古道具 これはなんだろうか?

レス12
(トピ主5
お気に入り35

趣味・教育・教養

まめ

古道具についてです。 購入した古道具がなんなのか、どのように使われていたものなのか、いつ頃の年代のものなのか、どれか1つでもわかる方いらっしゃいましたら教えてください。

素材は銅のような感じで、年月がかなり経っているのか錆び付いていて、蓋つきの筒状のものです。
高さ17cm、直径7cmほどで、胴体に畳める細い持ち手がついており、筒の中は綿のようなフェルトのような分厚いものが貼り付けてあります。

正面にはフランス語でしょうか、
GENTILE
49.RUE SI ANDRE DES ARTS
BREVETE PARIS S.G.D.G
と書いてあります。

わかりづらく申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

ユーザーID:3515212511

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
  • フランスのホテルの調度品?

    ちょっと調べてみましたら

    GENTILE 49.RUE SI ANDRE DES ARTS

    →GENTILE 49.RUE ST ANDRE DES ARTS (SIではなくST)

    であれば、パリの「オテル サンタンドレ デザール」というホテルのようです


    BREVETE PARIS S.G.D.G

    → こちらは、フランスの特許を示すようですね。特許権自体は国が保護するが、特許対象となった新技術等に価値や実効性があるかどうかまでは保証しないと意味あいで、19世紀後半〜20世紀半ばまで使用されていた表示 だそうです。

    古道具自体については、分からないので申し訳ありません

    ユーザーID:0999139093

  • サイコロを入れて

    フェルトの内貼りがあって筒状で蓋付きだと、西洋のサイコロを入れる容器で、そのまま振るシェイカーとしても使うような物が出て来るのですけれど、どれも革製なんですよね。

    丁か半か、って時代劇の賭博じゃないですけれど、先日現代の米国ドラマ原作の日本版でも、お金を賭けて3つのサイコロを入れて目を当てるシーンがありました。

    革製だとサイコロ用かもしれませんけれど、金属製だと何でしょうね。

    ユーザーID:4267280247

  • 保温器じゃないですか

    最初の回答者のかたが有効なヒントをくださいましたのでそこからの想像です。

    昔のホテルだと、部屋にお湯はなく、あたたかい飲み物やお湯がほしいときはルームサービスを使います。
    由緒正しい西洋のホテルでカップ麺を食べようとすると金属製のエレガントなポットに入ったぬるいお湯しか手に入らないというのは、ちょっと前までの海外旅行あるあるでした。
    というわけで、
    ルームサービスでお湯を持ち運ぶための保温器に一票です。

    ユーザーID:1369344597

  • 医療器具らしい

    49 rue St Andre des Artsにある「ホテル」とは、「一軒家の私邸」という意味で、宿泊施設ではありません。現在はいくつかの事務所が入居しているようです。GENTILEとは、外科手術用具や医療器具を製造していた会社らしいです。発明品はよくわからないですが、小型の「溶接機」または「写真機」ではないでしょうか。

    ユーザーID:5087538534

  • 医療器具の一種だとすると

    薬ビン入れ(フェルトは破損防止)とか、お湯の持ち運び容器(フェルトは保温用)とかでしょうか。

    ユーザーID:2560723134

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • トーチランプ

    BREVETE PARIS S.G.D.Gとはトーチランプのことでしょうか。

    Brevete SGDG Vesta FJ Paris Vintage Brass Blow Lamp Torch France
    あるいは
    brass blow lamp torch
    で検索してみてください。

    ユーザーID:5318720439

  • 小太郎さん

    わざわざ調べてくださったんですね!ありがとうございます!
    BREVETE PARIS S.G.D.Gについては私も調べてみて、フランスの1960年頃まで使用されていた特許というのがわかりました。上の方はホテルの名前でもあるんですね!
    とても勉強になります。ありがとうございました!

    ユーザーID:3515212511

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • アプリコットさん

    面白い考察ですね!
    時代劇や任侠映画に出てくる、あれですね。
    革製の容器でサイコロを振るなんて、なんともお洒落。渋いです。革製のものも見てみたい。
    ありがとうございます!

    ユーザーID:3515212511

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • ひろさん

    なるほど!お湯の保温器。面白いです。
    内側にフェルトがあるので、カプセルのような容器にお湯を入れてそれを入れる容器だったのかな?想像、妄想が膨らんでわくわくします。
    ぬるいお湯のカップ麺は辛いです、笑
    ありがとうございました!

    ユーザーID:3515212511

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 今日は雨さん どうかなさん

    医療器具とは思いつきもしませんでした!
    確かに、精密機器を守ってくれそうな仕組みではありますね。私の考察は、色や雰囲気が軍モノっぽい雰囲気でもあったので、望遠鏡入れかなぁと想像しておりました。フェルトの機能は壊れやすいものを保護するためか、保温用のどちらかが濃厚ですね。
    ホテルではなく【一軒家の私邸】というのもなんだか素敵です。今で言うとアパートメントのようなものなのでしょうか?
    古道具、奥が深いです。
    皆様、楽しい考察をありがとうございました!
    まだまだ引き続き募集いたします。

    ユーザーID:3515212511

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • あとは形状の詳細次第

    背が高めの茶壺に短い取手を想像していましたが、トピ主さんが単眼鏡でなく双眼鏡を予想されているところをみると、単純な円柱でなく変わった形なのでしょうね。

    フェルトが張ってあるならメガネや双眼鏡など割れやすいものを守るものでしょう。
    あとはトピ主さんだけが知る形状次第。

    取手が長いなら双眼鏡、バニティバッグのように短い取手ならオペラグラスのケースなどもあるようですよ。

    ユーザーID:9037972113

  • とおりすがり様

    レスが遅くなりすみません!

    あ!勘違いさせてしまい申し訳ありません。私の想像していた望遠鏡は単眼のモノです!イメージの共有って難しいですね笑
    それこそ茶筒が少し細長くなったような単純な形です。
    取手は、例えばキャンプ用のアルミのコップについているような折り畳みできる取っ手です。うーん、ボキャ貧な私には表現が難しいです、、
    よくよく見てみると、フェルトは内側側面部分のみで、底には貼られていませんでした。となると、望遠鏡は違うかな?肝心のレンズ部分が保護されないから。

    皆様のおかげで楽しい空想を繰り広げることができました!感謝いたします☆

    ユーザーID:3515212511

  • トピ主のコメント(5件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧