離れて暮らす父の突然の死

レス11
(トピ主1
お気に入り25

心や体の悩み

た。

30歳の都内在住の独身女性です。
地元は九州で、実家に78歳の父が一人暮らしでした。昨日警察から連絡がきて自宅ベッドの中で亡くなった状態で発見されたとの事でした。診断は急性心不全です。大好きだった父が孤独死で、突然亡くなった事が受け入れられず…です…
わたしは17歳で親が離婚し母親について行った為、17歳から24歳まで一度も父に会わず連絡もせずでした。母から父の悪口をかなり聞いておりその時は大嫌いでした。24歳の時ふと思い立ち実家の電話番号にかけた事がきっかけで、上京していたのでお米や食料を送ってくれたりたまに会いに行く関係になりました。3年前くらいからきちんと年に数回は帰るようになり、車で九州一周をしたり、日帰りで遠出したり、一緒にスーパー行ったり…
今までろくに会わなかった10年間を埋めるように過ごしていました。そうする内、聞いてた父とは違う事、10年も距離を置いていた親不孝娘なのにもの凄く大切に想ってくれている事に気づき、大好きになりました。最後に会ったのは1月に帰省した時、最後に話したのは1月末の電話です。なぜ2月に入って電話しなかったのか後悔だらけで…写真を見て思い出して何時間も泣き続けています。諸々手続き等、離婚した母と異父兄弟の兄に頼ってますが彼らは面倒臭いという感じです。
父の友人が父の死亡日の昼間に会ってて「後5年は生きないと」と元気な様子だったそうで「自分が死んだら娘が心配、娘にやってやれる事」をいつも友人と話してたそうです。思い出の詰まった実家を手放す事が現実的と言われそれも辛いです。住まずに手放すと後悔が残りますか?
父が凄く大切にしてくれた自分だから何とか生きているが早く死にたいと常に思います。一生心から笑える日が来ない気がします。
無気力でも生き続ける事が父への親孝行になりますか?ここ数年よく帰省するようになった事、父は嬉しかったでしょうか?

ユーザーID:2935036286

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
  • 子供は親の看病をやり切っても後悔するものです

    私の父が末期癌で70代後半で亡くなりました。
    亡くなるまでの数ヶ月間は、24時間家族が交代で付き添いをしました。
    付き添いは不要の病院でしたが、家族で話し合って付き添うことにしました。
    大変でしたがみんなで協力してやり切りました。
    それでも、後悔は残りました。
    入院するまでに、もっと実家に行って親孝行をすれば良かった。
    と、反省しました。
    入院したら即、人工呼吸器をつけて延命治療になってしまいましたから。
    このまま死んでいくのかと思うと不憫でした。

    それに比べたら、トピ主さんのお父様は突然死ですが、苦しみは私の父より軽かったと思います。
    親の死に方を理想的だった。本当に満足した。
    なんて思える人は、ほとんどいないと思います。
    みんな、何らかの後悔、反省する気持ちを抱えると思います。
    だから、一生笑える日は来ないなんて思わずに、天国のお父様を安心させるためにも、明るく生きていってください。

    ユーザーID:0257184756

  • 今は悲しんでも大丈夫です。

    辛い思いをされましたね。
    でも、お父様は離れ離れになった娘にまた会えてさぞ嬉しかったと思います。
    あなたがふと思い立たず電話をしなければ、こんなに悲しい思いはしなかったかもしれませんが、お父様にまた会わなかったほうがよかったと思いますか?
    短い間だったかもしれませんが、とても有意義で穏やかな時間を過ごせていたのではないかと思います。

    先の方もおっしゃっていましたが、死に目に立ち会えても後悔なり様々な思いがあります。
    予測できない病気や出来事は沢山あります。
    実の父を大切な存在だったと知れたことが投稿を読ませていただいて、それだけで素敵な出来事だったように思います。

    お辛いですが、素敵なお父様がいたこと、その娘だということを噛み締めて今後もご自身の人生を精一杯生きてください。

    お父様のご冥福をお祈りします。

    ユーザーID:9158919436

  • お父様は嬉しかったと思いますよ

    親族を何人もあちらの世界におくっている還暦過ぎです
    子供とも離れて暮らしています

    お父様は嬉しかったと思いますよ
    離れていた娘と最後の数年でも
    親しく交流できたのですから
    あちらの世界に行かれても
    その思い出をずっとずっと持っていられるのですから

    お父様の一番の望みは
    あなたがあなたらしく生きていかれること
    早く死んでしまったらお父様は絶対悲しみます

    お一人で突然亡くなられたことは受け入れられないのは当然です
    でも親は子供より先に死ぬのは自然のこと
    交流の日々が永遠に続かないことは
    お父様はわかったいらっしゃったと思います
    あちらの世界からもお父様は
    ずっとあなたを守っていらっしゃると思いますよ

    人と人の関係はそれぞれ違います
    お母さまやお兄様とお父様との関係性は
    あなたとお父様との関係は違って当たり前
    手続きをやってくださることは感謝しましょうね

    今は泣き続けるのは自然でしょう
    泣きながらお父様との思い出を思い出して温めてください
    思い出す人がいなくなった時
    人は本当に死んでしまうのだと思います
    あなたがいなくなったら誰がお父様を思い出すのでしょう

    家も同じ
    私は転勤族で転居を繰り返して
    実家も今はもうありません
    どの家も頭の中でしっかり思い出すことができます
    あなたの生活でその家が必要なら住めば良い
    ただあなたの生活を破壊してまで住むことは
    お父様は希望していないと思います

    きっとお父様はあなたが幸せになることを望んでいらっしゃいます

    ユーザーID:5417287743

  • お父さんは幸せだった

    >無気力でも生き続ける事が父への親孝行になりますか?

    なると思いますよ。でも、トピ主さんが
    いつか悲しみを乗り越えて、人生を前向きに
    幸せに生きられたら、それが一番のお父さん
    への親孝行になると思います。

    >ここ数年よく帰省するようになった事、父は嬉しかったでしょうか?

    嬉しかったに違いないです。
    お亡くなりになる数年前から、疎遠だった
    娘と再び交流を持てるようになったなんて、
    お父さんは幸せな晩年を過ごされたと
    思いますよ。

    ユーザーID:0593963337

  • 孤独死ではないのでは

    死亡日の昼間に友人に会っていて、亡くなったことを心から悲しんでくれる娘がいる、お父様は少なくとも完全に孤独ではなかったと思います。
    トピ主さんは後悔から「孤独死」という言葉を使ったのかもしれませんが、お父様本人は孤独とは思っていなかったのかもしれませんし、「孤独死」と言われることは、お父様にとっても本意ではないのでは?

    もっと密に連絡を取ってれば良かったというのは、わかります。でもトピ主さんはまだ若いから考えたこともないと思いますが、年を取れば何年も病に苦しんで辛い思いをしたり、寝たきりになったり、亡くなっても身内からは「やっと楽になる」と思われたり、そういったことは滅多にないことではなく、殆どの人に降りかかる現実として高齢者は感じていると思います。
    直前まで元気で、亡くなった後に娘に心から惜しんでもらえるなら、お父様のことを羨ましいと思う高齢者は多いと思います。

    「父は孤独死した」なんて言わずに、いかに優しくて素敵なお父様だったかを記憶して、周りにも話してあげてください。

    ユーザーID:6144140320

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 親孝行出来ましたね

    可愛い娘の笑顔を思い浮かべて、未来に思いをはせていた、親にとってこれ以上の幸せがあるでしょうか。あなたは充分に親孝行をしたのです。

    ユーザーID:6868406041

  • いいな・・・

    寂しさにうちひしがれていらっしゃるトピ主さんに言うのは、申し訳ないですが、よかったですね。

    お父様との想い出ができて。

    絶対、お父様、嬉しかったと思いますよ。
    中々会えなかった時間を取り戻すように、お父様といろんなところへ行かれたんですね。
    お父様もトピ主さんに会ううちに、「もっと生きなきゃ」という気持ちに拍車がかかったんでしょうね。

    私の父も同じ年ですが、私も同じく母から父の悪口ばかりを聞かされ育ったので、余り父のことを好きになれませんでした。
    母から聞かされたとおり、頼りのない父なんだとみているところもありました。
    実際、不器用で無口な父は何を考えているのか、私に対する愛情があるかどうかも分かりませんでしたし。

    母とも良い関係ではなかったので、結婚してからも実家からは足が遠のきました。
    そんな私がそれなりに年を重ねることで、父の偉大さに気付きました。

    だけどもう遅かったです。
    父はサラリーマンを定年になってから、病状が悪化し今でも入院。
    私のことはもう誰だか分かりません。

    サラリーマンを定年になるまで、めったなことで休まなかったのですが、私が結婚する前の定年間際に、「身体がしんどい」とめったにこぼさない愚痴をこぼしていました。

    それでも病院へは行かずに定年になるまで働いて私たちを養ってくれました。
    生真面目がゆえに「会社は休めない」と一点張りで。

    高校を卒業し、そこから数十年。定年までずっと働いてくれた父には感謝しています。
    私なんて新卒のOLを数年で辞めましたから。

    だけど、大人になってからの会話は更になくなり、思い出も本当にありません。

    トピ主さんはお父様と会話もされたんですよね。
    お父様が米や食料を送ってくれたんですよね。

    きっとお父様、嬉しくて仕方なかったと思います。
    気休めかもしれないけれど、お墓に行けば心も休まるかもしれませんよ。

    ユーザーID:2433209676

  • 本当に孤独死?

    お父さんのさいごをそんな言葉にしないでください。
    離れていた娘と交流が復活して、幸せな毎日だったでしょう。
    娘が心配、愛する娘のことをあれこれ口にすることが出来るのは、幸せなことです。
    わかりますか?のろけですよ。
    お父さんはいつもあなたのことを思って心は寄り添っていたんです。2月に入って連絡していなかったなんて些末なことですよ。
    親孝行しましたね。

    思い出を胸に、あなたが笑える日がきますように。

    ユーザーID:2679145315

  • いい話。

    大事なお身内を亡くした直後は大抵悲しいし苦しいですよ

    でもレスにもあるように直前に友人と会ってた事や娘であるあなたを大事に思ってた事など、お父様ご自身はお幸せだったんじゃないかなと思ってしまいます

    誰かに大事にされた人は また誰かを大事に思えたり大事にできるんですよ
    一生、笑えず無気力だと思う程、今はつらくてもです。
    明けない夜はありません

    ユーザーID:2110903875

  • お父さんがさらに大好きになりました。

    ここまで返信を下さった皆様、本当に本当にありがとうございます。涙が止まらないです。
    皆さんの返信を見て、さらにお父さんが大大大好きになりました。
    先週末、葬儀を終えました。投稿した時は気持ちが弱っていてお父さんの元に行く事も考えてしまっていました。今は、お父さんが大事にしてくれた自分を辛くても大事にして生きていかなければと思っています。
    まだまだ物足りないけど親孝行できていた事に気づけましたし、お父さんは晩年は素敵な友人たちに囲まれてわたしもお父さんを大好きになって、孤独ではなかったなと。
    孤独死ではなく幸せな最後だったと、気づく事ができました。
    口下手で照れ屋で感情をあまり出さなかったお父さんで何を考えているか分からない所がありましたが、家の金庫を開けると、大切な書類は見つからないものもあるのに、わたしが小さいころにあげた手紙なんかを入れていました…
    大人になってからも何度かあげた手紙、捨てられてるんだろうなと思っていて聞けてなかったのに、全て金庫や大事な物入れに入っていました…
    交流がある人ある人にわたしの話を嬉しそうに話していたことも知り、お父さんがいなくなってから更にお父さんの深い愛を知りました。
    お互いに大好きで想いあえていたんだなと知りました。
    お父さん、相当わたしのことラブだったみたいです。感情を出さな過ぎて全く気付きませんでした…

    毎日、お父さんがこの世にいないことが信じられなくて物凄く悲しくて寂しい。大大大好きで愛しています。お父さんの娘に生まれて来れて本当に幸せです。家を片付けていると、お父さんがどれだけ優しくて愛情深くてわたしの事を底無しに愛してくれていたかが、出てくるんです…歳だから何も分かってないと思って接していてごめんね。わたしより何億倍も賢くて優しくて、尊敬しかないです。

    父ちゃんの友達が今はわたしの事を助けてくれてるよ。心配いらんからね。

    ユーザーID:2935036286

  • 幸せなお父様

    トピ主さんのような素敵なお嬢さんに思われて最後を迎える。本当に幸せですね。
    久しぶりに涙してしまいました。

    私はトピ主さんより一回り年上で幸い父は元気ですが、トピ主さんの心暖かいメッセージを読んで反省しました。
    最近全く連絡していないな、と。

    久しぶりに父と話したくなったので、今週末電話してみようと思います。
    私も父とは色々あって全て許せているわけではないですが、親孝行してみようという気持ちになったのはトピ主さんのおかです。
    ありがとう。

    ユーザーID:2642804852

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧