• ホーム
  • 子供
  • 子供を作ることの覚悟について聞きたいです

子供を作ることの覚悟について聞きたいです

レス33
(トピ主0
お気に入り34

妊娠・出産・育児

100円

子供を産もう、産みたい、そう決意した時の気持ちや覚悟について
(主に仕事面や人生設計について、どう考えたか)
色んな方の体験談をお聞きしたいです。

自分は30代後半の夫を持つ32歳の妻なのですが、子供を作ろう、という覚悟が出来ないでいます。
ふんわりと「結婚したし、次は子供かなぁ」という気持ちはあるのですが、
生活(主に仕事面)での変化への覚悟が出来ず、年々の体力低下と生来の体の弱さを実感して焦る日々です。
子供は欲しい。でも、産んだからには仕事や趣味より優先すべきなのは当然なのに、それが自分に出来るのか?そうなった時に後悔しないか?後悔しそう、と思っているのなら、無責任に子供を望むべきではないのではないか?
とぐるぐる悩んでいて、色んな方のお話を聞いてみよう、と書き込みました。

ユーザーID:2646376324

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
  • 悩むならやめたら?

    欲しいって心から思っていない、悩むぐらいならやめておいては?
    子供に対して失礼だし。
    貴方の為に仕事をセーブしなきゃいけなかった。
    なんて言われたら可哀想だし。
    人に聞かなきゃ覚悟出来ないっていうのは、結局誰かが言ったからと責任転嫁するだけ。後悔するのが目に見えている。

    ユーザーID:0823001807

  • 私も勧めないですね

    主さんは、どうしても子どもが欲しいという感じではないです。
    どちらかと言うと、産まない選択をするために言い訳や口実を増やしているのではないでしょうか。

    子どもが産まれれば、最低でも18年は子ども優先の思考になるでしょう。
    そこに仕事や趣味をどう順位づけるかは、各家庭によるとしか言えません。

    そもそもご主人の考えは?
    先ずはご夫婦での話し合いが重要だと思いますよ。
    主さんの仕事や性格のことは、ご主人が1番分かるのではないでしょうか。
    1人で考えるからぐるぐると悩むのです。

    ユーザーID:9605114739

  • 悩みますよね

    趣味や仕事があれば、尚更悩みますよね。

    私は趣味もそう無く、仕事も結婚して辞めていましたが、少しは悩みましたよ。笑

    主人が、結婚したら子どもを欲しいと言っていたので。
    私は歳の離れた兄弟がいて、子守経験があったので、子どもはどちらでも良かったです。

    仕事を持つお母さんたちは、確かに大変そうですが、楽しそうですよ。
    残業中に学校から電話がかかって来ちゃってね、とか。修学旅行の準備も出来なくて、一緒にやることになっちゃってね、とか。

    子どもって、確かに良い時ばかりではありませんよね。私も失敗した事も何度かあったし、今も心労が耐えませんよ。笑

    主人が協力的なので、なんとかやっています。

    子どもはかわいいし、どうしても母親と居る時間が長いので、私寄りの生活スタイルになるし。私が不調だと心配してくれますしね。
    一緒に泣いたり笑ったりする、仲間、って感じです。

    子育てがあるので、あまりゆっくりしてはいられないでしょうが、悩める贅沢を少し満喫して、答えを出せると良いですね。

    子どもを持つかどうかは選択の問題なので、どちらになっても決めた方が正解だと思いますよ。

    ご主人と良く話し合ってね。

    ユーザーID:5048380295

  • よく考えて

    私も積極的にはおすすめしません。
    子供は思うようには育たない、というのが私の結論。
    それも、子供にしたら迷惑な評価ですよね。でも、こうなって欲しい、という希望があったんですよ。見た目には叶いました。でも、そこへ辿り着くまで、地獄の日々でした。
    過去に戻って若い自分に声をかけるとしたら、子供を持つことをよく考えなさい、と伝えたいです。
    私は親失格。反省の多い親です。

    ユーザーID:1933309633

  • 悩むだけ偉いと思う

    世の中大して何も考えずに子供を迎える家庭も多くあります。
    トピ主様はしっかり悩んでおられる。
    それ自体がもう無責任ではないと思いますよ。

    私共夫婦は、家庭の経済力・仕事・そして、夫婦で何より子供を大切に出来る気持ちが全て揃ったと感じた時に子供を成しました。
    子供がいる幸せな家庭を築きたかったからです。
    (子供がいるから幸せ、そうでないから不幸せと言う意味ではありません。あくまでも私達夫婦が求める家庭像です。)

    私は子供を特に好きと言う訳ではありませんでしたが、産まれてみればこれ以上ない愛おしさ!
    他人事のかわいい、とは違います。
    何としても守らるべき尊い命。
    無償の愛というのを産まれてきた子供に教えて(与えて)もらいました。

    確実に子供優先の生活になります。
    譲れない仕事や趣味がある場合でも、それを夫婦でカバーしてやっていけるのであれば大丈夫でしょう。

    とことんご主人様と話し合うと良いと思います。
    子供は夫婦で育てるものです。

    ネットの投稿でも「こんなはずじゃ無かった」「旦那の愚痴」みたいな話多いですよね。
    しっかり夫婦で話し合わなかった、若しくは上辺だけの話し合いだった結果だと思います。

    腹を割って自分の全てがさらけ出せる相手、お互い感謝や尊敬の気持ちが持てる夫婦なら子供がいる家庭でもそうでなくても幸せだと思います。

    私事ですが、主人はとても家庭的で母親並みに家事、育児出来ます。子供をとても愛しています。
    かと言って子供が一番ではなく、子供と私が一番なのだそうです。
    年下の主人ですがとても尊敬していますし、日々感謝です。育児で行き詰まった時は主人に相談しています。一番の理解者です。
    結婚して5年後に子供を産みました。
    経済力、私の仕事の継続は簡単にクリアできるものでしたが、トピ主様と同様、命を責任をもって育てていく覚悟に私は5年かかりました。
    今、とても幸せです。

    ユーザーID:8813396081

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • それなら子供を持たない覚悟も必要では?

    離婚する気はないなら(普通はないですよね)、年齢的に子供をもつか、もたないか、の選択だと思います。

    子供をもつ覚悟だけでなく、奥様の年齢も考えて持たない覚悟も考慮に入れて検討しましょう。

    結局のところ、運、勢い、なんですよ。

    起きたことに、どう責任を取れるか?なんです。

    子供に関する責任をすべて負える準備と自信をもってから親になる人はいないと思います。
    例え、本人はそう思っていても足りなかったことを育児過程で思い知らされるでしょう。

    ならば、夫婦で話し合って、いてくれれば嬉しいね、二人で子育てを頑張ろう、と思えるなら、そうされたら良いかと思いますよ。
    不足の事態にあくせくしながらね。

    また決心がつかないなら、奥様の年齢限界まで真剣に考えましょう。
    適齢期を過ぎた後で「本当は欲しかった‥」等と言わないように。

    人生の選択なんて、正解はないんです。
    気になるなら、育児や出産についてもっともっと調べてみては?
    医学的なこと、生理的なこと、精神的な変化、教育関連と現状、男性の育児参加への実生活への影響、経済面、歴史的な子供の存在の価値観の変化、等々、いくらでも掘り下げて調べられますよ。

    頑張って悩んで、ご夫婦でよい人生を送ってくださいね。

    ユーザーID:5019455623

  • うーん

    最近の人は考え過ぎるのでしょうかね?子供が欲しいって、もっと自然に湧き上がる気持ちだと思うのですがね。
    もちろん考える事が悪い訳じゃないけど、「自信が無い」「産んだ方がいいとは思うけど…」と消極的なんですよね。
    結婚したら当然の様に子供産んでたアラフィフの私達の時代とは違うのでしょうがね(不妊以外の理由で子供を持たない夫婦は珍しかった)
    子供を優先して色々我慢するとしても、子供が小さい時のほんの数年ですよ。
    もちろん自立するまで親の責任はありますし、色々考えてあげなきゃならないですが、育児で自分の時間が取れないなんて事は、ほんの数年です。
    私はそもそも我慢とは思いませんでした。大変でも幸せの方が勝りますからね。
    上手く出来る人は、子供がいたってバリバリ仕事したり、趣味だって楽しんだりしてます。
    それは正直やってみなきゃ分かりません。出来ると思ってたけど甘かった!と思ってる人も多いでしょう。
    どんな趣味か分かりませんが、ほんの数年セーブする事になったらそんなに後悔するものでしょうか?
    産んだ後悔と産まなかった後悔。どちらのリスクを選ぶかですね。消極的だった人の中には産んで後悔した人もいるのでしょうが、産んで良かったと思う人の方が多いと思いますがね。

    ユーザーID:3065648218

  • 違和感

    作る覚悟じゃなくて産む覚悟じゃない?
    違和感ありまくり。

    冷たいというか計算しかしてない。

    要は軽い。適当。
    真剣じゃない。

    やめた方がいい。

    ユーザーID:7261747938

  • 別に腹を括るもんでもないような気がします。

    うちも中々子供が出来なくて、まあ、いいかー。
    出来たら出来たで、腹の子が無事に生まれることだけ考えて、出てきたら急き立てられるように育児がスタートします。

    何もかも行き当たりばったり。
    育児は想像の遥か上を行っていて、もうお腹に返したい!もしくは、産むんじゃなかった!死ぬほど後悔して産後鬱になりながらも、
    今、出来る事を精一杯やるしかない!と、
    周りにたくさんごめんなさいしながら、
    ようやく育児の半ばを過ぎました。

    妊娠と出産と育児は日常の壮絶(笑)

    育児の時々で、腹を括る状況は何度も出てきますが、
    まだ子供を持ちたいかな。どうかな。と思っている時点では、あなたが言う「覚悟」という言葉すら、
    そんなもんじゃないんだよなあ。と思っちゃいます。

    私も一連を経験するまで何一つ分かっちゃいませんでした。

    ただ子どもは面白い。
    見えてない世界を見せてくれます。

    自分が相当に未熟だというのも、痛感しました。
    そして当たり前ですが、人は他人に助けられて生きていることもです。

    子供が持てるのなら、早く作って産んだ方がいいですよ。
    子供のせいで色んな方向へ転がってしまいますが、
    苦しみがある分、瞬間の喜びは他には代えられないです。

    ユーザーID:8579296854

  • すいません、覚悟とか考えてなかったです。

    ただ漠然と子どもは望んでました。
    当時の私達には子供がいない人生の方が覚悟が必要だったかもしれません。

    >子供は欲しい。でも、産んだからには仕事や趣味より優先すべきなのは当然なのに、

    私は当然とは思ってないです。
    仕事をしなければ生活が成り立ちません。
    また趣味をする事で気持ちに余裕が生まれます。
    どちらも子供を育てる上で大事な事だと考えてます。
    もちろん家事や育児を放棄している訳じゃありません。
    バランスではないでしょうか?

    ユーザーID:8921962657

  • 想像してみてください。

    子供を産んだあと、何らかの理由でひとりで育てなければならなくなった、という状況下で、子供が成人するまで責任を持って育てられますか?
    私はそれを想像してみて、1万%無理、絶対に子供が邪魔になる、という己の性格を改めて直視できました。
    その覚悟がないのなら、安易に子供を作らない方がいい、というのが私の持論です。
    無論、産んだら産んだで何とかなるさ、という人もいるのでしょうけれど。

    ユーザーID:7870164171

  • 悩むならおすすめしません。

    私も悩んでました。本当に同じように。
    結局入籍後2年は夫婦の時間を作り、
    その後欲しいとはっきり思ってから
    夫に話をして無事妊娠出産しました。

    悩んでいるのはまだやりたい事が
    何かしらあるのではないでしょうか?
    早めに早めにー!と言われがちですが
    主さんのペースで物事を進めるのが
    1番だと思います。

    ユーザーID:2461441398

  • 子供を持たない覚悟はできてる?

    育児に覚悟は要らないと思います。
    私も結婚前はあれこれ考えていたけど、結婚したら「まあ一応産んでおくか」という気分になりました。なんとなくです。

    子供って可愛いですよ。ものすごく可愛い。
    大人になって大笑いすることが減ったけど、子供がいると声をあげて大笑いすることが日常です。

    朝から「パンケーキ100枚食べたい」と陽気に言い出してから、おにぎりはいやだとぷんぷんして、食べ始めたら「おにぎりはアメリカの名産地だねぇ」とにこにこと謎の発言。
    保育園の前で「パンケーキ100枚食べてない..!」と絶句して...喜怒哀楽が本当に面白いです。

    成長への感動もある一方で、色々と興味深いです。観察的な面白さがあります。
    葉っぱや虫の観察、折り紙や工作、かき氷作りなど子供がいなかったら、大人になったら経験しなかったこともたくさんできました。

    他人より愛情深くない私でも、子供は可愛くて面白いです。
    ふんわりと欲しいと思ったなら、産んだ方がいいです。

    それに、子供を持たないことの覚悟はできていますか?
    後悔に着目すれば、いま産む決断をしないことも後悔に繋がる可能性があります。
    子供のいない人生を後悔するかもしれないし、数年後に欲しいと思っても必ず産めるとも限りません。統計的には妊娠しても産める可能性は8割程度です。
    二人目も欲しくなったら出産は35才以降になります。妊娠は早いに越したことはありません。

    産んでダメな母親だと落ち込んでても、子供はあれよあれよと成長していくし仕事もなんとかなります。そういうものです。

    悩まずに、なんとなく子供がほしいから妊娠しようと思えるようになったらいいですね。

    ユーザーID:3554869651

  • レスします

    私は、悩むなら子作りしてみたら?って思います。妊娠したら後戻りできないし、産むまでの間に少しずつ覚悟が決まりますよ。
    私は子供ができても育児だけを最優先にするつもりはなく、子供を産みましたよ。自分の仕事も、一人の時間も、育児も全部同じくらい大事。そう思って生活してますよ。ご主人とよく話し合ってくださいね。子供産むなら育児のこと以外考えるな!っていうタイプなら、産まない方がいいかも。

    ユーザーID:9543039001

  • 夫です

    妻は専業主婦です。色々考えましたが、全部ひっくるめて愛せる自信がありました。そして愛す覚悟をしました。
    今子供2人です。まだまだ小さいです。最高に幸せですよ。

    当然子供中心になります。子供が生まれて3年になりますが、1日も1人で遊びに行ったり、趣味に打ち込んだり出来てません。というか妻と子のことを考えたら、出来ません。

    常に頭の中が妻と子供のことでいっぱいになります。特に私みたいに優しくて面倒見の良い夫(笑)は、子育と仕事のモードの切り替えが上手く出来ずにそれはそれは苦労すると思いますよ。笑。

    ユーザーID:3213824747

  • そう思うのであれば止めたら?

    無理して産んでも良いこと無いです。
    他の人の意見を聞くのは余計止めた方がいいと思うけどな。
    他人が世話してくれるわけじゃないし、産まなくて後悔しても他人には何も出来ないし。

    ユーザーID:9259694238

  • 自分がどうしたいかじゃないの?

     トピ主さんの「〜するべき」という言葉に大変な違和感があります。トピ主さんは本当はどうしたいんですか?

     子どもが産まれたら子どもを優先「すべき」、
     後悔しそう、と思っているのなら、無責任に子供を望む「べきではない」

     本当に、子どもが産まれたら子どもを優先するべきなんですか?本当に、後悔するなら子どもを望むべきではないんですか?

     そもそも、子どもは親のエゴなり自己満足なり趣味なり無責任なりで産まれてくるものです。そこにたまたま次世代の価値が乗ってくるというだけで。トピ主さんのお考えでは、人間すべてが子どもを持てずに滅びます。

     実際には、子どもが産まれても、必ずしもその子どもを優先できないことなど山ほどあります。ですが、子どもはそれほど弱いものでもないし、困ったら公的機関に相談もできます。何とかしようと思えば何とかなるものです。
     自分が望んで後悔することもあるかもしれませんが、人生とはそこからどうするかではないのですかね?基本的には人生とは誤りのある道だらけですよ。

     私なら、自分の望みがあるなら、そうするためにはどうしたらいいかを考えて、実行するまでのことです。少なくとも、「するべきだからそうする」という論理では物事を決めません。世の中に溢れる「〜するべき」「〜するべきではない」なんてものは人としての人生を生きづらくさせるまやかしですよ。

    ユーザーID:1831105026

  • その悩みが問いかけている

    誰もが悩ましいことに直面するのは嫌なことです。でも、あなたの心の奥の魂から湧き出てきた「子供を産みたいけど、どうしようか」という「問いかけ」は、これからのあなたの人生を導いてくれるものになるのではないでしょうか。

    子供が生まれる前は、そのことを頭で考えると堂々巡りとなって、覚悟が定まるはずがありません。生まれた子供が「私を育てておくれ」とあなたに対して母になる覚悟を定まらせるのでしょう。

    ユーザーID:2421536251

  • どちらの後悔のほうが大きいか

    子供を持たなかった後悔と子供を持った後悔と50代になった時にどちらが大きいであろうか想像できますか?

    仕事や趣味より優先するべきとか、それが出来るだろうか?と悩んでいる人はまだ大人になりきれていないと思いますよ。
    仕事と趣味だって、どちらか一方を優先して片方を諦めてるんでしょうか?両立なんて大げさなものではありませんよね。自然と両方を『やる』んです。人はそうやって生きていませんか?そうじゃなければ幸せじゃないし、幸せはどこからかやって来るものでも誰かにしてもらうものではないです。自分で感じるんですよ、自然に。

    私は多分、子供を持たなかった人生を歩んできたら後悔していたと思います。50歳過ぎて親も年老いて、下手したら配偶者も衰えてきて・・・家族が元気で話し相手になってくれたり労わってくれなかったら、と想像すると怖いです。
    子供のいない老後を過ごす覚悟というのも、子供を持つか持たないかを考えた時に必要な項目だって気がついていますか?

    ユーザーID:5256442754

  • 最終的には「何とかなるさ」の人しか産めないと思う

    私は元々自分の子供産むということがまったくイメージできなくて、つまりは出産願望も無くて。
    でも周りが「結婚は?子供は?」と言うので、結構長いこと、出産とはなんぞやと考えてきたのですが。

    とりあえず私の結論としては、私は産みません。
    この決断をしてからすごく楽になりました。

    多分私は、子供に対して責任を感じ過ぎなんですよね。
    トピ主さんもそうかもしれません。

    私が周りを見てて思うのは、「まあいざとなったら何とかなるよ」と最終的に言えてしまう人しか子供を作る資格はないなと。

    もちろん最初から適当にやれば良いというわけではないです。
    相応の覚悟は必要です。
    でも、「じゃあこうなったら?ああなったら?」の問いに対しては「まあ、その時は何とかなるよ」と、必ず皆さん仰います。
    答えられないような人はどうなっているかと言うと、ここには書けないような不幸な結末を迎えてる。

    「何とかなる」の意味には、色々なものがあります。
    貯蓄や財産、両親(子にとっての祖父母)のお金が非常に潤沢にあるから、親が急死しようが多少体に問題があろうが、何とかなる。
    もしくは、いざとなったら施設に引き取ってもらえばいいし!という意味の人もいると思います。
    まあ後者は、そこに至るまでどのくらい頑張るかによって産むの線引きが変わってきそうですけど。

    ここまで両極端じゃなくても、失職しても絶対に仕事を見つけてみせる。何なら一生バイト掛け持ちでも育て上げる覚悟があるとか、どんな子が生まれても生きてるだけで丸儲けですとか、とにかく自分の中で何か「何とかなる」根拠がない人は、子供を産んでも苦しいだけなので、やめるべきと思います。

    よく考えて決めてください。
    産んだら戻れないので。

    ユーザーID:1939401096

  • 慎重は、褒められるべきこと

    私は、事前にシミュレーションして問題点を洗い出し悩んで考えることは、褒められるべきことだと思いますよ。
    結婚を想定してない時期に妊娠とか、私には、そちらの方が理解できません。

    人一人の命についての責任が発生するのです。
    産まない覚悟より、産む覚悟の方が重いのは自明の理です。

    私自身、あまり子が欲しいと思わないまま妊娠・出産しました。
    夫が子を強く望んだので、それに押された感じです。

    産んでからも、正直、そんなに可愛いとは思わなかったし、義務感で世話していた状態です。
    自分の時間がなくなるのが、辛かった。
    夫の親と同居で、義母の手を借りれたので、何とか乗り切れました。

    なので、二人目は、生後半年の4月から保育所に預け、早々に仕事復帰しました。
    仕事自体は、福利厚生が整っているのと、産休・育休が昇進にさほど影響しないこと。
    もともと、出世願望がないので、あまり気にしてませんでした。

    ちなみに、二人目の子作りに悩む私に、夫は「オレが、メインで子育てする」と宣言しました。
    でも、全然でしたね。
    一般的な男性よりは遥かにしていますが、メインには程遠いです。

    夫の言葉がなければ二人目を出産してなかったので、考えすぎる傾向がある私には良かったのでしょうが、男性の提言や自己評価は、半分くらいに聞いてた方がいいと思います。

    ちなみに、私も体が弱いです。
    一人目を25歳。二人目を30歳で出産しました。
    その年齢の体力だから、乗り切れました。

    今は、50歳手前で、子も手がかからないから、何とかフルタイムで働けてます。
    おそらく、体力が持たず、定年前に退職することでしょう。

    色々書いてしまいましたが、子供は勢いで作るものではないと思います。
    たくさん考えて、トピ主夫婦の納得のいく結論を出してくださいね。

    ユーザーID:1629730695

  • 持ちませんでした

    私も生来身体が弱く持ちませんでした。
    しかし、アラフィフになり周りが子供に助けられる年齢になってくると、夫が亡くなったら自分一人で生きていけるのか自信がありません。
    勿論、子供に寄り掛かるつもりはないのですが、自分でぷっつり途絶える恐怖と向き合わねばなりません。

    みんな、閉経が近くなってくると本能が焦りだし出産に向かう方が多かったです。身体弱いなら若くて産んだ方が良いです。

    また、独身の子とも話が合わなくなるので、子育て友人とも話が合わなくなるし、中年期は相当孤独になります。子育てが完全に終わる60歳頃に友情は復活するようですが。40代半ばから子なし既婚者は完全に孤独になります。

    子供を持つ勇気より持たない覚悟が大事です。
    エンディングノートも書いておかなくてはならないですし、みんな普通結婚したら子供は産むものなので、延々とお子さん作らないの?と聞かれたり、いるものだと決めつけられて「何歳のお子様がいらっしゃるんですか?」身体を鍛えようと昼間にトレーニングジムに行けば「お子様の名前はこちらにご記入してくださいね」子育て時間帯は避けないといけません。
    そんな日々が待っています。
    また、子供がいないことで、子供がいる同僚の仕事をやらされる事も多いです。

    ふんわりどころじゃなく、子がない人生に真剣に向き合ってください。自信がないならご縁だから子作りした方が良いと思います。絶対生まれるわけじゃないし、子供と仲良いのか悩みが多い子供が出てくるのかもさっぱりわからない恐怖もわかりますが、子なし既婚者はやり甲斐のある仕事がなければ、もしくは夫とスペシャル仲良くないといばら道ですよ。夫にもいばら道を強います。義父母はどう思ってるのかも大事です。私はかなり責められました。産まないのが条件でしたが、、、。

    ユーザーID:8768757181

  • 覚悟、決めましたよ

    もちろんです。
    考えなしの妊娠なんてありえません。
    生まれてくる子を親の都合で不幸にしてはいけないので、経済的なこと、立地的なこと、あらゆることを考えてチャレンジしようと決心がついてから子作りしました。
    生んで大丈夫かどうか真剣に悩んで決断を下すというのは、親が子にできる、はじめての気遣いだと思ってます。

    どんな出産であろうとも、生んだあとに不安材料はたくさん出てきます。
    だったら、生む前から問題がある時点で改善して問題をなくすとか、なくせないなら諦めるなどのがんばりが必要です。

    あと、産みたくないのに産まないこと。大事ですよ。
    欲しいと明確に思ってから生む。それが主さん夫婦のタイミングなんじゃないですか?

    ユーザーID:9673144529

  • 覚悟が必要ということは、本能では欲しくないのでは?

    女性というものは、基本的に本能として出産を望むものなのかなと思っております。
    私自身も女性ですが、子供を欲しいと思ったことはなく、結婚はしましたが、自分の血を引く子供が欲しくなくて子なしを選択し、閉経しました。
    後悔はありません。
    でも、本能的に疑問もなく子供が欲しいと思える女性がうらやましいです(子供が欲しいということは別問題で)。

    結婚したし、社会の通過儀礼的に子供も産まなきゃいけないのかなぁ?くらいの感覚でしたら、本音では子供が欲しくないのではありませんか?
    出産するしないは、食欲などと同じレベルではないでしょうか。
    そこに覚悟を必要とすることは、必然ではない。

    あなたが出産しなくても、本能的に子供が欲しい女性はたくさんいます。
    そして、人口過剰が地球環境を悪化させています。
    覚悟してまでして、あなたが子供を産む必要はないと思いますよ。
    私自身は、本当に子供を産まなくて良かったと思っています。

    ユーザーID:1466045932

  • 覚悟と言ったら

    子供を持つ覚悟、というのもありますが、「子供を持たない覚悟」も考えなければいけません。どちらかの覚悟が必要なのです。どっち選んでも、失うものも得るものもあります。

    もう一つ、「年々の体力低下」を悩み事と書いてありますね。まだ全然若い30代後半でもうそういうことを感じているなら、自分の習慣をよく見た方がいいです。適当な運動をとったり、栄養ある食事を毎日取ったり、睡眠を十分に取ったりしてますか?自分の健康も管理できなかったら、子供を育てることは確かに難しくなりそうですが、それを今のうちに解決できたら、子供を産むか産まないかの選択もその分簡単になります。

    ユーザーID:1982517718

  • 私は覚悟なんてなかった

    なぜなら、子供を持つことが夫婦にとって自然の姿であり、当然の選択だと思っていたからです。

    子を持つことに対し、覚悟とか決意を確立する必要もなかったという事です。

    いちいち覚悟を決めないとできないことなら、やめておいた方が良いのではありませんか?
    後悔しようが大変だろうが、やっぱりやーめた、は通用しないことですからね。

    ユーザーID:0551939841

  • 人生、良いとこ取りはできない

    主さんの仰る事、全くその通りだと思います。
    個人中心→(結婚)→夫婦中心→(出産)→子供中心
    にライフスタイルが変わる訳ですから不安にもなりますよね。

    まずは子供が出来た場合、主さんの仕事をどうするか。
    正社員かパートタイムに変えるのか、保育所は確保できるのか。
    収入は大事ですから安易に辞めてしまうのは勿体ない。
    大学まで全て公立に行かせるとしても
    子供を一人育てるのにウン千万必要、は本当です。
    お金は本当に大事です。

    後はどれだけ旦那さんが育児に参加できるかですね。
    トピ文に書いてありませんが
    旦那さんは子供を欲しいと思っていらっしゃるのでしょうか。

    主さん32歳、旦那さん30代後半ならもう時間がないです。
    すぐ妊娠出来るとも限りませんし
    子供が成人時、旦那さんが定年後だと非常に厳しいです。

    産むなら早く産んだ方がいいし、
    産まないなら産まない覚悟を決めてもいいと思います。

    私は1人産みましたが
    子供が居て良かったことも沢山あります。
    でも後悔することも沢山あります。
    満足してますよ。
    人生、良いことだけを享受する事はできませんから。

    ユーザーID:6387475828

  • 答えが出るのは最期の時

    自分で決めるしかないですね。

    ここで産んで良かったとい意見を聞いても、途中経過ですし、皆個々に違います。

    毒親が大量発生の世の中ですから、悩むなら止める?
    どんな親や環境でも生まれてきて良かったと思える日がくるかも?

    質問の内容からすると、自分の人生を削ることに懸念がありそうですから、止めたほうがいいと思います。

    ユーザーID:1674753950

  • 幸せに

    子どもが欲しいというのは、基本的には、生物としての本能だと思います。
    しかし、人間は、脳が高度に成長した為に、本能以外の喜びでも、満足できるようになりました。

    私は、産みたいと思わなければ産まない方が良いと思います。
    私自身、持病もあり、33歳の結婚で晩婚でしたし、仕事も親の介護もあって、全く産むつもりもなく、夫にも親にも宣言してから結婚しました。

    しかし、仕事が一旦無くなり、親の介護の隙をぬってヘルパーの資格を取りに行ったときに、高齢者と過ごす内に、子どもを持ちたくなり、40で産みました。
    それは、高齢者との出会いと、私の子どもが産めるギリギリラインが重なって、あんなに否定していた子どもを持つという選択を迷い無くさせたのです。

    子どもの養育費が〜という方もいますが、誰だって、いつ死ぬか分からないし、健康だって保証もなし、ある程度お金がある人だって、何かで、一文無しになる可能性もあるのです。
    だから、先の事を考えるのは、あまり意味がないと思います。
    必要なのは「産みたい」と思えるかどうかです。
    (できちゃった、も、産まない選択もありますからね)

    トピ主さんが、どういう選択をされるのか分かりませんが、子どもがいる人生もいない人生も、どちらになっても幸せでありますように。

    ユーザーID:2877829970

  • 悩むなら作らない

    私は32で結婚して34で産みました。主人は一回り上です。

    子供は絶対に欲しいという気持ちが強かったのですぐに妊活しました。なかなかうまくいかず2年半かかりましたが生まれてからしばらくは自分の時間はないです。

    今3歳であまり病気はしませんでしたが、幼稚園に行けばいろんな病気をもらってきます。その都度仕事を休んだり、病院で場合によっては点滴をしたりとあります。

    私は結婚決まってからすぐに子供が欲しいという意思を主人に伝えてましたが、人生設計について具体的に話し合ったのは子供が安定期に入ってからです。

    妊娠までに時間がかかったのでその間は好きな仕事をしたり休みの日に主人と出かけたり、有意義に過ごせました。


    まずは旦那さんとしっかり話し合ってはいかがですか?

    ユーザーID:4869054337

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧