80代母と冷静な話し合いは不可能?

レス31
(トピ主3
お気に入り62

家族・友人・人間関係

冬美

レス

レス数31

レスする
  • トピ主です3

    畜さま
    そうなんですよ。「騙されることだってあるでしょ?」と言ったら「私の友達を否定するのか」となってしまい。。。今度から「欲しいなあ」などと言わないようにしなくてはですね。

    フンさま
    気持ちをわかってくださり嬉しいです。「今回は私だからいいけど、お友達相手にこんなこと(品物の詳細が分からないのに勝手に注文)したらダメだよ」と母に言いましたがわかってくれたかどうかは微妙です。

    みかん箱さま
    あはは! ホント、そうですね。忘れてくれていたら、もうそれでめでたしめでたしです。そうなることを願います。

    温泉さま
    傾聴できるようにならないとですね。もしお茶がきたら、好みでないお茶であっても、多少高くても、母の好きな和菓子とともに一緒に飲みたいと思います。

    ドミファソさま
    そうですね、母は私が気持ちを受け取らなかったことが悲しくなって怒ってしまったのかもしれません。それでどんどん意固地になって……。
    こんなダメな私なのに「お互いを思い合っているだけ」という温かいお言葉をかけてくださりありがとうございます。

    >>すれ違っちゃったのは心のほう。言葉じゃなくて、心がもっとわかりやすくやりとりできて、優しく与えたり、すなおに受け取ったりできたらいいのにね。

    本当ですね。
    でもこれからはなるべくすれ違わないように……すれ違ったら私の方から軌道修正できるようにしたいと思います。

    ここで皆さんに色々な意見を言っていただき、トピを立てて良かったと心から思っています。

    みなさん、ありがとうございました。

    ユーザーID:7148464909

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です ありがとうございました2

    介護経験者さま
    お世話を10年ですか……。貴重な体験談、参考にさせていただきます。許せる部分を多く。その言葉を胸に刻みたいと思います。

    母ちゃんさま
    ご指摘の通り、私が幼かったですね。まだ謝れてはいないですが、一応、気まずい状態は脱しております。実際お茶がきたら、とりあえずは母ちゃんさまが書いてくださったような言葉で謝ってみようかしら……

    陽だまりさま
    本当ですね。実母だからこそポンポン言い合えているのですね。そのことに感謝したいと思います。お義母さまの体験談もありがとうございます。

    ゆかたんさま
    親子喧嘩なんてもったいない……たしかに母との残された時間はどんどん短くなっていくのに喧嘩なんかしている場合じゃないですね。反省です。

    ミジンコさま
    お話の全てが心に沁みました。「娘が欲しいと言ったAさんが痩せたお茶」はプライスレス。そうだったのかもしれません……「頼んでくれてありがとう」と言えなかった私がなんて幼かったのでしょうか……

    ドライさま
    加齢にスルー。いいテですね! たしかに喧嘩した記憶も曖昧になるのか、とりあえず気まずい感じは脱しております。ありがとねー、みたいに言える自分になりたいと思います。

    まこさま
    お母様が新聞の勧誘を断れなくて……のエピソード、心が温かくなりました。私もまこさまのように広い心を持ちたいです。

    ままかりさま
    はい。相槌の打ち方、考えます。覆せないことをくどくど言った私は単なる意地悪ですね……

    ひだまりんさま
    正論より配慮。私に一番欠けていたことですね。「私の言うこと間違ってる?」みたいにスパークして気持ちを押し付けていました。反省します。

    しあわせさま
    相槌ハヒフヘホ。母相手にも使えそうですね。活用します!

    玉ねぎドレッシングさま
    たしかに恵まれている環境ですね。母は私を喜ばせようとしてくれたのですし。感謝を忘れないでいます

    ユーザーID:7148464909

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です ありがとうございました

    まなさま 
    母のプライドを傷つけないように……本当ですね。傷つけまくってしまいました。気をつけたいと思います。

    待合室さま
    そうなんです。欲しいと言ったのを忘れていた私も問題ですね。おおらかになりたいと思います。

    63歳さま 
    自分も少しずつそちらに向かっていく……まさにそうですね。そして私の主張を「当然のことです」と肯定してくださるその一言に気持ちも落ち着きました。

    わかめさま
    ご指摘の通り、言い合いになっていますね。気をつけねば。これからは会話を普通に返せるよう、気をつけたいと思います。

    春香さま
    たしかに私がこれまでもキツイ言い方をして母に我慢させてしまったことも多かったかと思います。鋭い分析に「そうだったのかも」と納得しております。

    まんまうめーやさま
    「分かります!」とのタイトル、とても嬉しかったです。まんまうめーやさまのお父様もお元気でありますように……

    はるなさま
    たしかに母は私にイチャモンをつけられたように感じてしまったのかもしれませんね。仰る通り、母が可哀想でした……

    母2号さま
    「トピ主さんはくどい」。本当ですね。たかがお茶のことで執拗に責めすぎました。「これだけの話で話し合いはいらない」まさにその通りです。

    nekoさま
    ここ数年は完全に「母親<子供」になってしまっています。特に80歳をすぎてガクッと来ました。今後はそれを前提にしたいと思います。

    娘さま
    良かれと思ってのことだとは分かっていても、私も未熟なので責めてしまいました。でもそんな私の気持ちを分かってくださって、嬉しいです。

    裕子さま
    老いの反抗期ですか。そんなふうに考えたことはありませんでしたが目から鱗です。はい、これからは私も女優になります!

    バクさま
    思い込み激しいし、肝心なことは聞いていない…まさにそう! と、パソコンに向かって何度も頷いてしまいました。

    ユーザーID:7148464909

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 涙出た

    最初に書くと、トピ主も誰も悪くないし、めんどくさくもない。

    ただ、こうして会話を文章にされると客観的にはすごくわかりやすいんだけど、お母さんはただ、トピ主が欲しがってると思って、トピ主に喜んでほしくて、買ってあげたかっただけ。

    客観的には、そこに愛しか見えない。

    だから金額がいくらとか、お茶だし払える金額には違いないし、
    それより大事な娘を喜ばせたかった、それだけなんだっていうとこしか見えなくて、泣けた。

    実際にトピ主が欲しいと言ったかどうかとかもうどうでもよくて。お母さんはトピ主に何かしてあげたかっただけ。

    そんな気持ちを、受け取ってもらえなくて寂しかったから、お母さんは怒っちゃったんだね。怒るときは、悲しいときだから。

    トピ主は、会話のすれ違いにお母さんの老いを感じて寂しくて、不安になっちゃったんだね。
    おんなじだね、母と娘は、お互いを思い合ってるだけ。

    すれ違っちゃったのは心のほう。言葉じゃなくて、心がもっとわかりやすくやりとりできて、優しく与えたり、すなおに受け取ったりできたらいいのにね。

    ユーザーID:1418618506

  • うちの母も正に

    うちの母も正にその通りです。

    細かいところはドカーンと端折ってしまうし、説明も起承転結オール無視で話すので、謎解きみたいです。

    でも、年老いても、やっぱり子供のことは心配してるんだなとは感じるんです。

    理路整然とまくし立ててた頃が懐かしくもあるんですけど、最近は、傾聴に撤しょうと目下努力中です。難しいですけど。

    お茶にしても、なんだか分からんけど娘が欲しがってたってのだけ覚えてたんでしょうね。

    私はちょっとジーンときましたよ。

    きっと近居に住んでるから近すぎるのかな。
    お茶なのでそこまでビビる金額でもないかな。壺買ったとか言われたら焦った方がいいけど。

    和菓子でも買って一緒にお茶飲んでください。

    ユーザーID:8812346981

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 忘れて終わり

    習い事のお友達とは、お母様と同年代でしょうか。
    きっと、お母様に頼まれたことを忘れますよ。
    そして、お母様も、頼んだことを忘れますよ。
    しばらく後に、トピ主さんが「そういえばお茶の件はどうなったの」と聞こうもんなら、「え、なんのこと?」「ああ、そういえば・・・」という感じだと思います。
    お友達が怪しい人じゃなければ、ほっとけばいいんですよ。
    万事解決ですね。

    もっとも、どこかで話が変に曲がって、思いもつかない問題が起こる場合もあるかもしれませんが・・・。

    ユーザーID:1347192242

  • お母さんに意思表示をする

    確かに、自分が欲しいって言ったからと言って、黙々と注文されたりしたら、はーっと思いますよね。

    もし、買ってくれるのなら、じゃあ、私が今度買ってあげるわよっとか意思表示をした上で購入するべきです。

    年代、誰に限らず、それがルールです。あなたが買ってくれっと言ったわけじゃなし、お母さんが勝手に買ってそれでお母さんがお金を払うっと言っているんですから「じゃあ、お母さんがお金を払って飲んで頂戴」っとそれを意思表示をしてはどうですか。

    それで喧嘩になったら、「だから、人が言ったことを黙々と融通利かさないできちんと言った上で行動してくれ」っと言ってやればいいんです。

    ユーザーID:2059702001

  • 気を利かせたつもり

    気をつけてください。
    モノを売りたいがために、勧誘をしたいがために、サークル活動をする人も居ます。

    トピ主さん宅は裕福そうで、お父さんが居ません。
    娘の夫は忙しい世代。婿さんに相談はしなさそう…
    気をつけてください。

    お茶と言っても…
    コトコト煮なきゃならぬモノ、煮たら鍋が真っ黒になるモノ、煮ている最中に目が染みるモノ、から始まり。
    定期購入をし、○ヶ月間はキャンセル出来ぬモノ。
    電話をすると用事別に1番を押せ〜2番を押せ〜と続き、やっと目的の番号にたどり着いた〜と思ったら、呼び出し音が延々。
    なかなかキャンセル出来ないモノもありますから。

    お母さんに社交辞令は要らないと思います。
    「要る」「要らない」と明確に答えなきゃ。

    最初から、お茶は単なる世間話ではなく、要るか?要らないか?の意味もあったのでしょう。
    だから、イイね〜=欲しい!に変換されたのです。
    お年寄りアルアルです。

    ユーザーID:0168344103

  • そこはまずお礼では

    あなたのお母さんは、あなたを喜ばせようと思ってお友達に頼んでくれたのでしょう?
    大元はそこですよね。

    まずはお礼じゃない?
    「えぇ?私忘れてたわ。言ってたよね。そんなこと。(笑)
    で、おいくら?」

    と、言う感じで会話が始まったならそんなことにならなかったのでは?

    80代で娘が言ったことをきちんと覚えていて、お友達に頼んでくれるなんて
    しっかりしてるわ。あなた恵まれてますよ。
    親子喧嘩している場合じゃないですよ。
    介護をしている人もいるんですからね。同年代母子で。

    自分の恵まれている環境に気付いたら、もう少し母親に優しくできるので?

    お茶の値段なんてどうでもいいでしょ。

    ユーザーID:6958845155

  • 相槌は、はひふへほ

    特に年配女性相手じゃなくても、相槌は「はぁ」「ふ〜ん」「へぇー」「ほう!」(あれ、ヒーが無かった(汗))で良いのです。

    あれこれコメントを追加すると、墓穴を掘ります。
    かと言って、はひふへほだけでは、相手が「聞いてるの?!」とキレますが、その時は、「えー、聞いてるよー」で良いのです。

    勝手に思い込んだお母様の問題も有りますが、トピ主さんも安易に相槌は打たないように。

    ユーザーID:9713095030

  • 正論より配慮

    金額も確認しないで注文しちゃうなんて!と
    イライラするのも分かるけど、ここはあっさり、注文してくれてありがとう、今度からこういう時は先に値段を確認して貰えると助かるなでいいのでは?

    なら、わたしが払うよと親に言わせてしまうほど追い詰めなくてもいいのにと思いました。
    痩せる!と聞いて欲しい!って思ったのも事実なんだろうし、私も欲しい!って言われたから、お友達に頼んであげようと思う親切心をくんであげてもいいと思います。

    まあ、欲しいと言ったことも忘れるくらいの適当な相槌程度の欲しい!だったのなら、今後はそう言った反応は控える方が賢明ですね。

    親子と言えども、人間関係に大切なのは、正論より配慮です。

    ユーザーID:2561219783

  • 年齢は関係ない

    今度から相槌の打ち方を考えましょう。

    お母さんは値段もどんなお茶も分からないと言ってるのにくどくどと同じ事を聞いてるのはトピ主さんですよね?そして、今更無かったことには出来ない。それって値段やどんなお茶かを聞いても覆せませんよね?

    ユーザーID:3834109363

  • お母様に優しくしあげて

    私の母は70代で亡くなったので、トピ主さんが心底羨ましいです…。
    お母様はトピ主さんが喜ぶと思ってお茶を注文したと思うので、その気持ちを汲んであげてほしいです。
    同居してた私の母も70歳の頃に新聞の勧誘を断れなくて契約してしまい、その時は無駄使いして、とちょっと腹が立ちましたが、母のお金だし、新聞の人と話すのが楽しそうだったので、まあいっかと思いました(新聞は私が読んでました。母は活字は読みません)。
    母が亡くなって新聞は解約しましたが、もし今も母がいてくれたら、ずっと購読してたと思います。
    トピ主さん、お母様との時間を大切にしてください。気まずかった数日間がもったいないです。お母様もトピ主さんの事をいつも気にかけてくれているのですね。お茶の事を覚えていて注文してくれたのですね。優しいお母様です。

    ユーザーID:6726502037

  • 華麗にスルー&加齢にスルー でいい

    悪いけど、100%真に受けなくてもいいです。

    へー、そーなんだー。
    それは助かったわー。
    ありがとねー。

    …ぐらいで、こちらが軽ーく流しておいてあげる年代になってこられたのですよ。
    もちろん、いい加減に流すという意味ではなく、その瞬間瞬間だけを受け止めて、あとの前後関係は適当に流す、という意味です。

    もう記憶や分別があいまいになって来られてると思うので、
    こういうとは、
    華麗にスルー&加齢にスルー
    でいいと思います。

    ユーザーID:2048219434

  • 流してあげて

    習い事講師をしています。

    お母様は80代で習い事に行っていらっしゃって、
    介護もいらない。

    これ、かなり恵まれています。
    お母様は人の役に立つ事が好きなんじゃないかな。
    Aさんのためにもなるし娘のためにもなる。
    「娘に頼まれちゃって」とおっしゃる方は皆さんその時とても幸せそうにしています。それで「いい娘さんね〜」「きっとこれ飲んだら痩せるわよ」「娘さんも痩せたら私も買おうかな」なんて、あなたがお茶を欲しいと言った?事で、趣味の場では話題としてだいぶ盛り上がったはず。

    お茶ですよね。そんなに高額なものじゃないですよね。
    通販じゃないんだから、あんまり高かったら、次はいらないよ、て釘をさして、お母様とお母様のお友達を立てといてあげればいいんじゃないですかね。
    お母様はお友達の交流があって若くいられるわけですから。
    「いくら?それ次第で頼むかどうか決める」
    なんて、お母様の顔を潰しちゃダメですよ。
    認知症ではなく、人の役に立つことが高齢の方は大事なんです。80代なんて趣味の中でも高齢な方なんでしょうから、お母様にたまにいい顔させてあげるのにお茶代くらいいいじゃない。
    お母様にとって「娘が欲しいと言ったAさんが痩せたお茶」はプライスレスなんです。せっかく喜んでもらえると思ってお友達にお願いしたのに「いくら?」でムードも興醒め。ダイエットは80代のお母様には興味ないかもしれないけど娘を使って若い趣味友達と女子トークができたのに。
    一応飲んで、美味しいけど私にはちょっと味が合わないかな、とか適当に言って今後お茶でもなんでも適当に相槌しないよう注意して、2度と買って来ないようにしたほうがいいとは思いますけど。そりゃ、80代なら習い事の中で先輩面もしたいでしょうから、そういうのはわかってあげてくださいな。

    ユーザーID:6928757861

  • いや、そんなことないよ

    トピ主さんが面倒くさい性格なだけで、話し合いは成立しているよ。
    若者相手ならいざ知らず、ご老齢の人を相手にだらだらどうにもならない会話をしても仕方ないではありませんか。
    もう頼んでしまったのなら、そうか、じゃあ分かった、ありがと(内心、あちゃーと思っても)で済ませられないトピ主さん。
    お母さんへの甘えがあると感じます。
    親子喧嘩なんて、勿体ないだけなのに。

    ユーザーID:1470279650

  • 母と娘だから

    元気なお母様で何よりですね!
    羨ましいですよ! 私はこんな会話したくても
    母は9年前に父と元へ行きましたから!
    お母様との会話のやり取りもできてるし
    ただ主さんの言ってるように値段やどんなものはお母様も把握できてなかったけど。

    お母様が値段もどんなお茶かもわからないと言ったとき 「じゃぁお母さんのプレゼントやね?」とか「お母さんが買ってくれるんだね?」と言えば良かったのかな?

    今度から似たようなことあれば「いくらぐらいするのか値段 どんな飲み方をするお茶なのか欲しい!と言ったとき言えばお母様はいろいろ聞いてくるのでは?
    頭もしっかりしていそうだから

    私の主人の母親 義母は90才で元気で1人暮らし足腰丈夫ですが耳が遠いです
    1人暮らしが気ままで良いと暮らしてます!
    次男の主人は毎週休みの日に義母宅へ
    義母は青汁取り初めしばらくして止めたいから断ってと主人に 先日も帰ってきた主人は「また断ってくれと頼まれた・・!」と「いい加減にして欲しい 耳が遠いから何でもハイハイ応えて継続して送られてくる そのあと始末を・・」 と

    私は「大変だろうけど?これも親がいてくれてるから 私は親に文句言いたくてもできないし これも親孝行だと思えば?」と

    主さん お母様 足腰元気で会話もできて羨ましいですよ 実母だからその時は腹立てても つぎの瞬間母を気にしてたり心配してる自分はいませんか? 義母だったら腹立ててもずーっと尾を引きますけど?!

    多分側で 貴女とお母様のこの会話聞いてたら
    私の顔はほころんで聞いてたかと。
    ポンポンと言いたいことも言えてる
    この会話を義母とならって想像しては?

    ユーザーID:4393062999

  • 言い方一つで変わるんだけどね

    要約されてるからかもしれないけど、お母さんへの返しが幼いというか、値段が気になるのはよくわかるけど、そんな言い方ないのでは?
    見た瞬間、思春期の娘さんみたいな物言いだと感じましたが。
    だいたいトピ主さんでも、相手のためにと思ってやったことに対して「はぁ?そんなこと言ったっけ?で、いくら払えばいいの?」って言われたらムカつきません?

    あなたが前に欲しいって言ってたでしょ?
    って言われた時点で内心「あちゃー…適当に相づち打ったの本気にされちゃったか…」とは思っても、「ありがとう」って言いますよ。私なら。
    お母さん、些細なことまで覚えていて、娘のためにと思って行動してるんだから。
    「そうだっけ?」の後に「軽い気持ちで言ったのに、わざわざありがとうねー」って言えば良かったんですよ。
    値段が気になるのは当然だけど、いきなり「値段は?」はあんまりでしょう。
    お値段は「ありがとう」の後で「でもお値段、いくらいぐらいだろう?凄くお高かったら、私、払えないわ」って。
    高いと私が「困る」っていうていで聞けば、お母さんも共感してくれただろうし、怒ったりされなかったと思いますよ。

    あっさりした性格とのことだから、一度「ごめんね、払えないような金額だったらどうしようと思って、不安になってしまって」って謝罪すればどうですか?
    それでも怒りが解けないようなら、しばらくはそっとしておくしかないでしょう。
    でも長年同居されている仲だし、きっとその内、機嫌を直してくれますよ。

    ユーザーID:2282423421

  • 話は合わせることですね

    トピ主の文からは、母親の問題ではなく、トピ主が
    完全主義のような細かすぎるような気がします。

    普通だったら、「そう?頼んでくれたの?ありがとう」で
    済む話です。

    これからは、お母さんの意思を尊重しながら、相槌を
    打てる会話をすることですね。

    私も98歳まで母の世話を10年間したので、トピ主の
    悩みも分かります。

    ですが、年をとるってことは、感情がスムーズに会話できる
    事が一番です。

    意地を張ることは止めて、許せる部分を多くして、
    受け入れる態度を示して、お母さんがよりよい老後の生活が
    できるように図ってあげて欲しいと思います。

    ユーザーID:8110276317

  • 無理になってきていると思っておいたほうがいいかも

    お茶のことだけですか?
    他にも、くどい、自分の事中心で話す、思い込み激しいといったことありますか。うちは、義母ですが、79ぐらいでそんな感じになりました。今では気をつけて話してます。こちらが、ポロっと口にしたことをいつまでもいい募り、騒ぎ立て、何度なだめても聞いてません。一方こちらが、真剣に相談したことを、全くきいておらず、ききながしたり、無視してすぐにどうでも話題を話し始めます。今では、気持ちの距離をおいてます。こちらも期待してないし、なるべく大切なこと、義母が食いつきそうな話はしません。可愛そうかもしれませんが、こちらにも精神の健康を保つ権利がありますよね。

    ユーザーID:4585037604

  • 理解できます

    実母さんが何歳の方か存じませんが、今後トピのような事は
    日常茶飯事になりますよ。

    今母が89歳で私が68歳で介護中ですが、毎日がこんな調子です。
    まずは母からしたら娘のためを思ってしたことを否定された事が
    許せないわけですよ。
    だから「面倒」という簡単な言葉でかたずけてますが
    自己を否定された怒りが強く出ています。

    そろそろまともな話し合いが出来る限界にきているんじゃありませんか?
    80代になっていれば、一見まともに見えても可能性は大きいです。
    代金の事まで頭が回らなくなっているくらいですから。
    実母さんの老いの反抗期です。
    私の実母も激しいですよ笑。

    もう10年前の親はいないんです。
    トピ主さんも私も女優になるしかない。
    現代は8050問題を通過して9060問題です。

    ユーザーID:2531736418

  • 想像できるシーンですね

    私は主さんと同年代で、80歳姑と完全同居(不仲)しています。
    遠方に実母(70代)も健在ですので、主さんとお母様の会話シーンは目に浮かびますね。

    たぶん、娘の主張は面倒なのだと思います。
    うちも実母に質問の答えが返って来るまで食い下がると、実母が不機嫌になり最後は険悪になります。
    実母は良かれと思ってのことだとは、こちらも分かってはいるのですよね。

    でも、そうして言い合えるのは実の母娘だからですね。
    相手が姑となると、前振りのない良かれは姑の独りよがりでしかないので、こちらにはありがた迷惑にもならないことが多々あります。
    何か言えば、自分は正解でこちらが悪者になるので姑には何も言いません。
    不毛な会話もしたくないので。。

    ユーザーID:9977076382

  • 責められたくないから

    責めるような言い方をするとこうなっちゃいますよね?

    私の母もそうでしたが、今まで『母親>子供』だったのが、歳を取るのいつの間にか『母親<子供』になりますよね?私の母はそれをかなり嫌がって極端に責められる事を嫌い、元々嘘を付くハードルが低かったので実に分かりやすい嘘で回避しようとしてました。

    お母様も多分『拙い!責められる…!』と思っちゃったので、責められない為に言葉を駆使しているんだと思います。でも本人も無意識なので自分は正しいとしたいのではないかな?

    『どういうお茶かってことと値段は知りたい』に答えようと思うと、娘に確認もせずに勝手にいくらか分からないお茶を発注したことを認めないといけない訳で、高ければ『そんな高いお茶要らないわよ。何で注文しちゃったの!?』とまた責められるので、これはかなり『面倒な』事案になってしまうと思いますよ。

    冷静な話し合いがしたいならば、まずは『母親>子供』というのを前提にするといいです。絶対にお友達ならもうちょっと気を遣って話しますよね?

    ユーザーID:2855041567

  • しつこいです

    もう、買わざるを得ないので、あまりに高ければこれっきりにして貰えば良いだけのお話し。受け取る時にいくらかわかりますから。

    あら、そうだったっけ?それで、いくら?
    え?分からない。

    次回からは何か頼んでくれるなら、先にいくらか聞いて、買うか買わないか確認して欲しい。

    トピ主さんはくどいし、話しが長いからイライラさせてしまうのだと思います。

    これだけの話で、話し合いはいりません。

    ユーザーID:0822888217

  • メンドクサイです

    前に話が出た時に聞いてくれるならまだいいけれど、頼んだ後に聞かれても面倒なことがあります。
    習い事の付き合いでの注文だと思うんです。
    親しいのか知りませんが、流れの中で注文してしまう事もあります。
    注文したという事はびっくりするほど高くもないのでしょう。

    お母様は何のお茶か忘れてしまっている。
    注文してからお知り合いに聞くのも体裁があるから聞きにくい。
    来てからでいいじゃない。

    話し合いというより主様の口調ではイチャモンのように感じます。
    注文してしまったのに「それは要らない。」って言いそうで面倒。
    注文してしまったのです。
    年配の人はシンプルな考えが好きです。
    決まってしまったとこ、変えられない事を後からゴチャゴチャ言われるお母様が可哀そうだと思います。
    しかも、そんな事でぎくしゃくしてしまうって・・・・。

    私は主様のお母様を擁護します。

    ユーザーID:0540070864

  • 分かります!

    私の場合は90代の父ですが…。

    周りにも相談(愚痴?)しているのですが、やはり、
    ”高齢者には広い心で〜”としか言われませんでしたね。
    確かにそれは”頭では”理解しているのですが、
    いざ、始まってしまうとついブチ切れてしまいます。

    ここ数日その”攻撃”を喰らってます。
    数日前の午後に始まり、
    今日などは朝の7時に
    ”昨日の話なんだけど(怒”
    みたいにたたき起こされて、
    ”なんでこんな朝早くその話をするの!”
    と切れてしまいました。
    母と兄に
    ”お願い、間に入って”
    と、頼んでるのですが、
    それを飛び越して父が攻撃してきます。

    と、言うことで、
    ある意味”スルー”するしかないですよ。

    多分ですが、届いたら届いたで何らかの”こと”が有るでしょうね。
    何度も言いますが、
    心穏やかに居るためには”スルー”です。
    何を頼んだのか、いくら頼んだかも届いてから考える。
    とある意味諦めるしかないです。

    極論では”こちらの言葉は通じない”ですから。
    私は父に言われましたので、
    ”お前の言うことは理解できない”
    と。

    恐らく何故主様が問うていることを理解できてないんです。
    ”お茶を欲しがっててそれを頼んだ”と言うことしか認識できてないんですね。

    悲しいかなそれが”老い”と言うモノだそうです。

    これは相談(愚痴を聞いてもらった)した知人から言われた言葉です。

    ユーザーID:1012286464

  • 元気な母親に感謝かな

    80代で習い事に通っている、お元気なことに驚きました
    私の狭い周りには、新しいことを覚えようなんていう80代の方いませんので
    70代の方でスポーツジムに通っている方がチラホラですかね

    会話はよくある親子の会話ですね
    たぶんですが、料金がいくらとか、そういう話ができにくかったのかも
    面倒くさいってこともあるでしょうし
    お金のことを聞くのは、はしたないと教わった年齢なのかも
    まさか〇万円までいかないでしょうし、せいぜい高くても〇千円ってことは、頭の中ですばやく計算しておられたことでしょう
    数か月前のお茶の会話をすっぽり忘れているトピ主さんのほうが心配です
    あとはそうですね
    怒っているのは、本当はお茶のことではなく、別のことってこともありえます

    家族って、そういうところ面倒くさいです
    ちょっとどうなんだその言い方と思うことがあっても、そのときすぐには本人に言えなくて自分の胸にしまってしまうことがあったとします
    自分もこれから娘の世話になるし我慢しようって、
    でも、こういうどうでもいいんだけど、怒りやすいお茶の一件で蓋していた不満がパッと出て、プンプンしたってことも考えられます
    深読みしすぎですかしら

    ユーザーID:1166722373

  • う〜ん

    親子だから、「お互い」気がつかないうちに語気が強くなるのかもしれませんね。
    途中から「話し合い」ではなく「言い合い」になっていますよ。

    私(46です)の母も現在84歳で認知症です。
    まともな会話はほぼできません。

    主さんのお母様はまだ認知症ではないと思います。
    トピだと受け答えができていますから。

    トピを拝見しただけで実際のやり取りを見た訳ではないのですが、
    主さんが先に途中から語気が強くなったんじゃないかな?と思います。
    お母様が「わからない」と言った直後から。

    私も最初の頃はよく母に怒っていました。
    認知症なので、ものすごく我が儘を言うからです。
    やっと最近、上手く流せるようになりました。

    例えばお母様が「わからない」と言ったあと、
    「そうなんだ、わからないなら聞いてみてくれる?」
    と普通に返すこともできたと思いますし、

    「次からは要るかどうか私にも聞いてくれる?」
    とも言えたのではありませんか?

    ユーザーID:9248008680

  • 哀しいですね

    年を取ると皆が皆そうなるわけでもないでしょうけれど
    やっぱり認知能力、判断力は低下していきますね。
    思い込みが激しくなるのもそうでしょう

    50代だとまだわからないのかしらね・・・
    同居しているから、日々の些細な変化に気が付きにくくなっているのかもしれないですね。

    年を取ると幼児に戻って行く・・・認知症があるとかないとかではないんですが、分かるような気がします。

    自分も少しずつ、そちらに向かっていくのでしょう。
    でも、経験していないことは分からないのかもしれないでしょうかね・・・

    お母さまご自身も、自分のそんな変化に悲しんでいるかもしれないです。

    >私の主張は「面倒」なのでしょうか?

    全うですよ、面倒くさくないです。当然のことです。

    でも、お母様にとっては面倒な事だったのでしょう。

    ユーザーID:5049512263

  • あなたにも非はある

    大してほしくないのに適当に相槌を打ち、ほしいと言ったこと。
    それすら忘れていたこと。
    それらを棚に上げてお母さんを責めたこと。

    私の母も80代です。
    50年も一緒にいれば、お母さんがどういう性格かわかりませんか?
    ほしいと言えばどういう対応を取るか。
    誰でもトピに書かれたような話の流れなら、意固地になるでしょう。
    適当に相槌を打たれ、それすら忘れられている。
    値段を聞かなかったのはお母さんの非ですが、娘のためを思ってやったことにはちがいありません。
    もう少し大らかになりませんか。

    ユーザーID:7927055752

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧