• ホーム
  • 子供
  • 不妊治療…度重なる流産。心が潰れそうです。

不妊治療…度重なる流産。心が潰れそうです。

レス10
(トピ主0
お気に入り28

妊娠・出産・育児

さくら

 41歳、不妊治療を始めて2年半になります。結婚が遅かったので、妊活から早々に治療を開始しました。体外受精で、これまでに、繋留流産、化学流産、着床失敗2度を経験しています。現在、移植後で妊娠陽性中ですが、化学流産となる可能性が高いです。この年齢ですが、幸いにホルモン値は安定しており、あくまで胚の問題だと言われています。流産手術の際も遺伝子検査をしたところ、やはり染色体異常が原因でした。

この年齢ですので、いかに妊娠、出産が難しいものになるか理解しています。ヒト一人が、妊娠を経て無事に誕生することが奇跡的で、尊いことかと思います。
これまで、がっくり落ち込んでは何とか気持ちを切り替えて、治療を取り組む形できましたが、赤ちゃんを待ちたい思いと、私には無理なのかもという思いで、心が潰れそうで苦しくなり、こちらで打ち明けてしまいました。
 
私は今、夫の仕事の関係で、海外在住です。海外で治療中なのです。コロナの影響で、帰国できず、まだまだしばらくは一時帰国の見通しも難しいと思います。日本に戻れない寂しさも、落ち込みに重なっている気がしています。そして、情けないことに、周囲の方の妊娠を聞くと、ずんと心が落ち込み、喜ぶ気持ちが今、持てなくなっています。そのような自分が本当に嫌になります。

凍結中の胚盤胞があと2つあります。こんなに心が曇っていて、余裕がなく、落ち込んでいては、赤ちゃんも来てくれないですね。何とか前向きに過ごしたいですが、暗闇から抜け出せず。

聞いてくれてありがとうございます。

ユーザーID:3048534345

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
  • ゆっくり

    ゆっくり頑張ってみて下さい.
    旦那さんもいますし、海外在住なんて、
    うらやましいです。
    子どもに逢うのも縁なので。

    ユーザーID:6563407278

  • 年齢的に考えたら、子供の居ない人生も想定すべき

    年齢的に考えたら、赤ちゃんが産まれたらラッキー!ぐらいに考えて、子供の居ない人生も想定しておいた方が良いと思います。

    身も蓋も無い言い方になりますが、自分の人生に子供が絶対だったなら、30代半ばまでには結婚するべきだったと思います。

    40近い年齢で結婚出来ただけでも奇跡的な事じゃないですか?

    それを子供も!ってのは、勿論トライするのは有りですが、出来なくても仕方ないって思わなきゃいけない年齢なので、ある程度の諦めは必要だと思います。

    ユーザーID:7550022211

  • アラ還ですが

    トピ主様は海外にいらしてこのコロナ禍で大変ですね。どこのお国かはわかりませんが妊活がお出来になるなら良かったですよね?
    こればかりは授かり物ですからアドバイスらしきものは出来ません。ただ子供は色々と心配がつきものですし子育ても楽しいばかりではありません。ですから授かったらラッキー位に気持ちを切り替えてみては?赤ちゃんがいなければいないでご自分たち夫婦で仲良くラッキーでどうかな?まあそうは言っても頭から離れないとは思います。ただ突き詰めないで下さいね!
    妊娠がわかったご友人には簡単におめでとうで良いのでは?

    ユーザーID:3357321542

  • 気分を変えてリラックスして下さい

    私は32歳と33歳で2度の自然妊娠と流産を経験しました。現在53歳です。

    トピ主様とは状況は違いますが、続けて2度の流産(2度目の妊娠は胎児の心臓が動き始めたにも拘わらず流産しました)にかなりショックを受け、「もう私は子供を生めないかもしれない」と、それはもう毎日がドン底のような日々でした。いまから思うと超大袈裟(その後の子育ての大変さに比べたら)だった訳ですが、当時の心境としては正に心が折れそうでした。

    当時は仕事がとても忙しかったせいもあり、私自身細い体つきで、体が冷えていたのだと思います。
    赤ちゃんを授かるには、体を温め(お腹の中にフカフカのベッドを用意してあげないといけない)、心身ともにリラックスしないといけないのだと知り、仕事は辞めてストレスフリーの身になりました。
    そして、体を温め血行を良くする為に毎日スイミングに通いました。泳ぐとリラックスできて、毎日とても楽しめました。
    「子供ができたらスイミングなんてできないだろうなあ。こんなに気持ちが良いなら、もう子供ができなくてもいいや!」なーんて思いながら過ごしていると、半年もしないうちに3度目の妊娠がありました。
    前回2回とは違って、3度目は順調!現在その子は19歳になり、とても丈夫に育ちました。
    インフルエンザどころか、風邪も滅多にひかない子供でした。

    また、知人(当時30歳)がなかなか子供に恵まれずにとうとう諦めてしまった途端に、自然妊娠した話も聞きました。

    トピ主様の御年令も少し気になるところではありますが、まだまだ自然妊娠も可能だと思いますので、ここは暫く妊活の事は忘れて毎日の生活を心から楽しんでみるのもアリだと思いますよ。

    水泳は是非オススメします!

    ユーザーID:2569228408

  • 数年前の自分のようです

    私は37歳頃から不妊治療を始め、41歳で出産するまで、治療と流産を繰り返してました。

    たくさん採卵できる体質でしたが3度目の流産後、思いきって着床前診断のできる某クリニックに転院しました。前の病院でできた胚盤胞も移送し、診断してもらいましたが、たくさんある中で、一つしか正常胚が見つかりませんでした。男性不妊の影響か、私の年齢、体質のせいか、正常胚の見つかる確率が年齢平均よりもかなり低かったということがわかりました。
    一つ見つかった正常胚を移植しましたが、4度目の流産となりました。その後、そのクリニックで何度か採卵し、ようやく見つかった正常胚で出産することができました。ヘパリンの自己注射など不育対策もしたうえでした。

    仕事をしながらでしたので、同僚の妊娠には落ち込みましたし、なんなら芸能人の妊娠ニュースでさえ気持ちがすさみました。もちろんそんな自分への嫌悪感はありましたが、治療の過程での精神的な負担を考えると避けようがなかったです。2度目の流産のときは心療内科にかかり、気持ちが軽くなる薬を処方してもらっていた時期もありました。
    周囲の方が妊娠したら表面上でもお祝いの言葉を言えたら、内心はどう感じていてもご自分を責めないでくださいね。十分頑張っておられると思います。
    さくらさんも流産を経験されたとのこと、化学流産や初期の流産であっても、いったん着床したら、気持ちも上がり、流産したら急にホルモンが下がる…何度経験してもそのつらさには慣れることができませんでした。本当にしんどかった。ですから、つらいときは、ご主人に気持ちを伝えたり、できる限り自分を甘やかしてあげてください。応援しています。

    ユーザーID:5718762643

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • お気持ちわかります

    こんにちは
    流産本当に悲しいですね 私自身も
    同じような経験をしています

    私も2度流産しています
    もう精神がボロボロでした
    その時病院から勧められて
    不育症の検査をしました
    それを受けた事によって
    妊娠をしたら 忘れましたが何かのの数値が上がって
    流れやすかなるので
    妊娠したら流産止めの薬を服用する様に言われました
    でもそれからは
    治療を続けるも
    妊娠をすることができませんでした
    でも諦めずこどができず
    その間身体をあたためたり
    鍼灸に通い 食事にも気を使い
    2度の流産から6年後 
    移植6回目で
    43歳で妊娠出産となりました

    年齢が高い分 卵が育たなかったり
    受精しなかったり何かと大変でしたが
    2段階移植の方法で授かることができました

    その子供は今は11歳です

    自分が納得いく方法でがんばりますってくださいとしか言えませんが
    私の親友も体外受精で43歳で妊娠しています

    こういった例もあるので少しでも励みになればと思い投稿しました

    応援しますね

    ユーザーID:3381171724

  • 経験者です

    わかります。
    私は30代前半に体外、顕微、卵殻に傷をつける処置もしたけど、恵まれませんでした。

    不妊治療をしている時には、赤ちゃんや子どもばかりに気がいっちゃいますよね。

    だけど、
    今となっては、世の中には頑張ってもどうにもならないこともある、なるようにしかならないこともあると学んだ時期だったと受け入れています。

    我が家はワンコを家族として迎え、今では家族の宝物です。いのちには変わりないし、かけがえのないものです。

    ユーザーID:4547964987

  • 場合によっては、卵子提供や、養子縁組も視野に入れてみては?

    私自身も、不妊治療で授かれなかった経験がありますので
    主様の気持ちも理解できます。

    今は、そんな気持ちになれないかもしれませんが
    治療が長期化して、心が壊れそうな時には
    特別養子縁組や、日本国外での卵子提供も
    視野に入れてみてはいかがでしょうか?
    もしもの場合に備えて、逃げ道を作っておくことも大切ですよ。

    我が家は、不妊治療を断念して
    特別養子縁組で、子供を迎えました。
    いざ、子供を目の前にしたら、血の繋がり関係なく可愛いですよ。

    ユーザーID:4638642925

  • 着床前診断がおすすめ

    どこの国に住われているのかわからないのですが胚が問題ということであれば着床前診断で染色体の検査を検討されてみてはいかがでしょうか。

    私自身も海外在住で、36で妊活を始めタイミング、人工受精を試しましたが擦りもせず。38の時に体外受精に移りました。高齢でしたが子供二人欲しかったので胚盤胞を検査して染色体検査正常のものを4つ確保してから移植に移りました。1回目の移植で胚を1つ戻し、息子を30代ギリギリで出産しました。息子が一歳半の頃に2つ目の胚を戻し、娘を42才で出産しました。不育症で無かったこともありますが、この歳で流産せずに元気な子供達を授かることが出来たのは着床前診断のおかげだと思っています。

    ユーザーID:4107720122

  • レスします

    40代ですし、流産になって時間をロスするのを防ぐためにも、着床前診断をするとよいと思います。正常胚でも必ず着床するというわけではありませんが、流産率は大幅に低くなります。

    私は30代後半でしたが、原因不明の流産を2度したため、最後の採卵では着床前診断をしました。後は、2度目の流産の少し前から鍼と漢方をしており、最後の採卵までに間を開けて、卵子の質を高めるようにしました。海外在住なので、治療に費やした金額はかなり多かったですが、最終的に子供を二人産むことができました。鍼はリラックス効果もありますし、着床前診断と併せて検討されたらどうでしょうか。

    さくらさんが最終的に納得のいく結果になりますように。

    ユーザーID:3951636977

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧