• ホーム
  • 働く
  • 根拠なしに出荷量を予測して発注しろと言う上司

根拠なしに出荷量を予測して発注しろと言う上司

レス24
(トピ主5
お気に入り16

キャリア・職場

ぽん

どうすれば頭の固い上司を説得できるでしょうか。
中小企業で仕入れの担当をしています。
新しい商品を昨年の後半から仕入れ始めましたが、始まったばかりのため、消化量を予測することが難しい状況です。

特に去年はコロナと重なりまた始めたばかりだった事もあり、4-6月頃まったく商品が動かなったので新たに仕入れる状況ではなかったのですがその後急に出荷量が増えた際に在庫切れを起こし社長や営業から叩かれました。

海外から仕入れるため、納期が2-3ヶ月かかります。
営業から販売予測などをもらわないとどうにも首が回りません。

以前メーカーに勤めてたときは、営業チームが会議を開き目標を含めた販売計画を出して、それに沿って発注させてもらえました。

ところが今の会社では社長が横暴に「予測して発注するのが仕入れ担当者の仕事」と言い切り、営業から数値を貰おうとすると「営業は忙しいんだから」とか「営業に決めてもらったら君の仕事なくなる」とか、会議の場などで人を使えない人間扱いしてきます。

今までの会社ではこうでした、一般的にそうだと思うですが、と言った言い方ではあの思い込みの強さを説得できるとは思えません。

文章書くのも苦手ですが口頭では社長が怖すぎて上手く話せないのでメールしようと思っています。

その前に自分の考え方は間違えているか他の会社で発注や仕入れに関わっているの方の意見を聞いてみたいです。

宜しくお願い致します

ユーザーID:9098728978

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
  • 参考にならないかも知れませんが

    どの様な商材なのかわかりませんが、客観的にそのパーツがどの季節に動きがあるものなのか、通年一定に動くものなのか、在庫しておける量とか、発注する際の最低ロットとか何かヒントは無いですか?

    輸入で入荷までに時間がかかるといっても、単価が高いのに、動きが見えないものを沢山仕入れる事は損失に繋がります。

    どの様な企業形態か分からないのですが、社長に直談判出来る様な立場なのでしょうか?

    ユーザーID:9566593107

  • 自分の仕事の需要予測はどの部署でも必要な仕事です。

     予言者ではありませんから、先の需要は誰も分かりません。理屈づけは出来ても根拠にはなりませんよ。それをいかに読むかも仕事です。

     営業は、顧客がどれくらい求めてくるか・・
     仕入担当は、営業がどれぐらい要求してくるか・・
     経営者は、どれくらいの仕入れコストが必要か・

     どの職場でも先を読みながら仕事をします。例えば事務用品のひとつを見ても、コピー用紙やボールペン・・切れて仕事に支障がでない様に、担当者は先を読んで仕入れていますよね。

     過去の傾向、営業担当者から情報収集、社員のスキル、景気・・数々の情報があります。どれも有効で、どれも信用出来ません。
     例えば営業だって立場がありますから、多めの予想を伝えることもあれば、少なめに伝えることもあります。

     それらを分析して先を読むことは、あなたの腕の見せ所です。あなたの部署の責任として方針を考えて上司に相談をして下さい。

     最終的に自分の仕事(仕入れ量)を考えるのは、あなたの仕事です。
     頑張って下さい・

    ユーザーID:7787208527

  • トピ主さんの経験年数は?

    商品は違えど、
    似たような例がありませんか?

    あるいは、今までの新商品の動向とか。

    大失敗して大量の在庫を残したが、
    赤字覚悟のセールをやってさばいた、とか。

    前の会社は〜っていう言い方は、
    あまりよくない気がします。

    もう少し営業を取り込んで
    情報を社長経由しなくても
    もらえるようにして、
    自分なりの根拠を立てられるように
    してもいいのでは?

    ある意味ギャンブルみたいなものだから、
    在庫切れ、や、過剰仕入れなんかは
    あり得る話だと思うんですよ。

    その後、どうしてそうなったのかを
    自分なりに説明できるようにしないと。

    営業が数字を出すべき、それが一般的みたいなメール送るなら、
    「私はこの数字で行きたいと思います!」で、
    社長の反応みて増減かけたほうがいいんじゃないかと。

    社長がたたくのはある意味それが仕事でもあるんだと思うんですよ。
    会社が赤字になるのは困るんだから。
    営業も責めてくるなら、
    「だったら、数字くださいよ」くらい
    強気に出てもいいのでは?

    ユーザーID:7745400476

  • 返信ありがとうございます、トピ主です

    情報が不足していてすみませんでした。仕入担当は社内で私1人なので、組織図では自分の部署の部長は社長です。50万以上の発注には社長のサインが必要です。自分は一応主任です。

    商品としては機械本体とそれに紐づく消耗品になります。

    たとえばプリンターが機械本体、インクが消耗品だとすれば、プリンターが10種類くらいあり、さらにお客様の使用頻度によって販売かレンタルか分かれます。在庫も販売用とレンタル用と2種類ずつ用意するは必要があるところがまた判断が難しいポイントです。
    また、営業が新規でアポを取り案件が決まるので急に増える月もあれば全くない月もあります。

    去年、急に大口含めた複数案件が同時にばたばたと決まった時、在庫不足を起こしてしまいました。(それまでほぼ1件もなし)その時、社長から営業が安心して営業活動を行えるような環境にすべきと強い叱責を受けました。

    既に契約が決まったユーザーの消耗数は通常はある程度安定してきますが、営業から聞いていた消化予測量と差異が大きいです。コロナ禍で一時的に減ってるだけなのか、営業見込みとズレてただけなのかすら判断がつきません。3ヶ月先に発注するので実績数で発注して去年のように在庫不足を起こしたら大変、逆に過剰在庫でももちろん怒られます。

    自分で表を作り、事前に聞いていた各ユーザーの月間消耗数とずれが大きいところをピックアップし3か月の見込みを営業全員宛先で送りましたが返信がありませんでした。

    ロットはパレット単位なのでそれなりの量で発注する必要があります。機械は大きいので5台くらいずつ買えますが消耗品は最低でも100個単位、さらに種類も15種類くらいあります。消耗品の方も機械の新規購入に紐づいて増えます。

    在庫不足になっても過多になっても自分1人責任を問われる状況がしんどいです。。

    ユーザーID:9098728978

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 認識が違うような

    トピ主さんは、ご自身の仕事を、仕入れの発注をかけて納品され在庫を確保しておくのを管理すること、とお考えのようですが、社長や営業担当者は、マーケットリサーチ的なことまでトピ主さんの仕事と考えてるのではないでしょうか。

    少なくとも、社長の考えでは、出荷予測までトピ主さんの仕事という指示が出てるようなので、そこで予測は営業の仕事と言ってみても、意味はないように思います。

    比較的大きな規模の企業では、販売が多すぎても様々な予定外コストがかかるので、なるべく想定の範囲内で販売できるように、社内的なコンセンサスがあることが多いでしょう。
    でも、小規模の場合、とりあえず売れれば売れるほどいい、という考えで動いてるところがまだまだほとんどだと思うので、そうなると営業の販売目標や予測というのは、自己防衛のためだけの数字であって、そこに仕入れをコントロールできるだけの参考値はないだろうと思います。

    たとえば一度に多量に発注せず、小刻みに定期的に発注するようにするなど、在庫が積みあがりすぎず、欠品が長引かないような発注方法を、トピ主さんが工夫していくしかないのではないでしょうか。

    ユーザーID:8432878634

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 確かに担当を決めるのは上司

    トピ主さんの会社では仕入れの数を決めるのはトピ主さんの仕事ということです。

    納期がかかる商材で難しいところですが、誰かがやらないといけない仕事ですよね。
    営業だって根拠なんてあってないようなものです。意気込みというのはありますけどね!

    お客様の反応、現場の動き(コロナ禍の影響や季節、繁忙期、販促策との連動)、消費期限、仕様変更の頻度などで、常時在庫をどれくらい持てるのか検討するしかないですね。
    営業さんにも会議ではなく日常的にコミュニケーションとって情報収集しましょう。
    そして、在庫が増えてきた時は発破をかけて営業さんに売ってきてもらいましょう!!これも大切な仕事です。

    どうしても不安なら、上記を簡単にまとめて発注する個数と金額を回覧等してから手配するのはどうですか?

    ユーザーID:6657684104

  • 今までの会社は関係ない

    転職組に多い考え方ですが、
    仕事やアプローチの仕方は会社によって異なるのが普通なので、
    「一般的」とか「前の会社では」という視点は間違っています。

    以前の会社は販売計画に沿って発注していたが、
    今の会社では、そういった方法ではないだけ。

    なお、今のトピ主さんの立場では、
    会社としての対処方法を勝手に変えることはできません。
    コロナ禍を理由にするなどで、出荷量の予測が難しいことを
    訴え続けて、会社の体制変更をお願いし続けるしかありません。

    ユーザーID:7841454745

  • レスします

    なんで自分に与えられた仕事をあなた自身がここまでって決めてるんでしょう?
    仕事を与えた上司の指示に従うのが会社というものです

    ユーザーID:7684678219

  • そういう仕事なのです

    2度目です。
    追加レス見ました。

    結局は営業さんと密にコミュニケーションとって予測の精度をあげていくしかないですね。
    契約が取れそうな時、逆に失注しそうな時は確定してない情報でも教えてもらえたり、いまどこに営業かけてて、どのくらいのフェーズなのか。みたいなのを雑談しましょう。

    私は営業側がメインですが、欠品しても矢面に立ってお客様に謝り、状況を納めるのは営業です。
    かなり厳しいことを言われますし、悔しい思いもします。時間も労力も精神力もとても消耗します。
    発注の方やその他の社内の関わる部署の方もかなりのプロ意識で責任感をもって精一杯やってくださってることはわかってるし、助けてもらうことも多いので、文句は全くありません。
    そういう意味でもコミュニケーションが大切だと思いますよ!

    頑張ってくださいね。応援しています。

    ユーザーID:6657684104

  • 危うく間違う所だった。(二度目のレスです。)

    あなたにとって、大事なのは社長の考えを変えようと動く事では無いですよ。
    あと、今のあなたはその類のものなら、この位の数発注しておけば?と全く見ず知らずの人に決めて貰いたそうな勢いですが、それも違います現場じゃ無いから。

    あなた一人しか仕入れ担当が居ないなら、社長に意見する事や社長の考えを変える事にエネルギーを注ぐのは違います。
    あなた自身が営業に働きかけて数字を貰いに行く事に力を注いで下さい。
    社長は『営業は忙しい』と仰っても、営業の方々が無視している訳ではないですよね?
    一人しかいないけど重要な職務を任されているあなたには、味方が多い方があなた自身の今後の為にも有利なので、パイプラインを作る事が一番大事です。

    ユーザーID:9566593107

  • 営業兼仕入れ

    営業、兼、海外仕入れの仕事をやっています。
    ほぼオーダーの業種なので、私は営業してから海外に発注します。
    トピ主さんの扱う商品は、まず、商品は賞味期限のないものですか?
    あと、営業さんは、「この商品は発注から数ヶ月かかりますよ」とお客様に言って待ってもらう事の出来るような営業形態ですか?
    それとも、常に在庫切れがないようにするのがあなたの業務ですか?
    発注の予算の枠組みは誰かにOKを貰って発注するのですよね?
    そこがわからないと、なんともアドバイスできませんね。
    しかし、在庫切れだと営業がすぐ困る、尚且つ、バンバン発注して在庫を満タンにしておけば良い訳ではない、というようなものなら、あなたから営業に大体の予測を聞く機会を作るべきです。
    例えば、営業さんに週末に一度、紙に書いておいてもらうとか、みんなが書き込めるファイルをパソコンに入れておくとか、何かシステムを作ったらどうですか?
    営業から数値を貰うのは仕事ではない、訳ではなく、営業を出来るだけ煩わさないように、情報をある程度もらえるシステム作りがあなたの仕事のような気がします。
    こういうシステムは細かい修正も必要ですし一回では中々ハマらず試行錯誤もあると思いますが、何もないよりはマシです。
    勿論、こんなシステムはどうでしょう?と、営業さんや上司に提案、プレゼンするところもあなたがやります。
    発注数量がピタリとハマると気持ちいいですし、会社も喜びます。まとめて大量に仕入れるとき、少し安くしてもらえたりもしますから利益にも繋がりますよ。
    頑張って下さい。

    ユーザーID:0834346156

  • 社長が見ているものとトピ主さんが見ているものが違う

    基準値がなくて困るなら、日本でシェア100%になった時の需要を基準に仕入れをしてみては?

    在庫を捌くのは営業の仕事ですから、トピ主さんは適正な在庫量なんて考える必要はなくて、在庫を絶対に切らさないことだけ考えたらいいです。
    社長が多すぎると言ったら、「売るのが営業の仕事です」とすっとぼけるぐらいの図々しさがあってもいいと思います。

    たぶんトピ主さんは適正量を確保しなければいけないと考えるから営業から予想数量を貰おうとするのでしょうが、営業が参考にする数値は過去の実績であって、需要が拡大した未来の数値ではありません。
    社長が見据えているのは需要が拡大している(であろう)未知の数値だろうと思います。

    営業から貰おうとすると社長が文句を言うのは、過去の数値じゃなくて未来の数値を予想するためにトピ主さんを雇っているのに、未来の数値の予想を拒むからではと思います。
    営業に予想させて、トピ主さんが予想しないで済むよう責任転換する準備をしているように見えているのかもしれません。

    のちに過剰在庫で社長に怒られたくないなら、社長に許可をもらってから発注することです。

    ユーザーID:2576165095

  • 激辛カレーか激甘カレーか!

    両方嫌なのはおいて、
    どちらかを食べるしかないのならどちらを選びます?

    トピ主さんの置かれている状況はこの二択しかありません。

    そのワンマン社長に中辛カレーは作れません。

    もちろんどちらを選んでも辛い状況とは思いますが、
    私なら在庫を多めに持つ方を選びます。

    理由は一応社長の決済を得ている(社長の責任でもある)
    次に在庫過多の場合、営業の責任でもある。
    在庫が余ったのは営業努力が足りないと。

    ですから今回のような(在庫切れ)がないように多めに
    予測して在庫を持ちましたので、
    営業に頑張って売ってくださいねと言う。

    >在庫不足になっても過多になっても
    >自分1人責任を問われる状況がしんどいです。。
    前者はそうでも、後者は転嫁も可能です(貴方の性格次第)

    最悪こんなカレー嫌と思うなら、
    普通のカレー屋さんへ行き(転職)ましょう。

    ユーザーID:1044626666

  • 購買、調達の仕事を35年ほどしています。

    うち25年ほどは部門の責任者の仕事をしています。
    まず、在庫って「過少か過多か」しかないんですよ。
    で、経営者がそう言うなら「では在庫が絶対に切れないように手配します」ってやるしかない。

    まあマトモな会社なら「調達部門が発注量を決める」事は絶対にないです。
    貴方が言う通り生産計画、その上流にある販売計画を元に発注量は計算され、その指示に従って調達は手配をするのが仕事です。
    もちろんあなたがご説明されるような、発注単位とかサプライヤーとの発注量の制約とかを管理するのは調達の仕事ですが。

    たぶん上が言われているのは「あなたが(気を利かせて)在庫を絞ろうとしている結果販売機会を逃した」と言う事でしょうから、もう在庫圧縮の努力は放棄するしかないです。

    ユーザーID:7558123498

  • 様々なアドバイスありがとうございます(トピ主です)

    皆様、厳しい意見含め、大変参考になります。ありがとうございます。

    説明が不足してましたが、商品は輸入でコンテナ単位で購入するため相応のボリュームまで調整が必要です。ロットが大きいのと輸入の為、納期がかかります。また、在庫切れを起こすと大騒ぎになる会社です。コスト削減も自分の役割なので過剰在庫しても怒られます。

    今回仕入先からもうすぐ値上げのアナウンスがあり、半年先まで発注する必要がでた次第です。

    3年前に自分が入社したときも安定してない新商品がありましたが、それまでは社長と今営業部長している2人が業務で発注をしていました。2人は同居までしていて、社長は部長を責めることはほとんどありません。

    1度も受注がないのに3回も輸入して大量に滞留在庫になっている商品があったり、社長の言うように根拠なしに予測で発注するとこうなるの悪い例が今も倉庫を圧迫しています。

    逆に在庫が不足して高額な料金かけてAIRで取り寄せてた履歴も多くありました。自分が担当になってからはコロナ禍と新商品で予測が難しい状況と重なるまでは在庫状況を安定させることに成功していました。営業に滞留在庫の消化を呼びかけるなど努力しました。

    また日常的に過剰発注で在庫金額が適性より1億近く高くなっていたのを適正値へ戻しました。入社時はその実績含めて高く評価され、1年経たず係長まで昇進させてもらいました。

    この状況になってからそんなことも社長の中では忘れ去られて、むしろ今の滞留在庫も私のせいへと記憶が転換されている様です。

    社長の許可を得て都度発注しても、何かあれば全部自分の責任になります。自分の権限は30万円まで、組織図では部長が社長兼任となっています。つまり責任が持てる金額がそこまでと言う事だと思いますが自分の認識は間違ってますでしょうか。

    続きます

    ユーザーID:9098728978

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です(続きです)

    営業には、成約しそうな案件を入力してもらうフォームがありますが1つの機械でも例えばカラー、サイズにつきレンタルと販売とわかれてる事もあり、予測が難しいです。会社としてもレンタルと両方扱うのは初めての試みです。

    営業含めて会議を行った際に営業部長から「安定するまで自分の方で予測出しましょうか?」と言ってくれたのですが

    社長が「そんなことしたら、この人の仕事なくなっちゃうでしょう」とわざわざそれを止めました。

    会議と言っても営業から細かい情報が貰えるわけではなく、やれ表が見にくくて目がおかしくなる等、社長から自分が文句言われるだけの会議です。見にくいのはラインナップが多くなりすぎた為でそれも社長の要望でどんどん増えた結果のはずなんですが。。

    にも関わらず結局、「自分と営業部長で発注量決める(自分が仮で出した案の修正をする)ことにしたから」とあとで社長に言われました。

    部長との打ち合わせメールにわざわざ直接関係ない他の社員までCCに入れて「本来発注担当の仕事なのに、営業部長に責任負わせることになってごめんなさい。〇時にオンライン会議お願いします」なんて、見せしめの様なことをしてきました。

    営業部から少しでも近い数字を貰おうとするのはズレた考えではないと思うのですが社長は納得できない様です。

    社長から求められるものに自分の能力と精神力が追いつかず、辛いというのが本当に皆さんに相談したかったところだったかもしれません。

    社長は業務にだけ厳しく営業部には甘いため、この3年で業務は2人辞めました。何かあれば社長から責められる人が必ず1人いる状況です。そのターゲットが今自分だと感じます。
    週末も気が滅入って休んでる気がしません。。何を相談したいのか分からなくなってしまい、すみません

    ユーザーID:9098728978

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 転職した方がいいのでは

    仕入れ業務では無いですが、うちの社でも売り上げ目標予算を組みますよ。
    その数字のベースは過去の売り上げ、月ごとの変動で、それを達成するのは最低限、売り上げをあげるための目標数字として配分します。
    トピ主さんのところのように月ごとに変動が激しいなら過去数値を数年分データベースとして必要なはずです。去年1年なら予測困難でも3年ほどなら四半期ごとの必要数のおおまかは掴めると思います。
    なのに基礎となるものを全く寄こさず超能力者のように勝手に正しく推測しろと言うのは無責任極まりないと思いますね。
    出荷量のデータは営業としても会社としても必ず持っているはずです。売り上げなんですから。なのにそのデータを秘匿して神業を期待する。
    トピ主さんのところからそういう過去データにはアクセス出来ないというなら単にその会社がブラックなだけです。
    そういえばトピ主さんがやっている担当の前任者はどうしていたんですかね。同じく超能力業務を求められて普通人にスーパーマンになれと無茶言われて愛想をつかして辞職したんですかしら。
    過少で文句言われて過多にしたら期末などに不良在庫扱いされて絶対にトピ主さんのせいにされますよ。
    いい加減見切りをつける時期なんじゃないですか?

    ユーザーID:7361268092

  • 中小零細あるある

    中小零細では社長が無責任にしゃしゃり出ることは多々あります。

    こういう社長は社員が失敗したら社員の責任です。
    社長判断が失敗しても社員に責任を押し付けます。
    社長本人は責任を持ちません。
    中小零細でこの体質を改善することはできません。
    不満なら退職(同業者に転職)されることをお勧めします。

    ユーザーID:9542123116

  • 仕入担当はある意味営業より厳しい仕事

    私も仕入経験ありますよ。
    小売業でしたが、いわゆるSPA企業で
    当社で企画し国内・海外協力企業で生産依頼をして
    個人客へ販売する、、というものです。

    仕入職を経験し、その後企画職へと移りました。
    仕入担当からは「販売予測数は?」とよく聞かれたんですが、
    そんなの内心「分かるわけないだろ」ですよ。

    特に継続販売していない全くの新規の商品なんて
    今シーズンどれだけ売れるかなんて分からない。

    たぶん、御社の営業、いや社長だって新規商品の
    販売予測なんて正確なところは言えないと思います。
    言えるとすれば「販売希望数」ですかね。

    新規商品、営業をだれだけかけるかで「これぐらいは売れるだろう」
    あるいは「これぐらいは売れてほしい」くらいしか言えません。

    売れる場合もあるが、残る商品もある。
    これが現実ですね。ただ、言えることは仕入担当は欠品はしては
    いけないんです。欠品は「恥」ですよ。

    欠品したら叱られ、在庫が余れば嫌味を言われ、、、
    仕入担当って因果な職種だと思います。

    でも仕方ないんです。というか、割り切って仕事するしか
    ないんです。だって本当に不適性なら誰もトピ主さんを担当になど
    しません。担当になったからには、欠品しない、過剰在庫にしない、
    こういう意気込みでいかないといけません。

    でね「営業から教えてくれない」なら自分から資料を見に行くとか、
    過去商品の類似品で少なくとも「本体がどれだけ出るだろうか?」という
    自分なりの予測、それにともない付属パーツがどういう割合で
    出ていくとかの予測。これは出来ると思うんです。

    社長はね、そういうところを期待しているんですよ。
    好きでなった担当ではないかもしれませんが、自分で数字を追いかける
    姿勢、これは絶対必要ですよ。

    ユーザーID:6807062954

  • それトピ主の仕事じゃないよ

    そんないい加減な発注をしている会社とは危なっかしくて取引できないですよ。
    根本的にやり直した方がいいですよ。というか海外商品なのにその程度の事も出来てない会社、大丈夫ですか?

    もし、これトピ主の仕事だというなら、「最低限」営業会議には出席しないと何も見えませんよ。
    営業会議でいつ頃、どのようなイベントがあって、どれくらい案件があって、どれくらい受注がとれそう、ってのが見えてはじめて需要予測ですよ。

    社長に営業会議への出席依頼をしてください。

    ユーザーID:5664392113

  • トピ主です NO.1

    ◆ちいさん、ありがとうございます。

    >>出荷量のデータは営業としても会社としても必ず持っているはずです。売り上げなんですから。なのにそのデータを秘匿して神業を期待する。

    説明が不足しててすみません。データは自分でも確認できます。他の商品は過去6ヶ月の実績から月平均を出してスムーズに発注できています。

    今回の新商品は去年始まったばかりでゼロだったものがコロナ空けて急に10-11月と大口含め注文が決まり、どんどん増えるかと思えばまた急にゼロになったり平均で出すのも難しい状況です。

    その時の在庫不足ついてはさすがに営業チームも理解を示してくれましたがこの時から社長は私に対する不満を募らせていました。

    >>そういえばトピ主さんがやっている担当の前任者はどうしていたんですかね。同じく超能力業務を求められて普通人にスーパーマンになれと無茶言われて愛想をつかして辞職したんですかしら。

    当時業務をやっていた社長と今の営業部長がやっていたんです。注文決まる前に仕入れたり、1度も販売実績ないのに謎に定期的に大量に仕入れられていた商品が滞留在庫になり、倉庫を圧迫しています。
    その滞留在庫でさえ、社長の中では私の責任でこうなったと脳内変換されているようです。

    ◆ちえるんさん
    ありがとうございます。

    >>こういう社長は社員が失敗したら社員の責任です。社長判断が失敗しても社員に責任を押し付けます。

    仰る通りです。例え社長の指示でやったことでもすぐに忘れて平気で人のせいにする人です。転職したいのですが40過ぎのシングルマザー、体調崩しやい不登校の息子がいて家から5分の今の環境は恵まれてるため決断出来かねています。。クラウドワークスや個人輸入などで稼げればと考えてますが収入を安定させるのは簡単なことではないと思っています。。でも毎日転職を考えてはいます。

    ユーザーID:9098728978

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です NO.2

    ◆ジュンさん、ありがとうございます

    >>新規商品、営業をだれだけかけるかで「これぐらいは売れるだろう」あるいは「これぐらいは売れてほしい」くらいしか言えません。

    うちの営業チームは何をどれくらい売るつもりかある程度、目標値を決めています。実際と差異があったとしても全くの予測よりは近い数字になるのではないか?と言う事です。営業側もそれだけ売りたいと思ってるなら、それだけ用意して欲しいはずです。

    ただ営業側も仕入れる側も難しい点は、同じ商品でもバリエーションが多すぎるところです。カラー、サイズ、さらに販売用とレンタル用と分かれてるのでこれがまたややこしい。会社としても初めての試みでそれが今までより難しい点です。

    >>「営業から教えてくれない」なら自分から資料を見に行くとか、過去商品の類似品で少なくとも「本体がどれだけ出るだろうか?」という自分なりの予測、それにともない付属パーツがどういう割合で出ていくとかの予測。これは出来ると思うんです。

    去年から始まったばかりの商品でゼロだったものが10-11月と急に大口含め決まり始めたんです。かと思えばまたゼロになったり。。コロナもあって実績から予測が難しいのです。

    ◆その会社大丈夫?さん、ありがとうございます。

    営業が今の抱えてる案件の表は見れますが、大口に限ってカラーやサイズ、販売用かレンタル用かまでは直前まで分からないことが多いのです。仕入れも難しいですが、営業も聞かれても困るところがあるんだろうとは思います。。

    ユーザーID:9098728978

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 根拠なしはさすがにナシですよ。

    以前分析機器販売業で技術者として働いていました。
    外国数か所に製造拠点があり
    そこで製造されたものを輸入し販売していました。

    営業さんが自分のエリアの売れ行き予測を
    3か月ごとに立てていて
    それを仕入れ部門が取りまとめてオーダーする
    という流れでした。

    しかも、辞める数年前には計画生産のポリシーがはっきりと決まり
    毎年の表彰では、売り上げが高かった人だけでなく
    売上予測がどれだけ実績と一致したか
    (生産、仕入れ担当に予想がずれて迷惑をかけなかったか
    顧客にも、納期遅れで迷惑をかけることがありますしね)
    も表彰の対象となったくらいです。

    根拠なしで出荷量を予測するのは無理ですよ。

    せめて会議に出ないまでも
    販売予測は営業からもらわないとです。

    正直、色々事情があるのは承知ですが
    さっさと転職した方が良い会社ですね。
    今すぐは無理でも、将来的には逃げるべきです。

    ユーザーID:6847183995

  • 質問攻めもありかな

    販売計画なしに発注できるわけがないのですから、これは単に社長とあなたとの人間関係の問題だと思います。

    営業に甘いとか、社長もそういう先入観があるかもしれませんが、あなたが物怖じしてはっきり意見を主張しないから余計にカリカリしている可能性もあります。

    私自身も業界でも奇人変人と呼ばれる社長とかの営業担当してきましたが、この手のタイプって奥歯に物が挟まったような言い方だったり、要領を得ない話をとことん嫌います。逆に、筋道立てて正面から向き合えば意外と認めてくれたりします。

    トピがやや冗長な文章なので気がかりですが、報告連絡、提案の際は端的かつ論理的に。ワンマン社長って基本的に短気なので。他にも担保のために判をもらう、逆質問で問い詰めるのも有効な手段です。

    どのみち先がないなら一戦交えてみてもいいでしょう。

    ユーザーID:7155849187

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧