ポトフを作って、はまっています

レス25
(トピ主2
お気に入り144

趣味・教育・教養

トピ主

IH圧力鍋を使いだし、レシピ集に出ていた「お手軽ポトフ」を作り始めたら、本当にお手軽でおいしいのですっかりはまってしまいました。

キャベツ、ニンジン、ジャガイモ、玉ねぎとシメジなどのキノコを入れて作り、煮あがったら最後にウィンナーを入れて温めていただいています。

栄養が取れるし美味しいし、圧力鍋なら簡単だし、いいことづくめだと感じています。

一度、アレンジするために、トマトジュースとケチャップをたしてトマト味にしてみましたが、スタンダードなポトフのほうが美味しかったと感じました。

小町の皆様の「ポトフ談義」教えてくだされば嬉しいです、よろしくお願いいたします。

ユーザーID:3589175103

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
  • 石油ストーブで

    私はもっぱらルクルーゼで作っています。
    キャベツ・人参・じゃがいも・玉ねぎ・あればカブとあとは鶏もも肉一枚。
    鶏ももはから揚げ程度の大きさに切ります。
    材料を全部入れて火にかけて沸騰したら灰汁取りにクッキングペーパーを一枚載せて、石油ストーブの上に移して一時間。

    震災のあと、電気がなくても使える石油ストーブを買ったのですが、小さな子供がいないので普段の暖房にも使っています。
    そのうえポトフも作れるなんて石油ストーブ最高。

    コンロにもどしてクッキングペーパーを取るときれいなスープができていて、鶏肉や野菜の出汁の味で塩胡椒するだけで十分おいしいです。

    たまに最後に北海道の瓶詰・ペーストタイプのスープカレーの素を入れることもあります。
    本来のスープカレーの作り方とは違うと思うのですが、これもうちでは好評です。

    ユーザーID:4717670435

  • 安い肉を買って

    塊肉の塩豚をつくって、冷凍しています。
    安売りの肩ロース肉が好み。
    それを解凍したものを一口大より大きめに切って、フライパンで焼き色をつけた後、シャトルシェフで一煮立ちさせて一晩寝かせる。
    一緒入れることもありますが、念のために翌日に大きめの野菜を入れてまた一煮立ち。
    晩御飯になります。
    ほっこり美味しい。

    先日はビーフシチュー用の肉を四割引でたっぷり手に入れたので、ビーフシチューとポトフの二回楽しみました。
    本格的なポトフかな?と思いながら食しました。

    私は塊肉をまずフライパンで焼いてから、保温調理鍋で水煮します。
    その時にフライパンにお湯を入れてこそいだにく汁を水煮に加えます。
    ローリエやブーケガルニ、セロリの葉、ネギの青い部分、玉ねぎの両はし、人参の皮、大根の切れっ端などあるものを入れて香りづけと出汁にしています。
    翌日に取り出して、切った野菜と合わせて一煮立ちです。
    まだまだ急に寒い日があるので、ポトフ活躍しそうですね。

    あ、急に食べたくなる時は簡単ポトフと称して鶏肉とキャベツ、玉ねぎ、人参などを入れてスープ煮にして食べます。
    これはこれで美味しいですよ。

    ユーザーID:0844597643

  • ポトフもですけど

    圧力鍋いいですよね。
    本当に楽すぎて、煮物には欠かせません。

    ポトフ、この季節にいいですよね。
    最近作ってなかったけど、ちょうど今家に材料が揃ってるので晩ごはんに作ろうかなと思います。

    ユーザーID:8217788470

  • ポトフ美味しいですね

    私も新玉ねぎと新じゃがの季節には、これでもかというくらい作ります。

    セロリを葉ごとと人参とキャベツを入れて、お肉は牛すじを使うことが多いです。

    んはーっと思わず声が出るくらい、薄味でも美味しいですね。

    私も圧力鍋使用です。

    余ったら、赤白黄色とアレンジできますしね。

    でも余らない方が多いかな。自然の恵みの溶け込んだ春のポトフは最高ですね。

    あ!あれ食べたい!と思ったときに、圧力鍋は便利ですよね。
    うちのキッチンにも欠かせません。

    ユーザーID:0984934922

  • 炒めたベーコンを足してみて

    私もトピ主さんとほぼ同じ作り方です。しめじは入れていなかったので、今度試してみたいです。
    うちは、家人がトマト風味も好きなので、たまにですが湯剥きした中玉トマト1個をピューレにしてから入れています。

    あとは、あれば茹でたブロッコリーを仕上げに入れると、彩りがきれいです。
    また、適量のベーコンを5ミリ幅くらいに切ってフライパンで炒めて入れると、こくが出て美味しいですよ。

    この前好評だったのは、半熟の茹で玉子を2つに切って端に盛り付けたポトフ。
    「レストランみたい!」「華やかだね」と喜ばれました。
    良かったら試してみてください。

    ユーザーID:7529734275

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • ポトフ大好きです。

    ひとり暮らしのときポトフは私の完全食でした(笑)特にあまり手をかけない簡単なポトフ。
    月に一度か二度は大鍋のル・クルーゼにどっさり作って、何日かかけて小鍋に移して飽きずに食べてました。

    まず下準備。
    トピ主さまはローリエはいれてらっしゃいますか?香りが違います。お嫌いでなければ是非!
    あと後入れウインナーのうち一本を小さめの輪切りにして最初に入れておくと、簡単に肉系の出汁が出て深みがでますよー。
    また潰したニンニクひと欠片いれておくのも、ほんのすこしガッツリ感が出て私は好きです。

    今拝見した範囲で即出でない具材では。
    白菜、ブロッコリー(の芯)、ごぼう、ゆで卵(落とし卵もよし!)、意外と合う豆腐、パスタ、ちくわ。少しおでん感が出てますね(笑)
    この時期限定なら葉タマネギ!(若い玉ネギの玉の上にネギ部分がつながったままのものです。玉だけじゃなく、葉っぱのネギ部分も食べられます)
    生食でもとても美味しいのですが、ポトフに入れると甘くてトロトロ、この時期だけの贅沢です。
    タマネギの産地の近くなら春先売ってるのではないかと思います。

    粒マスタードなんかを添えたりされますか?マスタードも好きですが、辛子酢味噌やゆず胡椒も合う!(またおでん感が…(笑))
    宮崎県の有名な調味料『マキシマム』を少しかけるのも好きです。(カルディなどて取り扱いあり)

    味付けは私は簡単にコンソメキューブ+塩コショウですが、ごく薄味で。
    のちのち、和風の煮物に、カレーに、クリームシチューにと、味変させていきます。
    具がほとんどなくなったらキノコ類少しとプチトマトを足し、ご飯とチーズを投入してリゾットに。それを焼いてドリアに。

    ポトフという少し地味な料理。今までポトフ愛を語る機会に恵まれず(笑)このトピを上げて頂いたこと感謝します。

    ユーザーID:3546203151

  • お肉も入れると良いのですね

    トピ主です、人魚様まで拝見しました。どれも参考、勉強になるレスばかりでありがとうございます。

    いつも最後にウインナー入れていましたが、お肉(鳥、豚、牛)もおいしいのですね。確かにお肉のダシがでますよね、スープに。

    良いことを教わりました。次回から早速取り入れますね。

    また、ハーブなど、全く入れていませんでしたが、塩味などの薄味のほかに、そういったものを入れるのもよいのですね!

    ユーザーID:3589175103

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • ポトフ、いいですね

    主さま、ポトフ、冬は毎週です、
    中くらいの土鍋に、ウインナーは最初から入れます。ジャガイモ、人参、玉ねぎ、あれば、カブ、しめじ、コンソメ2個、昆布3センチで、沸騰したら、コンロのタイマー20分かけて、放っておきます。仕上げに酒、醤油少々。うちの楽ちんメニューです。
     食べる時、からしや粒マスタードなどつけます。ローリエの葉っぱがあれば入れます。
     ウチはご飯に合わせますが、皆様は、フランスパンとかですか?

    ユーザーID:2171841253

  • 野菜は焼く

    ネットで大人気の料理研究家さんのポトフ。おなべに入れる前、大きめに切ったすべての野菜を表明に焼き色がつくくらいまで焼きます。
    作ってみたら焼かないポトフの何倍も深い味になり、びっくり。
    ひと手間かかりますが、是非お試しを。

    ユーザーID:5290235044

  • 私はベーコンとカブを入れるのが好きです。あとセロリも。

    うちは、仕事の繁忙期にできるだけ家事を省力化するために
    おでんかポトフかチキンカレーを作り
    繁忙期の1週間はこれで食いつなぎます。

    圧力なべを持っていないのと、LPガス料金をケチるため
    保温なべでいずれも作っています。

    私はカブとベーコンとセロリの茎を入れるのが好きです。
    (葉っぱはじゃこや干しエビと炒め物にします)
    ベーコンは、出汁にもなるので最初から入れます。
    ベーコンの代わりに自家製塩豚にすることも。
    (その場合はコンソメを控えめに)
    鶏手羽元も、骨から出汁が出ておいしいですね。

    カブはすぐ柔らかくなるし、スープがしみておいしいです。

    ユーザーID:2125237727

  • 骨からだしが出て野菜に染みて美味

    すね肉やテール、スペアリブ、鶏なら骨付きぶつ切り肉。
    骨が入ると格段に旨味が強くなるような気がします。
    しかも圧力鍋は短時間でホロホロ。

    香味野菜は重要なブレーン。
    ポトフのセロリは重要です。

    ただし、野菜類は圧力鍋だと細胞壁が破壊されて食感が悪くなるので保温調理鍋が向いています。
    圧力鍋で肉を煮て、普通の蓋に変えて野菜を入れてひと煮立ち、火からおろして鍋帽子でじっくり冷ます、私はウインナーではなく骨付き肉ならこれが一番だと感じています。

    ユーザーID:6417430066

  • 二度目です とても参考になります

    人様のトピックなのに、楽しみに拝見しています。

    石油ストーブで調理されている方、いいですね。
    私も火鉢タイプのストーブを探していたところなのです。
    熱源のW利用になりますし、スローな感じがいいですね。
    コトコトと音が聞こえてきそう。

    他にも参考になることばかり。

    ポトフって身体にスッと入ってくる感じがいいですね。

    みなさまの美味しい食卓の情景が浮かびました。
    トピ主さま、ありがとうございます。

    ユーザーID:0984934922

  • ベーコン

    ベーコンを入れるのが好きです。
    ブロックのを買って来て大きめに切り、フライパンで焼いて油を落とします。
    野菜と一緒に火にかけて、出来たら一度冷まして上に固まって浮いた油をスプーンなどで丁寧に取り除くと良いです。コクがあるけど、くどくない美味しいスープができますよ。ダイコン、カブ、キャベツ、じゃがいもなどと良く合います。

    ユーザーID:9518249546

  • しん様まで拝見しました。

    トピ主です。丁寧なご親切なレスばかりありがとうございます。大変参考になります。

    やはりポトフは新鮮な野菜を使い、コトコトと長時間煮るのが秘訣なのか、と感じます。
    火が通ればいい、なんて思っては失敗ですね。

    いろいろ学んだことを早速実施していきたいです!

    ユーザーID:3589175103

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 早速焼き野菜試しました。一風変わった何とも言えない美味しさ!

    骨付きぶつ切り肉でポトフを作ると投稿した者です。
    皆様のレスを見てポトフが食べたくなり、焼き付け塊ベーコンと焼き野菜のポトフを作りました。
    香ばしいと言いますか、一風変わった何とも言えない美味しさに驚きました。
    これもまた新バージョンでハマりそうです。
    今年は特に野菜が安いので、シーズンオフ迄しばらくリピ決定です。

    ユーザーID:6417430066

  • 牛肉で

    レシピ好きで、子供の頃から色んな料理本を買っています。
    40年位前の本を見てるとどの本もポトフは牛肉で、ある時それに気付いて、気になって牛肉で作ってみました。
    めちゃくちゃ美味しい!!
    ずっと豚塊肉やベーコンソーセージでやっていたけれど、スープの味が全然違って美味でした。 
    セロリがめちゃくちゃ美味しくていい香り。
    後で知ったのはポトフは牛、牛以外はポテなんだそうで、40年前だと忠実にポトフだったのでしょうね。
    豚肉やベーコンも美味しいけれど、牛でも是非。

    ユーザーID:3990725544

  • 白ワインで

    ポトフ、美味しいですよね。

    私も時々作ります。
    前の晩に鶏ガラで出汁を取り、当日その出汁で野菜や肉類を煮るのですが……
    出汁の半量くらい白ワインを鍋に入れます。景気よくドボドボと。

    ワインの銘柄は何でもいいです。
    スーパーで買えるお手軽なお値段のデイリーワインで十分。
    甘口でも辛口でもお好みで。
    スープが少しさっぱりして、良い香りが付きます。

    煮えた具材に粒マスタードを付けながら食べると至福ですね!

    ユーザーID:3046609126

  • お肉を2種類

    皆さんのポトフが美味しそうで、いろんなポトフに挑戦したくなりました。

    我が家のポトフには、お肉は必ず2種類入れます。
    牛スネ肉と鶏手羽元、かたまりベーコンと鶏もも肉、のようにどんな組み合わせでもいいのですが、2種類入れるとスープの味が断然美味しくなります。

    先日ごぼうを入れてみたのですが、これも美味しかったです。もはやポトフではないのかもしれませんが気にしません。

    ユーザーID:3383918249

  • ポトフ談義ということで

    レシピではありませんが、ポトフについてのお話ということで、
    戸塚真弓著『パリからのおいしい話』というフランスの食文化のエッセーに、「フランス料理の王様ポ・ト・フ」というお話がありました。
    曰く、ポトフはフランスの伝統的な家庭料理で、材料次第でつましい料理にも贅沢なごちそうにも変化する、ポトフの前ではどんなごちそうも色褪せてしまう、とのこと。
    技術と工夫と贅の集大成のようなフランス料理の王様が、肉と野菜を煮ただけという原始的な調理方法ともいえるポトフとは、興味深いですね。
    フランスにおけるポトフについてのエピソードと、著者のポトフと一度にたくさん作っておいたポトフをさまざまな料理にアレンジするレシピが紹介されています。
    この著者のポトフレシピを読むと、やはりフランス料理の王様、と感じられます。
    この本は、他のお話もとても面白い&おいしそうな本なので、おすすめです。
    (ちょっと古い本なので、紙は入手困難ですが、電子書籍がKindleunlimitedにありました)

    ユーザーID:8233212606

  • 今、ポトフ用のお野菜をオーブンで焼いて下準備中でーす。

    こうやって野菜やお肉を少し「焼く」と風味が増して美味しい!

    野菜やお肉をザクザク切って、耐熱皿に乗せて、塩・オリーブオイルをかけて、180度ぐらいで10分。

    今日の中身は、
    セロリ・にんじん・玉ねぎ・ジャガイモ、プラス、塩麹とオリーブオイル、スパイスにローリエとローズマリー。
    こうやって焼いてからお鍋の中のスープで調理します。

    オーブンの代わりにパンを焼くトースターでもできます!

    ひと手間で風味アップしますよー。

    皆さまのレシピも美味しそう!

     白ワインのお話し、興味あります。私もちょっと入れてみよっかな。

     春先まだまだ寒いですよね。このトピ、ポカポカしてきます。

     トピ様、皆様ご自愛を。

    ユーザーID:6221417742

  • 大根も美味しいですよ

    私も圧力鍋を毎日使います。ポトフは冬の定番ですね。多めに作って翌朝パンのお供にもします。

    私はカブではなくて、大根。試してみて意外に美味しくてやめられず、柔らかくて美味しい大根が多い冬にはもってこいです。大抵、大根、じゃがいも、人参、セロリ、と、ブロックベーコンか、塊肉、骨つき鳥。脂身の少ないベーコンをかなり大きめきって、表面を焼いていれます。大きく切ると、一緒に煮るのでスープが美味しくなります。
    野菜を焼いてから作ると美味しいとのこと、早速試します。ありがとうございます。

    ローリエは圧力鍋に入れると苦味がでるので、私は圧を抜いてから、鍋に入れておいて食べるまでの時間で風味をつけます。食べる時には引き立ての黒胡椒を。マスタードを肉につけて食べるのも美味。

    圧力鍋は、汁に完全に味をつけてから煮るので、少し工夫が必要です。例えば、おでん。家庭のおでんには、練り物からでる旨味も大事だと思いますが、大根と一緒にたくと火が入りすぎる。それで、出汁に砂糖や醤油で味をつけたら、ごぼう天などの練り物を入れて、普通に具合よく煮ます。そして、一旦取り出してから、大根などを入れて圧力をかけて作り、出来上がって圧を抜いてから鍋に練り物を戻すと良いです。

    ですので、ポトフに小さく切ったソーセージを入れるなら、コンソメスープにソーセージを入れて温め、旨味をスープにうつしてから、ソーセージを取り出して、残りの野菜を入れて加圧して作られるとよろしいですよ。

    ユーザーID:9441236290

  • 我が家では

    すし酢漬けしたビーツを、食べるときに加え味を変えて楽しんでいます。ボルシチ風となり美味しく栄養たっぷりです。お試し下さい。

    ユーザーID:7900381199

  • 漫画「きのう何食べた?」より

    ポトフ、ソーセージと野菜のものしか食べたことがなく、あまり好きではなかったのですが、お気に入りの漫画「きのう何食べた?」で紹介されていた手羽先入りのポトフが美味しそうで作ってみたらすごく美味しくて、すっかり定番になりました。ちなみに我が家(大人2人幼児1人)では、10個入りの手羽先を買って焼き、4個を野菜と煮込んでポトフに、残り6個を甘辛タレを絡めた手羽先にして「手羽先セット」が定番です。主人も「今日は手羽先セットだよ」と言うと喜んで帰ってきますよ。

    ユーザーID:5333187993

  • 2日目以降

    ポトフを作るとだいたい2日はあります。
    (おでんも大鍋なので3日位残ります)

    うちは2日目以降はホールトマト缶を入れて食べることが多いですよ。
    私は最後に具材がなくなってくると、スープをご飯にかけて食べるのが好きです。
    リゾット風というか雑炊風というか、ぶっかけ飯風というか…
    見た目悪いけど美味しいです。

    ユーザーID:6303897697

  • 今日作りました

    私の場合、圧力鍋でS&Bから出ている、旅する世界のスープって言うシリーズのを使ってます。入れるのは豚肉、ソーセージ、キャベツ、じゃがいも,ニンジンです。具がたっぷりのスープを夕飯に一品作ります。いつもそのスープの,素を二箱使い、2、3日食べます。皆さんの書き込み見ると、ベーコンも良いんですね。
    同じシリーズでロシアのボルシチもあり、牛肉であとの具材は,同じ。
    シリーズでブイヤベースもあるのですが、シーフードは家族が苦手なので、作った事ないです。
    あとは豚汁ですかね。野菜たっぷりで焼き豆腐と豚肉がメインです。

    ユーザーID:7984224740

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧