障がい者の子供を持つ母親の終活

レス18
(トピ主1
お気に入り140

生活・身近な話題

ゆりか

夫とは死別し、障がい者の息子27歳と2人暮らしの60歳です。
親戚は若い世代がおらず、死に絶えました。
息子は作業所に毎日独力で通っていますが、収入は障がい者年金のみ、お金の管理や臨機応変な判断は出来ません。
息子のために年金は手をつけずに貯金しており、貯蓄もあるので、それなりの額が残っています。
ご相談したいのは、そろそろ将来のことも考えておかねばと思っているのですが、
まず、私は息子より早く死ぬと思うので、息子をどうしたら良いかです。専門家に相談するにしても、誰に(行政書士なのか、弁護士なのか、福祉事務所なのか?)相談するのが適切なのか分かりません。どこか入所施設に預けるのだと思いますが、私が死んだ後は誰が息子の金銭を管理してくれるでしょうか。身の回りのことも、てんかんの持病があるので通院が必要なのですが、施設の人にやっていただけるでしょうか。
また、私自身ですが、家で具合が悪くなり倒れたとしても、息子にはどこかに連絡する能力はなく、誰も発見してくれないことになります。定期的に来ていただける方を依頼したほうがいいのでしょうが、どこのどんな方にお願いすればいいのかと思っています。
私の死後は出来るだけ面倒がないよう、片付けておくつもりではありますが、家や家財道具、お金のことなどは、誰にどうやってお願いしておけば良いでしょうか。家は現在、持ち家ですが、死後に売るのが面倒であれば、売ってもいいと思っています。
お知恵を貸していただければ幸いです。

ユーザーID:5962282699

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
  • 家族会

    参加した事はないですか?情報を仕入れたり、似た境遇の人と話すと気持ちが安らぐと思います。

    市役所などの相談会も使ってみては?

    ユーザーID:6848230166

  • とりあえず市役所に相談

    息子さんのことですが、とりあえず市役所に相談なさっては。
    適切な専門家、あるいは窓口を教えてくれると思います。
    またご自身の将来についても、一緒に相談できると思います。
    グループホームといって、障害のある方がサポートを
    受けながら生活するような施設もあるので、息子さん自身が
    まだ体力・適応能力があるうちに、新しい環境にうつる
    準備をするのは正解のように思います。その準備も
    少しづつするもので、急にはできないと思いますので。

    また、作業所の方に相談してもいいと思います。
    何らかの案を持ってらっしゃるのでは、と推測します。

    ご自身の安否確認についてですが、今は高齢者向けの
    お弁当配達サービスがあります。普通のお弁当屋さんでは
    なく、特に高齢者向けとアピールしている業者さんならば
    「直接に受け取りに出てこない場合、中に入ってもらい
    家の中で倒れたりしていないか、確認してほしい」
    などの要望を受け付けてもらえる場合もあります。
    これを利用するのも一つかと。私の住んでいる地域では
    配達料込で、一食500ー600円くらいで配達してもらえますよ。

    ユーザーID:2843043525

  • あまり詳しく無くて恐縮ですが

    「成年後見制度」というものがあるようです。

    概要としては、制度利用者の資産管理や相続・不動産処分、また医療機関の利用手続きといったことを補助する家裁選任の後見人の方が付いてくれる制度とのことです。
    障がい者の方が対象の制度だそうですので、選択肢の一つとして調べてみてはいかがでしょうか。

    トピ主さんが倒れてしまった場合等、制度利用者本人以外に対するケアまで行ってもらえるかは不明瞭ですが、ケースによっては応相談ということもあるかも知れません。
    もし検討されるようでしたら専門家の方とよくご相談されて下さい。

    今の世の中、色々と選択肢が多くなってきています。
    上記の制度に限らず他の制度やサービスを探す、または上記の制度と併用する等、安心できる方法が見付かると良いですね。

    トピ主さんとご子息様のご多幸をお祈りしております。

    ユーザーID:0658415342

  • 分かる範囲で回答します

    昨年から障害者施設で働いています。
    施設には、既にご両親を亡くされ天涯孤独の利用者さんもいらっしゃいます。

    お金の管理については施設内で、職員がきちんと行っています。
    親御さんが、お金の使い道を施設側に伝えれば、その意向に沿ってお子さんが使うことができるかと思います。
    また、買い物や通院等は施設職員が付き添っています。会計についてもきちんと付き添って支援します。
    息子さんですが、ご自分で作業所に通うことができているくらい自立されているのであれば、施設でなくグループホーム(複数人での共同生活)での生活も可能かもしれないですね。こちらも支援員や世話人さんがいるはずです。

    まずは、行政(市町村の福祉課)に相談されてはどうでしょうか?
    その後然るべきところに繋いでくれるはずです。

    施設については、できるだけ自由な雰囲気のところを選ばれた方がいいかもしれませんね。

    ユーザーID:9049376281

  • 頼って下さい

    作業所に、相談員さんはいらっしゃっいませんか?市役所へ相談出来ますよ。グループホーム(アパート形式・シェアハウス形式)や、後見人制度もあります。今の内から動いた方が懸命だと思います。

    ユーザーID:2585202688

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 早くに動いた方がいい

    障がいを持った弟がいます。同じような状況でした。
    うちの母もずっと手元に置いていましたが、いずれ施設に入れるなら早くから動いた方がいいです。

    まず、お子さんに合ったところを探さなければなりません。
    それには見学に行ったり、短期で入所してみて確かめることが必要です。
    ウエイトリストが長いところもありますから、自分に何かあってからでは遅いです。

    うちの母は弟が高校生の頃から色々なところに見学などに行ってました。
    でも思うようなところはなく、やはりトピ主さんくらいの年齢の時にやっと合いそうなところを見つけました。でもそこは弟の障がいは受け付けておらず、違うところを紹介され、そこに短期で入所。

    ウエイトリストがかなり長いところだったので、とりあえず短期で何度か入所させていました。
    母もその年になれば、ちょっとした入院等もあり、そういう時に入所して人間関係を段々と作っていくことをしていました。

    その後、母は72歳で逝ってしまい、ウエイトリストを飛ばして入所させてもらいました。
    癌で1年も経たずに亡くなってしまったのですが、おかげで行き場所があり、しかも愛情をたくさんかけてお世話してもらっていますので、私も安心しています。弟も幸せそうです。
    私は海外に住んでいますので、面倒を見ることはできません。

    金銭管理も体調管理も全て施設の方にやっていただいています(感謝しかないです)。
    死後も、もし私が先に逝くような事があれば、お任せすることになります。

    すぐに役所の福祉課等で施設を紹介してもらい、見学に行ってみたら良いと思います。
    合う、合わないがありますから、何箇所も見て回ることになるかもしれません。
    人脈を作り、紹介などしてもらうのも良いですよ。

    今60歳ならいつ、何が起こっても不思議ではありませんから(私もアラカンです)、すぐに動き始めましょう!

    ユーザーID:3222671957

  • 市役所、弁護士相談

    ケースが違いますが、私は、独居の母の認知症が進み、どうしたらいいか悩んでいたとき、市役所に行きました。
    総合窓口でどこの課へ行けばいいか教えてくれますし、親切でした。

    そこからケアマネージャーさんがついてくださり、色々と相談できました。
    グループホームに入居するまでは、宅配弁当、訪問看護師、ヘルパーさん、デイサービスで毎日必ず誰かに会えるようにアレンジしていただきました。

    市役所内で、30分無料の弁護士相談があり、そこで母のお金の管理について相談しました。

    成年後見人をつけるかどうか、弁護士会に聞きに行きました。
    費用もかかりますし、うちの場合は付けなくても今のところは回っていますが
    息子さんがお一人になることを想定すると、グループホームのような施設を見学されて、そこのケアマネージャーさんと相談するのが良いのではないでしょうか。

    よい道が見つかりますように。

    ユーザーID:3695293326

  • 息子さんのような方はたくさんいる

    >息子は作業所に毎日独力で通っていますが、収入は障がい者年金のみ、
    >てんかんの持病があるので通院が必要

    ということなので、既に障害者認定やてんかん治療に関わる医師がいますね。通院先の病院、作業所などもゆるく連携をしています。

    トピ主さんのような方が亡くなるより前に、高齢で通院付き添いが難しいとか、自宅で世話が難しいという段階で、施設を探す場合が多いです。

    こういったことは、息子さんの通院先の精神保健福祉士とかPSWとかMSWとか呼ばれる、要は病院のソーシャルワーカーさんが詳しいです。

    ご自身については、ご自身の訪問看護などを介護保険で利用します。これはご自身の介護認定を、役所の福祉課で申し込み、自身のケアマネージャーさんを付けてもらい、その方に相談していきます。

    ユーザーID:6162423711

  • 成年後見制度

    お住まいの地域の社会福祉協議会で相談なさってください。分からない時は市役所へ。


    必要に応じて弁護士や司法書士を後見人に選定してくれます。

    私は市民成年後見人としてトピ主さんのご子息のような方のお世話をしています。

    良い方法が見つかりますように。

    ユーザーID:7849334788

  • 障害者施設を探して下さい

    成年後見制度は安易に使わない方が良いです。
    第三者が後見人になった場合、毎月2万円以上の管理費を払わねばならず、
    又、1200万円以上の預貯金があれば後見人を監視する後見人を付ける必要もあるので、費用は倍かかりアッと言う間に貯金は底をつきます。

    良い施設を探して金銭の管理もお願いするのがベストです。

    ユーザーID:6298999585

  • ご自分は地域包括支援センターに相談を、

    年齢的に少し早いですが、相談に乗ってもらえます

    お子さんは、今関わっている病院や作業所などで聞いてみるところから始めてみては?
    あとは福祉事務所

    グループホームや施設に入ることを目指すのがよろしいかとおもいます

    書籍もたくさん出ています

    ユーザーID:6490381753

  • 早く入所施設を探したほうがいいのでは

    障害の程度や種類によりますが
    グループホームなどの施設にトピ主さんが存命の内から入られたほうがいいと思いますが

    施設は常に空きが無いですし(私は都内なので地方とかはそうでもないこともあるのかも)
    施設も慣れるまでに時間かかったり
    どうしても合わずに次の施設を探すことになります

    トピ主さんの死後
    お子さんが精神不安定な中で
    お子さんのすまい探し 生活の確立
    遺品の整理 財産の整理
    基本的に無理です
    お子さんのことは今やっておいて
    トピ主さんの遺品の整理や財産の整理は
    別の件として依頼しましょう

    ユーザーID:1500516980

  • ハピネスさんそれは言い過ぎ

    成年後見人は自己の職務に対しての報酬を請求します。
    下手をすれば懲戒免職になる場合もある業務です。
    確かに大きな財産の変動がない場合は報酬請求されれば「何もしていないのに」とイラッとするかもしれませんが、保険あるいはそれ以上の「財産保全」という安心を手に入れていると思っていただきたいです。

    また、最近では各地方自治体で「成年後見制度利用支援事業」の一環として、生活保護世帯の場合等条件はありますが、報酬額の援助も行われています。
    まるで身ぐるみ剥いで捨てるかのような言い方は、現在真摯に業務に当たっている各専門職の方に大変失礼です。

    トピ主さん、お子さんのお勤めには相談員はいませんか?
    また、卒業した特別支援学校にもご相談なさってみてください。
    他にも、自治体の障害者支援課、生活支援センターなど片っ端からご相談なさってください。
    現在の福祉は「助けてください」とこちらが働きかけなくては誰も助けてくれません。これは高齢者も障害者も同じです。
    助けを求めた先で断られたら、どこに助けを求めればいいのか聞いてください。

    神は自ら助くるものを助く、ですよ。
    私も25歳になる障害者の子がいます。
    頑張りましょう、あと少しだけ。

    ユーザーID:9350674593

  • 施設に入所していました

    知的障がい者の親戚がいました。
    ご両親は、自分達が亡くなる前にその方を施設に入れました。
    一生分のお金も預けたとおっしゃっていましたので
    そのような形の契約があったのだと思います。

    その方は、障がい者年金とご両親からの預け金で手厚い介護を受け
    確か90際近くまで長生きされていましたよ。

    その方が亡くなられた時、預け金が戻ったそうです。

    これが、入居時に預け金をした残りなのか、
    はたまた、預け金がほぼ手付かずで残っていた
    (基本的には障がい者年金で費用が賄えていた)という事なのか
    どちらなのかまではわかりません。

    ユーザーID:0546892052

  • LS

    リーガルサポート
    お住いの都道府県に支部があるので
    相談されてください

    ホームページ、ありますから

    ユーザーID:6273743555

  • トピ主です。ありがとうございます。

    皆様、情報をいろいろいただき、また暖かく接していただきまして、ありがとうございます。
    とりあえず、息子のことから手をつけようと思いますので、今通っている作業所に、相談を申し入れました。
    入所施設を複数、運営していますので、何か情報があると思います。
    私と同様の方もいらっしゃるかもしれませんので、参考に、経過をアップしていこうと思います。

    ユーザーID:5962282699

  • 大変失礼しました

    確かに職業として後見業務をされている方からすれば、微々たる報酬金額かもしれません。
    私は兄弟の後見人になっていますが、「1200万円の壁」を全く知らず、
    身内で報酬付与を受ける人は殆どいないとの事でしたが、壁を越えそうになると裁判所の決定で報酬を受けています。
    今後、親の遺産相続もあるので不動産の名義変更は当分出来ないな・・と途方に暮れています。
    成年後見人に対する知識が全く不足していました、多分私の様な方は相当数いらっしゃると思います。
    良い面、不都合な面、よくよく調べて手続きをして下さい。

    ユーザーID:6298999585

  • ハピネスさん蛇足ですが

    ご存知と思いますが、
    後見信託支援制度
    は何らかの不都合があってできないんですよね
    そうでなくて、ご存知ないだけであれば利用を考えてもいいと思います。
    うちのボスはこれを御親族後見人が利用したのちに家庭裁判所の許可のもとで辞任しています。

    不動産の名義変更はダメですね。
    それを防止するための成年後見制度(財産保持)ですから。
    親御さんの相続時にはトピ主さんはご兄弟の代理人にはなれません(利害関係者)から、おそらく専門職による成年後見人が付きます。ここからは完全にバトンタッチです。

    一度、法律相談あるいは成年後見制度についての相談会など参加された方がいいかもしれません。
    良い方向に動くことを祈っています。

    ユーザーID:9350674593

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧