子無し夫婦のお墓

レス22
(トピ主1
お気に入り65

生活・身近な話題

P

40代子無し夫婦です。
私個人的にはお墓は不要で散骨を希望と、夫にもそれを伝えていました。
でも、ある日夫が「僕も散骨だしなー。」と口にし、漠然と夫に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
多分、もっと先の未来とお墓に関して何も考えていないとは思うのですが。

私自身が実家の親から墓の管理を強要されたのですが、両親の故郷で車で片道4時間の過疎地の山の上で、私達夫婦は車も持っておらず。姉夫婦はさらに遠くに住んでいて、「近いんだから当然やれ」と言われ、現在両親と姉とは絶縁状態です。
死んでなお生きている人の生活を圧迫してまで「墓」を求める強欲さに強い抵抗を感じ、私は散骨を希望していますが、自分の思想を夫に押し付ける気持ちはないです。

そもそも、子供のいない夫婦は墓問題はどうしていけば良いのか分からないです。子無しの夫婦の方、どう考えたり計画していらっしゃるか、ご意見お聞かせ頂きたいです。

ユーザーID:6919616320

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
  • 子いますが散骨希望

    散骨か、もしくは永代供養を望んでます

    結局は死んだあとはわからないので、
    子供に任せることになりますね

    お墓って、生きてる人間の拠り所だと思ってます

    ご先祖さまは、子孫が幸せに暮らすことを望んでるはず
    墓のために義務だったり、仲違いするなんて、全く逆
    継ぎたい人がいるなら継げばいい

    拠り所になるなら、あったほういいと思うけど、
    なくても故人を大事に思う気持ちは変わらないし、
    墓参りは行かないけど、死んだ祖父の話を実家に帰るたびに、時々電話でも両親と話しますし、我が子にも私と祖父の思い出を伝えてます

    時々、思い出してくれればいい
    わざわざ墓参りするより、あんた達楽しく思い出話してくれっていうのが、
    私の母の口癖です
    まだ生きてますが

    夫の実家の墓を継ぐ話がいずれ来ます
    夫自身すら10年行ってないのに、なんのために継ぐんだろう 都内から郊外へ私鉄で1時間、全然遠くもないんです
    でも墓じまいする気もないらしく、継ぐ気まんまん もう夫に任せます
    継ぐことが目的になってないかな
    夫の死後、夫の兄弟の死後は子供に墓じまいの選択肢も含めて、任せます

    ユーザーID:8161485408

  • 後見人を指定して永代供養墓に入ります

    子なし夫婦どころか、パートナーもいないアラ還女性です。

    私の場合は表題の通りにしようと思っています。実父・実母が同じように考えており、すでに永代供養墓に申し込んでいます。定員(というのかどうか不明ですが)4名なので、1名増員ということです。

    後見人は退職してしばらくしたら、NPOを通じて弁護士さんか司法書士さんにお願いしようと思っています。雀の涙ほどでしょうが遺産もあるかもしれませんから、その処理も含めて。

    ユーザーID:3281508863

  • 正に同じことで悩んでおります。

    私は一人っ子で、代々続く家の一人娘です。
    結婚しましたが子に恵まれず、自分の事どころか先祖代々の墓の始末に
    苦しんでおります。

    私自身の事はどうでも良いのですが、先祖と親の供養の事を思うと
    ストレスで、身体を壊しました。

    何とかせねば。
    でも辛い・・・・

    ユーザーID:1357099950

  • 永代供養

    トピ主さんの遺骨の散骨は誰がしてくれるんですか?
    夫に先立たれた後の準備済みなら申し訳ないです。
    でも、いずれ業者選定しておかないと散骨なんてしてもらえません。
    結構面倒ですから、甥姪はまずしないでしょう。

    私は父の仕事の都合で両親双方の実家と全く関係ない場所に住んでいます。
    そのため、我が家には墓はもちろん、神棚仏壇一切ない家で生活し
    双方の実家が遠方の為、墓参りも数えるほどしか経験がありません。
    私は三姉妹ですが、その全員に子供がいません。
    という状態で私は独身です。

    という状況ですので、すでに墓があれば私が元気な間は
    墓守したのでしょうが墓が無いので両親の墓は作りません。
    両親とも納得しています。
    今更作ってもすぐ無縁墓になりますから。

    両親は永代供養の合同墓地にでも埋葬して
    私は成年後見人でも指定して手続きしてもらうという感じになるんでしょうね。
    まだ、準備は何もしていませんが両親を考えると10年以内には考えないとダメですね。

    ユーザーID:0296403676

  • 親だろうが死ねばモノ、墓もただの石ころです。

    P様、こんにちは。

    子供のいない夫婦の墓問題について
    思うに今だからこそこれが正解だという答えが出てこないのだとは思います

    と申しますのも
    20年30年ほども遡れば男は働いて女は家を守るもの
    長男家系を大切にして嫁とは外から貰うもの

    そんな事を至極当然に口にする風潮だったからです
    これではご両親に墓を任された事も仕方がない

    が、現代は非常に多くの価値観が認められ
    同時に合理的な解決方法が好まれるようにもなっています

    この代表的な例が貴女様が負担に感じてらっしゃるお墓
    言ってしまえばただの石です
    山に転がっている大岩と何ら違いのないただの石です

    ものの質が変わったわけではなく
    昔は外に対して先祖を大切にしている、というパフォーマンスが
    大切にされていた為に墓を作り残すことが普通とされていましたが
    一度立ち止まって冷静に考えた時、本当に大きな費用をかけてまで残すべき?
    となる人はとても増えています

    さて、貴女様はお墓をどうしたいのでしょうか
    歌にもあるようにお墓には貴女もご主人もいません。
    ましてお子様がいないならそこへ訪れる人さえいません

    事実だけで見れば大金を支払って
    誰にも関係ない石をそこに置くだけの行為

    あとはその一見無価値な石に
    どんな思いを付加価値として足すのか、というお話になります

    当然人間とて死ねばモノ
    半透明になって誰か来ないかな〜なんて見守るわけにも参りませんからね

    人の気持ちに価値はつけられませんから後のことはお好きになれば良い

    >ご意見を
    として言うなれば
    私は絶対に墓なんぞ残しません
    どころか負動産になる可能性のあるものは全てゴミとして
    自分の責任において処分して死にます

    気持ちに価値はつけられませんが、
    現実の負担が原因でご家族と不仲になったのでしょう?

    結局、比較されるなら現物の価値を追求する方が理にかなっています

    ユーザーID:1575520463

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 永代供養かなぁ

    うちは娘が一人いますが、もともとどこにも継ぐお墓そのものがありません。
    そういう意味ではちょっとお気楽かもしれませが、いろいろ手立てを考えたことはあります。

    が、子供がいても散骨はいろいろ面倒そうなので子供に頼むつもりはないです

    共同墓地のような永代供養をいろいろ探そうと思っているところです。

    そのうち、っておもっているうちにもうアラカンなので退職したら真剣に考えなければと思っているところです

    ユーザーID:5188178891

  • 永代供養

    私自身は散骨希望です。
    でも、それを実行することは、私にはできません。
    だから、夫がやりやすいように、もしくは他人様に代行してもらいやすいように、お寺に永代供養をお願いすることになると思います。

    子も甥姪もおりませんので、夫婦双方の家の墓じまいをしなくてはなりませんが、間に合わずに死んでしまうなら、その時はその時ですね。

    ユーザーID:0303967982

  • そもそも論

    トピ主さんはお墓って亡くなった人のためのものだと思ってるんですね。
    そもそもそこが間違いかと。
    お墓は残された人のためのものですよ。

    子供がいないなら自由に決めても良いと思います。
    「残された人」の筆頭は子供ですから。

    実家の墓に対するコメントは絶句です。
    どうやらまだご両親は存命のようですが、トピ主さんはご両親が亡くなった後、墓に詣でる気持ちはゼロの方のようですね。
    それなら墓しまいすれば良いです。
    墓は残された人のためのもの、残された人(トピ主さん)にとって害になるものなら無くせばいい。

    お墓なんて引っ越しも墓しまいもできるものなんです。
    継げと言われるのが苦痛なら返事だけしておいて、親亡き後に好きに処分すれば良いことです。
    たたりがあるわけじゃなし。
    実家の墓はトピ主さんにとって不要な物だったのですから。

    私も父親を亡くしていますが、お墓は父とコミュニケーションする場です。
    だから私にとって不要ではありません。
    父にとって不要かどうかは知りません。
    多分「そこに私はいません」なんでしょうから。

    ただ私の実家は継ぐ人がいないのでいずれ墓しまいは考えています。
    父の墓を必要とする人がいなくなるからです。

    ユーザーID:2696222026

  • それほど難しい問題ではないと思う

    私達は息子二人いる夫婦でしたが、永代供養にしました。
    散骨もいいとは思いましたが、一番簡単な方法として夫婦墓を購入し永代供養にしました。
    息子達はそれぞれ結婚し、孫もいます。
    ただ、時代は変わり、地元に子ども孫が残るとは限りません。
    お墓のことで子供たちが悩むことを避けたためです。
    息子達にはまた私たちと同様、夫婦墓を購入してもいいし、普通のお墓を購入しても良いと話しております。
    そのお墓に今は夫が入っています。

    先祖代々のお墓を継承され、次の継承者がいない場合は、これまでのお遺骨を供養して合同墓地に入れて貰えば良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:5987593101

  • 独身者

    親も永代供養墓に入れて、私も永代供養墓にしようと思っています。これが一番楽かな。何なら焼いた後引き取らずに処分してくれても大丈夫です。本骨はお寺さんにお願いして総本山に収めてもらおうかなと考えております。

    散骨なんて結構面倒ですからね。夫婦で先に召された方は手厚く散骨してもらえるでしょうが、残された方は誰が散骨するのでしょうか?

    ユーザーID:2359459218

  • 我が家の場合

    子供のいない50代夫婦です。

    義実家が飛行機の距離、夫は大学から都心に出てきてこちらで生活拠点を築いており、故郷には戻る予定はありません。
    元々の義実家のお墓は田舎の奥深い山の中で、迷ってしまうような場所でした。

    義両親も高齢になるにつれ墓参りが負担になり、今後のことを考えてどうにかならないかと一緒に考えてきました。山の中のお墓は墓じまいして遺骨を義実家の最寄の駅の近くにあるお寺に相談し、永代供養をお願いしました。

    義両親が亡くなった場合のお墓をどうするかと話し合った際、義両親も故郷から離れたくない、とそのお寺で永代供養を希望しています。私たちが年を取って、田舎に簡単に帰れなくなったときは、私たちが現在住んでいる場所の、同じ宗派のお寺でお詣りや法事を行ってあげようと思います。

    私たちの場合は、姪や甥に煩わしいことをお願いしたくないため、今いる場所の近所のお寺で、永代供養をしてもらうつもりです。

    お墓のことは、親から丸投げされて困っていらっしゃる方がたくさんいると思います。
    放置せず、自分のできる範囲で精一杯のことをされれば、ご先祖様もわかってくださると信じています。

    ユーザーID:7817246002

  • トピ主さんに聞いても良いですか?

    旦那様に自分の思想を押し付けるつもりはないって書かれてますが,,,
    もし旦那様が家に仏壇を置いて,毎日話しかけてね〜とか自分はお墓に入りたいと希望したら,かなえてあげるつもりはあるのですか?
    旦那様の家系にも継ぐべきお墓があったらどうするの?

    2人で考えるでも相談でもなく,自分は散骨と言い切った時点で,もう押しつけていると思いますよ。
    旦那様からしたら,突き放されていますものね。
    折角お二人で暮らしているのだから,もうちょっと歩み寄れば良いのにと思います。

    トピ主さんが気づいた押し付け。。。それを正直に旦那様にお話しして,意見を押し付けるような行為をしたことを素直に謝ってみてはいかがですか?そしてお二人で,ちょっと先のことだけど,考えてみてはいかがですか?

    ユーザーID:6955096015

  • 私も悩んでいます

    一人娘で子どもがいません。
    先祖代々の墓はありませんが、自分の死後亡き両親の入っているお墓の世話をどうするか悩んでいます。永代供養はなく管理する人がいなければ無縁墓に入れられるそうです。自分はどうでもいいけれど、両親が無縁墓に入ると思うと申し訳なくていたたまれないです。
    夫は夫の父の墓に入るようなことをちょっと言っていました。死後の世界はないと思っていますが、感情的にはやはり死後も夫と一緒が良いと思ってしまいます。
    せめて永代供養ができればいいのですが・・・

    ユーザーID:7264529591

  • 自分の行く末は考えません

    うちも子供なし夫婦です。
    どっちが先に死んでも、お墓なんか残せません。だって、お互いに負担になるだけだし、ふたりとも死んだらそれこそ「どうすんの、これ」ってことになります。確実に、甥や姪(夫側には甥姪もおりませんが)、もしくはそれ以上の遠戚の変な負担になるだけです。
    私は、自分がどうして欲しいか、ではなく、相手がどうしたいかで良いと思っています。
    夫が先に亡くなった場合、私は合葬墓で永代供養しか考えておりません。夫は、私が死んだら骨壺を自分が死ぬまで持っておくのだそうです。

    夫が長男で、夫の祖父母が埋葬されているお墓があり、義父母はそこに入るつもりだそうですが、山奥を切り開いて作られた公営墓地です。ちょっとやそっとで行けるような場所ではないため、結婚して15年、一度しか行ったことがありません。夫も今までに5回も行ってないとかで、場所もあやふやです。義父母は年に一度、行くか行かないかくらいなのだそうで、管理は管理費を払ってお願いしているとのこと。
    このお墓は将来的に墓じまいするしかないだろうなあ…と私は思っていますが、夫と義弟(義弟も子無し)が自分達で決めることに何も言う気はありません。
    ふたりが私より先に逝き(年上なので順番通りならそうなります)、万が一、私に管理が回ってきたら、私が動けるうちにさっさと墓じまいに動きます。
    あの世で恨まれようと、今のところ、それ以外の選択肢は無いと思っています。

    ユーザーID:0000658505

  • 意外と気が変わる問題

    子無しの叔父叔母夫婦のケースです。
    先に叔母が亡くなったのですが、事前に購入していた墓地は、住まいから
    アクセスが悪い広大な土地でした。
    叔父は月命日には墓参りしたと言い出し、結局、そこに埋葬せず、
    都心のアクセスのいい共同墓地に叔母の遺骨を永代供養しました。
    最初に購入した墓地の永代供養の費用はキャンセルしても一切戻ってきません。

    散骨も悪くないですが、陸地は規制が厳しく、海しかないでしょう。
    でも残された方は気が変わらないとも言えません。
    残された叔父は納骨まで、かなり時間が掛かってました。
    最終的には甥の私が、同じ都心の共同墓地に叔父も埋葬しました。
    今は年1回、管理料を納めがてら墓参りしています。

    ユーザーID:2370008291

  • 墓じまい

    例えば最後の人がお墓に入ってから33回忌まで 供養をお願いし、その後は墓じまいにするという方法があります。

    33回忌まで供養してもらえればもう十分だし 担当者に聞いたら7回忌で
    終わりにして 墓じまいの人もいるそうですよ。

    料金は出してもらったけれど思ったよりかかりませんでした。

    ユーザーID:1118228764

  • ご主人の気持ち

    トピ主さんだけ散骨で、ご主人はご主人の意向に沿っても良いのでは?
    ご主人がそれでは寂しいとなったら、一緒に少しだけ散骨してもらって、あとはお墓とか。
    ご主人の本当のお気持ちって聞いてみましたか?

    ユーザーID:6210944001

  • 最後に残った人が自由にしていい

    私はそう思っています。
    子無し夫婦です。
    夫は一人っ子ではないのですが、
    夫以外は身婚なので義父母には孫がいません。

    実家と墓についてはこだわりのある年代です。

    存命の間はいろいろ言ってきますが、
    亡くなってしまえば何もできません。

    家も墓も、最終的に相続した人が自由にしていいと思っています。
    年の順で考えたら、義父母亡き後に実子の中での最後は夫にはならないでしょう。
    そうすると子供のいない私には相続の権利がありません。

    遺言書があってマイナスでない遺産が貰えたらそれは貰いますが、最終的に私が残ったら実家は売り、墓しまいの費用にします。

    散骨は手間とお金がかかるので、夫婦の場合は片方は希望を叶えてあげたとしても、残った方はどうなることやら。
    なんせ死んでしまっているので、希望通りにならなくても文句も言えません。

    うちは2人とも信仰心がなく、墓も別に〜 というか、誰がお参りするの? 状態ですから、永代供養の用意でもしておくかー、という感じです。

    ユーザーID:7464403184

  • 50代さんのそもそも話に同感です。

    主さんの強欲って言葉に引いてしまいますが、きっと継ぐものと考えて押しつけるご両親もまた気持ちがお若いんだと思います。
    お坊さんからは、残された家族が故人を慕い続ける限りお墓に亡くなった方はいらっしゃる、誰も思い出す人が居なくなった時が本当の死で生まれ変わる、とお聞きしました。

    決めておいたって亡くなったら残された家族は考え直すものですよ。例えば親より先に亡くなり...遺骨を分骨でいいから実家にも、とご両親からお願いされ、親の切なさを想って断れないなんてことも実際ありました。

    そんなつもりでいようねの緩い話で、うちはお互い永代供養です。樹木葬もいいねと言った日もあります。そして先に死んだら遺骨ペンダント付けて死んでねって言ってます。

    ユーザーID:0407487429

  • 主人に見てもらいました。

    皆さん、レスありがとうございます。週末で、主人にトピを見てもらいました。大変参考になりました。

    子供がいなく、親戚もあてにしないとなると、夫婦どちらかは孤独死を覚悟で生きる必要があります。そして、40代という事もあり、夫は何も考えていません。
    夫婦で話し合いは大事、それはもちろんなのですが、如何せん主人に自身の考えも情報収集の意欲もないため、話し合いにならないのです。(苦笑)今回皆さんのレスを見て、夫が「次回実家に帰ったら、両親の墓の話をする」「散骨するなら海!」と話していました。(夫は海沿い出身なのと、長男なのです。)
    義実家に墓の事を聞く時に、義父母にこちらの意向を話し、義姉妹とも意見交換や意思共有していこうと思っています。
    10年20年後も同じ考えとは限らないので、「確定ではない、今の所こうです。」と言うことも伝えていきます。

    夫婦共に40代前半で、片方が死んで孤独死に本当に向き合うのはまだ先です。また、生涯独身や私達のような子無し夫婦も多く、行政機関や葬儀業者も将来孤独死の対応が整うかもしれないので、今確定する事はせず意識しながら定期的に情報収集していこうと思います。

    また、私の実家に関してですが、私も親の希望に添うことは不可能と伝え、話し合おうとしましたが、毎回怒鳴られ、もう心底馬鹿馬鹿しくなりました。
    こちらは自分や夫のどちらかは誰も面倒を見てもらえず、弁護士や業者手配など情報収集している立場なので。怒鳴られてまで理想の死後のお手伝いするつもりはありません。姉、親戚、業者など、理想の死後を実現させてくれる人を自分達で探せばいいだけの事です。
    その分のエネルギーは義実家の方に注ごうと思っています。

    難他のお家の事情などお聞かせいただけて、主人も意識持ってくれて、良かったです。皆さんどうもありがとうございました。

    ユーザーID:6919616320

  • はっきりしたいのはわかるけども

    私も子なし40代夫婦、夫は長男、私は長女、地元を出ており、近所で樹木葬希望です。
    散骨の方がなにかと手間がかかると聞いた事があるので、樹木葬の方が楽っぽいし、一度くらい姪がお墓参りしたとしてその後そこが掘り起こされて何かになっても構わないし、残された人が楽な気がするからです。

    私が夫より先に亡くなれば自動的に義実家の墓に入るでしょう。夫はお墓のことなんて大して考えていません。義父母がいなくなっても義姉達がうるさいので墓じまいや永代供養は無理でしょう。

    そりゃ、義父母に将来的に墓じまいして構いませんよね?て言質が取りたいです。でも、結婚した頃より義父母も老いました。昔は墓や田舎なんてナンセンスと生きが良く、仏壇の手入れすらしていなかった両親、義父母とも仏壇に手を合わせる時間が長くなりました。40代で考える死の不安と80代の不安は違うのでしょう、死を経験したご先祖さまに問いかける日のようです。母も父方祖母が亡くなった時は義務的でしたが、実母が亡くなってから毎月月命日にお参りし、嫁が月命日に来ないと怒っていますが、自分は姑の月命日なんて知らないくせに、心の拠り所なんでしょう。
    自分が大事にしているものの価値が分からなかったら、ヒステリックにもなるのでは?

    夫が親が70代で墓に目覚めたからさあ長男にもやらせようとか40代の俺たちに価値観を無理強いしないで欲しい、俺だって70代になったら墓の良さに目覚めるかもしれないし、それまでは親の言うことは聞き流すと言っていてなるほどと思いました。今は義実家のお墓なんて絶対無理と思っていますが、70代になったらどうでもよくなってるかもしれない。その頃には墓じまいも一般的になってるだろうから、今、親を悲しませる事もないという夫の意見に賛成です。

    ユーザーID:7951258033

  • お墓守りは大変ですよね。

    実家の父は、後の人の事を考えず遠い霊園にお墓を作ってしまったので、子供の私たちは大変な思いをしました。
    車を持たないので、墓参りにいくにはレンタカーを借りて1日がかり。お金もかかるし。
    夫も彼の実家の墓じまいのことで姉夫婦と喧嘩になっています。

    私たち夫婦は、近くの墓園に共同埋葬で永代供養の契約をしました。
    宗教に関係なく、皆さんと一緒にお地蔵さんの下にいるのもいいかなと思って。

    子供たちに負担はかけないし、とても自由な気持ちになりましたよ。

    ユーザーID:9869169561

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧