• ホーム
  • 健康
  • 歯の健康を気遣うようになったきっかけは何?

歯の健康を気遣うようになったきっかけは何?

レス19
(トピ主0
お気に入り25

心や体の悩み

トピ主

皆さん歯の健康は気になさってるでしょうか?
私はつい最近歯医者に行ったとき「初期虫歯があるから気をつけて磨きなさい。まだ治るから」と言われ「虫歯って本当に予防できるんだ!」(当たり前のことですが)と思ったことをきっかけに歯を真面目に磨くようになりました。今ではフロスやフッ素を活用しております。
歯についてちゃんとケアしている大人は意外と少ないと思います。ケアに気を使っている方たちは何をきっかけにそうなりましたか? そうなったきっかけ、事件、出会いのある方は投稿お願いします。

PS
気遣うようになるまで自分の歯が銀歯だらけであることも一本神経のない歯があるのも全く気にして、というか認識すらしてませんでしたが今思うと恥ずかしくて仕方ありません。歯の大切さに気づけたけどコンプレックスも一つ増えました、トホホ。家庭環境が良い人を羨む気持ちが強くなってます。

ユーザーID:1153351089

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
  • 神経抜いてから

    30代です。
    高校生の頃に虫歯で歯の神経を抜きました。前歯だったので、1本だけ色が茶色になってしまい、その時はそこまでショックではありませんでしたが、結婚式などに呼ばれて写真を撮ったりする時に他の人と比べて自分の前歯が1本だけ茶色い事にだんだん気になるようになってきました。

    その後20代前半で海外に1年ほど行く事になり、当時は虫歯治療は保険適用外だった為、海外滞在中は歯磨きにフロスに気を使っていました。

    帰国後も半年に一回は定期検診、マウスピースを作りホームホワイトニング、10年くらい前には神経抜いた歯の詰め物を取り、歯の内側からホワイトニングもしてもらいました。また少し茶色くなったしまってはいますが・・。
    デンタルフロスも、毎日ではないですが3日に1度はやっています。毎日の方がいいのはわかっていますが面倒で汗

    甘いものやジュースが好きでなかなかやめられないので、セルフメンテと定期検診は欠かせません。

    仰るように意外と定期検診を受けている人は少ないと思います。自信のある人でも健康診断と同様に、1年1度は行った方がいいと思うんですけどねぇ。

    ユーザーID:1301190262

  • 物心ついた頃からです

    子供の時から母に「歯は一生もの 大事にしなさい 治療が必要になるとものすごくお金がかかるからね?」と散々言い聞かされてきました。「海外だと歯がステータスとして見られるからね」とも。

    両親は半年に一度は歯のクリーニングに行ってたし、当たり前のように私も行かされてました。半年に一度のチェックで綺麗だと医師や歯科技工士さんが褒めてくれるのでそれが楽しみで行ってたのもあります。大人になった今も意識づけのために半年検診は欠かせません。今のところ全て自分の歯です。

    もともと若い頃から白い歯に憧れていて30代の時にホワイトニングしたこともあります。着色汚れが嫌ですぐに磨いてたし、歯磨きペーストもそれなりのものを選んでいました。だから虫歯になりにくかったということもあるかもしれません。

    ユーザーID:3802088386

  • 歯医者バイト

    近所だからという安易な理由で歯医者で歯科助手を始めました。

    それで、研修後に初めて一人で受け持った患者さんが初診の急患で、歯が痛くて耐えられないと駆け込んでこられた方でした。
    長い間、歯に無頓着で放置していたそうで、既に抜くしかない状態にまでなっていました。

    で、鉗子とか用意して、目の前でいきなり手術まがいの惨事が始まり…

    ものっっすごい真っ黒でボロボロの歯がモゴッ!!と抜かれました!!
    それを見ながら出血を吸引する新人の私。

    新人にこれはかなりショッキングで…

    それから恐怖で恐怖で、ものすごく歯には気を付けるようになりました。

    そこで働きながらケアを教えてもらったり、治療してもらったりできたのでラッキーだったんですけどね。


    治療の終わった患者さんにはいつも、
    「何もなければ4か月後に来て下さい」
    と言っていました。

    何もなくても!!4ヶ月に一度です。
    日頃のケアは当然ですが、何もなくても歯医者に行く意識もそこで身に付きました。

    ユーザーID:0035637398

  • 歯科が予防に力を入れ出してから

    子供の頃は自営業で多忙な家庭で、
    やや放置され気味で、虫歯だらけの子でした。
    成人後は歯の詰め物がとれたら行くみたいな感じでした。

    10年以上前だったか、歯科医が
    予防や指導に力を入れ始めるような時期が
    あったと思います。
    その頃にタフトブラシやフロスをはじめて教えてもらい、
    歯が大きいのに口が小さい私にはぴったりだったので、
    「こうすればよかったのか!」と驚き、納得。

    それからは歯ブラシ、タフトブラシ、フロスの3点セットで
    お手入れしています。
    子供の頃にこれを知っていたら、
    もっと虫歯が少なくて済んだだろうになあ。

    ユーザーID:3253586341

  • 商店

    実家がお店経営で、祖母、父親、歯なしの入れ歯で、井戸水使用で育ったため、フッ素なしの水で、歯がかなり弱かったです。しかも甘いもの好きで、虫歯だらけ。成人後、協力隊参加で、そこで知り合った今の旦那の父親が歯医者で、旦那から教わった歯の手入れ法で、歯の意識が変わりました。で、娘は、3歳の時から、おじいさんは歯医者なのだから、あなたも歯医者になりなさいよ、と育てた結果、今年歯学部を卒業し、その後、歯周学を学ぶ予定です。なお、娘の歯は、虫歯無し。これだけは、気をつけました。

    ユーザーID:0623552180

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 歯科医で

    歯が痛くて歯医者さんに行ったんですけど特に虫歯などなく、ついでにということで歯科衛生士さんに歯ブラシレッスンをしてもらうことに。
    私も親が歯に無頓着だったので虫歯だらけだったんです。歯ブラシの仕方って考えたらきちんと教わってない。
    きちんと教えてもらって、磨けてほめられてっていうのがうれしかったんでしょうね。それからすごく歯に気を付けるようになり、定期検診にも行くようになりました。

    その後は子供を産んで歯みがきが甘かったのか私にはまた少し虫歯が出来ちゃいましたが、おかげ様で子供には一本も虫歯がないです。
    あの時の歯医者さんには感謝です。

    ユーザーID:8743348713

  • 歯列矯正

    した子ども時代。
    結婚して第3子まで出産後に乱れ崩れ出したのでレントゲン録ったら親不知がギッチリ写ってました。

    再度矯正する気にはならなかったので抜歯後は口腔ケアを満喫してます

    ユーザーID:3191347777

  • 歯列矯正→歯周病

    矯正前、かなり立派な出っ歯と残りは前後に位置が好き勝手に入り組んだ歯並びで歯磨きがそれは大変でした。
    歯科衛生士さんが学校に来て教えてくれた歯ブラシを横に持ち磨いていくなんてできませんでしたよ。
    縦横斜めに歯ブラシ動かさないと...。
    面倒くさくて適当、検診の度に数本の虫歯と増えていく銀歯。

    矯正後、横磨きができましてね...感動。
    横に動かしていくだけでツルツルになる。
    けれどまだ適当磨きでした。

    臭いの指摘。
    適当に磨いていたらかなり歯周病が進行していました。
    フロスの臭いを嗅いだらドブのよう。
    3日に1度フロスをするように。

    検診で歯科衛生士さんに
    「フロスしてますか?」
    と聞かれ効果が出ていることを伝えられる。
    俄然やる気に。
    毎日フロス。

    歯周病の数値がほぼ改善。
    歯の揺れも数値が改善。
    目に見えると意識改善。
    3度の歯磨き。夜は歯磨きに、フロス、タフトブラシ、舌磨き、夜だけ1度の美白歯磨き、マウスウオッシュ。

    現状。
    コーヒーが好きで下の歯はすぐに着色していたのですが、着色しなくなりました。
    1箇所だけ改善しない歯周病5mmのところがあります。
    ほんとによく詰まるんですよ。
    鶏肉とかえのきとか。
    3種類のフロス、SS歯間ブラシを使っても取れない時が。
    そこだけフロスの臭いがドブです。
    何をすればいいのか悩みます。

    たまにフロスが面倒くさくなる時がありますが、ドブの臭いがする40代と出くわすとシャキッとなります。
    適当時代の奥歯銀歯と、歯周病で1つ歯がポロ抜けしたのが痛いですが歯を残そうと頑張ってます。
    しかし矯正していなかったらきっとフロスも断念して入れ歯を受け入れていたような気がします。
    矯正したのでフロスし易いんですよね。

    自分の改善だけでなく、私を見て子どももタフトブラシを使って歯磨き丁寧にしています。
    それが一番かな。

    ユーザーID:5250497450

  • 親不知を抜いてから

    20代まで軽い虫歯位でしたので余り歯科に通うことも無く過ごしていました。
    しかし、歯は見えないけど違和感有りで親知らずなのかなと思っている内に、徐々に白い歯も見えて傷みが増し歯科へ。親不知を割って一部抜きましたかと聞かれ全く心当たりがない。転院し親不知が横向きでした。歯茎切開で抜歯。初めて激痛経験、他の虫歯を治療し歯磨き等の指導を受けて歯の健康に留意しています。その後転院した歯科医院で継続的に診て頂いております。
    また、心臓疾患や生活習慣病には歯の治療も必要不可欠と講座を通して聞く機会がありました。歯は大事ですね。

    ユーザーID:9238130592

  • 小学生の時です

    歯医者が大っ嫌いで、幼稚園〜小学生低学年頃に路上で母と押し合いへし合いして泣き叫んで拒絶してた記憶があります。

    それ以来絶対に虫歯になりたくなくて、小学校で教わった歯の磨き方を守り、大臼歯以外は虫歯無しをン十年キープしてます。

    ユーザーID:7647262467

  • 知覚過敏

    アラフィフです。2年くらい前からようやく定期的に歯石クリーニングに通うようになりました。

    きっかけは、突然歯が痛くなり歯科医にかかったこと。
    てっきり虫歯かと思っていたら「知覚過敏」でした。原因は歯石による歯茎の炎症。
    歯磨き粉は知覚過敏用を使うように勧められ、毎日フロスや歯間ブラシで歯垢を取るように言われ、早速ケアを始めたら、知覚過敏も治まり歯茎が引き締まってきました。
    疲れた時などにたまにあった歯茎の炎症も起きなくなり、調子がいいです。

    歯周病はいろんな病気を引き起こすと聞くし、入れ歯やインプラントにしないでなるべく自分の歯をずっと使い続けたいので、遅ればせながらケアを続けていこうと思ってます。

    ユーザーID:2563138976

  • 雑誌

    50代です。
    現在は奥歯は治療済みですが、前の方は綺麗です。
    引っ越し先で歯医者さんを、転院する度に歯並びを誉めて頂けます。

    中学生の頃の雑誌の影響で、歯のお手入れに目覚めました。
    海外スナップ多数で、現地の大学生達がモデルをしていました。
    ニコッと大きく口を開けて、綺麗な歯並びが素敵でした。
    フロスなども、この時初めて知りました。

    朝昼晩の三回の歯磨き、特に寝る前は丁寧に。
    当時は学校の昼休みに歯磨きしていると、珍しがられました。

    中学生の時の虫歯治療の後は、二十歳過ぎの親知らずの治療、三十路過ぎの知覚過敏の治療、定期的なクリーニングで済んでいます。

    子ども達も、虫歯ゼロです。

    ユーザーID:8019876812

  • 子供が生まれてから

    もっと正確に言えば子供が矯正をするようになってからです

    私らの子供の頃は虫歯はあって当たりまえ
    虫歯が出来たら歯を削って銀歯を入れて、ひどくなったら迷わず神経を抜いて 本当に歯医者が怖くて予防歯科なんて考えられなかったです

    でも、うちの娘は保育園時がそれなりに熱心で
    親が希望すれば予防歯科に園から通ってくれてました
    なので、子供は歯医者=楽しいところというイメージがあって
    ちょっと見方が変わってきました

    が、子供だけで小児歯科に言ってたのであくまでイメージでした

    で、子供が矯正をすることになって改めて虫歯が出来ないようにと気を付けてかつ、矯正歯科とは別に予防歯科にも通わせるようになって、ついでに私も予防歯科に真面目に通うようになりました

    娘には現在も一本も虫歯はありません。

    私自身歯並びは悪い方ではありませんが、綺麗に矯正された娘の歯は本当に綺麗です
    しかもあの虫歯の痛みを知らないというのは羨ましくて詩型ありません(笑)

    今は私も本当にまじめに予防歯科に通っていますし、手入れも怠っていません
    が、沢山治療済みの歯があり、全体に弱い
    かぶせが取れたり、神経が残っている歯ですら突然割れたり
    (原因はストレスだそうです)
    マウスピースをしたり、とにかく現状維持すら大変です

    もっと早いうちにと後悔しきりです

    ユーザーID:2579626696

  • 歯か悪くなって、始めて歯の大切さを知る

    自己紹介になりますが、若い頃は、虫歯もなく何の問題もなかったんです。自身の場合は、体調管理が悪くて「歯槽膿漏的な症状」が出始めました。

    歯が強くて、噛み締め力に自信がありました。歯磨きも強引に横磨きを行っていました。その頃から次第に、虫歯とか、歯槽骨辺りに膿症状が出始めたのです。

    多忙を理由に治療途中で治療止めなどをしていたら、歯茎が腫れて来て抜歯しなければならなくなりました。そこからは、釣瓶落としのように真っ逆様に堕ちて行きました。

    抜歯後に縫ったのですが、それが治らないと言う様な悪化もありました。それでも、インプラントで苦境を切り抜けました。それがいけなかったのです。「口腔のメインテナンス」を中途半端にすることとなりました。

    リタイアしてから、再び歯の調子が悪くなり、更にインプラントで切り抜けました。この前後に、内臓の病気で「歯の疾病」が大きな影響があることを知りました。その時、歯科衛生士さんから、歯磨きの方法とか、定期的受診など、歯に対する取り組みを改めました。

    昔は、歯科医で歯の磨き方とか、定期受診なんて仕組みはありませんでしたが、現代では確りカバーされています。「歯科の掛かり付け医」を決めてお付き合いなさることをお勧めします。

    基本は、「丁寧な歯磨き」です。中でも「糸楊枝は必ず」、要すれば「歯間ブラシ」の使用も。ご存知かも知れませんが、内臓の病気は、歯から遣って来ます。それが体内に異動します。口内は、黴菌の巣窟ですから。

    ユーザーID:4647757824

  • 40代で始めた歯列矯正がきっかけ

    家庭環境と歯って関係ありますよね。
    私はネグレクト気味で育ったので歯の大切さを教えてくれる大人が周りにいませんでした。
    虫歯になりやすく、30代からは銀歯がどんどん増えていきました。

    比較的良かった歯並びも30代後半からだんだん前歯がハの字になってきて、初めて歯を綺麗にしたいと思うようになりました。
    周りの友人がみな歯並びが美しかったので。


    費用の面で悩んだ末、45歳で部分矯正を始め1年ほどで歯並びが綺麗になりました。もっと早くやっておけばよかったです。

    歯並びの前に銀歯をどうにかしたいと
    歯列矯正の前に銀歯7本も全て白いものに変えました。

    100万近くお金をかけたので今では歯を大事にするようになり
    毎回鏡を見ながら歯ブラシ、タフトブラシ、歯間ブラシ、フロスを使ってます。
    磨き終わったらデンタルミラーで歯の裏側チェック。

    1日1回しか磨かない日もあったのに、変われば変わるものです。


    そうそう、歯医者さんの待合室で毎回見せられる歯周病の動画が恐ろしかった。あんなに酷くなるって知らなかったんです。

    きっかけは審美的なものでしたが、今では健康の為に歯のケアをしてます。

    ユーザーID:4414721692

  • 自分の歯で味わうこと

    歯の健康・・・虫歯もさることながら、歯周病が怖いです
    最近、近所の散策で、それはそれはおいしい かき餅屋さんを見つけ、毎週のように煎餅やかき餅を買って、食べています
    死ぬ直前まで自分の歯で、このおいしさを味わうために、口腔内の健康に気を使っています
    親不知が複数、変な方向に生えていて、どうしても磨き切れないので、月に一度の歯科医が欠かせません

    ユーザーID:8142838726

  • 子供

    私は子供が出来てからです。
    子供と一緒に定期検診してます。

    ユーザーID:9871989325

  • 綺麗な女性歯科医の本を読んでから

    40代後半か50代になった時に、綺麗な女性歯科医(同世代)の方々の本を何冊か読んで、意を決して歯の治療に取り組みました。
    歯科医はネットで調べた地元の先進医療の男性歯科医に決めました。
    そこで、自費診療で銀歯は全部セラミックの歯に交換しました。
    若い時から銀歯を被せたままの奥歯なんて中はひどいもんでしたよ。
    虫歯って詰め物をしていても隙間から進行しているんですね。

    それと義母が総入れ歯で
    「合わない!合わない!痛い!痛い!」
    と愚痴をこぼしているのをよく聞いていて、私は絶対死ぬまで入れ歯にはならないようにしようと、「人の振り見て我がふりなおす」で、歯のメンテナンスに力を入れるようになりました。
    今は定期的にメンテナンスに2ヶ月に一回通って歯科衛生士さんに綺麗にしてもらっています。
    電動歯ブラシで磨いていても、必ず磨き残しがあるんですよね。
    私は、人間の体で大事なところは、
    1、歯
    2、腸
    3、脳
    と自分で順番をつけています。(笑)

    ユーザーID:6008258012

  • 歯は大切

    お気持ちわかります!!
    家庭環境の良い人が羨ましいですよね。
    小学生の頃に矯正していたお友達がいましたが、「ご両親は子供の歯に気をかけてたんだなぁ、今はきっと綺麗な歯並びなんだろうな、きっと虫歯にも敏感で歯を大切にしてもらってたんだろうな」と羨ましく思います。

    お恥ずかしいですが私は子供の頃自分の歯並びが悪いことを全く自覚してなくて、銀歯も気にしたことがなかったです。(口を開けて見せない限り、普通に笑う分にはそこまで酷くは見えないと思います)
    子供の頃から奥歯は銀歯だらけ、歯並びも綺麗ではなく、神経のない歯も数本あります。

    私が離乳食を食べている頃は両親が噛んだものを貰って食べていたこともあったそうです(笑)
    今では虫歯菌が移るとかで親が使ったスプーンやお箸などで子供に食べ物を与えないのが当たり前ですが昔は今ほど虫歯菌の情報を知ってる人が少なかったのかもしれません。
    両親はその当時虫歯菌のことを知らなかったと言ってました。
    今更両親を責めても仕方がないのですが…そのせいで虫歯だらけなんだと思うと悲しいです(笑)

    両親には大切に育てられたのですが、父も母も仕事にや家事に追われ数年は祖父の介護で慌ただしく、私の歯のことを気にしていなかったようで虫歯ができたら歯医者に連れて行かれるだけでした。

    社会人になり、虫歯で歯医者に行った時に「次は○ヶ月後に定期検診に来てね」と言われたのがきっかけで定期的に通うようになりました。
    定期検診のブラッシング指導で歯並びが悪いせいで磨き残しやすいことを知り、1日3回歯磨きをして毎晩フロスを使うようになりました。
    お陰で定期検診ではずっと虫歯がなくいい状態を維持できてます。
    歯の矯正も検討しましたが色々と考えた結果諦めました。
    自分の歯を諦めた分、自分の子供の歯は大切にしてあげたいと思ってます。

    ユーザーID:1157191046

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧