• ホーム
  • 話題
  • 読んでいるうちに食べたくなった!(駄)

読んでいるうちに食べたくなった!(駄)

レス20
(トピ主0
お気に入り49

生活・身近な話題

えもんもん

ハメットの「マルタの鷹」を読んでいたら、主人公のサム・スペードがサンドイッチをさっと作る場面が出て来ました。レバーペーストを食パンに挟んだサンドイッチ。一緒に飲むのは、ウィスキー入りのブラックコーヒー。
とても美味しそうでした。

すごく昔に読んだミステリですが、今でもウィスキー入りのブラックコーヒーとサンドイッチの組み合わせは絶妙だと思います。時々自分でも作って食べてます。

皆さまの「本を読んでいるうちに食べたくなったもの」も教えてください!

ユーザーID:2569339540

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
  • ほんもののマフィン

    クリスティ『バートラム・ホテルにて』
    の、
    「ほんもののマフィン」。
    勿論、銀器での優雅なサーブで。

    ユーザーID:4263124478

  • きゅうりサンドとオイルサーディーン丼

    片岡義男の「豆大福と珈琲」を読み、タイトルの豆大福を買いに走ったのはもちろんですが、
    作中に出てきたきゅうりサンドがどうしても食べたくなり、早速作りました。

    きゅうりだけのサンドイッチを作ったのは初めてでしたが、我ながらとても美味しかったです。

    森瑤子の「デザートはあなた」に出てくるオイルサーディン丼も作りました。

    また、パディントンを読むとマーマレイドが食べたくなります(笑)

    ユーザーID:6463663432

  • ラーメン(笑)

     松本零士さんの作品を読むと、必ず食べたくなります。

    「特に「男おいどん」は。

    ユーザーID:9111698658

  • キャンプでの料理

    大学時代の英語の授業、題名定かではないですが。
    ヘミングウェイの短編、the battler だっただろうか、
    肉を炒めた残り汁でパンを焼くところがあったと思うのですが、
    その描写で食べたくなってきました。

    ユーザーID:3534781855

  • 食べたい

    「大草原の小さな家」のシリーズはアメリカ開拓時代なので
    食べ物は素朴ですが魅力的に書かれていて
    すごく美味しそうなのです。

    特に「豚のしっぽ」多分食べたらそんなに美味しくないんだろうなって思うんですが
    美味しそうに書いてあるのです。
    それ以外に具体的なものはメイプルシロップくらいなのですが
    食べ物の描写がある度に食べたいなって思っていました。

    ユーザーID:8556835434

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私も私も!

    『大草原の小さな家』シリーズの、とうもろこしパン、豚肉の塩漬け、糖蜜、バニティケーキ。既出ですが、豚の解体の時に子供たちに与えられるカリカリに焼いた豚のしっぽ、かえで糖を雪の上に落として作るキャンディー。
    『赤毛のアン』の、いちご水、果物の砂糖漬け、チョコレート・キャラメル、レヤーケーキ。
    『ハイジ』の白パン、ヤギのチーズやミルク、干し肉。
    やっぱり幼い頃の方が想像力豊かなためか、児童文学が多いですね。今の時代からすればきっと質素な食事だったと思うのですが、食べたいなあと思いながら何度も読みました。
    再現レシピとかあるし、一度作ってみようかな。

    ユーザーID:7624244067

  • アメリカンなサンドイッチ

    クレイグ・ライスの「スイート・ホーム殺人事件」に登場する、ピーナッツバターとジャムとクリームチーズのサンドイッチ。
    見るだけで太りそうなカロリーのお化けのようなサンドイッチですが、当時は高校生だったので、おやつとしてペロッと食べてました。
    作中では、このサンドは主人公である3兄弟が夕食前の「ほんのお凌ぎ」としてササッと作って食べるのですが、日本人の感覚だと、「ピーナッツバターとジャム」とか「ジャムとクリームチーズ」とか2種類になりそうなところ、豪華にも3種のこってりスプレッドを塗りたくる…美味しけどアメリカ人すげーな、と思ったもんです。

    「スイート・ホーム殺人事件」、ミステリファンらしいトピ主さんですから、ご存知かな。
    のちのコージーミステリの系譜に繋がるような明るくユーモアあふれる作品です。
    ジル・チャーチルの素人探偵ジェーンシリーズを読んだとき、クレイグライス風味だなーと思いました。
    こちら、ジェーン・ジェフリイは主婦でありながら料理には手を抜きたいタイプらしく、あんまり料理の描写は美味しそうでない…。ただ、マカロニチーズは子供達の好物で、作ってるシーンが印象に残ってます。やっぱりアメリカの「おふくろの味」なんだなー。今度、モスバーガーがマッケンチーズのバーガーを期間限定で出しますね。食べてみようかな。

    ユーザーID:7833552931

  • 田辺聖子の小説は美味しいものがてんこ盛り

    「愛の幻滅」に出てくるイワシの塩焼き。金色に焦げた熱いイワシに、四国のスダチを絞ると「ジュッ!」と音がするそうです。何だかビールが飲みたくなりました。

    ユーザーID:3078618766

  • 言えない…

    クリスティの「あなたの庭はどんな庭?」で食べたくなるものがあるのですが…
    ネタバレになるので言えないのです。

    ユーザーID:0359294674

  • もう数十年以上前ですが

    絵本などのレシピ本が出たことがありました。

    大草原シリーズ、赤毛のアン、クマのプーさん、ハイジなどなど。
    ちょっと前だと、ハリーポッターの中で出てくる食べ物のレシピ本が出ていたと思います。
    国内だと、精霊シリーズ。
    たいていのものが、映画やアニメになっています。

    絵本になると、もっと範囲が広がります。
    ぐりとぐらのフライパンで作るふわふわなケーキや、行列のできるシリーズ絵本の巻末に付いているレシピ。
    からすのパン屋さんのパンは、いろいろなパンがあります。

    学校給食で出すと、子どもたちがとても喜びます。朝読書の時間に、絵本を読んであげると、たくさん食べます。

    ユーザーID:1207023844

  • 鬼平氾科帳!

    軍鶏鍋をはじめいろいろと...
    妄想江戸めぐり気分になる名作だと思います

    あとは少しずれますが
    絵本で、ゼラルダと人喰い鬼

    ぶたの丸焼きに蜂蜜がかかったものとか 
    子ども心にご馳走のイメージが焼きつきました

    あとはエッセイからですが
    多田道太郎先生かな、素うどん
    年行って食が細くなったら縁側でソファーに座って素うどん、というような内容で
    お出汁のにおいが伝わってきそうな一文でした

    ユーザーID:7473563814

  • バナナとベーコンの美味しいサンドイッチ

    アガサクリスティーに出てくるサンドイッチ。

    ユーザーID:9416012880

  • 子供の頃なら

    ドラえもんを読んでいて、どら焼きですね。

    あんなに幸せそうに食べているのを見ると、御相伴に預かりたくなりました(笑)

    ユーザーID:3515866756

  • 大草原の小さな家のローラが結婚するアルマンゾの少年時代の話で

    『農場の少年』と言う本があるのですが、ここに出て来る食べ物は凄い!
    材料から100%自家製で、パイだの肉のローストはもとより、真冬に池の氷を切り出しておがくずでくるんで専用の小屋に積んでおいて、激しい農作業の合間に飲む氷入りのエッグノッグ(卵、ミルクにさとう)や夏にアイスクリームを作ったり、豪農のこの一家の食生活は豪華! しかし、一年中物凄い重労働でダイエットなど必要なし。 お母さんが刈り取った羊の毛をつむいで染めて布を織って家族の服を仕立てる所などうっとりします。

    ユーザーID:0166386786

  • 赤毛のアンの「いちご水」!

    小学生の時、これがもう飲みたくて飲みたくて。
    すごく美味しそうなんです。
    お話の中ではこれと間違えてワインを友人に飲ませて
    酔っ払わせてしまうんですけどね。

    原語(新訳もだったかな?)だと「ラズベリージュース」に
    なっているんですけど、私の中では永遠に「いちご水」です。

    昔の訳って何だかロマンがありますよね。
    この作品中では他にも指型クッキーとか、
    タフィとかレイヤーケーキとか。
    どんな味がするんだろう?食べてみたい!と思ってました。

    ユーザーID:9550825746

  • 児童文学

    昔の児童文学の翻訳でありがちだった「バタつきパン」、当時すごく食べたかった覚えがあります。
    単なるバターを塗ったパンなんでしょうが、日常で「バタつきパン」なんて呼び方しないので、謎のスペシャル感を覚えました。

    あとは「ナルニア国物語」の『ライオンと魔女』を読むと必ずプリンが食べたくなりますね。
    原文ではターキッシュディライトなんですが。

    ところで私はトピ文を読んでいて、「マルタの鷹」、サンドイッチ、
    という言葉から連想して、昔マルタ島で食べたサンドイッチを思い出し、無性に食べたくなりました。
    具はトマトとツナとイタリアンパセリとブラックオリーブなんですが、これが最高においしかった!

    今度自作しようと思います。
    トピ主さん、いいきっかけをありがとうございます。

    ユーザーID:8504955984

  • 武田百合子の富士日記

    武田百合子の富士日記を読み、そこに ふかしパンなるものがよく出てきます。蒸しパンのことかと思います。
    そして、蒸しパンが食べたくなり、作りました!
    黒豆いりと、チーズ&ヨーグルト入り。美味しかったです。
    武田百合子は 食いしん坊です(私も 笑)

    ユーザーID:6238496097

  • 追いつめられても食事は大事

    スティーブン・キングの「シャイニング」の中で、キッチンかどこかに逃げ込み、さて、これからどうしよう、って時に、主人公が作ったトマトスープとオムレツ(チーズ入りだったかも)

    食べてる場合じゃないのでは? と心の中でツッコミ入れましたが、美味しそうでした。

    キングは「ファイアスターター」でもトマトスープを登場させてましたね。
    (付け合せは缶詰のオイルサーディン。こっちも美味そうでした)

    ユーザーID:5150106678

  • 池波正太郎

    池波正太郎の小説には、美味しそうなものが溢れています。
    手の込んだものではないのでしょうが、「根深汁」って美味しそうな響きですね。

    あと、アルプスの少女ハイジで、おじいさんが出してくれるトロトロのチーズをパンにのせたものと、ヤギのミルクです。

    読んでいて楽しくなりましよね!

    ユーザーID:1370887262

  • カレー

    ののちゃん

    「ののちゃん」全部12巻所持してます。

    ののちゃんの母はズボラ?で「カレー」定番中の定番。

    因みに・・ののちゃんのクラスメート・キクチ君は食堂店の「へなちょこ息子」で、ののちゃんの遠い親戚あたる人は「和菓子店」。
    レトルトカレー食べたくなる。
    あぁ太る。

    ユーザーID:4461995021

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧