お裁縫得意ですか?

レス27
(トピ主0
お気に入り23

生活・身近な話題

MICHIKO

こんばんは!
皆さんはお裁縫が得意でしたか?
私は高校からお裁縫を習いました。
縫い方を覚えるのに苦労をしました・・・
大学までお裁縫やミシンを習いました。
お裁縫は面倒くさかったですよ・・・・

ユーザーID:3518300246

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
  • 一番苦手な物は裁縫です

    高校の家庭科でスカートを作る授業があったのですが、数カ月の授業で私が終わらせたのは、型紙切りだけでした。(汗)。で、翌日提出の時に母に泣きつき、裁縫得意な母と姉で仕上げてくれました(なんて娘だ!です)。裁縫…大嫌いなんです。あれ程私にとってイライラする物はないです。
    結婚した今は、ボタン付け一つまともに出来ないので、ほつれやボタン付けは夫がしてくれます。夫が忙しくて出来ない時は、お金払ってプロに頼んでます。

    ユーザーID:9291292515

  • 必要最低限です

    お裁縫が出来る方は尊敬しています。難しいですからね。
    高校の授業で確かワンピースかな、仕立てましたね。採寸して型紙作って大変でした。そもそも物差しがね苦手で、何センチ縫ってとか測るのが嫌でね、ミシンとは意見が相違しますし、作ったのは何しろこれ一枚です。
    それでも生活していく中で必要に迫られ、釦付けやほつれを直したり、巾着袋程度は造ります。嫁入り道具に持たされたミシンは箱入りのまま箪笥の上で大イビキ。
    ただ、編み物はします。ケープやベスト、マフラー等。最近の作品は頼まれて、ぬいぐるみさん達のフード付きのゴジラ風セーター。自己流でOKですので楽しく造れます。

    ユーザーID:7664133046

  • 得意ですよ

    初めて針を持ったのは幼稚園の頃だと思います。
    いろいろ縫いました。
    中学生のころマイミシンを買ってもらいました。
    お洋服も沢山縫いました。
    好きな生地で好きな物を作れるのが嬉しくて。

    今でも好きです。

    ユーザーID:4972854823

  • 裁縫は苦手なんだけれど・・

    刺繍全般、円形のレース編みとかは好きです。
    延々と同じことをすることは好きなのですが・・・

    型紙があるものが苦手意識があります・・・
    あと浴衣とか縫えませんでした。
    運針が壊滅的です。

    ミシンは使わないとすぐ使い方忘れます。
    でもミシンの線は綺麗に出来ます。

    向き不向きが結構ある気がします。

    ユーザーID:3828014618

  • 苦手から大好きに。家庭科の成績はひどかったです。

    中学時代、家庭科の先生の裁縫の授業だけは、ちんぷんかんぷんでした。
    さっぱり分からず、成績はひどかったです。
    しかし、大人になり、なぜかはまりました。
    基礎が何一つ分からないから、一から勉強しました。例えば、しつけ糸を買ってきたら、あまりにも長く、しかも輪っかで、こんなのどうするんだ?っていうのをきちんと使えるやり方を学んだりとかして、色々積み重ねていきました。
    修繕もやるし、複雑な工程のあるバッグ作成は簡単に出来るようになりましたし、中学時代に泣いた服作成が出来るようになりました。
    市販のバッグにファスナーを付けて使ったり、ズボンの裾あげやズボンや服の直しを自分でやれるから、便利です。
    やる気と根気と好きという気持ちさえあれば、上達しますね。

    ユーザーID:3117249642

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 普通にできます。

    短大の被服科卒です。

    型紙を起こして一から作るのは苦手ですが、
    裾上げ・ボタンやゼッケン付け、雑巾縫いやミシンも必要最低限は出来ます。

    お裁縫、楽しいですよ。

    ユーザーID:1752189271

  • する必要性がない

    子供が小さいときには小物を作ったりしたものですが、基本的に得手不得手というより「やりたくない作業」ですね。

    私が小学生のころまでは、家の一角に足踏みミシンがおいてあり、時代としてもミシンで裾上げをしたり要塞をしたりというのは「女性がやって当たり前」だったのだと思います。
    どのお宅にもありましたしね。
    で、折り畳み式→コンパクト化→軽量化されてきましたけれど、結局出し入れが面倒になってミシンをつかわなくなったなぁ。

    お裁縫箱も30年位前までは所有していましたけれど、いつの間にかなくなっています。

    箪笥の小引き出しに針山と糸はありあすが、何点使っていないのだろう・・・・。

    >お裁縫は面倒くさかったですよ・・・・

    解ります、面倒くさい。

    ユーザーID:0570751952

  • 大嫌いです

    向いてないとしか言えませんが、とにかく嫌い。
    学校でやらされたときも、友だちに手伝ってもらったりして
    なんとか提出はしましたが、なにも覚えてません。

    ミシンの使い方も忘れました。
    たぶん一生使うことはないと思います。

    今はボタン付けだけ、たまにやりますが
    できるだけボタンのない服を着るようにしているので、滅多にやりません。
    それ以外はお金を出せば解決できるので、プロに頼んでます。

    でも、編み物は得意なんですよね。
    友だちなどに頼まれて、一体何枚のセーターを編んだことか。(笑)

    ユーザーID:4479090108

  • 得意です

    基本縫い物編み物は得意です
    コロナになったときもマスク
    100枚以上作ったりしましたし、子供が小さい時は服やらパンツやらバッグやら色々つくりました。
    一番嬉しかったのは友人に作った服をライブで着て貰った時かな

    むしろ私は料理が苦手です。
    裁縫苦手でも毎日やるわけじゃないし、既製品かえばいいし、今ならハンドメイド作家さんとかいるしとなんとかなりますが、
    料理が苦手だと嫌だなあと思いながらも毎日の家族のための料理作りの方が苦痛ですよ。

    ユーザーID:7896189078

  • 大嫌いです

    針と糸が大嫌い!

    ボタン付けも下手すぎて
    付けても数日でボヨボヨになって
    外れそうになります。

    雑巾縫うのも嫌で嫌で。
    100均で3枚セットが売っていて
    本当にありがたい限りです。


    保育園に入る時も 小学生になっても、
    必要なものは全て オークションサイトやフリマサイトで
    ハンドメイドものもを買ってます。

    これからもそうします。

    体操服や水着に名前やゼッケンを
    縫い付けるのも一苦労。

    子供の友達が遊びに来た時に
    名前を縫い付けていたのですが
    「あ、名前付けてるんだ」と言われ…
    1時間半後に帰る時に
    「は?まだ付けてんの?」と
    冷たい目で見られました。
    そのくらい出来ないんです。

    もう、本当に恨みはないけど 針と糸が嫌い。

    ですが!
    自分の名誉のために言いますが、
    料理は得意です(笑)

    ユーザーID:8257390157

  • 得意です

    小さい頃からお母さんやおばあさんがよく縫い物をしていたので、その影響かよく縫い物をしていました。
    家庭科の授業が出てくる頃には、教科書に載っているものを自分で作ることもありました。
    ちみちみした作業が好きなんですよね。

    一回こたつで縫い物をしてたとき、知らない間にこたつ布団を縫い合わせてしまい泣く泣く糸を引き抜いた…ということもありました。笑

    ユーザーID:5781764000

  • 思い出しました

    高校の時、クラスの誰かが手作りの可愛いバッグで登校。その子がそのバッグの型紙(確か角が丸くてまち付き)を後日持ってきてくれたので、それぞれ写して早速生地を買いに行きいろいろなバッグが出来上がりました。友人はチェックや花柄、自分はいちご柄で造っちゃいました。当時は端布屋さんもあってレースとかの材料も販売していました。お裁縫は不得意ですが頑張って何とかなりました。懐かしいですね。

    ユーザーID:7664133046

  • 学生時代は苦手でした

    学生時代、裁断は恐怖、ミシンは苦痛でした。イヤイヤ取り組んだ入園時のバック作成に2ヶ月かかりましたが、この時楽しさに目覚めました。形になった時の達成感といったら…。今ではミシンをかけてると幸せです。学生時代からは信じられません。ボタン付けも苦にならなくなりました。
    子供や自分の服、マスク、ハンカチ、エコバッグ等気の向くままに作ってます。中でも楽しかったのは、ガーゼ生地の子供用パンツと人形用のドレスです。パンツって家で作れるんだなあ、と。下手ですが、子供は喜んでくれるのが嬉しいです。困るのは布地の収納スペースの確保と、よく糸クズをつけたまま外出してしまうことです。

    ユーザーID:6156817943

  • 得意です

    昭和ヒトケタ生まれの母が。
    娘の頃に洋裁の専門学校に行き、製図が得意だったそうです。
    優秀だったようで先生の助手をしたり、セミプロとして紳士服を作ったりしたそうです。
    和裁は当時は花嫁修行のひとつで誰でも浴衣くらいは作ったようで、母には簡単なのだそうです。
    そんな母は花嫁道具のひとつとしてプロ用のミシン(時代的に勿論足踏みです)を持ってきました。
    そのミシン、簡単な修理は自分でやって大事に使って今でも現役で使用できます。
    裁縫が大好きなようです。
    編み物も得意です。
    寒村の農家の長男に嫁いでしまった母は朝から晩まで働き、家事も全部やっていました。そんな忙しい時間の合間をぬって、また夜なべをして、私が子供の頃には洋服やセーターを作ってくれました。
    今から二十年程前でしょうか、何故か袢纏作りに凝った時があり、私が死ぬまで使えそうなストックがあります。

    今年は米寿になる母ですが未だに裁縫や編み物を好み、物忘れ防止だと言ってアクリルたわしを山のように作り、人様にあげています。
    針の穴に糸を一発で通せるのが自慢です。

    ワタクシは、恥ずかしながらボタン付けと繕い物をする程度でして、ちょっと難しい物や面倒な物は母に丸投げしております。
    物忘れ防止への援護射撃でございます。

    ユーザーID:4403029099

  • 追記、寒がりなので裁縫スキルは必要でした。

    夏場になると、電車やバスが寒すぎて、でも外は暑い。また、会社は工場なため年がら年中寒い。そんな私に合う服が売り場になく、仕方なく夏服の上着だけ私に合う薄さの布で長袖にして手作りしています。
    襟やカフスのついた薄い服を数年以内に作りたく、勉強中です。

    ユーザーID:3117249642

  • 家庭科赤点だったけど今では講師

    家庭科の裁縫の課題。
    モチベーションが上がらず適当で提出期限を守れず成績はめちゃめちゃ悪かったです。
    ミシンも手縫いも面倒で。

    でもファッションが好きで専門学校に行く決意をして勉強しました。
    与えられた課題を淡々とする作業は面倒で辛かったけれど、少しずつスキルがあがると自分で作りたい作品が出来る、それが喜びになりました。

    アパレル勤め、縫製のパートでますますスキルが磨かれ今では洋裁教室の講師です。

    決められた課題として裁縫をするのは苦痛でも、
    好きなデザインの裁縫だと楽しめると思います。
    実際、子供の物を作り出してソーイングの魅力にはまった人も大勢いるみたいですね。

    ユーザーID:3992397451

  • 得意です

    そんなプロレベルじゃないですよ。
    自己紹介ではずっと「趣味はお菓子作りと洋裁です」と言ってました。
    母親が洋裁の学校に行ってたので、色々作る人でした。服も「こんなのが欲しい」とリクエストしたら作ってくれました(オーダーメイド?)
    なので、ミシンが常にすぐ使える状態でしたし(最初の頃は足踏みミシン)、色々用具や糸・布が沢山ありました。
    私も中学生の頃から体操着入れや小物入れの巾着。通学のサブバッグなど気に入った生地で作ってました。
    子供のベビー服や小物。幼稚園グッズや、学校のエプロンなど作るのが楽しかったです。
    今はパート先の保育園で園児達がおままごとで使うエプロンやバッグ。人形の布団やおんぶするおんぶ紐など、色々作ってます。

    ユーザーID:6631421231

  • 昔は苦手 今は得意

    学生のときの家庭科でスカートファスナー出来なくて 泣きながら母親に頼んで仕上げた。


    若い時、映画「サウンドオブミュージック」を見て、「子供生まれたら 手作り服着せるぞ」

    子供は女の子ばかり。
    スイッチ入りましたね
    お揃いとか アレコレ作りました。

    今では 手作りイベントでは
    人気の作家です

    きっかけあれば「変身」です

    ユーザーID:5450947528

  • 大の苦手です

    お裁縫、苦手です。
    すごく下手くそで、初めて子供のリュックを作った時、裁断で縦と横を間違ってしまい、縫っていくうちに布がどんどん伸びてしまい焦りました。
    なんとか、形になり小学校二年生まで手作りリュックで遠足に行きました。

    そうそう、最初に作ったのは一歳の時の誕生日プレゼントとして薄いデニムのズボンでしたね。
    これも、ポケットの位置を間違えて変なところにつけちゃってました。
    でも、柔らかくて、はかせやすく可愛かったので下の子にも着せました。

    そうなんです。
    私は下手ですが、ミシン好きなんです。
    子供を寝かしつけて夜に作業してました。
    苦手だけど、楽しい。
    仕事をしていなかったら、毎日ミシンで何か作っているかもしれませんね。

    子供が中学に入ってからは何も作らなくなって、二台目のミシンをめいっこに譲りました。

    裁縫って何もない平面から立体に物を作り出すのが不思議で楽しいですよね。

    ユーザーID:8580059803

  • 嫌いではないけれど、目が追い付かなくなりました

    掃除料理裁縫のうち、一番得意なのは料理。苦手なのは、掃除。
    裁縫は、好きでも嫌いでもないです。
    ただ、視力が弱ってきたら、針仕事はできなくなりました。

    昔は、細かいものもよく作っていました。
    独学で和裁も学びました。
    ポプリや調香もやりましたが、サシェは自分で縫いました。
    ぬいぐるみも作りましたし、洋裁も一通りやりました。

    自分で縫ったドレス、結婚式の二次会に着たかったのに、結婚相手に「肩が出ているからダメだ」と言われて、一度も着ることができませんでした。ショールとか羽織って着たいといったのに、没にされました。今考えたら、モラ夫でしたね。

    ミシンはそこそこ好きでした。娘のベビードレス、自分で縫いました。

    裁縫が嫌いでないのは、祖母譲りだと思います。
    祖母は、高齢になっても針仕事していました。
    ミシンのおさえを外して、フリーハンド状態にし、ミシン刺繍をいくつも制作していました。
    いわゆるアップリケのデザインパターンができるとして、売り出されている、高い機種並みの刺繍を制作できる力がありました。

    裁縫はここ数年、大したことはやっていません。
    ミシンもたまに出して縫物をしますが、視力が落ちたため、本当にやらなくなりました。

    ユーザーID:5575970952

  • 得意ではない

     作品を創るという事ではないけど。今は糸通しの道具もあるしミシンも随分小型化して、必要な部分は家でしますよ。

    ユーザーID:9610827935

  • 学生時代は嫌い

    私の母は男性用のオーダーメイドのワイシャツ屋さんでした。
    小さい頃から母の作業場で過ごしていました。
    小4の時には母監修の元、自分のワイシャツを作りました。
    そこから学校での家庭科授業で裁縫が嫌いになり、高校の時に作らされたスモックで大嫌いになりました。
    編み物は何となく好きでセーターやらマフラーやらを作ってました。

    が!
    結婚して子供も出来、赤ちゃんから幼児になると手持ち無沙汰になり、突然手作りの神が降りてきました。
    そこからミシンもやるわ、手縫いの刺し子はするわ、パッチワークにハマるわ、服も作るわ…
    子供服も散々作りました。
    祭り用の衣装も全部手作り
    今、孫が出来てムクムクやる気は出たのですが、でしゃばってはダメだと、頼まれた物だけ作ってます。
    子供部屋はミシン部屋になり、ロックミシン、普通のミシン、亡き母の職業ミシンの3台をならべています。
    この部屋でチクチクしているのが至福の時間です。
    今の時期はひたすらマスク…を作っています。

    ユーザーID:2231914108

  • 得意ではないが、好き

    ミシンや手縫いで小物を作るのは好きです。補修も好きです。
    ただ、センスはないし、あまり器用でもないので、いわゆる「おかんアート」のようなものしか作れません。


    手作りグッズの贈り物をすると一番たちが悪いタイプですね(笑)
    自覚があるので、自分から人にあげることは絶対ありません。自分で使うものを作って使っております。

    あ、でも、自覚がなかった大昔は付き合っていた彼に手編みマフラーとかプレゼントしました。ごめんなさい。

    ユーザーID:8284519034

  • 袋・直線縫いonly。

    苦手~。
    中学家庭科でパジャマ・ジャンスカ縫いました…
    その後はボタン付けくらい。

    結婚して
    『近く』の理由で入園の次男、まさかの『手縫い通園バッグ』!!!
    合格通知と共に通園バッグの型紙が渡された。
    適当に~‥あれれ、裏地を挟んで縫い込むんだ~と、失敗重ね。
    超簡単にフェルトでロケットなど縫い付けて仕上げ。

    いざ入園式。
    どのお子さんも、鞄のかぶせには、プロなみ!!凝った刺繍!!
    オマケにバザー販売行事…2人1組で、鞄本体を縫う・刺繍…焦った~。下手すぎ、ペアの相手に申し訳なくて(涙)。

    普段から直線物しか作らない、作れない(笑)。
    おおかたがカーテン(雑多な物隠し)。
    キルティング布地で、旅行用ボストンバッグ…一応、ファスナー付き。子供4人の帰省荷物が沢山で)
    マザーバッグ(…その後30年、便利~掃除機収納!)
    抱っこベルトとお揃いで、兄弟リュック。
    エプロン…息子たちの調理実習用。
    絵本鞄・上履き袋・体操服袋・給食・お弁当袋・物差し袋…子が高校卒業まで必須ですよね(・・;。
    毛糸+キルティング布で膝掛け。
    後はズボン・スカート丈直し。
    それでも嫁入り道具の『ミシン』が30年、持ち堪えました…(修理の人も感激してました)

    ユーザーID:7172351566

  • すごく苦手です。

    裁縫だけはとにかく子供の頃から大嫌いでした。
    ミシンも嫌い、手縫いも嫌い、とにかくただただ苦痛でしかないです。

    ちなみに母は刺繍講師の免許を持つ腕前、生き甲斐にしている程。

    ただ裁縫以外の手作業は大好き、料理、インテリア、絵画、ピアノなど。
    とにかく裁縫だけが駄目。

    ユーザーID:2780040191

  • 苦手ですが…

    裁縫苦手です。
    コロナになって、マスクが売ってなかったときに
    マスク作りに頑張りました!
    最近は、マスクも水筒カバーも
    作ってます!
    はじめの頃はマスクも手縫いでしたが
    ミシンを購入して今ではいろいろ作ってます!
    作り出したら、凝るタイプなので
    今はハマっています。


    持ってるのがイマイチで
    作るものや生地の厚さによって
    ミシンを使い分けてますが
    次は子供服を作ろうか検討しています!

    ユーザーID:3657004848

  • やったことないから分からない

    家庭科の授業でもミシン足りなくてほとんど触らず、
    夏休みの宿題の手縫いしかしたことありません。

    すそあげとか、さくっと外注できるし。
    雑巾は安く売ってるし。
    ボタンつけられたら、いいかなーと。
    必要とすら思ってませんね…

    ユーザーID:4559972226

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧