• ホーム
  • 健康
  • 更年期の気分の切り替え方を教えてください

更年期の気分の切り替え方を教えてください

レス10
(トピ主1
お気に入り32

心や体の悩み

きんちゃん

52歳です。3年前から気分も体も調子が悪いです。ホルモン療法を少しの間やっていましたがあまり効果が出ないのでやめていましました。

食事の用意は今までより時間がかかるなど家事をテンポ良く進められなくなりました。仕事はそれほど忙しくないので良いですが、説明を聞いてもついていけないことが出てきました。後ですごく反省をして勉強不足のせいのような気がして夜遅くまで読書して生活が乱れています。多分この辺りが悪循環の原因のような気がしてきました。

どうしたら上手く気分の切り替えが出来ますか?
もともと自分もおぼつかないのに、人の世話ばかりするタイプです。周りに頼ることもせずにリラックスすることはないのも良くないかも知れません。
少しでも改善できたら嬉しいです。アドバイスお願いします。

ユーザーID:7387746086

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
  • 今の状況を受け入れる

    お疲れ様です。年齢は5歳上。まさに渦中です。
    仰る通り低下、ほつれ、日々感じています。今思うとトピさんくらいの時の方がまだマシだったかも…と。ここでこんな方法がと聞いてもできないことで自己嫌悪に陥る可能性もあります。
    先ずはご自身が状況を見つめ受け入れ、テンポはゆっくり、人に頼るのではなく力を借りるくらいの心持ちで物事を確実に進める。少し時間は要りますが馴染んで来ると気持ちの余裕ができ、多少他のことも考えられるのではないでしょうか。目下、人の世話より自分の世話ですよ。

    ユーザーID:5925272704

  • まず、今の自分の状態を婦人科で確認する

    自分の不調が更年期によるものかどうか、きちんと調べた上で、
    気持ちを切り替える方法としては

    ・運動
    ・栄養バランスに気を付けた食事
    ・睡眠

    これに尽きると思います。
    運動をしていると、その事に集中できるので、余計な事を考えなくて済みます。
    私が生活に取り入れている運動は
    柔軟体操、ストレッチ、筋力トレーニング、ウォーキングです。
    家事(掃除・洗濯)も立派な運動です。

    あと、以前より上手くいかなくなった、スムーズじゃなくなったという時があれば、
    それは出来なくなっている自分を認めて、
    その上で上手くやるにはどうしたらいいか知恵を絞るのが良いと思います。

    例えば、食事の準備にてこずるなら、
    料理の手順を最初に紙に書いて確認しながらやるとか、本を見ながらやるとか、
    食材を予め計量して用意を済ませて作り始めるとか、
    品数を多くしなくても栄養が取れるメニューを作るとか、
    作り置きできる料理を日にちを置いて作って新しく料理をしない日を作るとか。

    省力化が今のご自身の負担を軽くする鍵になるかもしれません。

    ユーザーID:5169544820

  • 体を動かす!

    まさに私も更年期真っただ中。
    「こんなはずじゃない、どうしちゃったんだろ」と不安に押しつぶされそうになり疲れて何も手につかない。
    子供たちが大きくなって手がかからなくなり、忙しい中でもあんなに大好きだった韓国ドラマも見る気にならなくなりました。
    婦人科にかかったり、薬を飲んのでも一時しのぎ。

    考え込むと頭がおかしくなりそうだったので、とりあえず太っているし、
    体を動かしてみようと夜、ウォーキングを始めました。
    すると、10時半にはベッドに入り眠れるようになりました。
    冬になり雪国なので夜のウォーキングができなくなってからは、
    ネットのボクササイズ動画を見ながら15〜30分有酸素運動。
    慣れると楽しくなってきて、筋トレ動画、ストレッチ動画、ダンス動画と
    毎日気分に合わせて体を動かすようにしています。

    食事も油っこいものや炭水化物を控え、タンパク質・野菜・発酵食品を多くとり、スイーツも手作りしたりしていたら
    気持ちのモヤモヤがなくなり、8カ月で8kg痩せました!
    (標準体重にはまだまだですが…)

    体が軽くなると、もう少し動こうかな?とか、外出やおしゃれも楽しくなって
    きて、韓国ドラマもまた見る気になり
    「キャー!やっぱりいいわ〜」と叫びながらいい年して胸キュンしてます。笑

    まずはスクワット10回から…など、自分の出来る身近な事から体を少しずつ動かし始めるといいかもしれないですね。

    ユーザーID:9353185099

  • 工夫次第ですね

    いろいろジタバタしてやってみました。
    ドライブする、体を動かす、気持ちの整理をするために日記をつける、珍しい人に会ってみる、など。

    少しずつ少しずつ、元に戻った感じじゃないけど抜け出す先が見えてきた気がします。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:7387746086

  • 同い年です

    自分の心地よい1日のサイクルを見つける事。
    例えばよく朝活など早起きの方が良い見方をされていても
    自分がしっかり睡眠が取れ、いい目覚めができれば周り決めた
    基準は関係ないと思えるまで数年を要しました。
    私は宵っ張りで、特に夜の歯磨き後に目が冴えるので早めに9時ごろ
    眠る準備をして、着替え、歯磨き後にゆっくりストレッチが習慣で自分の
    ルーティーンを構築中。以前は無理に寝ようとして不眠に悩みました。
    ダメとはわかっても寝る前のネットやブログチェックは至福でしてしまい、結局12時ごろ就寝です。起きるのは夫より遅いけど、自分には合っています。

    また外でお日様にあたり吸収できるビタミンDは、女性のメンタルには
    大事な要素だそうで(欠乏すると塞ぎ込みがちだったり、ブルーになったり)
    体内時計の働きも含め朝起きたらウォーキングに行く事にしています。

    最後に命の○を飲み始めて感情の起伏がなだらかになった気がします。
    イラッとしたり落胆したりがなく楽で、人との会話も引っかかる事なく
    受け流せ、感情でつまづくことがなくなりました。
    (以前はそれにも気づいてなかった)
    家事や作業をする時はお気に入りのラジオ番組を動画サイトで拾って聴きながら
    やるとサクサクと進みます。
    全て私の場合ですが、これらをしなかった頃に比べ日々楽に過ごせています。
    症状も対処も人それぞれで、的外れかもしれませんが。
    お仕事、程々に頑張ってください。

    ユーザーID:1641595607

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 私も数年間悩みました

    やる気が出ない、身体がだるい、腕のしびれなどなんとも言えない日々を過ごしてました。

    ウォーキング、スクワットなどしました。あまり長続きせずですが、時々やってます。

    私の場合、恐らくですが、エクオールが効果があるようです。これを飲み始めて身体がずいぶん軽く感じるようになりました。
    あとは、ビタミン剤飲んでます。よくあるビタミンプラスとかです。

    私にはこの2つが合っているようで、重ダルさがかなり減っています。

    少しでも参考になるとうれしいです。

    ユーザーID:0261992364

  • 私も

    ビタミンD。効果ありました。

    更年期とか若い頃と違って日差しを避けたり、
    uv塗ったり、日傘をさしたり。引きこもったり。
    そういう事でビタミンDが足りなくなるのだそうです。

    あと、私は葉物野菜とタンパク質を増やしました。
    脳にいいそうです。
    イソフラボンで納豆とか、色々やりましたが、葉物野菜を多めに摂る、食物繊維を多めに摂る、腸活したら、朝だるかったのが少し起きられるようになりましたし、むしろ痩せました。
    葉物野菜だけとりすぎると身体は冷えますので、温め食材もセットにしないといけませんが。

    あとは鉄ですね。
    鉄の急須を使うとか、酵素とか、栄養で少し整えて運動できるといいですね。
    人のお世話より自分のお世話。
    人を世話するより自分が自分の世話をしたほうが周りに迷惑をかけない世代になりました、、、。

    ユーザーID:8546266219

  • 何もしない自分も受け入れてみるとか

     今までが沢山活動されてきたようにも読めるので、敢えて何もしない日も良いのでは?と思います。

     何が好きなのか解りませんが時間をきにしないでどっぷり浸ってみるとか。

     夜は布団やベッドでゴロっと大の字でお腹に手を当てて、深呼吸して呼吸だけに身を委ねてみるとか・・・。

    ユーザーID:5990881986

  • 転院+生活リズム+生活の縮小簡易化+降格も一つ

    根本原因はご自身でよく理解されてますね
    >もともと自分もおぼつかないのに、人の世話ばかりする
    年長者には物申す人はいませんが、内心周囲は困っているでしょう。

    >ホルモン療法を少しの間やっていましたがあまり効果が出ない
    医者や受診機関を変えてみましょう。
    薬を変えたら良いかもしれませんし、
    薬の量や使い方を変えるだけでも効果が出るかもしれません。
    医師に相談を重ね、手を尽くして、それでもだめなら医師に服薬の終了を申出ましょう。
    患者の独断や中途半端は禁物です。

    生活をサポートするアプリを色々試してみて自分に合ったアプリ、おすすめです。
    仕事を辞めないなら、家事を辞めましょう。
    床掃除ロボット、洗濯乾燥機、クリーニング店、お惣菜屋さんやテイクアウト、どんどん使っていい。
    高齢者向けのレトルトや冷凍は脂っこさやしょっぱさが少なくていいですよ。

    仕事は忙しくないので良いと書いてありますが、ついていけないと言うことは非常に悪いです。
    わからないことはわからない、ついていけない、自分には無理であることを周囲に明言する勇気を持ってください。
    上司に相談して今のポストを後任に譲り、業務の軽減や降格なさることも一つの道です。

    私は40代で癌が見つかり、オペと化学療法をするにあたって降格しました。
    本人が降格を拒んで現状維持を訴えれば降格は取り下げになったかもしれませんが、重責と仕事量の多さや求められる以上の業績を出せないと考えに至り降格を受け入れました。
    結果として、体調不良時には思い切って仕事の質も落とすことも必要だったと実感しました。
    良く考えてください。

    ユーザーID:0751579728

  • 頼るのは機械に。

    50歳です。
    家事の効率が落ちて、夫にあたりちらしたりしてしまいます。
    更年期、大変ですよね。

    私は、もっぱら機械に頼る効率化をしています。
    ・ルンバ導入
    ・食洗機使用
    ・乾燥機付き洗濯機使用
    ・つくりおき
    ・週末はお弁当・お惣菜の活用
    フルタイムで仕事していますが、床がきれいになっているので気持ちが楽です。

    加えて、50歳からテニスを始めました。
    コーチが若くて少し会話ができると楽しいです。

    生活は、
    ・睡眠目標7時間目標(でもなかなか)
    ・運動は週2回
    ・食事はできるだけ自炊
    ・生薬サプリメントなどの摂取
    でも自炊もネットスーパーの炊き込みご飯の素とか使ったり
    近所の肉屋の唐揚げを買ったり
    手を抜いています。

    今は、スロークッカーを導入しようかなと検討中です。
    手抜きと効率化、両方必要だと思います。

    ユーザーID:1646529322

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧