さんざん世話になっていて感謝はない

レス28
(トピ主10
お気に入り236

生活・身近な話題

ぎんねこ

姑の介護についてのお話です。二年ほど前に舅が急死して、認知症のある姑は一人暮らしができないため、長男夫婦の私たちが引き取りました。風呂にも入りたがらない姑を私は仕事から帰宅して、御風呂に入れて、御世話していましたが、昨年の一月に大腿部頸部骨折をして、人工骨頭の置換手術をして、何とか歩けるようになったのですが、平穏な日々はつかのまで、秋の十一月下旬に、第一腰椎圧迫骨折をして入院。一月の初めごろ退院して、コルセットによる保存療法のまま、現在老健にお世話になっています。
先日、老健の先生から、コロナによる搬送先が、ない話や、注意力が欠如しているので、いつ転倒してもおかしくない話など、こんこんとされました。
そのことを肉親である義妹に報せなければと思い、メールして話したところ、今後のことを今度の診察の時に話し合いましょうとありました。
先日外泊で、姑が帰宅した時、義妹と少し電話が話しましたが、薄ら笑いで、施設に関しては、特に思わないけれど、あなたたち夫婦の管理が、と言っていました。
その時は、こらえていましたが、あとで、話し合いなら実の子同士で話してください、本来ならあなたが実のお母さんを見なければならないですよねとメールしました。
謝罪のメールは返ってきましたが、結局、主人や嫁の私が、普段姑の面倒を見ていることに対してさんざん御世話になっておいて、すこしも感謝していないことがわかりました。

これは、義理の関係では、当たり前なのでしょうか。さんざん利用するだけ利用してと、腹が立ちました。

ユーザーID:2042580060

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
  • トピ主です。避けられています。

    今後、メールで連絡するのはやめたのですが、今日主人から、今週末の認知症の診察に義妹が同席するのは、転倒した後の腰が痛いので、遠慮するそうです。話し合いをすると言って、避けられている感じです。
    今までも、姑の人工骨頭置換手術の時の待機もなんだかんだ言って、コロナを感染させたらとか言って、来ないような返事をしたり、(結局駆け付けましたが)リハビリ病院の説明にも同席しなかったり、姑の介護や療養については、消極的です。其れで嫁の私の鼻を明かそうと、ずけずけ言うときがあるのです。
    感謝どころか、責任を私に押し付けようとして、こういう役回りをさせているように思えます。
    実の親を嫁が見てくれる、しかも何の費用の負担もしなくて姑を面倒見てくれるという現状に、見失っているんだと思います。

    趣味の会の年上のお友達のところも、姑を嫁が面倒を見たと聞いています。隣に義妹たちが住んでいても、嫁が添い寝に近い状態でお世話していたそうです。
    だから、あなたにとって実のお母さんでしょう、本当はあなたが面倒を見るべきではないのか、といった私は、かなりはっきりしていると思います。

    法律上も実子と実子の配偶者では権利も義務も違います。嫁という因習が現代はどこまでなのか、生活上なら、実の娘のほうが、うまくいくに決まっている。特に不動産も金銭も持たない姑に嫁はかしずくものなのか。冷たい態度で、義理の妹が、何でも応戦すればいいというわけではないと思います。
    面倒を見てもらっているんなら、見てもらうなりの礼儀は必要だと思います。

    ユーザーID:2042580060

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • そういう人もいるから。

    義理関係でも義理人情や礼節義を大事にする人もいれば
    何考えてるの?頭大丈夫?のタイプもいますね。

    謝罪されるだけマシですよ〜。
    うちの義兄夫婦は義親にパラサイトしてましたが、
    義親とは口もきかないし、完全無視でした。
    親の世話は全てこちら任せ。
    ご近所から「あの長男夫婦は」と悪い噂が流れると
    私に「アンタが義親を看たせいで自分たちが悪く言われた。良い嫁ぶるな」と暴言吐かれました。
    その後、義親は施設送りにされ、私とは縁切りにしたと自慢してました。

    私事を書いてしまいましたが、最近振り返って考えると、最初から断れば良かったのかな?けど、人として放置できない自分もいて、正解はないのかなと思います。
    感謝されたい為に介護をした訳でも無いし、実親でなくても、近い将来にお迎えが来る義親に対して優しい気持ち、穏やかに過ごして貰いたかった。
    でも、立場の違う他人から見ると単なる「エエ、かっこしい」にしか見えない事もあるんだなと。

    そのうち皆が通る道なんですがね。

    ユーザーID:6666807422

  • 酷い義妹ですね

    義妹はきっと介護の経験はないと思いますので、骨が弱い母親を在宅で介護する大変差がわかっていないのですね。
    しかも認知症もあるなら尚更。
    普通の人ではかなりの、ストレスになると思います。
    主様はお優しいですしとても頑張っていると思いますよ。

    出来ることならまずはご主人に全てを任せることは難しいですか?
    本人が資産もないのであれば、行政に任せて年金の範囲で入れるところを探してもらったほうがいい気がします。

    義妹は…私から見たら人として最低な人ですね。
    連絡はご主人からのみにして貰い、主様ご夫婦での介護方針に反対されるようなら義妹にそれなら引き取って面倒を見てくださいと言ったらいいと思います。
    どうせ面倒みるような器は持っていないはずです。

    ユーザーID:0780102526

  • 明日老健と話し合います。

    今月の半ば過ぎに、老健から姑が外泊したのですが、手を引いて持ち上げないと立ち上がることもできなくなり、玄関の間口で靴を脱いだり履いたりすることもできなくなりました。もちろん、トイレや洗面のやり方も忘れていて、認知症が進んだのか、トイレに入ってもお尻を拭くこともできず、私が拭きました。もちろんお着換えも私が手で持ち上げて服を着替えさせています。
    夜中のトイレも、立ち上がれないため、ほとんど起き上がることもありませんでした。
    何か動こうとすると、二人がかり、三人がかりで、大変です。もう老健の段階じゃないんじゃないかと主人と顔を見合わせています。
    何日か前から、市内の特養を見学にはしごしています。

    明日老健と、今後について話し合いになる模様です。とても家では見れそうもないと。話すつもりです。老健のほうも、あれから少し動けるようになってきました、段差を上がる練習はしていますと言っていましたが。

    すこしの間に認知症が進んでしまった感じです。それに、骨折後の体の不自由さが拍車をかけているのでしょうか。

    顔を見る程度の外泊のお試しをもう一度しましょうか、という話もありますが。

    我が家も姑も転機の春を迎えそうです。

    ユーザーID:2042580060

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 老健に入所する前はディなど利用していましたか?

    それとも主様方がお仕事に行かれた後は お一人で家に居たんでしょうか?

    認知症が明らかなら介護認定を受けて、ディに行ってお風呂に入れて貰ったり、行かない時の昼食の準備など介護保険、使える物は使われたら良かったと思います。

    主様のご苦労も解りますが介護は実子、実子の中には御主人も含まれています。
    主様は御主人の代理と言う立場だと思いますから、利用されるもされないも無いと思います。

    老健に入所してしまえば、老健から呼び出しなどが無い限り主様方も用事は無いと思います。

    医者の話を多人数で聞いても、狭い診察室に入るのも大変ですから、御主人と義妹が交互で話を聞きに行っても良いと思います、一緒に行く必要も感じません。

    御主人と妹さんで話し合って、仕事の分担を決めれば済む話の様に思いま
    す。金銭面でも母親に手持ち金が無いなら、お金も折半で良いと思いますよ。

    何方にしても施設入所されれば家族にはそんなに負担も掛からないと思います。
    どんな問題でもしっかり話し合う事から始めないと 事は進みません。

    ユーザーID:4718783965

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • トピ主です。特養を捜すことになりました。

    姑ですが、二年ほど前の八月、団地で舅とそれまで暮らしていましたが、突然舅が亡くなり、認知症を発症していた姑を市内に住んでいる私たち長男夫婦が引き取り同居し始めました。認定も何も取っていなかったため、認定を取ることから始め、十一月から古民家改造の小さなデイサービスに通っていましたが、姑はなんだかんだ言って、風呂を断り、一度も入ったことはありませんでした。そうこうしているうちに、翌年の一月に、大腿部頸部骨折。
    すぐ近くの総合病院に入院して、人工骨頭置換手術をして、歩けるようにはなりましたが、リハビリ病院の後、今の老健に入所して、面倒を見てもらい、七月の終わりに退所。そのあとデイケアに通い、そこではプロ集団なのか、必ずお風呂にはいれてもらっていました。リハビリ病院からも言われていましたが、風呂は必ずプロの施設に入れてもらうように言われていました。今度は十一月の下旬に、第一腰椎圧迫骨折になり、近くの総合病院に入院。一月に退院して、同時に老健に入所、現在に至ります。

    今日は先生と主人とで二人で話し合ってもらいましたが、主人が夜中に起きる恐れがある姑を現在二人とも働いている身なので、寝ずの番をすることはできない、先生は老健としては、自宅復帰を目指しているから、そういうわけにはいかないの一点張りで、姑には特養を捜すことになりました。
    先生は、そんなの構わずに寝ていればよいとまで言っている場面もありました。
    先生が恐らく現在の状態では、特養では姑は、歩行器でなく、車椅子を使うようになると本音を吐いている場面もありました。

    きれいごとでは済まされない介護の現実があります。

    この秋は、オランダせんべいをほおばっていた姑の姿が懐かしく思い起こされます。いい時もあったのにと思います。

    ユーザーID:2042580060

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 義妹の私ですが。

    トピ主さんは、姑さんや義妹さんとは元々どのような付き合いだったのでしょうか?

    それとお姑さんを引き取った時点ですでに大変な介護状態だったのですよね。
    そんなとき義妹さんには相談されたのでしょうか?
    助けて欲しいと伝えたのでしょうか?
    離れていてはその苦労を分かることが難しいです。

    私の場合は敷地内同居の兄夫婦が最後まで面倒見てくれていました。
    いよいよと言う頃になって連絡をもらいました。
    母は義姉をとても頼りにしていて、実の娘の私よりも義姉に車椅子をおしてもらうのを望んだりして私の出る幕もありませんでした。

    私は兄夫婦に感謝しています。
    トピ主さんの義妹さんも感謝していないはずはありません。
    ただ伝えることが下手なだけだと思います。

    ユーザーID:9013799690

  • もう感謝は要らないから…

    実妹の貴女への態度を、夫は何と言ってますか?その態度には、少なからず夫にも責任があるような気がします。
    仕事もしている妻が、自分の母親を介護してくれている事を何と思っているのでしょうね。

    もう感謝は要らないから引き取って、と義妹に言いましょう。
    老健は自宅へ帰るのを目標にしますので、リハビリが進めば退所。
    在宅介護が無理なら別の施設を探すのですが、確かにコロナの影響で見つけにくいと思います。
    次の老健と特養は義妹の住まい近くを徹底的に探し、なんとしても順番が来るまでの間、義妹に看てもらいましょう。
    もちろんキーパーソンも義妹です。

    大変ですが、将来のためにも介護離職はされませんように。
    どうか頑張ってください。

    ユーザーID:0388994557

  • 感謝は要らないから引き取ってに賛成

    感謝してる。口だけですよ。
    散々世話になっておいて、ほんとにそうです。
    一体誰の親なんですか?

    嫁を下働きのように思い、これで稼ぎがあればATMのように使う。
    そういう小姑は曲者です。

    うちの小姑は酷かったですよ。
    自分を産んでくれた母親の遺骨を、要らない。
    と捨ててしまったのですから。
    夫の実家は再婚家庭でしたので、小姑の母親と夫の母は別です。
    小姑の母親と夫は養子縁組してませんから、他人です。
    でも、供養は私にしてくれ。感謝してやるから。
    あまりにも傲慢な小姑でした。

    介護もせず、文句ばかり、世話になっておきながら、
    何とも傲慢な義妹さんですね。
    コミュニケーションの取り方に問題とかいうレスもありますが。
    お伺いを自分からたててくるのが当然なのに、
    報告の仕方が悪いとは、上司ですか?と言いたくなります。

    嫁を下に見る風潮、いい加減にして欲しいですね。

    ユーザーID:2742637088

  • おつかれさまです

    ぎんねこ様、日々おつかれさまです。
    実子ではなく、嫁の立場での介護ただただ頭が下がります。
    なかなかできることでがありません。

    >>>きれいごとでは済まされない介護の現実があります。
    この秋は、オランダせんべいをほおばっていた姑の姿が懐かしく思い起こされます。いい時もあったのにと思います。

    私も実親の介護をしています。
    上記の言葉にじんと考えさせられました。
    ぎんねこさん、お身体を大切にしてくださいね。
    そんなことしか言えずにごめんなさい。
    エールを押させてくださいね。

    ユーザーID:3480670212

  • トピ主です。特養をいくつか見学しました。

    姑と義妹の関係は、義妹が言うには私はこういう理想的な育て方で育ててもらわなかったと言っているときもありますが、確執が多少あるだけで、姑は私から見たらよくできたほうのお母さんだと思います。ただ、学生結婚していたので、姑は実娘に生活力はつけさせられなかったと思います。よって、世間の中で、気が付かない、マナーとしてどうか、社会人としての時間厳守ができないそういう人です。
    私の母の葬儀の時の湯灌の時刻も遅れてきて間に合わなかったです。いうなれば非常識人間ですね。

    自分の母親の手術、病院の説明、そういう場面も、来たり来なかったり、もちろん同意書も老健の保証人も全くなっていません。全くあてにならない夫婦です。パートに出ていますが、有償ボランティアで、県の最低時給ももらっていません。

    特養をもう七つは見学してご説明を生活相談員さんにお聞きしましたが、どこも感心するような内容で、魅力的なところもいくつか複数あり、夫とここだったら夢だよねと話し合っています。地元に還元しようと、地元創始者の企業が経営されているところなど、あまりの見事さに目をみはるばかりでした。
    老健の車に乗せるのに姑につらい思いをさせるより、こんなホテルのようなきれいな環境で、看取られたほうがどんなに幸せかと考えています。

    自分の親は、ここ十年以内に、病気で亡くなりましたが、最後の義親の姑は、ホスピスのようなところで、最後平穏に暮らしてほしいと願う気持ちがあります。

    主人に聞くと、あなたたち夫婦の管理がという言葉の裏には、施設を考えましょうという意味があると言っていました。そこで、先週から特養を見学して歩いているのですが、今の世の中、亡くなる前の天国があるのですね。
    最後の楽園を見学して歩いているようなそんな気がしています。

    ユーザーID:2042580060

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • グループホーム

    グループホームも良いですよ。家庭的で個室ですし。費用も想像しているよりはかかりませんし、年金で足りなかった場合は、義理妹さんと折半で支払えばいいと思います。(もうはっきり金銭的な負担してもらいましょう)
    施設なら、食事、衣服の着脱、生活のはり(他人と触れ合う)すべての面で良いです。働きながらの、転びやすい認知症患者在宅は、だれも笑顔になれません。
    トピ主さま、よりよい施設を探しましょ。で、特養とグループホームで、義理の妹さんの金銭負担を示して、選んでもらったらどうかしら。

    ユーザーID:3410492896

  • 母がそうでした

    母がトピ主さんと同じ立場で、
    同じように義母を介護していました。
    おばたち3人もいたのに、
    何かにつけ理由をこねて、実際のお世話はすべて母まかせ。
    しかも、たまに家にきてはあーしろ、こーしろ。
    義母も意思はクリアだったので、
    娘の前では嫁(母)の愚痴ばかり。

    よくやったと思います。
    父は静観で役立たず。
    義母亡き後、おばたちと縁切りしてくれたのが唯一の手柄でした。

    ありがちな話だと思います。

    トピ主さんの生活が壊れないよう、
    介護は実子で。を通すことをオススメします。

    ユーザーID:9784297771

  • 金銭的応分負担をしてもらえば如何か

    特養でもなんでもいいが、金銭面で応分の負担をしてもらってはいかがでしょうか。

    応分の負担というのは、これまで身体をつかって姑の介護をしてきたトピ主夫婦の労力分も金銭負担に換算し、特養の費用負担を義妹に多く負担してもらうという意味です。

    トピ主の夫君がどういうお考えなのかにもよるが、手伝わないなら金は多く払うべきだと私は思います。

    相続のときに精算するという考え方もあるだろうが、必要なときに即時の対応をするのと、あとで差引勘定で帳面上だけ辻褄を合わせるのとでは、まったく違う道理ですからね。

    ユーザーID:5233963939

  • トピ主です。グループホームの可能性も示唆されました。

    現在の老健が、どれほどいられるかわからないですが、老健の先生が、特養を毛嫌いしているらしい、という情報を市内でまた聞きしました。
    利用者として、どこを選んでもいいのに、途中で特養に転換する人たちを認めないという話を聞き、強く言い張ったのは、そういうわけなのかと思いました。長くいられないかもしれません。
    在宅の時のケアマネに相談したところ、グループホームに入居して、特養を待つということもできますよと言われました。
    現在こことこことここがあいてますよという情報もいただきました。

    謝って、在宅で、大変だけれど、車でデイケアに送り出しながら、待つか、こういう選択肢もあると聞きました。

    よく夫婦で、家族で会議しながら、考えます。

    費用の分担は、義妹夫婦は、放棄に近いから、難しいんじゃないかと思います。高学歴のご主人だけれど、姑の介護を買って出るほど、男気はないと思います。生活力のある私の主人のほうが、実の母親のことには専心しているけれど、介護の大変さに、気持ちが少し折れたんですね。

    主人に老健との対決は、任せます。そのほうが、実子として悔いはないし、姑になると信じて。

    ユーザーID:2042580060

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 元々期待していないから楽

    ご自身の親御さんは如何だったでしょうか?
    また、義妹には義実家はいないのですか?義実家での義務も嫁にはあります。

    「介護は実子」を言う人の中には、実親は病死、突然死で介護はしていない人もいますね。

    つい最近まで「姑の介護は長男、母の介護は嫁」と言う次男嫁も珍しく無かった。

    私の場合は結婚の点で「婚家優先、実家介護は不要」と言われした。平成初期までそんなもの。
    義弟は一切何もしない、出さない、言わないですが。元々期待していないので平気です。夫は世間知らずで、私がいなければどうしようもない。

    一方姑は本家でもないのに、遠方実家と婚家のダブル支援でした。婚家親族は何もしない、言わないのが当然でした。つい最近まで、それが普通でした。
    何もしていない遠方親族から泥棒と言われ、長生きしたばかりに、色んな責任を負わされました。

    それに比べると、私は親戚は全て切りました。期待もしていないから楽です。

    ユーザーID:3406155533

  • トピ主です。義妹の近くの特養を勧められる方もいましたが

    今日主人にメールで、義妹の近くの特養も探してもらったらどうかと伝えましたが、一言のもとに、義妹の近くの特養を捜す必要はないと返されました。何か在宅介護に蘊蓄があられるようだから、施設探しもプロなんじゃないかとお願いしたらの意味でしたが、兄と妹の間に何かあるのか、絶対に義妹と話し合ってという姿勢を見せません。うかがい知れない深い何かがありそうです。
    おそらく、亡くなっても、葬儀代も花代も一銭も払わないだろうから、どうでもいいという思いがあります。いくら実家でも、舅の時に香典を包んで持ってこないのは礼儀がないように思います。
    私は自分の親の葬儀の時は、私の働いたお金でしたが、十万は香典を父の時も母の時も包み、喪主の母や兄に渡しました。
    お兄さんが稼ぎがいいからって、頼り切る妹もいるんだなと、驚いています。義妹のご主人は、大企業の研究室にいましたが、一回転職して、あとは職を転々としていました。暮らし向きが何か変わったのだろうけれど、困っているから、一切介護の援助も何もしないというのは何か違うと思います。
    今しか姑には、実娘のことがわからないだろうから、見舞いに来てくれとさんざん言ってありましたが、正月も来ず、足が達者で歩けたころも、ほとんど来ませんでした。何だか私に変なプライドがあるのか、よく言えない感情があるんだと思います。

    そうこうしているうちに、姑が歩けなくなってきて、介護度が上がってきたと思います。

    私はこうやって待っていると実娘が迎えに来て、そこで実娘の家に行って暮らすのよね、そうはかない望みを口にしていた姑の二年前の秋の陽の麗らかさが思い起こされます。

    ユーザーID:2042580060

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 嫁ぎ先優先は、実家の母の訓え

    平成の最初のころに私も結婚したのですが、実家の母は姑とうまくやるように、ずっと言っていました。それに倣い、私も、義妹に私は精神的にも費用的にも母をみることはできないわよと言われたときも、黙っていました。姑にある正月の会食の時、ぎんねこさん、私は実の娘に面倒を見てほしいわ、と言われたときも言葉が出ませんでした。親の心子知らずだと思います。
    同居も、拒否しようにも、貧窮して公団に住んでいる姑なのだから、持ち家の私たちが見るのが、当たり前だろうと引き取りました。持ち家を持っている私たちに、公団暮らしの義妹は、鼻持ちならないものを感じていたのかもしれません。
    義妹は次男の人と結婚していて、地方に、お姑さんがいるだろうけれど、聞いた話によると、お姑さんは姑と同じ、圧迫骨折をしていても見る人がなく、病院から退院して一人暮らしで、背中が曲がってしまってはいながら家の中を歩いているそうです。たとえ次男であっても面倒を見る責任があるだろうけれど、二人は見ていないですね。せめて、リハビリの病院なり、あとを見てくれる介護施設なり、予後を託さなければならなかったと思いますが、三人お子さんがいて、だれもそれをしてあげていないようです。嫁としての務めも、お姑さんを一人暮らしさせている時点で、突っ込んだ世話の仕方ではないと思います。
    私の家は、働いているのもあり、普段使っている老健ですが、ここならお願いできるだろうと思い、お願いしました。

    私の母は要支援2の段階で、他県に住み、独身の兄と暮らしていて、様子を見に、1か月に3日ほど帰省していました。それが、7年前の秋に突然の大動脈解離で、亡くなってしまいました。父は、胃癌でしたから、1か月に何回か帰省して、仕事の合間に亡くなるまで見舞いました。それなりに深いかかわりはあったと思います。

    ユーザーID:2042580060

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • お疲れ様です。私も一緒に憤ってます!

    手もお金も出していない人ほど色々言います。
    そして優しくて正義感のある人程損をするのがこの世の中です。
    主さん、お気持ちはよくわかります。

    本当にこういう事は世の常です。

    悲しいけど、老人を引き受けた人は心身ともに犠牲を払うことが多いのに
    そのやり方で批判を受けたりするものです。
    私も同じような目にあいました。
    今は義理の両親は看取りましたけれど、色々言ってきた親戚を
    心の中では呪っています(私も性格悪い?)

    その義妹は嫁ぎ先の義理の両親の介護はしてるんでしょうかね?
    そして、その義妹自身が介護を受ける立場になった時に
    同じように子供たちに負担をかけることになるのにね。

    主さん、何もして差し上げられないけれど
    同じ空の下で、私も一緒にはらわた煮えかえってます!
    エールを送ります。

    ユーザーID:8643791908

  • なるほど

    老健の先生が特養を毛嫌い…そういう人もいるんですね。

    でも、本人と家族の希望が1番だと私は思います。
    たくさん見学されたそうで、すごいですね。良さそうな特養があるなら、そこに入所できるのが義母さんにとってもいいと思います。

    初めのレスで義妹に引き取ってもらえば…と言いましたが、それでは義母さんが可哀想ですね。
    これからは義妹との話し合いも夫に任せて、ぎんねこさんは連絡もしない・受けないが精神衛生上もいいですね。

    以前のケアマネさんが提案されたように、グループホームに一度転居したあと特養へ入所する方法がいいでしょう。
    グループホームにすぐに入所できなければ、一度退所して在宅介護、すぐにショートステイを利用する…というように、なるべく在宅期間を少なくする方法はあると思います。
    ただ、コロナ禍なので普段よりは受け入れに時間がかかりそうですが…。
    この場合は、ぎんねこさんに負担が掛かりますね。

    何よりも、相談しやすい良いケアマネに出会えますように。

    ユーザーID:0388994557

  • 姑の年金をだれが預かってるかによる。

    無年金じゃない限り、だれが姑さんの年金を預かってるかで、介護する人が決まってくるのではないですか。
    家族だけで無理なら、ホームヘルパーを頼めば済むこと。
    そのうえでまだ足りないとかならまだしも。
    お金もかけたくない。介護も、だんだん大変になってきたでは
    この先はもっと大変ですよ。
    仕事をやめて介護する人もいるくらいです。
    義妹さんとももう一度話し合って、負担してもらうにしても
    預かってる預金や、年金から拠出することも考えなければいけないでしょうね

    ユーザーID:6923040481

  • トピ主です。ケアマネに心配されています。

    老健の先生が、いつまでもいさせないからなと言っていたことを受けて、ケアマネに心配されています。
    矢張り謝って、在宅介護を続けたほうがいいでしょうか。昨日も主人と話しましたが、娘と私でも絶対無理と言われました。どこか入れたほうがいいよと一言のもとでした。
    在宅の時のケアマネが連絡してきて、ショートステイを重ねるという方法もありますよ、有料の方ですが、空きがありますよと心配して電話してきました。
    月末の診察のときに大きな動きがありそうですが、私も持病の糖尿病教室があり、主人と老健の先生がけんかになったら困るなと思っています。
    何とか万障繰り合わせでこの日は私が行かないといけないかもしれません。

    義妹の失礼な発言どころでなく、大きな渦に巻き込まれそうなぎんねこ家です。

    老健の先生が特養を毛嫌いしている情報は市内でも聞きました。それで強く言い張るんだなと私たちも納得しました。

    ユーザーID:2042580060

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 矛盾に気づかないのですか

    介護は実子という考えをお持ちなら姑の介護に手を出さなければよい。夫中心で進めさせるべきでしょう。
    そのポリシーを無視して姑の世話にまい進したのならそれは単なる親切心。オプションです。夫の妹からのお礼の言葉を求めるのはなぜなのですか?
    あれもやったこれもやったと鼻膨らませているから彼女もげんなりして、お礼など言うものかと頑なになっているのです。

    ユーザーID:9938190186

  • トピ主です。年金の話になりましたが

    主人が金融機関勤務ということもあり、姑の預金や年金を預かっています。
    だから私たちが面倒を見ていますが、ほとんど家計の方には貰っていなくて、二万円家計に入れてもらう程度で、あとは老健やら、病院代の支払いは、姑の預金+年金で賄っています。その管理は息子である主人がしています。
    預金は少ないけれど、姑はずっと働いていたので、年金はまあまあもらっています。でも、グループホームやショートステイの連続となると、かなりギリギリでしょうね。グループホームも、ケアが多いので、意外とかかりますね。限度額も私がとって、すこし居住費や食費が安くしてもらえるので、老健や特養がメリットがあります。
    二万円ぐらいの中から、リハビリパンツや、パッド代、老人用衣服や下着などねん出していて、すこし家計費から出してあげることもあります。
    食費や日配品などそういうものは全部、私たちの家計持ちで、面倒見ていました。水道代も、しょっちゅう歯を磨くので、一万ぐらい上乗せになったこともあります。ティッシュもトイレロールも老人なのでいっぱい使うし、そういう目に見えないお金も出ていきましたが、今となっては立ち上がることもできないんですね。

    老健のデイケアに、フットワーク軽く通っていた調子のよいころが懐かしいです。比較的姑は恵まれているほうだとは思います。

    私も金融機関に勤めていたから、姑のお金を使い込むことはないです。
    しかし、義妹から見たら、夫婦の管理がになるんでしょうね。

    ユーザーID:2042580060

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 別にあなたが憤るのが勝手なように

    義妹のようになるべく人生楽して生きていきたい
    自分の面倒は見てもらいたいけど
    人の面倒は一切見たくない
    そのためには実の親がどうなってもいい人も存在します
    トピ主さんは理想も介護と人生を求める人
    彼女は徹底的に無責任を求める人

    日本では要介護の親を面倒見なくても
    虐待していなければ直接的には罰せられません
    だから面倒見ないもの勝ちです
    その中で面倒を見るというあなたの選択じゃあなたのもので
    義妹は違うことを選んだだけのことです

    ユーザーID:1679723585

  • トピ主です。介護に邁進したわけではありません。

    あくまで、実子主導で、主人にお鉢が回ってきたので、一緒に考えて手伝っているわけで、私が邁進したわけではないです。
    私は介護に関係した仕事をしているわけでなく、普通の会社員の仕事をしているわけで、むしろ、義妹のほうが福祉関係の仕事をしています。でも引き取って介護するとは言わないんですね。結局仕事としてはできるけれど、私生活で面倒見ようとは思わない人なんでしょう。
    ただ、姑が骨折を二回もすると、次はどういう病院だ、次は老健だ、次の段階は特養だ、その間はグループホームやショートステイだと、次から次へと、自分で調べながら、ケアマネと相談しながら、動くわけです。それで邁進しているように見えるんでしょうね。

    私と私の娘の本音としては、感謝の言葉は要らないから、引き取ってほしいです。

    以前は表面上は、ぎんねこさんお願いしますね、ぎんねこさんお願いしますね、と言われていましたが、本心じゃなかったんですね。
    老健も安全体制は万全じゃないし、転倒した時に責任を問われたら、やりきれないから、先生もきつい言葉を言われたんだと思いますよ。それを伝えたところ、私たち夫婦の管理がという失礼な言葉になったんだと思います。
    自分たちは面倒を一切見ていないし、病院や老健の診察に同席することもしなかったのにと思います。

    ユーザーID:2042580060

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 逃げ口上がある

    主さんも「長男夫婦」と言っている時点で
    小姑の義妹は「私は嫁いだ身」で
    実親の介護から逃げれると
    思っているのでしょう。
    小姑からしたら「嫁いだ身」は
    とても便利な言葉です。
    都合の良い様にいくらでも
    使えます。
    そして遺産は平等と言うでしょう。
    長男、長男の妻、長男夫婦
    これもまた呪縛みたいな言葉です。
    介護老後お金は長男
    遺産は平等
    私にも娘がいますが
    出来れば男ばかりの兄弟で結婚して欲しいと
    願っています。
    少子化で長男しかほとんどいないこの時代
    介護は実子だと大きな声で伝えて下さい。
    娘を持つ親として結婚したら
    夫の親の老後介護お金の負担が
    あると思うと悲しくなります。

    ユーザーID:2883719088

  • 家にもよく似た小姑居ます

    しかも!!二人!!

    ご主人は?何も関わらないのですか??
    私は、主人にも「実子が親を看て当たり前の時代。妹らと話し合って」と言いました。
    義父母自身は、親を見棄てて来てるのに自分らは看てもらおうという厚かましき人間です。
    冗談じゃないです!!
    小姑らにも、施設に入れるにしても金銭的要求は、ご主人がするべき!!

    ユーザーID:9790121385

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧