコロナの影響で、社会保障制度がどうなるか、分かりません。今後、消費税などが、上がるかも知れません。

    そろそろ、高度成長期に作られ、古くなった水道管やトンネルなどのインフラの修理や交換が必要になります。そうなれば、水道料や交通費等が値上がりすると思われます。

    将来を考えた場合、一番重要なのは、資産です。一人暮らしでも、お金さえあれば、何とかなりますが、無ければ悲惨です。

    独立するなら、購入か賃貸のどちらが良いかも含めて考えたほうが良いかと。

    総合的に考えて、計画を立てましょう。

    ユーザーID:8897864969

  • 今からやれることを考えた方がいいと思います

    私も近い状況です。

    海外だと転職はそんなにハードル高くない国多いですよね。わざと2年くらいで転職して、上を目指す人もいるくらいです。私も海外で働いていて転職のハードルが下がっていて、転職歴をたくさん作ってしまいました。

    年齢的に今後は転職しづらくなる現実があるので、これから就活するときは、長く働けそうな会社を考えた方がいいと思います。都内だとコロナ禍でも、そこそこ求人もあるし、国際部や外資への就職のチャンスもあると思います。簡単ではないと思いますが、一歩ずつ落ち込まないで進んで行くしかないです。

    良い会社や仕事とご縁がありますように。私も半年前に転職しましたが、なんとかやっています。

    ユーザーID:2933810096

  • 計画通りの人生って多分そんなに無いよ

    たった一度の人生だもの、やってみて初めて分かるから、計画通りとかそんなに無いよ。
    後から、あーすればよかったって連続です。
    トピ主はまだ若い、いや、仮に年寄りだとしても、何歳からでも夢や目標に向かって行きましょうよ。
    叶わなくてもいいじゃない。それが人生。

    ユーザーID:8674322441

  • いいんじゃないでしょうか

    計画性があったかどうか、という事なら、それはトピ主さんが仰る通りなんじゃないですか?

    ただですね、物事、計画的に進めることが好きな人も居れば、好きじゃない人も居る訳で、トピ主さんの職業人生に計画性があればよかったのかと問われると、答えに窮します。

    私の職場にも国際関係のセクションがあるんですが、そこには入れ替わり立ち替わり、恐らくトピ主さんと同じ様なキャリアの方が派遣スタッフとしてお見えになるんですよ。

    私自身は、堅実というか、あまり冒険をしない生き方をしてきたので、今の生活は安定していますが、面白いかどうかで言えば、あんまり面白くはありません。

    そういう私の立場から彼女達(国際セクションの派遣さん等)を見ていると、時々、羨ましくなることがあります。

    自分のやりたいこと、得意なことで食べていく、自分には出来ない生き方をされているな、と。

    だから、そう言うもんなんじゃないですかね。

    1点だけ付け加えさせていただくと、今後もそういう人生を送る上で、この手のお仕事(求人)は地方より都会の方が圧倒的に多いですから、ある程度お金を貯められたら、東京にお住まいになることをお薦めします。

    尤も、これからはリモートワークがどんどん増えていって、都会に住んでいる意味合いも薄れていくのかもしれませんが、、、

    ユーザーID:4595688427

  • 常識に囚われず

    あなたすごいわね!
    色んな経験してるじゃない。
    留学したり10年同じ業界でいたり。
    今も働いてる!
    私にはそんなこと出来なくて、自分で仕事作りました。

    >一般的に考えるとこれからどんどん歳を重ねていくと今までと同じように働けるとは思いませんが、日本に帰ってから常に体調不良で正社員として働く自信がありません

    じゃ、一般的に考えなくていいんじゃない?
    海外にで働いていた7年を活かせば?
    あなたの経験は素晴らしいと思いますよ。

    ユーザーID:7676245771

  • 過去の選択は

    今になって思えば、あの時こうしていればよかった、なぜそうしちゃったんだろう…と考える事はあると思います。しかしその時はその時でその選択をしてきた、それが最善の選択だったから今こうして生きているんだと受け入れたいですよね。過ぎた事の選択をこれでよかったのかな?と思う事は誰でもあると思います。主様もこれまでそうしてやってらしたと受け入れて、一先ずOKをご自分に出してあげて下さい。応援しています。

    ユーザーID:4234901883

  • 生きていきましょう

    昭和生まれは、学校を卒業したら腰掛け程度に会社で働いて、30になる前には結婚。出産、子育てと「人生はこうあるべき」レールが親から強いられて。勝ち組負け組だとか、そこから違う生き方をするとはみ出しもの、失敗したと言われる価値観がありましたね。

    トピ主さんはあえてレールを外れて自分の生き方をしたのでは?自分で選んでその生き方をしたなら覚悟もあったでしょう。自分の選んだ道に後から後悔はしてほしくないです。

    正規雇用が減らされて派遣や有期雇用で不安定になっている人はたくさんいます。でもトピ主さんは派遣であれど、無期限の契約をお願いされるだけお仕事はきちんと出来る方なんだと思いました。今はコロナで世界中が不況に苦しんでいるので、無期限契約が叶わなかったのは残念ですが、時が経てばまたチャンスはあると思います。

    私はトピ主さんはそこまで悲観されるほどの人生ではないと見えました。今は気持ちが暗くなりがちですが、お互い生きていきましょう。生きなくちゃいけないんです。

    ユーザーID:8029167094

  • そうかな?

    同年代です。

    計画性がないとは感じませんよ。
    海外で7年働いてその間大学を出るなんて立派ですよ。行動力があって素敵です。
    私は計画的に動く人間よりも、その時に感じた気持ちに添って行動する人間の方が好きです。また、そういう人と一緒に働きたいです。

    主さんの強みは、やはり海外経験がある事だと思います。ちょっと探せば仕事なんてすぐ見つかりますよ!

    好きな仕事が見つかるといいですね!

    ユーザーID:9947297121

  • 疲れをとってから、ゆっくり動きましょうね

    キオラさんコロナ時代をいきるのは、誰でも疲れますよね。

    私、30代後半物凄く疲れてましたよ。

    不妊治療をあきらめ、猫を飼うための新居を片付け、義父の葬儀を経験しました。
    引っ越しの適応障害、体調不良、気持ちの切り替え下手でしたね。

    若いころは海外への憧れはありましたが、勇気がなく旅行しかしませんでした。
    コロナが落ち着いて、主人もイギリスに憧れがあるので、いつかスコットランドやイギリス旅行をしたいです。もちろんツアーかな。(笑)

    でも、旅行でも語学があった方が楽しいのが分かっているので、海外ドラマを楽しく見てますよ。

    40代でどこにでもいるスーパーのおばさんですけど、そこそこ幸せです。

    良いかかりつけ医者を見つけて、愛猫と出会い、友人や主人に電話などで、
    なんでも相談できます。
    私も、60代になって働けるのか不安ですが、ストレスなく健康に気をつけていれば、何とかなると親の過去を振り返ってみて、感じています。

    稼ぎはストレスが少なく働ける業界に戻って、生活では自分の好き!に囲まれるようにもっていきたいですよね。
    ゆっくり頑張りましょうね、お体ご自愛ください。
    私も頑張ります。

    ユーザーID:8594200769

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧