• ホーム
  • 話題
  • 3階建のペンシルハウス いつまで住む?

3階建のペンシルハウス いつまで住む?

レス15
(トピ主1
お気に入り40

生活・身近な話題

アイス日和

都内在住です。
賃貸マンション住まいです。

いつか戸建てに住みたいなと思っているのですが、今住んでいるあたりだと6000万出しても延べ床面積80もない狭小3階建住宅しかありません。
もっと出してもちょっと広くなった3階建といった様子で、結局3階建です。

子どもが小さいのでこの先しばらく足音でガミガミ言わなければいけないこと、共働きなので管理組合などの役員に当たりたくないこと、自分のペースで家の修繕をしていきたいこと、自転車を一人1台は持ちたいので駐輪スペースを確保したいこと、などからマンションではなく戸建てを希望しています。

けれど、3階建となると階段も急ですし、老後は辛いなどの記事もよく見かけます。
室内エレベーターを設置できるような余剰面積は狭小住宅にはないでしょうし、階段問題は避けられないと思っています。

3階狭小住宅を購入されている方は、老後に備えてもう一度住み替える予定で購入されているのでしょうか?
それとも子どもが独立するあたりで早めに住み替え?
そもそも狭小住宅を建てるような土地って、数十年後に売却できるのかも疑問です。

子どもが小学生に入るまでには居住地を固めたいと思っています。
狭小3階建を今のエリアで購入するなら、購入後の住まいの変遷を想定しておきたいです。
我が家には3階建が向いてないようだったら、早めに2階建が建てられそうなエリアを検討したいと考えています。

3階建にお住まいの皆さんの、今後の住宅住み替え予定を教えてください。

ユーザーID:4848455296

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
  • エレベーター

    若いうちは問題なくても高齢になると階段から落ちたら危ないので引っ越す場合が多いかもしれません。でも家の中でエレベーターが付けられたら
    どうなんだろうかと思います。

    ユーザーID:5383691713

  • 様々な角度からの見方を

    狭小住宅に詳しくは無いですが。

    戸建てを希望する理由の内、お子さんに纏わる生活音の心配はそのような家で解決になるか疑問です。

    よく見る狭小住宅は敷地自体が狭小なのでお隣との空間に余裕がないようですがその点は考えましたか?
    声も振動もほとんど軽減無しに伝わりそうだし、窓の向こうはお隣の壁に手が届くくらいだと視線などで精神的なストレスも心配になりません?
    お子さんが育つ家ですから情緒にも関係する要素ですし。

    検索すれば多数ヒットしそうですが色々な角度から考えるための情報が集まれば良いですね。

    ユーザーID:0372378613

  • 住んではいませんが、、、

    狭小住宅を建てた友人の家に招かれたことがあります。
    まあお互い若いのでアップダウンの生活があるのは結構面白い、、
    というのが第一印象(私がマンション住まいのため)。

    たぶん若いうちはあまり将来のことまで考えていないじゃないかな?
    とも思います。狭小住宅(兼仕事場とか)の場合は、必然に迫られて
    街中の狭いスペースに建てざるを得ないってこともあるでしょうけれど、
    おそらく子供が家を出る段階で皆さん考えられると思います。

    ただし狭小に拘って建てた住宅っていうのは、設計段階で拘っているため
    売却するにもクセのある間取り(中2階とか中3階とか設計したもの)
    とかがアダになって物件としては売りにくいでしょう。

    売るとなれば、解体前提で土地だけ売却ってことになると思います。
    仮にエレベーターをつけられたとしても、
    物件売却時には老朽化もしているし、大幅修繕やら入替の必要性が
    出て来る物件をそのまま欲しいという人はほぼ居ないと思います。
    完全二世帯住宅よりも売りにくいでしょうね。

    狭小住宅のメリット・デメリットはネットでも出てきますけど、
    デメリットの方がメリットを上回る感じですね。
    家事動線が悪いのはもちろんのこと、3階建てともなると
    大型家具の搬入、エアコン設置、その他修繕は何から何まで「割高」
    にはなるし、冷暖房効率も良くない。

    最大のデメリットが高齢になって昇り降り出来るかどうか?って
    ところです。家まで売るってことは考えずに、家は解体して土地だけ
    売却ってことにすれば都心なら買い手はつくとは思いますよ。

    ユーザーID:1260907976

  • 3階建てではないけれど

    今の感覚では家はやっぱり三回住み替えが正しいのではないかと思っています。
    特に子供さんがいらっしゃる方。
    回数は結婚や出産の年齢にもよるのですが
    1度目は子供が独立するまで。
    2度目は独立後老後まで。
    3度目は老後。
    それぞれで必要とする広さや間取り、欲しい設備不要な設備って異なりますよね。

    今、政府は欧米のように長く住める家づくりを推奨していますが
    私はその都度自分に合ったものに住み替えるのが正しいのではないかと思うようになりました。
    長く住むために一生懸命手入れするよりも、建てる時もその後の手入れも最低限にして、ダメになった時に建替える。
    それでも20年以上は余裕で住めます。
    つまり、20年から30年で次に住み替える計画で言えというものを考える。
    それが賃貸なのか所有なのか。戸建てなのかマンションなのかも色々だとは思います。

    私も戸建て派なので、注文住宅を建てましたが
    余程の環境激変が無い限り土地は売れる場所にあります。
    理想は老後手前で立て替えるですが、状況によっては今の家を売ってマンションかもしれないし
    老人ホームかもしれません。
    できるかどうかも20年以上先の話ですのでわかりません。

    でも、こうやって自分が想像できる範囲と理想を求めたらこうしたいってことを考えれば
    多少は見えてくるものがあります。
    私の友人の家はずっと団地に住んでいて、取り壊しのタイミングで3階建てのペンシルハウスに引っ越しました。
    そこは今、70歳前後のご両親だけが住んでいて今のところは問題ないようです。

    ユーザーID:9306366500

  • うちの場合

    義母ですが、60にして好立地に狭小住宅(2階中古)を購入。
    狭いのか、先を見越してなのか、なかなか買い手が付かず、格安で購入。

    階段は急ですが、80を過ぎた今も苦もなく基本2階で寝起きしています。

    義母が手放した後は息子か孫が住む予定です。その先は知りません。

    しかし、好立地であれば、誰か都合の良い人は見つかるものです。値崩れはするけど。

    身体が不自由になるのは老後とは限りません。その時は引っ越しです。
    階段に簡易昇降機の設置もできますが、あんまり現実的ではないでしょう。、
    しかし、多くの広い新築物件も入り口の時点で結構階段があるものです。もし不自由になったときは引っ越しと思います。
    私は一時2階リビング、台所を検討しましたが、あれはしなくて良かったと思います。

    ただし、捻挫、骨折で一時的に不自由になったときは、一階にもトイレがないと不自由でしょうね。

    私たちらマンションに住むつもりはないので、義母がマンションにしなかった事には感謝です。

    ユーザーID:2786120939

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 住み替え前提です!

    都内、山手線徒歩圏内の狭小3階建て戸建てに住んでます。我が家は、住み替え前提で購入しました。今の家も2軒目で、1軒目の売却ではかなり利益も出ています。
    1軒目は、結婚後に探し始め、夫婦2人だけ、からの第一子が就学するまでの期間を想定して購入。2人目ができるかどうかも分からなかったし。
    2軒目は、第一子の小学校入学前に居住地を定め、1軒目よりも一部屋多い間取りにして、第二子の個室も確保。第二子はまだ個室を必要としない年齢ですが、部屋数が結果的に在宅勤務に大いに役立ってます。
    3軒目は、15〜20年後に駅近マンションへの住み替えか、予想外に早く要介護状態になったら老人ホームの頭金にします。

    我が家は、夫婦共に家賃補助がない会社勤めのため、賃貸では山手線徒歩圏内に住むことは不可能です。購入はギャンブルですが、立地をよく選び、建物にお金をかけ過ぎなければ、賃貸よりも遥かにお得だと考えてのこの判断です。

    ユーザーID:6705355350

  • 良い3階建てとイマイチな3階建てがある

    最近中古2階建て住宅を買いました。
    当初マンション希望でしたが、トピ主さんと同じ考え方で
    結局マンションにはご縁がなく、戸建て購入に至りました。

    今回の購入資金で、同地区に新築3階建てを買えるため
    非常に悩みました。トピ主さんは3階建てのデメリット
    ばかりおっしゃってますが、3階建ては設計時に構造計算をすることと
    建材も3階建てに耐えられる材料を使うことが義務づけられており
    建物の強度に関しては二階建てよりも信頼がおけるのかな
    と私は思っています。

    さて、3階建てにも「ここならばいいかも、買いたいかも」
    と思える物件はあります。そういう物件ならば、築20年以内
    などのタイミングであれば、家としてリセールできるように思います。
    その家が築20年を迎えるまでに、住み替えられるように、家族の
    ライフプランに合わせたタイミングで購入することが大事かと
    思います。

    また、私が思う良い三階建て、は具体的には。
    駅近、南向き、使いやすい間取り(奥行きが長すぎない)
    保育園や学校が近い、かつ、価格もお手頃だと、非常に魅力的に
    感じましたし、そういう物件は人気もあるようで
    かなり早くに売れてしまっていました。

    逆になかなか売れないのは、土地面積は十分だけど
    奥行きが長すぎて、廊下が長く居室が狭くなってしまうとか、
    南向きでも、奥行きがありすぎて結局採光がとれていないとか。
    同地区で新築2階建てが買える価格で売り出されている
    新築3階建て(2階リビング)物件も、長く売れ残っています。
    新築でもなかなか売れないのは、築20年すぎてくると
    土地のみの価格しかつかないのかなと思います。

    結局私は人気のある新築3階建てを買う瞬発力もないし
    生活環境が変わることが嫌いなので、住み替える必要が
    なさそうな1階リビングの2階建て中古住宅を買いました。

    ユーザーID:8998342778

  • 先のことはわからない、ただ・・・

    私も高齢になっても住み続けられるのか、
    価格が厳しいならエリアを妥協してでも、2階建てが良いのでは、と悩みました。

    マイホームの条件に優先順位をつけたら、3階建て2階リビングでも、この物件なら大丈夫かもと思えたので、購入に踏み切りました。

    徒歩15分の最寄り駅から二駅乗れば23区内ですが、延床面積100平米超で、1階にトイレと洗面台と、一部屋は確保する予定です。

    ネットの意見も色々見たのですが、
    3階建てのデメリットを声高におっしゃる方は、
    そもそも資金も豊富で2階建てで注文住宅を建てられる方が多いのかなーと、思いました。

    そりゃ、そうできれば一番良いですが、
    色々と妥協しなければ、この地域には住めない、それでもその条件を飲んで、ここに住みたいか、だと思いました。

    仕事柄、高齢の方のご自宅に行きますが、皆さん介護に満足な家でなくともそれぞれ工夫されて住んでいます。

    本当にダメになったら、リフォームや住み替えもありだと思っています。

    でも、そんな先のことは不確定。
    それよりも、子供の教育環境や今後の通学にも便利な地域に価格を抑えて住みたかったです。

    ただ、転勤族なので子育てしながら色々住みましたが、
    お子さんがまだ小さい方にはワンフロアで常に目が届く家が住みやすいですし、
    ずっとマンション住まいなら、階段の乗り降りもしばらくキツイと思います。

    我が家以上に狭小な都内の物件が載る本なども読みましたが、あちこちスキップフロアや縦長で使いづらそうだったり、採光の為に無理をしている感じは否めなかったです。

    ご夫婦だけや、お子さんも一人でないと、子育てが大変そうな間取りでした。

    私なら、どうしても都内に戸建!というのでなければ、通勤時間を伸ばしても、もう少し広さを確保する方向に動きます。予算も半額くらいになりそう。

    なのでその分の資金は、他のことに回したいです。

    ユーザーID:6659772444

  • 狭小三階建てはお勧めできない

    同じような地域で社宅に住んでいましたが、退職時に追い出され(当たり前)、民間で高い家賃を払う気はなかったので、郊外に二階建ての建売を買って引っ越しました。

    都区部の狭小三階建ても検討はしたものの、やはりどう考えても居住性に難がある上、底地もせいぜい15坪程度で、計算上の資産価値はともかく、住み替えや差し迫った事情に陥ったときの処分性にも大いに疑問があります。

    1階は下駄ばきの車庫と浴室のみ、2階がダイニングキッチンで、3階が居室とか、もうその時点で生活も収納もカツカツという感じがして買う気が出ませんでした。

    通勤は遠くなるものの、それまで住んでいたのと同じ沿線で、広さ、環境、駅からの距離、そして価格などがこちらの条件に見合うところまで少しずつ遠ざかりながら検討し、結局、都区部に隣接した市に底地30坪の建売を4500万円程度で買いました。
    最寄駅からターミナルまで電車に乗ってしまえば25分程度です。

    住み替えといっても実際売って買うのは大変なことで、いったん狭小三階建てを買ってしまえばそれきり動きが取れなくなるリスクもあります。
    住み慣れた便利な街から引っ越すのはつらいですが、そもそも狭小三階建ては考え直した方がいいのではないかと思います。

    ユーザーID:5226858614

  • 自転車

    そう言う条件の3階建てが近所にいくつかあります。
    一階が駐車場とおそらくお風呂と主寝室かな?車も軽自動車しか停まらない。
    自転車は一台しか置けず、その他は道路に出ていて、マンションみたいに制約はないけど、ご近所迷惑かな〜って見受けますよ。交通歩行者の妨げになってますから。結局は主さんのマンションと変わらないと思います。

    ユーザーID:9113374821

  • ペンシルハウスではないけれど

    実家が3階建てです(3階は屋上)。
    長く両親が住んでいましたが、父が75歳になったのを機に売却しマンションに移りました。
    3階は物がたくさん干せるようにと屋上にしていましたが、最後に上がったのは60歳の時かな。
    母はたま〜に上がっていたかもしれません。
    父は若い頃からほとんど上がっていませんでしたね。

    やはり、毎日階段をあがったり降りたりが可能なのは、若いうちかと思います。
    だいたい60歳頃からですかね、年齢を重ねるにつれ2階にあがるのさえも億劫になっていましたよ。
    それでも両親は足腰が丈夫だったので、こちらが提案していなければ80歳を過ぎても住んでいたのかも。
    夫実家は2階建てですが、両親80歳を過ぎた今、2階は物置と化しています。

    売却に関しては、子育て世代に人気のエリアであれば好条件で売れるかと。
    都内でしたら遊び場のあるなしだけでなく学区も重要ですので、もし購入を検討されるのであれば、予め公立小中の評判を調べておくのが良いですよ。
    今の私の住まいはマンションですが、都内でもかなり学区が良いので、マンション戸建てに関わらず、売りに出るとすぐ買い手がつきます(しかもかなりの高値)。

    ユーザーID:6809036277

  • 階段は上がれる

    30年前まで祖父母がウナギの寝床住居に暮らしていて、そこまで急な階段ではなかったけど、ほぼ寝たきりの祖父も毎日階段の上り降りはできていました。やればできるんです!!!
    うなぎの寝床ゆえ、寝室は二階でした。
    三度の食事とおやつの時間に片道15分かけて降りてきていましたよ。まだ訪問介護などなかった時代ですし、自分で歩くしかなかった。あれはあれで良かったんだろうな。

    狭小住宅の急勾配階段は私も体験したことがあります。生後半年の子供を連れて遊びに行った従姉の家で、階段が崖登りかと思いました(笑)
    膝が痛いの何のとあっても、従姉は自力で上るしかないでしょうね。祖父のことを思えば。

    ユーザーID:6836561231

  • 売れる場所で買った

    来年還暦を迎えますが、、23区の駅徒歩5分以内で狭小3階建に住んでます。以前は都内の分譲マンションに住んでいたので、両方の住み居心地を知っています。

    お隣とは密着していますけど、商業地域でまわりがすでに騒がしいので自分達の出す生活音はほとんど気にしないでいられます。
    マンション時代にはどうしても共用部分への遠慮みたいな感覚がありましたけど、それがいっさいなくなって気楽です。自転車置き場も然りですよね。
    一日じゅう階段を上がり降りしていますが、今のところはむしろ運動になって良いという感覚で過ごせています。

    そんなことよりもいつも不満に感じるのは、戸建ては部屋が寒いことです。
    機密性を徹底してセントラルヒーティングにでもすればいいのかもしれませんが、建売ペンシルハウスではなかなか叶いません。その点マンションは過ごしやすかったです。今はその理由でいずれマンションに移りたいと思ってしまいます。もちろんバリアフリーも楽ですしね。

    うちは夫婦二人暮らしで、高齢の親の世話をするためにこちらに来ましたが、そもそもここを終のすみかと考えていませんでした。
    主人が定年になったり、親の介護が終わればまた引っ越すこともアリなので、売れる土地重視で買いました。建物は中古になればほぼ価値なしでしょうから、土地の価値だけ意識しました。
    以前所有していた分譲マンションも、将来売ることを意識して買ったのが成功して、築10年で買った時より高く売ることができました。結果的にはハイグレードの住宅に管理費、修繕費だけで住めたことになりました。
    住宅そのものにこだわりがある人には向かないでしょうけど、うちには売れるかどうかって一番大事なポイントです。

    ユーザーID:8519354723

  • ペンシルハウスについて

    ペンシルハウスとは狭小住宅の「好意的ではない蔑称」だったかと思いますが、今はもう居住者本人も受け入れて通称となったのでしょうか?
    「狭小地に建てるため細長い家となり屋根も急勾配に尖ってえんぴつの様」から来ています。
    ペンシルハウスに住んでいる人〜と呼び掛けして良いような雰囲気は無かった印象です。
    その呼称が出来た当時は陰で言われる言葉でした。

    いまは売主側の不動産業界が当初の印象を薄めるべく問題無しの体で使用し始め、ある程度浸透したようですが、
    成り立ちの由来から、一定の忖度が必要な言葉ではあります。
    それを知らない人が他人を指して「お宅はペンシルハウスね」等と発言したらトラブルを起こしかねません。

    高額な取引での知識不足は後の煩いも小さくありませんので納得のうえ購入することが肝心かと思います。

    ユーザーID:0372378613

  • トピ主です。

    みなさんありがとうございます。

    書いてくださったように、買えても底地が15坪といったスリムでうなぎの寝床のような奥行の家です。
    駅近で日当たりも良しとなると、そんな15坪の土地でもうっひゃー!な値がついています。

    足腰的な面から見ると、60代から昇り降りが億劫になることも考慮しなければならないのですね。
    そして、3階建だと家事動線も微妙だったり、隣家と密接しているので騒音問題はついてくる。
    将来建て替えることを考慮して3階建を買おうかなと思っていましたが、3階建自体回避した方がよさそうですね。
    今の居住地よりちょっと足を伸ばして2階建が建てられるようなところに。
    子どももまだ幼いので、ペンシルハウスの急な階段を昇らせるのは怖いですし。

    エリアを広げた方がよさそうだということが分かったので、2階建が建てられそうなエリアの情報収集をがんばってみようと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:4848455296

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧