住宅ローンの逆

レス80
(トピ主1
お気に入り194

生活・身近な話題

賀正

皆様のご意見を賜りたく、トピを立てました。

相談は。

昨年10月に結婚式を挙げ、同時に住宅を購入しました。
長期のローンを組みまして、主人名義で返済をしています。
共働きですので、私の収入から生活費を出しながら、生活をしていますが、
昨日、主人から、俺が死んだら、住宅ローンの中に包括してある保険で、
ローンは無くなり、私はローンの心配も無く暮らせるけど、私が死んでも俺のローンは続くので、私にも生命保険に入って、受取人を自分にして、
若しもの時に保険で対応したいと、言ってきました。
もちろん、保険代は私の収入の負担としてです。

 私の父も同じような状況でしたが、そんな事を母に言わず、一家の大黒柱として、私たちを育ててくれました、昭和のオヤジです。

 そのような環境の中で育ったので、主人の発言に違和感を感じています。

皆様のご意見、解決法をご教示願えたら、幸いです。

ユーザーID:7699949327

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数80

レスする
  • そっかあ

    それって、本来はローンを組むときに話し合っておくべきことではなかったでしょうか。
    どちらかだけが悪いということでもないと思います。

    たしかにご主人の主張は妥当だと思います。
    トピ主さん、昭和ではないですもの。
    平成も終わり令和ですよ。
    男女雇用機会均等法が制定された昭和はまだ、実質的には平等が実現されていませんでしたが、もう令和です。
    平等でありたいのならば、過去に戻るような考え方は変えたほうが良いと思います。
    幸せな生活は、二人で作り上げていくものです。

    ユーザーID:0677357132

  • 一理ある

    そもそも共働きなのに夫が全て家のローンを負うからそうなるのですよ。
    専業主婦ならいざ知らず、共働きなら住居の経費も折半でしょう。
    本当なら収入に見合った共有名義にしてローンも保険も応分の負担をするべきではないかと思います。

    ユーザーID:1457802932

  • 子供がいる場合はその対策も必要かも

    マイホーム建設を考えてる段階のものです。

    ハウスメーカーでの資金計画セミナーの際に、そのような話を聞きました。

    その話では子供がいる前提でしたが。
    『ローンを組んでいる夫がなくなった場合は団信保険によってローンはなくなるが、妻がなくなった場合は変わらずローンを払い続けなくてはいけない。共働きによって家計が成り立っていた場合、妻分の収入減・家事負担増・育児負担増。シングルファザーとなってそれらの負担対応のために外部サービスを頼むとなると支出が増える。夫がなくなった場合妻はどうにかなるが、妻がなくなったときの方が実は大変なんですよ』という話を聞きました。

    今後子供も考えているのであれば、トピ主さんの旦那さんの話は、共働きが主流になってる現代においては、特に違和感はないのかなと私は感じました。…そのための保険料を誰が払うかは要相談だと思いますが。

    ユーザーID:4388571775

  • う〜ん

    トピを拝見しましたが、
    それって各家庭毎に価値観は違うと思いますので、
    主さんのご両親がどうだったか?は関係ないと思います。

    それは持ち出さない方が良いですよ。

    主さんの夫がそれを要求してきたのですから、そこは夫婦で話し合って決めるしかないでしょう。

    私が主さんだったら、「確かにそうだよね」と思って素直にそうします。
    もちろん、月々の保険料にもよりますが。

    結婚直後に多額のローンを組んでくれた夫に、主さんの中では感謝はないのでしょうか?

    ものすごいストレスだと思いますが。

    主さんの言い分だと、「そんなの一家の大黒柱なんだから当たり前」なんですかね?

    ちなみに私も、少額ではありますが、生命保険はかけてあります。

    でも、一般的に生命保険は、子供の有無によっても違うと思っています。
    うちも住宅ローンがありますが、そっちよりもまだ学生の息子が困らないように…という意味合いの方が大きいので。

    それでも生命保険に違和感があるなら、主さんの死後は、主さんの持っている資産を全部夫に譲渡すると、主さんのご両親の了解も得て、遺言書でも作成すると良いかもしれません。

    子供がいないうちに万が一のことがあったら、半分は相手の両親に渡るので。

    ですから、主さんの夫が先に、しかも子供がいないうちに亡くなると、家も半分夫両親のものになりますよ。

    それはどうするつもりでしょうか?

    ユーザーID:0337754446

  • 保険料がご主人の負担なら違和感はなくなりますか?

    ご主人の案は確かに!と思いました。
    パートナーだからお互いを助け合ったほうが良いですね。

    トピ主さんの負担が増えるから違和感があるのですか?
    ご主人の負担なら文句なし?

    負担割合を公平にすれば良い案かなと思いました。

    ユーザーID:1529242675

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • それは不公平な気がする

    ご主人は自分の支払いがそのまま資産(不動産)に繋がりますよね。
    トピ主さんは同じく生活を支えるための生活費を出しても、資産は何も残りません。
    ローンの支払い終了後、ご主人は数千万円の資産があるのにトピ主さんはゼロ。

    この段階でバランス悪いのに、さらにトピ主さんの資産にならない保険料を支出しなければならないのは不公平な気がします。

    トピ主さんがその分の金額をトピ主さん名義で貯蓄しておいて、万が一の時にご主人が相続すればいいだけのような気がします。

    ユーザーID:8966988768

  • 女性も結婚したら無理のない範囲で生命保険に入るのはアリです

    共働きなんですよね?だったらローンの名義はご主人だとしても
    家計のやりくりには奥さんの収入も入っているのが当たり前です。
    だから生命保険に入ることは不要とか、ご主人の主張がおかしいとか
    そんなことはけしてないですよ。

    仮に奥さんが専業主婦だとしても、可能ならば生命保険に
    入った方が無難ではあります。子どもが生まれた後に奥様が
    亡くなったら、ご主人さんが時短勤務して子育てをして
    収入減少することも十分ありますしね。子育てサポートを
    活用するためにも保険金を使えたらありたいですし。
    家一軒分とかの大きな保証である必要はないですが
    少額の補償に入るだけでも、もしもの際にはありがたいですよ。
    女性は男性よりも掛け金が少なくすみますから
    家計への負担もそんなに多くありませんよ。

    ユーザーID:4964010182

  • 夫から要求されるのは嫌

    ローンの足しにして楽して欲しいなぁ…と、私は自分で生命保険料払ってますよ。
    夫は知りませんけども。
    「足しにして」だから1000万もないけどね(苦笑)

    ちなみに別財布で生活費も折半です。
    ローンは夫。
    その分私は貯蓄担当。

    私じゃこの家は買えないし(社会的信用だったりローンの審査も通るか微妙)住めないから夫には本当に感謝してます。
    その気持ちも込めて。

    これを夫から要求されたら嫌かなぁ。
    でも夫側の気持ちも分かります。
    出来る範囲で出来ることをやってみては?

    ユーザーID:2965765233

  • 情報が少なすぎます。仮に各々35歳として。

     こんにちは。回答はタイトルのとおりです。

    例1 夫婦ともに年収550万。
      →ローンの多寡にもよりますが、ご主人が至極真っ当です。

    例2 ご主人年収800万、トピ主さん年収300万
      →この条件なら、トピ主さんに理があります。

    例3 ご主人年収550万、トピ主さん年収300万
      →委細が分かりません、何とも言えません。

    注)トピ主さんの方が、収入が多い場合
     →ご主人の発言は理解できます。


     以上です。
     
     「賛同を得たい気持ち」は分かりますが、
    いかんせん内容が不十分すぎます。

     最後に、昭和の時代からは30年以上経っていますよ。

    ユーザーID:5339084624

  • 当然必要

    基本的にご主人の言っていることは正しいです。

    生命保険は、
    「誰かの収入がなくなったら困る場合に備える」
    ものです。

    住宅ローンの有無は関係ありません。
    「トピ主の収入が途絶えると困る」のなら、生命保険に入りましょう。

    お父様は大黒柱ですが、共働きということは大黒柱は2本あるということです。
    なぜ自分が生活費を出しているのに、大黒柱を分担している自覚がないのでしょうか?そこが一番の疑問です。

    生命保険の保険金の出所が気になるなら相談の余地はあると思いますので、
    「自分で契約して、自分で支払って、自分を受取人にしたら?」
    って聞いたらどうでしょうか?
    家族の収支としてはどちらから払っても同じなので、そこにこだわってもあまり意味が無いとは思いますが。

    ユーザーID:3791863188

  • 普通のことでは?

    何が不満ですか?
    男ならもしもの時は苦労しろと?
    ただでさえ男は妻が死亡しても公的年金をうけとれません。当然の保険ですよね。掛け捨てなら少額でしょう。
    あと、貴方の収入から保険料をとのことですが、すで、ご主人名義でローンを組み、貴方が生活費を出している状態ですよね?つまり夫婦合算しているということです。
    平等に別財布にらするなら、家も2人の名義にして、貴方もローンを組むべきでしたね。

    ユーザーID:2075837127

  • ご主人大儲け

    それって家はご主人のローンでご主人の名義ってことですよね。
    主さんは生活費を負担して実質ローン返済を手伝っているのに家が自分の名義にならない。
    死んだら保険で一括返済とか以前に、それがおかしくないですか?

    ご主人がなくなったら保険でローンは一括返済かもしれませんが、お子さんがいなければ主さんが相続できるのは名義の2/3だけで残り1/3はご主人の親、親がいなければ主さんが3/4で残り1/4はきょうだいのものになります。
    「俺が死んだら住宅ローンはなくなり妻はローンの心配なく暮らせる」どころじゃありません。
    ご主人の家族から「この家に住みたいならこちらの相続分を現金で頂戴。それが嫌ならこの家を売って分けましょう」って言われちゃいますよ。

    逆のお子さんがいない状態で主さんが亡くなって(すみません)も家はもともとご主人名義だからご主人は全然困らない。

    (もちろんお子さんが産まれてからなら相続は主さんとお子さんです。危ないのはあくまで子どもがいない状態の時)

    ご主人がそこまで言うなら、ローンを借り換えてご主人と主さんと半分ずつ別々にローンを借りてそこにそれぞれ保険を付ける形にしたい、代わりに名義を共有にしたい、と提案したらどうでしょう。

    ユーザーID:2146475063

  • トピ主夫は堅実で良いと思う

    我が家も共働き、夫のみローン負担(頭金は私も夫と同額支払い)。
    生命保険は結婚時(住宅購入の数年前)に夫婦で一緒に同額のものに入りました。支払いは各自の給料から。もしも子供が生まれた後にひとり親になっても大丈夫なように、です。

    トピ主夫はなんだかんだ言いつつも、自分だけでローン組んでくれたんですよね。立派ですよ。共働きなら奥さんにもローン負担を求める人もいます。いいじゃないですか、生命保険、入ってあげれば(高すぎないものね)。それで夫婦で長生きして、「あー、あの保険意味なかったね」って笑う老後がくるように。

    あと、トピ主父はそんなこと言わなかった、とありますが、単にお金のことに無頓着だっただけでは?
    私の父(団塊の世代)も母がお金の相談をすると「買えばいいじゃないか。払えばいいじゃないか。」とお金持ちのような発言ばかり。実際はあまりお金のない家で母は大変そうでした。昭和の男は右肩上がりの経済を生きていたので、お金がなくなる心配をしなくて済んだんです。
    現代を生きるなら、トピ主夫のように堅実な人の方が良いと思いますよ。

    ユーザーID:5035864853

  • 保険に入ってないの?

    まず、昭和のオヤジだった父親のことなど、一切関係ありませんから。
    親が正しくて夫が間違っているなどとい考えは、きっぱり捨てましょう。
    とっくにそんな時代は終わりました。

    共働きで生活&ローンなどをやりくりしていくのなら、
    万が一に備えるのは当たり前のことですよ。
    どちらが先に死ぬかなんてわからないんだから。

    トピ主さんは生命保険にはいってないんですか?
    だったら、やはりなんらかの保険を掛けておいた方がいいと思います。
    もしも、トピ主さんが先に死んだら、それをローンに充ててもいいし
    子どもの教育費に充ててもいいんだし。
    それは残された側が決めればいいことです。
    もちろん、働いていて収入があるなら自分で払うのは当たり前。
    というか、働いているのに、なぜ何でも夫に丸投げする気でいるんですか?

    私は50代ですが、昔からかけていた保険があります。
    受取人は夫なので、私が先に死んだら、どう使っても自由だと思っています。
    すでに住宅ローンは終わっているので、老後資金になると思いますが。
    老後資金の一部を貯めるという意識で、保険に入るのもありだと思います。

    ユーザーID:4945473570

  • 私は入ってますよ

    まずね、昭和の親世代とは
    色々違いますので、比較のしようがないです

    妻が死んだらの金銭負担をあまり考えてなかったのではないでしょうか?

    わが家はペアローン(もち団信あり)
    夫の持ち分のほうが多いです

    若干の保険に入ってます
    医療保険のおまけとか、年金程度ですが・・・

    子供の有無も大きいとは思いませんか?
    妻が死んで
    夫が子育てしながら働くとなると、
    母親の自分のように行き届いたケアはできないだろう
    その分、費用が掛かるだろうと思ってのことです

    月に一度でも家事代行使えば、違うと思いました

    家のローン事態は、
    売って精算するように勧めます
    一人暮らしには広いし、再婚などになったら嫌な気分でしょうから


    反対に夫が死んだら、夫のローン負担が大きいのと
    遺族年金と私の収入で生きていけるでしょう
    そこに安全な家というのはありがたい存在です

    私が死んだらどうしようもないなと不安になりました
    なので、若干のいざというときの備えを準備しています

    感情は置いて
    少し冷静に現実を見たらいいと思います

    夫に言われて嫌だなと思っても
    FPや保険の相談窓口で聞いてみるといいです

    最低限の備えはあってもいいとはおもいませんか?

    ユーザーID:0493978443

  • 何が不満なのでしょう

    主さんの家では主さんの収入も家計費として当てにされているのですから、主さんに万が一のことがあれば旦那さんが困るのは当たり前ですね。

    それに備えておきたいという意見の何が不満なのですか?

    お父さんはそんなことをしなかったのに、が不満ですか?

    だとしたら、主さんは旦那さんのお母さんが旦那さんにしてくれたこと以上のことができます?

    仮にですが「うちの母親がだしの素なんか使っているのを見たことがない!冷凍食品もありえない!」と言ったらどう思います?
    私ならイヤですね。

    今の時代には今の時代のやり方ってもんがあるからです。

    ユーザーID:1026275944

  • 何が問題?

    ご主人の言っていることは理にかなってますよね
    それに対してトピ主さんのは単に感情と言うか感覚ですよね。

    親がそうだったからって

    でもね、時代が違いますよね。

    お父様の時代は家は買えば必ず財産になるもの
    いざとなれば売ればよい
    土地が必ず値上がりする
    給料は年功序列で右肩上がりが当たり前

    今は違いますよね。
    これから先、あなたにもしものことがあればローンの残った家をどうやって維持したらいいか、具体的にちゃんと考えたことがありますか?

    保険料の負担については、現在の生活費の負担の割合などから今一度話し合ったらいいと思います。

    違和感があるではなく、金額的には今後もいろいろと流動的に話し合いがその都度必要です。

    その時感覚的な事で判断するのではなくきちんと数字で判断するということです

    ユーザーID:1905532492

  • 何が不満なの?

    万が一の時に夫が妻の負担にならない様にするのは当たり前だけど、その反対は出来ないって事?
    男女不平等な遺族年金制度のせいで、「妻に先立たれた夫」は妻に比べて著しく不利なんですよ。
    気に入らないなら、最初から共同名義にしてローンを折半にするか、いっそあなたがローンを背負って夫に保険料払ってもらえば良かったのに。
    夫のリスクヘッジの為に、恐らくは月数千円の出費が惜しいって、いくらなんでもセコ過ぎるし、新婚の夫に対する愛情はありますか?
    自分にとって都合の良い時だけ昭和の価値観持ち出してるんでしょうけど、昭和の価値観が本当に良かったのなら、自分たちで家なんて建てずに「嫁入り」して、夫の実家で同居すれば良かったんですよ。

    ユーザーID:7534238338

  • 驚きはするけど、加入を考えてみるかな

    高額の死亡保険金に加入してくれって言われたら、ドキッとしますよね。
    しかも新婚で・・・

    今後の生活設計を話し合う中で保険の話しもしたらどうでしょうか。

    子供の数
    トピ主の勤務はどうするか(トピ主の会社の福利厚生や利用状況をチェック)
    教育費や老後資金など貯蓄計画などなど

    たとえ妻が専業主婦でも病気療養や死亡したときの夫の金銭的負担は大きいので、2馬力のトピ主夫婦の場合は保険に加入しておいたほうがいいかなと思います。

    でも、子供がいないときってなんか微妙ですよね。
    お互い話し合って納得した上で保険に加入しないと、モヤモヤが残りそうですね。

    保険に加入するときは、保険料の支払者や受取人によって課税される金額が違ってきますので、保険会社の人と相談した方がいいですよ。
    今後の生活設計のこともありますから、FPに相談してもいいですよね。

    ユーザーID:0491594320

  • トピ主夫提案のやり方をしています

    現時点でトピ主さんの夫が提案しているようなやり方で生活しています。まだマイホームはありませんが、いずれは購入予定です。
    いずれはまた保険の見直しをしていく予定なので、また変わっていくかもしれませんが。



    トピ主さんご夫婦の場合の年収差や今後のライフプランがわからないので一概には言えない部分もありますが、ご主人の提案は「お互いの身に何かあった時の為に、男も女も関係なく備えよう」というものです。
    お給料事情が昭和と現在では、大きな差がありますので、お父様の例をあげるのはいかがなものかな?と思います。実際、お父様達の世代にはピンとこない考え方でしょう。ですが、私も、主人とライフプランについて話し合ったり、お金や資産の勉強をしたりする中で、昭和のやり方で生活できるのはほんの一握りの人達であり、厳格に節約して貯蓄に回しつつ、上手に保険を活用しいざと言う時に困らないようにすることがいかに大切か気が付きました。「どちらも欠けず家族で生きていきたい」が前提ですが、明日自分がどうなるかなんて、男女関係なくわかりせん。

    以上のことから、私個人はご主人の提案に違和感は感じません。


    ただトピ主さんがいずれ専業主婦になるつもりだった、又はご主人の扶養に入るつもりだったなら、根本的な部分でご夫婦の考え方がすれ違ってしまっていますので、改めて今後のことについて話し合いをされるべきかと思います。


    また他の方の意見で、「住宅ローンの名義がご主人ならば、その資産はご主人のもの。ご主人が亡き後、全てがトピ主さんのものになる訳ではない」という視点は私になかったので勉強になりました。相続の場で、ご主人とトピ主さんは純粋にイコールな関係にならないので、その上で生命保険の金額等を決める際、バランスを取っていくのはいかがでしょうか。

    ユーザーID:8755350084

  • 夫の案に1票

    トピ主の収入で生活費を出し、また保険料を出せと言われて不快に思っているようですね。

    夫の収入に関して具体的な説明が何もありませんが、住宅ローンは夫の収入から出していると思っていいのでしょうか。そこは夫婦でちゃんと話し合って、夫の言い分も聞きつつ、落とし所を見つければいい。

    私は基本的にトピ主名義で保険に入る案はいいと思います。住宅ローンが続く期間をカバーするネット系保険会社の死亡保険なら、掛け捨てタイプを選べば月々の支払いも比較的安価でお勧めです。

    共稼ぎ夫婦のお金の分担は、夫婦ごとに様々ですが、夫婦の両方の将来を守ための対策を立てて実行するのは当たり前だと思います。

    トピ主の実家の例を挙げていますが、結果的に問題がなかっただけで、万が一のことが起こらなかったのは単に運が良かっただけ。意気込みで配偶者や家族の将来を守ろうとするのは、いざというときに実行性が全くなく、はっきり言って意味がありません。

    ユーザーID:3596857466

  • 旦那さんの考えは正論なのでは?

    恐らく今まで都合の良い時だけ男女平等と言い、
    都合が悪くなると女性だからと言って逃げて来てませんか?

    共働きで夫婦なのでしょ?
    なら、給料の多い少ないはあるにせよ共にローンを背負わないと。

    時代は令和です、
    男女平等を一度でも発言事があるのなら一緒に頑張らないと。

    バブル時代は終わっています。
    これからも税金は上がり続けているのですよ。

    ユーザーID:1425080707

  • 保険をネガティブに捉えすぎ

    結婚と同時に家も購入し、これから長期のローンが始まっているのですよね?

    ご主人は、住宅ローンの団信以外の保険には加入してないのでしょうか?

    これからお子さんの計画もあると思います。
    家族に変化があったりすると、その都度、学資保険に入ったりなど保険の見直しはすると思います。

    もし、お子さんが産まれた後にご主人にもしもの事があったら大変な事になるので、その時の為の保険に入って貰おうとは思いませんか?

    それと同じ事だと思いますけど。

    そして自分に収入があるなら、保険料は自分で払うものだと思います。

    夫婦に何事もなくローン期間が終わるなら保険など必要無いと思いますが、何があるか分からないのが人生です。
    もしもの時に備える事は、当然だと思いますよ。

    ローンの名義はご主人なのでご主人に責任がありますが、生活は2人の責任です。

    どちらに何があってもいいように備えておくという考えは、決して頼り甲斐のない人だという事ではないと思いますよ。

    ユーザーID:2395411056

  • 共働きなら普通では?

    うちじゃ私の名義で住宅ローン(と団信)を組みましたので、私が死んだら家は残るけど、夫が死んでも残らない状況でした。

    なので、FPに相談しながら必要な額の保険に入りましたよ?
    住宅ローンを組む際の団信は生命保険です。
    今は、旦那様のみが生命保険に加入し、トピ主さんは未加入という状況です。

    昭和の時代、親世代がどうしてようと、今、どうするべきとは無関係です。
    夫婦ともに支えていくつもりがあるのならば、なにかがあったときに一方のみに負担がかかる事の方が違和感ありませんか?

    保険代の出どころとしては、トピ主さんの収入という事ですが、財布はまったくの別財布なのでしょうか?
    そうすると、トピ主さんがどのくらい住宅ローンの返済をしているのか?という事がわからない以上、妥当なのかの判断はできないです。

    ユーザーID:3252898141

  • あのね

    夫婦関係で相手の言動に不満があった時に「私の両親は違った」とか「私が育った環境ではこうだった」を使うのは賢くないですよ。

    絶対ブーメランくるから。

    トピ主さんが仕事で遅くなってご主人に家事を頼んだ時「私の母は父に家事を絶対に頼まない人だった。家事も育児も母親が一人でやっている環境で育った」なんて言われたら従います?

    >皆様のご意見、解決法をご教示願えたら、幸いです。

    解決法といってもトピ主さんは何をどうすれば「解決」だと考えているのですか?
    保険に加入すること自体を回避したいのか、自分で払いたくないのか。

    いずれにしてもトピ主さんにもしものことがあった時に、ご主人が一人で働いて一人でローンを返済することに対して何とも思わないのですか。

    ユーザーID:6951069525

  • そりゃそうだよ

    ご主人は団体信用生命加入しているのね?

    トピ主さんが死んじゃったら、ローンは返せても生活ができなくなるんじゃない?(そんなこともないかもだけれど)

    結婚して共働きの場合は、片方がなくなったら収入はその分減るんだから
    生命保険は必須だと思いますよ。

    専業主婦でも、その分家事の外注が必要な場合は、生命保険必要だと思って加入していますが・・・

    トピ主さん、何が問題でしょう?

    自分の実家こそが正しい
    私のパパは立派だけれど夫は違う

    そういう志向が間違っていますね

    貴方の実家が、必ずしも正しいわけじゃない事を認識しましょう。
    で、今は令和ですから(笑)

    ユーザーID:4975712556

  • レスします

    年齢にもよりますが、普通に住宅ローンを賄えるほどの保険に入れば、保険料は結構高いです。

    それならば家の名義を収入の多寡によって分割し、ローンを組みなおし、その持ち分だけ団信に入ればいいのではないでしょうか。

    しかし、大変な時代に女として生まれてしまいましたね。
    私の時には、そんなこと考えもしませんでした。
    男女平等と言ったって、やはり男性のほうが収入は高いでしょうに。

    もう結婚して家を持つことは、必要ない時代がきたのでしょうね。
    今の時代の夫婦を見ると、ただの同居人のようです。
    お気持ちお察しします。

    一度FPなどの専門家に相談してみたらどうですか?

    ユーザーID:8650388422

  • 保険、入ってませーん

    ご主人の言うことは、ごもっとも。妻が死ねばお金が入る状態にしておきたいということ。
    でも、その費用分担と資産配分なら、保険料の支払いは当然、ご主人であるべきです。
    しかもその場合、トピ主の預かり知らぬところで話を進めることができるわけですが。

    ユーザーID:3138824527

  • 夫婦平等という問題ではないような

    まず、双方の稼ぎでローンを完済することを前提とするなら、夫婦の共同名義とすべきです。夫の単独名義にも拘わらず、「住宅ローンのために保険金をかけて」というのは違和感しかありません。住宅ローンなら節税できるのに、なぜ夫単独とするのでしょう。ローンも不動産も双方名義とすべきではないでしょうか。

    私も保険に入っていますが受取人は親です。親が亡くなったら子です。
    「夫を受取人として保険に入って」と言われたら保険金詐欺を疑います。

    ユーザーID:6370528942

  • そんなに高額なローンなのですか?

    >私はローンの心配も無く暮らせるけど

    亡くなった日まで日割りで住宅ローンはなくなりますが、修繕費や維持費・光熱費・固定資産税がなくなる訳ではないので悠々自適とまではいかないと思います。
    その時、お子さんがいたら学費だって発生しますよね。
    家賃がかからないだけで霞を食べて生きていく訳じゃないですから。

    >私にも生命保険に入って、受取人を自分にして、 若しもの時に保険で対応したいと

    そういう考えもアリだと思います。

    ただその保障を得られるためにはそれなりの高額の掛け金が月々かかるのではないでしょうか。
    その保険が満期に貯蓄性があればいいですが、若い頃だけ死亡保険金が高く年をとったら掛け金は上がる一方なのに葬式代しか残らないような内容だったら意味ないですよ。

    ならばその掛け金分を繰り上げ返済にまわす(トピ主さんの持ち分で)方法もあると思います。

    トピを読んでいて気になったのは、ご主人に何もなく無事完済した場合、生活費はすべて妻が負担していたのに丸々土地家屋の権利が夫名義になるということです。
    保険をかけて万が一を保証しなくても、万が一がなかった場合夫のものになるのですから、個人的にはおあいこだと思いますよ。

    どうしても生活がキビシイなら一緒に生活費を払って共働きしてくれる女性と再婚することだって可能でしょう。

    そしてトピ主さんが先に亡くなったとしても、住宅ローンを組んでおらず家がなくても結局家賃がかかったなら一緒では?
    生活に困るほど高額なローンを組んでいるのなら最悪家を売るという方法もあります。(だいたいは損をしますけど)

    どうしても気にかかるならローンの持ち分を二人で収入比で分けて団信に入り、夫婦で支払えばいいのではないかと思います。
    妊娠や出産(育休等収入減り)みこしてご主人の名義にしたのだと思いますが、生涯共働き予定なら二人で支払うのもありでしょう。

    ユーザーID:9939113155

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧