知人の起業のお手伝い

レス15
(トピ主1
お気に入り25

キャリア・職場

レモン

私の知人は福祉関連の個人事業所に勤務していて、
この度勤め先の事務員さんが退職されたので、後任として来ないかと言っていただきました。

知人は以前から起業を考えていて、大きな事業所を辞めてノウハウを学ぶために個人事業所に移りました。
起業する際は事務員として雇ってね。と私から言っていたので、今回はまず教えて頂ける環境で福祉関連の事務を学んでほしいからと言われています。
こちらから雇ってと言った以上、勉強をするのは当たり前なのですが、今の職場と比較して、通勤時間が30分遠くなり、勤務時間が1時間長くなり、週休が1日減り、時給が700円マイナスになります。また、私は福祉関係の仕事をしたことがありません。家族に相談したところ、知人の起業が何らかの理由でできなくなる可能性もなくはないのでリスクが高い、見合わせた方が良いとのことでした。
私としては、家族のいう通りの不安や、労働条件が悪くなるので断わる気持ちが大きいのですが、50代非正規のため、今の職場もいつまでいられるかはわからず、最後のチャンスにかけてみたい気持ちも捨て切れずにいます。
お試しで週2、3日の掛け持ちでと打診してみたのですが、経営者がフルタイム以外雇う気がないそうです。
私があまり乗り気でないので起業したら事務を担当すると言ったのもリップサービスと知人は受け止めているようです。
起業したら条件が悪くても手伝いたいと本当に思っていますが、私が今の仕事を辞めると年齢的に再雇用は望めないため慎重になってしまいます。堂々巡りになって考えがまったく前に進まないので
アドバイスをよろしくお願いします。

ユーザーID:4171726150

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
  • お断りする

    ちゃんと検討した結果、お断りさせて頂きます。で良いと思います。
    こちらだって生活かかってますし、断る権利はあります。少し気まずくても、長い目でみて決めた方が良いですよ。

    ユーザーID:7448354056

  • ビジネス目線で判断

    仕事ですから、通勤や賃金、やりがいなどビジネス目線で判断してください。

    友情から知人を手伝うおつもりなら、無償ね。

    リップサービス云々ではなく、労働と報酬を正当に比較すべき問題ですよ。

    仕事ですから。

    >起業したら条件が悪くても手伝いたいと本当に思っていますが

    これも何故?
    仕事でしょ?
    条件で選びましょうよ。

    みずからブラックな環境に飛び込む理由が分かりません。

    ユーザーID:5429295741

  • 今後の関係が壊れそう

    知り合い関係で雇い主と従業員は
    何かあった場合関係が悪化する事もありますよ。
    馴れ合いが邪魔をします。
    無理難題を言われても断り難いですよね。
    良かれと思ってした事を否定されたり。
    更に今より条件が良くない。
    何故そんなところに飛び込むのか。
    知人は知人のままでのほうが
    今後の付き合いは楽です。
    他にトピ主さんに合った仕事があると思いますよ。

    ユーザーID:3836091285

  • え?リップサービスじゃないの?

    起業してうまくいくかどうかも、どういう労働条件になるかもわからないのに、なんで「起業したら雇って」なんて言うの?
    起業するタイミングじゃなくても知人の経営する会社で働くのって難しいと思いますよ。
    条件が合わないと言って断ればいいのでは?

    ユーザーID:8381259197

  • 廃業率をご存知ですか?

    創業5年で60%が倒産廃業します。
    あなたの人生をかけて支援するならともかく、
    相手からきちんとお給料をもらいたいだけなら
    やめておきましょう。

    ユーザーID:2637753450

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • なぜそこまで肩入れするの?

    トピ主さんのお話が「長年の大親友・大恩人の起業を手伝う」なら、心情的に理解できなくはないのですが、「知人の起業」ですよね。具体的な起業プランが出ているわけでもない、まだ夢物語の段階でしかないのに
    >起業する際は事務員として雇ってね
    >起業したら条件が悪くても手伝いたいと本当に思っています
    と肩入れできるトピ主さんが理解できません。なぜそこまで???

    ご家族に相談なさったのは、ご自分でも不安があるからですよね。それなら、ご家族の言葉に従ったほうがよいのでは? トピ主さんが50代で非正規就労であることを踏まえた上でのご意見なのですから。万が一、現在の職場を離れることになっても、チャンスは他にもあります。まだ解雇だと決まったわけでもないのに、自ら条件の悪い職場に移るには「知人の起業に備えるため」というのは弱すぎます。起業したくて、起業の準備を進めていても、実際に起業して事業を継続できる人というのはごく限られています。

    私は個人事業主で、固定客はいますが、基本的に案件ごとに仕事を請け負っています。法人・個人のお客様から多様な相談をいただくのですが、「専属スタッフとして事業を手伝ってほしい」「起業メンバーに加わってほしい」というお話は少なくありません。簿記の資格があるから経理担当として事業を手伝ってほしい、というようなものだと思ってください。

    そのようなお申し出はすべて断っています。理由はいくつかあります。
    そもそも、ビジネスパートナーになっても大丈夫な相手なのかどうか判断できるほどの付き合いではない人なので断るのですが、そういうお話を持ってきた人が実際に起業したという話は聞こえてきません。一体何年かけて準備しているのか。
    それに、お申し出の際に「〜〜だから、あなたにとっても悪い話じゃないと思う」とおっしゃる内容が、まったく私にとっては有利じゃないのも逃げたくなる理由です。

    ユーザーID:3259116522

  • やめておきましょう

    時給の700円ダウン、通勤時間、勤務時間、勤務日数、どれをとっても、普通に転職を考えるときはそれで「却下」となる条件ですよね?

    公私混同はトラブルの元です。
    個人的な知り合いとビジネスをするのは物凄くリスクが高いですよ。
    関係が壊れるとき、仕事とプライベート両方が壊れます。

    伝手の入社、今後の為の勉強・修行となれば、その事務所で覚えろと言われる仕事の量やスピードも普通に勤める人より多くなり、忙しい時期は「残業・早出・休日返上当たり前」という扱いをうけますよ。
    50代で家庭もある方には辛すぎると思います。

    また、知り合いの起業を手伝いたいなどという気持ちはお持ちにならないほうがいいです。
    起業を手伝うとは、出資して、事業に失敗したときは損益を被り、自己破産をすることもありという覚悟がいります。
    それが無いまま、気軽な手伝いのつもりなら、相手の方にも失礼です。

    また、福祉事務につきたいと思うなら、通信教育等で福祉事務に関連する資格をまず取って、それから実地で伝手でないところの福祉事務の仕事をされるのがいいと思います。

    ユーザーID:3198366461

  • みなさんありがとうございます。

    分かりづらい書き方をしてしまったので補足させていただきます。
    知人はまだ起業しておらず、その開業準備のために個人経営の事業所で勉強中です。
    今回は私にも開業前に福祉に関する事務を習得しておいて欲しいとのことで知人の勤め先の事務員を勧めてくれています。この仕事の待遇が今働いているところよりかなり低いのですが、フルタイム勤務のみの募集のため、行くなら今の仕事を辞めることになってしまいます。

    知人は以前、私が不本意な仕事の辞め方となってしまい、次の仕事が見つからずに苦労していた時に、支えてくれた方です。
    私は長年事務職で勤めていましたが、40代で失業してしまった後、事務での再就職が難しく、今は違う業務をしています。これに慣れずに四苦八苦していると話した際に起業すると聞き、近くで起業するなら掃除しに行くね。と無償で掃除をするつもりで言ったのが、事務のプロなんだから事務を手伝ってよ。となり、じゃあ、会社を興したら掃除兼事務員で雇ってね。と言いました。
    今の非正規の仕事をしつつ、在宅ワークを含むお手伝いでと考えており、軌道に乗るまでを支えたいと思っています。

    ただ今回はそこに至るまでの準備として、今の仕事を辞めての勉強目的の転職の話となり、もし、知人が起業をしなければ無駄になってしまうので、不確定な今はお断りの方向で考えています。
    ですが、断ると事務員として手伝うと言ったのは嘘だったんだ。と思われてしまい辛いです。
    今の仕事を続けながら勉強できれば一番良いのですが、
    福祉関連の事務とは通信教育などで学べるものでなく、実務を通して習得するものなのでしょうか。

    ユーザーID:4171726150

  • 人を何だと思っているのか

    事業を興す予定の知人がトピ主さんのことを事務のプロだと見込んで雇いたいなら、わざわざ他所の事業所で学ばなくても事業を開始したら雇えば良いはず。
    福祉関係の事務に慣れて欲しいからといって、興してもいない事業のためにトピ主さんが収入を減らしてまで仕事を変え、その知人に尽くさねばならない理由はありません。
    次の仕事が見つからずに困っていた時に支えていただいたという恩義があるといっても、別にその方に雇ってもらったわけでも生活費をくれたわけでもないでしょうから。
    それにその知人の福祉施設に勤めることになっても勤務条件が明示されていない以上、現時点でトピ主さんがリスクを背負う義務なんて無いはずですよ。
    トピ主さんは正社員が良いと思っておられるようですが、バイトより安い賃金、給与の正社員だって沢山いますよ。
    家族に反対されたと言ってみては?

    ユーザーID:1155426457

  • 嘘をつくわけじゃないですよ。

    コトの経緯はわかりましたが、そもそも起業したら手伝うという話に戻ってみましょう。
    >近くで起業するなら掃除しに行くね
    >事務のプロなんだから事務を手伝って

    まず「近くで」の条件が合わない。
    事務のプロ=福祉事務のプロ、でもない。

    かつ、勧められている就業先の条件が、現状より悪い。
    悪い条件で働かなくてはならないのに、それに従わなければならない理由がない。なぜなら、まだ、友人は起業もしておらず、トピさんと雇用関係にないから命令される謂われがない。

    一般的な事務〜社会保険や税金、出納、給与関連などトピさんの思う「事務」〜要はトピさんの持っているスキルで手伝えるなら、そのつもりはあるけれど、そこまではできない、って断ることは、ウソではないですよ。
    時給についてもそうだけど、時間の条件が今より悪いのは、家族の了解を得られない、でもいいです。

    もし、無理をして受けたら、例え「近く」で起業しても、あなたの給与は時給マイナス700円がベースになってしまうから。(時給ですよね?)

    なんなら、考えが甘かった、ごめんね、でもいいんじゃない?

    他の方もおっしゃっていますが、友人関係で雇用が絡むと一緒にやってるつもりが上下関係になり、友人ではなくなると思う。
    相談に乗ってくれたことはありがたいと思いますが、それに対する感謝は今回のこととは別の形で現していくのが良いと思います。

    ユーザーID:7774773431

  • 中身もわからずにいい加減なことを言うから…

    > 慣れずに四苦八苦していると話した際に起業すると聞き、近くで起業するなら掃除しに行くね。と無償で掃除をするつもりで言ったのが、事務のプロなんだから事務を手伝ってよ。となり、じゃあ、会社を興したら掃除兼事務員で雇ってね。と言いました。

    再就職で苦労したと仰るわりに、熟慮してものを言わないのだなと感じました。

    知人が助けてくれた恩は恩として、自分の生活がかかってくる仕事についてはまた別な話でしょう。

    これが命を救われたとか、破産しそうなところを莫大な金銭的援助を得た、などの大きな話であれば、自分の利得度外視で恩返しをするのもアリかと思いますが、非正規雇用の転職に伴う話ですから、そんなに恩義恩義と言う程のことでもないように思います。

    それなのに、知人が起業するとなると中身も知らないうちから、詰めも甘いまま、こんないい加減な話をしてしまうのはいかがなものでしょう。

    起業する側からすれば、相手の発言からして、自分の部下になるものと考えて事業計画に組み込んでしまう可能性もあるわけで、いざ起業するときになって「やっぱやめた」はいくらなんでも酷い話ですので、普通はどっちに転ぶかわからない時には相応の言い方をしておくものです。

    そういう弁えがないまま適当なことを言っているから、いざとなれば困ってしまうわけで、自業自得です。

    そんな有様をみれば知人も「所詮その程度の人か」と思うでしょうから、信用も失うというわけです。

    トピ主にとっては問題が発生して困っているのだという認識なのでしょうが、私に言わせれば、自分が熟慮せずに適当な話をしてきたからこそ今日の問題に直面しているわけであって、全面的に自分で引き起こした問題なのです。

    ユーザーID:2805533774

  • やめときなはれ

    >近くで起業するなら掃除しに行くね。と無償で掃除をするつもり
    こういうつもりがあったなら、今回紹介された『個人事業所の事務員』の
    条件が時給700円ダウンでも問題ないでしょ?ということでは?

    知人は、この『個人事業所の事務員』を、起業のための準備の一つと
    考えているのでしょう。
    だって、自分の起業後にトピ主さんは無償で掃除してくれるつもりがあるのだし
    事務員としてのお給料を少し出せばいいんですもの。
    給与条件は問題ないですよね。

    そもそも、知人が起業する時の勤務地なども不明。
    今の勤務地や、個人事業所より遠い可能性はないんですか?

    ユーザーID:3179326056

  • ナアナア。

    トピ主さんは「知人のよしみ」で事務職正社員に返り咲くことを期待している。
    知人は知人で、「知人のよしみ」でトピ主さんが時給以上の働きをしてくれることを期待している。

    お互いに甘えがある。

    そんな状態で事業という荒波に漕ぎ出していったって、事業に失敗した上で人間関係まで壊れて終わり、が関の山です。

    ・・・創業当初なんて、会社自体が試行錯誤と未経験の事態の連続ですから、パートの延長気分で勤務時間や時給を勘定したり、「経験の不足分は勉強でカバーする」という当たり前の事に戸惑うような人についていける世界ではありません。

    個人事務所は、創業当初から腹心として働けば、ゆくゆくは事務部長等々出世することもあり得る一方で、3年後には会社ごとなくなっている可能性もある。
    安定職に就きたいトピ主さんには、そもそも合わないんですよ。

    知人には、安請け合いしたことを重々詫びて、撤退しましょう。
    知人にも都合も計画もありますから、土壇場で逃げ出すのが一番よくない。
    一刻も早く意思を伝えましょう。

    知人も知人で、今の事務所でのトピ主さんの働きぶりを見て声をかけたのを後悔していそうですから、「思っていたより難しそうな仕事で自分には無理だ」と正直に伝えたら、案外モメることもなく話は済みそうな気もしますけれどね。

    ユーザーID:5836223364

  • あやふやでふわふわ

    >私は長年事務職で勤めていましたが、40代で失業してしまった後、事務での再就職が難しく、今は違う業務をしています。これに慣れずに四苦八苦していると話した際に起業すると聞き、近くで起業するなら掃除しに行くね。と無償で掃除をするつもりで言ったのが、事務のプロなんだから事務を手伝ってよ。となり、じゃあ、会社を興したら掃除兼事務員で雇ってね。と言いました。

    口約束以外の何ものでもないし、この話から年月が経っているだろうに、その間この計画に関して何も具体的な段取りの話もなく、いきなり準備のために転職しろとは乱暴ですね

    その知人と一蓮托生するならともかく、たとえ現在非正規だろうと、それより労働条件が悪くなる正規社員になるメリットはなんでしょう?

    >今の非正規の仕事をしつつ、在宅ワークを含むお手伝いでと考えており、軌道に乗るまでを支えたいと思っています。

    これをはっきりおっしゃればどうですか?

    しかしその場合は、たとえ知人の事業がうまくいったとしてもそれ以上は望めません

    >ですが、断ると事務員として手伝うと言ったのは嘘だったんだ。と思われてしまい辛いです。

    お互いあやふやでふわふわとした約束だったのだから、そこまで悩まなくてもいいのではないでしょうか

    >今の仕事を続けながら勉強できれば一番良いのですが、福祉関連の事務とは通信教育などで学べるものでなく、実務を通して習得するものなのでしょうか。

    これもその知人にぶつけるべき疑問で、そんな必要なやり取りもできず、意思の疎通もないまま一緒に事業を行うなんてとても無理だと思います

    トピ主さんは知人に「乗っかる」ことばかり考えず、もっと主体的になるべきではないでしょうか

    どうしても事務の仕事がしたいのか、仕事の内容より条件の方が大事なのか、まず自分の意見をまとめましょう

    ユーザーID:2622381268

  • 全く恩返しになってない。

    誘われたと書いてますが、実際は「事務員として雇ってね」と自分から言い出してるのですよね?
    それなら雇ってもらえるレベルになる努力をする責任は発生しますよね。
    その知人は、事務作業が忙しくなった時にちょっと手伝ってもらえればいい程度の話だったのに、トピ主さんが「正規社員で就職」まで一方的に飛んでしまったのではないでしょうか。

    「知人の起業を手伝う=知人の起業だからいいポジションで転職できるチャンス」
    というトピ主さんのような受け身な発想の人は結構多いんですよね。
    トピ主さん、その知人の度量に自分の人生を任せる気持ちなら、中途半端なお手伝いはやめた方がいいですよ。逆に迷惑になってしまいます。
    恩返しと言いつつ、また自分の転職の助けを求めてる状態になってませんか。

    自分のスキルアップ、新しいチャレンジのいい機会と思えて、起業の成功は自分の責任でもあると思えるなら、是非トライしてみればいいと思います。
    でも起業の成功は知人の責任と思ってるなら、雇って欲しいなんて無責任なことは言わない方がいいですよ。

    その人だって、同じ業務をこなす人なら、トピ主さんよりやる気がある人を雇う方が安心でしょう。

    「非正規の仕事をしつつ、在宅ワークでこなせる程度の仕事」と自分で一方的に仕事の範囲と環境を決めてる時点で、たぶんトピ主さんは知人の夢に自分の理想を重ねて、いいように夢を見てるのだなと思ってしまいます。

    ユーザーID:7677416807

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧